足るを知るにはどうすればいいんだろ。アイデア、考察、足るを知るについて、宜しくいいかな?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

●捧げあう すばらしいですね。


 ただ このことを忘れないでください。
 捧げあう者たちは 往々にして 捧げあわないものたちに駆逐さてるんだ
 という 現実とその必然性を。

 わたしは生きるとは まず「人間という命」としての足るを知り
 その次に 人間としての「ミームの足る」を探す。と解釈しています。

 「ミームの足る」とは 何者も侵す事のできない「捧げあう社会」の構築
 なのかもしれません・・・。

この回答への補足

僕にも言わせてください。捧げるのは命で、捧げられるのは命だと。

補足日時:2002/04/10 17:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
    覚えとくわ 
 
君の言葉はどことなしに 「ムーディー」やね。

お礼日時:2002/04/10 14:56

_hiroya_さん、こんばんは。



哲学の杜におじゃするのは初めての若輩ものですが、経験から。

「不足を知る」
(無きことを知る)

ではないでしょうか。
私はそういう風に育ちました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

若輩?吾輩やからいいやん(笑。
不足を知る。俺も中盤、そういう風に育ったと思う。
ある意味あきらめだったかも。←ちがう?

これからは、俺が育つ。
アドバイスさんきゅうです。

お礼日時:2002/04/09 23:10

●通常の欲求と「心から欲するもの」とは区別して考えてください。


 「心から欲するもの」とは それが満たされないと生きていると言えないものです。
 この「心から欲するもの」を満足させるために他者の「心から欲するもの」を
 犯すことも当然あるでしょう。それが生存競争ですから。
 子供が幼いなら 親にとって子供がすくすくと育つ姿は 足るの内でしょう。
 でも子離れは必要なものです。いずれ子は足るからはずれます。

「足る」のために行う事は足るに含まれるとは
●その行為は 楽しみや 暇つぶしではないということ 生存競争だと言う事です。
 「足る」とは生存競争であり 生きることの本質であり 人間として
 はじめに通過しなければならない「ところ」でしょう。
 そのあとに 夢があり 希望があり そして「自分」があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔、スカッとわかりやすくて、めっちゃさんこーなった。ありがとう。俺らの助言とはえらい違いやな。年季の差か?(笑。
 
 ただ、俺らの生き方は生存競争じゃない。共生でもない。らしい(爆。
あいつが示すような生き方が、人間の生きるべきだと俺は知ってる。捧げあい。あいつがああなったのは君にお相手してもらった所為らしいが、なぜかがわからんでもないよ。君はネットヒーロー?になってたからな、うちの。gooは、ちゃっかりおもろい人が遊びに来てるって。結構たくさん(笑。俺らなみに楽しい人間もはやいねぇって、あきらめてたからな。俺は。実際遭遇した事はめったない。
gooは展開もいろいろできそうだし、知識もあるし、こんな学校が実際どこ、あってもええのにな。誰かの問が「クラス」を発生させる。資格はいらない。金もいらない。先生時には生徒、生徒時には先生。5歳が65歳に教える。学年はない。
 
 だったらそのうち、「空も飛べる」だろうに(笑。
 
俺は、捧げ合いのあり方に納得してるけど、しない。気持ちが治まらん。果たしたい恨みも一杯残ってる。でも、納得なき創造の時代だからってな、突っ込みは流されちまったよ(笑。時代は忌々しい。「足るをしりゃ納得できそう」なのにな。という理由で、この質問をさせてもらった。みなさん、回答、アドバイス、さんきゅうです。時代が終えるまで、納得できそうにねぇな。俺は(笑。足りてるのに、納得いかんわ(爆。

お礼日時:2002/04/09 23:03

●こころから 欲するものを まず見つけることです。


 その欲を満足させることです。
 わたしの場合 欲するものは 自然と主人でした。
 したがって 現在すでに足りている状態です。(豊かな自然の中で主人と居る。)
 「足る。」このことが 人生でなによりも先ず到達するべき通過点です。
 そして 人生は 「足る。」だけで終わるべきものでは ありません。
 「足る。」を阻害する「敵」と闘うことが必要です。
 わたしたちの子供たちが 「足る。」を得ることができるように・・・。

 「足りた事」意外は すべて余興です。 楽しみか 暇つぶし です。
 ※・・・「足る。」のために行うことは 「足る。」に含まれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

むぅ、何が欲しいのかはっきりさせろってやつですか?
俺は、自作の帆掛け舟に乗って遊びたいな。それをカテに暮らしたい。そうだな。南の島国とかで、みんなと。それで、金は使いたくないな。基本として。車にも乗りたくないな。基本として。でも、ずっと基本として、皆が皆であるようにってな。俺だけの事はどうでもいいんだよ。
 で、足るのために行う事は足るに含まれるってどういうこと?
足るを目指す事で足りてる、充実してるっていう意味?
 
