セレナのディーゼルターボなんですが、走行距離10万キロもまじかの先日1回目の温度ディーラーに出した所水温センサーの交換で戻ってきました、その後スノボードをしに行ってアイドリング状態のまま仮眠をしていたところHの表示の所まではいかないものの、その下の線のところまで上昇してました、高速を走っている時は上昇しないのですが、渋滞などでは上昇したりもとに戻ったりしてました。そしてまたディーラーへ、今度はメーターの修理をしたと言ってました。その後またボードへ今度は仮眠してる時は以前よりは上がらないものの通常のところより1ミリ2ミリ上昇しました。でもやっぱり渋滞になると上がったり、特にDレンジへいれたままブレーキを踏んでいるとスゥーッと上昇し、それでNレンジへいれるともとに戻ります。後は料金所を出て加速してる時、ブーストメータのように上がる時もありました。この様な上記の状態で故障の原因には何が考えられますか?ご存知の方いらっしゃいましたら、是非教えてください、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

修理内容を見ると、実際には水温が上がっていないという判断をしているようですね。

診てないので何とも言えませんが・・・
一般にあまり考えないような事例を挙げときます。
1.ウォ-タポンプの羽根は溶けてなくなっている。冷却水の不具合で、ポンプの羽根が無くなって十分な冷却水の循環がされなく特にアイドリング時に水温が急上昇します。これは結構わからない場合があると思います。
最初この症状の時、まさか羽根が無くなっているなんて思いませんでしたから・・・

2.ヘッドガスケットの吹き抜け。燃焼室のガスが、冷却水路へ入り込み冷却水圧力が高くなり、リザ-バ-タンクから外へ冷却水を押し出してしまうため、リザ-バ-タンクには冷却水が入っているが、ラジエ-タ内は冷却水が無くなる症状。冷却水が酸化されるため1.の症状にもなりやすい。
ディ-ゼルタ-ボと言うことなので、カソリンノンタ-ボよりはなりやすいかな?

3.水温センサ-の交換ってメ-タのでしょうか?。セレナはどうかわかりませんが、
電動ファンが回っていない可能性もあります。冷却用とエアコン用のファン自体とセンサも可能性あります。

ディ-ラ-には直接持ち込んでいるんですよね?ディ-ラ-では症状は確認しているんでしょうか?雪道を走ったときとかなると考え方が変わってきますが。

サ-モスタットで、済んだら良いのですけど・・・診てないんでしょうかねぇ?単純なところで直ることをお祈りしてます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私自信詳しくないんですがただ1、3の場合ですとズーっとアイドリング状態にしていると最後にはオーバーヒートになる気がするんですが、3~4時間アイドリング状態でもオーバーヒートはしないんですよね。となると残りの2になっていく過程なんですかね?それでも最後はオーバーヒートですよね。???難しいですね。1回目の修理では水温センサー交換技術料 7380円 部品はSENSOR ASSY-TE2450円  センサー、テンパラチヤー960円とディーラーの納品書に記入されてました。2回目はエンジン各部点検、水温センサー/サーミスタの配線が接触不良起こしてました。配線修理 走行テスト良好と記入されてます。これでなにかわかりますか?

お礼日時:2002/03/18 15:11

う~~~ん・・・



私としては、windomさんとほぼ同じ見解ですが・・・
高速では、ラジエターに風があたるので水温が下がるのでは?

まさか「エア抜き(ラジエターの)」してないで、エアが噛んでるとか・・・
ところで、その「ディラーさん」は誠実に対応してくれていますか?
もし、納得いく対応がなされていないのであれば、「お客様相談センター」があります。
(整備手帳の後ろのページ)
一度相談してみるのも、良いかと・・・
対応が極端に変わる場合もあります。

工場サイドの話から、店舗・・・いや「会社レベル」の話になってきます。
対応が変化してはイケナイのですが、やっぱり変わってしまいます・・・
私も「経験者」なもので・・・(両方です・・・ユーザー側と受付側と)

PS.あくまでも、個人的な意見ですが・・・
   「よく、まだ動いているなぁ~」
   と思います・・・
    • good
    • 0

冷却水路内各部に温度計を突っ込んで見れば大体どのあたりがオカシイのか見当は付けられると思うのですが…ディーラーさんはそう言う事は調べてくれなかったのでしょうかねぇ。

。。
もっと単純な方法だと針がH側まで振り切っているような状態でもし本当にオーバーヒートしているようならエンジンルームからは相当な熱気が出ますよ

お店を変えてみるのも一つの方法かも知れませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。オーバーヒートはしないんですよ。だから余計に壊れそうで壊れないのがイヤな感じでして・・・お店を変えてみるのも確かにいいかもしれませんね。

お礼日時:2002/03/18 14:27

サーモスタッドの異常ではないでしょうか?劣化してくるとサーモスタッドが水温に応じて開かなくなりオーバーヒートしやすくなったりします。

高速ではラジエターに風が当たるため、渋滞で少し上がったりするのは風が当たらないため普通だと思いますが、ブーストメーターばりに上がるのはちょっとおかしいですね。
でもディーラーでやってもらったのならなぜ疑わないのでしょう?分かりません。私が疑うのはそこら辺なのですが参考になるかどうか・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。車検を取って1ヶ月も経ってないので、愛着もあるし買いかえる気にならないので困ってしまいます。もう少し修理出してみます。

お礼日時:2002/03/18 14:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジエターの温度上昇

バネットセレナのラジエター部の温度が上昇するトラブルで困っています。症状は,フロントパネルの温度計が「時々」異常に上昇します。「時々」と書いたのは,正常値と異常値との間を繰り返すためです。修理工場に出し,漏れの点検,ラジエター内の洗浄ー冷却水の交換,サーモスタットの交換をしましたが,改善されません。他に有力と考えられる原因が分かる方,同様の経験をされた方,情報をお寄せください。なお,修理家は「ガス」がかんでいて抜けない旨,述べており,エンジン部のガスケット交換を次の修理の候補にあげています。

Aベストアンサー

症状を考えると実際に温度が上昇している場合と、温度計の動作不良の両方が考えられます。前者の場合に考えられる原因としてはヘッドガスケットが抜けて、冷却水通路に燃焼ガスが漏れ出し冷却水の循環を阻害している場合ですが、これは簡単な検査で確認できます。検査の手順は以下のとおりです。専用のテスターがあればいいのですがそれらがないことを前提に書きます。

エンジンが冷えた状態で冷却水の量を確認し、不足しているようなら補充します。キャップをした後にラジエーターホースを手で握ってみて硬さを確認します。車が不用意に動かないように車止めをタイヤに取り付けます。サイドブレーキを一杯に引きエンジンを始動しシフトセレクターを2レンジに入れブレーキとアクセルを思いっきり踏み込み(ただし10秒程度)すぐに、エンジンを止めます。その後にラジエーターホースの硬さを再度確認し硬くなっているようであればヘッドガスケットが抜けて可能性が大きいのです。この場合、ラジエーターキャップはずすと勢いよく冷却水が噴出すはずです。エンジン(冷却水)が冷えているのでやけどの心配はないのですが、冷却水を浴びる可能性があるので汚れてもいい服装でやってくださいね。
この場合の処置としてはいったんヘッドをはずしての作業となるため、素人には難しいでしょう。

後者の温度計の動作不良ですがこのような症状が出る原因としては温度センサーやメーターの不良の場合は少なく、むしろエンジン側の温度センサーの取り付け位置のアース不良である場合が多いのです。精度の良いテスターがあればボディーアースとセンサー取り付け部の電位を測ってみて差があるようであれば、この可能性が大きいでしょう。また、このような症状はライト点灯時やエアコン動作時のように電気的負荷が大きいときに良く現れるという特徴があります。

温度計が異常を示した時点で点検すれ簡単に見分けがつくと思います。

症状を考えると実際に温度が上昇している場合と、温度計の動作不良の両方が考えられます。前者の場合に考えられる原因としてはヘッドガスケットが抜けて、冷却水通路に燃焼ガスが漏れ出し冷却水の循環を阻害している場合ですが、これは簡単な検査で確認できます。検査の手順は以下のとおりです。専用のテスターがあればいいのですがそれらがないことを前提に書きます。

