「教えて!ピックアップ」リリース!

健康の為にウォーキングが良いと良く言われていますが,ウォーキングの使う筋肉はほとんどが膝から下で,太ももはほとんど使っていない。

もっと効果的に足の(太もも)筋肉を鍛える為には,激しい運動ではなく-ウォーキング程度の疲労度で-効果があるのはジャンプを1日に1000回すると良いと聞きました。 縄跳びをする程のジャンプでもなく,軽く体が浮く程度のジャンプで良いと聞きました。

もし実際にジャンプをやった方で,何か効果があったのであれば,体にどの様な変化があったか教えて下さい。 体にはウォーキングよりも良いのでしょうか?

目的は健康維持です。

A 回答 (2件)

あー懐かしいですね。



ママさんバレーをやっている頃にやりました。
縄跳びだと、ドロのホコリで靴がよごれるんですよ、外でやると。
コンクリートのうえだと汚れないのですが、衝撃があってよくない。

で、空手の師範の人に、準備体操のようなもので教わりました。
ピョンピョンと飛ぶのですが、子供の頃に、ケンパーとスルじゃないですか、アレに近い。

まず、軽く足を閉じてピョン。
左右に軽く開いてピョン。
閉じて、ピョン。
右足前の前後にひらいてピョン。
閉じて、ピョン。
左足前の前後に開いてピョン。
これでひとまわり。

これを延々と続ける。
音楽でも聴きながら、外でやると、30分ぐらいイー感じで継続できます、有酸素運動。
手は腰。
縄跳びみたいに、汚れないし、何もなくても出来るので下半身の強化には
特に体重オーバーということでなければいい運動です。

ただし、上半身が暇なんです。
縄跳びは、それなりに、腕の緊張をもたらすのでいいのですが
土の上でやると、靴が激しく汚れるし、
このケンパーピョン?は上半身が暇なので、そういえば、バレーの時にはウォーミングアップ代わりにやってましたが、私はやらなくなりました。

間違っても、ウエイトをもってやるようなことは×ですから。

飛ぶときの軸がぶれるので、腕をどうしてもコンパクトに胴に近づけておく必要があるのが難点。
走る、歩くは腕のふりがあるのでまだいいのですけど。
でも、足の運びはシャープになりますよ。
    • good
    • 9

若い頃に毎朝やったことがあります。

  あまりにもつまらないので止めましたが、疲労度はかなりありますし、衝撃もかなりあります。

体型にもよりますが、無ロープのスキッピングは軽い体重の人だけがお勧めで、ある程度重いなら、そして太腿に効果を出したいなら、ヒンズースクワットがよいでしょう。
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング