防爆棟使用の端末機や測定器を扱っている企業を知りませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>oodaikoはこの様なページをどのようにして探されたのでしょうか?



もちろんサーチエンジンを使います。
サーチエンジンとしてはgoogle(参照URL)がお勧めです。
私はほとんどこれしか使いません。
検索が早い上にキーワードが適切であれば
他のサーチエンジンと違ってかなり的を得た結果が得られます。
ちなみにこの回答で御紹介したページは
「防爆仕様」で検索した結果の中から見つけたものです。

最初から「防爆仕様 端末 測定器」などと沢山のキーワードを入れると
一つも引っかからないこともあるので、最初はもっとも重要なキーワードから試してみて
チェックしきれないほど多ければ、キーワードを増やして絞り込んでいきます。

そのさいのキーワードとしてはなるべく一般的ないいまわしを使うのがコツです。
「防爆棟仕様」などという単語ではダメです。
(「防爆仕様」と言う単語も技術者でない人にとっては一般的と言えませんが)

あるキーワードでだめでも、似たような意味を持つ別のキーワードを使えば
うまく目的のサイトが見つかることもあります。例えば「測定器」では
目的を果たせなかったとしても、「測定機器」「計測器」「測定装置」「観測機器」
などのキーワードで見つけられるかも知れません。特に測定器のようなものは
メーカーやそれが使われる世界によってずいぶん呼び方が異なるものですから。

ただしgoogleはOR検索ができないので「測定器 観測機器 計測器 測定装置」
などとやるとおそらく何も出ません。
ですからキーワードも少しづつ変えながら何回も検索することです。

検索エンジンも道具の一種ですから、ある程度使いこなすには慣れも必要です。
とにかく何か疑問を感じたら、かたっぱしから検索してみることです。

参考URL:http://www.google.com/intl/ja/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変、ありがとうございました。
今後の参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/09 22:06

防爆仕様機器を専門に扱う会社はないと思います。

ですからどんな測定器が
必要なのかわからないとお答えできませんが、とりあえず大抵の工業用測定器
には防爆仕様のオプションがあると思いますので、必要な測定器のメーカーに
問い合わせてみてはいかがでしょうか。

とりあえず端末については、こんなものがありますが、御期待にそえるものか
どうかはわかりません。
http://www.erg.co.jp/ryu/FW60EX.html
http://nk-forum.jij.co.jp/product/back0001/produ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
防爆仕様の端末があるということだけわかっただけでも収穫でした。
上記アドレスは会社のカタログのようなものが掲載されているようなページでしたが、oodaikoはこの様なページをどのようにして探されたのでしょうか?
今後の参考にしたいので、コツなどあれば教えていただけると幸いなのですが。

お礼日時:2001/01/07 23:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q可燃性ガス漏洩検知器を防爆仕様にする意味は?

水素の漏洩検知器を導入しようと思っています。
水素の選択性が高いので隔膜ガルバニ電池方式の製品を考えているのですが、調べた範囲では非防爆仕様のものしか見つかりませんでした。
他の方式はほとんど防爆仕様なので、防爆仕様のものが安心な気がします。
ここで疑問なのですが、そもそも防爆仕様とはどんなものでしょうか。
また可燃性ガス漏洩検知器を防爆仕様にする意味は何なのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。

Aベストアンサー

防爆構造には、耐圧防爆・本質防爆・安全増防爆等の種類があります。
使用する場所やガスの種類、目的によって使い分けられています。

私がへたな説明をするよりも、参考URLを参照してください。
いずれにしても、可燃性ガスの検知器を防爆とするのは、検知器が漏れたガスの着火源とならないためです。

参考URL:http://www.tokyokeiso.co.jp/techinfo/general/g-0008/g-0008_0.htm

Q放射線測定器RDS-80での自然放射能測定値は

先日表記放射線測定器を購入しました。測定結果としてcpsとBq/cm2表示の仕様です。私はペットボトルのお茶などを測定する目的で購入しました。試しに水道水(兵庫県南部)の値を測りましたら0.2Bq/cm2となりました。家のどのあたりを測っても大体0.2Bq/cm2前後です。0.2Bq/cm2をリットルに直したら10cm×10cm×10cmで200Bq/Lになってしまいます。これはちょっと信じられない値だと思うのですが、購入元に問い合わせたら自然放射能の値でそんなものです。その値からの増加分を検体の値だとして下さいと説明を受けました。どうも納得がいかないので、こちらで皆様にお聞きしたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療関係に従事し、放射線管理に関わっています立場から一言。
もともと、日立ALOKAなどのシーベルトで測定できる計測器を使っていましたが、福島の事故以降、私たちも表面汚染を調査する必要あると判断し、RDS-80を含め、いくつかのベクレル測定器を購入し使用しています。私たちの使用しています、RDS-80も、空間を測りますと(全く意味のないことですが)、0.15bq/cm2前後の数字になりますので、kaz_oshiete さんの測定数値は、おかしいとは思えません。

RDS-80で、セシウム134、セシウム137などの放射線源が付着した塵や土、食物などなどを測っていますが、普段医療用現場で測定しています、日立アロカ製TGS-131と、ほぼ同じ数値(cpm)を出していることもからも、性能には問題がないと思います。

ちょっと話はそれますが、kaz_oshieteさんは、ちゃんとした測定器メーカーの機材を手にされてよかったですね。私の仕事先にも、中国製のへんてこりんな測定器を買って、表示される数値に不安を持たれる方が、時々問い合わせをしてきます。正直言って、こうした方々には気の毒という言葉しか、思いつきません。

私たちも、普段取引をしている日立アロカから商品が手に入らないため、外国の様々なメーカーの測定器を探してみましたが、業務で使えると思えるメーカーは、RDS-80を作っている、MillionTechnologyや、テルモぐらいしかありません。せっかく、良い機械を手にされているのですから、ちゃんと理解して有効活用してあげてください。


なお、表面汚染を測定されたいのであれば、以下のサイトが参考になると思います。
http://www.aist.go.jp/aist_j/rad-accur/pdf/case_study_1.pdf

参考URL:http://www.aist.go.jp/aist_j/rad-accur/pdf/case_study_1.pdf

医療関係に従事し、放射線管理に関わっています立場から一言。
もともと、日立ALOKAなどのシーベルトで測定できる計測器を使っていましたが、福島の事故以降、私たちも表面汚染を調査する必要あると判断し、RDS-80を含め、いくつかのベクレル測定器を購入し使用しています。私たちの使用しています、RDS-80も、空間を測りますと(全く意味のないことですが)、0.15bq/cm2前後の数字になりますので、kaz_oshiete さんの測定数値は、おかしいとは思えません。

RDS-80で、セシウム134、セシウム137などの放射線源が...続きを読む

Q簡易防爆について

客先に「簡易防爆対応の制御盤」を納めるのですが、「簡易」ということは「完全には対応していなくて良い」との解釈で良いのかと思います。ということは、何に対応できている物が「防爆」で、何に対応できていないものが「簡易防爆」となるのでしょうか?(「簡易」がつくものとつかないものの区別がわかりません。)

Aベストアンサー

簡易防爆とは、機器そのものが置かれる環境に対しての言葉です。

環境は”危険場所”として3つに分類されています。

0種危険場所-危険雰囲気が通常の状態において連続または長時間持続して存在する場所
1種危険場所-危険雰囲気が通常の状態において生成する恐れのある場所
2種危険場所-危険雰囲気が異常な状態において生成する恐れのある場所

日本においては2種危険場所でも簡易防爆仕様では使用してはならないとされています。

つまり、簡易防爆というのは2種危険場所よりも安全な場所で使われる簡易的な防爆仕様のことです。

なお、より安全な防爆仕様の機器を使うことは何の問題もありません。

こちらが詳しいので参照にしてください。(PDFファイル)

防爆機器の紹介
http://www.idec.com/jpja/productsupport/safety/pdfs/P1108-0_115-119.pdf

もちろんISOやJISにも規程されています
基本安全規格 ISO12100(JIS B9700)

Q光散乱検出器による分子量測定

こんにちは
小生高分子材料を扱う会社に勤務しているものです。
高分子材料の分子量を測定する場合、一般的にサイズ排除クロマトグラフィー(SEC)を用いますが、大体は標準物質から導き出す相対分子量の測定になりますよね。
今、出来るだけ正確に分子量を測定するために光散乱検出器の購入を検討しているのですが、光散乱検出器は重量平均分子量(Mw)が得られる検出器と聞きました。
当会社ではMw以外にも数平均分子量(Mn)及びMw/Mnの値も重要視しているのですが、どうやってとればよいのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

基本的に、分子量1万のものが×個あり、分子量1万100のものが△個あり・・・・、いうことがわかった、重量平均分子量、数平均分子量、分子量分布計算することができます。なのでSECの検出器を光散乱器(売ってます)すれば数平均分子量、分布ともに測定可能だと思います。SECが相対分子量であるのは、RIやUVを検出器に用いることが多く、この場合標準サンプルにより溶出時間(流量)と分子量の関係を求めてやらなければならないからで、検出器に分子量を直接測定できる能力のある粘度、光散乱を用いれば、絶対分子量となります。

 光散乱器はSECの検出器として用いるのではないのですか?その場合ですと、分子量分布、数平均分子量ともに問題ないと思うのですが?標準サンプルも使わず測定できると思いますが・・・・。
SECにつながない光散乱検出器を買われるのですか?

簡単に教科書程度のことをまとめて書きます。

絶対数平均分子量  膜浸透圧法(分子量1万~100万)
          蒸気圧浸透圧法(VPO、10万以下)
NMR等でで末端基を定量する方法(1万以下)

 どの方法も短所はあります。浸透圧法は膜の関係上はかれる分子量が限られてきます。NMRでは、高分子量になると末端ピーク強度が弱くなり確認できなくなります。カッコがきしたのは目安の分子量です。

 上記、数平均分子量の測定と組み合わせれば分子量分布はでると思いますが、私は測定方法を2種類組み合わせて出している例は見たことがありません(勉強不足なのかもしれませんが)。ほとんどSECではないかと思います。

 MALDI-TOFマスでも、分子量分布が狭いものであれば、分子量、分子量分布が測定できるます(分子量によって、イオン化の程度が変化しないことが条件)。

 個人的にはSECがよいと思います。絶対分子量を測定したいのであれば、検出器に粘度計、光散乱器を用いればよいと思います。たぶんこれにRIをつなげて、3つの検出器を組み合わせ測定できるSECがあると思います。溶液論まで踏み込むのでしたら、単体での使用もあるかと思いますが、絶対分子量だけでしたら問題ないかと思います。
 あと興味なのですが、なぜ絶対分子量が必要なのですか?標準のポリマーと合成されるポリマーの分子量の相関がどれだけずれているか1点わかれば、SEC-RIの相対分子量でも十分だと個人的には思います。分岐等の特殊構造のポリマーでも扱うのでしょうか?

基本的に、分子量1万のものが×個あり、分子量1万100のものが△個あり・・・・、いうことがわかった、重量平均分子量、数平均分子量、分子量分布計算することができます。なのでSECの検出器を光散乱器(売ってます)すれば数平均分子量、分布ともに測定可能だと思います。SECが相対分子量であるのは、RIやUVを検出器に用いることが多く、この場合標準サンプルにより溶出時間(流量)と分子量の関係を求めてやらなければならないからで、検出器に分子量を直接測定できる能力のある粘度、光散乱を用いれば、絶対...続きを読む

Q防爆ってどういう意味なのでしょうか?

防爆ってどういう意味なのでしょうか?

防爆無線LANアンテナという表示を見ました。この場合の防爆って何を意味しているのでしょうか?

Aベストアンサー

ガソリンやアルコールなど燃えやすい薬品を扱っている
工場などで、その装置が火花を出して爆発を起こすたりしないような
構造のことを防爆といいます。
http://www.miyaki-elec.co.jp/hp/hp/products_knowledge.html

QpH測定器の使い方

pH測定器を用いて、溶液のpHを調整しています。
もともとの溶液は常温で、pHは8で、バッファーが入っています。
これを温度50℃、pHを12.5にするために、溶液を恒温槽に入れ、NaOHで調整しています。この作業で、pHは12.5になるのですが、なかなか安定せず、pHはどんどん下がっていってしまいます。
測定器の説明書に高温・強アルカリを測定する際には時間がかかると書かれているのですが、どのような状態の時に真のpH値が読み取れるのでしょうか。
あと、高温の溶液を測定するときには、電極校正も同じ温度でするべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

かんしょうと炭酸の話が既に出ているので.pHの定義について.
25度以外の温度では.ヨーロッパ地区と日本・アメリカ地区では.定義が異なります。
pHの精密測定ではこの点注意してください。

あと.電極の温度変化による補正値を出すときに.電極の温度とサーミスタの温度変化速度の違いで安定しないことがあります。
これはサーミスタの構造(拡販していますね)に依存するので.どの程度で安定するかは.図ってみなければわかりません。
サーミスタだけ暖めて.メーターの変化を調べてください。多分プラスチックケースの関係でサーミスタが温度が上がりにくいと思いますので。

それと.飽和かんこう電極を使用している場合には.溶解度の変化に注意。できれば特定の濃度のkclを使ってください。

今思い付くのはこの程度です。

Q防爆エリアの電線管工事について

お世話になります
なにぶん未熟なため教えていただけると幸いです

プロパンガス庫内のセンサー、計測器の電線管工事について
教えてください。

 ・センサー、計測器までの電線管はねじ無し継手ではだめなのか?
 ・建屋内でまず防爆中継端子箱で受けた後は、一般電線管工事仕様で  良いのか?(ネジなし継手、一般フレキ)
 ・防爆中継端子箱出口ではシッチング処理は不要なのか?
 ・センサー・計測器接続を防爆継手にすれば他一般でいいのか?
 
漠然すみませんがご意見又は資料、検索先等わかれば教えてください。

Aベストアンサー

工場電気設備防爆指針はお持ちですか?

以下が現在有効と認識していますが・・・
ちょっと自信がないので「独立行政法人 労働安全衛生総合研究所」で確認ください。
(1)工場電気設備防爆指針(ガス蒸気防爆1979)
(2)工場電気設備防爆指針(粉じん防爆1982)

http://www.ankyo.or.jp/books/NIIS_TR.pdf

QISFET方式のpH測定器について

ISFET(イオン感応性電界効果型トランジスター)方式のpH測定器について、教えてください。
ISFETには参照電極が用いられていますが、参照電極は必要でしょうか?
必要な場合、参照電極の役割について教えてください

Aベストアンサー

必要です.
pHメータで必要なのと同じ理由です.
ISFET は単にガラス電極と,それを受けるエレクトロメータの初段の FET がワンチップになっていると考えていいデバイスだからです.
だいたい,今の ISFET の使い方はソースフォロワ回路にしてるわけで,それは,ゲート電位の何に対する変化を測っているか,ってことです.

Q防爆の電気機器

工場を建設するにあたり、設置するエリアが防爆か非防爆かの特定はどのように行いますか。また行政等に届ける必要はありますか。教えてください

Aベストアンサー

工場を建設するには消防法以外にも届出は必要です。
工場立地法、安全衛生法など、その上に消防法の届出です。
有資格者も必要になってきます。

Q比表面積自動測定機での吸着量の値は?

いつもお世話になってます。
比表面積及び細孔径分布の自動測定機において、試験後、比表面積や細孔容積等は分かるのですが、各RHでの吸着量(または総質量)を知りたく測定データをいろいろ見ているのですが、それらしい表示として、
isotherm Dateという欄で、各RHの隣にVolume@STPという項目があるのですが、そこにはRH30にて7.85cc/gとあります。
実験試料の初期質量0.9gに対して考えると、0.9g*(1+7.85cc/g)=7.965gとなり、これを総質量と見ると吸着率は785%となり明らかにおかしい値になります。
もちろん値からして細孔容積でもないので、このIsotherm Linear(等温吸着線)における縦軸の値は何を示しているのでしょうか?そして、吸着量はどこを見ればよいのか分かる方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

STP cc ってのは,標準状態,つまり0℃,1atm での気体体積 (cc) って意味です.気体吸着での吸着量を STP 体積 (STP m^3 とか) で表わすのは,一般的に行われていることです.
7.85cc ってことは,7.85×10^-3 L ÷ 22.4 L/mol = 3.50×10^-4 mol,
水ならば 1mol=18.0g なので,6.30mg ということ.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報