人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

普通列車のグリーン券を事前に買っても、いざ乗り込んだら満席で座れないということがあります。

払い戻し制度があるようですが、グリーン券を買う目的は、混雑している普通の車両を避けて、ゆっくり座っていこう、と思うから買うのですね。
立つ位なら普通の車両でいいわけです。

当該区間の切符を買うということは契約的には、例えばA駅からB駅まで乗っていいですよ。その代わりJRはその区間責任を持ってお客を運びますよ、ということだと思います。
グリーン券を買うことで、確実に座れるという約束をJRがしてくれると思うから買うのですが、だけど座れない。
しかも買って乗り込んでからでないと空席があるか分からない。
乗り込んでから空席を見つけたら余計に払わないといけない。

グリーン券を買うことの担保とは何でしょうか。
こんないびつな制度ってありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

>当該区間の切符を買うということは契約的には、例えばA駅からB駅まで乗っていいですよ。

その代わりJRはその区間責任を持ってお客を運びますよ、ということだと思います。
 その通りです。これが『乗車券』の効力です。

>グリーン券を買うことで、確実に座れるという約束をJRがしてくれると思うから買うのですが、だけど座れない。
 これは違います。
 ちょっと誤解されているようですが、まず、普通列車のグリーン車には『指定席』(快速マリンライナー等)と『自由席』(湘南新宿ライン等)とがあります。普通列車全列車が自由席なのではありません。
 自由席では着席が保証されておらず、またグリーン車は車両の立入りにつきグリーン券が必要(これが『グリーン券を買うことの担保』)ですから、立席であってもグリーン券は必要です。

 では、なぜ湘南新宿ライン等は指定席にしないのかということですが、指定席にした場合の混乱を避けるために自由席にしたということでしょう。『指定席』ということは、列車・区間も指定されますから、現行の規定では乗り遅れた場合には無効となってしまいます。また、列車1本遅らせる場合にも、変更手続が必要になってきます。目的地を乗り越す場合にも、別の客が席を取っていれば、その席を譲らなければなりません。
 このように、指定席は高密度・短い駅間距離で運転される通勤列車には合わないです。自由席であれば列車は選びませんし、空いていなくても他車両より空いている車内で立つというニーズにも応えることができます。そしてSuicaグリーン券も、まさに『自由席』だからこそ実現したといっても過言ではないでしょう。

 本日の毎日新聞の本橋記者の記事(yahoo!のトップにも転載)も拝見しましたが、ちょっとズレている気がします。
 本来的に問題となるのは
○グリーン定期券の存在
 グリーン定期券は利潤が大きく収益にも貢献している。会社負担も珍しくないため通勤客に売れているが、売れば売るほどグリーン車が混雑し着席が困難になるという問題点がある。この点、枚数を限定する等の解決策は取られているのか。
○グリーン車導入に伴う普通車の混雑率アップ
 例えば15両編成のうちグリーン車が2両であれば普通車の輸送力は約14%落ちる。グリーン車に転移する乗客数を考えてもある程度の増発等は必要なはずであるが、そうした措置は行われているのか。
○グリーン車設定の妥当性
 そもそも、鉄道会社は全体的な混雑緩和を目指すべきであり、グリーン車を設定して顧客にお金を払わせるよう誘導するよりも、普通車全体の混雑率が下がるよう増発・増結等に努めるべきではないのか。
といった点であるはずで、本橋記者の記事はうわべだけの批判にとどまり鋭い指摘を欠くもののように思われます。

参考URL:http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/ …
    • good
    • 6
この回答へのお礼

皆さんのおっしゃっていることはよく分かりました。
グリーン券というのは単に「グリーン車というちょっといい車両に乗車できる権利」にすぎず、中で座れようが座れなかろうが関係ないですよ、ということですね。
でもエクストラ料金を払った以上は座りたいというのが、利用する者の心理ですよね。結構高いし。

お礼日時:2006/09/10 23:21

今回 問題になっていますね  乗車前に買うと安くなるというシステム  前は 車内料金も同じだったので 座れたらグリーンで事も出来たのですが 今は普通車とグリーン車の通り抜けは 出来ないし。


でも 少しでも よい車両に乗りたいという事で グリーン券を買うのではないでしょうか? 多少たりとも 普通車よりはいいです。
私は 特急と通勤ライナーを使いますね  東海道線は 上りもライナーがあって羨ましい  500円は安いですよね。  特急も 50kmなら 500円だけど。
    • good
    • 9

