はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

去年から始めて小学5年生の男の子ですがピアノの発表会が12月下旬にあるので今から練習するそうです。
発表会の練習はそんなに前からするものですか?

去年も練習のために4ヶ月かかりました。その間発表会の練習のみしかしませんし、発表会の後もお正月に入ってしまい半月以上レッスンががお休みとなります。
肝心な教本がなかなか進みません。

4年生から始めたので6年生までにはある程度まで進んで欲しいです。少しあせリすぎなのですか?
これは普通なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.1の方の


>ピアノというのは、教本を何冊も終わらせればよいと>いうものではありません。
>早く進むという言葉もあてはまりません。
のご回答通りだと思います。
ピアノを楽しむには 楽譜の理屈さえ覚えればいいので(5年生ならあっという間に理屈を理解できるでしょう) 先生と教本だけで勉強して 口をあんぐり開けて 教えてもらう事柄だけ飲み込んでいれば実力がつくというのは たいへんな間違いです。

先ず お子様と連れ立って 楽譜売場に行き あれこれ手にとってご覧になって下さい。
楽しい曲が山のようにあります。
彼が「自分で」弾いてみたい曲を「自分で」見つけ 少しずつ弾いてみる「楽しみを知る」ことが 「音楽の原点」だと思います。
お子様が自分で探した曲を 好きな時楽しめるようになれば 発表会が12月下旬でも その後お正月になろうとも 教本以外の楽しみから 実力はどんどんついていきます。

楽しんで実力をつけるために!
・実力よりちょっと易しい曲の楽譜を多数ゲットする。
・実力よりちょっと難しい曲を少数ゲットする。
・どこから弾こうが どこで止めようが 気にしない。
・あれこれ楽しんで 決して一曲のみ完成させようとしない。
・指使いとか 音符とか リズムとか とにかく正確さを気にしない。
・速い曲はかなり速く ゆっくりの曲はかなりゆっくり と 曲に合ったスピードで弾くのが目標。
・親御さんもピアノを楽しんでみる。(上手に弾く必要はありません。むしろお子様から教えて貰うような状況がベストです)

ちなみに 吹奏楽やフォークなどの部活の学生たちは仲間内で教えあって 教本だの進度など問題にしないで楽しんでいます。

年が明けたら 驚異的な速さで教本が進みますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございます。

目からうろこのような気がします。
肩の荷が下りました。

>楽しんで実力をつけるために!

そうですね。いろいろと教本を楽しんでみようと思います。
実は私も子供と一緒に独学で始めたところです。

お礼日時:2006/09/08 23:22

もう発表会の曲は、決定されたのでしょうか?1曲だけ練習することに、抵抗がおありでしたら、小曲を2曲(組曲から選曲したり、曲想の違うもの2曲等)くらいしたいと提案されては、いかがでしょうか?または連弾などを、別プログラムでとか?おっしゃられたらきっと先生の、発表会への取り組み姿勢がわかるのではないでしょうか?教本はどうしても進み具合がきになりますので、自主練習させてあげるか、先生へお伺いされては?ちなみに知人は1年間にコンクールの曲6曲、練習曲数曲、他2、3曲(小学6年生女)で入賞することなく中学生になられました。

ピアノは好きとのことですが、初見力がついていないように思うと話されました。参考になりましたでしょうか? 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

発表会の曲は長ければ1曲短ければ2曲それプラス先生との簡単な連弾にするそうです。曲はまだ決まってません。
この間決めようとしたのですが決まらずに来週送りになりました。
「かっこいい曲にしようね」って先生張り切ってました。(とっても楽しい先生です。)

初見って難しいんですね。初見力、少しでも付いてくれればと思いました。

皆さんに言われた様に発表会の練習の合間に自主練をさせようと思います。気分転換にもいいですよね。

お礼日時:2006/09/09 01:34

先生の方針にもよるので様々ですが、4ヶ月前から取り組むのはごく平均的だと思います。



発表会なので普段のレッスン曲より背伸びした選曲がされると思いますが、その背伸びの度合いが先生によって違います。

・普段のレッスン曲も並行する代わりに発表会の曲はちょい背伸び。
・普段よりかなーり背伸びした曲をするから普段の教則本はしばらくお休み。

質問者さまの先生の方針はもしかしたら後者かもしれませんね。
難しい曲にチャレンジすることで自信とやる気が出たら発表会後の進み具合も早まるかもしれませんよ。

4年生でピアノを始められたそうですが、
幼稚園児や小学1年生と比べて心と頭のバランスが取れるようになっているので小さい頃から始める人とまた違った良さが出ていいと思います。
進度についても心配されることありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ごく平均的という事でまたまた安心しました。

おっしゃるとおり後者の先生だと思います。
そういえば、去年もまだ片手づつしかやっていない時、両手で和音とか出てくるレベルの上の曲を弾かせてもらい最初は出来なくて悔し涙を浮かべていましたが、だんだんと出来るようになることで嬉しそうに練習していました。

お礼日時:2006/09/09 00:27

私の子供達が通っているレッスンでは、3ヶ月前から練習が開始しました。


通常のテキストもゆっくり、ですが進めています。

レッスン時間、お子様がどれだけ練習してくるか、にもよるかと思います。
レッスン時間が30分など短ければ、発表会の曲をレッスンしたら残り時間は少なくなってしまいますから、なかなか教本までこなせませんね。

また、個人レッスンですから先生は一人一人に相応の対応をなさいます、よく練習してきて余力のあるお子様でしたら、ゆっくりでも教本を進められるでしょうし、あまり練習できず発表会の曲を仕上げるので精一杯でしたら、教本は進められませんよね。

私も昔、息子さんと同じく小4からピアノを習いました。
私はあまり練習しなかったので、発表会の曲と、バーナムだけ、といった具合でした。
その後習い始めた8歳下の妹はとてもよく練習していたので(一日中音楽漬け)、発表会の曲だけでなく教本や併用曲集も普段どおりに進めていました。

しかし、一日中音楽漬けというのは、一日中ゲーム漬けになってる子供同様本人の趣味で勝手にそうしているだけなので、誰かが強制してそういうことをするものではないと思います。
妹の場合その姿勢は親の望んだ姿ではなかったため、受験のためにピアノをやめさせられました。
あせらずに楽しませてあげてください。

気になった点として、近年バイエルはあまり推薦されない教本になっているようですが、いかがなのでしょう?
専門的な知識はありませんが、30代の私ですら、子供時代バイエルではなくバーナムなどを使用していました。

普段子供のレッスンで参考にさせていただいているサイトのURLを記入しておきます。

参考URL:http://piano-advance.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですか、テキストも進めてくれる先生もいるのですね。
去年は簡単な曲なので2ヶ月ぐらいでほとんど出来上がっている状態で、先生も「もうこの子大丈夫ね」と言いながら、後の2ヶ月間ずっと同じ事を繰り返していました。(実はこれが悩んでしまった元)

今年は難しそうなのでそういう余裕もないのかな?

バーナムをするかバイエルをするか先生も考えたらしいですが、私がバイエルを自分用に買って持っていると言ったのでそれじゃ使ってみようかと言う話になりました。
バイエルとバーナムだとバーナムのほうが良いのでしょうか?(バーナムは名前しか知りません)

お礼日時:2006/09/09 00:03

私は、昔習っていました。

今、独学でやってます。

私の場合、発表会があれば、一年以上前から。「出てほしい」と予告されました。そして半年前くらいから楽譜が渡されましたね。それからずっと発表会のための練習で教本はストップします。私的には4ヶ月は短いような気がしますね。ギリギリかな?

スタートが遅いぶん、小さい頃から習ってる女の子より劣っていても仕方ないです。そんな女の子が羨ましいと思うかもしれませんが、息子さん(ですか?)が気にしてなければ(気になるかもしれんけど)いいのではないでしょうか。

バイエルに戻ったということは、基本をしっかりしておきたいという先生の意見ですし、基礎に時間をかけてしっかり身につくのであれば、心配することはないと思います。


ピアノが好きなら高校生までと言わず、大人になっても続けてほしいですね。
今ピアノを弾く男性は増えてますし、男らしい筋肉や骨格は女性にはないものです。女性からみて、男性のピアノは格別ですよ。
中学に入って、部活など他に興味あるものができるかもしれんし、ピアノを細く長く続けていくかどうかはそのときに相談すればいいと思います。でも、私も経験しているのですが、××のために仕方なくピアノをやめるというのは可愛そうと思います。

ちなみに、私の親は練習に関して一切放置でした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

半年も練習する場合もあるのですね。
またまた安心しました。

問題は男の子ということなんですよ。
女の子なら進みが遅くてもピアノを習うのが当たり前と考えて続けてくれるような気がするんですが、男の子だとどうなんだろうと…。
まあその時はその時なんでしょうね。
皆さんの話を読んでそう思えるようになって来ました。

>××のために仕方なくピアノをやめるというのは可愛そうと思います。

私も子供の時他の事をやるためにやめさせられました。(と言っても始めたばかりでしたが。)
だから子供にはやめたいって言われるまで続けてさせてやりたいと思っています。

お礼日時:2006/09/08 23:40

No2です。


真剣に答えすぎでしたかね。(^^;)

>曲は長ければ一曲短ければ2曲プラス先生との簡単な連弾1曲だそうです。
>発表会の曲は少し背伸びをした曲になると思います。こういった練習も基礎練習をしているのと同じことになるのでしょうか?

2~3曲と言ったは発表会用の曲以外にという意味です。
確かに発表会用の曲は背伸びした曲となりますね。
だからこそ、それ以外に練習曲を与えられています。
うちの先生はレベルが高いせいかもしれないですが、発表会用の曲が始まると、かなりキビシイ量になってしまいます。

いずれにしても一度先生とお話されることをお勧めします。
親御さんのやる気次第では進み方も変わると思いますよ。
それでも納得できなければ、先生を変わるといいでしょう。
ただ、あくまでもお子さんが主役です。
やる気をなくさないようにはしたいものですね。
楽しんでできるようになるといいですが、小学生は根気がない。
うちだけか・・・(^^;)。
ガンバって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえありがとうございます。
これからの練習していく上で戒めにもなりました。

発表会のほかに2,3曲って凄いですね。
うちの子が行ってるのは近所のピアノ教室という感じで先生にも上を目指すなら「他のいい先生を紹介してあげるよ」とも言われました。
でも、うちの子にはちょうど合ってるみたいです。

そうですね、先生とそれとなく話をしてみようと思います。進まないジレンマは私だけでなく子供にもあるようなので。

お礼日時:2006/09/09 02:02

うちの娘もピアノやってます。


発表会の練習はかなり前から始めます。
その年の曲にもよると思いますが、3~4ヶ月は前ではないでしょうか。
時期的には心配はなさらなくてもいいと思いますよ。

ただ、気になるのはその1曲しかないということですね。
発表会直前になると有得ますけど、最初から1曲に絞るのはどうかと・・・。
2~3曲はあった方がいいような・・・。
先生がどう考えられているのか一度お話になったらいかがです。
先生も親のレベル(?)によって曲の難しさや多さや進み具合を決めていると思いますよ。
どの程度真剣に子供を見れるか・・・ですね。

とりあえずレッスンが進めばいい先生も確かにいます。
親としては楽ですが、ピアノはものになりません。

本気にピアノをされるのならそれなりの先生が必要です。
毎日2~3時間の練習時間も必要です。
キビシイ先生にお子様が付いていけるでしょうか。
お母様の家でのレッスンも重要です。
それにはお母様のピアノ技術力も重要です。
先生のレッスンだけでは上手になりません。
4年生から初めて6年生でそこそこ弾けるようになるにはかなりの努力が必要かと思います。
小学生でひとりで何とかして欲しいって言うのは酷です。

ちなみにうちでは3歳から始めているのに、毎日1~3時間弾いていても5年生ですが、うーん・・・ですね。
学校ではピアノが上手と言われているみたいですけどね。

親の忍耐は重要ですよ。
ガンバって下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

発表会の練習に4ヶ月かけるのは普通のことなんですか?それなら安心しました。

曲は長ければ一曲短ければ2曲プラス先生との簡単な連弾1曲だそうです。

発表会の曲は少し背伸びをした曲になると思います。こういった練習も基礎練習をしているのと同じことになるのでしょうか?


書き方が悪かったですよね。ある程度になってほしいということはそんな大それたことではなくてせめてバイエル終了以上にはということです。(レベル低すぎ?)

本気で練習する気はないですが、先生は覚えもいいしがんばる子なので高校生までがんばってちょっとした曲ぐらいなら楽譜を見て弾けるようになろうねって言ってくれました。

自分からピアノを習いたいって言ったので練習は嫌いじゃないみたいで一生懸命弾いてます。

最近になって元に戻って基礎からと言うことでバイエル(上)の初めから、前半は家での練習はなし、その場で楽譜を開いたらすぐ弾く、間違えたらこの次もう一度というレッスン、
そのお陰でだいぶ楽譜を読むのか速くなってきています。それはそれで凄く嬉しいのですが、
このまま行ったら6年生になってもバイエルすら終らず、果たして本人が中学校に行ってまで続ける気になるかが心配です。

お礼日時:2006/09/08 12:10

ピアノというのは、教本を何冊も終わらせればよいというものではありません。


早く進むという言葉もあてはまりません。
有名ないろいろな曲を弾いて欲しいということかもしれませんが、自分のものとして残らなければ、しばらく経って、その曲が弾けなければ身についていないことになります。

先生によって、方針も違います。
親が不満があると、子どもも練習するのがいやになり、ピアノ嫌いになりかねません。
先生との考えが違うならば、相性もありますが、早くやめて、方針が気に入ったところに移ることを進めます。ピアノを芸術と見るか、技術(ワザ)とするか、方向を決めて、先生を捜しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>教本を何冊も終わらせればよいというものではありません。
早く進むという言葉もあてはまりません。

確かにそうですよね。
先生はとても良い先生で不満はないんです。
教本も何冊も進めてもらいたいとも思っていないんです。
先生は覚えもいいし一生懸命がんばる子なので高校生までがんばろうねって言ってくれるし、
本人もやる気でがんばっていました。
最近になって基礎からしっかり覚えようと言うことで元に戻ってバイエル(上)の初めからやるようになりました。
それは物凄くありがたいことでうれしいのですが、このまま行くと
6年生までにバイエルも終らないような状態で
果たして中学なって本人が続ける気になるかどうかが心配なんです。

お礼日時:2006/09/08 11:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q娘のピアノの発表会の選曲に不満です

2ヶ月後の発表会のためにと、先生が選んで下さった曲に不満があります。
簡単過ぎるような気がするのです。

そこで、質問です。
先生の指導法を信じて、不満は述べるべきではないのか、
あるいは、
簡単過ぎるというのは素人の判断で、娘にとって妥当な曲なのか、

アドバイスをお願い致します。

小2
ソナチネ アルバム1 7番  終了
ツェルニー 30番 6     終了

発表会
バッハ ミュゼットニ長調    です

Aベストアンサー

約30年前、音大卒。
ピアノ講師、学校の音楽専科の教師をしていた経験からお話しします。
お気持ちはわからないではありませんが、結論から言うと、今回はこの選曲でやった方がよいのではないかと思います。
実際のお子さんの実力というのは、今弾いている曲というのは、参考にはなりますが、聞いてみないと何とも言えませんが、理由はいくつかあります。

よく、ピアノのレベルを聞かれた時、〇〇を弾いている、〇〇は弾けるなどと言いますが、教える側からすると、音を沢山間違えるけど何とか止まらずに終わりまで弾ける、のか、、音符を間違えずに終わりまでは弾ける、のか、曲想までつけて弾きこなせているのか、実際、曲の完成度はピンからキリまで様々です。
発表会は、曲が間に合わないということは避けなければなりません。
普段は、もう何か月か弾いているので、どうしてもここが上手く弾けないけれど、まあ先へ行きましょう、とかが出来ますが、そういう訳にいかないため、やはり、どうしても実力相応か、少々簡単な曲で完成度を上げるということが多いかもしれません。
そのあたりはお子さんによります。
日頃どれくらいのペースで1曲仕上げているのかによります。
普段は音符さえ間違えないように弾けたら、大抵は次の曲に進むことも多いですが、発表会は曲の完成度を高めることが求められます。
たとえ低学年、簡単な曲を弾く場合でも、です。
暗譜もしなければいけませんし。

お子さんは何回目の発表会なんでしょうか?
今まではどうだったんでしょうか?
小2のお子さんとしては、進度的には進んでいる方だと思いますが、2か月前というと、週1回レッスンで8回くらいありますよね。
でも風邪で休んだりするかもしれませんし、やはり先生は無難に、余裕が残るくらいの日数を見込んでいるのだと思います。
ここまで教えていた先生なら、そのあたりは熟考された上での選曲と期間だと思いますが。

親御さんから、今からもっと難しい曲に変えてほしいというのも、日頃先生と充分コミュニケーションが取れているような関係なら言ってみても問題ないと思いますが、言わない方が無難かと思います。
変えてもらって逆に間に合わないことになったら大変ですし。
子供は素直な感想で言うことはあっても、親御さんからのそのような申し出はあまり聞いたことがないですし、もし申し出られて、逆に今から変更するような教師なら、私ならその力量を疑います。
次回の参考にするしても、言われたからいちいち変えているようでは教師としてはどうかと思ったりもするんですが…。


今回の曲が、簡単すぎてこまるくらいなら、次回は必ずそれ相応の曲を選んでくると思いますよ。
それくらい、ピアノ発表会や、学校の音楽会の選曲は、先生の日頃の指導力が現れる場面でもあるので、教師側は考えに考え抜いて選曲しているはずです。
基本的には冒険もしませんが、簡単すぎる曲も選ばないということになるでしょうか。

日頃はいろいろチャレンジしてみたり、曲の完成度までは、とてもそこまで丁寧にやっている時間はないと思いますので、発表会は少し簡単なように思えても、細かいところまで丁寧に弾き、完成度の高い曲に仕上げることを目標にしたらいかがですか?
それが発表会の目的の一つでもあると思います。
難しいといわれるような曲を弾けるようなことも大事ですが、音楽はただ譜面どうり演奏できればそれでいい、終わり、なのではなく、本当はそこからです。
難しい曲だと間違えずに弾くことが精いっぱいで、そこから先の余裕がなくなってしまうこともありがちです。
むしろ技術的に少し余裕がある方が、表現力豊な演奏ができると思います。
ピアノが上手下手というのは、まさにそこの差ですから。

発表会後、ちらっと「うちに子にはちょっと簡単すぎたみたいです」と言ってみたらいいどうでしょうか?
それなりの先生なら、それくらい言われなくてもわかるはずだとは思いますが…。

約30年前、音大卒。
ピアノ講師、学校の音楽専科の教師をしていた経験からお話しします。
お気持ちはわからないではありませんが、結論から言うと、今回はこの選曲でやった方がよいのではないかと思います。
実際のお子さんの実力というのは、今弾いている曲というのは、参考にはなりますが、聞いてみないと何とも言えませんが、理由はいくつかあります。

よく、ピアノのレベルを聞かれた時、〇〇を弾いている、〇〇は弾けるなどと言いますが、教える側からすると、音を沢山間違えるけど何とか止まらずに終わりま...続きを読む

Qピアノの発表会で弾く舞台栄えする曲を教えてください。

小学4年生の娘が来春のピアノの発表会で弾く曲を探しています。
クラシックは全くの無知で、先生に「希望の曲は?」と聞かれても全然わかりません。
お詳しい方、オススメの曲があったら教えてください。
娘のピアノ暦は4年です。
私の希望としては「聞いた事がある有名な曲」がいいです。
娘の希望は「優しいメロディーの曲」だそうです。
ちなみに先生いわく、「メヌエットだとちょっともったいないかな」くらいのレベルのようです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンやビゼーなど)が書いてますのであまり参考にならないのですが、ソナチネの中にあるメヌエットでしょうか??
 一応バイエル終了している位で、発表会に向く有名な曲といえば
エリーゼのために→王道ですので、ライバルがいるかもしれません。
乙女の祈り→最初がなかなかカッコいいです。
ト調のメヌエット→もしかしてこのメヌエットでしょうか。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20052467
↑この中に入っている「楽しき農夫」や「水の精」「ユーモレスク」も優しい感じです。「ユーモレスク」は某胃腸薬のCMで使われていますので良く知られています。
他の試聴はこちらで聴けます。「すみれ」や「人形の夢と目覚め」「スケーターワルツ」「アベ・マリア」なんかも優しい可愛らしい感じです。
http://classic-midi.com/classictop.htm

 最終的にお嬢様が決めると思いますが、先生に何曲か弾いてもらうとか、比較的平易な曲が入っているCDを貸してもらって聴いてみるともっと具体的なイメージがつかめると思います。全音ピアノピースとかだったらAレベルでしょうか?発表会は少し上のレベルを狙いますので、実力がもっとあってどうしてもこの曲!というのでしたらBでもいけるような感じです(ちなみにユーモレスクやト調のメヌエット、エリーゼは全音ではBクラスです)。好きな曲はやる気で練習しますので、好きでもない優しい曲をするより上達は早いと思います。
 素敵な曲に出会えると良いですね。ご参考までに。

 こんにちは。専門家ではありませんが、ダラダラとピアノを10年ぐらい習っていましたので良かったら参考にして下さい。
 お嬢様のピアノ暦が4年という事ですが、現在は大体どれぐらいの曲を弾いているのでしょうか?私の時はバイエル(赤&黄)→ブルグミューラーと進んでいったのですが。ヤマハとかはまた独自の教則本だと思うのでちょっと分かりませんが、4年でもものすごく上達する人と私みたいに黄バイエルをウロウロしたりする人もいますので(^_^;)。
 またメヌエットも沢山の作曲家(ベートーベンや...続きを読む

Qピアノ発表会の曲が仕上がらない

小学校5年の女の子です
あと2週間でピアノの発表会なのですが 曲が仕上がりそうにありません。
曲はハイドンの「ソナタ No50 ニ長調」です。
もともと 楽譜をきちんと見ないで、間違えると音を探して弾く といったことをしていました その度に注意はしてきたのですが治す事がないままきてしまっています。現在の状態は 前半はとりあえず弾けるけど後半は滑らかには弾けません 音もところどころ間違っています あと2週間 どこをどのように練習させたらいいのかわかりません 先生も少々お手上げ状態です。極端なはなし発表会に出るのをやめさせようかとも思ってしまいます。 何とか形になるようにどうしたらよいかご指導願います。

Aベストアンサー

皆さん良いアドバイスをされていらっしゃいますので、今までに出てきてないことを一つ。

私はプロのピアニストですが、自分で必ず実行していることをご紹介しましょう。「これをやらないと危ない」ということです。

それは「片手だけの練習をペダル無しで行う」です。

楽譜を見ながらでも良いですから、1ページか2ページごとに、右手だけ、左手だけ、そして両手、この3パターンを全てペダル無しで弾きます。間違えたらその周辺のフレーズを繰り返して練習します。暗譜は出来ていらっしゃると思いますので、この練習はそれほどつらいものでは無いと思います。基本的な姿勢は:

1)片手で弾けないのに両手で弾けるわけがない
2)ペダル無しで弾けないのにペダルを付けて弾けるわけがない
3)ゆっくりしたテンポで弾けないのに速いテンポで弾けるわけがない

「もうちょっとでできるのに、そこがなかなかできない」ということはよくあります。実はその「もうちょっと」というのが誤解で、例えば「残り5%出来れば仕上がる」と思うような場合、その残りの5%のために、全体の50%位の時間とエネルギーがかかります。ここを我慢できるかできないかで、仕上がりに差がでてくるのです。

がんばってください~

皆さん良いアドバイスをされていらっしゃいますので、今までに出てきてないことを一つ。

私はプロのピアニストですが、自分で必ず実行していることをご紹介しましょう。「これをやらないと危ない」ということです。

それは「片手だけの練習をペダル無しで行う」です。

楽譜を見ながらでも良いですから、1ページか2ページごとに、右手だけ、左手だけ、そして両手、この3パターンを全てペダル無しで弾きます。間違えたらその周辺のフレーズを繰り返して練習します。暗譜は出来ていらっしゃると思います...続きを読む

Q6歳の娘のピアノ・・・このままで上達しますか?

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
これで終わりです
え?これだけ?毎回そんな感じです
私はピアノをやったことがないのでよくわからないのですが、うちで練習しなければ全く進まないはずです
娘は飲み込みも遅く楽譜がいまいちわかっていないようで記号の意味もわかっていないと思います
たいして弾けてもいないのに上手に弾けました!と言われてシールをもらうのですがシール選びに時間がかかっています・・・
30分しかないのに・・・

先生にこれで本当に弾けるようになるのですか?とは聞けません
なんとなく失礼かと思いまして・・・

当の娘は嫌いではないようでとりあえず練習したら?と言えば練習して1回弾けたらおしまいみたいな感じです
楽譜もいまいち読めてないのでしどろもどろに弾いている感じです
水泳をやりたいと言われピアノやめるならいいよと言えばピアノをやめる!と言う始末です
でも今日はピアノだよと言うとはりきります

そこで、ピアノを習っていた方にお聞きしたいのですが、最初はみんなこんな感じでレッスンするのでしょうか?
レッスンを続けていくと誰でも両手で弾けるようになるのでしょうか?楽譜も自然とわかるようになるのでしょうか
本人のやる気が一番だとは思いますが・・・
娘のピアノ教室について行ってわたしが家で練習したりしていますが私も弾けるようになるといいなと思っていますがそれは無理な話でしょうか
未知すぎるピアノについて教えて下さい

よろしくお願いします

年長になる娘がおります。今6歳で3月からピアノを始めました
私自身がピアノの経験がなく子供の頃から習いたいとずっと思っていましたが習えずでした
娘にはピアノを弾ける子になってほしいと思っていて娘も是非やりたいと言ったので習うことにしました

今行っているピアノ教室は30分の時間です
幼稚園児では30分が限界だそうです(確かに途中あくびをしたりしています・・)
まず音階を歌って、先生のピアノの通り弾いて、教材の楽譜を先生が一度弾いてそれを娘が2度ほど弾いてあとはうちで練習してきて下さい
...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノを教えている者です。
6歳と言うことですが、1年生ですか?それとも年長さんですか?
もし1年生だったら他の教室に変えたほうがいいかもしれませんね。
普通ピアノは先生が弾いてあげてはいけません。
なぜなら譜読みの力がつかないからです。
子供は耳が良いので何度か聞けば楽譜が読めなくても弾けてしまいます。
ですからその指導法で楽譜が読めないのは当たり前です。
もしかしたら昔ヤマハに勤めていた先生かもしれませんね。
ヤマハは耳から入りますから。

あとは先生にも考えがあって1年生になったら、もしくは習い始めて半年経ったら譜読みを始めるという指導法なのかもしれません。まあ普通その年の場合、初めから読ませますが。
その様子だと手の形などの指導もなさそうですね。
少し様子を見て他の教室に変えたほうが良いかもしれません。

Qピアノの先生への不信感 どう思いますか?

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています)


  うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。5分は少なすぎると思いますが。20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。


 『家での練習は一人でやらせてください。お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。』

  練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。と言われました。
 


 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。と言われました。初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。



  宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。

  
 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。
娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。

 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。

もちろん私は、すごく不快でした。


   教え方がうまいかどうかは わかりません。

ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。がんばったね。などは良く言ってくれます。娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。


  ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。


  この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。
何でもいいので、ご意見聞かせてください。

 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。

  
  指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。


 
  この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。(始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。
しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。
子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。

親も先生も、コンクールにまっしぐら。子供が何を考えているかお構いなし。
これはいただけません。
この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。

6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。
本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・

先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。
なかなかそんな先生に出会えませんけどね。

経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。
しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。それも確かです。
年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。
その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。

ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。
ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。
学校、受験、部活など忙しくなりますから。
ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても
自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。
私自身は、賛成です。

我が家は音大生が一人。もう一人は勉強にシフトした高校生。
その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。
やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。

というわけで、
5分しか弾かないのも有り。
親がついて練習するのも有り。(方法が問題ですが。)

こんばんは
人それぞれ考え方があります。子供も、親も、先生も。
ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。
親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。
子供が小さければなおさらです。

子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。それはそれで意味があると思います。

少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。
私はこれです。...続きを読む

Q『子犬のワルツ』の難易度について教えてください。

こんにちは!!
私は今度ピアノの発表会で『子犬のワルツ』を弾くのですが、その曲は平均で何歳(初めて何年目)くらいに弾ける曲でしょうか??
私の男友達は小4くらいの時から弾いていたような気がして、遅れているのかなと思い、少し心配です。
まだ弾き始めてから3日目ですが、なんとかすべて通して弾けるようになりました。しかし、上手く弾けないので、コツも教えてくれたら嬉しいです。
【私は中2で、大勢でやるピアノ教室(ヤマハみたいな)を3歳から始め、ピアノを本格的に始めて8年目です。】
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方の回答と重なる所がありますが、「難易度」や「平均」と一口に言っても、たとえば楽譜などに書いてあるものは目安でしかなく、どんなふうに弾きたいか、どのレベルまで持っていきたいか、あるいは弾く人にとって得意な種類の曲か苦手な所の多い曲か、などによると思います。miho0111さんは、「子犬のワルツ」、好きですか?もし好きでしたらその気持ちを大事にして、楽譜に書いてある難易度や、他の人が何年生(ピアノをはじめて何年目)で弾いたかとか、そういうことはあまり気にしなくていいのではないかなと思います。

コツ、ですが、他の方も書いていらっしゃるように、リズムや曲の流れ(弾んでいる所や流れている所とか)にノって弾くこと。それから、細かい音符も多いのでそういうところを丁寧に練習するといいと思いますよ。

楽しんでがんばってください。

Qピアノ演奏、間違える、間違えない、その差

ピアノ演奏を間違えないで弾く人と、間違える人があります。
単なる練習量や、難易度と関係なくです。
私は、自分のレベルより下の曲を、かなり練習しても、なかなかノーミスで弾くのが難しいです。
これは、何が原因だと思われますか?
上がる、というのはあるでしょうが、家で一人で弾いても間違えます。
集中力でしょうか。
頭の良い、悪いと関係があると思いますか?
ピアノを教えておられる方、どうですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研究して能力を持たれた方もいらっしゃると思います。

ミスする原因をここで全部挙げるのは困難なので 比較的多いと思われる事を挙げます。

*メロディを音で覚えていない(指の感覚だけで覚えようとする・例えは悪いですが絵本の絵だけ見て雰囲気だけ覚えて、文章は読まないので本当の内容はしっかり把握できていない…みたいな感じ。もっと言えば楽譜をほとんど見ない人もいて、目をつぶって絵を描くようなものだ…と生徒には説明します。)

*リズムが理解できていない(拍子を確認しない.拍を取らない.など)

*和声感覚に乏しい(和音変化に意識が持てない.など)
この3点が音楽の3要素 リズム・メロディ・ハーモニーといわれているもので音楽の基礎です。 *リズムは拍(拍子)と密接な関係があり 普段から拍を意識しないで弾いていると自分が何拍目を弾いているかも分からない事があります。
*メロディはフレーズという文章で言う句読点のようなまとまりがあって 文章を一文字ずつバラバラに読まないのと同じく メロディもまとまって感じます。*ハーモニーは進行に一定の法則性がある場合が多く この法則に慣れると次にくる和音の種類が予測できたりします。

このような音楽の基礎的な部分が理解出来ているか いないかで ミスの度合いが違ってくる場合が多いと思います。

質問者さまのような疑問を持たれる方は結構多くて 自分にとって低いレベルなのに間違える…又は長く弾いていると崩れて来てしまうとか弾けた曲が弾けなくなった…という相談を私も幾度となく受けてきましたが 『弾く』という行為に関しては簡単に感じていらしても 本当に理解できているかどうかは 上記に挙げた事がポイントになりますので チェックするべき事は山積みです。

☆単純に運指が間違っている事もあります。

☆もちろん集中力もありますが 基礎を積み上げて行く事で集中力もある程度ついてくるものだと思います
☆テクニックで。メロディや和音を繋いで弾いているつもりでも 本当に繋げられない人も多いと感じます。音楽の横の流れが指でも把握できないと感覚的にも分かり難く それが間違える原因になる場合が多い…という私の持論なんですが。
このテクニックを文章でご説明するのは 非常に困難なんですが 言葉にすると『指で歌う。指が歌いながら這うように弾く。』とか『寄りかかって弾く』とか。。。ん~。難しいですね(汗)

もちろん 這うように弾く時ばかりでもないし 寄りかかって弾く時ばかりでもないし。ただ手(指)が鍵盤から離れても感覚は常に繋がっている…ですかね。

☆指がつくれていない。
単純にテクニック的な事です。
指が鍛えられていないと 脳で判断した事を瞬時に指に伝えても 指が反応できません。

原因はまだまだあると思いますが…

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研...続きを読む

Qこのピアノ進度って・・・

ピアノを習って3年半になる娘のことで質問します。
娘は、5歳からピアノをはじめました。本人はそれなりにピアノが好きなようで、一応毎日練習をし(ほんの3、40分ですが)毎週出る課題もちゃんとやっているようです。最近になってピアノの先生から、カ●イのグレードテストを受けてみましょうといわれ、課題曲の楽譜をもらってきたのですが、この楽譜を見てびっくり、バイエル65番でした。今まで娘のピアノに関しては、特に疑問もなかったのですが、3年以上もやってるのにまだバイエル65番?とショックを受けました。娘は、普段、バイエルは使っておらず、教本は、今はバスティンのピアノレベル3と、ドレミ楽譜出版のピアノひけるよシニア3を使っています。これがバイエルや、その他の教本のどれぐらいにあたるのか分らなかったのですが、3年以上やってまだバイエル半分って・・これってこの年頃の子としてどんな進み具合なのでしょうか?娘に力がないから遅いといえばそれまでなのですが、私も若干ピアノがひけるのですが、娘はそれなりに頑張って取り組んでいるように見えるし、先生からも、(リップサービスかもしれませんが)教えがいのある子といっていただいています。でもこの位やってまだバイエル65なんて、小市民の我が家にとって、決して安くないお金を払って通わせてるのに、もう少し効率良くというか、さッさっと進めてもらえないんだろうかなどと思ってしまいます。決して教育ママ的考えで何がなんでもさっさと進めというのでなく、この進度ってどうなのぉ?という単純な疑問なのですが、お答えをよろしくお願いします。また、カ●イグレードってどうなのでしょう?わざわざ高い受験料を払っても受ける価値ってあるのでしょうか?こちらもよければあわせてお答えをお願いします。

ピアノを習って3年半になる娘のことで質問します。
娘は、5歳からピアノをはじめました。本人はそれなりにピアノが好きなようで、一応毎日練習をし(ほんの3、40分ですが)毎週出る課題もちゃんとやっているようです。最近になってピアノの先生から、カ●イのグレードテストを受けてみましょうといわれ、課題曲の楽譜をもらってきたのですが、この楽譜を見てびっくり、バイエル65番でした。今まで娘のピアノに関しては、特に疑問もなかったのですが、3年以上もやってるのにまだバイエル65番?とショックを受けまし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちはmikemamaさん^^
お嬢様、レッスン頑張っておられますね^^
ピアノを指導しているものとしてです。
バスティンの3ですか、難しいですね^^
バスティンをテキストの通りきっちり進んでおられるのでしたら、かなりの実力があると感じます。
そうではなく、曲をただ進めておられるのかで、評価が少し変わってくるかもしれませんが、今回はカ○イのグレードを受けられるとの事ですね^^
カ○イのグレードも、ヤ○ハのグレードもですが、子ども対象のグレードは、ほぼ落とすと言うことは無いはずです。
なぜなら、グレードで落ちてしまって音楽が嫌いになってしまっては、元も子もないからです。
自信とやる気を出させるためのものが、子ども対象(指導者のためのものでない・・・と言う意味です)
のグレードです。そのため、いざ指導者のグレードを取得するときに、苦労することもありますが・・・・(笑)
それとは、意味が違うので、安心してグレードを受けてください。
そこで、レベルがバイエル65番と言うことですね。
確かに、今されているテキストよりはかなりかんたんだと思います。しかし、No.1の方の仰ってる通り、いくら落とされることは無いといっても、余裕を持って受けることと、ドキドキして受けるのでは、評価もかわってくるのでは?^^
きっと、先生は少し余裕を持ったグレードから。。。と思われたのではないでしょうか?
本当は、もっと上級のグレードを受けられるのでしょうけれども、全く初めてのグレード受験のときは、少し、グレートを下げて受けていただくことはあります。ただ私の場合は、そのときはその旨を保護者の方に告げて、ご理解をしていただいた上での受験としています。
決して、実力が無いからだとは思わないでいただきたいと思います。
それと、私は少しNo.1の方とは違う見方をしています。
>大体、皆は小学校いっぱいで辞めますよね。そこか らは音高や音大希望の人もいます。<
と、No.1の方は仰っていますが、それは違うと思います。
長く続けることの大切さ、音楽の楽しみを感じておられるのなら、小学校卒業のときにピアノも卒業なんてことは、無いです。
塾やクラブそして、お勤め等忙しさはそれぞれの方が感じておられます。それでも、多くの方はほとんどが小学校を卒業されても続けておられますよ^^
もちろん、ほとんどのかたが趣味としてです^^
中には、音楽の道に進んでいってくれた生徒さんもおられますが・・・うれしいかったですヾ(*~~*)ノあはっ
あ。。。。話がそれてしまいました\(__ ) ハンセイ
ピアノは歴史のある楽器です、でもこんなに、いろんなジャンルを楽しめる楽器はそんなに無いと思います。
No.1さんが、仰るように
>私が伝えたい事・・「楽しみながらやって欲しいです。」<
これは、その通りです。
まだまだ、先は長いです。
ご家族の方の励ましの言葉ほどお嬢様の心に響く言葉は無いと思います。
一緒にレッスンをするつもりで、お嬢様のピアノを聴いてあげていてくださいね^^
お嬢様そして、mikemamaさん頑張ってくださいね^^

こんにちはmikemamaさん^^
お嬢様、レッスン頑張っておられますね^^
ピアノを指導しているものとしてです。
バスティンの3ですか、難しいですね^^
バスティンをテキストの通りきっちり進んでおられるのでしたら、かなりの実力があると感じます。
そうではなく、曲をただ進めておられるのかで、評価が少し変わってくるかもしれませんが、今回はカ○イのグレードを受けられるとの事ですね^^
カ○イのグレードも、ヤ○ハのグレードもですが、子ども対象のグレードは、ほぼ落とすと言うことは無いはずです...続きを読む

Q小1のピアノコンクールの選曲

ピアノ講師歴10年のまだまだ新米ですが、10年目にして
すごい逸材がでてきました。
本人と親御さんの要望もあり、コンクールを受けさせてみる事に
なりましたが、選曲で迷っています。
今年長で、小1の夏をメドにしておますが、どのような曲ふさわしいでしょう?
かつて聴きにいったコンクールでは土人の踊りやソナチネを弾いた子
が目立っていましたが、ものすごく綺麗に粒揃いで弾けるなら
古典で勝負もいいのですが、ギロックや湯山昭さん、中田喜直さんなど
一風変わったものの方が通りやすいかな、と思っております。
何分私の経験が浅く、連日勉強していますが、これおすすめ!という曲がありましたら、教えてください。今のレベルはブルグミュラー中盤位です。

Aベストアンサー

こんにちは。

良い生徒さんを育てられて 羨ましいですね~♪

生徒さんが男の子か女の子か ペダルは踏めるのか 長調,短調の好みはどうか。コンクールの開催者は…等々で選曲も変わってくると思いますが,良さそうな曲をいくつか挙げさせて頂きますね。一応オクターブはとどかない事を前提にします。
質問者さまが挙げられている作曲家とほとんど一致していますので あまりご参考にはならないかもしれませんが(汗)

質問者さまのおっしゃるように きれいな粒の揃った音が出せるなら 小さなお子さんが弾くモーツァルトなどは大変魅力的ですが なかなか難しいですよね。

私の知る限り(ごく最近の傾向はあまり分かりません(汗)ごめんなさい)小1くらいの生徒さんのコンクール曲は,古典派作品を除けば,比較的ギロックの作品や邦人作品が多い気がします。では。


☆ギロック作曲:「ワルツ・エチュード」(こどものためのアルバムより)

☆ギロック作曲:「ソナチネ」同じくこどものためのアルバムからですが,古典形式によるソナチネではなくその次に載っている作品の方です。3楽章全部弾くのは時間的に無理だと思いますので 1,2楽章または 2,3楽章の組み合わせが良い感じです。ただ前者の組み合わせの場合 2楽章が後ろに来て終わるので少し不利かな…と思いますが。


☆J.A.G.ベンダ作曲:「ソナチネ」(ピアノコスモスVol.2より)イ短調です。あまり一般的ではないので かえって新鮮ですしミスも目立ちにくいかも?


☆湯山 昭作曲:「バウムクーヘン」(お菓子の世界より)言わずと知れた?名曲ですよね。あ。最後にオクターブ出てきますね(汗)


☆中田 喜直作曲:エチュード・アレグロ(こどものピアノ曲より)こちらも普遍の名曲ですね(笑)


☆有馬 礼子作曲:夏のあらし(風のダンスより)これはシンコペーションのリズムが多用されている短調の曲で 和音が苦手なお子さん向けではありません。

有馬さんの作品は他に「舞曲」や「蝶々」など,難易度は低めですが良い作品がありますね。


☆内藤 淳一作曲:「小さなオーバーチュア」(ピアノのメリーゴーランドより)この教材は宮城県芸術協会が編集しているのですが 大変古い本なので現在販売されているかはちょっと不安です。全音楽譜出版社。

☆内藤 淳一作曲:「小さなバラード」(同じくピアノのメリーゴーランドより)
時間が許せば,小さなオーバーチュアとペアで弾くと良いと思います。もし時間的に無理ならこちらがオススメです。
あまり知られていない曲ですが コンクールに向く曲だと思います。


☆シクサス作曲:星の組曲 第1集 カシオペア座より「カシオペア座」&「やぎ座」
この2曲を組み合わせると良いです。シクサスはエストニアの作曲家で神秘的な作風です。音楽之友社からこどものピアノシリーズとして出版されています。

☆平吉 毅州作曲:「チューリップのラインダンス」(虹のリズムより)
*この曲は,今回ギロックのワルツ・エチュードと並び イチオシでオススメしたい曲です。テンポがかなり速いですが,指定のテンポで弾きこなせれば かなり好印象を持たれる作品ではないかなぁ…と感じます。とても子供らしい作品です。


ペダルはほとんど使用しますね~(汗)
もしペダルの使用が無理だったらごめんなさい!


ご参考まで♪

こんにちは。

良い生徒さんを育てられて 羨ましいですね~♪

生徒さんが男の子か女の子か ペダルは踏めるのか 長調,短調の好みはどうか。コンクールの開催者は…等々で選曲も変わってくると思いますが,良さそうな曲をいくつか挙げさせて頂きますね。一応オクターブはとどかない事を前提にします。
質問者さまが挙げられている作曲家とほとんど一致していますので あまりご参考にはならないかもしれませんが(汗)

質問者さまのおっしゃるように きれいな粒の揃った音が出せるなら 小さなお子さんが弾くモー...続きを読む

Qピアノの先生方に質問-練習曲の完成度

ブルグミュラー25の練習曲、チェルニー30番、100番などの練習曲は一般的には子供達(小学生)が弾く練習曲ですよね?でも、テンポもかなり速いですし、指が相当動かないと綺麗には弾けないし、ある程度ピアノを弾ける大人が弾いても結構難しいと思うのですがどうなのでしょうか?

ピアノを習っている生徒にもよると思いますが:
質問(1):一般的にこういう練習曲の完成度はどのくらいなのでしょうか?例えば、弾く速度は遅くても全体的に一定のテンポで弾ければいいとか、8分音符が綺麗に弾けていればパスするとか。はたまた楽譜どおりに弾けるまで弾かせるとか。
質問(2):1曲に掛ける時間はどのくらいなのでしょうか?(2週間、1ヶ月、3ヶ月等)
質問(3):その場合、生徒に期待する1曲に対する練習量はどのくらいですか?(1日15分で週5日等)

ブルグミュラーとチェルニーでは完成度などが違うと思いますが、具体的にお答え頂けると有難いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(1)
ブルグミュラーはそれまでやっていた練習曲とは違い、アーティキュレーションや表現力、音楽用語の理解なども要求されるようになるので、その曲を理解した上で、テンポが遅くても○にしている曲もあります。
しかし、アラベスクやタランテラ等、比較的スピードを求められる曲では、指を鍛えるためにも、速く弾けるようにします。その曲の特徴によって、目標を変えます。譜読みを間違わない・突っかからない等ある程度の基準を満たしていればですが。

ただし、ツェルニーは、技法上達の目的がはっきりしていますので、ペダルを使わずきちんと弾けるように。
そして、あまりにも設定テンポが速すぎる場合もあるので、生徒さん個人個人に合わせた設定テンポを提示してそのテンポで弾けるようになるまで、なるべくやります。

(2)
こちらも生徒さんによって変えています。
とにかく数をこなして、譜読み力をつけたい。レパートリーを増やして慣れたい。
こんな方には、合格目標を、深すぎないところに設定し、流れや、読譜力などを主に勉強してもらいます。
その場合は、2週間から長くても1ヶ月かけます。
しっかり勉強して、音楽力や読解力、表現力を身につけた方が良いと判断した生徒さんには、1ヶ月普通にかけます。

生徒さんの性格にもあわせないといけませんよね。
飽きっぽい人に何ヶ月もかけられないし、
ゆっくり時間をかけてもコツコツできる人は、一曲でたくさんのことを学んでもらう為に時間をかけても構わないだろうし。早く終わりすぎても、何がなんだかわからないまま消化してはもったいないですから。

私が子供の頃、先生に言われたのですが、
私は同年代の他の子と比べ進むのが遅くて落ち込んでいたのですが、そるはあなたがたくさんのことを学べるからで、もっと深く出来ると思うから、時間がかかるのよ。
と言われて、元気が出たことがありました。


(3)
練習時間ですが、
生徒には、毎日5分でも良いからピアノに向かって。といっています。
しかし、やれる時は、今日はここまで出来るまでやる。とか、ここの部分を言われた通りに、三回中三回失敗しないように弾けるようになるまでやる。
とか、一つだけでも目標を持ってやろうといっています。

ただし、上を目指している子には、一日2時間以上しないと出来ないくらいの課題を与えていますので、これも個人差がありますよね。

(1)
ブルグミュラーはそれまでやっていた練習曲とは違い、アーティキュレーションや表現力、音楽用語の理解なども要求されるようになるので、その曲を理解した上で、テンポが遅くても○にしている曲もあります。
しかし、アラベスクやタランテラ等、比較的スピードを求められる曲では、指を鍛えるためにも、速く弾けるようにします。その曲の特徴によって、目標を変えます。譜読みを間違わない・突っかからない等ある程度の基準を満たしていればですが。

ただし、ツェルニーは、技法上達の目的がはっきりして...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング