こんばんは。
最近、室内楽曲に興味を持ち室内楽曲を聴くようになってきました。そこで、どの作曲家のどんな室内楽曲がオススメですか?教えて下さい。
今はブラームスをよく聴くのでブラームスの室内楽曲でオススメなものも教えていただけると幸いです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


室内楽の全体像をつかんだ上での回答ではないですが・・・。

まず,ブラームスの室内楽に関しては,こちらのご質問の回答No. 5さまが見事に網羅していると思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2291873
私は,クラリネット五重奏曲がイチ押しです。

ブラームスのクラリネット五重奏曲とセットで手に入る事が多い
☆モーツアルト クラリネット五重奏曲
も,素晴らしい曲ですね。(前回のご質問でも紹介させていただきましたが)
最終(第四)楽章のテーマはきっとご存知だと思います。

また,室内楽曲としてはスタンダード中のスタンダードとして,
☆シューベルト ピアノ五重奏曲「ます」
もぜひお試しを。

どちらも,本当に明るく快活で,楽しい事この上ありませんよ。
(そういえば,「ます」もすごく胃腸にいいような気がします^^)

あと,これは純粋に個人的な好みで申し上げますが,プーランクの室内楽曲もオススメです。
プーランクは都会的な生粋のパリジャンで,重厚な北ドイツのブラームスからは相当に遠い存在ですが,興味がありましたらお試しください。
某マンガで某トリオが演奏していた
☆ピアノ,オーボエとバスーンのための三重奏曲 
あたりがとっつきやすいと思いますが,他にも名曲揃いですよ。

---
私のお気に入りCD
☆プーランク ピアノ&室内楽曲集
タッキーノ(ピアノ) メニューイン(ヴァイオリン) フルニエ(チェロ) 他
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1389 …
4枚組みで名演がズラリでお値段も安め。超お買い得だと思いますよ♪
質問者さまなら,ピアノも興味があるかも,ですね。

☆ブラームス/モーツアルト クラリネット五重奏曲
ウラッハ(クラリネット) 他
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005R0RL/25 …
マイヤー(クラリネット) 他
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005GIU8/25 …
(前者は歴史的名演といわれるもの,後者はより新しい録音の定盤です)

「ます」はCDとしては持っていませんので具体的にオススメはできません。ごめんなさい。定盤といわれているのは,
ブレンデル(ピアノ) 他
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0009N2VIM/25 …
でしょうか。カップリングの「死と乙女」は,ますとは対照的にズッシリ来ますが,これも名曲です。

---
なお,「弦楽四重奏」という,室内楽最大ともいえる宝の山を飛ばした回答になっていること,一応お知らせしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブラームスではクラリネット五重奏曲が良いのですね。是非聴いてみます!五重奏はあまり聴いたことがないんです(^^;)非常に聴いてみたいです!シューベルトのピアノ五重奏「ます」は有名ですよね(^^)。確か父がCDを持っていたかと・・・。この曲は清らかなメロディーで美しいですね。胃にも良さそうです!母に聴かせてみます。プーランクのピアノ&室内楽曲集のCD購入してみようと思います!ピアノやっているので興味あります☆ブラームス/モーツアルト クラリネット五重奏曲のオススメCD教えてくださって嬉しいです!いつもどれを購入して良いのか分からないもので(^^;)それも購入してみます。
ありがとうございます!

 あとTa595さんが胃に良い曲としてお勧めくださったベートーヴェンの交響曲第6番「田園」を母に聴かせたところ、第1楽章を聴いて「懐かしい!ホントに落ち着くね!やっぱりベートーヴェンは聴きやすい。」とメロディーをリラックスして聴いてました(^ー^)。癒されたようです!ありがとうございました!!

お礼日時:2006/08/29 15:00

まだ出ていないものではチェロ・ソナタもおすすめ。


弦楽アンサンブルやヴァイオリンソロと違って、チェロの深くて渋い音色を味わえるのがいいところです。
私はデュプレ(Vc)/バレンボイム(p)のCDで聞いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

チェロ・ソナタですか!
チェロ・ソナタって聴いたことないんです。
チェロの音はヴァイオリンに似ていますが、少し低い音で落ち着きます。
CD購入してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/29 16:57

ブラームスの室内楽曲は全て聴いたことがあり、どれもすばらしいのですが、私の決定版はこれです。



ピアノ四重奏曲全集(全3曲)<Sony Classical>
エマニュエル アックス(p)
アイザック スターン(vn)
ハイメ ラレード(va)
ヨーヨーマ(vc)
特に2番が気に入っています。

次点として、ヴァイオリンソナタ全集<DG>
ピンカス・ズーカーマン
ダニエル・バレンボイム
も挙げておきます。世界一太いくて美しいといわれていたズーカーマンの音色を堪能できます。

ブラームス以外で、室内楽の何たるかを知るならば、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲をお勧めします。安い全集がたくさん出ているので是非全部聴いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブラームスの室内楽曲を全部お聴きなんですね!
私もそれを目指してます(^^)。
ピアノ四重奏曲の2番が良いんですか!
早速聴いてみたいです。
ヴァイオリンソナタ良い曲ですよね☆
第1番の「雨の歌」が気に入ってます。
ブラームスの他はベートーヴェンの弦楽四重奏ですね。
お安いということでCD購入してみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/29 16:54

ブラームスの曲を全て知っているわけではありませんが,


ハズレ(駄作)のない作曲家だと思っています。
勝手な想像ですが,10ほどの事を考えていても,
考えて考えての末に,口には1つしか出さないような
性格の人だったのでは…と思っています。
それぐらい曲作りにも慎重だったのではないかと思います。
恋愛についても慎重過ぎたのでしょうか。
生涯を独身で通しましたが,内面はとても情熱的な
人だったと想像しています。
という話の流れでいくと【弦楽六重奏曲】ですが,
ブラームスが結婚を考えたというアガーテという女性と
この曲が関係するようです。
第1番の第2楽章は,古いフランス映画ですが,「恋人たち」に
使われていました。愛を告白できない自分の性格と葛藤して
いるかのような旋律です。
第2番は,アガーテの名から,A・G・A・D(T)・H・Eの音を
もとにモチーフが作られています。
ここまで書きながら何?と思われるかもしれませんが,
勿論,弦楽六重奏曲もお薦めですが,私は【弦楽四重奏曲】や
【弦楽五重奏曲】の方がさらに好きです。
弦楽○○重奏曲は,どれも渋くていいです。

その他,ピアノ五重奏曲,ピアノ四重奏曲,クラリネット五重奏曲
なども気になりますが,弦楽○○重奏曲に絞っておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通りブラームスはハズレのない曲ばかりですね(^^)。
>内面はとても情熱的な人だった
そういう人ってロマンがあって好きです!ますますブラームスに興味を持ちました。
弦楽六重奏曲はブラームスが恋をしたアガーテの名からA・G・A・D(T)・H・Eの音をモチーフにしたんですか!知らなかったです!!これもブラームスの愛を感じます。
弦楽四重奏曲や弦楽五重奏曲の方がさらに良いんですね!ブラームスの弦楽室内楽曲CDを早速購入して聴いてみます(^^)。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/29 15:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラームスの曲

私は、最近ブラームスを聴いています。
どなたかブラームスでオススメな曲あれば教えて下さい。
ちなみにブラームスで好きなのは、6つの小品集の「intermezzoOp,118-2」です。

Aベストアンサー

失礼します。

渋さと重厚さのブラームスは今からの時期にはちょっと暑苦しいかな?とは思いますが・・・笑

(秋に聴くともっともフィットしますが・・・)

以下におすすめの曲を挙げておきました。


・F、サガンの小説「ブラームスはお好き?」でも有名になった、交響曲第3番。(ブラームスの英雄交響曲なんていう人も・・・特に3楽章のメロディーはロマンチックで素敵です)


・同じく、交響曲第1番・・・(これまた、あのベートーヴェンの第10交響曲なんて、あだ名?がついていたりもします。特に第1楽章冒頭のティンパニーの鼓動に導かれて管楽器群の下降音と弦楽器群の上昇音との対比が荘厳さと神秘性をも醸し出す序奏は圧巻!第4楽章のアルプスホルンのあとの弦楽器のテーマは思わず鳥肌立ちますよ!)


・のどかな第2番と人生の秋とも言える交響曲の最後を飾るにふさわしい第4番、いずれもお聴き逃し無き様!


・2つのピアノ協奏曲と唯一のヴァイオリン協奏曲は前出なので省略します。いずれも、音楽史の上で、抜きには考えられない大傑作です。言うなれば、「独奏楽器を伴った交響曲」といった趣です。


ブラームスは和声や対位法といったテクニックを存分に駆使したオーケストレーションの上手さは群を抜いています。もともとはピアノが専門のブラームスですが、オーケストラで用いられる各楽器の性能や効果的な使い方も十分熟知していました。
そして、ブラームスを聴くうえで絶対に聴き逃してはならないのは「室内楽」曲の数々です。
まさに名曲の宝庫です!


・まず、映画「恋人たち」の中で流れて有名になりました、弦楽六重奏曲第1番。(映画は~第二楽章)是非、秋に聴きたい曲です。


・クラリネット五重奏曲・・・クラリネットと弦楽四重奏という編成です。モーツァルトのものと双璧をなす、最晩年の名曲です。メロディーと各楽器の掛け合い等を含め素晴らしく、特に第二楽章や、終楽章の変奏が最後は「ため息」のごとく終わる感じが、もう絶品!


・ホルン三重奏曲・・・ホルン、ヴァイオリン、ピアノという変則的な編成。中間楽章のホルンとヴァイオリンのむせび泣きが心に染みます。


・ピアノ五重奏曲・・・ピアノと弦楽四重奏という編成。全曲を通じてドラマチックな感じの曲。


・ビオラ・ソナタ第2番・・・これも晩年の曲。クラリネットで演奏されることもあります。やはり、秋にもっとも合っていて聴きたい曲のひとつですね。


・そして、大トリ!は、私の最も好きな曲。
 ヴァイオリン・ソナタ第1番「雨の歌」・・・しっとりとした詩情豊かな名曲です。鬱陶しい梅雨の時期にもその題名の如く、うってつけ?の曲かと・・・
あと、第2番、第3番も甲乙つけがたく素晴らしいです。まさにヴァイオリン・ソナタの「三部作」とでも言える傑作です。


とりあえず、このあたりから入ってみては如何でしょう?

失礼します。

渋さと重厚さのブラームスは今からの時期にはちょっと暑苦しいかな?とは思いますが・・・笑

(秋に聴くともっともフィットしますが・・・)

以下におすすめの曲を挙げておきました。


・F、サガンの小説「ブラームスはお好き?」でも有名になった、交響曲第3番。(ブラームスの英雄交響曲なんていう人も・・・特に3楽章のメロディーはロマンチックで素敵です)


・同じく、交響曲第1番・・・(これまた、あのベートーヴェンの第10交響曲なんて、あだ名?がついていたりもし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報