エンジンが冷えた状態で冷却水の量を確認し、不足しているようなら補充します。キャップをした後にラジエーターホースを手で握ってみて硬さ...続きを読む

Qエルグランド3.0L ディーゼル パワーがなくなってしまいました。

H12年の3.0Lディーゼルですが、最近力が無く、困っています。現在走行19万キロで16万キロを過ぎた辺りから、高速の登坂車線では、アクセル全開でも90キロくらいしか出ず大型トラックに煽られるくらいです。平地の負荷がかからない時はスムースで燃費も11KMくらい走り不満はありません。メンテナンスはきちんとしているのですが、寿命なのでしょうか?高速の登坂車線を全開で走った後、エンジンチェックランプが点いてしまい、燃料フィルターのつまりから,燃料の供給が間にあわないために点いた可能性があると、ディーラーに言われ、燃料フィルターは交換したのですが、やはり高速の合流で全開で加速したら同じ症状が、、、アクセル全開でもなかなか100KMに達しません。燃料添加剤のクリーナーも試しましたが、変わりません。原因と対処方法(費用)を教えてください。

Aベストアンサー

このエンジンはディーゼルにはめずらしくエアフローセンサーを採用しています。燃費も悪くなく普段は普通に走るのであれば長年の汚れがセンサー表面に付着しているための不具合だと思われます。
電子制御燃料噴射ポンプは黒煙をはかないため空気量にあった分量の燃料しか出しません。ターボがきき空気が増加しても、センサーが感知しないと燃料は増加されずパワーがでません。スロットルペダルを踏み込んでも途中でリミッターがきいているようになります。
修理工場に出したときの費用は分かりませんが、サンデーメカニックの私がやって1時間くらいの作業でした。
原因は他の可能性もありますが、この走行距離ですと間違いなく汚れているので作業を依頼することをお勧めします。
エアクリーナー側からスプレーのクリーナーを吹き込むという方法もありますが、きれいになったか見えにくいためエアフローセンサー単体まで分解しての清掃をお勧めします。

Q水温計が下がる

中古のディアマンテを購入して気づいたのですが、
走っていると一度上がった水温計が下がってきてしまいます。特に高速道路を走っているとです。
友人いわく上がるよりいいじゃん。といいますが、
あまり下がりすぎてもエンジンに良くないのではと
思います。 どこか悪いのでしょうか?

Aベストアンサー

車の水は走行する事で当たる風を利用して冷やし、さらにその水でエンジンを冷やしています。
ですから、高速走行をすると、いつもよりたくさん風が当たる為に、水温は当然下がります。
水温計が一番下がってヒーターが効かないとかならサーモスタッドが開きっぱなしという故障によるオーバークール(オーバーヒートの逆です)であると思いますが、そこまでじゃないなら特に異常ではないです。
ヒーターがまるっきり効かないほどであればサーモスタッド交換ですね。機械ではないため、部品は安いです。サーモスタッド代+LLC(水)+工賃くらいで¥5000もあればお釣りが来るはずです。

Qハンドルをきると奇音が・・・

今乗っている車が、最近、ハンドルを右に切ると車体左前あたりから「ギギギ…」と奇音を発すようになりました。何かが引っかかっているのかとも思ったんですがそーゆーわけでもありません。故障でしょうか?また、修理するなら費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?よろしかったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハンドルを切ったときにコリコリという音が出ていれば左側のドライブシャフトの外がわのベアリングの音ですので交換が必要になりますが余り大きな音でなければブーツを交換して暫く乗ってどうしても気になるようならば交換をすればいいかと思います。(二重に工賃などが掛かりますが。)金額は最初は400円位 ポンプですと4万円位 ギヤーボックスですと4万円位 ドライブシャフトですと一箇所1.5万円位だと思います。(ドライブシャフトはブーツだけでないとすると最大片側6万円くらいだと思います。但し左右の部品の値段が違う車種がありますのでそれ以上になる可能性も有ります。

車種が分からないので音の出る原因を幾つかまずFR車 ハンドルをいっぱい切ったときにストッパーが当たって音が出る ストッパーにグリスを塗布するか プラスチックのキャップを取り付ける(トヨタ車はこの方法です。)FF車はありません。ここからは両車共通です。パワーステアリングのオイル不足、ベルトの緩み、パワーステポンプの故障(この場合は常に音が出る可能性あり)、パワーステーギャーの故障(この場合にはハンドルを切ったときに出ます。)FF車のドライブシャフトの音ですがたとえば右にハン...続きを読む

Qディーゼル車の燃料噴射ポンプのオーバーホール

 日産のディーゼル乗用車に乗っています。長年、ディーゼル車ばかり乗ってきましたが、こんな不調は初めてです。アイドリング回転数が安定せず、大きく波を打ちます。とりあえず通常走行はできます。

 それで、噴射ポンプのオーバーホールをしてくれる業者を捜しています。関西圏でご存じのところがあれば、名前だけでも教えていただけないでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

年式はいつ頃のものでしょうか?最近はディーゼルでも電子制御化されているものが多く、アイドル回転数などもこの範疇に入ります。もし電子制御化されたディーゼルエンジンを搭載している車種であれば、噴射ポンプそのものよりも制御系統に問題がある可能性が大きいと思われます。電子制御化されたディーゼルエンジンであれば制御用のコンピューターに自己診断機能が内蔵されているため、ディーラーなどでダイアグノーシスコードの読み出しを行うことで不良個所の特定ができる可能性がかなり高いので、ダイアグノーシスチェックを受けてみることをお勧めします。

アイドリングが大きく波打つような症状は列型(大型車やかなり古い車に使用されているタイプのポンプでシリンダーの数だけポンプのプランジャーがあるタイプ)の噴射ポンプを使用している場合は各プランジャーごとの噴射量の不均一によって引き起こされる場合が多く見受けられましたが、現在主流のボッシュ式(プランジャーは1本だけでフューエルディストリビューターという部分で各シリンダーに燃料を割り振る形式)ではあまり起こらない症状です。

できれば車種、年式など詳細をお知らせくだされば、もう少し具体的な対応策をお知らせできるかもしれません。

年式はいつ頃のものでしょうか?最近はディーゼルでも電子制御化されているものが多く、アイドル回転数などもこの範疇に入ります。もし電子制御化されたディーゼルエンジンを搭載している車種であれば、噴射ポンプそのものよりも制御系統に問題がある可能性が大きいと思われます。電子制御化されたディーゼルエンジンであれば制御用のコンピューターに自己診断機能が内蔵されているため、ディーラーなどでダイアグノーシスコードの読み出しを行うことで不良個所の特定ができる可能性がかなり高いので、ダイアグノ...続きを読む

Qクーラント交換時のエアー抜きについて

ジムニーJA11Vに乗ってます。

クーラントを交換しようと思うのですが、古いクーラントを下から抜いて、新しいものをただ上から入れただけでは、エアーがそこらじゅうに溜まっていると思います。

上から入れた後しばらくラジエターキャップを開けっ放しにしてエアーは抜けるのでしょうか。それともどこかにエアー抜きのドレンみたいなものが存在するのでしょうか。

先日友人のセレナのクーラントを交換したのですが、先に述べたように新しいクーラントを上から入れた後しばらくキャップを開けっ放しにしていました。しかしあまりエアーが抜けたような感じもなく、結局4、5日かけて通勤で車を使用した後、毎日補充をして落ち着くのを見ていました。でもこのやり方は危険(車種によっては走行中にキャップが吹っ飛ぶ)とも聞きました。

ジムニーに限らずきちんとしたエアー抜き方法がありましたら教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

冷却経路のエア抜きですが、次のような方法もあります。
2リットルのペットボトルの底を抜いたものをひとつ用意します。
ラジエターキャップをはずしペットボトルの口を差し込みます。
ラジエターの口のサイズにあわせてビニルテープをまいて調整するといいです。
ペットボトルにロングライフクーラントを少し足します。
エンジンをかけ、アクセルを何回あおると、ウォーターポンプも勢い良く回転し、冷却水が冷却水経路を勢い良く通り、その際、エアがペットボトルに噴出してきます。
それを何回か繰り返すとエアが抜けます。

ちなみにクーラントの交換ですが、下抜きだけでは完全にはすべて抜けません。
抜いた量を計って取扱い説明書に書かれている冷却水容量と比較するとよくわかります。
ヒーターホースをはずすとか、水を何度も入換えるなりしませんときれいにはならないのです。

Qエアコンが効いたり効かなかったり

ここ2~3日、エアコンの調子が悪いのですが詳しい方もしくは専門家の方お願いします。
症状は、エンジンをかけて2~3分くらい経たないと効かなかったり、エンジンかけてすぐに効いてたのに、暫く走ってから1~2分効かなくなったりです。効かないと言っても風は出ているのですが冷たくない感じで、キーをACCに入れてエアコンをかけている様な感じです。
何処が悪いのでしょうか?あと、修理は幾らくらいかかるでしょうか?
H14年式マツダMPV、LW3Wで走行9万キロチョットです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを動かす分エンジンのパワーが落ちてしまいます。これを防ぐため、一時的にクラッチを切って、ロスを減らしています。
当然、この間ポンプは動いてませんので、冷たい風は出てきません。

リレーというのは、スイッチのようなもので、電源であるバッテリーとマグネットクラッチの間にあります。
エアコンのスイッチをONにすると、リレーが作動して、クラッチに電気が流れてクラッチがつながり、ポンプが動いて冷風がでてきます。
そのリレーの内部で接触不良が起きていると、クラッチに電気が流れず、ポンプがエンジンの動力とつながらないため冷風が出てきません。

いずれにしても、ディーラーか整備工場で修理してもらうことをおすすめします。

不具合があるとすれば、マグネットクラッチか、エアコンのコンプレッサーリレーでしょう。

マグネットクラッチとは、エアコンの冷気を発生させるためのポンプ(コンプレッサーと言います)についていて、このポンプはエンジンの動力で動かしています。
エアコンを切ってるときは、ポンプを動かす必要がないので、クラッチを切って、空回りさせています。
また、エアコンをつけていてもエンジンの状態によっては、コンピューターが勝手に切ってしまいます。
例えば、アクセル全開にして加速した場合、ポンプを...続きを読む

Q平成13年式のセレナのディーゼルに乗ってます

平成13年式のセレナのディーゼルに乗ってます

最近 加速や高速での追い越しが結構鈍くなってきたなと思うんです
もう9年経つので仕方がないかなと思うんですが 9年経つとどれだけ馬力やトルクが下がるのかなぁと思い質問させていただきました
ちなみに約88000キロ走ってます

スペックは確か…
2.5L 150ps 28.5kg.m
だったような…

Aベストアンサー

日常からしっかりとメンテナンスをするとエンジンはあまり劣化しません。14万キロ乗ったターボ車でもパワー感は衰えませんでした。5000キロごとにオイル交換と10000キロごとにエレメント交換、リアLSDオイル交換をしていました。
オイル交換をさぼっていたのなら、一度フラッシングオイルでエンジン内を洗浄してオイルを入れるといいと思います。特にターボ車はオイルが命ですから。フロンティアなどのオイル添加剤もいいですよ。確実にエンジンがスムーズになります。オイルは別にカストロールの高級品などでなくていいです。ディーラーオイルでいいです。ディーラーオイルはさまざまなテストをクリアしてきていますから意外と十分な性能です。
そして、やっぱり夏場はパワーダウンします。俗に言う熱ダレです。仕方ありません。インタークールド効果が少なくなりパワーはダウンします。逆に温度が氷点下に近くなると近くなるほどパワーは上がります。特にターボ車は顕著です。今年は特に暑いですから・・・

QC24セレナのメーターについての質問です(13年 前期)

C24セレナのメーターについての質問です(13年 前期)
回転計 水温計の方の照明が切れました
画像のスピードメーターは純正の照明で照らされています(実際はもう少し明るい)

メーターユニットを外して見てみたら2つのT5電球で全体を照らしていることがわかりました 2つとも黒くなっていて この際LEDに換えようと思い 片方のみ 先が切られてる白LEDが1つ付いてる球に換えてみました
案外 むらもなかったんですが メーターの裏に青いフィルムが付いているので点灯してみると白文字ではなく水色の文字になり 明るさは純正より少々暗くなりました

できれば 純正(画像)のような白文字 純正(画像)より明るく そして なるべく メーターパネルの加工(パネルの裏を削ったり)は したくありません(わがままですいません)

なにか良いLED球はないでしょうか?

Aベストアンサー

白色LEDは電球の色と違うので,いっそ,全部取り替えてしまっては?ww

また,白色LED1つでは光量が少ないと思います.
複数のLEDを使用することで,明るくすることが出来ます.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報