出産前後の痔にはご注意!

グリーン車両って
思ったより利用者少ないし
結構スカスカですよね?

グリーン車より一般人車両
増やした方が効率的ですよね?

A 回答 (13件中1~10件)

不要です。

    • good
    • 0

ライナーを湘南以外全廃し、特急あずさかいじも全車指定席にして大幅値上げをしたJR東日本の事だから。



稼いだ金を、北海道新幹線高速化や秋田新幹線新線区間に使うのでは?
    • good
    • 0

グリーン車の方が利益率が高いのだから、利用者が見込まれる路線であればすべからくグリーン車をつけるのが経営的には正解。

    • good
    • 1

このご質問は、どの線の、どの時間帯の話でしょうか? 


既に他の方からも回答がありますが、時間帯によってはグリーン車もかなり混んでいますよ。
首都圏の通勤電車でいうと、区間・方向・時間帯によっては、グリーン車であっても席がいっぱいで、通路やデッキに立っている人も大勢います・・ご存じとは思いますが、グリーン車では、座席がなく、通路やデッキに立っているだけでもグリーン券が必要です。それを承知であえてグリーン車を利用する乗客も少なくないのです。
つまり、グリーン車には、相応の需要がある、ということです。首都圏の中央線も、近い将来、今の10両編成から12両編成に増やされますが、この2両の増結車はグリーン車です。

確かに定員を増やすだけであれば、普通車の方が定員は多くなりますが、グリーン車に対する需要がある限り、グリーン車を外して普通車にする、という選択肢はないと思います。
上記の中央線の例でいえば、一部の乗客(富裕層?)が増結される2両のグリーン車に流れる分、普通車の混雑は緩和されることになりますね。
    • good
    • 0

「グリーン車」なのでJRの話だと思いますが、結構利用されているように映ります(東京在住感)。

JRもお商売です。適切に入れているのでは?

既出のように時間帯や区間で乗車率は異なるでしょうし、グリーン料金収入を考慮すればある程度空席があってもグリーン車があった方が儲かるのでしょう。

JRの経営に意見したいなら、JRの担当社担当部署に直接意見するか、株式上場している会社なら株主になって株主総会で提言されては?
    • good
    • 0

そんなに結論づけられるほど多くのグリーン車乗ったのですか。


それにグリーン車を減らしたらグリーン料金収入が減るだけです。乗客が増えるわけでもありません。
グリーンはある程度スカスカじゃないと、かえって評判悪くなります。
    • good
    • 2

>グリーン車より一般人車両増やした方が効率的ですよね?


それより企業を都心から郊外に移すとか、首都機能を地方に分散すれば車両を増やす必要も無いと思うが
    • good
    • 0

特定の列車だけ見れば、グリーン車の供給過多は否めません。


が、運用全体でみれば、グリーン車の乗車率が極端に低いとまでは言い切れません。

鉄道車両は、一旦編成を組むとフレキシブに減車増車し難い側面があるのです。
つまり、鉄道は、大量輸送向きではあるが、波動には対応し辛い。
高速バスは、キャパは小さいが、波動にはフレキシブに対応し易い。

経営面でみれば、実入りの良いグリーン車は、旅客を逃したくないのが本音。
実際、普通車が満席で席が確保できずグリーン車にシフトする客も少なからず居るのです。
    • good
    • 0

同じ路線でも時間帯とかにもよります。


私がよく使う路線では、夕方は結構多くの客がグリーンを利用してますが、昼間は少ないです。
少ない時間帯を見てスカスカと評価してグリーン車を減らしても意味ないですし、最も混んでる時間帯だけを見てグリーン車を増やしても意味がありません。
    • good
    • 1

路線によってグリーン車の利用率なんて違うのに、一緒くたにして、どうするの?

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング