マンガでよめる痔のこと・薬のこと

派遣社員です。今年に入ってから会社側が「うちもシステムをしっかりしようと思って」と有給取得についての細かい取り決めの書類を貰いました。その中に『有給を取る際には最低10日前に届出をすること』とあり、これには納得したのですが、おかしいなと思ったのは病欠についてです。
『病気で休む場合は続けて休まないよう必ず医療機関を受診し、領収書を添えて休暇届を提出すること』
では、例えば風邪のひき始めの時に、家にある薬を飲んで1日休んだ場合はダメなんでしょうか? まあ、ここらへんは会社に問い合わせた方がいいのでしょうが。腑に落ちなかったのは今回の欠勤についてです。
家族が病気になったので、1日休んだのですが、勤務先にも派遣先にも欠勤を報告し、勤務先の上司にも有給扱いにしてもらえるよう書類に捺印してもらった上で、派遣先に『有給扱いにしていただけますか』と問い合わせたところ、こんなお返事が返ってきました。
『今回は認めますが、本来有給休暇とは欠勤の給与補填の為でないものです。』
有給って、何に使ってもいいんじゃないですか?
事実、派遣先の正社員さんたちは病欠に有給をあてています。
派遣先の理屈でいうと『何月何日に病気になりますから欠勤します』と10日以上前に届出をしなくてはならなくなってしまいます。
こんな変なことにも、従わなければならないのでしょうか?
辞めるつもりはありませんが、何だかおかしいとおもいます。
こういったことに詳しい方、どうかお知恵をお貸し下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

有給休暇を何の目的に使おうと、質問者様の自由です。


ところが法律的では、有給休暇は事前申請が必要と定められています。
原則的には、突然の体調不良に有給休暇は使えないことになります。

ただ当日や事後の申請でも欠勤を有給休暇として扱ってくれる親切な会社と、法に厳密に処理する会社があるだけです。
ですから質問者様の会社が特に責められる謂われは無いと思います。

正社員には認めるのに派遣社員には認められないのはおかしい…という点は、また別の話ですね。

【有給休暇は事前に申請しないとだめなのですか?】
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa102394.html
【派遣会社の有給休暇に対する考え方。】
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1381773.html
【体調不良による欠勤について】
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa713728.html
    • good
    • 10
この回答へのお礼

なるほど、法的には会社の方が正しいんですね。
以前勤めていた会社(日本人なら大抵の人が「ああ」と手を打つ大企業です)でパートで働いていた時は、病欠(人員削減で解雇されるまでの3年間、1回だけ病欠しました)は自動的に有給扱いになりましたし、主人の会社も病欠は有給休暇扱いなので、てっきり使えるものだと思っていました。
今回は認めてもらえたことですし、これまで以上に頑張って働こうと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/10/20 20:34

私は32年間会社勤務していましたが、年間数日位風邪等で休みました。

この時は有給休暇を取りました。有給休暇は働く人の権利なので公序良俗に違反しなければ自由です。
    • good
    • 1

専門家紹介

専門家プロファイル_笹木正明

職業:就職アドバイザー

私はあなたの主体性を尊重します。あなたの来し方等をお聞きすれば、長所を引き出す事が可能です。また現状の問題点を把握できれば、将来の歩み方について、より良い方向性を共に考えることが可能だと考えます。
http://profile.ne.jp/pf/m-sasaki/

詳しくはこちら

お問い合わせ先

080-2062-3966

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

#3です。



回答に誤りがあったので訂正させてください。

>ところが法律的では、有給休暇は事前申請が必要と定められています。(誤り)

法律上いつまでに申請しなければ無効という条文はありません。誤解を招く文章ですみません。

ただし労働者側の時季指定権と使用者(会社)の時季変更権から考え、少なくとも前日までの申請が必要という考えが一般的です。
最悪、具合が悪くなった当日朝の始業時間前までに会社側に「有給で休む」ことを伝えるべきでしょう。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

うちは原則として10日前までです。
わざわざ調べて下さったなんて感激です。
色々と細かなアドバイス、どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/10/20 20:36

>何だかおかしいとおもいます。


おかしいとは思いません。働いてこそ給料はもらえるのであって、休むのなら本来は無給でしょう。ただし事前承認を前提に、有給休暇を取ることができる、という制度があるだけです。事前承認を取らずに休んだら、無給でも文句をいえる筋合いではありません。たとえ無給でも休まざるを得ないこともあるでしょう。経営者サイドの私としては、働かなくて金をもらうのが当たり前と思うあなたの神経を疑います。
ただ、その職場の運用として、本当に病気などで急に休まざるを得ないなら、事前承認があったこととしてあげましょう、という扱いをしているというのが実情でしょう。これも、その社員に信頼があればこそのことで、私の職場でも、どうみても「急病」をサボりの口実として使っていると思われる社員には、有給は認めていません。(遅刻常習者とか)
派遣社員の場合、派遣先の人事担当としては、派遣社員の人となりをしっかり把握しているわけではないので、本当に病気なのかどうか、疑わしいと思ったので釘を刺したのだろうと思います。
あなたのこれからの勤務態度次第で、扱いも変わるでしょうが、あくまで有給休暇は事前承認が前提だということをお忘れなく。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

ご高説、大変痛み入ります。
自分で言うのもなんですが、私は今までどこの会社でも、有給休暇をほとんど使わず、辞める前に上司の方から「有給全然使ってないじゃないか。休みなさい、休みなさい」と、辞める前に長期の休暇をいただいたほど勤勉な社員でした。
また、今の派遣先でも勤務評価はトップで(派遣会社の社長に直接そう言われました)昇給スピードも一番です。
なので、今回の病欠も事後申請の有給が認められたというわけです。

>経営者サイドの私としては、働かなくて金をもらうのが当たり前と思うあなたの神経を疑います。

家族の病気のために1日休んだ私の神経は疑うべきものであり、事前に申請して、溜めた有給休暇を一度に1週間分使って、まわりに自分の仕事を全部押しつけて海外旅行をするOL(前の会社にそういう方がいました)の方が正当であるというわけですね。
なるほどなるほど。
大変よく判りました。
わたくし、今までに「神経を疑います」などという無礼な物の言い方をされたことがありませんが、あなたのような公明正大な経営者の下で働いていらっしゃる社員の方々は、さぞかしお幸せでしょうね。
もう二度と私のために、あなた様の貴重なお時間を割いていただかなくても結構でございます。
お世話様でございました。

お礼日時:2006/10/20 20:52

 


従業員は有給休暇を取る権利があります
一方で企業は取得日の変更を求める権利があります
業務に支障が出るのに給料を払ってまで休暇を与える必要はありません、どうしても従業員が休みたいなら無給で休むのが筋ですネ

但し、有給の取得に理由は不要です、病気でも怠けでも有給の取得は出来ますが事前承認が前提です。

 
    • good
    • 8
この回答へのお礼

病気の場合、事前届けが出来ないのが辛いところです。
慶弔休暇のように、病欠休暇のある企業もあるそうですね。
色々とありがとうございました。

お礼日時:2006/10/20 20:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病気休暇と有給休暇の違いについて

私の会社で、手術のために病気休暇を取得しようとしたのですが、
上司より、有給休暇を消化したら病気休暇とする旨言われました。
このようなことが、法律上・労働基準上あり得るのでしょうか?
もし、このようなことが知れたら会社としては罰せられるのでしょうか?
私の仕事は看護師です。

Aベストアンサー

病気休暇というのは労働基準法上の定義ではありません。
一方で有給休暇については労働基準法で明確に定められており、日数も休暇を取った場合の賃金支払方法も決められています。(労働基準法第39条)

病気休暇は制度として存在するのであれば、会社の就業規則により要件や賃金支払いのある、なしなどが予め決められています。ない場合は#3さんの回答のように「欠勤・無給」ということも十分ありえます。

病気休暇を取った方がいいのか有給休暇を取った方がいいかは制度の設計によって全然違います。病気休暇を有給休暇並の保護にしている場合は病気休暇を取った方が得ですが、普通は賞与の査定に響いたり、無給だったりするので有給休暇の方が良いというケースもあります。一方でただの欠勤よりは保障を受けるので有給休暇は別に取っておきたいから病気休暇・・・ということもありえます。
有給休暇は会社から強制するものではない(あくまで労働者の申請による)なので、あとの選択肢は貴方にあります。当然とまでは言えないですね。ただ、病気休暇は会社の裁量もありますから(例えば有給がない場合のみ制度として認め、一定の補填を行う等)、正直内容次第としかいいようがありません。

よく自分の会社の就業規則を確認することです。わからないことがあったら労働基準監督署に聞いてみて下さい。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM

病気休暇というのは労働基準法上の定義ではありません。
一方で有給休暇については労働基準法で明確に定められており、日数も休暇を取った場合の賃金支払方法も決められています。(労働基準法第39条)

病気休暇は制度として存在するのであれば、会社の就業規則により要件や賃金支払いのある、なしなどが予め決められています。ない場合は#3さんの回答のように「欠勤・無給」ということも十分ありえます。

病気休暇を取った方がいいのか有給休暇を取った方がいいかは制度の設計によって全然違います。病...続きを読む

Q体調不良による欠勤について

製造業に勤務している会社員です。
ここの会社では風邪など(体調不良)で当日、電話連絡により休むと欠勤扱いになります。
よって精勤手当がカットされ、賞与の査定についても0.1ヶ月カットされます。
有給休暇は使うことがないので、欠勤でなく有給休暇にして欲しいと願い出ると、前日までに書類による届けがないと欠勤になる旨の説明を受けました。
これは法律的に妥当などでしょうか?
生活が苦しく多少の体調不良でも出勤してきますが、今後体力的に自信がありません。
どなたか良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

欠勤日を事後に年次有給休暇に振り替えるのは労使の合意があれば差し支えないものとされています。

病欠は事前に届けをしていないので、現象としては欠勤ですが、多くの会社では事後に有給休暇として取り扱うことを認めているので、なんとなく不満に思われるのでしょうが、takacanさんの会社の就業規則がどうなっているかを確認しないことにはなんともいえないですね。

まずは、就業規則を確認されることをお勧めします。

Q体調不良で有給休暇を利用できますか?

こんにちは。
今年の春に新卒で入社した新入社員です。

早速質問ですが、
5月に一度欠勤した際にはその分の給料が減額された
のですが、就業規則によると入社から半年経過後には
有給休暇が9日つくようなのです。

そこで今回、体調不良による欠勤で有給休暇を利用す
したいと思います。

仮に会社側に判断を委ねた場合、おそらく有給の消化を認めないと思いますので、法的に可能かどうか教えてください。

同期は「旅行や冠婚葬祭など予め届け出たものでない
と難しいだろう」と言っていましたが、、、。

Aベストアンサー

先に回答された方のとおり、理由は体調不良でもOKです。
(申告義務もなし)

今回の場合は既にお休みしたが、有給休暇の申請をしていないのでしょうか?
体調不良で急遽休む場合、その日の朝に所属長(課長など)に連絡して「体調不良のため、有給休暇を取得したい」と言うべきです。

連絡できないほどの体調不良でも、できるようになってから速やかに行うべきです。
後になって、実はあの休みは・・・と言ってもダメでしょう。

病気に限らず、有給休暇の取得を認めるのは所属長ですので、可能な限り事前に連絡して許可を取りましょう。

ちなみに、業務の都合によっては、有給休暇の取得日を変更させる権利が会社側にあります。
体調不良や冠婚葬祭で日程の変更ができない場合や、本人以外でも業務を代行できる場合はこの限りではありません。

ルールとしては上記のとおりですが、職場の雰囲気や慣習によっては、権利の主張ばかりしているとhideto23さんが損をする場合もあるかもしれませんので、先輩社員などにご相談してみて下さい。

ご参考になれば幸いです。

Q有給休暇は事前に申請しないとだめなのですか?

私は某請負会社で契約社員として働いているものです。
先日、体調を崩し月曜日から水曜日まで会社を休みました。2年以上働いていますので、有給休暇はありますし、使ったこともあります。今回の休みも有給休暇にしてもらおうと思い、木曜日に担当の方にその旨を伝えたところ、「有給休暇は事前に申請していないと使えません」と言われました。主人の会社では、事後処理もしてもらえるのにと思い、質問しました。有給は事前に申請していないともらえないのですか?

Aベストアンサー

法律的には事前申請となっています。
就業規則等も多くの場合、原則事前
申請となっているでしょう。

現実には多くの会社において、現場の
判断で事後申請を認めていると思いますが、
いざ会社側が法律や就業規則を楯に取ると、
反論する方法はない、と思われます。

Q1ヶ月入院します、傷病手当と有給休暇ではどっちが得

病気で1ヶ月会社を休む事に成りました、有給が22日有ります、毎月15日締めなので、15日から翌月の15日まで、休むとして、有給を22日使って休むか。有給を残して傷病手当で休むか迷っています。どっちが得か詳しい方、回答お願いします。
>有給休暇は仕事復帰後万が一の時の為に取っておきたい気持ちも有ります。

Aベストアンサー

 似たような状況にあり、以前調べた事がありこれから傷病手当申請をしようとしている者です。
傷病手当は、連続して休んだ日の4日目から対象の為、入院1~3日目までは有給を使用して、それ以降は傷病手当を申請しようとなりました。(まだしておりません。)
但し、傷病手当は基本給の3分の2しか貰えないはずです。

 こちらは、入院期間が3ヶ月間もあるので全て有給では不可能な為、傷病手当以外選択はありません。
あと、退院後の検査等で仕事を休んで通院する時の為に、有給は多少あった方がいいかな?と思いまして、有給は残してあります。(入院前の検査やらで結構有給を消化してしまいましたが・・・。)

 有給を使用すれば、基本給100%貰えるのでそちらの方が、損得で言うと得かな?と思います。
傷病手当申請には、事業者のサインや賃金台帳の写しやタイムカード等の勤怠表の写しが欲しい上、医療機関の診断書も必要になる為(診断書が意外と高いです。5000~10000円位)手間も結構掛かります。
入金も申請後1ヶ月だったと思うので結構遅いです。

つらつらと思い当たる事を、書いてしまいまとまりが無い文章になってしまいました。すみません。
社会保険庁のホームページに参考になる事が書いてあるので、一度ご一読下さい。
それでは、入院生活頑張ってください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu07.htm

 似たような状況にあり、以前調べた事がありこれから傷病手当申請をしようとしている者です。
傷病手当は、連続して休んだ日の4日目から対象の為、入院1~3日目までは有給を使用して、それ以降は傷病手当を申請しようとなりました。(まだしておりません。)
但し、傷病手当は基本給の3分の2しか貰えないはずです。

 こちらは、入院期間が3ヶ月間もあるので全て有給では不可能な為、傷病手当以外選択はありません。
あと、退院後の検査等で仕事を休んで通院する時の為に、有給は多少あった方がいいかな?と...続きを読む

Q病気なのに有給休暇が使えない

現在福祉施設で働いております
先日朝熱が高かったので、職場に連絡を入れ休みました。
後日上司から欠勤届を書くようにと言われました。
有給休暇があるので有給を使えないのですかといったところ、前日までに休みの連絡を入れなければ使えないといわれました。
普段も有給を自由に使うことができません。
突発的な病気でも欠勤扱いにされてしまいます。
これって法律違反にならないのでしょうか?
同じような経験がある方、そうでないかたもご意見お願い致します。

Aベストアンサー

法律的な判断は出尽くしたので実際の運用上のアドバイスなどを・・

>有給休暇があるので有給を使えないのですかといったところ、前日までに休みの連絡を入れなければ使えないといわれました。

正しい判断ですが頭がカタイ上司ですね。 この人自身も自分の病欠を欠勤扱いしてますか? 
違うならつっこむ余地がありますからそれとなく確認しましょう。 公平な取り扱いがされてないから。


>普段も有給を自由に使うことができません。

よほどの事が無い限り自由に使える権利があることが分ったわけですからどうやってもっと自由に有給を勝ち取るかですが、
法律論を前面に持ち出すと人間関係が悪くなるので、「今やもっと自由に取れるのが普通みたいですよ、お互いに気持ちよく取得できる雰囲気にしたいですね!」 などとたとえばですが働きかけましょう!
休暇取得は悪であるとの考えを持ってる人はまだまだいますから、考え方が変えられない上司の場合は都合の良い判例・法律論を持ち出す場合も必要と思います。

公的な福祉施設ですか? そうなら一般に有給は多いから評価に関係する病欠にはしたくないのでしょうかね。

法律的な判断は出尽くしたので実際の運用上のアドバイスなどを・・

>有給休暇があるので有給を使えないのですかといったところ、前日までに休みの連絡を入れなければ使えないといわれました。

正しい判断ですが頭がカタイ上司ですね。 この人自身も自分の病欠を欠勤扱いしてますか? 
違うならつっこむ余地がありますからそれとなく確認しましょう。 公平な取り扱いがされてないから。


>普段も有給を自由に使うことができません。

よほどの事が無い限り自由に使える権利があることが分ったわ...続きを読む

Q有給には診断書が必要?

私の勤めている会社は、事故や病気などで会社を休み、その休みを有給振替として使おうとする時には必ず病院の診断書が必要です。
診断書を提出しなければ有給が認められません。
急な事故や病気で有給を使う場合、会社側に診断書を提出しなければいけないという決まりがあるのですか?

Aベストアンサー

労働基準法第39条の年次有給休暇の話は既に色々な人が回答されていますから私が書くまでもないでしょう。有給休暇の使途は社会通念上許されない行為以外は原則自由ですので、診断書がなければダメというのはおかしいです。

ただ、この設問は見る限り、想定が違うようです。
何故なら「事前に時季指定しておらず欠勤扱いになり、後で有給として処理するために必要な手続として決めている」ことです。

有給休暇は使用者に時季変更権があり、突然の有給休暇申請になればなるほど時季変更権に合理性がある確率が上がります。したがって、この場合、休暇を申請しても認められない、ということになります。勿論事後はダメです。

つまり、「会社としては病気休暇だけど、病気は無給だから後で有給休暇に振り替えてもいいですよ、ただし診断書を出してね」ということです。

これが許されるか否かですが、厚生労働省の見解が必要なくらい微妙です。何故なら、後から認める場合は一定のルールを決めておかなければ裁量権の濫用になるおそれがあるからです。しかし、診断書まで提出するのは行き過ぎという考え方もあるでしょう。


ちなみに、会社が一方的に有給休暇を消化させることはできません。制度があって、労働者が選択できることが要件です。設問の場合は、この条件は満たしているようですね。

参考URL:http://www.ccis-toyama.or.jp/toyama/magazine/kai0504/0504qa.html

労働基準法第39条の年次有給休暇の話は既に色々な人が回答されていますから私が書くまでもないでしょう。有給休暇の使途は社会通念上許されない行為以外は原則自由ですので、診断書がなければダメというのはおかしいです。

ただ、この設問は見る限り、想定が違うようです。
何故なら「事前に時季指定しておらず欠勤扱いになり、後で有給として処理するために必要な手続として決めている」ことです。

有給休暇は使用者に時季変更権があり、突然の有給休暇申請になればなるほど時季変更権に合理性がある確...続きを読む

Q派遣会社の有給休暇に対する考え方。

現在登録派遣で就業中です。
先日、体調不良で一日休みを取った際、
営業に「有給休暇は事前連絡して取得するもの、当日の病欠は使えない、これが当社の考え。
一応許可はするが本来の考えとしては事前連絡して取得するもの」
と言われました。

正社員でも派遣でも仕事をしてきましたが、今までの会社では
「本来病欠ややむを得ない場合のための休み。遊びに行くための休みではない」
という考えの会社ばかりだったので、ちょっと驚いてしまいました。
(でも有給取りづらいとか、有給を取って遊びにいって咎められたことはありません。)

他の派遣会社もこういうものですか?
遅刻や欠勤の連絡をしない派遣社員も多いですし、ズル休み対策なのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に有給は「業務に支障が無いかぎり与えるもの」という考え方ですから、
あなたの場合は事後承諾を求めた話でもないですし、今回の手続きに
問題はないと考えて良いと思います。

営業の方がおっしゃりたかったのは「当日申請の場合には、業務への支障が
有る・無し関係なく有給を与えなくてはならなくなるため、実質,管理者が
有給を許可するフローではなくなる。」ことを、あなたに上手に
伝えることができなかったのかも知れません。

もし、派遣会社そのものが有給取得について煩い会社ということであれば、
今後は、その申請フローを意識しておいたほうが良いと思います。
とはいえ、そのことは当日申請の有給が認められる・られない の話ではなく、
派遣会社との関係性を考えてのものです。

派遣会社は薄利多売の業界のため、スタッフの有給を支払うコストは
派遣会社にとっては相当の経済的な苦痛であることは事実です。
ですから、そういった背景から派遣社員に対して有給の締め付けをする
派遣会社がつい最近までは多かったのは事実です。
社会保険についても同様でしたから。

私が知りうる限りでは、そこそこ名前を知られた派遣会社では
会社として有給の取得方法について「当日申請は認めない」風潮が
残っているところは僅少というイメージですよ。

基本的に有給は「業務に支障が無いかぎり与えるもの」という考え方ですから、
あなたの場合は事後承諾を求めた話でもないですし、今回の手続きに
問題はないと考えて良いと思います。

営業の方がおっしゃりたかったのは「当日申請の場合には、業務への支障が
有る・無し関係なく有給を与えなくてはならなくなるため、実質,管理者が
有給を許可するフローではなくなる。」ことを、あなたに上手に
伝えることができなかったのかも知れません。

もし、派遣会社そのものが有給取得について煩い会社という...続きを読む

Q病欠で、給料が出ません!

1)病気で1ヶ月入院したのですが、給料が支払われません。上司からは、うやむやの返事のみで、その後何の連絡もありません。
2)年休についても、(就職して1年目なのですが)1日もないと言われました。こんなことってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

有給休暇は、出勤率が8割を超えて、入社後6ケ月経過すると、10日間の有給休暇が発生します。
有給がない場合、1ヶ月間休んだ場合、給料が支払われない場合もあり、月給制の場合は支払われる場合もあります。
有給休暇の付与や、給料については就業規則で規定されていますから確認しましょう 。

又、病気で欠勤して給料が支払われなかったり 、減額された場合、健康保険に加入していれば、健康保険の方から「傷病手当金」が支給されます。
会社の担当者に聞くか、社会保険事務所(組合健保の場合は健康保険組合)に直接聞いて手続きをしましょう。

傷病手当金については、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.office-fujimoto.net/shakaihoken/shoubyou.htm

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング