グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

オークションの業務用ビデオカメラを興味でよく見ますが、「S-VHSだからデジタルビデオカメラなどとは画質が比較になりません。」などと売り込みコメントがのってす。
あれ?たとえばオークションのビデオデッキの項目には「S-VHS」というのがあって、見るとみんなVHSーCのテープ(VHSテープより小さいテープ)を使うデッキのようです。まず始めにS-VHSとVHSーCは一緒ですか?
私は以前VHSーCのビデオカメラを持っていましたが、
(VHSテープより小さいテープを使用)業務用のビデオカメラはこのようなVHSーCのテープを使うものもあるのですか?
疑問なのは、なぜ業務用でVHSーCのテープを使うのか?そしてなぜデジタルビデオカメラより「きれい」なの?
そしてsとかcとか言う意味は正しくはなんでしょうか?
ちなみに私はsはスモールcはコンパクトだと思ってますが。。。だれか教えて

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



S-VHSはVHSよりも高画質な上位規格で、テープカセットのサイズは標準のVHSと同じです。
VHS-Cとは家庭用の携帯ビデオカメラ等に使用されている、コンパクトなカセットを使用する規格の事でしょう。ビデオの規格方式としてはVHSなので、アダプターがあれば通常のVHSデッキに挿入して見る事も出来ます。
S-VHSと同等の画質でVHS-Cと同じサイズのカセットを使用する、S-VHS-Cなる規格もあるはずです。
という訳で、S-VHSとVHS-Cは別の物ですが、VHS規格であるという点では仲間といえるのではないでしょうか。

Cがコンパクトというのは当たってるかも知れませんが、Sがスモールというのは多分間違いでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

見事にまとめてくださってありがとうございます。となると、オークションのS-VHSの項は私の写真の見間違いと言うことですね。ありがとうございます。これで疑問が解けました。締め切らせていただきます。

お礼日時:2003/05/26 19:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVHSビデオデッキとS-VHSビデオデッキの違い

新しいビデオデッキを買おうと思ったのですが、ビックカメラのHPを見ると、VHSビデオデッキとS-VHSビデオデッキとありました。
これはなにがどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
VHSとS-VHSの違いは簡単に言えば記録方式の違いです。
SはスーパーのSで、スーパーVHSと言うわけです。
ちなみに、S-VHSで録画した方がより綺麗に録画でき、画質の比較では
通常のVHSとS-VHSの3倍モードが大体同じと思って下さい。
互換性は、VHS録画はS-VHSデッキでも再出来ますが、S-VHS録画はVHSデッキでは再生が出来ません。

参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://www.homav.com/svhsl/index.shtml

Aベストアンサー

VHS
ビクターが開発した家庭用のビデオレコーダーのこと。
FM信号を用いて映像を記録する。
水平解像度は240本以上となる。
この規格はVHSのマークがある全てのVHS/S-VHS/W-VHS/D-VHSデッキで再生可能。

S-VHS
スーパーVHSのこと。
VHSの上位として互換性を維持しつつ信号帯域を5,4MHzまで広帯域に変更。Y/C分離機能を持ち、S映像端子での入出力をサポート。ビデオデッキに入るケーブルの時点でY(輝度)とC(色差)の信号に映像信号を分離しているため、クロスカラーや色ニジミが少なく、さらに色差を確実に再現したことで、解像度を1,6倍前後の水平解像度400本以上を実現する。
ちなみに、S-VHSはS-VHS対応のビデオデッキ(SQPBかS-VHSマークのあるデッキ)でのみ再生可能。録画は、専用のS-VHSテープ(デジタルオーディオ対応テープ)に録画します。基本的にこれまでは、VHSテープにはS-VHS録画はできませんでしたが、最近はS-VHS-ET機能によりできる機種がほとんどです。(ただし、本来のS-VHSの画質は出ない)

D-VHS
デジタル(データ)VHSのこと。
記録方式にデジタル方式を用いたVHSです。データVHSもしくはデジタルVHSの略となる。記録容量は最大50GBでハイビジョン映像(HSモード)を4時間収録できる。
録画方式には、MPEG2-TSを用いる。ちなみに、同じMPEG2ですがDVD(MPEG2-PS)とは異なる記録を使います。これは、ネットワークやストリーミング、通信などに最適化されエラーや信号欠損に強い仕様のMPEG記録方式を用いている。

録画モードは、
LS7(最長時間最低画質)LS5(長時間低画質)LS3(S-VHS、DVDのSPモード並)LS2(DVDのXPモード並)STD(標準画質)HS(ハイビジョン/プログレッシブ)
の6種類がある。

まあ、これは現在市場に存在する最も高画質で長時間録画が可能なビデオレコーダーとなります。
D-VHSテープはD-VHSデッキでのみ再生可能。下位のビデオテープは、VHSは必ず録画再生できますが、S-VHSは機種によってSQPB(簡易再生)のみサポートとS録画対応がある。録画は、専用のD-VHSテープを使う。一応S-VHSテープにはD-VHS録画ができる場合はあります。

W-VHS
S-VHSやVHSの技術をさらに発展させ、アナログのハイビジョン放送(水平最大解像度1125本)を録画できるようにしたVHS規格。マルチトラック技術を用いビデオの録画信号帯域とテープの録画領域を高めている。専用のテープにMUSEハイビジョンを録画できる最強のVHSです。
画質は、非可逆圧縮が伴わないためD-VHSより高いですが、対応ビデオデッキはハイビジョン放送のデジタル化に伴い僅かで終わった幻のVHS規格。
ビクターがHR-Wシリーズで出荷してきた。対応デッキはS-VHS/VHSも究極レベルの高画質/高音質で録画/再生サポートしていた。

アナログ機器では頂点ですが、あまりにも価格が高くマニア向けだったので、多くの人はW-VHS規格自体の存在を知りません。

VHS
ビクターが開発した家庭用のビデオレコーダーのこと。
FM信号を用いて映像を記録する。
水平解像度は240本以上となる。
この規格はVHSのマークがある全てのVHS/S-VHS/W-VHS/D-VHSデッキで再生可能。

S-VHS
スーパーVHSのこと。
VHSの上位として互換性を維持しつつ信号帯域を5,4MHzまで広帯域に変更。Y/C分離機能を持ち、S映像端子での入出力をサポート。ビデオデッキに入るケーブルの時点でY(輝度)とC(色差)の信号に映像信号を分離しているため、クロスカラーや色ニジミが少なく、さらに色差...続きを読む

Q8mmをDVDに録画したいけど、ビデオカメラも8mmのデッキも壊れました。

今13歳になる子が生まれたとき買ったソニーの8mmのビデオカメラで撮りためた成長記録がたくさんあります。ビデオカメラの方はとっくにこわれ、家では8mm用のビデオデッキ(やはり10年物のソニー製)を愛用してました。ところが先日テープがでなくなり故障。聞くところによるともうデッキは生産されてないし、なおせたとしても何万もかかってしまうらしい。あわててDVDレコーダーを買ったのでもう8mmデッキは不要なんだけど、この撮りためたテープが見られない。すごくこまってます。8mmからDVDにダビングしてくれるところとか、数日8mmデッキを貸してくれるところとかってあるんでしょうか?
それにしてもソニーさん、ひどいよ。8mmビデオデッキ生産中止するんなら、ソニーでそのぐらいのアフターサービスしてよってかんじです。

Aベストアンサー

当方も同じように8mmビデオデッキが壊れ、膨大な量の8mmテープの処理に困ったことがありました。いまでも注文生産(6万円弱)ですが8mmビデオデッキは発売しているようです。ただこれからは必要がないと思われますので無駄ですね!単純にDVDレコーダーDVD-R等への保存でしたらヤフーオークションで中古品の8mmビデオデッキが5000円~15000円で取引されていますよ!当方は7000円程度本当に再生が出来るものを落札購入しDVD-Rに保存しました。中に結婚式のテープがあったのですが同じくヤフーのオークションで8mmからDVD-Rへの保存を請け負ってくれる業者?さんに1本1200円ぐらいだったとおもいますが依頼しました。*あくまでも重要なものでなければちょっと高いかな?と思いましたが参考までになれば幸いです。ヤオフクのHPをURLに入れておきます。検索に”8mmビデオデッキ”と入れればいいと思います。

参考URL:http://www.yahoo.co.jp/

QHi8のビデオテープをVHSのビデオデッキで見る方法をおしえてください

Hi8のビデオテープをVHSのビデオデッキで見る方法をおしえてほしいのですが。そのときにHi8用のビデオデッキではないと再生はむりなのですか??なんかVHSカセットのようなカセットアダプタみたいなのにカチャっとはめ込んでVHSビデオデッキで再生ができていたようなきがするのですが、、、そのようなことはかのうなのですか??よろしくおねがいします

Aベストアンサー

短刀直入に申し上げまして、不可能です。

VHSのアダプターで再生できるのは、VHSーCという規格のもので、記録方式も使っているビデオテープもVHSそのものです。
小型の家庭用ビデオカメラ用に開発されたもので、8ミリ規格とは全く互換性がありません。

残念だとは思いますが、8ミリ規格のビデオテープをVHSにするには、ダビングするしか手段はありません。

Qビデオクリーナーって本当に綺麗になりますか?

最近ちょっとビデオテープの映りが汚いのです(ちらつきます)。三ヶ月ほど前に撮ったビデオテープは綺麗に再生されます。最近録画したものは汚いです。そこでビデオクリーナーの購入を考えているのですが実際ビデオクリーナーを使えば綺麗になりますか?新しいビデオテープも購入するのですが、もしビデオクリーナーが実用性のあるものだったら買おうと思います。また、わたしは、S-VHSとVHSの二台持っているのですがそれぞれ専用のクリーナーを買う必要があるのでしょうか?どうか教えてください。お願いします。追伸、できればお薦めのクリーナーも教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ。

ビデオの再生画像がチラつく原因には、当然(1)ビデオデッキ側が原因 (2)テープが原因 が考えられます。どのようにチラつくのか、画像を見れば大体原因は判るんですが、(1)の場合、原因は主に「ヘッド汚れ」です。この場合は乾式・湿式共にビデオクリーナー(クリーニングテープ)の使用は有効だと思います。ただし、乾式の場合はあまりやりすぎると「ヘッドを削る」ことと同じ事になってしまいますので注意が必要です。湿式の場合は、No2.barbieriさんが書かれてるように「よく乾燥」させてから使わなければヘッドにテープが張り付くなどのトラブルを引き起こします。
また、使用頻度にもよりますが、購入後かなりの年数が経っているビデオデッキであれば「ヘッド自体の寿命」ということも考えられます。この場合は、メーカー修理で「ヘッド交換」をしてもらうか、新しい機械を購入するか ですが、最近のビデオデッキは2万円以内で購入できる物もあるので、新品を買った方が安く済むと思います。
(2)の場合は、大体が「古いビデオテープ」を使うことが原因です。まず、「テープ自体が物理的に寿命である」…反復録画や再生を繰り返しすぎて、テープ自体が劣化してしまい(磁性体が薄くなるなど)収録画像がノイズっぽくなる。この場合は、テープ自体を交換するしか方法はありません。テープ自体に「傷」や「折れ」などがあると、その部分にもノイズが出ます。この場合もテープを替えるしかないでしょう。また、テープの保存状態の関係でテープ自体にカビや埃が付いていて、そのようなテープを再生することによりヘッドにごみを付着させてしまいノイズが出るという状態。この場合は、やはりクリーニングテープを使う事は有効です。

ともかく、1度もクリーニングをされたことがないのであれば、1度行ってみることをお勧めします。それでも改善されなければ、機械の側に原因があること疑ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、本職は、「無水エタノール」でヘッド掃除をします。VHSかS-VHSかは関係ありません。クリーナーのメーカーも、心配であれば名の通ったメーカーにすればいいでしょう。

自分はビデオデッキ4台(VHS1台・S-VHS2台・ベータ1台)使用してますが、ある程度の使用頻度であればクリーナーは使わなくても全然平気です。かえって昔の(10年位前の)機械の方が、丈夫な気がします。

こんばんわ。

ビデオの再生画像がチラつく原因には、当然(1)ビデオデッキ側が原因 (2)テープが原因 が考えられます。どのようにチラつくのか、画像を見れば大体原因は判るんですが、(1)の場合、原因は主に「ヘッド汚れ」です。この場合は乾式・湿式共にビデオクリーナー(クリーニングテープ)の使用は有効だと思います。ただし、乾式の場合はあまりやりすぎると「ヘッドを削る」ことと同じ事になってしまいますので注意が必要です。湿式の場合は、No2.barbieriさんが書かれてるように「よく乾燥」させてから使...続きを読む

Q8ミリ対VHS-Cについて

今ビデオカメラといえばDVやデジタル8ですが、一昔前は8ミリとVHS-Cが戦っていました。
結果は、最初のうちはVHS-Cのほうが有利だったのですが、ある時期を境に8ミリが人気になりました。
そこで質問ですが、8ミリが有利になった理由と、最初はVHS-Cのほうが有利だったかを教えていただけませんか?

Aベストアンサー

私もあくまでも個人的な意見ですが、No.1の方に反論するようで申し訳ありませんが、発売は8ミリよりVHS-Cのほうが先です。
 ビデオカメラといえば、カメラ部分とビデオデッキ部分が一体化しているのが今では常識ですが、82年ころまでは、カメラとデッキは別々になっていました
この時期、据え置き型と同じVHSおよびベータ方式のポータブルビデオが発売されましたが、ポータブルとは名ばかりの、持ち運びには不便なものでした。そこで、VHS開発メーカーのビクターは、一般VHSカセットの約3分の1のサイズで、アダプタを使用すれば据え置き型VHSデッキで再生可能なVHS-Cを発売しましたが、まだカメラとは別であったためか、あまり普及しませんでした。そうこうしているうち、83年に、ベータ開発メーカーのソニーから、初のカメラ、ビデオデッキ一体型の「ベータムービー」が発売され、VHSに押され気味で劣勢だったベータの巻き返しを狙いましたが、ヘッドシリンダを小型化する必要から、再生機能を省略してしまったため、他にベータ方式のデッキが必ず必要となるため、当然の如く売れませんでした。この直後にビクターがVHS-Cによる一体型ビデオカメラを発売しましたが、録画時間が20分、まだS-VHSがなかった時代には3倍モードは無理で標準モードに限られたため、録画時間の短さがネックになり、これも普及しませんでした。
 さて松下は、この当時はVHS-Cにはほとんど関心を示さず、翌84年に、VHSフルカセット(一般のVHSテープ)を使用する一体型ビデオ「マックロードムービー」を発売しましたが、主にホームパーディの録画のニーズの高い米国では受けたものの、旅行に持っていくことが主なニーズの日本では、やはりテープが大きすぎたのか、不人気でした。
 8ミリ方式は、規格自体はかなり早い時期から提唱されていましたが、84年ごろから、松下、東芝などが輸出向けに限って他社へのOEM供給を行っていましたが、本格的に発売したのはソニーが翌85年のことです。
 しかし、ビデオカメラが本格的に普及しだしたのは
90年くらいになってからで、ソニーが、女優の浅野温子さんをイメージキャラクターに起用し、パスポートサイズの「ハンディカム」を発売すれば、松下も、S-VHS-C方式の「ブレンビー」を発売して、さらに91年には、キャノンが桑田佳佑さんをキャラクターに業界最軽量をうたったビデオカメラを発売し、この市場はにわかに活気付いてきました。
 8ミリ方式が有利になった理由として、92年にシャープが参入したことが大きな要因となったと思います。同社お得意の液晶モニターを装備した「液晶ビューカム」は、大ヒットしましたが、シャープがビデオカメラに参入したころは、もう市場が冷え始めていて
こんな時期に参入することを危惧する声も多かったのですが、シャープはそんな杞憂を吹き飛ばしてしまいました。
 もう一つの理由として、VHS-C方式は、某雑誌の商品テストで「テープが巻き込みやすい」(8ミリもよく巻き込みますが・・・)「消防自動車がピンクに映ってしまう」(これは、カメラの調整のミスと思いますが・・・)と酷評されてしまったことも、VHS-Cに不利な材料となったと思われます。
 以上、長々とすみませんが、最初はやはりアダプタ使用で最も普及しているVHS方式と互換性のあるVHS-C方式が優勢だったと思われましたが(一時期、アダプタなしで両方式の録画再生が可能な据え置き型のデッキも発売されたことがありました)、シャープの「液晶ビューカム」のヒット、先の雑誌記事によるVHS-C方式のイメージダウンなどが原因で、8ミリ方式のほうが優勢になったものと思われます。

私もあくまでも個人的な意見ですが、No.1の方に反論するようで申し訳ありませんが、発売は8ミリよりVHS-Cのほうが先です。
 ビデオカメラといえば、カメラ部分とビデオデッキ部分が一体化しているのが今では常識ですが、82年ころまでは、カメラとデッキは別々になっていました
この時期、据え置き型と同じVHSおよびベータ方式のポータブルビデオが発売されましたが、ポータブルとは名ばかりの、持ち運びには不便なものでした。そこで、VHS開発メーカーのビクターは、一般VHSカセットの約3...続きを読む

Qヘッドクリーナーの湿式・乾式

あのー、すぐ下にビデオのヘッドクリーナーの違いについての質問が有るのですが、
乾式が簡易的な掃除で、湿式が強力、という回答がされてます。
でもこれを見た友人が「絶対違う。逆だ。乾式のほうが強力だ」とか言ってます。

何か解釈の違いなのでしょうか?
友人を納得させる説明をお願いいたします・・・。

Aベストアンサー

その質問の#2で回答した者です。
ソニー特機およびビクター特機の代行サービスマンとして業務用ビデオ等の修理をやっていました。

> 乾式が簡易的な掃除で、湿式が強力、という回答がされてます。

そのような回答がありましたが、他人の回答について言及するのはこのサイトではマナー違反なのでそのことには触れませんでした。

どちらも簡易的なクリーニング方法ですが、強力さという点では友人の方がおっしゃるように乾式の方が強力です。
強力ゆえにヘッドへのダメージが無いわけではないので、プロ用VTRでは普段、クリーニング液をシートに含ませてそっと拭く方法でクリーニングしています。

プロ用でも乾式クリーニングテープがありますが、ENGのポータブルVTRやカメラ一体型がロケ現場で映像ノイズが発生してしまった場合に、分解してクリーニングする時間がなくて応急処置的に使う程度です。

該当質問の#2で書いた、「湿式の方がきれいになる確率が高い」という表現ですが、強力ということではなく、文字通り乾式よりもきれいになりやすいという意味です。

湿式ではマイクロメッシュテープがクリーニング液で落としたミクロの汚れも確実に拭き取るので、わずかな汚れまで落とせる確率が高いです。

家庭用ビデオでは、普段のメンテナンスはマイルドな湿式で行い、埃の付着などで画質が劣化した時に乾式で汚れを擦り落とす方が良いと思います。

ご友人に、認識通りで間違いないですとお伝えください。

その質問の#2で回答した者です。
ソニー特機およびビクター特機の代行サービスマンとして業務用ビデオ等の修理をやっていました。

> 乾式が簡易的な掃除で、湿式が強力、という回答がされてます。

そのような回答がありましたが、他人の回答について言及するのはこのサイトではマナー違反なのでそのことには触れませんでした。

どちらも簡易的なクリーニング方法ですが、強力さという点では友人の方がおっしゃるように乾式の方が強力です。
強力ゆえにヘッドへのダメージが無いわけではないので、プロ...続きを読む

Qすべて搭載しているよりキレイなS-VHSデッキ

過去に録画したVHSや、ダビングしたVHSがあり、
画像を少しでも改善して保存したいと考えています。

VHSなので、どうしようもないと思っていたのですが、
過去の質問を見ているうちに、
VHSデッキに「画像安定装置」をかますかといった手法や、
VHSデッキをTBC、DNRを搭載している「SVHS」に変える手法
があることがわかりました。

SVHSにしようと思うのですが、SVHSでもTBC、DNR等すべて搭載しているわけではないということもわかりました。
そこで、すべて搭載している画像にこだわったSVHSデッキをご紹介頂けないでしょうか?

ちなみに、録画したVHSデッキ、テープともにSONYです。
このSVHSデッキはSONYとの相性が悪い等ありましたらご教授下さい。

保存方法は、データ(.AVIとか)です。
まずは、よりきれいに再生できることが前提かなと考えています。

Aベストアンサー

はじめまして。

今時TBC、3次元YC分離、3次元DNR全て搭載して高画質のS-VHS機を入手するのはかなり困難です。
まず所有している人は、大抵が映像マニアの方々なので手離しません。
もはやロクでもないVHSしか市場に残っていない(HDD・DVD・VHS一体型機)のを知っているので余計に手離しません。
それにS-VHS機で高画質と言われた機種は大体1990年代後半~2000年頃に製造されたものが中心です。なので今から10~15年前の機種となるので、余計に入手困難です。

http://calamel.jp/%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AD/cat/1208?sr=1&pg=1

全部で4ページありますが、この中でTBC搭載はおそらくビクターのHR-VX8とパナソニック、日立の3機種のみ。
画質だけで言えばおそらくビクターがダントツ。
ただビクターの場合は当たり外れが激しい。当るといいけど外れると悲惨。修理修理の連続になる。当方は2機種で経験済み。
製品安定性ならパナソニックだけど画質は、安かろう悪かろうの松下なので。松下は高額な機種は故障も少なくしかも高画質なのですが、価格に従った画質で、同じTBC、3次元YC分離、3次元DNR搭載機でもこれほど違うのか! と言うくらい画質に差があるメーカーでした。ここに掲載されているのは、おそらく廉価の機種。
日立はちょっと色にクセがあって、黄色がかなり強く出るメーカーです。頑丈さは定評あり。ただこの機種がTBCを搭載していたかどうかはちょっとあやふや。このシリーズの上位機種は確実にTBCを搭載していた。

TBCなしで構わないのならば東芝のA-SB99がお薦め。かなり高性能な3次元YC分離と3次元DNRを搭載しています。
当方はA-S99と言うアナログBSなしの兄弟機を使用していますが、現役稼動中です。標準モードで相性の良いテープを使用すると、TVをそのまま見ているのと勘違いするほどです。
それに東芝の伝統である頑丈さを兼ね備えています。但し中古なので、ある程度(かなり)ヘタっているのは覚悟してください。

おそらく過去のS-VHSで最も評価が高かったのはビクターHR-X7。
でもほとんど中古市場には出回らないと思います。

>VHSデッキに「画像安定装置」をかますかといった手法や、
VHSデッキをTBC、DNRを搭載している「SVHS」に変える手法

TBC、3次元YC分離、3次元DNRの機能があってもVHSはS-VHSにはなりません。
VHSは解像度240本。S-VHSは解像度400本。
根本的に輝度信号の帯域が異なります。
VHSの240本を400本に変換する機能はありません。できません。
その逆はありますけど(SQPB)。

画質安定装置のTBC、3次元YC分離、3次元DNRはそのほとんどがデッキ専用より劣ります。
特にTBCはかなり非力です。
補正し切れないものもあります(特に3倍モードの古いテープ)。
HDD・DVDレコーダー搭載のTBCの方が強力な場合があります。
最強のTBCはNECのPCの(アナログ)スマートビジョンに搭載されていたTBCです。
他では歪みが酷くて諦めかけたテープもきちんと補正してくれました。
但し現行のNEC製PCにはアナログ入力はありません。2008年春モデルまではありました。この春に在庫処分でネット通販限定でNECのショップで販売していましたが・・・

>ちなみに、録画したVHSデッキ、テープともにSONYです。
このSVHSデッキはSONYとの相性が悪い等ありましたらご教授下さい。

相性は再生してみないと判りません。
標準モードに関しては互換性が保証されていますが、3倍モードは互換性は保証されていません。なのでどれほど手動でトラッキング調整しても再生画像にノイズが乗るものは出ます。

はじめまして。

今時TBC、3次元YC分離、3次元DNR全て搭載して高画質のS-VHS機を入手するのはかなり困難です。
まず所有している人は、大抵が映像マニアの方々なので手離しません。
もはやロクでもないVHSしか市場に残っていない(HDD・DVD・VHS一体型機)のを知っているので余計に手離しません。
それにS-VHS機で高画質と言われた機種は大体1990年代後半~2000年頃に製造されたものが中心です。なので今から10~15年前の機種となるので、余計に入手困難です。

http://calamel.jp/%E3%83%93%E3%83%87%E3%8...続きを読む

Q地デジ対応テレビに買い換えたら、VHSはどうなる?

地デジ対応テレビに買い換え検討中です。
これまで録画してきたVHSテープがあるのですが、これを使用中のビデオデッキで再生したとして地デジ対応テレビで観れるのでしょうか?また、地デジで受信した番組を使用中のビデオデッキでVHSテープに録画出来るのでしょうか?

上記と直接関係ありませんが、VHSテープを全部DVDに移したいと思ってます。いい方法はありますか?

Aベストアンサー

1,新しいテレビでVHSが見られるか
2、VHSで地デジ番組を録画できるか
3、VHSをDVDに移す

すべて可能ですが、すべてお奨めしません。

1、ハイビジョンテレビは情報量の少ないVHSをきれいに描写できるように作られていません。許せるのはS-VHSの標準程度だけで、VHSの安いテープに録った標準モードではひどい画質でしか見られませんし、3倍モードなど最悪です。

2、テレビの外部出力をVHSデッキに接続しての録画になりますが、ほとんどの機種では録画中はテレビの電源を切ったりチャンネルを変えたりはできなくなります。画質もVHSレベルでしかありません。

3、VHSデッキとDVDレコーダーがあればダビングできますが、DVDに変換しても画質はVHSの時と同じですから、上記1の理由で見るに堪えないディスクができるだけかも知れません。ダビングには再生と同じ時間だけかかりますから、時間もかかります。

以上の理由で、テレビを買い替えるのならDVDレコーダーも買った方がいいと思います。
VHSに関しては、ひどい画質を我慢してハイビジョンテレビで見るか、VHS視聴専用にブラウン管テレビを持ち続けるか、あるいはすっぱりあきらめてBSやCSで再放送があるものであれば録画しなおすかの3つの選択肢しかありません。映画、ドラマ、アニメであれば再放送を録り直した方がいいと思いますね。

1,新しいテレビでVHSが見られるか
2、VHSで地デジ番組を録画できるか
3、VHSをDVDに移す

すべて可能ですが、すべてお奨めしません。

1、ハイビジョンテレビは情報量の少ないVHSをきれいに描写できるように作られていません。許せるのはS-VHSの標準程度だけで、VHSの安いテープに録った標準モードではひどい画質でしか見られませんし、3倍モードなど最悪です。

2、テレビの外部出力をVHSデッキに接続しての録画になりますが、ほとんどの機種では録画中はテレビの電源...続きを読む


人気Q&Aランキング