『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

お世話になります。
運動不足なので、格闘技を始めようと思うんですが、集中力や根気、根性を鍛えてくれる所はありますか?
現在、資格取得のために勉強中なんですが、集中力の無さを痛感しております。格闘技はメンタル面も鍛えられると聞いたので質問してみました。
甘ったれた質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

集中力や根気、根性


どの格闘技というよりもどこの道場?と調べたほうが良いと思います。
勝利至上主義のところであれば嫌でもそのような方針になるでしょう。他のスポーツでも同様です。
特にチームスポーツであれば連帯責任を問われるので一人でやる格闘技よりも責任が強くなります。
私のところは女性男性体重関係なくフルコンタクトでおこないますが、それは勝利目的ではなく楽しさ追求型です。
    • good
    • 0

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。



運動については練習方法と指導員によって代わってくるでしょうが(運動の為には使えると言うことです)集中力や根気、根性を鍛える為の格闘技は非常に効率の悪いものとしなくてはなりません。

集中力や根気、根性を鍛えてくれると言うのは「結果論」であり、目的ではないからです。 ちゃんとした武道をしていれば必ず集中力や根気、根性を鍛えてくれます。 しかし、数年かけて結果がでてくるようでは今からの資格習得の為の勉強には無理でしょうし、これらのため以上の「多くの項目の」トレーニングが含まれるために時間の無駄ともいえます。 (駄洒落で言うと)集中力を付ける為に時間と労力を集中していないのが格闘技なのです。

また、モチベーションとアスレチックトレーニングなどではこの集中力や根気、根性を「鍛える為の訓練」をします。 しかし、自分の人間としての限界をとことんまでアタックし限界を体と精神で鍛える武道は幅の広い奥の深い実力を身につけそれを一般生活に使え自分を生かすと私は信じていますので、ブロックや板を割ったり、人を殺したり、自分を守ったり、スポーツがうまくなったり、することと同時に集中力や根気、根性が鍛えられるのは当然の結果となります。 副産物なのです、言い換えれば。

という事で、三つのまったく違う精神力(集中力と根気と根性)を養うにはそのために作られ、あなたの現在の能力に合った、しかも、あなたの情況から考えると「即効性」を求めた訓練方法が必要だと言うことになります。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 2

集中力・根気などを養うならば、禅が適切です。

運動したいなら、走るというのは如何でしょう。走るだけでも、体力・根気共に鍛える事ができます。格闘技は体を強くし、リング上で勝つ為のもので、精神的なものはトレーニングの過程で、勝手に生まれるものでしょう。武道も同じです。一部の武道には精神を鍛えるものが含まれていますが、目的はそれではないと思います。
    • good
    • 0

ボクシングの世界の人間ですが。


もし、集中力を鍛えたいということが目的なのであれば、格闘技でなくても良いはずです。音楽家、画家、芸術家、スポーツ選手、…、ありとあらゆるトップレベルの専門家はずば抜けた集中力を持っています。それはその物事を一生懸命にやって様々な事を乗り越えてきたから集中力がついてきているのです。
つまり、資格取得でも一生懸命にやっていれば集中力はついてくるはずです。むしろ、集中力がないから格闘技を…といった発想の方が集中力が無くなると思います。
やったらつくということではありません。命がけでやっている、真剣にやっているから格闘技は集中力がつくのです。高い壁、厳しい壁を乗り越える努力をするからつくのです。(それなら資格取得してしまった方がはやいのでは?)
格闘技がやりたくてしょうがなくて集中力がなくなっている、格闘技をやれば気分転換になるということであれば、やるのは良いことだと思います。
どんなスポーツでも構いません。体を動かさなくても構いません。テレビゲームとかでも、一生懸命(集中して)やれば、集中力はつきます。
根性は苦しい場面、緊張する場面を何度も越えていれば、ついてきます。
ちなみに運動不足でストレス解消なら、打撃系の格闘技はお勧めです。気分転換ならどんなスポーツでもOKでしょう。

注)集中力は使えば、その日は集中力がなくなります。あまり無駄に使わずに、今なにに集中すべきか考えられるとよいかと思います。
    • good
    • 0

スパーの時、コンタクトがある格闘技がいいと思いますよ。


空手、キックボクシング、ボクシング、総合格闘技、柔道、などなど。
実際に倒されるかもという状況になれば嫌でも目の前の相手に集中しなければならないし、逃げられないから根性も鍛えられます。
まあそれを勉強に活かせるかはあなたの工夫次第なんですが。
極真を始めて自信をつけてって司法試験に受かった奴もいるから本気で取り組めば勉強にも好影響を与えるんだと思います。

スパー以前の基本練習、及び基礎体力養成の段階でも地道な作業をコツコツやらないといけないからメンタルは十分鍛えられると思いますが。
スパーをしてみるとこれらがいかに大事かがわかり真剣に取り組むようになります。
    • good
    • 0

格闘技・武道=精神を鍛えられる


な訳ないでしょ。
この手の質問って、本当に気分が悪いです。

格闘技が精神面で強くなるというのは、しごきがあるからです。
いや、しごいて技術を身につけさせる過程で、結果的に精神的に強くなるんです。

私は高校は剣道をしていましたが、過呼吸で倒れるまでしごかれるは、壁に叩きつけられるは、
女の先生に投げられ馬乗り状態で竹刀で殴られるは、アキレス腱を切ってもまだできると言われるは、
ゲロ吐きは日常で、冬場は足の裏から血を流しながら稽古を続けるは、大変でした。
こうやって肉体的・精神的に追い詰めて自己の力を拡大していくのです。
普通はこんなしごき耐えられるわけない。
公立の進学校でさえこれですから、半数近くが辞めました。学生という時期でもなければ私もやめていたでしょう。
集中力のないあなたが耐えられますか?

それとも、ここまでしないようなぬるいことをやって強くなれると思いますか?

こうやって余計なことを考えていること自体、集中力がない証拠。
格闘技をやっている時間があれば、参考書の10ページでも20ページでも覚えたらいい。
あなただって受験勉強をしたことがあるでしょう。その時も格闘技をしていないから集中できないんだ!と思いましたか?

それと、私は空手も長い間やっていましたので、そっちも無駄ですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。
しごかれて精神が強くなるというのはわかります。おそらくスポーツとかにも共通することでしょう。
となると、お金を払って教わるような道場や教室程度では、まったく無意味ですよね。
やはり学校等の厳しい部活などが一番なのでしょうね。
私は学校に行っていないので、そのような環境にはありません。
学校以外で厳しい環境だとしたら自衛隊とか相撲部屋に入ったら相当鍛えられると思いますが、そういった職業につくつもりはないので無理です。
いい所、ご存知でしたらアドバイスください。

お礼日時:2006/09/16 01:23

空手が良いのではないでしょうか。



瓦割りをやるのを見ますがあれは「気」と「集中力」だそうです。
    • good
    • 1

 日本古来の武道、柔道、剣道、弓道が良いと思います。

武道ではありませんが、座禅もぴったりだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空手は精神的に強くなりますか?

空手は精神的に強くなりますか?

競技空手でも極真でも構いません。
子供が精神的に弱く、すぐ泣きます(低学年)。ちょっとしたことでも訴えてきます。
もちろん、それをちゃんと聞いてあげていますが、もっと精神的に強くなれば自分で打ち勝てるんじゃないかなと思っています。
先生に相談しても「そんなことで、また?」と思うかもしれません。

空手、子供は習うの特に嫌がっていません。
空手は精神面を強くしてくれますか?

Aベストアンサー

#8です

練習中に“直ぐに泣きごとを言う”“頑張りが発揮されていない子”

は練習の代わりに少しハードな山歩きにつれて行き

有る程度の所で泣きごとを言う子には

「自力で山を降りなければ夜になると野犬が出てきたり、寒くなって凍え死んだり、

お腹がすいてくるぞ」

等と脅かして“へたれ根性”を抑えて頑張り力を出さなければならない状況に追い込む事によって

やる気、やらなければならない気を強制的に起こさせていました

山から死にそう(本当に死にそう)になって降りて来たその時に

自販機などで冷たい飲み物を買ってやり、ホット甦った顔を見て

「美味しいか、練習を頑張った後では何時もこの美味しい飲み物が飲めるぞ」

「次の練習から頑張って後で美味しい飲み物を飲もうな」と言うと

大抵の子は表情が変わって「うん」と言います

この様にやる気を起こさせてその後の練習に目を見張る位の効果を見てきました

如何しても自力で解決しなければならない状況に追い込むと言うのは

誰でも持っているだろう、眠っているやる気を起こさせる卑怯な姑息な手段のようですが

この手法は手っ取り早い方法です

眠っていたやる気を起こす方法を見つけ出して下さい

それには人頼みではなく、然るべき人の指導や助言を受けて

家族(主に父)がやる事が肝要だと考えています

過去に貴方と同じような事を仰る御両親に向かって一つ覚えの様に

「他人の私ではなく家族で“寝ているやる気”を起こす様にしてやって下さい」

と言ってきました。

#8です

練習中に“直ぐに泣きごとを言う”“頑張りが発揮されていない子”

