高校野球は当然守備につく時もキビキビ動いて、一塁にも全力疾走します。しかし、プロ野球は、一塁に全力疾走しない場面が多い。理由はあるだろうけれど、だらだらに見えてしまいます。プロなのに。アウトになりたいのって思ってしまいます。ファンもそれで満足なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

 メジャーリーグの選手は全力疾走しますよね。

もし全力疾走しない選手がいたらブーイングを喰らいます。プロの選手はプレーを見せることで多額の報酬を貰っています。ですから手を抜かないプレーが常に要求されているという観念をファームのときから叩き込まれます。これに対してここに書かれた方々のように日本の観客は緩慢なプレーに対して甘いので選手達が安易なプレーをするようになるのです。アウトになることはわかり切っていないのです。野手がゴロをはじくこともあり、暴投することもあり、一塁手が取損なうこともあります。そのときに慌てて走っても遅いのです。一生懸命走ることは敵の野手にプレッシャーを与えることにも繋がります。やはりそこには観客の質が反映されていますね。でも最近のメジャーも少し甘くなり、往時の真摯さが欠けて来ているようにも見えますね。
 野球はサッカーと違って選手が全力疾走するのはせいぜい20メートル余りです。これで疲れてしまうような体力の持主はプロの資格がないと思いますがね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

待ってました!ありがとうございます!スポーツマンでありプロであり毎日鍛えてる選手が途中でへなへな走る行為は「走れー」って言いたくなります。ホークスの選手は結構走っているように思うのは気のせい?

お礼日時:2006/09/22 23:39

~~わたしのサーバー環境では回答が反映されていなかったので、再投稿してみました。

重複したらすみませんm(_ _)m~~


全力疾走しないことの善い悪いは別として。

(1)→140試合を戦うということ。
野球1試合あたりの体力疲労はサッカーやラグビーと比べものにならないですが、その代わりに主力選手は年間140試合をこなします。
シーズンを通して、常に緊張した状態(試合に出ること)で身体を酷使すると、終盤の、優勝争いの最も大事な時期にガタが出かねません。
また、学生時代から10年も20年も野球を続けている選手であれば、丈夫そうに見えても身体のどこかに故障を抱えているものですから・・・。
特に日本のプロ野球では、「休養のために試合に出ない」という考え方が薄いため、試合・移動日・家族サービス・・・となると、ほとんど半年間休む暇がないわけです。(試合・移動日程だけなら米国の方がずっと酷ですが)
塵も積もれば。
セーフになる確率1ケタパーセンテージの全力疾走を繰り返して、身体がダウンしては元も子もありません。
事実、巨人の高橋由伸外野手は、ペタジーニがライトを守っていた頃、彼の拙い守備のカバーのために他球団のセンターより多く走らされたのが祟って戦列を離れたことがあります。

(2)→全力疾走の文化がない。
プロ野球選手は800人ほどいます。その中で「全力疾走しない」が主流であれば、「全力疾走」というものにプレイスタイルや拘りを求めない選手は、朱に交わって赤くなるのではないでしょうか。
誰かが悪いのでもなく、集団が悪いのでもなく、そういう文化なんですね。見てる方はつまんないですけど^^;;

(3)→投手は疲労対策
次のイニングを投げる投手が、真正面のセカンドゴロで全力疾走するのは、野球で食べているプロとしての自覚がないことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

元日本ハムの新庄選手やFプロジェクトを見て
野球がよりファンを見てくれる様になればと
願ってやみません。
ご意見ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/10 14:10

全力疾走しないことの善い悪いは別として。



(1)→140試合を戦うということ。
野球1試合あたりの体力疲労はサッカーやラグビーと比べものにならないですが、その代わりに主力選手は年間140試合をこなします。
シーズンを通して、常に緊張した状態(試合に出ること)で身体を酷使すると、終盤の、優勝争いの最も大事な時期にガタが出かねません。
また、学生時代から10年も20年も野球を続けている選手であれば、丈夫そうに見えても身体のどこかに故障を抱えているものですから・・・。
特に日本のプロ野球では、「休養のために試合に出ない」という考え方が薄いため、試合・移動日・家族サービス・・・となると、ほとんど半年間休む暇がないわけです。(試合・移動日程だけなら米国の方がずっと酷ですが)
塵も積もれば。
セーフになる確率1ケタパーセンテージの全力疾走を繰り返して、身体がダウンしては元も子もありません。
事実、巨人の高橋由伸外野手は、ペタジーニがライトを守っていた頃、彼の拙い守備のカバーのために他球団のセンターより多く走らされたのが祟って戦列を離れたことがあります。

(2)→全力疾走の文化がない。
プロ野球選手は800人ほどいます。その中で「全力疾走しない」が主流であれば、「全力疾走」というものにプレイスタイルや拘りを求めない選手は、朱に交わって赤くなるのではないでしょうか。
誰かが悪いのでもなく、集団が悪いのでもなく、そういう文化なんですね。見てる方はつまんないですけど^^;;

(3)→投手は疲労対策
次のイニングを投げる投手が、真正面のセカンドゴロで全力疾走するのは、野球で食べているプロとしての自覚がないことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさ色々ご意見ありがとうございます。
しかし、特にプロ野球が厳しいと言う点は見つかりませでした。
(ケガ故障だけで言えば、プロ格闘家が高いと思います。)

No.12さんの言われるように、つまらない方向に動いているということでしょうか。

お礼日時:2006/12/10 12:47

わざとゆっくり走りたい気分になる:理想の打撃や打球に人の何倍もこだわっていた前田が、イチローの内野安打についてしたコメント。

「あんまり内野安打は打って欲しくないですね。僕の場合、打ち損じたり、相手ピッチャーに打たされて内野安打にでもなろうものなら、この世が終わったんじゃないかというくらいのショックですよ。そんな時はわざとゆっくり走りたい気分になりますよ(笑)」

↑ Wikiからの転載。内野安打は美徳ではないという侍のありがたいお言葉です。まあ、アウトになりたいって訳です(藁)


http://number.goo.ne.jp/news/mlb/article/kfuln20 …
おーかさんも全力疾走がんばりました。
で、途中交替。質問者殿、投手でも全力疾走して交替しても満足なの?


ま、言うたらファンの楽しみ次第やない? ホームランを期待して見に行くか、スモールベースボーを期待して見に行くか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。個人の楽しみ方の問題ですよね。サッカーと野球じゃ応援する方も違いますもんね。サッカーじゃ試合中、焼きそばを買いに行けないですし。(サッカーは点が入るから。野球は守備の時買いに行ける。私は守備の時でも買いに行きませんが)

お礼日時:2006/10/31 17:29

まぁ、これは個人的な考えということで。



絶対にアウトになるようなゴロでも全力疾走しないといけないのだとしたら、振り逃げで捕手がちょっと前にしか落としていないような場合でも一塁に全力疾走しなければいけなくなりますよね?

どんな場合でも1%でも可能性があれば全力をださないといけないのですか?
本当にファンはそこまで求めていいのですか?
貴方が何の職業についているかはわかりませんが、本当にいつも全力投球しているのですか?
スポーツ選手も人間です。

「個人的には、グラウンドにつばを吐く選手のほうが気になります。」というのもスポーツをやっていれば、口の中につばがたまって苦しいのもよくわかります(これについてはこの質問をどうぞ→http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1880209

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1880209

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。

全体を読んで頂ければ解りますが、何が何でも全力疾走してほしいとは思っていません。
私の書き方が悪くてそう思われたのでしたらすみません。

プロのスポーツ選手がケガをしたら失業や引退に追い込まれる危険をはらんでいる事は重々承知しているつもりです。
しかしサッカーや相撲、テニス、フィギュアスケート、シンクロなど、負けるのが解っているから、最下位は解っているからがんばるのはやめようみたいな行為はあんまり見かけません(ゼロとは言っていません)。

ただ、全力疾走しないのが、ケガをしたくないからとか、体力温存のためとかに見えない場合があるのです。

「そのタイミングならアウトだな」と野手も走者も暗黙の了解みたいな感じです。暗黙の了解があると言う解説の方もいらっしゃいます。

そういう暗黙の了解が、選手やファンにいい結果を出せばいいのですが、悪く見える場合もあるのです。

下に書いている、新庄選手のケースも、ぎりぎりのタイミングを変な格好で走り抜け、足をいためました。しかしその行為は、ファンを喜ばせ、チームに逆転の勢いを与えた様に思えます。

足の遅い松中選手が、高校野球宜しく一塁へのヘッドスライディングで繋ぎ、逆転をする勢いを付けたケースもあります。

たとえセーフにならなくても、勝ちたいと思われる行為は、ファンやチームにいい結果をもたらす事が多いと思います。

大量点差が付いているから、だらだら、だったら入場料を払ったファンはがっかりでブーイングで帰ると思います
。頑張る気持ちが見えれば、「ひょっとして、逆転するかも」とか「せめて1点位は返してくれるかも」とか思うのではないでしょうか。

メジャーや高校野球や他のスポーツでは出来るのになぜ?と思います。

「全力疾走しない」ではなく「あきらめている」ように見えるのです。

その、あきらめに見える行為は、野手の一塁の送球にも影響し、当然山形のボールがふわりと飛んで来ます。その行為は当然、暴投しないためでしょうが。

私の職業や、全力投球しているかどうかは、あまり関係ないと思いますが、少し書いてみます。

デスクワークとお客様との打合せがあるのですが、特にお客様との打合せは、ゆっくり解りやすく大声を出さずにと心がけているのですが、お客様と対面すると、早口で身振り手振りで大きな声になってしまいます。

人は人に見られると意識してしまい、頑張りすぎる傾向があります。

サッカーの様に最初から最後まで考えて走っていて、頑張る時には頑張らなければならないから見れば、一試合の数打席の中の、バットにボールが当たって飛んだ時の、数回を、ファンの声援の中、頑張りたくないのでしょうか?と思ってしまいます。

もし私が打者だったら、イレギュラーバウンドやファンブル、トンネル、暴投を信じて全力疾走します。
高校の体育のソフトの時はそうでした。

プロだったら、勝ち負けは当たりまえですが、それ以外の部分でもファンを楽しませてくれる事が大切だと思います。

長島選手は、空振りをした時、いかに格好良く見せるか練習したそうです。帽子も格好良く落ちるように、練習したそうです。

金田正一投手もロッテの監督時代、観客や視聴者に監督の気持ちが伝わる様に、オーバーアクションを心がけたそうです。(本人談)

ホームランを打った時の格好いいバットの放り方も研究練習しているそうです。

勝敗のみなら、これらは不要な行為ですよね。

荒川静香選手が採点にあまり関係ないイナバウアーをプログラムに取り入れ、観客を喜ばし、勝敗でなく自分のスケートに集中し、金を採りました。勝敗ばかり考えていたら、金は取れていないし、イナバウアーも荒川静香の代名詞になっていなかったと考えます。

以前1リーグ制とかの問題が起こりましたが、ファンが蚊帳の外みたいな気がしました。古田敦也様ありがとうございました。

野球の審判も含め、もっとファンの事を考えた野球作りを望みます。

話が少々ずれましてすみません。

つばについては直接言及してないのですが
URLのページ見ましたが

たしかにおっしゃる事は解ります。
しかし、ラグビーやマラソン、ボクシングと野球の野手を比べるのはどうかと思います。

補足日時:2006/09/25 00:12
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あなたの回答で色々考えさせられました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/09/25 00:16

日本のプロ野球選手は多いように感じます。


メジャーリーグを見ている限り
全力疾走する選手は多いです。

ファンの監視の目が厳しいのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに。ファンの影響による処も多いでしょう。民放も視聴者が望む番組作りになる部分も多いでしょうから。納得のありがとうです。

お礼日時:2006/09/24 22:15

ヤクルトの青木選手のように、凡打を一塁打にしてしまう快足の選手が存在して、人気があるのだから、皆もやればいいのにと、思います。


個人的には、グラウンドにつばを吐く選手のほうが気になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スペシャルありがとうございます!私は野球のヤジが気になります。そこまでして勝ちたいなら全力疾走すればいいのにと思います。ひどいヤジは心の暴力だと思います。

お礼日時:2006/09/23 00:20

もう回答にあるとおりだと思いますが、打った直後にアウトになるのは大体わかります。

ましてやプロですから、野手も上手いからです。

そして、経験者だとわかるのですが、例え高校生でも、打った直後にアウトになると大体わかります。
打者の心理として、走る前に、打った直後に失敗したとガックリ来ます。気持ちが落ち込んだ中で全力疾走するのは、かなりの気持ちを入れなければ難しいです。経験を重ね慣れれば慣れるほど、気持ちを切り換えて走ることは困難です。経験のあるプロ野球選手ならなおさらです。

しかしながら、全力で走ればセーフになる確率が少なからずアップすることは間違いないと思いますし、観客を魅了するためには、常に全力プレーが必要であると思います。応援する者も、たとえアウトになったとしても、その方が気持ち良いでしょう。

質問者様が仰るとおり、全力疾走を見せてほしいものと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スペシャルありがとう!結果がわかるからがんばらないスポーツあんまり見かけません。お金を頂いている訳ですし。全力疾走で呼び込んだエラーって相手に与えるダメージ大きいと思うのですが。

お礼日時:2006/09/23 00:16

昔は全力疾走する選手もいたようですね。


ところが名監督と誉れの高い三原脩氏は、そういうプレイが大嫌いだったとか。
「そんなところに無駄なパワーを使うより、もっと別のところに使え」と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。見た目より勝負にこだわると言うことでしょうか。

お礼日時:2006/09/23 00:07

足が遅いからですね。

凡打ではアウトを確信しているので、全力では走りません。シーズンは長いので怪我が恐いですし。

その逆で、イチロー選手の様に足の速い選手は、3塁方向への内野ゴロでも全力で走ればセーフになることが分かっているので、全力で走りますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!やっぱりケガは怖いです。以前新庄選手がメジャーでオールスター直前にケガして日本人初出場を逃しましたね。夢と希望を与える選手になりたい田中投手はプロで全力疾走するでしょうか?

お礼日時:2006/09/22 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプロ野球の過去の試合結果

プロ野球の過去の試合結果が分かるサイトを探しています。

全球団が分かるとよいのですが、中日だけでも知りたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「日本野球機構オフィシャルサイト」がいいんじゃないでしょうか?

あと、各球団の公式サイトでも試合結果は分かると思いますが、どのくらい過去の記録まで公開しているかは、そのサイトにいって確認してみてください。
ドラゴンズのサイトものぞいてみましたが、2008年分まではあるようです。

参考URL:http://www.npb.or.jp/,http://dragons.jp/

Q記憶しているプロ野球の名場面・珍場面

記憶しているプロ野球の名場面・珍場面


 わたしも、いくつかありますが、王貞治さんの四打席連続ホームランはテレビで見ていました。

 思い出の場面はありますか? 書ききれない程たくさんあるとは思いますが・・・

Aベストアンサー

私もテレビだけど見てました。

王貞治
・1971年日本シリーズ第3戦好投山田投手から9回裏逆転3ラン。
王さんは他にもいっぱいあるけど、この場面が一番印象に残ってる。

江夏豊
・1971年7月17日オールスター第1戦 有名な"オールスター9連続奪三振"。
最後9人目の打者のファウルフライを取りに行ったキャッチャーに「追うな!」と叫ぶ。

江川卓(個人的にファン)
・1978年"空白の一日"事件。
政界まで巻き込み日本中が大騒ぎ。
プロスポーツ界の一番醜い裏側を見せつけられ、ファンを失望させた。
江川は当事者の中心だったが、私は今も江川本人も被害者の一人という認識(ファンだから(笑))

江川卓
・1982年5月30日対ヤクルト戦。
打者大杉に対し4球目カーブをボールと判定され「なにがボールだ!」と珍しく球審に食ってかかる。
・1982年9月28日対中日戦首位攻防天王山第1戦。
敗戦投手になり結果的に2年連続20勝とリーグ優勝を逃す。

山倉和博
・1985年7月12日対阪神戦3打席連続ホームラン。

田中広輔(広島ファンだから)
2015年9月12日対阪神戦延長12回"世紀の大誤審"幻のホームラン。
最終的にCS進出を逃す。

サブロー
・2016年9月25日対オリックス戦最終打席。
一番4番打者らしくない4番打者。
ウグイス嬢谷保恵美さんの涙は忘れられない。

黒田博樹(広島ファンだから)
・2016年11月5日引退セレモニー、マウンド前にひざまずく。

※別格※
(名場面・珍場面ではないけれど)
津田恒美
・炎のストッパー
・剛球一直線
変化球を嫌い剛速球で押さえ込む投球スタイルにしびれた。
それ以来広島ファンになった。

私もテレビだけど見てました。

王貞治
・1971年日本シリーズ第3戦好投山田投手から9回裏逆転3ラン。
王さんは他にもいっぱいあるけど、この場面が一番印象に残ってる。

江夏豊
・1971年7月17日オールスター第1戦 有名な"オールスター9連続奪三振"。
最後9人目の打者のファウルフライを取りに行ったキャッチャーに「追うな!」と叫ぶ。

江川卓(個人的にファン)
・1978年"空白の一日"事件。
政界まで巻き込み日本中が大騒ぎ。
プロスポーツ界の一番醜い裏側を見せつけられ、ファンを失望させた。
江川は当事者...続きを読む

Q2003年9月28日の横浜対ヤクルトの試合結果

2003年9月28日に横浜スタジアムで行なわれたプロ野球公式戦、横浜ベイスターズ対ヤクルトスワローズの試合結果を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

ヤ 200 200 004・・・8
横 010 001 000・・・2

ヤ ○石堂-五十嵐亮-石井弘-高津・・・古田
横 ●田崎-福盛-山田洋-デニー-河原-中野渡・・・中村

本塁打 ラミレス36・37号 ウッズ37号 鈴木健20号

デーゲームですね。。。。。。。

Qプロ野球で、打者が一塁からベンチに戻る時に振り返って見ている物は何です

プロ野球で、打者が一塁からベンチに戻る時に振り返って見ている物は何ですか?
一塁でアウトになったり、フライを捕球されてアウトになった時に、一塁からベンチに戻る時に必ずといってよいほど振り返って後方を見ています。
スコアボードだと思いますが、アウトはアウトなのに何の表示を気にしてみているのですか?

Aベストアンサー

野球場に直接見に行かれるとわかるとは思うのですが、あれは打者が自分のプレー 投手の投球に対してのバッティングフォームのチェック、または足の速いバッターであれば、相手の守備に対するファーストを駆け抜ける瞬間のアウト、セーフの確認や相手守備陣の守備の確認もあるかと思います。 

プロ野球は、ただ漫然と相手投手が投げてそれを打つという偶然だけでプレーしているのではなく、相手投手の投球フォームや持ち球 キャッチャーの配球、バッターの好きなコース、カウントごとのバッティング 球場ごとのデータなどなど 非常に細かくスコアラーらが研究し そのデータを元に 監督やコーチ陣は戦略を練って 選手の起用や選手へのアドバイスなどを行っています。 
いわば1球1球がデータであり それに対するバッターは対応の確認 バッターによって変える相手守備陣の守る位置まで確認していますし 1球1球が投手VSバッターだけでなく守備陣 スコアラー それに対する首脳陣の作戦などなど データの心理戦なのです。 

バッターは好きなコースに来て打てても なかなか球種まで覚えてない場合もありますし、それが凡退した場合 自分のバッティングのどこが悪かったのか?とか 投手はどんな球を投げたのかの確認をして 次回の打席に生かしているのだと思います。 

野球場に直接見に行かれるとわかるとは思うのですが、あれは打者が自分のプレー 投手の投球に対してのバッティングフォームのチェック、または足の速いバッターであれば、相手の守備に対するファーストを駆け抜ける瞬間のアウト、セーフの確認や相手守備陣の守備の確認もあるかと思います。 

プロ野球は、ただ漫然と相手投手が投げてそれを打つという偶然だけでプレーしているのではなく、相手投手の投球フォームや持ち球 キャッチャーの配球、バッターの好きなコース、カウントごとのバッティング 球場ごと...続きを読む

Qプロ野球の試合メール配信

こんばんは。
いよいよ、プロ野球も開幕しますね。
そこでなんですけど、試合の速報をメールで無料配信しているサイトをご存知の方教えてください。試合結果ではなくて、1回ごと配信してくれるのが希望です。
使用している携帯はドコモです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

巨人・阪神なら「メルくるBaseball」がおすすめです。
3回ごとにダイジェスト速報がきます。試合の詳細&一言コメントも面白いです。
URLをあげておきます。
私は去年から入ってます。スポーツニュースを見れない人にもお勧めです。

参考URL:http://merukuru.net/baseball/

Qプロ野球のスタメンの守備位置

セ・リーグとパ・リーグを合わせても、
・4番バッターの守備位置はDHを除いて、レフトorサードorファーストですが、ライトはともかく、なぜ4番セカンドとかショートとかがいないと思いますか?
・キャッチャーは、全チーム打順が5番以降ですが、これは偶然ですか?

俺のこだわりですが、回答お願いします!

Aベストアンサー

打線の中軸である4番バッターに、フィジカル、メンタル両面において
守備での負担を減らし、バッティングに注力させるため、というのが
主要因です。

内野手の中でショート、セカンドは守備範囲も広く、
バックアップ(牽制球、中継、捕手から投手への返玉時など)の
機会も多いため、試合中、練習時も守備に対する意識を重視しなくては
いけません。
外野手も同様で、打撃に注力して欲しい選手を比較的負担の少ないレフトに
置く傾向があります。

捕手に関しては、アマチュア時代から投手に次いで専任の多いポジションなので
打撃練習よりも投球、守備の練習に時間を割いているでしょうし、打席での力が
あっても、投手リードを重視させる目的で敢えて下位打線に置いていることも多く見られます。

本当は、ショートでもセカンドでもセンターでもライトでもキャッチャーでも上手くこなせる
4番打者はいるかもしれませんが、あえて「打撃に専念(または重視)させる」というのが
理由ですね。

ところで、「ライトはともかく」といっても、ライトというポジションが重視されるようになったのは
かなり最近のことですよね。
野球も昔とは変わってるんですよね。

打線の中軸である4番バッターに、フィジカル、メンタル両面において
守備での負担を減らし、バッティングに注力させるため、というのが
主要因です。

内野手の中でショート、セカンドは守備範囲も広く、
バックアップ(牽制球、中継、捕手から投手への返玉時など)の
機会も多いため、試合中、練習時も守備に対する意識を重視しなくては
いけません。
外野手も同様で、打撃に注力して欲しい選手を比較的負担の少ないレフトに
置く傾向があります。

捕手に関しては、アマチュア時代から投手に次いで専任の多いポ...続きを読む

Qプロ野球においての研究

こんにちは。プロ野球が大好きな高校生です。
夏休みの宿題で、「何でもいいから自分の好きなことについて研究する」という課題が出されました。
私はプロ野球が大好きなので、それについて研究しようと思っています。
試合結果や対戦成績、個人の成績などと並べ、自分の意見なども書きたいと思っています。
その研究課題で、横浜や楽天が勝てない理由(ファンの方すみません)、今シーズンのヤクルトが強い理由など考えてみたのですが、一つに絞りきれないでいます。
皆さんが考える、面白そうな研究を是非聞きたいです。
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

