プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

就職活動をしています。
企業側が交通費を負担して下さるそうで、新幹線、特急を使った場合領収書を提出します。
今は始業式シーズンで緑の窓口が長蛇の列となっているのを見たため、そのせいで乗り遅れるのが怖いので
事前に切符を購入し当日すぐに改札を通過できるようにしようと思うのですが、
そうなると領収書を頼んだとき領収書の日付は乗車日ではなく購入日となってしまうのでしょうか?
(新幹線、特急共に使うため購入の際乗車日を伝えます)

その場合、領収書の日付が選考日と違うため企業様に、
他の交通費の出ない企業を受けた分をウチに払わせてるんじゃないかなどと思われてしまうのではないかと不安です。

A 回答 (4件)

窓口で手書きの領収書を発行していただく場合は、すでに回答が出ているとおりで、必要に応じて但し書きを書いていただけます。



一部の駅では、指定席券売機(http://www.jreast.co.jp/mv-guide/
があり、この操作でも領収書を出すことができます。
その場合の領収書は、
(1)領収先は _____様 というように空欄です。手書きで追記できるようになっています。
(2)領収日は、購入した日固定です。
(3)金額は、1回の操作分がまとめて表示されます。クレジットカードの場合は「クレジット扱い」と表示されます。
(4)但し書きは、私が操作した限り、乗車券も特急券も「購入商品 JR乗車券類」固定でした。つまり、何を買ったかはわかりません。
うる覚えですが、手書き領収書を必要とする場合は、領収書を発行操作せずに窓口に行くよう表示されたような記憶があります。(理由不明、JR東日本以外も同様の発売機がありますが、違うかもしれません)
決済をクレジットカードで行った場合は、領収書とは別に、クレジットカード利用票も出て、こちらには、例えば「商品名 指定券 2枚 4月1日 はやて1号 大宮→八戸 乗車券込み」とばっちり出ます。

交通費の領収書で細かい指示があるかその企業によると思いますが、長距離の乗車券や自由席の特急券は、指定開始日から2日間有効とか複数日にわたって有効なため、前日開始としても不自然ではありません。
提出先に、領収書の但し書きを正確に要求されるなら、この券売機の領収書は不向きです。

JR東海や西日本のエクスプレス予約で、券売機発券すると、クレジットカード利用票兼領収書 が1枚で発行されます。
この場合は、前述した利用票と領収書の内容が1枚に記載されていて、切符類の乗車日・列車名・利用区間・購入日・金額の明細まで表示されます。カード番号は一部伏字xxxxとなっているので、提出用にも使えると思います。(現金払いでの表示は不明)

先週今週と高校や様々な学校の最寄り駅では、窓口に長蛇の列ができていますね。
気の利いた窓口だと定期とその他を分けて便宜を図ってくれますが、年度初めの通学定期は係員の確認作業があるので致し方ないことではあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
券売機でも領収書が発行できるのですね!
学割を使うため窓口で購入しますので窓口で相談してみることにします。

昨日見た際窓口がすごく混んでいてびっくりしてしまいました。
しかしこれで安心して前日に購入できます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/09 06:02

領収書は金銭授受があった場合にその旨を証明する書類ですから、金銭授受があった日付で発行します。


ご質問にある心配に対しては、金銭授受のあった対象に対して内訳を書いてもらえますので、その点を要求して領収書を発行してもらってください。

鉄道の交通費に関しては、市場動向に逢わせて価格が上下するものではありませんし、新幹線のような場合は前売りで購入する行為が特殊ではありませんから、通常はご質問のような疑問は起きません。
ただし、念には念を入れたい場合には、先に回答したように窓口で相談して内訳を記入してもらってください。
ただし、お手持ちのきっぷをほかの列車に変更するような場合、払いもどしとならない変更の場合は、変更のときには領収書が出ませんし、領収書の内訳を書き換えてくれることもありません。このため、内訳を明細にしてもそれほど現実的な乗車証明とはなり得ません。

もしも領収書無しで交通費をもらえたら・・・
あなたが同じ日に時間を変えて他社の面接も受けるとしましょう。
それぞれの企業で交通費を請求できれば、1回の交通費を払って複数回分の交通費がもらえてしまいますね。
そんなことがまかり通らないように領収書の提出があるわけで、領収書は1回しか発行しませんから、二重取りをする不逞の輩を排除することも出来るといったわけです。

ご質問の最後に書いてあることに関して、逆に複数の会社の面接を受けて交通費を払っていただく時に「他社で払っていただいたので結構です」というのも考え物ですし、お断りすると「この人は他社の面接も受けていそうだ」と悪い印象を与えてしまうのではないかと考え込んでしまうといったケースもあるようです。

このご時世、面接での印象も重要ですから、ご質問のような気遣いも必要ですね。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
窓口で相談してみることに致します。

なるほど!
逆にそのような心配になる例もあるのですね。
片道2万円ほどの高額なので、第一志望の最終面接ともあり絶対に印象を悪くしたくないためいろいろと考え過ぎてしまいました。

ありがとうございます。がんばります。

お礼日時:2009/04/09 05:58

そのまま購入日の領収書で問題ないと思いますが


心配であれば但し書きに○月○日分と記入してもらえば
良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

但し書きという手がありましたね!!
初めて新幹線の領収書をもらうのでそこまで考えていませんでした。
一応但し書きに書いていただこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/09 05:55

領収書の日付は当然金銭授受の有った日です。


必要なら有効開始日と区間を書いてもらうことは可能でしよう。

>他の交通費の出ない企業を受けた分をウチに払わせてるんじゃないかなどと思われてしまうのではないかと不安です。
別に前もって購入するのは普通のことです。もしこんなセコイこと考える会社だったら入社してからもろくなこと無いから考え直すべきでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですよね。

実は実家はその企業の近くにあるため領収書の日にちが違うと実家への帰省分を請求したなと思われないかなど心配になってしまっていました。
前もって購入するのは普通だと聞いて安心しました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/09 05:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング