ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

 質問のタイトルそのままで恐縮なのですが、取引先を訪問する際、持参した手土産は先に渡しますか? それとも後に渡しますか?

 ビジネスマナーの本などを見てもとくにこの点の説明がないのを見ると、これといって確立したマナーというのは存在しないようです。

 具体的に申し上げますと、私は現在、海外在住で外資系会社に勤務して、時折、日本に出張して取引先を回ります。

 その際に、菓子折りを持って行きます。
 従来の担当者(外国人)はこれまで、取引先との打ち合わせが終わった後で、帰り際に、「ほんの手土産です」と渡していましたが、どうも私には、もったいぶっているようで違和感があります。

 1) 渡す場合、みなさんはどうしていますか?
 2) また先OR後に渡される場合、みなさんはどう感じますか?

 ご教示ください。
 お願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本国内でなら土産は先に渡すのが普通でしょう。


話題の切っ掛けになるかもしれないし、場も和みます。

私の米国在住時の経験では、
日系企業の日本人相手なら日本国内と同様にしていましたが、
米国企業の米国人へは帰り際に渡していました。
土産を打合せの取引材料にしないことを明示し、
打合せをさせていただいたお礼として渡すのだから後になる。
と、上司から教わりました。真偽は分かりません。
帰り際が和気藹々として、このスタイルもなかなか良いと思いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 dig88さん初めまして。

 経験に裏打ちされた大変バリューのある情報ありがとうございました。

 相手やTPOに合わせた、そうしたダブルスタンダードも確かに必要ですね。
参考にさせていただきます。

>土産を打合せの取引材料にしないことを明示し、

 そうした配慮は非常に好感が持てますよね。

 そういう配慮から後で渡していますよ、という「うんちく」を言えれば、相手
にもきちんと納得してもらえるのでしょうけど、わざわざ説明するしろものでは
ないので、もちろん言わないでしょうけど。(笑)

 ただ、少なくとも「しきたり」という惰性ではなく、なぜ後に渡すのかという
説明を求められたときに、きちんと理由が言えるということは大変大切なことで
す。

 そういう意味からもこの回答は非情に深みのあるもので、考えさせられました。

 重ねてお礼申し上げます。

 さて、これまでいただいた3件の回答と周囲の意見等を総合し、私なりの意見
を加味して、上司に報告したいと思います。

 mimizzさん、goold-manさん、dig88さんありがとうございました。

 sakanakun拝上

お礼日時:2006/08/21 20:52

ビジネスマナーではなく一般マナーの本でみた事があります。



ケーキ、アイスなど冷蔵庫に入れたり、そのお土産をお茶うけに出せそうなものは玄関先で渡します。

その他食べ物でない物は席に案内されてから渡します。

後だともらう方も気になりますし日本人の感覚からなら先じゃないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答、ありがとうございます。
 
 なるほどビジネスではなく、個別の宅訪問のマナーということですね。

 おそらくそういうところに準じることになるのでしょうか。

 やはり日本人の感覚だと先ですよね。
 どうしてすべての打ち合わせが終わった後に、ではつまらないものですが、と渡すのか当事者ながら不思議だったのですが、海外在住が長く、自分自身でも正常な日本感覚を失ったいたようです。

 ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/21 11:59

ふつうは先と思いますが。



家庭の訪問でも、会社でも基本は同じで、名刺がわりに出す。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1613838&rev=1

この回答への補足

 goold-manさん早速のご回答、ありがとうございます。大変、参考になりました。

 さて、これまでご回答をいただいたお二人とも、普通の日本人感覚では先とのことでした。

 ところでビジネスでの具体的なシチエーションですが……、

 会社訪問は定期的な得意先廻りで、内容は世間話程度です。こちらが2~3人に対して相手方は少なくて1人、多ければ8人程度になる場合もあります。一時間ほど話した後で、では、本日はお忙しい中、お時間を割いていただきありがとうございました。これはほんの気持ちです、と言って菓子折りを渡して席を立ちます。

 この場合、やはり、日本企業の普通の日本感覚ですと、順序があべこべじゃないか、と 感じるでしょうか? 

 ビジネスでの具体経験に即したお返事もお待ちしております。

補足日時:2006/08/21 12:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q企業に訪問する時は手土産を持っていくものなのか

ビジネスマナーについて質問があります。

ある企業にとって役に立つサービスができたので、それを提案するためにアポを取って訪問する場合、

手土産を持っていくのが当たり前なのでしょうか。

その企業とは、これから始めてアポを取るので、これまでの面識は一切ありません。


仮にこの質問の答えがYESだと仮定して話を続けますが、

もしそうであれば、営業や企画提案で企業に訪問する際に手土産を持っていくものなのだとしたら、飛び込み営業をやっているセールスマンはどうなるのでしょうか。

いちいちお菓子を何百個も車に用意して、飛び込むたびに「こちらのお菓子をぜひどうぞ」と配りまわるのでしょうか。

そんなわけはないと思うのですが……。


このようにちょっと手土産を持っていくべきなのか無くていいのかということでよくわかりません。

アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こういうことは キレイ事の回答ばっかりでは解決しません 日本的習慣を踏まえ、現実に即した対応をしましょう。
取引先というか 仕事を貰う方が 相手の会社を訪問するときに 節目節目に手土産というか差し入れを持参することは よくあることで 賄賂となんか誰も思いませんし 一回も持参しないとケチと思われます。
しかし、質問の場合は 初めての訪問ですから 手土産持参は ちょってやり過ぎというか 相手に警戒感を呼び起こします。なお、会社なら社名入りのノベルティグッズ持参は一回目でも有りだと思います。
一回会って そのアイデアとやらを 詳しく聞きたいので もう一回来てくれと言われた時は 会ってくれたお礼を兼ねて手土産持参も有りだと思います。

Q手土産を渡すのは上司?部下?

お客さん先へ、上司と同行する機会があります。
その際の手土産を渡すのは上司?部下?ですか
教えてください。

Aベストアンサー

会社経営者です。

お取引先には上司もあなたも会社を代表してお出でになるのですから、この場合は上司をちゃんと立てましょう。とは言え、上司から手渡せ、と言う意味ではありません。

訪問して先方との面談の場所(客間、応接室、会議室)に入ったら、時候の挨拶やら日頃のお取引へのお礼を一通り伝えます。お土産を渡すのは、その直後か、あるいは辞去する直前が適当です。私は辞去直前の方が先方さんに心理的負担が掛からないので、こちらの方がいいと思います。

その際には上司の方が「これはほんのご挨拶の代わりに」とムニャムニャ言うでしょうから、タイミングよくお土産をお渡しします。部下のあなたが頭を下げて(上司を経由しないで)先方にお渡しします。もし手提げ袋に入っているものならば、一旦そこから出してテーブルの上に置きます。その際に袋は畳んでその下に置きます。

もし立ち上がった時などの手渡しならばその品をお渡しした後に、「この袋もお使い下さい」と添えればいいでしょう。

気の利いた上司ならあなたに目配せをしながら、「これはほんの・・・」と言う筈。先方に伺う直前に簡単な打合せをしておくとスマートに運びます。

日本におけるビジネスマナーは所作の美しさが求められますね。

会社経営者です。

お取引先には上司もあなたも会社を代表してお出でになるのですから、この場合は上司をちゃんと立てましょう。とは言え、上司から手渡せ、と言う意味ではありません。

訪問して先方との面談の場所(客間、応接室、会議室)に入ったら、時候の挨拶やら日頃のお取引へのお礼を一通り伝えます。お土産を渡すのは、その直後か、あるいは辞去する直前が適当です。私は辞去直前の方が先方さんに心理的負担が掛からないので、こちらの方がいいと思います。

その際には上司の方が「これはほんの...続きを読む

Q出張のお土産は買うべきか(ビジネスマナー)

入社して初めて一泊で出張に行きます。

職場には二日間迷惑をかけることになりますが、出張先のお土産ぐらいは持っていくべきでしょうか?

私の事務所では買って来る人とそういうのはまったく買ってこない人もいます。

こういうときは職場に手土産を持っていくのがマナーなのでしょうか?

Aベストアンサー

ビジネスマナーから言えば必要ありません。 
職場に迷惑を掛ける、そんなことはありません、質問者さんが
出張しなければ他の方が出張されたのではないでしょうか、休暇を取っての遊びではないのです、仕事と割り切る必要があります。
ただ、今回の出張が何かの招待出張とか出張自体が会社として珍しい(質問者さん自身も出張は珍しい)場合は手土産もあるかと思います。私の場合は、年間100日以上殆どが出張で土産を買うことは全くありません、ただ招待を受けた出張時は土産を買ってもっていきます。質問者さんの職場でもそれで持ってくる人、そうでない人と別れているのではないでしょうか。

Q出版企画決定後の打ち合わせで、担当者への手土産は必要でしょうか?

企画を持ち込んで某出版社で出版が決まりました。持込時に、一度、編集者に会っていますが、その時は企画書や見本原稿以外には手土産を持っていきませんでした。(企画持込の段階では、そこまで考える余裕がありませんでした)

出版が決まり、これから色々とお世話になると思うので、気持ちとして手土産を持っていきたいと思いますが、業界の慣例としてどうなのか、失礼にあたらないか心配です。あと、持っていく時に「こういうものがよい」というものがありましたら、併せて教えていただければ幸いです。

出版社はビジネス本の大手です。
私は初めての本で、出版関係のキャリアはこれからです。本は、いわゆる教養書になります。

Aベストアンサー

出版社には毎日いろんなお客さんが来ます。「皆さんで召し上がってください」と、お菓子などの差し入れをくれる人もよくいます。別段珍しいことではありません。

これが公務員相手だと「何か贈るとワイロに相当するのでは?」などと気を遣いますが、出版関係は大丈夫です。持ち込み企画はすでに採用が決定しているわけですし。持っていくべき必要性はないと思いますが、持っていって失礼にあたるものでもありません。
要するにどっちでもいいと思います。

ただ、気持ちとして「お世話になるから、何か手みやげを…」とおっしゃる質問者さんは、きっといい人なんだなあと思います。その気持ちは、先方にも伝わりますよ。

皆さんも回答しておられるように、持っていくならお菓子がよいでしょう。みんなで分けられる(めやすとして20個くらい)、日持ちがするもの。個包装だと尚可です。切り分ける必要があるモノや賞味期限が短いモノは、受け取る側にはちょっと面倒ですね。(ものすご~く美味しい、誰もが垂涎の有名チーズケーキとかなら話は別ですが…)

もし何を持っていくか迷うようなら、よくある「おいしい手みやげ」の本などを立ち読みして、参考にされては?その手の本に載っているお菓子なら、たいがい失敗がありません。
(ちなみに出版界関係者にはグルメが多いです。有名店のお菓子はたいてい知っています。でも結局は「気持ち」ですから、なんでもいいと思いますよ)

出版社には毎日いろんなお客さんが来ます。「皆さんで召し上がってください」と、お菓子などの差し入れをくれる人もよくいます。別段珍しいことではありません。

これが公務員相手だと「何か贈るとワイロに相当するのでは?」などと気を遣いますが、出版関係は大丈夫です。持ち込み企画はすでに採用が決定しているわけですし。持っていくべき必要性はないと思いますが、持っていって失礼にあたるものでもありません。
要するにどっちでもいいと思います。

ただ、気持ちとして「お世話になるから、何か手み...続きを読む

Q得意先ってそんなエライか?

こんにちは。早速質問させていただきます。

私はあるメーカーで事務として働いているのですが、まだ働き出したところで
電話応対に慣れていないどころか個々の会社の特性なんてまるで分かりません。
「分からないことは聞いて」と言われたものの、何も教わらず電話に出さされ
何が分からないのかも分からないため質問すらできません。

昨日、得意先からの在庫確認の電話に出たときのことです。
お問い合わせのあった商品は取り寄せ商品だったため、
「在庫は十分ございますが、お取り寄せ商品のため少しお時間がかかります」と
得意先にお伝えしたら、結構な剣幕で

・電話に出る時間はそんなにないからこうやって内容の分からない人に電話されると困る
・在庫の確認をお願いしたらいつも在庫を抑えてくれる
・うちのいつものやり方を知って特性に合わせてもらわないと困る

とお叱りを受けました。誰が悪いのでしょう。

私は教えてくれない上司が悪いと思います。
得意先からしたら上司も私も同じ会社の人間ですから私が怒られるのは納得しています。
ただ、「電話に出る時間はそんなにない」とか「自分のことを知っておけ」と言った
横暴な感じは気に食いません。そんな大口でもないのに!

対消費者だったら「俺は客だ!」という態度をする人が居るのは仕方ないと思っています。
でもメーカー対お店って、関係の良さによってメーカー側が値引きをするなどし、
また、優先的に納品したりすることもあるのでお金を払うほうが必ずしもエライとは思えません。
お互い様でしょ?
第一電話に出る時間がないなら掛けてくんなよ、と思ってしまう私はおかしいですか?


また、電話応対について何が分からないのかも分からないのが現状なのですが、
上司に何を質問したらいいと思いますか?

世間の皆さんも、電話に出ながら得意先の特性を覚えていっているのですか?
ある程度最初に、特徴のある得意先については説明があるものではないのですか?
初めて就職した会社のため、また、売り買いと関係のない仕事を任されている職種のため
書類についてや売り買いのシステムすら理解できず、もう訳が分かりません。
どう覚えていけばいいのやら・・・。人生の先輩方、アドバイスお願いします!

こんにちは。早速質問させていただきます。

私はあるメーカーで事務として働いているのですが、まだ働き出したところで
電話応対に慣れていないどころか個々の会社の特性なんてまるで分かりません。
「分からないことは聞いて」と言われたものの、何も教わらず電話に出さされ
何が分からないのかも分からないため質問すらできません。

昨日、得意先からの在庫確認の電話に出たときのことです。
お問い合わせのあった商品は取り寄せ商品だったため、
「在庫は十分ございますが、お取り寄せ商品のため少しお時間が...続きを読む

Aベストアンサー

> 誰が悪いのでしょう。

人間性の問題で言えば、客が一番悪いと思います。
充分に教育をしない会社や上司にも、間違い無く問題は有るでしょうね。

ただ、残念ながら、犯人探しじゃないんですヨ・・・。
「犯人はコイツだ!」「コイツが悪い!」って判ったって、何も解決しませんから。

経営者とか営業部門長なら、「その顧客とは取引しない」って判断出来ますけどね。
でも質問者様には、客は選べないんですよ。
いや、経営者や営業部門長なら、その顧客を上手く捌けるでしょうし、逆に、そもそも顧客の方も、そんなぞんざいなコトを言わないでしょう。
問題が解決出来る能力がある人は、問題も少ないんです。

上司も質問者様には選べません。
これは親とか教師とかと同じです。

顧客や上司に、「私好みになれ!」って言っても、どうしようも有りません。
ご質問の様な状況だと、質問者様が自力で選択出来る解決方法は、会社を辞めるコトだけしか無いんです。

辞めないなら、我慢するしか有りません。
キライな客とかイヤな上司は居て当たり前。
そんな人の人格に合わせて、自分の人格を変えたりしてはいけません。
ソコは裏表を使い分けりゃイイんです。
キライな相手やイヤな相手などは、心の中で「バ~カ!」って思いながら、「スミマセン」と頭を下げて、好きな事を言わせておいて、適当にやり過ごしておけば良いだけです。

その内、キライな相手にも、それなりに認められます。
それが最高の仕返しです。
だってコッチは内心は嫌ってるのに、相手は騙されてるんだから。
ただ、相手に認められ始めたら、大嫌いだった相手が、そんなにイヤな存在じゃ無くなってたりもしますけどね。

社長や営業部門長だって、若い頃、同じ様なコトを経験してて、その時、辞めずに我慢して、それなりに努力したんです。
その結果、出来なかったコトが出来る様になって、出世しただけの人ってコトですよ。

オマケで申し添えますと、顧客を失うのは簡単で、たった一人で1日で出来ます。
「電話に出る時間がないなら掛けてくんなよ!」ってキッパリ言えば終わりです。
でも、質問者様は気付いてないと思いますが、その顧客は、質問者様の多くの先輩達が長い時間を掛けて獲得して繋ぎ止めたお客さんなんですよ・・。

質問者様だって同じです。
客にも会社にもブチ切れるなんてコトは、いつでも出来ますが、ソレじゃ何も残りません。
潰すのは簡単ですが、築き上げるのは難しいです。
ブチ切れるのは、何かを築いてからになさった方が良いですヨ。
その何かは、「私はココまでは我慢出来た!」ても構いません。
それを築いて、静かに会社を去れば、築いたモノをそのまま質問者様の経験に出来ます。


> どう覚えていけばいいのやら・・・。

仕事は、与えられた一つの仕事だけを考えちゃうと、なかなか理解が出来ないです。
極論を言えば、「ウチの会社は何をやって儲けてるのか?」みたいな大きなコトとか、もっと全体的に、社会の仕組みとかから理解した方が、理解が早いと思います。

顧客の特性なんて最後です。
砂粒を一粒づつ顕微鏡で覗くのは、仕事に慣れてからです。
今の質問者様は、覗いたって、覗いた後に何をして良いのか判らない状態なんだから。
今はまず、望遠鏡で島全体とか、遠くから浜辺を見渡して、ドコに何があるのか?とか、ドコとドコが繋がってるのか?などを把握しなきゃなりません。

売りと買いは、正反対の仕事じゃありません。
表と裏の「関係」とか、いるんな繋がりがあるんです。
見積書と注文書は、書いてある中身は同じですからね。

顧客が何故、取引先に厳しいコトを言うのかも、仕入れる立場で考えれば判るコトもあるし、たとえ自分が顧客の立場でも、自分が言われて不快なコトは、相手に言っちゃいけないってコトも判ります。

結局は、親の気持ちは親にならなきゃ判らないんですよ。
上司の気持ちも上司にならなきゃ判りません。
自分が顧客の立場になった時、イヤな客と同じになっては行けません。
でも、質問者様が仕事に慣れた時期に、取引先から的を得ない回答とか、不正確とか不誠実な返事などがあった際、腹立たしい気持ちは感じることがきっと有ります。

> 誰が悪いのでしょう。

人間性の問題で言えば、客が一番悪いと思います。
充分に教育をしない会社や上司にも、間違い無く問題は有るでしょうね。

ただ、残念ながら、犯人探しじゃないんですヨ・・・。
「犯人はコイツだ!」「コイツが悪い!」って判ったって、何も解決しませんから。

経営者とか営業部門長なら、「その顧客とは取引しない」って判断出来ますけどね。
でも質問者様には、客は選べないんですよ。
いや、経営者や営業部門長なら、その顧客を上手く捌けるでしょうし、逆に、そもそも顧客の方も、...続きを読む


人気Q&Aランキング