人気雑誌が読み放題♪

高校野球は当然守備につく時もキビキビ動いて、一塁にも全力疾走します。しかし、プロ野球は、一塁に全力疾走しない場面が多い。理由はあるだろうけれど、だらだらに見えてしまいます。プロなのに。アウトになりたいのって思ってしまいます。ファンもそれで満足なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

 メジャーリーグの選手は全力疾走しますよね。

もし全力疾走しない選手がいたらブーイングを喰らいます。プロの選手はプレーを見せることで多額の報酬を貰っています。ですから手を抜かないプレーが常に要求されているという観念をファームのときから叩き込まれます。これに対してここに書かれた方々のように日本の観客は緩慢なプレーに対して甘いので選手達が安易なプレーをするようになるのです。アウトになることはわかり切っていないのです。野手がゴロをはじくこともあり、暴投することもあり、一塁手が取損なうこともあります。そのときに慌てて走っても遅いのです。一生懸命走ることは敵の野手にプレッシャーを与えることにも繋がります。やはりそこには観客の質が反映されていますね。でも最近のメジャーも少し甘くなり、往時の真摯さが欠けて来ているようにも見えますね。
 野球はサッカーと違って選手が全力疾走するのはせいぜい20メートル余りです。これで疲れてしまうような体力の持主はプロの資格がないと思いますがね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

待ってました!ありがとうございます!スポーツマンでありプロであり毎日鍛えてる選手が途中でへなへな走る行為は「走れー」って言いたくなります。ホークスの選手は結構走っているように思うのは気のせい?

お礼日時:2006/09/22 23:39

~~わたしのサーバー環境では回答が反映されていなかったので、再投稿してみました。

重複したらすみませんm(_ _)m~~


全力疾走しないことの善い悪いは別として。

(1)→140試合を戦うということ。
野球1試合あたりの体力疲労はサッカーやラグビーと比べものにならないですが、その代わりに主力選手は年間140試合をこなします。
シーズンを通して、常に緊張した状態(試合に出ること)で身体を酷使すると、終盤の、優勝争いの最も大事な時期にガタが出かねません。
また、学生時代から10年も20年も野球を続けている選手であれば、丈夫そうに見えても身体のどこかに故障を抱えているものですから・・・。
特に日本のプロ野球では、「休養のために試合に出ない」という考え方が薄いため、試合・移動日・家族サービス・・・となると、ほとんど半年間休む暇がないわけです。(試合・移動日程だけなら米国の方がずっと酷ですが)
塵も積もれば。
セーフになる確率1ケタパーセンテージの全力疾走を繰り返して、身体がダウンしては元も子もありません。
事実、巨人の高橋由伸外野手は、ペタジーニがライトを守っていた頃、彼の拙い守備のカバーのために他球団のセンターより多く走らされたのが祟って戦列を離れたことがあります。

(2)→全力疾走の文化がない。
プロ野球選手は800人ほどいます。その中で「全力疾走しない」が主流であれば、「全力疾走」というものにプレイスタイルや拘りを求めない選手は、朱に交わって赤くなるのではないでしょうか。
誰かが悪いのでもなく、集団が悪いのでもなく、そういう文化なんですね。見てる方はつまんないですけど^^;;

(3)→投手は疲労対策
次のイニングを投げる投手が、真正面のセカンドゴロで全力疾走するのは、野球で食べているプロとしての自覚がないことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

元日本ハムの新庄選手やFプロジェクトを見て
野球がよりファンを見てくれる様になればと
願ってやみません。
ご意見ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/10 14:10

全力疾走しないことの善い悪いは別として。



(1)→140試合を戦うということ。
野球1試合あたりの体力疲労はサッカーやラグビーと比べものにならないですが、その代わりに主力選手は年間140試合をこなします。
シーズンを通して、常に緊張した状態(試合に出ること)で身体を酷使すると、終盤の、優勝争いの最も大事な時期にガタが出かねません。
また、学生時代から10年も20年も野球を続けている選手であれば、丈夫そうに見えても身体のどこかに故障を抱えているものですから・・・。
特に日本のプロ野球では、「休養のために試合に出ない」という考え方が薄いため、試合・移動日・家族サービス・・・となると、ほとんど半年間休む暇がないわけです。(試合・移動日程だけなら米国の方がずっと酷ですが)
塵も積もれば。
セーフになる確率1ケタパーセンテージの全力疾走を繰り返して、身体がダウンしては元も子もありません。
事実、巨人の高橋由伸外野手は、ペタジーニがライトを守っていた頃、彼の拙い守備のカバーのために他球団のセンターより多く走らされたのが祟って戦列を離れたことがあります。

(2)→全力疾走の文化がない。
プロ野球選手は800人ほどいます。その中で「全力疾走しない」が主流であれば、「全力疾走」というものにプレイスタイルや拘りを求めない選手は、朱に交わって赤くなるのではないでしょうか。
誰かが悪いのでもなく、集団が悪いのでもなく、そういう文化なんですね。見てる方はつまんないですけど^^;;

(3)→投手は疲労対策
次のイニングを投げる投手が、真正面のセカンドゴロで全力疾走するのは、野球で食べているプロとしての自覚がないことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさ色々ご意見ありがとうございます。
しかし、特にプロ野球が厳しいと言う点は見つかりませでした。
(ケガ故障だけで言えば、プロ格闘家が高いと思います。)

No.12さんの言われるように、つまらない方向に動いているということでしょうか。

お礼日時:2006/12/10 12:47

わざとゆっくり走りたい気分になる:理想の打撃や打球に人の何倍もこだわっていた前田が、イチローの内野安打についてしたコメント。

「あんまり内野安打は打って欲しくないですね。僕の場合、打ち損じたり、相手ピッチャーに打たされて内野安打にでもなろうものなら、この世が終わったんじゃないかというくらいのショックですよ。そんな時はわざとゆっくり走りたい気分になりますよ(笑)」

↑ Wikiからの転載。内野安打は美徳ではないという侍のありがたいお言葉です。まあ、アウトになりたいって訳です(藁)


http://number.goo.ne.jp/news/mlb/article/kfuln20 …
おーかさんも全力疾走がんばりました。
で、途中交替。質問者殿、投手でも全力疾走して交替しても満足なの?


ま、言うたらファンの楽しみ次第やない? ホームランを期待して見に行くか、スモールベースボーを期待して見に行くか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。個人の楽しみ方の問題ですよね。サッカーと野球じゃ応援する方も違いますもんね。サッカーじゃ試合中、焼きそばを買いに行けないですし。(サッカーは点が入るから。野球は守備の時買いに行ける。私は守備の時でも買いに行きませんが)

お礼日時:2006/10/31 17:29

まぁ、これは個人的な考えということで。



絶対にアウトになるようなゴロでも全力疾走しないといけないのだとしたら、振り逃げで捕手がちょっと前にしか落としていないような場合でも一塁に全力疾走しなければいけなくなりますよね?

どんな場合でも1%でも可能性があれば全力をださないといけないのですか?
本当にファンはそこまで求めていいのですか?
貴方が何の職業についているかはわかりませんが、本当にいつも全力投球しているのですか?
スポーツ選手も人間です。

「個人的には、グラウンドにつばを吐く選手のほうが気になります。」というのもスポーツをやっていれば、口の中につばがたまって苦しいのもよくわかります(これについてはこの質問をどうぞ→http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1880209

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1880209

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。

全体を読んで頂ければ解りますが、何が何でも全力疾走してほしいとは思っていません。
私の書き方が悪くてそう思われたのでしたらすみません。

プロのスポーツ選手がケガをしたら失業や引退に追い込まれる危険をはらんでいる事は重々承知しているつもりです。
しかしサッカーや相撲、テニス、フィギュアスケート、シンクロなど、負けるのが解っているから、最下位は解っているからがんばるのはやめようみたいな行為はあんまり見かけません(ゼロとは言っていません)。

ただ、全力疾走しないのが、ケガをしたくないからとか、体力温存のためとかに見えない場合があるのです。

「そのタイミングならアウトだな」と野手も走者も暗黙の了解みたいな感じです。暗黙の了解があると言う解説の方もいらっしゃいます。

そういう暗黙の了解が、選手やファンにいい結果を出せばいいのですが、悪く見える場合もあるのです。

下に書いている、新庄選手のケースも、ぎりぎりのタイミングを変な格好で走り抜け、足をいためました。しかしその行為は、ファンを喜ばせ、チームに逆転の勢いを与えた様に思えます。

足の遅い松中選手が、高校野球宜しく一塁へのヘッドスライディングで繋ぎ、逆転をする勢いを付けたケースもあります。

たとえセーフにならなくても、勝ちたいと思われる行為は、ファンやチームにいい結果をもたらす事が多いと思います。

大量点差が付いているから、だらだら、だったら入場料を払ったファンはがっかりでブーイングで帰ると思います
。頑張る気持ちが見えれば、「ひょっとして、逆転するかも」とか「せめて1点位は返してくれるかも」とか思うのではないでしょうか。

メジャーや高校野球や他のスポーツでは出来るのになぜ?と思います。

「全力疾走しない」ではなく「あきらめている」ように見えるのです。

その、あきらめに見える行為は、野手の一塁の送球にも影響し、当然山形のボールがふわりと飛んで来ます。その行為は当然、暴投しないためでしょうが。

私の職業や、全力投球しているかどうかは、あまり関係ないと思いますが、少し書いてみます。

デスクワークとお客様との打合せがあるのですが、特にお客様との打合せは、ゆっくり解りやすく大声を出さずにと心がけているのですが、お客様と対面すると、早口で身振り手振りで大きな声になってしまいます。

人は人に見られると意識してしまい、頑張りすぎる傾向があります。

サッカーの様に最初から最後まで考えて走っていて、頑張る時には頑張らなければならないから見れば、一試合の数打席の中の、バットにボールが当たって飛んだ時の、数回を、ファンの声援の中、頑張りたくないのでしょうか?と思ってしまいます。

もし私が打者だったら、イレギュラーバウンドやファンブル、トンネル、暴投を信じて全力疾走します。
高校の体育のソフトの時はそうでした。

プロだったら、勝ち負けは当たりまえですが、それ以外の部分でもファンを楽しませてくれる事が大切だと思います。

長島選手は、空振りをした時、いかに格好良く見せるか練習したそうです。帽子も格好良く落ちるように、練習したそうです。

金田正一投手もロッテの監督時代、観客や視聴者に監督の気持ちが伝わる様に、オーバーアクションを心がけたそうです。(本人談)

ホームランを打った時の格好いいバットの放り方も研究練習しているそうです。

勝敗のみなら、これらは不要な行為ですよね。

荒川静香選手が採点にあまり関係ないイナバウアーをプログラムに取り入れ、観客を喜ばし、勝敗でなく自分のスケートに集中し、金を採りました。勝敗ばかり考えていたら、金は取れていないし、イナバウアーも荒川静香の代名詞になっていなかったと考えます。

以前1リーグ制とかの問題が起こりましたが、ファンが蚊帳の外みたいな気がしました。古田敦也様ありがとうございました。

野球の審判も含め、もっとファンの事を考えた野球作りを望みます。

話が少々ずれましてすみません。

つばについては直接言及してないのですが
URLのページ見ましたが

たしかにおっしゃる事は解ります。
しかし、ラグビーやマラソン、ボクシングと野球の野手を比べるのはどうかと思います。

補足日時:2006/09/25 00:12
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あなたの回答で色々考えさせられました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/09/25 00:16

日本のプロ野球選手は多いように感じます。


メジャーリーグを見ている限り
全力疾走する選手は多いです。

ファンの監視の目が厳しいのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに。ファンの影響による処も多いでしょう。民放も視聴者が望む番組作りになる部分も多いでしょうから。納得のありがとうです。

お礼日時:2006/09/24 22:15

ヤクルトの青木選手のように、凡打を一塁打にしてしまう快足の選手が存在して、人気があるのだから、皆もやればいいのにと、思います。


個人的には、グラウンドにつばを吐く選手のほうが気になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スペシャルありがとうございます!私は野球のヤジが気になります。そこまでして勝ちたいなら全力疾走すればいいのにと思います。ひどいヤジは心の暴力だと思います。

お礼日時:2006/09/23 00:20

もう回答にあるとおりだと思いますが、打った直後にアウトになるのは大体わかります。

ましてやプロですから、野手も上手いからです。

そして、経験者だとわかるのですが、例え高校生でも、打った直後にアウトになると大体わかります。
打者の心理として、走る前に、打った直後に失敗したとガックリ来ます。気持ちが落ち込んだ中で全力疾走するのは、かなりの気持ちを入れなければ難しいです。経験を重ね慣れれば慣れるほど、気持ちを切り換えて走ることは困難です。経験のあるプロ野球選手ならなおさらです。

しかしながら、全力で走ればセーフになる確率が少なからずアップすることは間違いないと思いますし、観客を魅了するためには、常に全力プレーが必要であると思います。応援する者も、たとえアウトになったとしても、その方が気持ち良いでしょう。

質問者様が仰るとおり、全力疾走を見せてほしいものと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スペシャルありがとう!結果がわかるからがんばらないスポーツあんまり見かけません。お金を頂いている訳ですし。全力疾走で呼び込んだエラーって相手に与えるダメージ大きいと思うのですが。

お礼日時:2006/09/23 00:16

昔は全力疾走する選手もいたようですね。


ところが名監督と誉れの高い三原脩氏は、そういうプレイが大嫌いだったとか。
「そんなところに無駄なパワーを使うより、もっと別のところに使え」と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。見た目より勝負にこだわると言うことでしょうか。

お礼日時:2006/09/23 00:07

足が遅いからですね。

凡打ではアウトを確信しているので、全力では走りません。シーズンは長いので怪我が恐いですし。

その逆で、イチロー選手の様に足の速い選手は、3塁方向への内野ゴロでも全力で走ればセーフになることが分かっているので、全力で走りますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!やっぱりケガは怖いです。以前新庄選手がメジャーでオールスター直前にケガして日本人初出場を逃しましたね。夢と希望を与える選手になりたい田中投手はプロで全力疾走するでしょうか?

お礼日時:2006/09/22 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロ野球の先発ピッチャーは休みすぎじゃないですか?

プロ野球の先発投手って中5日とか中6日じゃないですか。
だいたい1試合平均で6回くらいまでですよね?球数だと100球くらいかな。

先発ピッチャーって5日も6日も休まないといけないほどそんなに疲れますか?
サッカーだったらわかります。走りっぱなしだし。
でも野球って試合の半分はベンチに座ってるじゃないですか。
高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?
プロ野球選手はもっと体鍛えてると思うんですけど、体力ないんですか?
なんかたくさんお金もらってるくせに、5日おきとかしか投げないのは腑に落ちないなあ。

なんでそんなに休まなければいけないのですか?

Aベストアンサー

すでに回答は出揃っている感がありますが…

MLBでは先発投手は中4日が基本とされています。
 登板→完全休養→ランニング等の基礎運動→投球練習→軽い投球→登板
のサイクルで回すわけです。

それに比べれば確かに休みすぎかもしれませんね。
だから日本の投手、特に先発投手は野茂以外MLBではあまり活躍できないんじゃないかな、
と思っているところです。

だけど、そういう話ではないんですよね。以下、その前提で。

>高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?

中日で「権藤、権藤、雨、権藤」と言われた権藤博さんが言ってますが
「アマチュアの連投とプロの連投とは違う」のだそうです。
年に多くても数回のトーナメントを戦うだけのアマチュアと
約半年ほとんど休みなく試合が続くプロとでは、体の疲れ方が根本的に異なる、と。

ただ、権藤さん自身そのことに気がついたのは引退してからだそうで、
コーチになってから「投手に無理をさせない」ことを第一に考えるようになりました。
(かの10.19で阿波野投手をダブルヘッダーに連投させたことで仰木監督と衝突したのは有名な話)

なお、中6日の元祖的存在である「サンデー兆治」村田投手のローテーションを生んだのは
鉄腕と言われた稲尾和久監督です。

昔の投手は確かに連戦連投でしたが、その連戦連投した投手たちが指導者となって
今のローテーションを確立しているというのは注目に値すると思います。

すでに回答は出揃っている感がありますが…

MLBでは先発投手は中4日が基本とされています。
 登板→完全休養→ランニング等の基礎運動→投球練習→軽い投球→登板
のサイクルで回すわけです。

それに比べれば確かに休みすぎかもしれませんね。
だから日本の投手、特に先発投手は野茂以外MLBではあまり活躍できないんじゃないかな、
と思っているところです。

だけど、そういう話ではないんですよね。以下、その前提で。

>高校球児だって甲子園では投手は連投連投ですよね?

中日で「権藤、権藤、雨、権藤」と言わ...続きを読む

Qプロ野球の応援団って何で飯食ってるの?

毎試合球場に足を運んで応援してますけど、彼らの収入源は?
そして、いつも外野のいい席を陣取ってますけど、入場の時ちゃんと並んでるんですか?
だとしたら昼間もおちおち仕事してられないですよね?

Aベストアンサー

ある応援団の団長さんと個人的に知り合いなのですがきちんとした会社に勤めていて見識もしっかりした人です。応援団にもいろいろな人がいるわけですが、pirocchiさんが想像なさっているよりは普通の社会人や学生が多いと思います。
以下は私の知る範囲でのお答えです。

(1)仕事と資金
きちんとした定職を持っている人も少なくありません。たださすがに昼間は抜けられませんから、球場に来るのは夜からです(夜から来て場所を確保している理由は(2)で後述します)。
今は試合開始時点で一定の人数の団員が揃いますが、昔(15年以上前、特にパリーグ)は試合開始時点では人数が少なく、3回くらいからようやくラッパ応援が始まるような例も少なくありませんでした。仕事が終わってから三々五々球場に駆け付けていたためでしょう。
また「秋~春はひたすらアルバイトでお金を貯め、その資金でシーズン中の応援活動を行う」という人もいるようです。これは応援活動に限らず、放浪旅行を楽しんだり、タレントの追っ掛けをやったりする人も使う手ですね。
ビジターの試合まで全部観るとなるとさらに大変ですので、それも含めて全試合観ている人は少数でしょう。ビジターを本拠とする応援団の人がホーム球場に出向く場合も同じです。ただNo.6でyorunoaozoraさんがお答えのように、ビジターでも何らかの応援組織が存在するのが今は普通ですから「ビジターでは応援なし」というケースは少なくなりました。
遠征の場合その地区の幹部クラスの人が、金欠の若手団員向けに自宅を宿泊所として提供することもよく行われます。

(2)座席確保
「年間指定席だから」と回答しておいでの方が多いですが必ずしもそうではありません。確かに年間指定席を買っている場合もありますが、年間指定席があってもそこでの応援が禁止されている球場(横浜など)や、外野の年間指定席がそもそも存在しない球場も多くあります。指定部分の多いナゴヤドーム外野でも応援団は自由席を使って応援しています。
自由席の場合にどうするかというと、座席確保のために試合の始まる何時間も前から並んでいます(主に若手団員の役目だそうです)。

ある応援団の団長さんと個人的に知り合いなのですがきちんとした会社に勤めていて見識もしっかりした人です。応援団にもいろいろな人がいるわけですが、pirocchiさんが想像なさっているよりは普通の社会人や学生が多いと思います。
以下は私の知る範囲でのお答えです。

(1)仕事と資金
きちんとした定職を持っている人も少なくありません。たださすがに昼間は抜けられませんから、球場に来るのは夜からです(夜から来て場所を確保している理由は(2)で後述します)。
今は試合開始時点で一定の人数の団員が揃い...続きを読む

Qボールを投げると肩が痛い・・・

年に数回、遊びの草野球に参加しているのですがボールを投げると肩に激痛が走り、キャッチボールもままなりません。遠投なんてもってのほかです。

10年ぐらい前、部活などでバリバリ野球をやっている時は、肩の痛みなど当然ありませんでした。部活引退の時まで痛みなどは全く無かったので、ブランクが長いからだと思います(ここ数年は、何の運動もしていなかったので)。

現在28才ですが、昔の様にとはいかないまでも、痛み無く野球できるようになりたいです。

これは一種の病気なのでしょうか?そともトレーニング次第では克服できるのでしょうか?

アドバイス御願い致します。

Aベストアンサー

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)

この時に時間が許せば風呂上がりの柔軟も合わせてやっていました
また、この2週間は1球もボールを投げませんでした

そして2週間ぶりの野球にはやる気持ちを抑え
短い距離でじっくり、フォームを気にしながら
キャッチボールを行いました
全く肩に違和感はありませんでした

その後も柔軟はなるべく続け
キャッチボールもじっくりやるようにはしてますが
いまだに肩が痛くなったことはありません

この方法が確実にいいとは言えませんが
良かったら試してみてください

私も全く同じ経験をしました

私は病院嫌いだったので日体大卒の友人に相談しながら克服しました

まずは柔軟から始めました
1週間、風呂上りに30分間じっくりやります
この時肩だけでなく全身の柔軟をします
(投げる時に使う筋肉は肩だけではないので)
内容はよくある柔軟に加え、物にぶら下がるだけの柔軟をしていました

その後1週間、タオルを使ってピッチング練習をしました
これはなるべく食事前に50~100球程度行いました
(運動後10分以内に炭水化物を摂取する事で効率よく筋肉がつく為)
...続きを読む

Q内野ゴロやフライの時に、全力で走るのが普通でしょうか?

こんばんは。

プロ野球では全力で走ってる人が少ない気がするのですが、
プロ野球と「高校野球」「メジャー」の違いは何でしょうか?

プロ野球を見ていて疑問に思ったのですが、「高校野球」「メジャー」ではゴロやフライでも全力疾走です。
「メジャー」と言いましてもイチローしか見ていませんが、とりあえず全力疾走をしている気がします。

私はほとんど野球を見ていませんので、一部のみで判断してしまっているかもしれません。
間違った判断でしたら申し訳ありません。

回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
イメージは、概ねそのとおりです。

ゴロやフライでも、エラーの可能性がありますから
全力疾走が基本です。
しかし日本のプロ野球では、全力で走らない選手が
少なからずいます。これは、ゴロやフライでアウトにならない(=エラーになる)確率が極めて低いからでしょう。
でも、その極めて低い確率でも全力を尽くすのが、スポーツマンシップかと思いますので、高校生やメジャーの選手が全力なのは正しいですし、普通です。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q暴力団ってそもそも何を目的にしてるのですか?

暴力団と聞くと風俗や闇金などとイメージしますが、そもそも暴力団の活動の目的はなんですか?

すごい偏見なんですが、個人的には暴力団(特に幹部)に対しては、そこまで悪い印象がありません。
なんか、見た目も普通(黒ネクタイの黒スーツ以外は)、すれ違っても
別に何もないですし、現役の暴力団所属の人と知り合い通して一緒に
飲む事がありましたが、意外と普通の人でした。
風俗店を紹介されて「俺の名前を言えば安くなる」と言われた店では
本当に安くしてもらい、順番まで特別にしてもらいました。

地元の暴力団事務所は朝は掃除してて地元の人にも挨拶してる礼儀正しいイメージありましたし、阪神大震災では山口組が被災者に対して真っ先に炊き出しをしたなんて話を聞きます。

暴力団が悪いというか、暴力団の幹部の目の届かない所で活動してる
下の人や、裏業者などが闇金などをしてるのでは無いのですか?

それとも全部ひっくるめて暴力団グループになるのですか?

暴力団が一般人に事件を起こしたとかあんまり聞きません。

Aベストアンサー

暴力団とヤクザを一緒にしていませんか?

ヤクザは違法組織の一般名称で、
そのうちで暴力を振るう人たちを
暴力団と呼んでいるだけです。

ときに違法なことをやるという以外は、
会社組織と同じで、幹部の人たちは
大学や大学院を出ています。

山口組みたいな大企業的な組織もあれば、
中小企業みたいな地元ヤクザもいるわけです。

普通の商取引をやっている人たちもいれば、
的屋といって屋台をひらいて道端で
商売している人たちもいます。

表看板は土木建築業者で、普段は道路工事などを
請け負っているヤクザもいるんです。

的屋がヤクザだというと驚く人がけっこういますが、
夜店の屋台で焼きそばとか買った人はみんな
知っているはずです。的屋は領収書もレシートも
切りません。つまりもともと税金おさめるつもりが
ないわけで、脱税という立派な違法行為をしている
わけです。

>一緒に
飲む事がありましたが、意外と普通の人でした。

 よーく見ると小指が無かったりします(笑)
あと年配のヤクザの方の中には、もと警察官などという人など
俗に言う堅気の職業だった人もいますので、話し方も知らない
チンピラばかりじゃありませんから、普通という印象もあって
当然です。

>裏業者などが闇金などをしてるのでは無いのですか?

 サラリーマン金融の中で、法定利息を大幅に超えてお金を
貸す人たちを闇金融と言って、昔は確かにヤクザがやってることが
あったのですが、最近は法律の関係から、ヤクザがそういった
仕事に手を出せなくなってきています。
 しかし、実際にはテレビで宣伝をしているような、大手
金融業者がヤクザの上前をはねる形で、法定利息を無視した
貸し出しをしています。お金の貸し借りは基本的には、民法に
規定する個人間の契約なので、貸し方借り方双方が同意すれば
利息をいくらにしてもいいわけなんですが、それを業務として
やっている場合は、法律ぎりぎりなんです。

 サラ金を返さないと、ヤクザが取り立てに来ると思って
いる人がいますが、それは昔の話で、今は金融会社の普通の
サラリーマンが脅しをかけてきます。今のサラ金は、税金も
払っていて、表向き堅気の会社ですから、警察もヤクザも
手を出せません。

 ヤクザというと、チンピラの暴力、違法行為というイメージがあると
思いますが、一般企業でもそんなことやってるところはやって
います。

 ヤクザが確実に普通と違うのは、
1)違法行為は普通で、見つかっても組織内でそれをとがめられる
  ことはない。
2)重大な失敗をすれば、指を詰める。
3)刑務所に入るのは名誉。組長の身代わりで刑務所に入ると
  その期間によって、出所してから特別ボーナスがでる。
4)拳銃や日本刀は普通持っている場合がある。

くらいでしょうか。後は普通と同じで、表通りでおしゃれな
レストランを経営しているヤクザもいます。
おしゃれなレストランがどこが違法かというと、
ヤクザ経営なら確実に税金を払わないということです。

暴力団とヤクザを一緒にしていませんか?

ヤクザは違法組織の一般名称で、
そのうちで暴力を振るう人たちを
暴力団と呼んでいるだけです。

ときに違法なことをやるという以外は、
会社組織と同じで、幹部の人たちは
大学や大学院を出ています。

山口組みたいな大企業的な組織もあれば、
中小企業みたいな地元ヤクザもいるわけです。

普通の商取引をやっている人たちもいれば、
的屋といって屋台をひらいて道端で
商売している人たちもいます。

表看板は土木建築業者で、普段は道路工事など...続きを読む

Qなぜ野球は報復されるのですか?

楽天のマー君がロペス選手に
ガッツポーズしないよう気をつけてと助言されたそうですが。
アンリトン・ルールというのがあるようですが
他のスポーツと比べ、なぜ野球はガッツポーズで報復されるのでしょうか??

卓球やバドミントンめっちゃガッツポーズで叫びますよね?
テニスも紳士のスポーツと言われますが叫びますよね?
ゴルフも紳士のスポーツですが、入ると相手の前でもガッツポーズ出ますよね?

でも特にラケットで殴ったとか意図的に狙うとか聞かないような気がしますし
ゴルフでも次のショットで邪魔するとかありえないはずです。
(私が知らないだけかもしれませんが・・・。)

なぜ野球だけ意図的にデッドボール狙ったりと
「報復」という行為が行われるのですか?
アンリトン・ルールが紳士的なことが挙げてあり
それに反したから同じことしてやる、みたいな感じでしょうか?

Aベストアンサー

前の回答者様が、団体競技だからという回答をされました。それには賛同します。ただ、野球競技に限れば、それは非常に特殊な団体競技だということです。

「すべてのプレーは1対1である。」

つまり(頭を使うプレーはあえて排除して)打者にとって、相対するのは誰かと言えば基本的には”投手1人”です。同様に、投手にとって対する相手は目の前の打席に立つ打者のみ。そして、守備の選手にとってもあくまでも自分の相手は自分に打球を打ってくる打者です。無論、捕手にとってもいかに打者の狙い球を頭の中で分析し、投手に投げさせるかを考えるので、捕手にとっても対打者なのです。

野球というのは、基本的には1対1の個人戦の無数の組み合わせ・積み重ねによって成立する競技ということです。ということは、当然その対戦中の一挙手一投足については、常に細心の注意を払わなければならない。

特にこの個人戦の意識が強いのが、アメリカMLBの選手です。日本プロ野球の選手が球団と契約したサラリーマン的思想なら、メジャーリーガーにとっては自分を球団が雇っただけ、傭兵的思想と言えばいいでしょうか。その分、自分自身への自尊心も高い。

何より、対戦する投手との勝負は代打でない限り1打席で終わることはあり得ない。そこで1打席勝負で負けた投手が挑発的なポーズをすれば、リベンジの機会があると分かっている人間ならどうしますか?当然”やり返す”ことを考えますよね?そのまますごすご逃げ帰って泣き寝入りするのは、すでにメジャーの思想ではない。今年中盤の流行語ではありませんが、MLBの投手・打者にとって、打席でのお互いへの侮辱行為には”倍返し”が当たり前なのです。むしろそれがMLBの世界での”美徳・美学”といってもいい。

もし仮に報復行為を拒否すれば、次の試合の機会は与えられません。当然、ロッカーの荷物をまとめてマイナーへ出て行け、となります。
※ただし関係ない乱闘を招いたり、マナーに反する行為を働けば乱闘に参加してもマイナー行きです。

かつては非紳士的行為という形で、MLBの野球規則にも侮辱行為への報復の限度が明記されていたことがあります(とはいえ規則そのものがわずか数ページしかなかった時代の話です。報復の手段で道具は使わない、これだけ)。もちろん、それこそ野蛮な記述ですのですぐに削除されましたが。それでも、アメリカで仮に報復行為を行う場合、投手なら当てるのは下策、頭や背中を通すのが報復のマナー(?)としては上策とされます。そして、そこからの乱闘では決して拳と蹴り以外の武器を持ってはいけない。これもMLBでは徹底されていますね。

日本プロ野球のファンにとっては、報復は卑しいものという意識があるかも知れませんが、MLBにとってはこれは”お互い当然なすべき行為”であって、そこからの報復合戦→乱闘が終わった後に、双方怨恨が残ることはそうはありません。ここ最近の例外は、それでもかなり昔ですが当時ヤンキースのロジャー・クレメンス投手と、当時メッツのマイク・ピアザ捕手(当時は1塁手)の打席での、折れたバットが飛んできたことへの報復での危険球&乱闘。あの後も未だにこの両者は犬猿の仲のままです。これは非常に珍しいケースです。

そういえばこの質問を見て思い出しました。現ソフトバンクホークス球団会長、868本塁打の記録保持者、かの王貞治氏も…野球を始めた当初、豪快なホームランを打った後に派手なバンザイをしてベースランニング1周した際、観戦していた兄の王鉄城氏に帰宅後に鼻血が出るまで鉄拳制裁を受けたそうです。その時の言葉は、

「打たれた相手のことを考えろ。」

今のプロスポーツでは明らかに欠落している、対戦相手への敬意の意識が、半世紀以上前に持つ人物もいたのだと(さすがに名医と呼ばれた人物です)。それが結果的に現在は誰もが人格者と認める王貞治氏の根幹になっているわけで。とはいえシーズン負けなしのまま日本シリーズまで進んできたあの時のマー君に、対戦相手に気を遣うほどの余裕は…さすがになかったでしょうね。

ただ、ロペスの忠告は至極当然です。MLBの場合、この手の打者との遺恨清算での乱闘になって、投手が勝つケースはほとんどありませんから。マー君も向こうで明らかに自分よりでかい打者ばかりが揃っている試合で、ガッツポーズは厳禁。DH制のアメリカンリーグならともかく、ナショナルリーグのチームに移籍すると、自分の打席で危険球が飛んできます。命あっての物種ですから。

前の回答者様が、団体競技だからという回答をされました。それには賛同します。ただ、野球競技に限れば、それは非常に特殊な団体競技だということです。

「すべてのプレーは1対1である。」

つまり(頭を使うプレーはあえて排除して)打者にとって、相対するのは誰かと言えば基本的には”投手1人”です。同様に、投手にとって対する相手は目の前の打席に立つ打者のみ。そして、守備の選手にとってもあくまでも自分の相手は自分に打球を打ってくる打者です。無論、捕手にとってもいかに打者の狙い球を頭の中で分...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Qなぜ日本は弱いのでしょうか?

サッカー素人の質問です。
真面目な質問なのですが、なぜ日本のサッカーは弱いのでしょうか?

日本において、サッカーは野球と並ぶ国民的スポーツで、相当数の
サッカープレイ人口がいると思います。さらに、Jリーグという国内リーグをもっているので、
プロ選手は日々切磋琢磨できますし、幼いころからプロを目指す優秀な人材の確保もできていると思います。

しかし、ワールドカップでは全く勝てませんでした。特に(素人目線ですが…)得点力が無いように感じました。外国の強豪チームがゴールを狙うために果敢にドリブルで切り込んだり、シュートを打つような場面で、日本人はパスを回し続けたり、転ぶ(ファール・PK狙いだと思います)場面を何度も見て、歯がゆさを感じました。

素人がワールドカップ数試合を見た評価で恐縮なのですが、海外と日本の差を感じました。
そして、上にあげたような優れた選手育成の環境があるにも関わらず、世界で勝てないのはなぜなのかを疑問に感じています。日本よりもプレイ人口が少ない、日本よりも環境が整っていないような経済的小国が日本よりもサッカーで強いのはなぜなのでしょうか?

海外小国の有力選手がヨーロッパ等に渡って経験を積むということも考えられますが、日本人も同じことが可能だと思います。実際に多くの日本人サッカー選手が海外で活躍しているとの報道を目にします。

話が長くなってしまいましたが、まとめますと「なぜ環境の整った日本サッカーが世界で勝てないのか。」という質問にお答えください。よろしくお願いします。

サッカー素人の質問です。
真面目な質問なのですが、なぜ日本のサッカーは弱いのでしょうか?

日本において、サッカーは野球と並ぶ国民的スポーツで、相当数の
サッカープレイ人口がいると思います。さらに、Jリーグという国内リーグをもっているので、
プロ選手は日々切磋琢磨できますし、幼いころからプロを目指す優秀な人材の確保もできていると思います。

しかし、ワールドカップでは全く勝てませんでした。特に(素人目線ですが…)得点力が無いように感じました。外国の強豪チームがゴールを狙うために果...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは とても良い質問です。

今回の質問を勝手に《どうして日本チームは勝てなかったのでしょうか?》と置き換えてみました。 回答になっていなかったらご容赦下さい。

●敗因―その1:ザッケローニ監督がワールドカップ一次予選という短期決戦の戦い方をご存知なかった。

彼はこれまでイタリアのプロのクラブを指導して頭角を現した指導者です。 国の代表を指導指揮した経験は皆無です。 短期決戦の入り方、緒戦にリードを奪われた時の戦い方、緒戦に敗れた時の軌道修正のやり方にまったく精通しておられなかった。 

だから緒戦に敗れ、チームが意気消沈してしまうと、結局何も軌道修正も出来ず、ズルズルと敗れ去った。

●敗因―その2:彼が日本人のメンタリティを知らなかった。 しかも全スタッフを身内で固めてしまったので、選手との密接なコミュニケーションが取れなかった。

これまでも外国人の指導者を迎えたことはあった。 しかし今回は極めて異質だった。 通訳と帯同する医師以外のスタッフはイタリア人だった。 これだと監督はやりやすい。 しかし、一端躓くと軌道修正は極めて難しい。 

案の定、緒戦のコートジボアール戦で後半に逆転され、敗れてしまった。 しかも逆転されてからも三枚ある交代枠を全部使い切れず終っている。 本人も采配ミスを認めている。 

●敗因―その3:指導者には『戦術家』と『人選の巧い指導者』に分かれる。 その両方を持っていれば優秀な指導者。

しかし、彼はその両方ともなかった。 どうしてこんな指導者が選ばれたのか。 理解に苦しむ。 怪我からの回復もままならぬ吉田、内田、長谷部、酒井(高)は結局使い物にならなかった。 何のために選んだのか。 

●敗因―その4:選手が自分たちの考えを監督に言えるだけの度量がなかった

要するに選手が自分たちの力を過信していた。 これはメディア、サッカー評論家の責任である。 これまでも辛口の指導者や評論家はいた。 しかし、そういう世界を知る指導者は協会から遠ざけられてしまった。 選手は自分たちの力を過信してしまった。 特に香川、清武、柿谷、斎藤、大迫と言った初出場の若手に問題があった。 彼らはU-20のワールドカップに出場していない。 『空白の世代』の選手たちが初めて世界レベルに触れ、萎縮してしまった。 

この五人の選手にとっては次回のロシア大会が本番となる。 それまでどれくらい伸びるか。 本人たちがこの大会でどんな課題を掴んで帰って来たのか。 これが問題である。 しっかりと課題を整理して、これをクリアするためのプログラムを編み出すこと。 そして実行に移すこと。 周りの甘い言葉に惑わされることなく、厳しく律する気概を持つこと。 それが出来れば、この五人は賢い選手たちなので力を過信することもないと思う。

本田選手のように自分を過大評価し過ぎないで厳しく律して役に立つ選手になって欲しい。

●敗因―その5:いつも言われることですが、日本のサッカー関係者には『盲人』(目の見えていない人)が少なくない。 彼らが日本のサッカー界をミスリードしている。 そして日本サッカー協会がまだ芸者さんの域から抜け出せていない。 

日本サッカー協会はスポンサーに未だヨイショをしている。 要するに『旦那に媚びる芸者』の域から脱出出来ていない。 サッカー協会が自立することが望まれる。 そのためには個人会員制度をもっと普及させ、企業への依存度を低くする努力が望ましい。 

こんにちは とても良い質問です。

今回の質問を勝手に《どうして日本チームは勝てなかったのでしょうか?》と置き換えてみました。 回答になっていなかったらご容赦下さい。

●敗因―その1:ザッケローニ監督がワールドカップ一次予選という短期決戦の戦い方をご存知なかった。

彼はこれまでイタリアのプロのクラブを指導して頭角を現した指導者です。 国の代表を指導指揮した経験は皆無です。 短期決戦の入り方、緒戦にリードを奪われた時の戦い方、緒戦に敗れた時の軌道修正のやり方にまったく精通してお...続きを読む

Qアンケートモニターというものは安全なのでしょうか?

求人情報サイトを見ているといくつかアンケートモニターの広告がありました。
掲載されていた会社は、「株式会社リサーチパメル」「株式会社インテージ」前回はマクロミル?という会社もありました。
アンケートモニターというものは月どの程度稼げるのでしょうか?
そしてこの3社を利用されている方は本当に稼げているのでしょうか?
アンケートに答えてお金がもらえるという甘い話には裏があるのではないでしょうか?
いいなと思う反面、怖いので質問させていただきました。
そんな私も数年前お小遣いサイトが流行った頃、興味本位で始めポイントを貯め実際に換金を2回程出来たので本当なのかなとも思ったり・・・。
みなさんのご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

質問者さんが定義する「安全」とは何でしょうか?

そこが具体的でないと、少々返答し辛いのですが。

かれこれ、5年以上アンケートサイトを利用してますが、私が考える「安全」の意味では問題ないと感じてます。

サイトによって額の差はありますが、確実に貯めれてますし、換金のトラブルもありません。

勿論、個人情報の提供が必須になりますので、それに対する漏洩を完全に阻止する事は、アンケートサイトに限らず、ネット全体を利用する上で不可能だと思うのです。

なので、気にしだしたら切りがありませんし、究極の個人情報漏洩防止手段は、ネットだけでなく実生活においても誰とも接しない事に他ならないと思いますので、過度な危険視は意味が無いと思います。

強いて「裏」があるとすれば、稼げるアンケートの案件は、それなりに時間を割く格好になりますので、時間に余裕がない方はお薦め出来ない点でしょう。

事前調査である簡単な案件は、答え易く時間が掛からない一方で、貯まるポイント数も少ないです。
(中には、設問数が多くてポイント数が少ない事前調査もあります。)
本調査になりますと、ポイント数が増加しますが、終了までに数十分から1時間程度必要になる場合が多数ありますので、それが面倒だと感じる方は、必然的にポイントが貯まり難くなってきます。

また、調査機関が長期になる案件が比較的貯まり易いので、それをこなす根気も必要になるでしょう。

稼げると言っても、月に数万単位は無理だと思います。
精々、多くても数千円単位でしょう。

よく、この手のサイトで稼げるという方がいますが、その様な方々は往々にして紹介による「アフィリエイト」のポイントを稼いでるケースが多いので、所謂ネズミ講的な手段でないと大きな稼ぎは期待出来ません。
(アンケートサイトでも「友達紹介」と称して、それに対してポイント付与するサービスを行っているケースが多いです。)

アンケートサイトで稼ぐには、正しい個人情報の申告と、マメに(かつ正確に)アンケートを答えていく事が大原則になると思いますので、そこを踏まえて利用を考えて下さい。
http://qa.jiji.com/qa7490191.html
http://oshiete.homes.jp/qa4175671.html

質問者さんが定義する「安全」とは何でしょうか?

そこが具体的でないと、少々返答し辛いのですが。

かれこれ、5年以上アンケートサイトを利用してますが、私が考える「安全」の意味では問題ないと感じてます。

サイトによって額の差はありますが、確実に貯めれてますし、換金のトラブルもありません。

勿論、個人情報の提供が必須になりますので、それに対する漏洩を完全に阻止する事は、アンケートサイトに限らず、ネット全体を利用する上で不可能だと思うのです。

なので、気にしだしたら切りがありません...続きを読む


人気Q&Aランキング