 あと、敵と闘うって、君が勝って、敵の「足る」が失われたりする事ないの?
例えば敵とはなにかな?病気?戦争?欺瞞?それとも、自らの置かれている環境かな?
得るものは失うからな、基本として。なんか、足るを知るとはちょっと違うような気がする。満足(欲求)を充たす事と、「足るを知る」はいっしょなんか?
肝心要の、充たすべき欲求を充たす事が、足ることかな?例えば、フツーの親なら、子どもの心配しなきゃなんない。それは足りてるのか?

欲求を消すことはできる?もちろん、足るを知る事で。もうチョイ、補足お願いします。
さんきゅうです。

お礼日時:2002/04/07 18:57

 hiroya さんの場合は、ほんとうは足りているているということを、すでにご存知なのですから、それでも足りないという思いが出てくるのは、他人と自分を比べてしまう時です。

そこで、ちょっとムツカシイですが、他人と自分を比べてみないことですね。「自分は自分。あいつはあいつ。」と考えます。
 足るを知るとは「現状に満足すること」にほかならないわけですから。「足るを知るにはどうすればいいんだろ」なんて考えている自分を、あいつと違って俺は哲人なんだと満足すれば良いわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すでに知ってる。たしかにそうだな。
他人と自分を比べる。そう、俺いつもそう。最悪に、この思考パターンがおれの足を引っ張ってる。優越意識?劣等意識?夢と理想のギャップ、不平不満を生み出してる。samarukandoさんの言うとおりだよ。くらべるというか、それが俺の気分を最悪にさせる。又比べちまってるよ!って(笑。別に比べてもいいのに、なぜか比べると足りない。比べてもいいけど、囚われるなってことかなぁ。
いい話聞けた。
>「俺は哲人なんだ」と満足すれば良いわけです。
なるほど。無知を楽しむべきかななんて(笑。
でも笑ってもいられないんだよな。満足してみます。
でも、いつか自他のなさを実現しようとおもう。←現状に満足してないぜ!(笑
さんきゅうです。
ありがとう。

お礼日時:2002/04/06 14:23

このカテゴリの答えならば、自分を知るということ。


子供を持つ母親としては、贅沢を言いなさんな、ということ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「自分を知る」この回答は深いのか?眩しい海は深さがわからないからな。
自分をしりゃ足るを知るの?そうかもしれないな。けっこう。ていうかかなり。
 俺が親から教わったのは妥協と擁護とためらい。ただ、擁護が邪魔な時もよくあったな。
じゃ、子どもとして返事します。
俺が昔、「学校では何も教えてくれない」って、友達に漏らしたんだよ。
じゃあな、ある奴は「お前あほか?何かを学ぶつもりで○高行ってたのかよ?」
って、で、「私、空の飛び方教えてくれなかったから、やめた。」とか、おおマジな顔に言うのな。ああ、恥かくのはこれが最後かって、思ったな。俺は足るを知らなかった。
ひとりだけ「俺、お前の言いたいことわかる、何も教えてくれへんって、言い訳しなきゃやめられない。言い訳しなきゃ、何もできない。ええやん。言い訳せずにやめても。」っていう奴がいた。
ああ、そうだな。俺は言い訳してたよ。つって。言い訳してた事を言い訳にしていかなくなった。
足るを知る人は言い訳しないからな。たぶん(笑。
親としてとか、子どもとしてとか、学生としてとか、社会人として、とか。人間として、とかな。

濃い回答さんきゅうです。
 

お礼日時:2002/04/06 13:47

ふうむ、例えば、


冷凍庫に大きなカップアイスクリーム(500ml入りっていうのかな?家族みんなが自由に掘って食べる奴ね)があったとします、あなたはお風呂に入る前に、スプーンに二すくいほど食べました、また食べようと楽しみにお風呂から上がると、なんと家族が残りを全部食べてしまいました…ガックリ。
そこで「食べようと思ってたのに~」と不機嫌になる前に「二度と食べられないわけじゃないし、」「一口でも二口でも食べられてよかった。」と考える癖をつけたら良いんじゃないでしょうか?

それでは手ぬるかったら、ナイナイづくしの生活をすればいいのでは、衣食住足りて、息をする事も当たり前と思っていた事に気付く事が出来ると思います。
どうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、不平を言う習慣を、変えるということか。
たしかに、クレクレ君は不平を言う癖がついてるよな。
しょぼいヤンキーに切れる癖?切れた振りする癖?怒り癖がついてるんと同じかも(笑
実用的なアドバイス、さんきゅうです。

お礼日時:2002/04/06 13:13

それは、熟睡出来ることです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すげぇ。おれもそうしよう。すげぇいいな、熟睡。明日が来なくても。熟睡。
ありがとう。

お礼日時:2002/04/06 13:10

仏教経典の遺経(涅槃経)に出てきますが、ここで難しい事を説いてもしょうがないので簡潔に説明しますと・・・・。



簡単な事です。
お金でも物でも地位でも名誉でも、あればあったように暮らし、なければ無いように暮らす事です。

だって、時に万物の霊長とまでいわれている人間より、犬や猫の方が幸せそうに見えるのは何故でしょうか・・・・。

最近の事件を見ていますと、人間の欲ってどこまで果てしないのだろうと思うことがよくありますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あればあったような暮らしが なければないような暮らしを 
脅かすならそれはどうでしょう?
>人間の欲ってどこまで果てしないのだろうと思うことがよくありますよね。
俺はこうです。欲をみたすものはなんでこんなにしょぼいのに、常に限りがある欲の器。なぜ有限のものが無限の俺ら、を振り回せるのか?ということです。
 
 さんきゅうです。
 

お礼日時:2002/04/06 13:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哲学の辞書か概説書 英語と日本語

あまり哲学に詳しくはないのですが、最近、英語の哲学関連の文献を読む機会があり、そもそもの用語の使い方からして、閉口しています。文献自体は、古代、中世哲学ではなく、近代、現代哲学に関わるものだと思うのですが、その分野もカバーしている英語の哲学の辞書(分厚い物である必要はありません)か、英語の概略書のようなものがあれば、教えて頂きたいと思います。
多少、古い辞書や文献でも構いません。
できれば、邦訳されているものであれば、両言語を確認できるので、なおよいですし、日本語の辞書、文献でも、英語での用語が載っているものであれば、意味があると思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

廣松 渉 (編集)『 岩波哲学・思想事典』、岩波書店(http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%83%BB%E6%80%9D%E6%83%B3%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E5%BB%A3%E6%9D%BE-%E6%B8%89/dp/4000800892/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1415798992&sr=8-1&keywords=%E5%93%B2%E5%AD%A6%E6%80%9D%E6%83%B3%E8%BE%9E%E5%85%B8)
古いですが、各語句に対応する英語を含めた外国語も載っています。


Ernest Sosa,(編集)“A Companion to Epistemology”,Blackwell Publishers(http://www.amazon.com/Companion-Epistemology-Blackwell-Companions-Philosophy/dp/0631192581/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1415798674&sr=8-1&keywords=A+Companion+to+Epistemology)
認識論中心ですが、辞書形式です。古いです。

山崎 正一(編集)『現代哲学事典』、講談社現代新書(http://www.amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E5%93%B2%E5%AD%A6%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-225-%E5%B1%B1%E5%B4%8E-%E6%AD%A3%E4%B8%80/dp/406115625X/ref=sr_1_fkmr1_2?ie=UTF8&qid=1415798208&sr=8-2-fkmr1&keywords=%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E5%93%B2%E5%AD%A6%E8%BE%9E%E5%85%B8%E3%80%80%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E3%80%80%E6%96%87%E5%BA%AB)
もっと古いです。外国語が載っていたか覚えていません。ただ、安価です。

廣松 渉 (編集)『 岩波哲学・思想事典』、岩波書店(http://www.amazon.co.jp/%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E5%93%B2%E5%AD%A6%E3%83%BB%E6%80%9D%E6%83%B3%E4%BA%8B%E5%85%B8-%E5%BB%A3%E6%9D%BE-%E6%B8%89/dp/4000800892/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1415798992&sr=8-1&keywords=%E5%93%B2%E5%AD%A6%E6%80%9D%E6%83%B3%E8%BE%9E%E5%85%B8)
古いですが、各語句に対応する英語を含めた外国語も載っています。


Ernest Sosa,(編集)“A Companion to Epistemology”,Blackwell Publishers(http://www.amazon.com/Companion-Epistem...続きを読む

Qどうすれば人間性が退化されない科学との付き合い方をしていけば良いでしょうか??

質問です。

科学技術の発展は、これまで人間一人ひとりの生活を快適にしてきましたよね。これからも。

そこで思ったのが、

「快適・豊かさが増した分だけ、受動的になったり、何もしなくても全て<科学がやってくれる>という思考が出来上がる。つまりダメ人間になってしまうのではないか」ということです。

快適さ・豊かさ・楽さ、と人間性の退化は表裏一体なのでは? ということです。

AIや高性能ロボットが進化したら尚更だと思います。

どうすれば人間性が退化されない科学との付き合い方をしていけば良いでしょうか??