夏休み… いいですね。ぜひ有効に使って下さい。面白い質問だったので、私も参加させて戴きます。

質問者さんは、もう高校生で、おそらく、宿題内容からして、3年生ではないと思います。頭の中は、もうそんなに子供でもないし、時間もたっぷりありますよね。既にNPB(日本プロ野球)には、大変詳しいようですので、MLBの野球選手の成績評価システムを研究されたらどうでしょうか? セイバーメトリクスという物で、統計的なデータを駆使した日本では考えてこなかった緻密な数値の集積をしております。打者を評価するOPSなどという方法は、日本人好みで、本当に納得出来る方法ですので、研究や分析には、手っ取り早いかも知れませんし、野球の視野が広がると思いますよ。
MLBのカブスが、福留選手を法外に高い金額で獲得したのも、この方法を使って、イチローや松井選手を凌駕する最高の日本人打者であると判断したためです。OPS以外にも、RCやNOIなど、違った観点での数値化を多岐に渡って行うのが、サイバーメトリクスの凄いところです。

野球好きが集まれば、各球団や色々な選手の好き嫌い、妄想や空想を巡らせた、本当に面白い話に花が咲きますよね。ここはひとつ、暑~い夏休みという事で、頭を知的にクールダウンさせて、野球を科学してみる事をお薦めします。

ちなみに、最近は日本でも、この方法を採用する指導者も少なくないといわれますし、サイバーメトリクス的なNPBの分析に挑戦してみて下さい。使い方によっては、「 □□は、なぜ強いか、△△は、どうして勝てないのか?」という結果を、数字で検証出来る訳ですよ。インターネットでサイバーメトリクスの検索をすれば、相当なデータが集まるはずです。OPSは、 ↓ ↓ ↓ を参考にして下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/OPS_(%E9%87%8E%E7%90%83)

頑張ってみて下さい。

夏休み… いいですね。ぜひ有効に使って下さい。面白い質問だったので、私も参加させて戴きます。

質問者さんは、もう高校生で、おそらく、宿題内容からして、3年生ではないと思います。頭の中は、もうそんなに子供でもないし、時間もたっぷりありますよね。既にNPB(日本プロ野球)には、大変詳しいようですので、MLBの野球選手の成績評価システムを研究されたらどうでしょうか? セイバーメトリクスという物で、統計的なデータを駆使した日本では考えてこなかった緻密な数値の集積をしております。打者...続きを読む

Qプロ野球ベスト・ナイン(3)鉄壁の守備篇

 プロ野球の、テーマ別のベスト・ナインをお考えいただこうという質問の第三弾です。

 今回は、守備のうまい選手のベストメンバーをお願いします。一般的なベストは、どうしても打撃重視になりますので、打撃などは今ひとつでも守備はすばらしい!といった選手を選んでいただくほうが面白いと思います。

  ♪  ♪

 私の守備ベスト・ナインは、次の様なものです。

1、吉田義男(ショート)
2、高田繁(レフト)
3、三宅秀史(サード)
4、飯田徳治(ファースト)
5、町田行彦(ライト)
6、大沢啓二(センター)
7、鎌田実(セカンド)
8、土井淳(キャッチャー)
9、西本聖(ピッチャー)

 他では、梨田、大矢明彦、高木守道、辻発彦、鶴岡、広岡、川相昌弘、赤星、新庄なども候補です。

 守備では、昭和二十年代の「南海・百万ドルの内野」と、昭和三十年代の阪神の内野陣が有名ですが、内野はその二つの混成メンバーになってしまいました。

 二千本安打した人がおらず(飯田が、惜しくも1978安打)、打撃は非力ですが、普段なかなか名前が挙がる事のない、通好みのメンバーでしょうか?
 センター大沢は、頭脳プレーが身上の外野。町田は強肩強打の国鉄の主砲、鎌田はバックトスを開発した二塁手、三宅は、守備では長嶋を凌いでいたと言われるサードです。

  ♪  ♪

 過去の質問、(1)打撃篇、(2)俊足篇も回答受付中です。回答は公開になっていますので、そちらも併せてご覧くださいませ。

 次回は、(4)外人選手篇です。毎週末に質問を投稿いたします。

 プロ野球の、テーマ別のベスト・ナインをお考えいただこうという質問の第三弾です。

 今回は、守備のうまい選手のベストメンバーをお願いします。一般的なベストは、どうしても打撃重視になりますので、打撃などは今ひとつでも守備はすばらしい!といった選手を選んでいただくほうが面白いと思います。

  ♪  ♪

 私の守備ベスト・ナインは、次の様なものです。

1、吉田義男(ショート)
2、高田繁(レフト)
3、三宅秀史(サード)
4、飯田徳治(ファースト)
5、町田行彦(ライト)
6、大沢啓二...続きを読む

Aベストアンサー

1番 センター   平野 謙
2番 レフト    岡村 隆則
3番 セカンド   山崎 裕之
4番 ファースト  駒田 徳広
5番 サード    宮本 慎也
6番 キャッチャー 伊東 勤
7番 ショート   奈良原 浩
8番 ライト    羽生田 忠
9番 ピッチャー  桑田 真澄

当方、ライオンズファンなもので、ライオンズに多少甘くなっております。

ピッチャーは松坂とも迷いました。
セカンドは辻とも迷いましたが、
ファインプレーに見せないで確実にプレーをすることを考えるとこの人選なのかなと。

外野の守備位置は、肩の強い順に右から並べましたが、
適正から考えればセンターは岡村の方がいいのかもとも思います。
何せ、実況アナから自衛隊とまで言われた選手ですから。

次回の外国人選手については思い入れもありますので、
遅れてでも参戦したいと思います。

QPS2のプロ野球ゲーム

PS2のプロ野球ゲームを買おうかと思っています
・実況パワフルプロ野球12
・ベースボールライブ2005
・プロ野球スピリッツ 2
・プロ野球チームをつくろう!3
の中で皆さんはどれが良いと思いますか?
また、その他にも面白いプロ野球ゲームがあれば
教えてください。

Aベストアンサー

リアルさではプロ野球スピリッツ2ですが(今年初めてやりました。すごい迫力に感動しました)
でもやっぱり?パワプロではないでしょうか?モードもたくさんあるし、自分が主人公になるマイライフも最高です。10年も続けられてプレイできます。(2軍スタートから始まって、下で経験をつみながら1軍に呼ばれて活躍、だめなら2軍へ、などまたある程度時間がたてばFAも獲得でき、自分の好きなチームへ移籍する権利がもらえます)そういった自分がプロ野球選手になったみたいな体験もできるから内容的に最高だと思います。ペナントでは1年で終わるだけでなく10年も続けてペナントができるので内容的に充実していますよ。1年目が終了すればオフとなり選手の引退から新入団選手など自分が思うままに進められるから最高だと思います。
参考になれば幸いです。

Qプロ野球選手の守備位置を調べたい

お世話様です。
プロ野球選手の守備位置を調べたいのです。

インターネットや球団ホームページでは守備位置は
投手・捕手以外は内野手・外野手とあいまいな表現です。
有名な選手は内野手と記載してあってもTV等でファーストがメインで
時々サードも守るとわかります。

しかし、あまりTV見ない選手はホームページで内野手と記載してあっても
主にどこのポジションがメインかわかりません。

プロ野球選手のメインポジションがわかるサイトありましたら教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

プロ野球を題材にしたテレビゲーム等では、ゲーム内でその選手が守れるポジションという形で、普段の選手の守備位置を表現しています。
あくまでもゲームの制作者が決めることなので参考程度ですが、2~3種類のソフトを比べれば、内野のおおまかな区分などはかなり正確につかめると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング