方角に関して、南東と東南との違いについて教えてください。
というよりも、東南という使い方は誤りなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参照URL(ことばの話537:ページ中ほど)に,福井大学助教授の岡島昭浩さんによる意見が書いてあるので,それをすこし要約しておきます.詳しくは,そちらのURLにたくさん書いてありますよ.



どうやら,決定的な違いは,「"西北・東北・西南・東南"が日本の伝統的な言い方で、"北西・北東・南西・南東"は翻訳語的なものらしいです.
例えば「東北地方」や「西南諸島」,「東南アジア」という名残を考えると,「東西南北」の順で並べられる傾向があるのですが,欧米の慣習では,「ノースウェスト航空」や「South-west Asia(南東アジア)」に象徴されるように,「北南東西」の順番で並べられるようです.だから,2通りの表現が存在するようです.


また,天気予報などでは「南東の風」とか「北西からの寒気団」といったように表現し,「東南」とか「西北」という表現をすることが少ないようです.これには,国際規定があるからです(もう1つのURLをご覧ください).
大気に国境はありませんし,気象状況が他国へ影響を及ぼすことも十分にあります.したがって,国際的な基準が必要となって,「北南」を中心にした英米式表現が用いられているようです.

これと同様にして,航海や航空なども国境を隔てるものなので,国際的な方角を示す際にも国際基準をもとにして,英米式の「北南東西」という順番で表現されるようになったのではないでしょうか.


一般に,方角をあらわす語順については,
1.日本式:「東西南北」
2.英米式:「北南東西」
3.中国式:「東南西北」

などがあるようです.

参考URL:http://www.ytv.co.jp/anna/t04536.htm,http://home …
    • good
    • 5

 昔の日本語は「東南」だったのが、最近になって「南東」も使うようになったようです。

 
 作家林望さんによれば、伝統的には東西を先にし、南北を後に置くのが普通だったのが、英語の「north-east,south-west」に影響されたためか、「南東]「北西」と言うようになった、とあります(林望著「日本語へそまがり講義」PHP新書138-139ページ)
 私見ですが、現在は確かに「南東」の方がよく使われるようですが、といって「東南」が誤りということはないでしょう。「南東の風」や「東南向きの窓」のようにケースバイケースで言い分けているように思います。 
    • good
    • 0

方角は「洋学」から来ているので磁北が基準ですから・・・北東、北西、南東、南西。



東洋・日本的表現では、東北地方、東南アジア、西南戦争、都の西北・・・と言うことでしょうか。
    • good
    • 4

意味が伝わるので「東南」というのも完全な誤りではないと思いますが


いっぱんてきなのは「南東」です。

北、そして南を基本に考えるから「南東」という言い方になるのだと思います。

「東南」というのは「東南アジア」とか「東南東」という使い方をするので
聞こえ方に違和感を感じないんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東南?と南東?

方角についての質問なんですが・・・。東南と南東というのは呼び方が違うだけで方角的には一緒なんですか?昔、理科かなんかの授業の時16方位というのを習ったのですが忘れてしまいました(-_-)・・・。以上の事をふまえて知っている方おしえて下さい。 

Aベストアンサー

 東西南北では、北と南が強い?ので、先にくると教わりました(8方位の場合)。
・北東、北西、南東、南西
 なお、東南は呼び方が違うだけで方角は南東に同じです。

 16方位ですが、
・東、西、南、北、北東、北西、南東、南西、北北東、東北東、北北西、西北西、南南東、東南東、南南西、西南西
です。

Q各国の学力比較で日本より上位にランクし、日本よりも授業時間数が少ない国を教えて下さい

以前にニュースで見たのですが、
各国の学力比較の結果、日本より上位にランクし、日本よりも授業時間数が少ない国があるとの事でした。北欧でスウェーデンかどこかだと思います。

その国や授業内容について知りたいのですが、どのホームページを見ればいいのかをご存知の方がいらっしゃいましたら、恐れ入りますが、教えて頂けます様よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

フィンランドですね。

かつては、複線型教育制度で、「金持ちは良い学校、貧乏人はそこそこの学校」というスタイルだったために、「どうせ将来は決まっている」というムードから、学習意欲が高くない時代もあったようです。

それを単線型にして、「国民全体に等しく学びのチャンスを」というスタイルに変えてから、教育水準が向上してきたというように聞いています。

授業日数は年間188日で、日本の標準の200日に比べてかなり少ないですね。

北欧に限りませんが、教育費はすべて無料です。高額な負担のある日本が異常だと思います。

教員の自主性が重視されているところも特徴的です。
国際テストで良い点数をとっていながら、テスト主義になっていないところが示唆的です。

日本は、現在、フィンランドの成功した理由をすべて否定する方向に走り続けています。
もっと学校現場の意見をまともに聞いてもらいたいものです。

参考URL:http://www.aba.ne.jp/~sugita/160j.htm

Q奈良県(?)南南東部の境界線

NHKの天気予報を見ていていつも思うんですが、奈良県(?)の南南東部の境界線が和歌山県と三重県とタブって
いる部分があります。この部分って、
(1)何県に属するのですか?
(2)何故このようにダブっているのですか?

Aベストアンサー

「3県にまたがっている様に表示する」の意味が今一つピンと来ていませんが,地図上の県境の表記と違っているのでしょうか?
こちら(東京)では近畿地区のテレビの天気予報画面が見られないので,テレビの表示については何ともいえませんが。
手元に近畿地方の地図(あるいは小学校~高校の社会科地図帳でも可)があれば,それをご覧になってください。
「奈良と三重の県境が二重になっている」ように見えた場所は,「奈良と三重の間に,一部分和歌山県の領土(?)が割り込んでいる」わけですね。

あるいは,「どうしてこのような境界線になったか(なぜ周りが奈良や三重になったか)」というご質問でしょうか。
詳しくはきちんと調べないとわかりませんが,とりあえず北山村のホームページには,
「明治4年、廃藩置県が実施され、新宮が和歌山県に編入された際、地理的に言えば北山は奈良県に属するところを「新宮が和歌山県に入ったのならぜひ私たちも」との村民の意見を聞き入れ、和歌山県に編入された。」
とありますので,この一帯の地域は江戸時代の領地の所属でいうと奈良県側に入るべきところを,ここの地域の人々の要望により,特例として経済的なつながり(さらには地形的な関係)を優先させた,ということだと思われます。

飛び地とは何かというと,ある地域名(都道府県,市区町村,町名・字など)に属する領域が,本体部分(中心部分)と直接接しない別のところにもう一つ(以上)ある場合の,その離れた領域をいいます。
(ただ,離れているといっても島の場合は当たり前ですので飛び地とはいいません。)
和歌山県の場合,和歌山市から新宮市までを含む部分が本体,北山村が飛び地ですね。
他に,都道府県レベルの飛び地では,埼玉県の中に東京都練馬区が離れて存在する(といっても家8件ほどの本当に小さい範囲です)などの例があります。
町や字などのレベルになると,全国にたくさんあります。
普通ならある地域名に属する範囲は一つにまとまっていたほうが便利なはずですので,あえて飛び地が存在している場所にはそれぞれ歴史的な理由があるのが普通です。
中には役人が気まぐれに線を引いたというのもあるかもしれませんが…。(それも歴史的といえばいえるかも。)
こんな説明で分かっていただけたでしょうか。もしまだ何かありましたら遠慮なくお願いします。

「3県にまたがっている様に表示する」の意味が今一つピンと来ていませんが,地図上の県境の表記と違っているのでしょうか?
こちら(東京)では近畿地区のテレビの天気予報画面が見られないので,テレビの表示については何ともいえませんが。
手元に近畿地方の地図(あるいは小学校~高校の社会科地図帳でも可)があれば,それをご覧になってください。
「奈良と三重の県境が二重になっている」ように見えた場所は,「奈良と三重の間に,一部分和歌山県の領土(?)が割り込んでいる」わけですね。

あるい...続きを読む

Q方角の言い方

 時代劇を見ていて思ったですが、『江戸時代に、北や南、西、東、と言う言い方はしたのか』について教えてください。
 南町奉行所、と言う言い方があるくらいだから、東西南北で方角を示したとは思うのですが、十二支を使って方角を示すこともあるような気がしたので、そのあたりについて、説明をいただけたら嬉しいです。
 お願いします。

Aベストアンサー

 
そういうのは、古語辞典の付録に普通付いています。しかし、そういう情報を書いておくのも意味あるので、ここに書きます。

まず、十二支というものを知っていないといけません。子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)/午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(ゐ)の十二です。それぞれ、動物だと、鼠・牛・虎・兎・龍・蛇/馬・羊・猿・鳥・犬・猪に当たります。

これら十二支を使って、方角と時刻を表現しました。方角は、十二に分かれることになり、時刻も十二に分かれることになります。昔の時刻の「一刻」は、一日の十二分の一ですから、現在の2時間に当たります。また方角は、12方位をまとめて、8方位にしました。

丁度、東西南北に当たる方位は、そのまま、子(北)、卯(東)、午(南)、酉(西)としましたが、四方位の中間方位は、丑と寅のあいだは「うしとら(丑寅・艮)=北東」、辰と巳のあいだは「たつみ(辰巳・巽)=南東」、未と申のあいだは「ひつじさる(未申・坤)=南西」、戌と亥のあいだは「いぬゐ(戌亥・乾)=北西」としたのです。

時間は、子が、午後11時から午前1時までで、以降、2時間おきに、「一刻」の時間となります。つまり:

方角:              時刻

北---子(ね)       23-01時
      丑(うし)      01-03時
北東--艮(うしとら)    03時
      寅(とら)      03-05時
東---卯(う)       05-07時
      辰(たつ)      07-09時
南東--巽(たつみ)     09時
      巳(み)       09-11時
南---午(うま)      11-13時
      未(ひつじ)     13-15時
南西--坤(ひつじさる)   15時
      申(さる)      15-17時
西---酉(とり)      17-19時
      戌(いぬ)      19-21時
北西--乾(いぬゐ)     21時
      亥(ゐ)       21-23時
北---子(ね)       23-01時

「子の刻」というのは、午後23時から午前1時です。
また、一刻を「四つ」に分け、「うしみつ刻」というのは「丑三つ刻」で、大体午前2時に当たるなどです。

なお、方位も時刻も基本的に十二等分しており、艮(うしとら)、巽(たつみ)、坤(ひつじさる)、乾(いぬゐ)は、中間方位、中間時刻で、時刻としては、幅がありません。

江戸時代の時刻は、日の出や日没で時刻が決まったので、一刻の時間の長さは、季節や時間によって、長短がありました。
 

 
そういうのは、古語辞典の付録に普通付いています。しかし、そういう情報を書いておくのも意味あるので、ここに書きます。

まず、十二支というものを知っていないといけません。子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)/午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(ゐ)の十二です。それぞれ、動物だと、鼠・牛・虎・兎・龍・蛇/馬・羊・猿・鳥・犬・猪に当たります。

これら十二支を使って、方角と時刻を表現しました。方角は、十二に分かれるこ...続きを読む

Q宇宙空間での方角

地球では地磁気に反応してN極が北を、S極が南を向くわけですが、宇宙空間に方位磁石を持っていくとどうなるのか教えてください。

Aベストアンサー

どこでの話しか分りませんが、地球磁気の範囲内なら方位磁針は地上と大して違わない方を指します。
ただ、ISSやスペースシャトルの中で廻りに磁気を発生する装置が無ければ(絶対あるが)、空中に浮いて北半球上空ではN極がかなり下の方へ向くでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報