三菱HV-S85のジャンクビデオをオークションで購入しましたが、再生画面の下側に白いノイズが入ります。
また音声もチリチリとノイズが入っています。
当初トラッキングのずれかと思って調整しても変わらず、ヘッドの汚れかとも思い、ヘッドをクリーニングしても変わりません。
もちろんほかのデッキで再生すると問題ないテープです。なにぶん古いデッキなので、やはりヘッドの摩耗か何かでしょうか?それとも別の原因があるのでしょうか?
なるべくなら自分で修理したいと考えております。どうかよきアドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

返事が遅くなりまして申し訳ありません。


もう残されている道はスイッチングポイントの調整しか無いようです。
しつこいようですが、再度事前確認してください。

<事前確認>
1.Tガイドのロックは不安定では無いですか?
2.ロアドラムの3~5時のところに異物はついていませんか?
3.アライメントに代用しているテープは標準記録された既製品ですか?(3倍は不可)
4.症状のゆがみはどのSPテープでも出ていますか?
5.症状が出ているテープを一度取り出してもう一度再生しても同じ場所に出ていますか?

上記すべてOKであればSW.Pの調整に入ります。

※タイマー基盤内のテストポイントショートがありますが今回は省略し、簡易的とさせて頂きます。

<関係基板の名称>
・シグナル基板」(240A74601)
 キャビネットをはずし右側最上部にある大きな基板です。
・コントロール基板(240A74701)
 底面の大きな基板です
・VR4A0
 SWPを調整する半固定ボリュームです。
 コントロール基板内にあります。

<調整準備>
モニター側
   垂直振幅を縮め上下に1cmほど黒い部分を出す。
   (調整完了後、元に戻してください)

VTR側
   シグナル基板を左に回転させ垂直にする
   ネジが右に2本、後ろに2本

   VR4A0の回転部分と固定部分にマジック等でマーキングをし、
   回転後でも元の位置に戻せるようにしてください。

<調整>
1.アライメントを再生する
2.VR4A0をやさしく回し、画面下の曲がったような部分が(スキュー歪み)
  画面最上部までくるように右か左に回す
3.モニターが21型くらいであればこの曲がった画面が、下4mmくらいに
  なるようにVRを回してください。

モニターの垂直を元にもどす。
(スキュー歪みは見えないはずです)

これで完了です。

直りましたか?
もしうまくいかなかったらVR4A0を元に戻してください

参考
SW.Pとは
ビデオヘッドの1chと2chをDFF(ドラムフリップフロップ)で切り替えるポイントです。
SWP位置はV.SYNC(垂直同期信号)より7.5H+-1.0Hにあわせます。

これはもう完全にサービスマン領域です。たとえうまくいかなかったとしても
この調整を行ったcrvtodayさんはすごい。

健闘を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事お待ちしていました。

結果から申しますとSWPはビンゴ!!でした。

お教えのとおりVR4A0の調整をしますとこれまで悩まされていたノイズがウソのように消え(性格にはずれて見えなくなくなり)ました。
これまでの長期間にわたるご指導ありがとうございました。
おかげで三菱のこの頃の機種の整備に自信が持つことができました。これまで聖域であったビデオの整備もやってみると以外に簡単なことが分かりました。(もちろんhitec-s6様の適切なアドバイスのもとで)

今後も古き良き時代のジャンク品の整備にチャレンジしたいと思います。またの機会のアドバイス宜しくお願いいたします。

お礼日時:2002/05/08 20:57

久々です。


パソコンが故障して今日やっと復旧しました。
まだ完全ではないのでいつ止まることやら。

>3mm程度の画像のゆがみ
ゆがみですよね。
ゆがみと、ノイズは違います。
ゆがみであるならばSW.Pかも。
そのゆがみとは映っている映像の最下部より斜めみたいな映像に見えませんか?
この表現は伝わりにくいと思うのですが。

テレビの方は少しさわれますか?
もし、触れるのであれば垂直振幅(V.SIZEorV.HIGHT)を2cmほど
縮めてください。
これができるのであればSW.Pの調整方法をマニュアルを見てなるべく正確に返信します。
パソコンが動いていればの話ですが。

先に簡単に。
コントロール基板内の「VR4A」で調整します。
コントロール基板は底面にあります。240A74701
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パソコン復旧おめでとうございます。

症状ですがノイズは白い線・帯状の物だと認識していますが、私のは映像が3mm程度の幅分ゆがんでいる(ずれてる)症状です。(確かに言葉にするのは難しいですね!)それより下側はまた正常に映っています。

テレビはパソコンのモニターですので垂直振幅は調整出来ます。

「VR4A」は探したところ一番下の基盤にVR4A0という調整出来る抵抗?を発見しました。

ではhitec-s6さんのパソコンがご機嫌が良いよう願っております。 

お礼日時:2002/04/20 08:03

ガイドポールの調整はうまくいったようですね。


ポイントはカールと調整中は映像を見ないことです。

>コンデンサーが不良でSVHSが正常に働かない等
S85に該当するかはわかりませんが、このメーカーの機種で
映像回路に使用されているIC内のチップコンデンサーの容量抜けにより
SVHSにて映像の不具合が出ています。
縦型に8ピン程度のモジュール型したICにチップコンデンサーが一個付いています、基本はIC交換ですがチップコンのみの交換でも直ります。
ただこの故障はSVHS及び映像系の不具合に関係した故障であり、
今回の質問の故障とは関係が無いと思います。

本題に戻りますが
質問、補足等を読む限りやはりテープパスの故障を疑います。
もう一度自分のアドバイスをNO3から読んで漏れが無いか確認してください。

sw.pは関係無いかも?

参考ですが、付いているモリブデングリスはできるだけ除去し、新しいグリスを少し塗ってください。
もう一つ
ドラムモーターの下にチップコンデンサーがついているのであればsw.pの故障かも?
この時はチップコンを外し、普通のコンデンサーに交換してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この回答に対し、その日のうちにお礼の投稿したはずでしたが、今日見てみると送信されてないようでした。
誠に申し訳ありませんでした。
もう一度修理した事項を申します。
NO3からのアドバイスに従いまして再度調整等を行いました。
モリブデングリスもエタノールにて除去し新しいグリスを少量塗布いたしました。
結果は残念ながら変化なしでした。
ガイドポールの高さを調整しても下側の画像のゆがみ(下側1cmのところに幅約3mm程度の画像のゆがみ)の症状は消えることはありません。もちろんトラッキングずれの白いノイズは現れますがこれは調整で消えます。
ですから私的にはテープパスより何らかの部品の不良ではないのではないかと考え始めています。
なおドラムモータの下にはご指摘のチップコンデンサーは見あたりません。
こんな具合ですがまだアドバイス出来るようなことは、ありますか?
お願いします。

お礼日時:2002/04/18 18:37

ご丁寧なお礼ありがとうございます。



自己録にて異常なし、白レベルに尾が引かないと言うことは
ビデオヘッド(映像、Hifi音声)に異常は無く、テープパス系の不良にほぼ間違いが無いと考えます。

テープパス調整の修理代ですが、\6,000~7,500程度みてください。

気になる言葉が書いてありますが。
>どうしても下側約1cmのところに2~3mm程度の幅のゆがんだ線が残りました。
1.これは映像で見たときの線ですよね
2.テープその物に入っている線では無いですよね?

>下側約1cmのところに2~3mm程度
と言うことは、2~3mmより下は(約8mm)映っていると言うことですか?

1.の場合
ロアドラムに何か異物がついている可能性があります。

確認点
   回転するドラムをアッパードラムと言い、その下のドラムボディーを
   ロアドラムといいます。
   このロアドラムにはテープの走行を安定させる溝が切ってあります。
   この溝の位置(時計方向でいいます)3時から5時の所に何かついていませんか?
   ヘッドチップに気をつけて綿棒でこのロア部分を良く磨いてください。

  もしこれで違っていたら「スイッチングポイント」(sw.p)がずれている症状をいわれているのかも?

前置きが長くなりましたが。
テープパスをもう一度説明します。サプライも動かされたようなのでそれを考慮に入れて。(前記を先に確認してから実施してください)

準備
  ガイドポールの下のネジをごくわずかゆるめます。※重要
  こくわずかとは、ガイドポールを回転させたとき、ガイドの下のボディーが回らない程度、かつ、再生時にガイドが勝手に回らない程度。の少し抵抗がある感じのゆるめかたです。
  ネジがゆるめにくいときは、不良になってもいいテープを再生します。
  この状態で電源のコンセントを抜きます。
  ドラムの回転が止まったらこのネジをゆるめてください。
  作業後、テープエジェクト。

  テープを入れず電源を切った状態でSガイド、Tガイドを2回転左に動かす。
  (これでロアドラム溝よりテープが上に上がります)※重要

準備品
  ・パス調整ドライバー
  ・アライメントテープに代用するため、既製品で既に記録されたテープ
  コンビニなどで¥1.000程度で売られている物又は確実に記録された昔のテープ。
  この作業中にテープに少し傷が入る可能性がありますので、そのつもりでしてください。

調整
  本来のテープパス調整はテープ走行系全てを調整することなのですが
  今回はガイドポールの調整だけにポイントをしぼります。

1.アライメントテープを再生。
2.モニター画面を見ないで、ロアドラムの溝、9時方向をよく見て下さい
  Sガイドを右にゆっくり回転させます。
  テープがロアの9時に乗り上げる位置があり、この時テープにカールが生じます。
  このカールが見えたら、ガイドを左に回転させ、カールが取れる位置にします。
  見にくいときは、ルーペなどを使用してください。
3.次にTガイドも同じ要領で、3時の方向を見てカールを確認したら、
  カールが無くなるまで左に回転させます。
※テープがロアに乗り上げ過ぎたときは走行している音が変化します。

調整中はモニター画面は気にしないで参考程度で確認。
この調整はなれるとオシロを使った時の99.9%の精度で調整できます。
よってオシロスコープいらずです。

※カールが確認できるかがポイントです。頑張って下さい。

これで解決しなかったらsw.pですのでチョットマニュアルを確認しますので
締めずにチョット待ってください。
sw.pも本来はオシロを使用するのですが目見当である程度調整できます。

では、ご健闘を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅れましてすみません。

休日に仕事が入りあまり手を付けれませんでしたが仕事を終え再チャレンジ!!

しかしご指摘のロアドラムに何か異物がついている可能性については目で見た限りでは傷や汚れは見つかりませんでしたが再度クリーニングいたしました。 → 画像に変化なし。

次にテープバス調整を説明のとおりカールのとれる位置に調整いたしました。これは分かりやすい説明で以外と簡単でした。

とここまできていざ映りを確認しようとしたところ、テープが再生できなくなりました。  オーマイガット!

ここまできて・・・なぜだー!

しかしひょっとして何かの安全装置が働いているのではと考えリセットスイッチなるものを探してみましたがありません。仕方がないので電源プラグを引き抜きしばらくしてからプラグを再度差し込んでみたところ、難なく正常の動作いたしました。 ・・・ホッ!

しかしここで明日からの仕事のため時間切れとなってしまいました。果たして良くなっているのか今度の休みに再挑戦いたしますのでどうか見捨てないようお願いいたします。

あといろいろなジャンク修理のHPを見てみるとコンデンサーが不良でSVHSが正常に働かない等この頃の機種にはよくあることがあるようですが、これとの関係はないのかなあ?とも考えています。

あと「スイッチングポイント」(sw.p)がずれている症状をいわれているのかも?ということですがここまできたらこの機種にも愛着がわき始めてきてもうちょっと頑張ってみようと思っています。

どうかアドバイス引き続き宜しくお願いいたします。

お礼日時:2002/04/08 21:17

すごいですね!



F0キットを交換されたとは、お見事です。
部品の分解組み立て1つ1つにコツがあり簡単ではありません。
もう技術者の領域に少し入って来ましたね。

映像は少し改善されたようですがもう1度チェックをして見ましょう。

1.まず他のVTRで記録されたテープ(他録テープ)を再生してください。
  やはり下部にノイズが入っていますか?
  その時の音声はステレオ時にノイズが入っていますか?
たぶん映像にも音声にもノイズが入っていると思います。

2.次に自己録をしてください。
  映像はどうですか? ステレオ音声は?

結論
  2.がOKであればテープパス調整(互換調整)がまだ合っていません。
    もっと正確な調整が必要です。

  2.がダメなときは音声のハイファイヘッドが汚れているか摩耗のどちらかです。
  クリーニングテープでは無く、ビデオヘッドを直接磨いてください。
  1度で汚れが落ちない場合のもあるので3回程度繰り返してください。

再度チャレンジしてください。
下記クリーニング参考URL
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=74841

参考
  回転しているヘッド、いわゆるビデオヘッドですが、これは遠くから見ると
  ただの金属の固まりに見えますが、回転するヘッドの下部をよく見て下さい
  何か小さなものが見えませんか?
  これがヘッドチップです。金属の固まりはチップのボディなのです。
  このチップがS85には6個ありますが、見るには高度の知識が必要です。
  このうちの2個が音声のハイファイヘッドなのです。(ステレオ等)
  モノラルの固定ヘッドはピンチの左にあるはずです。
  トラッキングを大きく動かすとHifiからモノに変化します。

確認
  他録、自己録時に映像の白い部分の右側に白く尾を引いた感じは無いですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度重なるご丁寧な回答恐れ入ります。

またお褒めの言葉も頂きありがとうございます。

さて再度アドバイスに従い、
1 まずヘッドクリーニングをアルコールとめがね拭きの不繊維クロスで徹底的にクリーニングいたしました。→症状変化なし。

2 自己録をしてみたところ、症状もでなく綺麗に再生できました。

以上のことからご指摘のとおりパスずれだと思いますがだいぶ時間をかけていろいろと調整してみたのですが、どうしても下側約1cmのところに2~3mm程度の幅のゆがんだ線が残りました。また音声も相変わらず雑音が入ります。両側とも動かしたパス調整は難しいのでしょうか?またサービスにお願いしたら幾ら位掛かるかおわかりですか?

ちなみに映像の白いところがでていたときに右側に白い尾を引く感じはなかったと思います。

今度の挑戦で自己調整であきらめます。どうか宜しくお願いいたします。

お礼日時:2002/04/06 12:39

ローディングしたときにビデオヘッドのすぐ右に来る金属のポールがあります。


これをテイクアップガイド(T)といいます。(左はサプライ[S」)

症状から判断してT側に問題があることはまず間違い無いでしょう。

原因ですが。下記を順番に確認して下さい。(上キャビネットは外しておく)

1.テープを入れてローディングを完了させてください。
  本来はビデオヘッドが回転している状態で行う作業ですが、初心者の方は
  電源コードを抜いてください。
2.テープが巻き付いたままビデオヘッドの回転が止まるまで待つ。
3.Tガイドががっちり固定されているかを確認。Sと比較すると良い。
4.TガイドがぐらついていたらTガイドが通る溝にモリブデングリスが
  ついていますので完全に除去する。
5.Tガイドがしっかり固定されているのであればパスずれ。

※4.であれば初心者でも直るはずですが、5.は技術者領域です。

5.をどうしても自分でするのであれば。

準備
刃先5mm幅のマイナスドライバーの中心部分をガイドポールの先端の溝に
合うよう加工します。(パス調整ドライバー)

正式にはアライメントテープとオシロを使用するのですが
簡易調整方法を書いておきます。
既製品のテープを再生する。(コンビニまたは試供品等の記録済みテープ)
オートトラッキングは解除しマニュアルにし、センターにSET。
調整ドライバーでまず左に45度回転させ、ノイズの状況を確認。
ノイズが少なくなったらまた左に45度これを繰り返しノイズの出ないところに
合わせる。
もしノイズが多くなったら現在位置より右に90度まわす。
その次に45度ずつ回転させる。
角度で書きましたが正確には1度未満の単位ぐらいの精度で行います。

※ガイドが固くて回らない時はガイドの下に6角ネジ又はプラスネジがありますのでごくわずかゆるめてください。

参考ですが。
補足にある「テンションレギュレーターバンド」略して「テンレギ」ですが
これが不良時は垂直同期がまず乱れます。調整が強う方にずれていると
テープが止まるかギーと異音がします。

参考ですが
S85のキットがありますので交換されてはいかがでしょうか。
「F0デッキキット」
パーツコード 789c100o50 typeE ¥1,400

書くのに疲れたのでこれにて終わります。
尚、冷たいようですが、壊れても知りません。

頑張って下さい。

この回答への補足

本当に詳しく分かりやすい回答いただきありがとうございました。

早速本日消耗品キットを購入し(こちらでは1900円でした。)説明書どおり取り替えました。

しかし症状は変わりなかったのでお教えのとおりまず、Tガイドの溝の堅くなったグリスを綺麗にふき取ったところ、若干改善されました。

次に欲を出して技術者領域のパスずれをこれまたお教えのとおり調整いたしました。下端の白い帯状のノイズは1cm→2mmくらいまで改善されましたが、音声のノイズが消えず、やめとけばいいのに左側のサプライガイドも調整してみたのですが、上記の症状は変わりありませんでした。

音声はモノラルになるとプチプチ音は消えるのですが、ステレオ音声になると雑音が入ります。あと考えられる原因はあるのでしょうか?それともヘッド等の寿命なのでしょうか?

補足日時:2002/04/05 23:40
    • good
    • 0

自分で修理したいとのことですので参考してください。



症状から考えて、パス系の不良では?
よって、テイクアップ(T)側のガイドに問題があると考えます。
<処理>
この機種はグリスが固くなりますのでT側のガイドレールに付いている
モリブデングリスを全て除去して下さい。

<確認事項>
ローディングした状態でTガイドをさわりぐらつきがないかを見て下さい。

上記で直らない場合はパス調整になります。
パス調整は再生しながらTガイドを調整します。

簡単にですが参考にしてください。
不明点は補足要求してください。
その時はノイズの位置と幅を正確に教えて下さい。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
T側のガイドレールとはどの部分を言うのでしょうか?当方勉強不足で申し訳ありません。ヘッドを基準にどの方向かでお教え願えませんか?
なおノイズの位置は画面の下端に幅(厚さ?)1cm弱位です。
またあるホームページでは同様の症状の対策としてテンションレギュレーターバンドの交換となっていましたが、これとの関係もあるのでしょうか?

hitec-s6さんは修理にかなり詳しいようですので、どうか宜しくお願いいたします。

補足日時:2002/04/04 05:58
    • good
    • 0

クリーニングはテープ式のでされたのでしょうか。


それでは、汚れが取りきれないので、
カバーを開けて、綿棒にアルコールを含ませて、ヘッドはもちろん
テープの通る所全てきれいにして下さい。
これでだめならお手上げです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
残念ながら本来はだめだと言われているヘッドを含めてテープの走行系統を綿棒でクリーニングしての症状です。

お礼日時:2002/04/04 05:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QS-VHS機「HR-20000」と「HR-X7」について

S-VHS初心者です。
知恵袋でも質問したのですが、意見が二分したので
ここでも質問します。
S-VHS機
HR-20000

HR-X7
ではどちらが録画性能・音質・再生能力優れているのでしょうか?

Aベストアンサー

単純に新品ならば・・・・当然
20000ですが
いかんせん古すぎますので・・・・・問題がありますね

http://www2.tba.t-com.ne.jp/yukihiro/av/hr-20000.htm

HR-X7
も民生機のマスター的な存在です
10年も20000より新しいので

これからの維持を考えると

HR-X7
にしかならんですね

時代的にHR-X7しか付いてない機能はありますね
ゴースト対策・・・
これは・・いらんので
ある程度ゴーストあると効かんし・・・



ないもいまさら消えていく
S-VHSにこだわらなくても

それに・・回路定数が余禄があり・・・
VHSでもダビン防止に引っかからないのは

東芝のA-VA70もあるよ

Qビデオデッキの、トラッキングとは?

ビデオデッキに、トラッキングというボタンやツマミが
ありますが、あれは、どういうボタンで、トラッキング
とは、どういう意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

ビデオテープに記録される信号は、テープに対して斜めに記録
されます。

 ↓テープ
___________
\ \ \ \ \   ← 信号
 \ \ \ \ \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
\ 部分が、信号が記録された、道(トラック)です。

この、トラックの上を正しく再生ヘッドが通らないと、信号
の読み取りが不十分となり、画面が乱れます。つまり、画面
の上端や下端に筋(ノイズ)が出ます。

ヘッドが正しくトラック上をなぞるように、テープを送る
スピードをコントロールするのが、トラッキングつまみです。

つまみを回してみれば、画面が乱れますので分かりますし、
上下の一方にノイズが出るようでしたら、このつまみで調節
します。

テープが古くなったり痛んでいたり(テープの端が波打つ)、
カセットハウジング(カセット自体)が歪んでいたりすると、
抵抗が掛かり、テープ走行が乱れるので、再生が正しく行わ
れない場合があります。
 

Qすべて搭載しているよりキレイなS-VHSデッキ

過去に録画したVHSや、ダビングしたVHSがあり、
画像を少しでも改善して保存したいと考えています。

VHSなので、どうしようもないと思っていたのですが、
過去の質問を見ているうちに、
VHSデッキに「画像安定装置」をかますかといった手法や、
VHSデッキをTBC、DNRを搭載している「SVHS」に変える手法
があることがわかりました。

SVHSにしようと思うのですが、SVHSでもTBC、DNR等すべて搭載しているわけではないということもわかりました。
そこで、すべて搭載している画像にこだわったSVHSデッキをご紹介頂けないでしょうか?

ちなみに、録画したVHSデッキ、テープともにSONYです。
このSVHSデッキはSONYとの相性が悪い等ありましたらご教授下さい。

保存方法は、データ(.AVIとか)です。
まずは、よりきれいに再生できることが前提かなと考えています。

Aベストアンサー

はじめまして。

今時TBC、3次元YC分離、3次元DNR全て搭載して高画質のS-VHS機を入手するのはかなり困難です。
まず所有している人は、大抵が映像マニアの方々なので手離しません。
もはやロクでもないVHSしか市場に残っていない(HDD・DVD・VHS一体型機)のを知っているので余計に手離しません。
それにS-VHS機で高画質と言われた機種は大体1990年代後半~2000年頃に製造されたものが中心です。なので今から10~15年前の機種となるので、余計に入手困難です。

http://calamel.jp/%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AD/cat/1208?sr=1&pg=1

全部で4ページありますが、この中でTBC搭載はおそらくビクターのHR-VX8とパナソニック、日立の3機種のみ。
画質だけで言えばおそらくビクターがダントツ。
ただビクターの場合は当たり外れが激しい。当るといいけど外れると悲惨。修理修理の連続になる。当方は2機種で経験済み。
製品安定性ならパナソニックだけど画質は、安かろう悪かろうの松下なので。松下は高額な機種は故障も少なくしかも高画質なのですが、価格に従った画質で、同じTBC、3次元YC分離、3次元DNR搭載機でもこれほど違うのか! と言うくらい画質に差があるメーカーでした。ここに掲載されているのは、おそらく廉価の機種。
日立はちょっと色にクセがあって、黄色がかなり強く出るメーカーです。頑丈さは定評あり。ただこの機種がTBCを搭載していたかどうかはちょっとあやふや。このシリーズの上位機種は確実にTBCを搭載していた。

TBCなしで構わないのならば東芝のA-SB99がお薦め。かなり高性能な3次元YC分離と3次元DNRを搭載しています。
当方はA-S99と言うアナログBSなしの兄弟機を使用していますが、現役稼動中です。標準モードで相性の良いテープを使用すると、TVをそのまま見ているのと勘違いするほどです。
それに東芝の伝統である頑丈さを兼ね備えています。但し中古なので、ある程度(かなり)ヘタっているのは覚悟してください。

おそらく過去のS-VHSで最も評価が高かったのはビクターHR-X7。
でもほとんど中古市場には出回らないと思います。

>VHSデッキに「画像安定装置」をかますかといった手法や、
VHSデッキをTBC、DNRを搭載している「SVHS」に変える手法

TBC、3次元YC分離、3次元DNRの機能があってもVHSはS-VHSにはなりません。
VHSは解像度240本。S-VHSは解像度400本。
根本的に輝度信号の帯域が異なります。
VHSの240本を400本に変換する機能はありません。できません。
その逆はありますけど(SQPB)。

画質安定装置のTBC、3次元YC分離、3次元DNRはそのほとんどがデッキ専用より劣ります。
特にTBCはかなり非力です。
補正し切れないものもあります(特に3倍モードの古いテープ)。
HDD・DVDレコーダー搭載のTBCの方が強力な場合があります。
最強のTBCはNECのPCの(アナログ)スマートビジョンに搭載されていたTBCです。
他では歪みが酷くて諦めかけたテープもきちんと補正してくれました。
但し現行のNEC製PCにはアナログ入力はありません。2008年春モデルまではありました。この春に在庫処分でネット通販限定でNECのショップで販売していましたが・・・

>ちなみに、録画したVHSデッキ、テープともにSONYです。
このSVHSデッキはSONYとの相性が悪い等ありましたらご教授下さい。

相性は再生してみないと判りません。
標準モードに関しては互換性が保証されていますが、3倍モードは互換性は保証されていません。なのでどれほど手動でトラッキング調整しても再生画像にノイズが乗るものは出ます。

はじめまして。

今時TBC、3次元YC分離、3次元DNR全て搭載して高画質のS-VHS機を入手するのはかなり困難です。
まず所有している人は、大抵が映像マニアの方々なので手離しません。
もはやロクでもないVHSしか市場に残っていない(HDD・DVD・VHS一体型機)のを知っているので余計に手離しません。
それにS-VHS機で高画質と言われた機種は大体1990年代後半~2000年頃に製造されたものが中心です。なので今から10~15年前の機種となるので、余計に入手困難です。

http://calamel.jp/%E3%83%93%E3%83%87%E3%8...続きを読む

Q最高峰(最高画質、最高音質)の、ビデオデッキは?

最高峰(最高画質、最高音質)の、ビデオデッキは?

1 S-VHSの、最高峰(最高画質、最高音質)は、HR-20000ですか?

2 D-VHSの、最高峰(最高画質、最高音質)は、HM-DHX2ですか?

3 W-VHSの、最高峰(最高画質、最高音質)は、HR-W1ですか?

4 VHSの、最高峰(最高画質、最高音質)は、?

5 EDベータの、最高峰(最高画質、最高音質)は、EDV‐9000ですか?

6 DV、ミニDVの、最高峰(最高画質、最高音質)は、?

Aベストアンサー

はじめまして。

1.本体価格抜きにすれば。
コストパフォーマンスで言えばHR-X7辺りかな。
でもどっちにしても高嶺の花。
なので当方はHV-S65とA-S99、HR-V2で我慢。
にしてもHR-V2もノーマルVHSのHR-D470も故障だらけで随分泣かされた。VICTORとは相性が悪い、画質は良かったんだけど。HR-V2は基板に難を抱えていたよう。基板2回交換。3度目は修理断念廃棄。
なのでフル稼働させる機器はあえて三菱と東芝を選択。共に頑丈。A-S99は今も無故障で稼働中。

2.未使用なので。回答不能。

3.アナログHD記録可能なものはこれしかないので。

4.HR-D725。後継機D755はキレを追求しすぎてS/N比が悪くなった。D755はカラーノイズの抑制面ではD725よりも優れていた。
フライングイレーズがないだけでノーマルVHSとしては機能は最強。DNRを使わずとも3倍モードでも他社の標準モード並を実現していた。
それよりも同時期のナショナルのNV-870HDの標準モードの酷さは筆舌に尽くし難いほどだったのが印象に残る。D725の3倍モード以下。この頃のナショナルは廉価機を投入しては安かろう悪かろうを連発。この時期の印象が悪くて今だにパナソニックの製品は信頼できない。

5.これしかないので。
5000、6000、7000、8000は機能省略し過ぎ。
ノーマルβ再生も歴代機ではトップランク。
但し購入して3ヶ月でヘッドが逝かれて無償修理となった時にサービスが、ノーマルβのテープは余り使用しないで、と教えてくれた。ヘッドが目詰まりしやすい、ヘッドの素材がフェライトよりも柔らかいので、メタルテープよりも表面の平滑度が劣るノーマルβのテープを使用すると、ヘッドがあっという間に摩耗するとのこと。
ノーマルβならSL-HF705。解像度とS/N比の絶妙なバランス。
色乗りはHF900の方が上。キレはHF3000が上だったけど、どちらともS/N比が劣る。今でも愛用。

6.未使用なので回答不能。

はじめまして。

1.本体価格抜きにすれば。
コストパフォーマンスで言えばHR-X7辺りかな。
でもどっちにしても高嶺の花。
なので当方はHV-S65とA-S99、HR-V2で我慢。
にしてもHR-V2もノーマルVHSのHR-D470も故障だらけで随分泣かされた。VICTORとは相性が悪い、画質は良かったんだけど。HR-V2は基板に難を抱えていたよう。基板2回交換。3度目は修理断念廃棄。
なのでフル稼働させる機器はあえて三菱と東芝を選択。共に頑丈。A-S99は今も無故障で稼働中。

2.未使用なので。回答不能。

3.アナログHD記録可能なもの...続きを読む


人気Q&Aランキング