は練習の代わりに少しハードな山歩きにつれて行き

有る程度の所で泣きごとを言う子には

「自力で山を降りなければ夜になると野犬が出てきたり、寒くなって凍え死んだり、

お腹がすいてくるぞ」

等と脅かして“へたれ根性”を抑えて頑張り力を出さなければならない状況に追い込む事によって

やる気、やらなければならない気を強制的に起こさせていました

山から死にそう(本当に死にそう)になって降りて来たその時に

自販機などで冷...続きを読む

Q格闘技経験者の方 精神面の事についてくアドバイスください

 教えていただきたいことがあるのですが,僕はもめごとなどがあって相手がこちらに敵意をもっているのがわかったり喧嘩になりそうになると体が震えてしまいます。怖いからではなくて「もめごと」などに対して興奮というか緊張というか説明するのは難しいんですが気が高ぶってしまいます。動悸が早くなってうまくしゃべれなくなってしまいますし、指先も震えてしまいます。元々格闘技に興味があるのでやってみたいのですがこういった精神面にも効果があるんでしょうか?173センチ、75キロで周りからはガッチリしていると言われます。

Aベストアンサー

またまた出しゃばりました。myeyesonly です。m(__)m

合気道は、私もそのうち習おうと思ってちょっと調べた事があるので、その記憶を少し。

合気道では普通に目立つようなところの筋肉を鍛えるということはしないので、筋肉もりもりにはなりません。その変わり、腹筋や背筋など、余り目立たない所は鍛えられます。その結果、外見からは想像できないような事ができるようになります。

また、技をかける、あるいはかわすタイミングを重視するので、そういう目も鍛えられます。これは他でも一緒ですね。

>場合によっては打撃にも応用が利く

のは場合によってはでなくて、上級者になればそういう技があります。最初はやらないと思うけど。

合気道の人が落ち着いてるのは、合気道の稽古は道場だけではないからです。
本来、日本の武道はみんなそうだったんですけど、生活そのものが稽古の一部、「合気道」ではなくて「合気生活」(先生によって表現は違うと思うけど)を理想とします。ですから、相手と向き合っている時も、ご飯を食べている時も、稽古と一緒。常に気配り、身構えを忘れずに生活しているからです。
そして相手の動きを見切る目(正しくは目だけじゃないらしい)と相手の技をかわす身のこなしを身に付けていれば、どんな相手にも恐怖は生じない・・・
ということらしいです。

#これ以上は経験者にお願いした方がよさそうですね。出しゃばってm(__)m。

またまた出しゃばりました。myeyesonly です。m(__)m

合気道は、私もそのうち習おうと思ってちょっと調べた事があるので、その記憶を少し。

合気道では普通に目立つようなところの筋肉を鍛えるということはしないので、筋肉もりもりにはなりません。その変わり、腹筋や背筋など、余り目立たない所は鍛えられます。その結果、外見からは想像できないような事ができるようになります。

また、技をかける、あるいはかわすタイミングを重視するので、そういう目も鍛えられます。これは他でも一緒ですね。

...続きを読む

Q40代男ですが強くなりたいです。

40代男です。
ずばり強くなりたいのと体を大きくしたいです。
今はキックボクシングのジムなどを
探しているのですが、なにか良いスポーツはあるでしょうか?
池袋近辺のジムが理想です。

高校で柔道を授業で受けた程度で経験は何もありません。
ケンカをしたこともありません。

現在は3年くらい週1でジムに通ってウェイトをしているので
そこそこ体力はあるつもりでいます。

Aベストアンサー

いい回答をして下さっている方もおられますが、kimsunaさんの
強くなって、万一何かがあっても大丈夫という
精神的な余裕が欲しかったという感じです。
という回答へのお礼にとても同感しますので少し経験を踏まえコメントします。

こういう質問は結構多いのですがよくつく回答としては
とにかく逃げるが勝ち。護身というものも現実としてはなく、意味がないという諭しの回答
○○は、実戦では役に立たないという回答です。

それでいつも思うのです。みなさん「実戦」て何を想像、想定しているんだろうと
武器を持った相手と生きるか死ぬかの戦いを実戦といっているのか
リングの上で戦うことを実戦といっているのか

普通に暮らす人が極端な場面に遭遇する確率は高くはありません。
護身、強さといっている場合はまさにkimsunaさんの言われている心の余裕を
指している場合が多いのではないかと思うのです。
別にケンカや武器を持った相手を常に想定した強さを求める必要はなく、
心と体の平静を保てる強さを求めてもいいと思うのです。

私も40代になってから合気会系の合気道を始めました。
実戦だとか、護身だとか関係ないです。
心身の鍛錬になると思ったしなにより、それでも何かのっぴきならない状況に
陥ったときに、落ち着け、体が動かせるようになっていればいい
そう思ってです。それで十分だと思ってのことです。

合気道は役に立たないとか、型稽古ばかりなので意味がないと言われます。
それは、恐らく知らないからです。
私はまだまだですが高段位の方々は、それこそ力まず、ぶれず、常に安定して相手をさばけます。
力は要りません。
昔よくジムに通っていて筋肉量の多い私は逆にいつも「力を抜きなさい」と指導されます。
合気道は、どこをどうすれば相手を制圧できるか非常によく練られた武道です。
そういう意味ではお勧めです。
どんな状況でも相手を簡単に転がせる術を心得ている、それだけでも違うと思いますよ。
ですが、必ず相手との接触があってから始まる武道なので能動的ではありません。
空手その他攻撃を仕掛ける面での強さを求められるならそちらでいいと思います。

お互い40代、がんばりましょう。体力的には何の問題もありません

いい回答をして下さっている方もおられますが、kimsunaさんの
強くなって、万一何かがあっても大丈夫という
精神的な余裕が欲しかったという感じです。
という回答へのお礼にとても同感しますので少し経験を踏まえコメントします。

こういう質問は結構多いのですがよくつく回答としては
とにかく逃げるが勝ち。護身というものも現実としてはなく、意味がないという諭しの回答
○○は、実戦では役に立たないという回答です。

それでいつも思うのです。みなさん「実戦」て何を想像、想定しているんだろうと...続きを読む

Qキックボクシングの自宅でできる練習法

キックボクシング道場に通い始めて2ヶ月になります。
先日スパーリングをさせてもらって、あまりの自分の弱さに情けなくなりました。
強くなりたいです、自宅でできる効果的な練習法はありますか?
今のところシャドー、ランニング、筋トレくらいはやってるんですが、我流的なところもありますので、注意点やアドバイスがあればお願いします。正しい筋トレメニュー等もありましたらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、どちらのジムに通われているのか分からないですが、スパーリングをさせるのが早いのでは?と感じました。スパーリングはある程度の攻撃防御のバランスがとれきた頃にします。質問者様の格闘技経験がもしほとんどない位だったら早すぎます。失礼かも知れませんが指導者の方は経験者ですよね?この点は今後のご自分の成長に関わるので注意したほうが良いです。 練習方法はまずはジャブです。ボクシングジムでは最初の1カ月はジャブだけというのが主流です。まずジムに行き準備運動(30分位)→縄跳び3R→シャドー(ジャブのみ3R) 物足りないですが地道な努力が人を強くします。2週間もすればジャブが早くなっているのが分かるはずです。注意点はジャブの打ち終わりにガードの所へ拳が戻っているかどうかです。これが最初は一番難しい。長年やって今でも出来てない人は多いですがそういう人達はあまり強くない。ジャブに慣れてきたら次はストレートです。打ち方は野球のバッティングをイメージしてください。手や腕の力だけで打っている人はいませんよね?腰を回転させて+腕力で打っています。このイメージでガードの位置からまっすぐ打ち当たる瞬間に力をこめる。(大事です)最初から力を入れすぎてたらものすごくスピードが遅くなります。リラックスして当たる瞬間を意識する。そしてすぐ戻す。もどしが遅いとフォームが変になります。ジムによっては戻しをすごく重視するところもありますが同感です。パンチは当ればいいから戻しより出すほうが大事だろうと一般的には思われているでしょう。ですが逆です。長く続ければわかります。  次に蹴りですがローキックは何種類かあります。これはジムによって教え方がありますが、個人的には”すりあげローキック”がよいと思います。ローキックもジャブと同じ要領で3Rします。
慣れてきたら自分でめにゅーを変えてみてください。

いっぺんにたくさん言っても混乱すると思うので技はこのくらいにしときます。  筋トレは週2~3回がベストです。筋肉は激しく疲れさせて休ませ超回復というのをします。 たとえば毎日腕立てしている人はある程度の筋肉は付きますが筋肉が疲れててあまり効果がないのです。なので2~3回がベストです。  あと食生活なども気を使ってみてはどうですか?今あるあるの納豆が問題になってますが納豆は体を作ります。牛乳や卵もです。プロテインなども効果的です。

他にもいろいろありますがまずは上記の事をしてみてください。
メンタル面 技術面など 質問がありましたら時間があればまた書き込みます。 
がんばってください。

こんにちは、どちらのジムに通われているのか分からないですが、スパーリングをさせるのが早いのでは?と感じました。スパーリングはある程度の攻撃防御のバランスがとれきた頃にします。質問者様の格闘技経験がもしほとんどない位だったら早すぎます。失礼かも知れませんが指導者の方は経験者ですよね?この点は今後のご自分の成長に関わるので注意したほうが良いです。 練習方法はまずはジャブです。ボクシングジムでは最初の1カ月はジャブだけというのが主流です。まずジムに行き準備運動(30分位)→縄跳び...続きを読む

Q心身を鍛える子どもの習い事

精神的に弱い小1男児への習い事を検討中です。
友達との付き合いが上手くいかないと、チック症が出てきてかなりネガティブな状態になります。

精神鍛錬にと、習い事を変えてみようと思っています。通える範囲に空手・テコンドー・少林寺拳法・柔術・スカッシュ・があります。心を落ち着けるものとすれば書道・絵画でしょうか。

運動の習い事はいくつか経験はあるのですが、本気で向き合ったものはありません。

教室や指導者によって雰囲気は違うと思いますが、優しい性格の子どもにはどういったものがお薦めですか?今回は、始めたら小学生の間は続けさせたいと思っています。

上記のスポーツ・習い事の経験のある方のお話を伺いたいです。

Aベストアンサー

求めている答えではないかもしれませんが…。
「鍛える」というふうに考えていると、逆効果じゃないかな。
私がそういう子どもでした。ナイーブすぎて、チック症状が出ていました。
親はやはり、「もっと強くなってほしい」と思ったのでしょうね。武道を習う事を強制されました。
最悪の思い出です。
私は人と争う事や、大きな声を出す事や、わけがわからなくても指導者の言う事に従って決められたことをこなす…ということがどうにも苦手。つらくてつらくて、毎回泣きながらかよっていました。
どんなに嫌でもやめてはダメと言われましたが、本当につらくて、つらくて結局2年ぐらい習った後でどうしても行けなくなり、やめました。今でも思い出すと悲しくなる思い出です。
ナイーブな子を「強くする、鍛える」という考えはやめてあげてほしいです。
それよりも、お子さん自身は何がやりたいのでしょう?
自分がやりたいこと、好きな事こそが、心のよりどころを作ることにつながると思います。
私の親は「弱い」私を受け入れることができなかったんだと思います。
チックが出ていても、弱くても、ネガティブでも、それでも親がすべてを受け入れていると思えたら、子どもも自分自身を受け入れていく。そんな自分でもいいんだと思えたとき、はじめて「強くなれる」んだと思います。
なんでもいい、子ども自身が好きな事、少しでも得意だと思えること、そこをのばしてあげる、思いっきりやらせてあげる、そういう方向で考えた方がいいと思うのです。
私は40代になった今でも、自分自身を受け入れているとは言いがたいです。親とは今でも葛藤があります。
お子さんが安心できるよりどころ、ホームベースをいっぱい作ってあげてほしいと思います。

求めている答えではないかもしれませんが…。
「鍛える」というふうに考えていると、逆効果じゃないかな。
私がそういう子どもでした。ナイーブすぎて、チック症状が出ていました。
親はやはり、「もっと強くなってほしい」と思ったのでしょうね。武道を習う事を強制されました。
最悪の思い出です。
私は人と争う事や、大きな声を出す事や、わけがわからなくても指導者の言う事に従って決められたことをこなす…ということがどうにも苦手。つらくてつらくて、毎回泣きながらかよっていました。
どんなに嫌でもやめ...続きを読む

Q格闘技、武道をやったら性格が歪む?

20代の男学生です。

(もしかしたらこの質問、此処じゃなく心理学カテゴリにアップすべきだったかも知れませんね。w
そして、この質問では敢えて格闘技と武道とケンカを区別せずに一括にします。それぞれ違いものだと言いはる方もいますが、此処ではそんな主張はあっさり無視する事にしますぞ。)

実は私もいつ誰かに物理的に襲われるかが心配です。

だから、包丁を携帯しようと思ったこともあったんですが 銃砲刀剣類所持取締法なので警察の職務質問を受けたら凄く困るんですね。
中学生の時には護身用としてマスケット銃を幾つか作ってみましたが、何れも発射失敗でした。まあ、仮に出来上がったものがあっても、やはり警察に見つかったら 銃砲刀…(以下略)

そんなに余計にややこしい刀狩法がある癖に、もし私が不審者に不意に襲われても警察に認識されるまでやや時間がかかるし、結局は素手で自分自身を守らなきゃ成りませんね。

ならば、武道などを通じて、自分自身の肉体及び精神を鍛える選択肢があります。はい。
だが、ちょっと待って欲しい。

格闘技が武道をやれば性格が歪んで人格が壊れるんじゃないんですか?!!

始めては唯の私の憶測だろう、と流そうとしましたが… 何と実際にそんな報告がありますので…

http://members3.jcom.home.ne.jp/byoudou17/budoukakeibetu.htm
この人は「空手を習ったせいで、強くなって思い上がって悪い奴になった」いじめっ子と、中学時代まで優しかったが、ケンカに目覚めた次第に悪い人になった友人の事例を紹介しながら、少なくとも自分が出会えた空手を習う人達の3分の2が「いじめっ子や威張っていて傲慢な人間」だと述べています。

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1332697078
この質問にも類似な報告があります。
(この質問の中で自分自身がいいやつだと言い張る発言がありますが、無視しなさい。)

その他にも格闘技やる女のナルシストさは異常なほどだ、と何処かで読んだことがありますし、そもそも人を殴る事が出来る者の性格がロクでないのじゃないんですか、という発言も何処かで聞いたことがあります。

自衛官、警察官が職務の為に格闘を習うのはどうしょうがないんですね。
だが、少なくとも、個人的に強くなりたいという動機などで武道、格闘技を習ったら性格が、人格があんなになってしまった事例は確かに有りますね。

私を含んで多くの人達は不意に打たれるのが怖かったり、強、自身を持ちたがるんでしょう。
「さあ、格闘技やって肉体も精神も強くなって自信持ち始めて怪しい者に組まれるなど怖くなくなったわ! 」
しかしその代価が人を見下ろして虐める凶暴で歪んだ性格、壊れた人格なら… やっぱり私はあんな喧嘩術などやらない方が百万倍マシだと思います。

此処、格闘技カテゴリに訪れる皆さんは一体どう思っていますか。
ご回答お願い致します!

あ、そしてもう一つ、この質問のメインテーマとは関係ない質問ですが。
私は近いうちに短剣術を練習しようかと思っています。旧陸軍類の短剣術をですね。
って、例の刀狩法なので実際に包丁、アーミーナイフは振り回す事は出来ませんね。
ならば木棒などを持っての短剣術なら実戦にはどれくらい効果がありますか。

20代の男学生です。

(もしかしたらこの質問、此処じゃなく心理学カテゴリにアップすべきだったかも知れませんね。w
そして、この質問では敢えて格闘技と武道とケンカを区別せずに一括にします。それぞれ違いものだと言いはる方もいますが、此処ではそんな主張はあっさり無視する事にしますぞ。)

実は私もいつ誰かに物理的に襲われるかが心配です。

だから、包丁を携帯しようと思ったこともあったんですが 銃砲刀剣類所持取締法なので警察の職務質問を受けたら凄く困るんですね。
中学生の時には護身用としてマ...続きを読む

Aベストアンサー

 武道は心法と術理を混同して矛盾したまま指導しています。
 そして、その歪んだまま現在まで続いてそのままスポーツ武道としてスポーツ化してしまったため、心法も術理も建前のみで力で強引に技をかける事が当たり前になっています。
 そうやって術理がないがしろになると身体の大きい方が強い、力がある方が強いとなり、勘違いする輩が多く出ます。

 格闘技は試合で勝つ為の技術のみ。そこに精神論が介入する余地はありません。
 心法は練習以外の部分でいろいろ話したりして教える事になります。

 武術系ならそういう歪んだ性格の人間は角が立たないように放り出しておしまい。
 放り出された方が勘違いしたまま道場を開いたりしますね。


 どれも指導者が心法をまともに指導してもらわずに強くなったつもりで道場を開くと力が全て勝つ事が全ての勘違い道場の完成です。
 そういう道場でどういう人間が育つかは想像できますよね。
 つまり、全部師匠次第。 いい師匠に出会えればまともに育つし、こういう事件を起こす輩はそういう底の浅い指導者の指導しか受けていないって事です。





>短剣術なら実戦にはどれくらい効果がありますか。

 効果ないです。 素手でも戦えない人間が武器を持ったところで意味ないし、喧嘩での暗黙の了解を自分から崩す行為です。

 武器を持ち出す = 相手も何を使っても構わない、本気で殺しに来てもらっても構わないって許可する行為

 剣道家の意見聞いたら解るでしょ。 棒状のものがあれば負けないって・・・つまり棒が無ければ戦えないって公言してるんですよ。
 で、こういう事言う人は剣道の技しか出せませんって自分で弱点さらけ出しているって事です。
 剣道でも応用が効く人間は素手で十分戦えますが、剣道もスポーツ化しているのでそういう発想の剣士が殆ど出てこないんです。
 みんなその発想が出来ないから気付かないだけで、剣道の技でも素手でも勝ちにいけるだけの技術を秘めています。

>木棒などを持って

 こう考える事自体多くの剣道家の発想と全く同じ。武器を持って戦う技術を習ったら武器を持たないと戦えないと思い込む愚かな思考です。
 つまり何を習っても応用の効かない思考でやっている人間は実戦では戦えないってことです。

 武道は心法と術理を混同して矛盾したまま指導しています。
 そして、その歪んだまま現在まで続いてそのままスポーツ武道としてスポーツ化してしまったため、心法も術理も建前のみで力で強引に技をかける事が当たり前になっています。
 そうやって術理がないがしろになると身体の大きい方が強い、力がある方が強いとなり、勘違いする輩が多く出ます。

 格闘技は試合で勝つ為の技術のみ。そこに精神論が介入する余地はありません。
 心法は練習以外の部分でいろいろ話したりして教える事になります。

 武術...続きを読む

Q20代からボクシングを始められた方で

自分に自信をつけるためにプロラインセンスの取得を目指している、または取った方々に教えていただきたいのですが、
週に何日ジムに通ってますか?
取得された方は、どれくらいの期間を要しましたか?
当方現在、28歳。年齢制限の30歳まであと1年7ヶ月あります。

Aベストアンサー

私と似たような感じですね。私も自分に自信をつけたくてボクシングを始めたので、そういうことであれば私の経験からアドバイスが出来ます。

私は20代からボクシングを始めてライセンスを取得するまで、丁度一年でした。(正確な年齢を言わずすみません)当時ライセンスを取るまでは、台風が来ない限り日曜、祝日以外は毎日通っていましたが、ボクシングが好きだったこともあり初めたことでしたので、毎日が楽しくて仕方がないといった感じでした。(あくまで当時はです)

ジムの先輩ボクサーの平均年齢は、当時も今も平均28~30歳位でしょうか?今までジムで練習してきたけど、30歳になる前にせっかくだからライセンスを取ろうという方も、何人も見てきました。そうしてライセンスを取得した方々は、せっかくだからと全員試合までこなしていましたが。

ボクサーにとっては高齢といえる人達で、プロボクサーを目指し、ライセンスを取得出来なかった方々を、私のいたジムに限らせていただければ見たことはありません。スポーツ経験もなく26歳でボクシングを初めて半年で取得した方。27歳からで約一年で取得した方。29歳でせっかくだからとプロテストを受けてライセンスを取得した方々なら何人も見てきました。

また、テストですから当然テストに落ちた方々も見てきました。その中の一人に、明らかにボクシングに向いておらず、才能はないのではないかな?という方がいましたが、二度試験に落ちたにも関わらず、諦めず練習を続け、三度目にして取得した方もいました。

ですので、もし今から本気でライセンスを取得する気であるならば、28歳という年齢は決して不可能ではないと私は思います。それに、私のいたジムで高校生以外でライセンスを取得した方々は、全員仕事帰りや仕事に行く前にジムで練習しています。仕事が忙しいからとジムを止めていく方もいますが、本気で取得する気であれば仕事は障害にはならないでしょう。

ですが、28歳であればジム選びは絶対重要だと私は思います。ジムによって当たり外れはあります。私はそういうことは何も知らず、家から一番近いジムを選びましたが、スパーリングにやってくる他のジムの人の話を聞くたびに、ジム選びは重要なんだなと認識させられました。ですので、必ずジムの会長に事情を話し、自分がこのジムなら大丈夫だと確信したジムに入門することを勧めます。(上記に記した26歳の方も他のジムから来た方です)

ライセンスを取得するに限れば、ボクシングの才能があまりない方でも、試合と違って可能だと思います。
ペーパーテスト対策も必要ないんじゃないのでしょうか?私のいたジムでは何故かテストを受ける練習生には答え入りの答案用紙を配ってくれました。私は今でも私が合格できたのは、解答用紙の最後にあった尊敬するボクサーという質問で、ファイティング原田と記入したおかげだと睨んでいます。(答案用紙を見た試験管が、君やるね!と肩を叩いてくれましたから)追記すれば、試験管と採点者は同じ人で、かつリングに設置された長机で強制的に受けさせられ、試験5分後に全員の合否が決定されました。地方だからでしょうか?

ジムに入門する際は、私は内向的な人間ですのでジムの扉を開けることすらかなりの勇気を必要としたのですが、入ってしまえば後は楽しい思い出ばかりでした。(当時はです)ジムの先輩ボクサーも、入ってきたばかりの人には見向きもしない方はいましたが、そんな方でも本気で練習している人には、親身になってくれました。

年齢がかなり近いことや、境遇が私と似ていたので長く綴ってしまいましたが、参考にはなったでしょうか?私は必ずしも、ボクシングを始めた方が良いとは思いません。本当に洒落じゃすまないくらい怪我はしますし、自信をつけるだけならば、他にも探せば沢山あると思います。苦労してライセンスを取得して、社会的に得られるメリットはあまりないと思います。ですが、ボクサー同士の繋がりを持ったり、会場やテレビで一緒に練習してきたボクサーが出場するのを見るのは、なかなか感慨深いものがあります。それに、例えば一度でもリングの上で試合をしてみるというのは、自分にとって良い経験になるのではないでしょうか。もし、私の経験が貴方の力になったのであれば幸いです。

最後に、私がボクシングで得た豆知識的な事を記します。病院代やボクシング用品を考慮しても、年間約20万円以上はかかったでしょうか。入会金と月謝、それに最初に買うボクシング用品だけでも結構かかりますよ。月謝だけでも年間10万円以上かかります。診察券は、軽く10枚を超えました。お世話になった病院は、耳鼻科、眼科、皮膚科、外科、整形外科、歯科、救急病院、タウンページは必需品です!差し歯にかかった金額は一本7万5千円。2本で15万円です!プロテストの為に必要なCTスキャンは高額なので、必ず病院に電話して値段を聞きましょう。試合前にスパーリングで肋骨を折られたときは泣けました……。それでは、貴方の健闘を祈ります!

私と似たような感じですね。私も自分に自信をつけたくてボクシングを始めたので、そういうことであれば私の経験からアドバイスが出来ます。

私は20代からボクシングを始めてライセンスを取得するまで、丁度一年でした。(正確な年齢を言わずすみません)当時ライセンスを取るまでは、台風が来ない限り日曜、祝日以外は毎日通っていましたが、ボクシングが好きだったこともあり初めたことでしたので、毎日が楽しくて仕方がないといった感じでした。(あくまで当時はです)

ジムの先輩ボクサーの平均年齢は、...続きを読む

Qスパーリングなしでボクシングは強くなれますか?

26歳の男です。
ボクシングを始めたくなりました。
甘いと思われるでしょうけど脳損傷や顔に傷がついたりボコボコになるのが嫌なのでスパーリングなしで強くなりたいです。
目標としては喧嘩はしませんが素人やヤンキーとどつきあいしても普通に勝てるレベルになりたいです。

いつもボクシングみてて不思議なんですが相手のパンチをヒョイヒョイよけたりするじゃないですか。
あれってどういう訓練で身につくんでしょうか?

スパーリングなしでも強くなれるのか
相手のパンチをよける技術はどうやったら身につくのかボクシング経験者の方ご意見お願いします。

Aベストアンサー

社会人で3年ほどボクシングジムに通いました。
スパーリングなしではよける技術は身につきま
せん。

でもスパーというにはお互いに殴り合いで
マスボクシングっていうのがあるんですよ。

A君が打つときはB君は防御、B君が打つときは
A君は防御と。はじめからスパーはさせてくれま
せん。
このマスボクシングだけでもけっこうよける練習
にはなります。

でもほんとよけるのは難しいですね。俺は3年間
通いましたがとてもプロなみにはよけられません。

それとパンチ力って体重によってほんと違うんで
すよ。同じ体重なら素人よりも経験者の方が明ら
かに上回りますが、相手が大柄だと素人のパンチ
でも重いと思います。

Qランニングって全身を鍛えられるんですか?(長文です)

 24才の男で社会人です。

 社会人になってから運動不足が気になっているので会社から帰った後にでもランニングをしようかと思っています。
 そこで質問ですがランニングは足腰だけの運動ではなく、腕を振ることで肩の回りを鍛えられ、また、腹筋も鍛えられる全身運動だと聞いた事があるんですが、実際はどうなんでしょうか?
 また、帰りが遅い事が多いので夕飯の後に走ることが多くなりそうなんですがそれだと体に悪いんでしょうか?
 詳しい方がいれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。腕を振ればいいというものじゃなく、ひじを後ろに引くような感じなので、胸筋や背筋を使うのじゃないでしょうか。腹筋、背筋などの体幹の筋持久力は重要なので、記録を狙う人は、別途腹筋などを鍛えます。

食後すぐに走ると、消化管に血液が必要な時期に筋肉に血液が回ってしまい消化不良になる、胃にものが入っている状態で揺れるとお腹が痛くなるなど、あまり勧められていません。でも、軽く食べてゆっくりのんびり走るのであれば、それほど問題はないと思います。それでも気持ちが悪くなる人もいれば、平気な人もいます。また、最低30分くらいはあけたほうがいいですね。

ともあれ、がしがし走って鍛えようなどと考えているのであれば、やめたほうがいいですね。できるだけゆっくり長く、だらだらという感じで毎日30分~1時間くらい走るほうが、健康によいし、基礎レベルでは走力もつきます。

ランニングは全身運動ですので、心肺力をアップし、余分な脂肪を燃やし、筋持久力を高めます。筋肉もりもりの身体にはならないと思いますが、余分な贅肉が落ち、スリムで長時間動き続けても疲れにくい、動的な体力はつくと思います。

筋力については、フォームによって違ってくると思います。初心者ががむしゃらに走っていると、脚、特にふくらはぎの筋肉ばかり使うことになるし、上級者は、かなり全身をうまく使って走るので、全身が鍛えられます。ただ、肩に力を入れて腕振りをすることは、お勧めしません。...続きを読む

Q高身長と低いがガタイ筋肉ある人はどっちが喧嘩強い?

例えば、180前後くらいの人と170弱くらいの人をくらべるなら、他の条件とかが何も変わらないなら180前後の人のほうが強いと思いますが、身長が高い人vs身長低いけどガタイがいいガッチリした人の場合どうなるんでしょうか。前者が身長で勝てますか?それとも後者が筋力とか馬力の強さで勝ちますか?
前者は体型や筋肉質の度合いは平凡だが身長が高い、後者は身長が低いが体幹ゴツく全体的にしっかり筋肉ある。

リング外で打撃も掴み合いもありのガチの喧嘩想定で。

Aベストアンサー

背が低いけどガッチリ体系の人のほうが有利だと思います。
重量級を除いた総合格闘技の選手をみてみても、身長は高い低いありますが、筋肉のない人はいませんね。相対的に他の選手よりは細くても、一般人とくらべればかなりガッチリしてます。その点背が低い人は実際に平均身長よりも低いです。なので背が低くても筋肉があればある程度通用するけど、身長高い場合もある程度は筋肉が必要なので、今回の質問は後者の低身長でも筋肉がガッチリした人が勝つと思います。


人気Q&Aランキング