柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

半蔵門線の水天宮前駅と日比谷線の人形町駅は、なぜ接続してないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんばんは。



確かに
水天宮前駅(TCAT)
人形町駅

・・・・駅にある出口看板には明記があるので、乗換駅にして欲しい気持ちは分からなくもないです。

しかし、連絡駅にしたがばっかりに、
隣の三越前駅の様に、

地下通路を長い距離歩かされ、
いったん改札を出るので、乗り換えとして処理される30分の時間を気にしながら、
乗換駅なのにこんなに歩かされるのなら、他のルートを使えば良かった(涙)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
余談ですが、
銀座線三越前駅=半蔵門線三越前駅より、
銀座線日本橋駅~半蔵門線三越前駅の方が、実際に歩く距離は短いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・・という不満を抱かれる方も、出てくると思うのですよ。
現に交差地点に駅がある訳ではないので。

運賃計算が、実乗経路問わず最短経路での計算ですが、
その後路線が開通し、最短経路も変わってきた事を考えると、そこまでの思惑は無いと思うのです。

連絡駅にするのには遠すぎるのが正直なトコロかと。

遠いものの結果的に地下通路でつながってしまった
上野広小路駅=上野御徒町駅=御徒町駅=仲御徒町駅
・・・・とは事例が異なるものとおもいますよ。
    • good
    • 0

No1です。


人形町~水天宮間は1ブロックですが、結構な距離があります。
特に半蔵門線の階段から改札までの距離の長いこと長いこと。
おまけに深い半蔵門線から浅い日比谷線に行くには階段が必須ですし。
接続するメリットは無いでしょう。
営団地下鉄(企画建設当時)は最初から人形町~水天宮前(仮称時は蛎殻町)を連絡する気は無かったと思われます。

当方は田園都市線沿線住民で日比谷線沿線勤務(九段下・茅場町回り)ですが、あの距離を連絡通路使って接続していても使う気にはなれませんね。
    • good
    • 1

特に半蔵門線は、出入り口まで地下通路を結構伸ばしているので、距離は120mではなく、改札間では200m以上にはなりますね。


都心方面での各路線との接続も悪くないので、この両者をここで接続させるメリットが少ないのが主因ではないでしょうか。
半蔵門線の駅は、どちらかと言うと、今は影が薄くなったTCATを重視して、人形町からは離れた位置に作ったように思います。

もっとも、線路の位置を考えていただけばわかりますが、地下では日比谷線が茅場町方面から左カーブして人形町へ、半蔵門線が三越前方面からS字カーブでくねって水天宮前へ(しかも建物の下とか難工事)と、構造的にも大変になっているので、ここに地下通路と言っても、まっすぐ通すわけにも行かずに大変になると思いますよ。(永田町・赤坂見附のようになるでしょうかね。)
もしも、連絡通路ができて、知らない人が乗り換えできますと言われて歩かされたら、きっと不評だったでしょう。(笑)
    • good
    • 0

意図的に「接続させていない」のかも知れません。


もし無理に乗換駅にしてしまうと運賃計算上安くなる区間がたくさん出てきてしまいます。(例えば清澄白川~秋葉原などは人形町接続にするとだいぶ安くなると思います)
金かけて収入を減らすようなことはなかなかしたくないのではと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
東武線から来た客が
半蔵門線経由か
日比谷線経由か
判断できないですよね。
この場合は、東武の運賃もかかわってくるから、安い方にすることも出来ないだろうし。

お礼日時:2006/09/14 19:47

H17年度1日平均利用客数は、



水天宮前:59,884人(52位)
人形町 :79,978人(41位)

であり、東京メトロに限っていえば、それ以下の利用客数の駅で複数路線が接続しているのは永田町(58,612人/54位)だけですね。この駅は特別だと思いますが…

両駅の距離・接続した場合の利用客数増加等を勘案して、コストに見合わないという判断があるのかも知れません(勝手な想像です)。
東京メトロに問合せてみれば面白そうですね。

あまり参考にならない回答ですいません。

参考URL:http://www.tokyometro.jp/corporate/data/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
クスン(U_U)。。。

お礼日時:2006/09/13 23:57

その必要が無い。

これです。
別名は原則接続扱いはしません。

東京メトロ同士では淡路町~新御茶ノ水ですが、これはむしろ間に都営新宿線の小川町駅をはさんでおり、両駅がこれと接続するために「たまたま」そうなったにすぎません。
同様に銀座線の上野広小路と日比谷線の上野御徒町も然りです。
ですので仮に都営浅草線の人形町駅がもう少し東にあって半蔵門線と近かったらまた話も変わったかもしれません。

もっとも、あそこは川の近くですので、技術的に地下通路は費用がかさむためなのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
メトロも冷たいですね。クスン(U_U)。。。

お礼日時:2006/09/13 23:56

一説によると、東京メトロでは、地下通路でつながっていないと「乗換駅」とは認めないそうです。



実際、近いだけで乗換駅にしていたら、都内は乗換駅だらけになってしまうような気がします。今回の人形町=水天宮前もそうですが、すぐに思いつくところでは上野広小路=湯島とか、霞ヶ関=虎ノ門とか・・・。

昔は別の駅だったのが、地下通路で連絡されて乗換駅になったのは、西銀座(現・丸ノ内線銀座)と銀座(銀座線)、淡路町(丸の内線)と新御茶ノ水(千代田線)などの例がありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
地下通路を造ればつながると思うのですが。
結構便利だと思いますが。

お礼日時:2006/09/13 23:55

歩いてみれば分かりますが、結構距離があります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

そうですか?
今日歩いたのですが、1ブロックですよね。
ほかの駅でももっと離れているのに接続しているところは多いですが。

通路も十分作れる長さです。

地図で確認したところ120メートルでした。
これより長い接続駅はたくさんありますよね。

お礼日時:2006/09/13 22:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水天宮前駅から歩いて何分?

半蔵門線の水天宮前駅から東西線の茅場町駅まで歩くと何分ぐらいでしょうか?
また、水天宮前駅から人形町駅まで歩くと何分ぐらいでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水天宮から茅場町までは15分くらい。
水天宮前から人形町は5分くらいです。

Q東京シティエアターミナル(T-CAT)の便利な点?

 しばしば、成田から都内の自宅に戻る時にリムジンバスを使うのですが、途中で停まるT-CATで降りる人が多いのにはいつも驚きます。
 おそらく地方から来る人が使うのかなと思っていますが、電車やバスなら東京駅や新宿駅の方が便利だし、国内線で来るなら羽田空港が便利という気がします。T-CATの周辺って、茅場町や水天宮のようなマイナーなスポットで、それほど便利な気もしません。なぜわざわざ使うのか、私自身は都内在住のため直接成田まで行ってしまうため、T-CATを利用したことが一度もなく、あまり利点が思いつきません。
 T-CATを経由して成田に行かれる方、T-CATを使われる理由(メリットなど)を教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

・目的地が地下鉄駅の近くであれば、T-CATで半蔵門線に
 乗り換えるのが便利です。とくに山手線の内側に行く場合は
 これが最速ルートのことも珍しくありません。東京や新宿は、
 地下鉄のターミナル駅としてはさほど便利ではありませんし。

・T-CATで降りると、都心を通過するより時間を節約
 できます。たとえば渋谷が目的地でも、渋谷行きのバス
 に乗るより、水天宮前から半蔵門線に乗ったほうが早く
 到着するでしょう。それに、水天宮前からだと座ってい
 ける可能性も高いです。

・最近、リムジンバス+東京メトロ乗り放題で 3000 円と
 いう割引キップが発売されました。これはかなりオトク
 なので、これを活用している人も多いと思います。
http://www.limousinebus.co.jp/news/050401_2.html

Q東京駅から半蔵門線への乗り換えについて

明日会社の面接で名古屋から東京へ行くことになりました。
まず新幹線で東京駅まで行き、そのあと半蔵門線に乗り換えなくてはいけないのですが、東京駅には半蔵門線が通っていないことがわかりました。
東京駅構内に半蔵門線への乗り換え案内板みたいなものは出ているのでしょうか。
出ていなかったとしたら東京駅から一番近い大手町駅まではどういったらいいのかアドバイスをください。

Aベストアンサー

まず、東京駅構内図を参照下さい。
http://www.jreast.co.jp/estation/stations/1039.html
新幹線から降りたら「丸の内北口改札」を経由して地下に降りて「←地下鉄東西線」とある方向を目指して下さい。
次ぎに「大手町構内図」です。
http://www.tokyometro.jp/rosen/eki/otemachi/map_rittai_1.html
東京駅から地下通路を歩いてくると図の右側下の「←JR線へ」の所に来ます。ここは東西線のホームの上です。ここで左折してしばらく進むと階段の下り上りがあり、図の「丸の内線・半蔵門線へ」の通路にきますので右折して下さい。約200mほど歩くと半蔵門線のホーム(図の薄紫色)の上に到着します。
なお、#1の方も回答しておられるように、この乗り換えは決して便利なものではありません。目的地を補足くだされば、もっと便利なルートがあるはずですので、それをご案内できるでしょう。

Q半蔵門線、銀座線、都営大江戸線…通勤ラッシュが比較的緩和なのは?

青山一丁目駅に通勤することになりました。そのため現在、引越しを検討しています。

青山一丁目駅には、半蔵門線、銀座線、都営大江戸線が通っていますが、一番通勤ラッシュがマシなのはどの線でしょうか? 過去の質問の中で乗車率の比較を見つけましたところ東京メトロは相当混むようですね。そしてどの線も結局同じようなものという回答を複数見かけましたが、大江戸線ならまだマシなのでしょうか? ちょうど空くようなポイント(駅)なんかはないのでしょうか?

ちなみに私が現在よく利用するのは、西武池袋線(乗車率160%というデータを見ましたが、体感としてはもっと混んでる気がします)と埼京線(なんか色んな意味で最強線…気持ち悪いです)で、どうにかもうちょっとラクに通勤したいと思っております。
大江戸線の始発駅である「光が丘」に住んで、始発を待って座ればいいんでしょうか…。

Aベストアンサー

No.1-3さんのご回答も参考いただきつつ、補足です・・・

・現在西武線ご利用ということであれば、大江戸線が一番馴染みやすいでしょうか?
光が丘からであれば、次に出る電車(もしくは1本見送れば)には基本的に座れます。青山一丁目までは30分。
小さくて乗りにくい、という声も勿論ありますが、座っていけるのは非常に便利です。
なお練馬春日町以降は座れません。。。
帰りは時間帯にも寄りますが、新宿で座れるか、練馬まで立ちんぼか、どちらかでしょう。
9時までであれば光が丘のショッピングセンター開いてますし、それを回っても、11時まであいているスーパーなどもあり、買物は苦にならないかと思います。
ただ、駅すぐ近くに単身者マンションなどがないため(光ヶ丘団地のため)、徒歩10分程度で物件を探すことになるかと思います。。。

・次いで、皆さんお勧めの半蔵門線です。押上 or 清澄白河発であれば、朝、大江戸線光が丘とほぼ同条件で座れるといってよいでしょう。
清澄からは20分程度、押上からはプラス10分、といったところです。
ただし押上始発は本数が減ります(清澄で半分ぐらい間引きされるため)。行きも帰りも、その点がストレスになるかもしれません。
夜は座れることもそうでないことも、といった感じでしょうか。清澄どまり、押上どまりであればどこかで座れるでしょうが、東武線直通はNG、というところです。
清澄の場合、少々困るのは、スーパーが近所にないという点です。自炊etc.の買物は、まもなく水天宮前にピーコックができますので、そこを利用するということになるでしょうか。
押上は昔からの商店街があってなかなかよい風情です。

・最後に銀座線ですが、確かに渋谷方面行き、あるところからは空きますが、赤坂見附ぐらいまでは大混雑です。しかもどの駅でも乗り降りが激しく、一番ストレスたまりやすいでしょう。(帰りも同様)
逆に渋谷発ですと2駅ですが、今度は渋谷近辺に住まうハードルが高いため、どこか別の線から乗換え、ということになります。
比較的乗り換えやすいのが井の頭線沿線です。勿論込みますが、1駅の神泉、2駅の駒場東大前あたりであれば、我慢はできる範囲でしょう。ただこちらも買物はややしづらい環境があります。下北沢あたりまでいくとまた変わってきますが・・・。

以上、ご参考になれば幸いです。

個人的には
・西武線沿線(練馬区)へのなじみ → 大江戸線
・下町風情への憧れ・フィット → 半蔵門線
・少し山の手気分 → 銀座線~井の頭線
という感覚で、一番水の合うところを選ばれるのが良いように思います。。。

No.1-3さんのご回答も参考いただきつつ、補足です・・・

・現在西武線ご利用ということであれば、大江戸線が一番馴染みやすいでしょうか?
光が丘からであれば、次に出る電車(もしくは1本見送れば)には基本的に座れます。青山一丁目までは30分。
小さくて乗りにくい、という声も勿論ありますが、座っていけるのは非常に便利です。
なお練馬春日町以降は座れません。。。
帰りは時間帯にも寄りますが、新宿で座れるか、練馬まで立ちんぼか、どちらかでしょう。
9時までであれば光が丘のショッピングセン...続きを読む

Q日比谷線のラッシュ時間

朝の8~9時の日比谷線(中目黒行き方面)の混雑状態はどのくらいでしょうか?

それと、9時をすぎれば少しは空きますか?

Aベストアンサー

乗車区間は?

恵比寿から中目黒ならすいていますが、北千住から上野なら混んでます。

Q弁当を作るのって節約になるんですか?

 私はお茶を水筒に持参しているんですが、弁当は作るのが大変なのでやりません
 しかし、最近は弁当を作って昼ごはんで食べている人がいますが、主に節約が目的だと思われます
 
 やはり、自分で弁当持参の方が節約になるんでしょうか?
 もちろん習慣にすることができればですが

Aベストアンサー

あまり凝ると、趣味の領域に入ってしまって、コスト、手間の両面であまり節約にならないかもしれません。
また、最近は不況の影響で、激安のお弁当もありますし、昼ごはんは、簡単で少なくてもOK(カップ麺や袋パン)という人なら、微妙な線ですねぇ。

ただ、節約するつもりで臨むなら、かなり違いますよ。

私は、一人暮らしですが、調理は夕食の時しかしません。
夕方炊いたご飯を、夕食と、翌朝食と、冷凍して翌昼食用にします。
おかずも、同様に割り振ります。冷凍したご飯とおかずは、そのまま持って出勤し、会社でレンジをあてて食べます。野菜ジュースや味噌汁、納豆や出来合いの副菜で、朝昼晩の変化をつけます。

私は、主に料理の手間と、朝ごはんや昼ごはんの事を考えたり、買い物に行ったり、食事に出る手間を省くのが目的で弁当派です。
マメに見えるかもしれませんが、実は、ものすごい面倒臭がりなのです。

Q東急東横線・東京メトロ日比谷線相互乗り入れ廃止なぜ

東急東横線は来年3月東京メトロ副都心線・西武池袋線・東武東上線と相互乗り入れを開始します。しかしこれと引き換えに日比谷線との相互乗り入れが廃止することになりました。日中の菊名発着の列車は残るということで日比谷線との乗り入れはまだできると思いますが・・・なぜでしょう?需要の低さや今後設置するホームドアの影響でしょうか?

Aベストアンサー

この不況で寄り厳しくなりましたからね。
鉄道とはいえ、公共的な立場よりも金が惜しいのでしょう。

まずはホームドア。
日比谷線は18m3扉、東横線の主力は20m4扉。
ホームドアの位置は扉の数が違うのはなんとかなりますが、車体長が違う場合、今の人間のもてる技術ではかなり難しい。
入れるとすると、普通のホームドアより高価になりそうだし維持も大変そうです。
日中だと30分に1本の日比谷線のためにこれに対応したホームドアを入れるなんてことは、投資の無駄でしょう。

また車体が違うということは、日比谷線専用の車両を用意しなければいけません。
これもコストの無駄でしょうね。
まぁ、直通に関する走行距離調整に関しては東急とメトロだったらどうにでもなると思うので、これは大したことではないのだろうけど、輸送力はどうにもならない。
今度20m10両編成が入る東横線に、18m8両の日比谷線だと、昼間はともかく朝夕方のラッシュはきついのでは。

まぁとにかく東横線では日比谷線直通はかなり扱い困っていたのかもしれません。

さて、ここから先はあくまでも予測です。

まずは相鉄の絡みがあります。
将来、相鉄と東急は直通を行うことにしていますが、この場合の受け皿となる路線は目黒線だろうと言われています。
しかし、この直通に於いて新横浜を通過することになります。
東急はこの新横浜までの筋は副都心線側から入れたいのではないかとにらんでいます。

現状、特急4、急行4、各駅停車8に日比谷線2という構成ですが、ここに副都心線-新横浜系統を入れるのはかなり無理がありそうです。
そのため、いろいろな理由を付けて日比谷線をやめることができそうな今のタイミングで、敢えて直通をやめて菊名行きに変更。
これが相鉄直通が始まった時に新横浜行きに変更になるかと思います。

ですが、これらはあくまでも予想です。

この不況で寄り厳しくなりましたからね。
鉄道とはいえ、公共的な立場よりも金が惜しいのでしょう。

まずはホームドア。
日比谷線は18m3扉、東横線の主力は20m4扉。
ホームドアの位置は扉の数が違うのはなんとかなりますが、車体長が違う場合、今の人間のもてる技術ではかなり難しい。
入れるとすると、普通のホームドアより高価になりそうだし維持も大変そうです。
日中だと30分に1本の日比谷線のためにこれに対応したホームドアを入れるなんてことは、投資の無駄でしょう。

また車体が違うということは、日比...続きを読む

Q咳と痰が止まらなくて辛いです。病院は何科へ?

ここ1週間~10日くらい,ずっと咳が続いて痰もあり,とても辛いです。
初めは喉の腫れがあり,いつも風邪は喉からくるので風邪かな・・・と思ってたんですが,それ以外では特に風邪らしい症状もなく咳と痰がずっと続いています。

咳は特に時間や場所関係なく1日中出ます。常に喉の奥がムズムズするような感じでゴホゴホやってますが,たまに止まらなくなって激しく咳き込んで吐きそうになります(実際吐くことはないですけど)。
痰もありうがいも頻繁にしてますが,スッキリ出ません。なので常に喉の奥に痰が引っかかっているような状態です。
鼻水も出なくはないですが,1日に数回かむ程度です。

常に咳が続いているのでそれだけで疲れてしまうというか,軽い頭痛と胸の痛みもほんの少しあります。咳のしすぎのせいかなとは思いますが・・・

症状は大体こんな感じですが,病院へ行く際は何科を受診すれば良いのでしょうか?
過去の質問等見ましたが,内科・呼吸器科・耳鼻咽喉科どこへ行ってもいいんでしょうか?
(風邪ではないと思うので内科は違うかなあ・・・という気もするし,呼吸器科と耳鼻咽喉科だとどっちがいいのかよく分かりません)

ここ1週間~10日くらい,ずっと咳が続いて痰もあり,とても辛いです。
初めは喉の腫れがあり,いつも風邪は喉からくるので風邪かな・・・と思ってたんですが,それ以外では特に風邪らしい症状もなく咳と痰がずっと続いています。

咳は特に時間や場所関係なく1日中出ます。常に喉の奥がムズムズするような感じでゴホゴホやってますが,たまに止まらなくなって激しく咳き込んで吐きそうになります(実際吐くことはないですけど)。
痰もありうがいも頻繁にしてますが,スッキリ出ません。なので常に喉の奥に...続きを読む

Aベストアンサー

呼吸器の症状ですね。
もし、お近くにない場合は内科でもいいですけれども…
お大事にm(__)m

Q井の頭線と銀座線が相互乗り入れをしないのはなぜ?

東京の地下鉄は、多くの路線がJR、私鉄などと相互乗り入れをしていますが、現在のところ、銀座線にはどこも乗り入れていないようです。

ところが、銀座線へ乗り入れるのにうってつけの路線があります。京王井の頭線です。吉祥寺と渋谷を結ぶこの路線は、営業キロ数も短いため、営業効率や乗客の利便性の観点からは、相互乗り入れを実施するのが合理的に見えます。

しかも、銀座線は、渋谷の手前でわざわざ地下から地上に顔を出し、井の頭線のホームと同じ高さまで上がってきます。お互いのホームの位置も近く、将来の相互乗り入れも想定して駅舎が設計されたのではないか、と勘ぐりたくなるほどです。

渋谷駅を通るたびに「なぜ井の頭線と銀座線は相互乗り入れしないのか?」という疑問が頭から離れなくなってしまいました。何か深い理由でもあるのでしょうか。ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。

Aベストアンサー

銀座線は戦前、東京地下鉄道(浅草~新橋)路線と、東京高速鉄道(渋谷~新橋)の路線の相互直通運転が実現してひとつの路線になっています。

これは、東京地下鉄道が将来新橋から現在の京急線が走っているあたりまでの延伸計画を、東京高速鉄道の路線に阻まれてしまった結果、両社の協議の末にひとつの会社・ひとつの路線となる道を選んだものです。


一方井の頭線は、もともと帝都電鉄と言う別の会社が作った路線です。明大前から吉祥寺方面と中野・池袋方向に分岐する計画があり、分岐した中野・池袋方面は将来都内を環状運転をする計画でした。
戦前に小田急電鉄の傘下に入り、戦時中の大東急(東急・小田急・京急・京王が、政府の命令でひとつにさせられます)を経て、もとの4社に解れる時に協議の結果井の頭線は、当時最も小さい規模の京王電気軌道のものとなり、社名を京王帝都電鉄としてスタートしたいきさつがあります。


駅の高さが同じなのは、双方とも渋谷駅周辺の土地の確保に苦慮した事が原因かと思われます。
地下鉄は開業当時、ビルの中から発車する珍しさが宣伝効果もあり話題を呼んだといわれています。

また、井の頭線は谷底の渋谷駅付近の高さまでトンネルを掘り下げると当時の電車では力不足で登ってこれないほどの勾配になる事もあったでしょう。

双方が将来一緒になる事など全く考えずに別々に作られた路線ですし、仮に実現してもそれで得られる収益は思った程多い額ではなく、線路を通すために東急百貨店(東急・東横(現在の東急百貨店)・小田急・京急・京王は、昭和40年代には会社対抗で野球大会を開催するなど仲も良かった)の売り場規模を縮小する損害も出ますし、実現する訳にも行かなかったのではないでしょうか。



また、トンネルの高さが低い銀座線と、トンネルの幅が狭い井の頭線では、車両規格が全く違うお互いの車両を走らせるにはかなり無理があります。線路の幅も地下鉄は1435mm、井の頭線は1067mmと異なります。

電気を集める方法も第三軌条方式と架線集電方式で全く異なりますし、諸問題を解決するために掛かる費用の割には採算がそれほど取れないと言うのも理由ではないでしょうか。

銀座線は戦前、東京地下鉄道(浅草~新橋)路線と、東京高速鉄道(渋谷~新橋)の路線の相互直通運転が実現してひとつの路線になっています。

これは、東京地下鉄道が将来新橋から現在の京急線が走っているあたりまでの延伸計画を、東京高速鉄道の路線に阻まれてしまった結果、両社の協議の末にひとつの会社・ひとつの路線となる道を選んだものです。


一方井の頭線は、もともと帝都電鉄と言う別の会社が作った路線です。明大前から吉祥寺方面と中野・池袋方向に分岐する計画があり、分岐した中野・池袋方面は...続きを読む

Q東武が東急線に乗り入れたのはなぜ?

昨年東武線が東急田園都市線に乗り入れましたが、東急線沿線住民からするとこれと言ったメリットがないのです(東武側は渋谷の乗り入れで大いに盛り上がったらしいですが、東急側は直前まで乗り入れを沿線住民に隠しているかのような告知の無さ。両者で対応が大違い)。一体なぜ東急線は乗り入れを受け入れたのでしょうか?

Aベストアンサー

理由は簡単なんです。
東武から乗り入れた場合半蔵門線・田園都市線に折り返す適当な駅がなかったのです。

東武30000系が毎日1編成、中央林間~清澄白河・押上間での折り返しのみを一日中しており、東武線に帰るのは編成入れ替えの1日1回という珍しい運行をしています。そうしないと東急車・メトロ車が東武線へ乗り入れ過多なんで走行距離が会わなくなり、支払いが発生するからです。 東京メトロ車が長津田折り返しを基本的にしない理由もそれです。
従って東武30000系に乗るには東急田園都市線の方が乗るチャンスが多いのです。
ちなみに長津田車庫で30000系が1編成、南栗橋車庫で東急車が1編成夜を明かしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報