Aベストアンサー

進化=淘汰は、生きる機能を有する単位に対して働く。
即ち、人類はもはや社会的生命であり、個人の肉体性よりも集団としての能力が淘汰の対象となっている。
ゆえに肉体的な進化は、これまでほどは進まず、社会的な要素(政治体制、法規、教育etc.)に対して作用するようになっている。
しかし、だからといって政治や宗教の描く将来像が具現化するかというと、そうではない。
人為的に何をしようと、社会内においても淘汰が働き(それに抵抗しようとしてもその集団自体が淘汰されて全体の方向は変らない)、存続力の強化への方向性(進化)は保たれる。

人類は本来、認識力の発達により環境に即応して行動を変化させる事で、自然淘汰による遺伝的な変化という速度の遅い方式によらず、環境への適応や多様化による分業を可能にする事で繁栄した。
こうした認識の発達による後天的な適応&組織化という「ヒト型進化」だけが進化の方向性ではないのは、同じく自然界に繁栄しているアリ、ハチなど遺伝的な先天的な形態の多様化&条件反射行動の複雑化&による組織化を可能にしている「アリ型進化」によって明らかだ。

ところが近代になって、工業化による大量生産の市場の拡大&分業化において、その個々の生命性の社会的拡張を認識する事で自律的に社会行動をとらせる労を惜しんで、お金や出世といった“馬車馬の目の前のニンジン”によって他律的に社会性のコースを走らせる方式をとったため、生命にとって生きる事そのものである労働を「お金をもらうためにイヤイヤ働く」ものにしてしまった。
これはつまり、認識力の発達に基づく「ヒト型進化」の総本山である人類でありながら、歯車人間に堕してしまう「アリ型進化」への分岐に入ったという事なのだ。

もし、このまま「アリ型進化」をとるならば、無意識=肉体的増殖指向=生産量の最大化として、生命本来の“生きる意志”はルールやモラル、常識や組織といった社会的なシステム進化の上に転嫁され、インターネットは歯車を使うための情報収集&命令系統となって、人は他律的に操られる歯車として、中枢コンピュータで処理された物質的な最大生産性に向けてコントロールされる機械群の一部のパーツとなる。
(その果てに人は非効率な機械として淘汰される)

もし「分岐」を元に戻って「ヒト型進化」に復帰するならば、意識=精神的充足指向=充足量の最大化として、精神的活性化の乏しい単純労働から機械化し、人は達成感を感じる情報統合的な頭脳労働&創造的作業に集約し、インターネットによって需給をつなぐ物質(=お金)を再び助け合いとしての情報に還元し、それにより社会生命的自覚(他我愛)を促して自律的社会行動=助け合いとしての労働=生きること自体による充足=最大充足を可能にする。

進化=淘汰は、生きる機能を有する単位に対して働く。
即ち、人類はもはや社会的生命であり、個人の肉体性よりも集団としての能力が淘汰の対象となっている。
ゆえに肉体的な進化は、これまでほどは進まず、社会的な要素(政治体制、法規、教育etc.)に対して作用するようになっている。
しかし、だからといって政治や宗教の描く将来像が具現化するかというと、そうではない。
人為的に何をしようと、社会内においても淘汰が働き(それに抵抗しようとしてもその集団自体が淘汰されて全体の方向は変らない)、存...続きを読む

Q英語での哲学問答サイト

 このOKウエブの哲学サイトのような問答を英語で出来る
 国際的なサイトをご存知の方教えていただけないでしょうか?
 たとえば、ハイデッガーやデカルトなど、訳本そのものが難解で
 日本語の問答では意味不明のものになっている過去の哲学者について
 なるべく原典に近い言語でQアンドAをしたいと思います。
 
 もしご存知の方おられたらよろしくご教示ください。
 

Aベストアンサー

初歩の哲学から難解な哲学まであって…
最初に確かレジスターで登録作業があるんです。

私には難解過ぎた部分があったのでチラ見でしか
なかったですが。(人物の名前すら一苦労)

英語に自信がおありなら覗く価値はあるかと
思います。よ。

参考URL:http://www.ilovephilosophy.com/phpbb/index.php

Q人間を知れば知るほど……

「人間を知れば知るほど私は犬が好きになる」という名言か格言をどこかで聞いたことがあります。
これは人とは本質的に獣的なものである、ということでしょうか? ここでの犬は獣欲の象徴で、人間も所詮犬のようなものであるということでしょうか?

これに関しての正しい解釈の仕方がもしあるなら教えてください。
正解というものがないなら、みなさんはどう解釈したかを教えてください。

僕はこの「人間を知れば知るほど私は犬が好きになる」という言葉に肯定的でも否定的でもありません。解答してくださる方の貴重な意見を聞いて、ある考えに固まることがあるいはあるかもしれませんが、今の段階ではただ単純に興味があるのです。
お願いします。

Aベストアンサー

 実際の意味は知りませんが、単純に人間に対する皮肉でしょう。
 フランス人の言葉みたいですが、ドゴールが使ったみたいですし。
 裏表がない、とか素直とかの意味合いで「犬」という言葉を使っているのだと思われます。
 裏と表があるから人間って面白いのにね。

Q院試対策として英語か仏語で哲学史の勉強がしたい!おすすめの本を教えてください!

こんにちは。大学院進学志望の大学三年生です。
私は将来、フランス哲学の研究者になりたいと思っています。
大学1、2年の頃はなんとなく興味があり、趣味として哲学を勉強していたのですが、今から半年前の大学3年の夏頃から、真剣に哲学を勉強したいと思うようになりました。
それからの半年間は、所属している大学に哲学科がないので、所属しているゼミ(応用倫理学)の先生に他大学の授業を紹介して頂いたり、自分で研究書を読んだりして勉強してきました。
しかし、半年前までは研究者になることを真剣に考えていなかったこともあり、私は語学をほとんど勉強してきませんでした。
英語は大学に入学して以来ペーパーバックを二冊読んだ程度で、おそらく高卒の直後から実力はまったく伸びていません(2005年4月に受験したTOEFL IBTで520点程度)。
フランス語の勉強を始めたのは三ヶ月前の12月からで、もう少しで基礎文法が一通り終わるくらいの実力です(コレクションフランス語の入門編、初級編、文法編を一通り学習した程度)。
また、専門的な哲学の講義を受けたことがほとんどなく、哲学史全体の流れなどがまったくわかりません。

そのような私ですが、2008年9月末から行われる東大文学部の学士入学試験、2009年1月末から行われる東大大学院人文社会系研究科の修士課程入学試験を受験することを考えています。
前者については哲学あるいは倫理学の専修過程、後者については哲学研究室あるいは倫理学研究室を志望するつもりです(来年度、直接に研究室を訪問して決めたいと思っています)。

入学試験対策として、語学の勉強と哲学(史)の勉強を並行して進めていきたいと考えています。
フランス語に関しては、さしあたり、渡辺諒『フランス現代思想を読む』『20世紀フランス思想を読む』を購入しました。仏語の原文と日本語訳、加えて丁寧な解説が載っていることから、目的に適っていると考えたためです。
しかし、英語に関しては、適当なものが見つけられずにいます。「自分が院試の勉強をしたときにはこれを使った」、あるいは「おそらく、これはいいと思う」というものがありましたら、教えて頂けますでしょうか。仏語のものも、なにか他に良いものがあれば教えて頂けると幸いです。
ご回答のほど、どうぞよろしくお願い致します。

こんにちは。大学院進学志望の大学三年生です。
私は将来、フランス哲学の研究者になりたいと思っています。
大学1、2年の頃はなんとなく興味があり、趣味として哲学を勉強していたのですが、今から半年前の大学3年の夏頃から、真剣に哲学を勉強したいと思うようになりました。
それからの半年間は、所属している大学に哲学科がないので、所属しているゼミ(応用倫理学)の先生に他大学の授業を紹介して頂いたり、自分で研究書を読んだりして勉強してきました。
しかし、半年前までは研究者になることを真...続きを読む

Aベストアンサー

んー回答つかないね。笑
哲学の質問じゃないからだろうけど。
東大の院試、文系はどこも変わらないし
コンセプトはずっと今もかわらないと思うから書きますが、
英語もフランス語も、文法レベルは通り越していて、
正しい意味を汲み取り、思うところを正確に伝えられるか。
だから気を大きく持って取り組めばいいんです。
英語でペーパーバックが誤解なく読めて、あらすじや感想がまあなんとか書けるくらいなら大丈夫。
フランス語もそのくらい。文法だけなら準一級程度で十分。
とはいえ、インテリジェンスを示すだけの意思疎通をこなすには、
半年や一年の学習ではスパイの訓練でも受けない限りまず無理だと思う。

で、哲学書つまり第一次資料の原書は、学部では数ページの短いものや抜粋しか読まない。
サルトルやバルト、フーコー、ミッシェル・セールやルイ・アルチュセールくらいは一冊二冊読んでみましたと言ってすむけれど、
デリタやクリステヴァ、ドゥルーズ、ガタリを一冊読むように学部生に期待している人は誰もいない。。。

それよりも、学部生は、レポートや論文を書くために、自分で探した研究者の論文を読むわけだ。
自分で探すことで勉強になっているのと、
日本語だけでなく英語やフランス語で書かれている二次資料をはじめから終わりまで読みきることで、
難解ではなく理路整然とした使える外国語を勉強する。
つまり、研究発表や論文執筆に役立つ語学力が、院に入るときの問題なのであって、
何冊も原書で一次資料にあたる語学力は、もっとあとでドクトラを取るにあたっての課題となるわけです。

渡辺さんの本は、Passageなどの東大現行の語学テキストと並行して、語学書として読み、
哲学史と哲学書は、日本語ですばやくしっかりとお勉強なさるほうがよろしいです。
そして、大学の図書館に海外の論文がたくさん置いてありますから、
興味のあるもの10本くらいコピーを取って挑戦してみられるとよいです。
アメリカではフランス現代哲学の研究は非常にさかんですから、英語の紀要論文がたくさんあります。

んー回答つかないね。笑
哲学の質問じゃないからだろうけど。
東大の院試、文系はどこも変わらないし
コンセプトはずっと今もかわらないと思うから書きますが、
英語もフランス語も、文法レベルは通り越していて、
正しい意味を汲み取り、思うところを正確に伝えられるか。
だから気を大きく持って取り組めばいいんです。
英語でペーパーバックが誤解なく読めて、あらすじや感想がまあなんとか書けるくらいなら大丈夫。
フランス語もそのくらい。文法だけなら準一級程度で十分。
とはいえ、インテリジェ...続きを読む

Q  足るを知る・・・を老母に受け入れさせたい

  足るを知る・・・を老母に受け入れさせたい

私の母(78歳。軽い痴呆あり。)、ひがな一日 不平不満を口にしてます。
特に、家のツクリや装備に関して。
ハッキリ言って、私がモノゴコロついた頃から言ってる気がします。
性分なのか、「ものごとに頓着しない配偶者や子ども」のせいなのか・・・。

質問は、
(1) こういう母に、「足るを知れ」と言いたいが、いい例えは?
(2) 「足るを知る」とは、「現状をガマンし、それに甘んじる」ことなのか?
(3) (2)だとしたら、それ以上の発展は望むべきではない・・と言うことなのか?

私自身は、「上を見たらキリがない。今の収入レベルで精一杯のことをし、それで満足してる」状態です。 
充分、「足るを知っている」つもりです。
それ以上の生活レベルに引き上げるには「給料UP!」しかありません。
そうするためには もっと仕事をガンバラねば・・・
(でもガンバッたところで、給料に跳ね返る見込みは無く・・。)

こうやってニッポンは発展してきた一面もあると思います。

そういう意味で、「足るを知る」というコトバは、
「今の生活に幸せを感じよ」
「上を望むな」
・・・と、満足感もって生きることのスバラシサを説くと共に、
消極的な生き方を強いているような気もします。

母の不平不満に辟易してますが、そういうコトを解決すればこその「発展」でもありますし・・

この言葉の真意はなんでしょうか?
母に「エエかげんにせいッ!」と言って納得させられるナニかは無いでしょうか?

  足るを知る・・・を老母に受け入れさせたい

私の母(78歳。軽い痴呆あり。)、ひがな一日 不平不満を口にしてます。
特に、家のツクリや装備に関して。
ハッキリ言って、私がモノゴコロついた頃から言ってる気がします。
性分なのか、「ものごとに頓着しない配偶者や子ども」のせいなのか・・・。

質問は、
(1) こういう母に、「足るを知れ」と言いたいが、いい例えは?
(2) 「足るを知る」とは、「現状をガマンし、それに甘んじる」ことなのか?
(3) (2)だとしたら、それ以上の発展は望むべきではな...続きを読む

Aベストアンサー

 「足るを知る」について考えてみました。

 やはりこれは一口で言うなら“いさめ”の言葉。
 tomajuuさんもそう受け止めているようですね。

 欲望に振り回されている人への警告であると。
 だから欲望そのものを否定しているように思えてしまう。

 でも欲望にも良し悪しがあるようで。
 「向上心」は好ましい欲望であると思えませんか。
 とはいってもこれは質問からちょっと外れているか。

 ようは心構え。「足るを知る」ということが分かっていれば欲望の走りすぎに気づき、自制心を働かせることができます。
 人生のぬかるみに足をとられないための知恵。
 
 こんなふうに考えていると、物事には節度を持って事にあたれ、なんて思いも浮かんできたりします。

 決して「消極的な生き方を強いている」わけではなさそうです。

 

 
 

Q哲学者ゲーテの言葉 この言葉を英語で知っている方

ゲーテの言葉で気になった言葉があったのですが、英語だとどのように訳されているのか知りたいです。

日本語では、
ただ、ひたすら自分が正しいと思う、道を歩けばいい。
他人がどのような道を歩こうと、気にしてはいけない。
と書かれています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゲーテの言葉で有名なのは、以下のものです。
自分自身の道を迷って歩いている子供や青年の方が、他人の道を間違いなく歩いている人々よりも好ましく思う。

一方、ダンテの言葉で以下のものがあります。
お前の道を進め。人には勝手なことを言わせておけ。
Go your own way and let the people talk.
又は Go your own way; let others talk.
ネットの例
http://www.meigennavi.net/pc/word/026/026339.htmhttp://matome.naver.jp/odai/2124529995468747114/2124530021991150065
http://ameblo.jp/salesjapan/entry-10150318612.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012408690
http://topquotescollection.com/go-your-own-way-let-others-talk/
http://lee-byungkyu.jugem.jp/?eid=11

ゲーテの言葉の方がひねくれています。
ダンテの言葉の方が御質問の言葉に近いように思います。

ゲーテの言葉で有名なのは、以下のものです。
自分自身の道を迷って歩いている子供や青年の方が、他人の道を間違いなく歩いている人々よりも好ましく思う。

一方、ダンテの言葉で以下のものがあります。
お前の道を進め。人には勝手なことを言わせておけ。
Go your own way and let the people talk.
又は Go your own way; let others talk.
ネットの例
http://www.meigennavi.net/pc/word/026/026339.htmhttp://matome.naver.jp/odai/2124529995468747114/2124530021991150065
http://ameblo.jp/salesjapan/en...続きを読む

Q沖縄戦考察

学校の授業で、太平洋戦争での沖縄戦について勉強しました。
映像や書籍から、当時の沖縄に関する具体的な内容を学びました。
その上で、『戦争で生きることと死ぬこと』はなにか論述するレポート課題が出されました。
史料によって当時の様子は自分なりに理解することはできました。
しかし、それらの事実が分かっていても、この課題に答えるためにはそれに自分の持つ考えを付け加える必要を感じます。
しかし自分にはこの課題が漠然としすぎていて、いまいちとっかかりが掴めません。
皆さんになにがしかのアドバイスをしてもらいたいと思っています。
皆さんならこの課題にどう答えるか、自信のある方には是非挑戦してもらいたいと思っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 あのですね、学校とは何ですか。小学校ですか、中学校ですか、高校ですか、大学(短大含む)ですか。それによって必要な知識や内容など形態が変わります。

 ですから、私は中学生を念頭に考えて答えます。

(その問題の二項対立)
 たぶん、あなたが思うであろう沖縄戦の歴史的認識。
●日本人が日本人を虐殺した(当時の軍部が沖縄県民を虐殺)
●子を殺す母(手榴弾で子供を殺すシーン)
●アメリカ軍の方が日本軍より沖縄県民を保護した。
●降伏旗を振る沖縄県民の子(子供への親の教育で捕虜になり命だけは助かった)
●日本軍や沖縄県民は洞窟で暮らす。

 この構図から沖縄戦は何だったか。
 日本唯一の日本人への虐殺行為があった戦争。

(太平洋戦争から沖縄戦)
 沖縄は日本の敗戦の大きな原因の一つ。
 日本軍の戦艦大和が連合国軍により水没。
 沖縄戦での日本軍の撤廃で日本の本土上陸を認める事になった。
 日本の敗戦は8月15日であるが、広島と長崎の原爆により、日本は原爆に対抗できず降伏。

(沖縄戦以後の問題)
 1970年に沖縄返還。だが、日本軍の沖縄戦問題は直後にもあった。
 甲子園で沖縄代表が、甲子園の砂を捨てさせられる風潮にあった。つまり、青春の大きな傷。
 日本への復帰の反発。沖縄戦を知る人たちに日本本土の人は冷遇された。
 沖縄は日本ではない。

(現在の沖縄問題)
 もはや沖縄戦を知る人も少ない。戦前の人が少なくなった。
 沖縄戦を冷静に見つめる人が増えた。
 沖縄県の米軍問題が未だ残り、米軍基地の借地問題や騒音問題が未だにある。

(まとめ)
 沖縄戦は日本唯一の紛争や自国民への虐殺事件であった。
 沖縄の本当の日本復帰は、アメリカの沖縄返還ではない。
 沖縄戦の構図は、日本人同士で日本の敗戦の危機による不安や食糧問題など複雑な要因で虐殺が起きた。つまり、貧困という状態がキーワード。

(二項対立を解く)
沖縄戦→唯一の自国民への虐殺戦争か
沖縄併合や北海道開拓はどうか→近代日本国(大日本帝国)の基礎を作った。
 大日本帝国はホントに反民主国家か。明治の帝国憲法は民権運動から生まれた。だから、憲法の制定を臣民(国民)が運動を起こした。天皇制国家にも憲法制定時には民主的な国家であった。
 だが、昭和初期の軍国主義やファシズムが反民主的だった。日本の言語の自由は軍国主義から行われた。
 つまり、明治は民主国家だった。
 日教祖など学校の先生は、日本の近代国家が反民主的という。政治経済の教科書の「明治憲法は国民の権利を認めなかった。・・・日本国憲法は国民主権や基本的人権の尊重により戦前の反省を踏まえている。」みたいな書き方を強く主張するには可笑しい。
 憲法が国民主権を記述しているから権利がある。それは大きな誤りである。明治憲法にも「臣民の権利は法律の定めるところによる」という記述がある。つまり、明治憲法は国民主権や基本的人権の尊重こそ明記しなかったが、国民の権利もあると主張している。
 なぜ、明治憲法は天皇大権にしたか。明治以前は幕府と藩に分かれ、廃藩置県を行った。それにより大名は土地を失った。元々は江戸幕府の倒幕運動は薩摩や長州など外様大名が起こした。それに多くの藩が協賛した。だが、江戸幕府は天皇により征夷大将軍の地位を受けている。そのため、薩摩や長州の運動は正統性がなく、天皇に統幕令を受けたのだ。
 つまり、天皇が政治を行うのが明治政府だった。つまり、天皇が日本の統一者であり天皇大権だったのである。

 少し誤解がないように言いますが、私は天皇制政治の右翼ではありません。ただ、教科書は嘘を書いていると言いたいのです。

 今の日本国憲法を改憲しようは反対です。今の憲法はいいですね。

 少し話が脱線した。沖縄戦は沖縄という地理や歴史や民俗など大きな問題を含みます。

 あのですね、学校とは何ですか。小学校ですか、中学校ですか、高校ですか、大学(短大含む)ですか。それによって必要な知識や内容など形態が変わります。

 ですから、私は中学生を念頭に考えて答えます。

(その問題の二項対立)
 たぶん、あなたが思うであろう沖縄戦の歴史的認識。
●日本人が日本人を虐殺した(当時の軍部が沖縄県民を虐殺)
●子を殺す母(手榴弾で子供を殺すシーン)
●アメリカ軍の方が日本軍より沖縄県民を保護した。
●降伏旗を振る沖縄県民の子(子供への親の教育で捕虜にな...続きを読む

Q英語の哲学てきな質問です。質問も理解できてない・・

質問はis world government necessary to overcome the negative consequence of anarchy?です。
自分の質問の日本語訳は「世界政府は無政府状態の否定的な結果を克服する必要性があるか?」
だと思うのですが、世界政府があるのに無政府状態とはどんな場面なのでしょうか?
それと訳が間違っていれば直してもらえると助かります。。。是非お手伝いおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。

哲学はよく分かりませんが・・・^^;
Is world government necessary ...?といっているので、
普通に訳せば「無政府状態の否定的な結果を克服するために、世界政府は
必要なのか?」というのが質問の内容だと思います。

英語でエッセイ(レポート)を書いていらっしゃるんでしょうか。
私だったら・・・まずそのthe negative consequence of anarchy とは
何かを文献を元に示して、世界政府によってそれが克服できるかどうかを議論する
と思います。

あんまりお役に立てなくてすみません。
ご参考まで。

Q考察と結論の違い 幸福

私は幸福についてレポートを書いています
アリストテレス、ストア派、エピクロス派について調べました。
その思想家たちの考え方に対する考察、そして幸福についての結論をかかなければいけないのですが、考察、結論はどのように書いたらいいのでしょうか?
書き方を色々と調べてみたのですが、普段文章とか読まないので難しすぎてよくわかりませんでした‥‥
なので具体的な例とか教えていただけるとありがたいです!
ずうずうしくてすみません‥‥

よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

文章の基本は起承転結です。哲学系のレポートだとまた独特な書き方にしたほうがよいのかもしれませんが、下手に工夫などをするよりは、オーソドックスにしたほうがよいかと思われます。

というより、文章の書き方なら、むしろ国語などのカテゴリで質問されたほうがよろしいかと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報