今は東京近郊区間(東海道線・横須賀線・高崎線・宇都宮線・総武線・湘南新宿ラインなど)は二階建てグリーン車を連結しています、乗車事前にグリーン券を買う制度と乗車後に買う制度では250円の差額が発生します、事前に購入して満席だった場合は席が空いた場合に着席すればいいとおもいます。

かっては統一料金の時は通勤時にはたっている人も見かけられました、グリーン券持っている人の優先乗車であったことは記憶にあります。
    • good
    • 3

グリーン車に乗ること事体が一種のステータスであり、


高い料金を払ったのに座れないなんて愚痴は言わない、ケチケチしない。
そんな人が本来グリーン車に乗るような人なんでしょうけど、No.3の
方が述べられている様に今はかなり一般化してきていますからね。
休日なんかに乗ると家族連れがうるさいですし、グリーン車に乗って
いるという気がしません。変な人も多いみたいですし、乗務員も大変
ですね。
    • good
    • 3

人それぞれ考え方が違うので仕方ないですが…。


特に定期利用客以外は制度が周知されておらず、
納得されていない方が多いような気がします。

>立つ位なら普通の車両でいいわけです。
ラッシュ時の普通車に乗るくらいなら、立っても空いているグリーン車に乗りたいという人もいます。
通勤時間帯は座れないのを覚悟で乗っている人も多いです。
あとはグリーン車に乗るというステイタスの問題ですね。

>グリーン券を買うことで、確実に座れるという約束をJRがしてくれる

普通列車のグリーン車は自由席です。着席の保証はありません。
始発駅など座れる駅に引っ越すしかないでしょうね。

アテンダントへの暴力、ストーカーなどの迷惑行為も相変わらず起きており、ショックで退職していく方も多いです。
そっちの方がよっぽど気の毒に感じてしまいます。

JRは制度の周知を徹底すべきだと思います。
    • good
    • 4

たしかにおかしいと思いますが、グリーン車にも誤解があるそうです。


先日Yahoo!トピックスでも掲載されていましたが、グリーン車は「自由席」という認識が低く、指定席と思い込んでしまうひとがいるそうです。その勘違いで必ず座れるという誤解が生じてしまったそうです。実際、JRも「必ず座れる」という保証はしていません。
グリーン車は、「必ず座れる」という車両ではないということも事実です。グリーン車は「一人当たりの占有面積が広く、豪華な設計」な車両です。この文からしても、必ず座れるわけではありません。ただ、満席になると、普通列車より占有面積が狭くなるということもあります。

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060910-00000 …
    • good
    • 3

お気持ちは十分理解できます(以下はやや専門的な話になりますが、ご了承ください)。



そもそもこれだけグリーン車が普及したのは、JR東日本の「座りたければ金を余分に払って下さい」という方針からです。かつて着席通勤を謳った215系(かつて快速アクティーや湘南新宿ラインに使用されていた全車両2階建ての電車。新幹線のMAXの在来線版と考えて下さい)も、首都圏の殺人的な混雑の前では電車の遅延を招くお荷物に成り下がってしまいましたし、同じコンセプトで常磐線に一両だけ試作された二階建て普通車も、同じ理由で早期廃車となってしまいました。よってJRは前述の方針に切り変わり、関西の新快速のような車両を作らない代わりに、二階建てグリーン車を高崎線などにも投入し、料金大幅値下げ断行に踏み切ったのです。

しかし、あくまでも皆様がおっしゃるように、グリーン券は「グリーン車に立ち入るための券」ですし、指定席でない以上は座れなくても文句は言えません。しかし、JRも座席定員制列車(中央ライナーのような列車)を高崎線や宇都宮線などにも(現在の鴻巣行きなどという中途半端なものではなく、高崎や前橋行き)設定するなど、対策はするべきでしょうね。
    • good
    • 3

>>結構高いし。


質問者さんのこの回答が、今のグリーン車利用実態を物語っていると思います。

本来のグリーン車の概念から言えば、「750(950)円くらい捨てても気にしないような人が乗れ」ってことだったんですよ、きっと。

現在の料金体系になる前は、そりゃぁブルジョアジーな方々を結構見かけました。
船橋から乗ってきて「秋葉原までね」と言って車掌に一万円渡してる人とか(要するに船橋~錦糸町間2駅乗車)、見たこともない立派な渋いスーツ着て帽子までかぶってるオッサン・・・じゃなくてオジサマとか。
もともとは、そういう人たちだけが乗るものだったので、もし座れなくても「普通車で立つよりはマシ」くらいに簡単に考えたのだと思います。だから問題にもならなかった。
それをJRが、そのままの形でお手軽にしてしまったから、問題になってしまったのでしょう。

私はデータイムグリーン料金回数券(平日昼間と土休日のみ使えて4枚つづり2000円)があったころは時々使いましたが、現在の体系になってからはぜんぜん使いません。私も「高い」と思ってしまう、貧乏人ですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

「結構高い」グリーン券を買う担保として、「グリーン券を買ったら座れる」という「お客としての確信」があるので、「高くても座れるからいいか」と思って買うのですが、実際に皆さんの意見を見ると、どうもそうではないらしいですね。

立っているにしても、ラッシュ時のギュウギュウ詰めの普通車両よりはグリーン車の方がいいか、とそこに価値を見出している人には安いと思います。

JRの規則はともかく、鉄道に詳しくない一般のお客の感覚としては「グリーン券を買ったら座れる」と理解するのが普通だと思います。

今回の皆さんの意見は大変参考になりました。

お礼日時:2006/09/11 13:07

グリーン券が着席保証ではないという事は皆さんが書いていますので


私は普通列車のグリーン車以外の他の上位クラス方式と比較して
この問題点に少し切り込んでみる事にします。

質問者様が言う、確実に座れるという約束という方式としては
次の2つがあります。

指定席方式(特急列車のように、あらかじめ座席指定を行う)
代表例 快速エアポート、名鉄特別車 など

ライナー方式(乗車整理券を購入し、空いている座席に座る)
代表例 湘南ライナー ホームライナー など

これらの方式だと、おそらく質問者様が考えるような
追加料金を支払う事による着席保証が実現できます。
しかしこれらの方式を普通列車のグリーン車に行うと新たな問題が発生します。

指定席方式の問題点
・列車固体単位で予約を行うので、列車が遅れている場合でも
 その遅れた列車でなければ座席保証は無い
・指定をせずに乗り込んで料金を払う客が後を絶たない。
 もちろん、指定券を持っている人が優先で、追い出す事はできるのだが
 朝の通勤時間にこれが横行するとパニックになる。
(つまり、座席の供給数がある程度満足しているから可能な技)

ライナー方式の問題点
・発券数と座席数の一致を図る必要があり、通勤のような
 一方向の流れには、乗車駅と降車駅を限定できる場合向きで、
 旅客が乗る駅も降りる駅もまちまちな場合は適さない。
 (どちらかというと高速バスに近い運用だから可能な技)

つまり前者の実行には、首都圏の高密度運行及び乗車率が、
後者の実行には旅客流動の散逸という列車の特性が
それぞれネックになってしまうのです。

ここで普通車グリーン方式だと、列車は特定されないし、
座席数をシンクロさせる必要も無いのですが、
今度は着席保証が犠牲になってしまう、どれも一長一短なわけです。


実際はあなたのように
「立つぐらいなら普通車で良いよ」
と考える人より、
「立つんでもグリーンの方がいい」
と考える人のほうが多く、更にはグリーン定期券という制度もあったことから、
このようなシステムになっていると考えられます。
    • good
    • 1

普通列車のグリーン車はワンランク上の車内に乗車することを指します。

簡単に言えば、グリーン車両に入る料金であり着席の保証はありません。ラッシュ時に乗車した場合、普通車両より混雑が少なく、立席も比較的とりやすいということでグリーン車を選択されるケースもあります。
 グリーン乗車券が必要なので「確実に座ることができる」と思われる方が多いです。
 しかし、JR東日本のグリーン車の定義は「転換クロスシート代用設備」と思われます。通勤ラッシュが他社よりひどいため、座席定員が減る転換クロスシートの設置が困難です。その苦肉の策として他社より安価な料金でグリーン車の提供を行っています。近年混雑率の激しい宇都宮・高崎線にグリーン車が投入されました。JR東日本の定義に当てはまると「転換クロスシートに有料で乗車する」といった意味合いが強いです。しかし、「他社で言う転換クロスシートに料金を払い着席できない」となれば強い不満が出ます。その為車掌に着席できなかった証明をもらえば料金は返金となります。
 着席率を上げるならデータイム時にもホームライナー(号車指定で着席が可能)などの運転も一つの手だと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京~熱海間の快速アクティーグリーン車利用について

東京から熱海の往復で東海道本線快速アクティーグリーン車を利用しようと思います。

日曜日の東京駅発10時半頃、月曜日の熱海駅発の14時以降の利用を考えていますが、それぞれどれくらい早くいって並べばグリーン車の席を2人並んでとれますでしょうか。できれば二階席希望です。

また、東京駅から成田空港方面行きの総武線快速に乗る場合、月曜日の夕方(帰宅ラッシュの時間等)はグリーン車は混んでいますか?一本見送ったりすれば座れますでしょうか?

ご存知の方、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

東京発、熱海発とも 直前でも確保できるでしょう

熱海から成田方面に乗るなら うまく時間があうなら 東京駅や大船駅ではなく戸塚駅で乗り換えれば階段を上り降りせずにホームの反対側に歩くだけで乗り換えが出来るので便利です。

グリーン券は熱海から成田空港方面まで 通しで買えますので 乗換駅までで買わず券売機なら一枚、SUICAにグリーン券情報を記録するなら熱海駅で成田付近の最後の駅まで通して買いましょう

Q東京駅から東海道線グリーン車に確実に座る方法

こんばんは。
上野東京ラインの功罪と言いますか今東海道線の東京始発が無くなりました。
5/14からの土日に熱海に行きますが、メンバーが85歳3名、55歳2名です。
新幹線では速すぎて旅情緒が出ない、踊り子では普通列車とそんなに変わらない。
ですから普通列車のグリーン利用で考えてますが東京駅から席が取れるのかどうか?
出来ればボックスで4席、その隣に2席を占有したいです、ちょっとズルいですが。

グリーンの乗客が東京駅でけっこう沢山降りるのでは?と言う淡い期待もあります。
上野東京ラインを東京駅の少し手前の駅から乗って置くと言う方法は?
(年寄りをどこか座らせておいて若年寄がグリーンのデッキで張っている)
帰りはどうでしょうか?来宮から乗るとか?
中途半端な日取りですので混雑状況が読めないところがあります。
確実な処としたらやはり踊り子でしょうか?

では宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

上野東京ラインの混雑も品川までだと思います。
ただし、快速アクティーは熱海まで乗り通す人が多いので
避けた方が無難です。普通列車でも所要時間は10分程度しか変わりません。

スーパービューでない、普通の踊り子の自由席はGWも終わった時期ですので
結構空いてると思います。普段の土日だと指定席の方が混んでるくらいです。
座席は普通列車のグリーン車と大差ない、リクライニングで回転させて
向かい合わせにできるシートです。
普通グリーン車の2階建てじゃないぶん、階段上り下りがなくて楽なのでは?
特に、修善寺行き列車の自由席はがらがらのことが多いです。修善寺行きは
熱海で分割を行うため、熱海までの乗車なら伊豆急下田行きでも修善寺行きでも
どちらに乗っても大丈夫。狙うならこの車両が連結されてる105号(東京9:00発)や
109号(土日のみ10:30発)が良いでしょう。
東京~熱海がちょうど100km超えてしまって特急料金があがってしまうのが
痛いところですね。1つ手前の湯河原までだと400円ほど安いのですが。

Q東京駅からの快速アクティー熱海行きのグリーン車について

9月に彼女と熱海旅行に行くことになり、東京駅から快速アクティーのグリーン車で行こうと思っています。出発日が土曜日なもので混雑具合の予想がつきません…。彼女のためにもなるべく快適に旅行したいのですが、特急で行くのも金銭的にも気が引けるので最悪の場合は鈍行でのんびり旅もいいかなと思っています。
しかし、早く着くに越したことはないので、快速を使いたいのです。

友人に聞くところによると快速アクティーは上野以北から来るので混んでいるのではないかということでした。ですが、友人も東海道線ユーザーではないので詳しいことはわからないとのことでした。

せっかく、グリーン車に乗りのに座れないのは勘弁なので情報がほしいです!

マニアックな質問ですが、よろしくお願いします!
(出発日、土曜日)(時間、午前8ー9時)

Aベストアンサー

「快速アクティー」は質問者さんと同じような考えの人たちがこぞって
乗るため、他の列車に比べても混雑してるのですよね。
他の回答者さんの回答にもあるように「快速」の名前にとらわれずに
普通列車熱海行き(東京発8:10、8:38)を狙った方が空いてます。
所要時間も10数分の違いです。

また、早く行きたいのであればリゾートやスーパビューではない、普通の
特急「踊り子」号の「修善寺行き」車両の自由席が狙い目です。
「伊豆急下田行き」と「修善寺行き」が併結されてる列車は東京9:00発
「踊り子105号」ですね。熱海まではどちらの列車も行きます。熱海で
分割して伊豆方面と修善寺方面に分かれます。
伊豆方面の車両は需要が多く混雑していますが、修善寺方面は意外と空いています。
自由席はどちらも2両連結ですので、混雑率もだいぶ異なります。

最近同様の質問があったのでリンク張っておきます。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9377775.html

Q快速アクティーについて

東海道本線快速アクティーを利用して熱海まで行く場合について教えてください。
土曜日に9時15分東京発に乗車して、グリーンなどの指定席を取らないで座席を確保したいと考えています。
距離が長いので座れたら助かるので、
東京発なのでどのくらい前からホームに並んでいたらいいのでしょうか?実際の電車はなん分前にホームに入ってくるのでしょうか?
分かりにくい質問で申し訳ありませんが教えてください。

Aベストアンサー

経験的に、先頭(1、2号車)や最後尾(14、15号車)は
ホーム階段から遠いということもあり空いてる傾向にあります。
ボックス席があるのもこの付近の車両です。
また、「快速アクティー」と名前がついてる分、熱海まで乗り通す人も
他の普通車よりは多いと感じます(質問者さんも同じ考えですよね)。
アクティーの場合は熱海まで乗り通すためにこのボックス席を狙ってる人も多いかも。

なので、普通熱海行き列車を狙うのもテですよ。こちらは途中は混んでても
平塚過ぎればガラガラです。

蛇足
>グリーンなどの指定席
グリーン車も自由席です。グリーン料金は指定席料金ではなく、ワンランク上の
車両の設備利用料金です。
(グリーン車に乗る場合には満席で立って乗る場合でもグリーン料金が必要)

Qグリーン車に子供を乗せることについて

法事のため子供二人(1歳、5歳)を連れて電車に乗ります。
泊まることもあり、荷物が多く、大人は私一人で、1時間半電車に乗るので、その間二人の子供をずっと立たせていることも難しく、グリーン車に乗る予定です。
グリーン車は必ずしも席が取れるわけでないはない路線に乗ります。

ネットを見ていると、グリーン車に子供を乗せること自体反対している意見を多くみかけます。
先ほどJRに電話して聞いたところ、グリーン車に子供を乗せてはいけない決まりもなく、子供は席に座る場合でもグリーン券はいらないと言われました。
私は、周りの目が気になるし、混雑していても二人をひざの上に座らせることはできないので、5歳児の分はチケットをとりたいと言いましたが、JR側では、正式には子供はチケットは必要ないということになっているので、購入してもいいですとは回答できません、と言われました。
また混雑しているときは、ひざに座っていただくとは言いますが、チケットを購入していなくても必ずしも移動しなくてはいけないわけではなく、そのまま座っていても問題ないと言われました。
当然それでも不快に思う人がいるのは明らかなので、5歳児の分は購入して乗る予定です。

JR側がグリーン車に子供を乗せてもいいし、チケットを購入しなくても席を確保していいと言っていても不快に思う方々は、私のように子供を連れてグリーン車に乗る親子をどう思わるでしょうか?
やはり白い目で見られるのでしょうか。
もちろん私も子供を騒がせないように工夫はするつもりですし、5歳の息子と二人分のグリーン券を購入し2席確保してそこに3人で座るつもりです。
混んでいても、二人の子供をひざに乗せることは不可能なので、体の不自由な方がいらっしゃらない限りはそのまま2席確保して座っているつもりです。

参考までにご意見をお聞かせいただけると嬉しいです。
正直ネットを見ていると、子連れで電車に乗ることが怖くなります。
特に今回は夫が仕事で夜遅くになってしまうため、一緒には来れないので心配です。

法事のため子供二人(1歳、5歳)を連れて電車に乗ります。
泊まることもあり、荷物が多く、大人は私一人で、1時間半電車に乗るので、その間二人の子供をずっと立たせていることも難しく、グリーン車に乗る予定です。
グリーン車は必ずしも席が取れるわけでないはない路線に乗ります。

ネットを見ていると、グリーン車に子供を乗せること自体反対している意見を多くみかけます。
先ほどJRに電話して聞いたところ、グリーン車に子供を乗せてはいけない決まりもなく、子供は席に座る場合でもグリーン券はいらないと言...続きを読む

Aベストアンサー

 グリーン車に乗るためには特別な料金を払うのですから、特別な移動空間にして欲しいと思う人はいるでしょう。
 また、未就学の子どもが座席一つを占有する事を快く思わない人がいるのも確かです。
 私はこれらを理由に遠慮するべきではないと思います。あなたにも事情があるのですから。

 子どもの行為で不快になった事はありますが、たいていは親に向けられます。子どもが走り回ったり騒いだりするのは仕方がないと思いますが、親が何も注意しない事があります。靴を履いたまま座席の上に立っても注意しません。他人がうかつに注意しますと逆ギレする親もいますし、不審者扱いされますので言い出しにくい状況になります。この時の雰囲気はかなり険悪になります。
 このような事を未然に防げば大丈夫なはずです。

 5歳の子どもにとって今回の事は大きな経験になると思います。何事も経験です。

Q東海道線上り、朝の混雑具合(平日)

状況をご存知の方、教えてください。

平日朝、東海道線の戸塚から東京までを用事で利用します。
本来ならば7時ちょうど位の電車に乗りたいところですが、戸塚からでは座れないでしょうか?

こどもがいるので座らせいのですが、一番遅くて何時何分頃の電車だと座れますか?

グリーン車でもいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数年前まで戸塚からグリーン車通勤をしていました。普通定期でグリーン車に乗れるようになって激変してしまいました。それまでは、7時台でも横須賀線なら大概座れたのですが、そんないうわけで早期退職しました。最後の頃は、時間掛かるけど大船まで戻って始発の京浜東北で通っていました(もちろん、定期は両経路とも購入して不正乗車にならないようにしていました)。
それから数年経っていますが、特に空いたという情報は聞きません。

東海道線は7時戸塚ではグリーン車でも着席は不可能です。この時間帯だと横浜の入れ替わりもさほど無いので横浜で座れることもかなり厳しいでしょう。グリーンで座れるのは6時からちょっとくらいまでだと思います。

横須賀線も7時では厳しいですね。当時は6時45分くらいが戸塚でグリーン車に着席できる限界でした。

普通車は東海道は満員、横須賀線は向こう側が見えるくらいで到着しますが、東戸塚と保土ヶ谷で満員になります。横浜で偶々目の前の席が空かない限り座れる可能性はないでしょう。

東京9時半着くらいの横須賀線だとガラガラなんですがね(東海道は10時着当たりからそろそろ空席が出る)。

数年前まで戸塚からグリーン車通勤をしていました。普通定期でグリーン車に乗れるようになって激変してしまいました。それまでは、7時台でも横須賀線なら大概座れたのですが、そんないうわけで早期退職しました。最後の頃は、時間掛かるけど大船まで戻って始発の京浜東北で通っていました(もちろん、定期は両経路とも購入して不正乗車にならないようにしていました)。
それから数年経っていますが、特に空いたという情報は聞きません。

東海道線は7時戸塚ではグリーン車でも着席は不可能です。この時間帯だと横浜...続きを読む

QJRに詳しい方へ。グリーン車の回数券って無いのですか

こんにちは。
私の家族が病み上がりなのでグリーン車に乗せて通勤させてあげようと思います。普通に買うと750円/片道でしたがグリーン券にも回数券という形式のものがあればと思いますが。
そういったものはありますか。
もし回数券が存在しなければ会社で支給されている定期券をグリーン定期にしたいのですが(手数料はかかると思いますが)グリーン定期というものは現在販売していますか。JRに詳しい方、お教えください。
家族は毎日満員電車ですが数ヶ月間でも座って通勤させてあげたいのです。

Aベストアンサー

横浜よりもう少し下るということは
横須賀線なら、保土ヶ谷、東戸塚・・・。
東海道なら戸塚、大船というところでしょうか・・・。

乗車される7時頃の時間は、東京方面への通勤混雑の始まりの
時間帯ですよね。
ほとんどが東京へ行く人達ばかりで混雑しており
グリーン車の場合は殆ど戸塚駅で満員になります。
(電車/時間帯に因っては、大船・藤沢で満員のこともあります)

それに横浜へ通勤する人達は7時半過ぎからが乗る場合が
多いですので、横浜で降りる人を期待するのも
難しいでしょうね・・・。

何とか良い電車を見つけられると良いですね。

Q横須賀線のラッシュ時グリーン席でも混雑しますか

仕事の都合で藤沢から東京へ数か月間通勤することになりました。私は、満員電車が苦手(精神的な病)なので、東海道線、横須賀線のグリーン席での通勤を考えているんですが、大船7時~8時台の電車はグリーン席でも東京まで満員なのでしょうか。(座れなくても圧迫されない程度の混雑は耐えれます)数か月なんで成田エクプレスも考えています。どなたか、苦痛にならない方法がありましたら教えて下さい。当然、早朝の電車(何時ぐらいの時間帯の電車)でも満員電車が避けられば大丈夫です。

Aベストアンサー

7:09と7:29に横須賀線の大船始発がありますから座りたければこれを狙ってください。

それ以外だと座れることは期待しないでください。一番混んでいる時間帯ですからね、大船七時だと東海道のグリーンは満席、横須賀線も鎌倉方面からだと運が良ければ1-2席空いているくらいでしょう。横須賀線のグリーン車に確実に座れるのはピークタイムを外した6時半までと8時半以降だと思います。

なお、横須賀線グリーンだとピークタイムでも各席の背もたれに一人が立つくらいですから、満員電車のようにはなりません。

Q東京・横浜~熱海まで安く行く方法

こんばんわ。
来月に旅行を計画中なのですが、初めて電車の切符の手配をすることになりました。私は東京駅から、友人は横浜駅から熱海に行こうかと思っています。で、安く行く方法を知りたいのですがよく分からず困っています。ちなみに1泊2日で出発は8月22日か29日で予定しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通にキップを買う場合の運賃・料金をご案内します。
【東京~熱海】
======================
乗車券 1890円
======================
特急「踊り子」号または特急「ワイドビュー東海」号の特急券
指定席 2010円:自由席 1300円
----------------------
スーパービュー踊り子号(全席指定)の特急券
指定席 2380円
----------------------
普通・快速アクティーのグリーン車(全席自由)
グリーン料金 1620円
======================

【横浜~熱海】
======================
乗車券 1280円
======================
特急「踊り子」号または特急「ワイドビュー東海」号の特急券
指定席 1610円:自由席 900円
----------------------
スーパービュー踊り子号(全席指定)の特急券
指定席 1860円
----------------------
普通・快速アクティーのグリーン車(全席自由)
グリーン料金 950円
======================

特急「踊り子」号または特急「ワイドビュー東海」号を利用する場合の片道の交通費の合計(運賃プラス特急料金)は次の通りです。
東京~熱海 指定 3900円;自由 3190円
横浜~熱海 指定 2890円:自由 2180円

JRでお得なキップですと、#2さんご紹介の「踊り子熱海往復きっぷ」があります。片道あたりで計算すると
東京~熱海 2550円
横浜~熱海 1850円
で、「踊り子」号の指定席に乗れますから、断然お得です。8月末までは繁忙期と言って、普通に買う指定席の特急料金は普段の200円増しとなっていますから、8月にご出発の今回のご旅行では割安感が一段とアップしています(文末の備考も参照してください)。

もう一つは「データイムグリーン料金回数券」(参考URL参照)を利用して、往復とも普通か快速アクティーのグリーン車で旅行する方法もあります。この回数券は4枚綴りで2千円。お二人で往復するとちょうど使い切ります。有効期間は買ってから1ヶ月なので1泊2日なら余裕でOK。1枚あたり500円ですが、「グリーン料金」の回数券ですので、運賃(乗車券)は別途必要になります。
・平日の東京駅を16時30分までに出発する下り
・平日の東京駅に11時以降に到着する上り
・土曜・日曜・祝祭日は1日中
が、利用できる列車ですので、行程があえばご検討の対象に加えてください。これですと、片道の総額は運賃プラス500円になりますので
東京~熱海 2390円
横浜~熱海 1780円
です。「踊り子熱海往復きっぷ」でも普通・快速アクティーのグリーン車が利用できますが、利用できる列車は「データイムグリーン料金回数券」と同じですので、「往復とも普通・快速のグリーン車利用」の場合は、「データイムグリーン料金回数券」の方が安上がりです。(「踊り子熱海往復きっぷ」で特急を利用する場合は時間帯の制限はありません。)

参考までに、運賃が一番安いのは
東京-JR\190-新宿-小田急\850-小田原-JR\400-熱海
で合計1440円
横浜-相鉄\300-海老名-小田急\440-小田原-JR\400-熱海
で合計1140円
となります。安いことは安いのですが、ロマンスカーは海老名に止まりませんので、小田急の通勤電車を利用して海老名で合流というのも煩わしい気がします。また、時間的にも踊り子利用と比べて50分ほど余計にかかります。

きっぷの手配ですが、
【普通のきっぷで踊り子利用】
2名分の特急券を一緒に買って、指定席の場合は席が隣り合わせになるように窓口で頼んでください。乗車券はお二人別々に熱海まで買って改札を入り、落ち合った特急の車内で特急券をお友達に渡すと良いでしょう。
ただ、旅行前にお友達と会う機会があるときは、特急券と一緒に乗車券もあわせて全部買ってしまい、会ったときにお友達に乗車券と特急券を渡す方法もあります。
【踊り子熱海往復きっぷ】
東京発と横浜発のきっぷを同時に買って、席が隣り合わせになるように窓口で頼んで指定席をとってもらってください。
このきっぷは、乗車券と特急券がセットですから、購入後にお友達に横浜からのきっぷを渡す必要があります。安全・確実に渡す手段がない場合は、お友達に入場券(130円)で横浜駅の改札を入ってもらい、特急の車内で渡してください。
【データイムグリーン料金回数券】
東京で乗車するときに、みどりの窓口か自動券売機で「データイムグリーン料金回数券」を購入します。熱海までの乗車券は各自購入し、車内で合流したお友達に回数券を渡すと良いでしょう。
なお、グリーン車は2両あります。少なくともどちらかは2階建てですので、景色を楽しむ場合は2階の熱海に向かって左側(海側)がよろしいかと思います。自由席ですが、東京で席が取れれば、よほど混雑していない限り隣には座ってこないでしょう。

備考:
・特急指定席の料金は日によって違います。先に書いたように、8月いっぱいまでは繁忙期と言って普段より200円増しとなっていますので、上記料金も8月の値段で書いていあります。例えば9月1日に乗車する場合は閑散期になりますので上記の料金から400円引いた金額になりますし、9月4日に乗車する場合は通常期になりますので上記の料金から200円引きになります。自由席の特急料金は一年中同額です。
・東京~熱海の「乗車券」は実際には山手線内~熱海と言ったきっぷになります。「山手線内から熱海まで」の乗車券は、東京駅を含む山手線とその内側にあるJRの駅ならどこからでも乗車できます(JR以外は利用できません)。帰りは「熱海から山手線内」の乗車券となって、山手線とその内側にあるJRのどの駅で降りてもかまいません(JR以外は利用できません)。このようなシステムになっているため、JRホームページの案内には発着駅が「山手線内」と書かれている場合があります。ただし、特急券は「東京」からで「山手線内」からにはなりませんので、「踊り子熱海往復きっぷ」の案内には、「乗車券は山手線内発着で特急券が東京発着となります」と言う意味で「東京(山手線内)」と書いてあります。

最後に:質問に「友人」と書かれていたので、勝手に二人旅をイメージして回答してしまいましたが、グループでのご旅行の場合は、人数にあわせて応用してください。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/tickets/de_f.html?ID=122

普通にキップを買う場合の運賃・料金をご案内します。
【東京~熱海】
======================
乗車券 1890円
======================
特急「踊り子」号または特急「ワイドビュー東海」号の特急券
指定席 2010円:自由席 1300円
----------------------
スーパービュー踊り子号(全席指定)の特急券
指定席 2380円
----------------------
普通・快速アクティーのグリーン車(全席自由)
グリーン料金 1620円
======================

【横浜~熱海】
=================...続きを読む

Q快速アクティーの座席について。

東京発の快速アクティーの座席なのですが

全ての車両がクロスシートなのでしょうか?
それともロングシートと混在しているのでしょうか?

グリーン車以外で確実にクロスシートに座る方法ってありますか?

どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>4です。

> ってことは、
> 14.15両目で待っていればとりあえずセミクロスの車両がくる。
> っということでいいんですかね?

そういうことになります。

それからアドバイス。
15号車の一番東京寄りのドアからですと、クロスシートまで遠いので、ここの乗車位置で待つのは避けるのがいいでしょう。
私がよく狙うのは14号車の神戸寄りから2・3番目のドアと、15号車の2番目のドア。ここから乗れば、そこから前方にも後方にもクロスシートがあります。


人気Q&Aランキング