昨日の辻元さんの辞職のニュースの中で、離党した加藤紘一と鈴木宗男が国会内での席が替わって・・・という様子が映っていたのですが、加藤紘一の隣にいたのが、中村喜四郎だったと思うんですけど。あの人は逮捕されて、しかも有罪判決が出たんじゃないんでしょうか?
どうして、あの人はまだ国会議員なんでしょうか?逮捕された件はどうなってしまったんでしょう。
そのあとの選挙でも当選できて、あそこにいるのであれば、その選挙区の有権者の人たちってどういう考えなんでしょう??
大臣経験者だとしても、有罪になった(定かでないんですが)ような人を当選させて、地元の人たちには何かメリットはあるのでしょうか?
政治の事はよくわかりませんが、一体どうなってるのか教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


彼は当選してあそこにいるのですよ。地元の人にとっちゃ有罪だろうが無罪だろうが、おらが村の道路を直してくれる人がやっぱり大事なんでしょうね。藤波さんも当選してましたしね。

結局、政治がおかしいのは国民が選ぶ人を間違えているからだと思います。それが地方へ行くほどひどい!地元に利益誘導を訴える政治家こそ落選させるべきだと思うんですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、そうなんですね。。。
そんな議員さんでも利益誘導の為に、力を発揮できるんでしょうか??さっぱりわかりません。
政治の事はよくわからないですが、本当に嫌になる事ばかりです。知れば知るほどもっと嫌になりそう...(ーー;)
早速の回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 01:57

すいません。

#4の「戦局」→「選挙区」の誤りです。
    • good
    • 0

これって、国会議員の選出方法が根本的に間違ってるから起こる現象です。

国会議員は、全国どこで選出されたって、職務に代わりはないのですから、立候補者が戦局を選べないようにしたら多少は代わるかもしれないですね。

例えば、Aさんは衆議院が解散したら、立候補者は選管に立候補の届け出をします。そこで、選管の人から「Aさんは、○○区から出て下さい」みたいに…これが実施されたら、地元へ利益を誘導するタイプの議員は駆逐されるはずなんですけどね。
だって、某S氏が釧路・根室地域以外で立候補したり、某K氏が山形県以外から立候補したとしたら、どのくらい表を確保できるか興味ありませんか?

ドブ板選挙が通用しなくなるんですから、小選挙区制度に変更した時の何倍も、選挙制度改革の効果があるはずだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これだけ世間は騒いでも、地元に帰れば、絶大な支持基盤があるなら、そんな政治家はいつまでたっても、しぶとく政界に生き残っていくんですね。
birth1123さんの仰るような選挙になれば、本当にいいと思うし、興味あります。
でもそれを絶対許さない・認めない人達が少なからずいるから、変わらないんでしょうね・・・本当に虚しくなります。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 15:44

 中村喜四郎議員は保釈中の身で2000年6月の選挙に挑み、自民党は茨城7区に公認候補を立てなかったため、硬い組織票に守られ当選しました。

なお、事件の裁判の方は高裁も2001年4月の判決で懲役1年6月、追徴金1000万円の実刑を維持しましたが、被告側は不服として最高裁に上告中です。そのときの言葉として「無罪を確信していたので意外だ。ただちに上告して争い、議員活動は従来通り全うする」といっています。東京高裁の判決により保釈の効力が失われましたが、弁護側が改めて保釈を請求して保釈保証金は7000万円で認められ、収監されませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか・・・まだ裁判で争っている最中なんですね。
>無罪を確信していたので意外だ。
って?!選挙区の支持者達は、無罪を信じて疑わないか、みんなやってるのに、うちの先生だけ捕まって運が悪いくらいに思っているんですかね・・・自民党がその選挙区に候補者を立てないってのも、嫌ですね。
結局、宗男もその道なんでしょうか?
詳しくどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 15:27

要するに、自分達(地元の有権者)には「害」がないのだから・・・。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですかね・・・何だかやりきれません。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 15:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q当選して有罪になったらどうなるの?鈴木宗男被告

衆院選に出馬した鈴木宗男氏ですが、収賄罪等で懲役2年の実刑判決を受け控訴してる身でもあります。

その状況で、立候補できるのかも疑問ですが、現実に出来ているので、置いておきます。

質問はタイトル通り、もし鈴木氏が当選して有罪となった場合はどうなりますか?
議員を解任されてから刑務所に行くのでしょうか?

Aベストアンサー

裁判が継続してる間は「推定無罪」ですから、立候補して当選すれば議員になります。
そして懲役が確定すれば犯罪者ですから失職します。

Q加藤紘一の佐藤秘書って?

加藤紘一の金庫番佐藤秘書が逮捕されましたが、この人って自分の金を集めたようにいわれてましたが、加藤事務所や加藤派の裏金を集めてたんじゃないでしょうかね?

加藤紘一は監督不行き届きなんていってますが、自分や派閥がお金もらって使っていたのではないでしょうか?

なんか加藤紘一はずるいような気がするのですがどう思いますか?

Aベストアンサー

はい、ずるいです。

ただ奴はいわゆる「加藤の乱」と今回の件で政治家としては終わりです。数年前は「いずれ総理になる男」なんて言われてましたが、人生どこでどうなるかわかりません。

あと細かいつっこみですが佐藤は秘書ではなく事務所の元代表です。

Qなぜ中村喜四郎氏が当選するの?

茨城県の中村喜四郎氏は、以前逮捕されて裁判中だと思いますが、この人になぜ投票するのでしょうか?

Aベストアンサー

○支持者の心理

 私は別に中村氏の応援者ではないですが(というより
族議員という存在自体、好きになれませんが)彼の
言い分は、次のようなものだと思います。

<有罪となった理由>
・中村氏の後援者の土木会社の集まりからお金を
もらって、公正取引委員会の委員長に独占禁止法
違反の告発を取りやめるよう、依頼した。
(斡旋収賄罪が適用されます。)
・告発は見送られたが、これは中村氏による働きかけが
原因ではなく、当時の宮沢総理と建設族のドンであった
金丸氏との政治的取引(告発を見送る代わりに独占禁止
法の罰金を引き上げるというもの)が原因である。
<中村氏の言い分>
・公正取引委員会の委員長に働きかけはしていない。
(この部分は想像ですが、裁判所も中村氏の働きかけが
原因ではないことを認めているのに、なぜ斡旋収賄罪で
捕まるのか釈然としていないのではないかと(特に
ほかの疑惑と比べての相場感として)思います。)

 だから支持者は、中村氏には問題がない、当時の
ゼネコン疑惑で誰か逮捕者を出さないといけないと
思った検察の犠牲者だと思っている(または思って
いるふり)のでは、ないかと推察します。

 もちろん、そう思うのはこれまでの回答者の方が
答えているとおり、そう思った方が得だからだと思う
のですが、人間そうそう、自分が悪だと思ったり、
悪だと思っている人を応援したりできないと思います。
だから、支持者は上のように考え、中村氏を応援して
いる思います。

○自民党が、同じ選挙区で立候補者を立てなかった。

 あと、2000年の総選挙ですが、自民党の茨城県連は
中村氏以外の立候補者を立てようとしましたが、党本部は
それを許しませんでした。

 もし、中村氏以外の自民党公認候補が立候補すれば
中村氏が当選しなかった確率は高かったと思います。

 なぜ、党本部が許さなかったについては、知りませんが
そのことも、中村氏に投票した人たちにとっては、
(中村氏についていけば、利益が得続けことができる。
思ったのでしょうか)大きな要素だと思います。

○支持者の心理

 私は別に中村氏の応援者ではないですが(というより
族議員という存在自体、好きになれませんが)彼の
言い分は、次のようなものだと思います。

<有罪となった理由>
・中村氏の後援者の土木会社の集まりからお金を
もらって、公正取引委員会の委員長に独占禁止法
違反の告発を取りやめるよう、依頼した。
(斡旋収賄罪が適用されます。)
・告発は見送られたが、これは中村氏による働きかけが
原因ではなく、当時の宮沢総理と建設族のドンであった
金丸氏との政治的取引(告発を...続きを読む

Q中村喜四郎さんはなぜ当選できたのでしょうか?

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin2009/kaihyou/ya08.htm

中村喜四郎さんはダーティーなイメージがあったのですが、
民主の風が吹くなかで、自民党の公認も得ず、当選を果たしています。
どうして当選できたのでしょうか。
奇跡のようにおもえますが。

Aベストアンサー

http://news.goo.ne.jp/elex/list/ibaraki/07/
http://www.kyudan.com/2005senku/04kkt/ibr07.htm
http://www.ibaraki-np.co.jp/seiji/syuinsen/page08.htm
これだけ民主党に風が吹く中、私もかなり違和感を持ちました。
上記をみると2005年に比べ1万票も減らしていますが、安定した支持基盤があります。
3番目のサイトの抜粋ですが、
「中村氏復帰の原動力となったのが、数十人単位で選挙区内に張り巡らされた後援会組織「喜友会」。会員の高齢化や自民党の切り崩しなど不安材料もあったが、この三年間で国会見学会と国政報告会を計画的に開き、結束の強さを再確認・・」
日頃から相当危機感を持って地元で支援者に対し地道な活動を行っていることが推察できます。


下のサイトに選挙カーの事がでていますが、これもその一つだと思います。
http://mutsumi4.exblog.jp/3437669/
 

Q加藤紘一氏落選、自民党にも世代交代の波・・・

今や懐かしき響きさえあるY(山崎)K(加藤)K(小泉)が、政界からの身の引き方は様々なれど全て去り・・・
N(根本)A(阿倍)I(石原)S(塩崎)の会メンバーが総理や大臣候補に顔を揃え名を轟かす。

さらには小泉チルドレン(83会)と言われた人たちも、落選浪人と言う挫折を味わったり、バックアップする小泉氏が彼の美学からサッと引退し、梯子を外され、背伸びに苦しみながらも、それぞれが「桃栗3年柿8年と言うが」見識を積み、経験を重ね、今日では自民党を支える中堅議員に育って来た観が有る。

<質問>
貴方は、その中で特に印象に残る人物(エピソード)、今後に期待する人物(エピソード)は誰ですか?



※関連記事

http://ja.wikipedia.org/wiki/YKK_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%90%8C%E7%9B%9F)

http://ja.wikipedia.org/wiki/NAIS%E3%81%AE%E4%BC%9A

http://ja.wikipedia.org/wiki/83%E4%BC%9A

Aベストアンサー

>加藤紘一氏落選

加藤氏の落選は、彼本来のリベラル・イメージが響いたのでしょうかね、もっとも最早過去の人ではありましたが・・。
加藤氏自身はYKKと並び称された御両人とは比較にすらならない、恐らく自民党有数の頭脳を持った人物、但し怜悧な頭脳とそれに伴わない実行力を鑑みるに、彼は本来評論家たる人物であり、決して政治家向きの人物ではなかった。

しかも御公家集団と揶揄された宏池会のDNAを最も色濃く継承する典型的な喧嘩下手(この点は彼の子飼いである谷垣氏が見事に受け継いでおりますが)、この点は小泉元総理の足元にも及ばなかった、小渕総理再選阻止~所謂「加藤の乱」の際の勝算無き不毛な決起を見て、そう感じたのは私だけではないでしょう。
あの時小渕氏の続投を、幹事長の立場で支持してさえいれば、次期総理の座は「鮫の脳味噌氏」ではなくほぼ間違いなく彼のものであり、それから彼が理想とする政策に着手すれば良かったはずだが、ブレーンにも恵まれなかったという事の証左でもあります。

>貴方は、その中で特に印象に残る人物(エピソード)、今後に期待する人物(エピソード)は誰ですか?

小選挙区制度はやはり破天荒な人材を自然淘汰してしまいます、自民他の全政党を見渡しても小利口な小者ばかり、昭和中期以降にあった政治のダイナミズム、言い換えれば一般大衆を政治の世界に引き込む魅力的な人物は殆んど皆無といってよいでしょう。

私は正直申し上げて小泉元総理をさほど評価しませんでしたので、御子息の小泉進次郎氏に就いて殆んど何の関心も払いませんでしたが、最近の彼の言動を見るに当たり、ひょっとすると出色の人物かも知れないとの方向に変化して参りました。

その取っ掛かりは先の自民党総裁選に於いて、危機感というキーワードを提示して石破氏に1票を投じた事、その後の彼を観察するに自民党首脳部より遥かに冷静且つ客観的に状況を見ている気がします。
まだ30代前半の若さ、大器が大器たるべく成長する事を望む次第。

>加藤紘一氏落選

加藤氏の落選は、彼本来のリベラル・イメージが響いたのでしょうかね、もっとも最早過去の人ではありましたが・・。
加藤氏自身はYKKと並び称された御両人とは比較にすらならない、恐らく自民党有数の頭脳を持った人物、但し怜悧な頭脳とそれに伴わない実行力を鑑みるに、彼は本来評論家たる人物であり、決して政治家向きの人物ではなかった。

しかも御公家集団と揶揄された宏池会のDNAを最も色濃く継承する典型的な喧嘩下手(この点は彼の子飼いである谷垣氏が見事に受け継いでおります...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報