車の浅い傷補修は洗浄、1.5倍に薄めたタッチペン、放置7日、耐水サンドペーパー(1500~2000番)研磨、コンパンド、WAXとありますが、何度か野経験で耐水サンドペーパー(1500~2000番)研磨がうまくいきません。(凸部削れない、マスク部内goodボディークリアーまで削る等)

そこで、耐水サンドペーパー研磨の替わりに、ラッカーを染ましたウエスで軽く何度も拭くことにより凸部溶解の方法でやっています。ちなみにシルバーメタリックのクリアーは解けだしてはないようです。

ラッカー溶解法でやられている方、アッパーテクニック教えて下さい。
耐水サンドペーパー研磨でやられている方、凸部削り不足、周辺クリアダメージ克服どうなされていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

傷の周囲にマスキングテープをします。

タッチアップ後にもう一度、塗った所より微妙な位拡げたカンジで、またマスキングテープをします。マスキングをしたままで。盛り上がったタッチアップを研ぎます。当てゴムは「サイコロ」です
筆よりも「エアブラシ」でやって下さい。
    • good
    • 5

耐水サンドペーパーをドリンク剤のビンなどに巻きつけた状態で研磨すると凸部の研磨がやりやすく、周辺の研磨ダメージを少なく出来ます。

    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の傷をタッチペンでもう少し綺麗に修復したい

車のドアに横1cm、縦5mm位のキズをつけられました。

塗装が剥がれていたのでコンパウンドで少し磨いた後メーカー純正のタッチペンを塗ってみたのですが少し目立つ仕上がりになってしまいました。
(少し解りにくいかも知れませんが画像がそうです。)


もう少し綺麗に修復する方法ってありませんか?

Aベストアンサー

重ね塗りして、十分に盛り上げる。
必要に応じて耐水ペーパーの番手を上げて行き、不要部分を削り取る。
その後は鏡面仕上げの研磨材で研磨。
薄目とか溶剤では、必要の無い部分にも行き渡ってしまい、結果的には満足できる仕上がりは困難と思います。
ペーパーは必要な部分だけを研磨します。
本当に綺麗に・・・となればミクロン単位以下の作業になります、1ミクロン飛び出たところだけを・・・溶剤等では不可能です。
但し、非常に細かな神経と、ひたすらの根気が必要です、その自身のないひとが溶剤等に頼ります。
画像をみるかぎりでは、まるで研磨ができていません。
大きなキズならプロとの差は下塗りから違いますが、小さなキズなら、研磨こそが差です。

Q*タッチペン後の凸凹*サンドペーパー番号*

初めまして。

タッチペン後の凸凹に使いたいのですが何番が適しているでしょうか?

◆ドアを開けた際、ブロックにあたり小さな傷が出来てしまいました。
数ミリなのでタッチペンで補修したのですが僅かに周囲が凸凹しています。
ほとんど気にならない程度なのですがサンドペーパーで凸凹を削るといい・・と
ネットで読んだので試してみようと思います。

【状態】
ボディーにダメージはなく2mm程の傷です。
1mmほど下地が出ています。
タッチペンは車の購入時にディーラーで購入したモノを使用しました。
触った感じは凸凹しているのも分からないくらいですが、
見る角度によって塗った周囲がプクプク?している様に見えます。


◆コンパウンドで小傷を消すくらいの経験しかないのですが出来ますでしょうか?
(もちろん時間をかけて丁寧に、慎重にやります。)

◆出来る場合はサンドペーパーは何番が適していますか?
◆ボディーの塗装などは大丈夫ですか?
◆その後の処置?等、アドバイスなどもあればお願い致します。

   メンテナンス・メカなどには弱いオバサンです・・^_^;

          どうぞ宜しくお願い致します。

初めまして。

タッチペン後の凸凹に使いたいのですが何番が適しているでしょうか?

◆ドアを開けた際、ブロックにあたり小さな傷が出来てしまいました。
数ミリなのでタッチペンで補修したのですが僅かに周囲が凸凹しています。
ほとんど気にならない程度なのですがサンドペーパーで凸凹を削るといい・・と
ネットで読んだので試してみようと思います。

【状態】
ボディーにダメージはなく2mm程の傷です。
1mmほど下地が出ています。
タッチペンは車の購入時にディーラーで購入したモノを使用しました。
触っ...続きを読む

Aベストアンサー

塗ってから1週間乾燥させてから作業してね。

水を掛けながら、カマボコ板とかゴムの台にペーパーを巻いて摺ります。
番手は#1000か#1200で。

Qタッチペンで車の塗装の補修をしようとしています(塗装面積10cm×20

タッチペンで車の塗装の補修をしようとしています(塗装面積10cm×20cm位)。 色はシルバー系のメタリックです。
塗装の後塗布するクリアー(タッチペンタイプ)についての質問です。

1.クリアー塗布は塗装面を鏡面仕上げまで仕上げてから塗布するのですか?
2.タッチペンですのでクリアー塗布は均一にはいかないと思いますが、耐水ペーパーで仕上げるのでしょうか? その場合は800#位から順に鏡面仕上げまでやるのですか?
3.クリアーを耐水ペーパーで仕上げるとき、破れ(下地が出る)の心配がありますがどうしたら防げますか? 心配のないほど厚塗りするのですか?

以上よろしくご指導ください。

Aベストアンサー

10cm×20cmの傷をタッチペンで補修するのはかなり無理があります。というか、多分まともにできないと思います。特にメタリックカラーはキラキラ感を出すためにアルミ片が入っているのですが、筆塗りでは均一に塗ることができないため、こちらは暗く沈んだ色、こっちは妙に明るい、などということになります。また、塗膜厚も均一にならないためキレイに仕上がらず(というかひどくなります)、手間と暇が掛かる割にはガッカリする結果になります。

それでも、というのなら…。
1.塗装する面の凸凹は塗れば塗るほど強調されていきます。なのでクリアーを塗る前には鏡面といわないまでも800番くらいのペーパーで塗膜を平らにする必要があります。ただし、筆塗りクリアーの膜厚を見込んで周囲の塗装より低めに仕上げます。
2.筆塗りの場合に限らず、必ずペーパーで仕上げます(私の場合)。ただ、1000~1200番くらいからスタートしたほうが良いと思います。遅いかもしれませんが失敗する確率は低くなります。
3.上記を見てください。

この質問の内容から想像するに、質問者さんは自動車に限らず塗装経験の無い方だと思います。確かに 最初は誰もが初心者なので、色々と経験を積んでいくうちに体で覚えていくものですが、これはあまりに無茶な補修方法だと思います。せっかく質問をして回答が返ってきているのですから、参考にしたほうがいいと思います。

10cm×20cmの傷をタッチペンで補修するのはかなり無理があります。というか、多分まともにできないと思います。特にメタリックカラーはキラキラ感を出すためにアルミ片が入っているのですが、筆塗りでは均一に塗ることができないため、こちらは暗く沈んだ色、こっちは妙に明るい、などということになります。また、塗膜厚も均一にならないためキレイに仕上がらず(というかひどくなります)、手間と暇が掛かる割にはガッカリする結果になります。

それでも、というのなら…。
1.塗装する面の凸凹は塗れば塗るほど強...続きを読む

Q下手な塗装(タッチペン)補修のやり直し

今年も色々質問させていただきますが、よろしくお願いいたします。
さっそくですが、車の塗装補修についての質問です。
先日実家に帰省した際、実家の車を見たのですが、すり傷をホームセンターで購入したタッチペンで補修したようですが、あまりの下手さ加減に愕然としました。
色も違えば、まるで小学生の塗り絵のようにベタベタと塗っていて、もとの傷より目立ってしまうという本末転倒です。
そこで、このタッチペン補修の痕跡を消してあげて、もとの傷も消してあげたいと思うのですが、どのようにやったらよいでしょうか。
ふつう、すり傷からタッチペン補修する場合は、傷をやすりで削って、シリコンオフで脱脂して、タッチペンを塗ればよいのでしょうが、傷の上に不要な違う色のタッチペンがベタっと塗ってあります。
思い切って粗めのサンドペーパーでこの盛り上がったタッチペンと周辺の塗装ごとはがしてしまって、エアースプレーで広範囲に新たな塗装をしてしまってよいのでしょうか。
どなたかノウハウのある方、ご教示ください。
それでは、失礼いたします。

Aベストアンサー

タッチペンの種類にも因るんですが、私だったらシンナーで拭き取って(ウレタン系だとダメ)コンパウンドで磨いて平面出しと傷消しした後に、同色のタッチペンで陥没した部分だけを埋めるように塗付します。
そしてタッチペンが硬化した後、更にコンパウンドで磨いて肌を均します。

Q除光液でボンネットのタッチペンを拭き取りました

先日、洗車をしていたらボンネットに塗装がはげているのを発見しました。
2ミリ程度と1ミリ程度のが合計7箇所くらいです。
おそらく飛び石によるものと思われます。

タッチペンを買ってきて、筆で塗ったのですがうまくいかず、自宅にあった除光液で拭き取り、再度塗りました。
そんなことを2,3回繰り返しました。
筆ではうまくいかなかったので綿棒に塗料を付けて塗ったら、筆よりはうまくいきました。

除光液をボディに付けるのはボディを痛めますか?
また、このような作業は何か問題はあるでしょうか?

除光液は直接ボディに付けたのではなく、ティッシュに染み込ませて、塗料を拭き取りました。

1回くらいでは問題ないのでしょうけど、2,3回同じことをしましたから、心配になってきました。

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは自動車塗装工です。

除光液は体に使うものなので溶剤としては弱いものです。ですのでその程度ではまったく心配いりません。大丈夫です。

自動車に使われる塗料はほとんどが硬化剤反応型塗料なので硬化した後は溶剤にはほとんど溶けません。
もちろんボンネット等に除光液を垂らしたまま何日もほっておくともちろん塗装は侵されて不具合がでてしまいますが、ティッシュに染み込ませふき取ったくらいの接触時間ならまったく問題ないです。

もしタッチペンをしたパネルが安価な揮発乾燥型ラッカー塗料で塗装されてしまっていたとしても、その程度の接触時間なら少し痕が付いてしまう程度で済むと思います。その場合は細めのコンパウンドで磨けば綺麗に痕は落とせます。。(あまりごしごしふき取っていると揮発乾燥型ラッカー塗料はすぐに溶けてしまうので色がおちてしまいます。)

2.3回と同じことをしたことを心配されているようですが、接触回数ではなく接触時間が問題なので、接触時間がトータルで短ければ問題ないです。

Q1000番のサンドペーパーで付いてしまった車の傷について

プラサフが変なところについてしまい、1000番のサンドペーパーで削って落としました。
その部分には、曇ったような細かい傷がついてしまいました。

コンパウンドを細目→極細→超極細とかけてみたんですが、削っていない面と同じような鏡のようなきれいさにはなりませんでした。横から見ますと傷がそのまま残っているように見えます。(下地などは出ていません)

何か対処法はございますでしょうか?

アイボリーのソリッドカラーの車です。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ご経験されたとおり、研磨の中間行程を飛ばすと、結果として余計な手間と時間がかかってしまいます。
1000番をかけたあとは、1500番、2000番とかけて、その後にコンパウンドをかけていくのが良いのですが、既に1000番傷の上にコンパウンドがけしてらっしゃるようですし、塗膜の残厚を考えると、コンパウンドで磨き込む方法が無難かなと思います。
完全硬化した塗膜に残った1000番傷を消すのは、けっこうな労力を要します。
なぜそうなるかを説明すると長くなるので省略しますが・・・
こうした場合のごまかし方としては、ピカールなど金属研磨剤を用いると作業がはかどります。
この場合、ポリッシャーやバフなどの機械の使用は避けてください。
機械は、思った以上に研磨が進んでしまいます。
経験を積めば研磨度合いを読めるようになりますが、そうした経験が無い方は磨きすぎて下地を出してしまう可能性がありますので、手で傷の消え具合を確認しながら進めてください。
研磨時は、軍手か靴下をボール状に丸め、その上にウエスを巻いて、それに研磨剤を付けて作業すると、持ちやすく、力が入って作業がラクに進められます。
ピカールで深いキズが完全に消えたら、塗装用コンパウンドを荒い方から順に使用していき、最後に鏡面仕上げ用のコンパウンド、さらにワックスがけでフィニッシュしてください。
鏡面仕上げ時にポリッシャーやバフを使うのであれば、磨きスキルのあまり無い方でも、ある程度満足のいく仕上がりになると思います。

ご経験されたとおり、研磨の中間行程を飛ばすと、結果として余計な手間と時間がかかってしまいます。
1000番をかけたあとは、1500番、2000番とかけて、その後にコンパウンドをかけていくのが良いのですが、既に1000番傷の上にコンパウンドがけしてらっしゃるようですし、塗膜の残厚を考えると、コンパウンドで磨き込む方法が無難かなと思います。
完全硬化した塗膜に残った1000番傷を消すのは、けっこうな労力を要します。
なぜそうなるかを説明すると長くなるので省略しますが・・・
こうした場合のごまかし...続きを読む

Qバンパーを補修しようとしたら余計ひどくなりました。元通りなおすには

パジェロイオのパールホワイトにのっています。バンパーの擦り傷(長さ横20mmくらい少しえぐれがある、ほかこまかい擦り傷)を直そうとして極細コンパウンド→水洗い、布ふき→#150で研磨、バンパーパテすりこみ→#320、#600研磨→シンナーふき、バンパープライマー→下地パールマイカSOFT99添付厚塗り(7~8回)しすぎてたれてしまい#150で乾ききらないうちに再研磨→表面がぼこぼこ。再度パールマイカ添付→表面がガサガサのひどい塗装
このような手順をふんだところ前よりひどくなってしまいました
(ちなみに補修はじめてです)
このあときれいに塗装しなおしたいのですがどのようにすればよろしいでしょうか?塗装する際なにがたりなかったのでしょうか。今後、なにを買いそろえればよろしいでしょうか?
バンパー補修に詳しい方おしえてください

Aベストアンサー

初めまして。
厚吹きして垂れたので、乾かないうちに手を加えてしまい、その後パールを吹き付けてもボコボコになっちゃった訳ですね。
とりあえず良く乾燥させ、今回塗装した分を削り落としましょう。
パールマイカのベースカラーを垂れるほど厚塗りする必要はありません。薄く(ある程度下地がうっすら見えるぐらい)吹き付けて、乾いたらまた吹き付けて…を何回か(4~5回程度)繰り返したらOKでしょう。
その際、もし垂れてしまってもそのまま乾燥させてから耐水ペーパー等で削りましょう。
あとは、必要に応じて表面を1500~2000番位の耐水ペーパーで整え、トップコートを吹き付け、コンパウンドで磨いて完成!ですが、トップコートは垂れないギリギリの厚みで吹くと良いと言われています。
薄吹きではツヤが出ないためですが、ここでも垂れたら乾燥後に削ります。

パール系は特に色が合いにくく難しいですが、大事なクルマだと思いますので、是非頑張ってみてください。

今更ですが、タッチペンで傷を埋めるように塗るやり方の方が楽で確実だったのでは…

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qタッチペンの使い方

購入後約1年のクルマですが、生活車として使っているので細かい傷が大分増えてきました(気にしなきゃいいようなものなのですが・・苦笑)。
この間ディーラーからタッチペンを購入したのですが、これでちょっと目立ち気味の傷(爪の先で擦ってみると軽く指が引っかかる程度ですが)を塗ってみようかなと思っています。ただ塗るだけですと芸がないような気がしますので、なるべく上手にやってみたいと思っているのですが、例えばこんな感じで上手くいくでしょうか?
傷の周囲を出来るだけ狭くテープでマスクする→タッチペンでちょっと厚めに塗る(傷の深さを埋める程度に)→はみ出た部分などを目立たなくする為に液体コンパウンド(細目または極細目)で磨きだし

こんなので大体間違いはないでしょうか?ご経験のある方がいらっしゃったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の経験から。
(1)キズの周囲をマスキングする場合は、どちらかと言うと「大きなキズ」の場合です。また、スプレーする場合にマスキングします。
(2)引っかきキズや点々としたちょっとしたキズの場合は、ちょんちょんとペンキを乗せていく要領で描きます。
(3)乾くとペンキは痩せるので、多少の膨らみは縮みます。
あなたが言うように上手く修正したい場合は「カー用品店」で売っている「コンパウンドペーパー」の番手の優しいもの(空色をしていてほとんど紙の感じ)を購入して、水を浸して、盛り上がった部分を除々にこすって平らにします。
チューブのコンパウンドは、範囲が広がってしまうので「ペーパー」の方が折り曲げたり出来るので狭くこすることが出来ます。
(4)その上から、欲を言えば「クリアラッカー」(透明のスプレー)をかけ、仕上げに「コンパウンドペーパー」でツルツルになるまで、先程と同じように水に浸したペーパーを掛けます。やらなくてもOKです。
(5)最後にワックスで仕上げ終了します。
※この作業は多少失敗しても「キズ」が浅く「範囲」も狭いため、ほとんど目立ちませんので、修正がやりやすいです。
作業に慣れるため、下回りなど目立たない所から始めるのが適切でしょう。回を重ねるほど上手くなって行きますから。

私の経験から。
(1)キズの周囲をマスキングする場合は、どちらかと言うと「大きなキズ」の場合です。また、スプレーする場合にマスキングします。
(2)引っかきキズや点々としたちょっとしたキズの場合は、ちょんちょんとペンキを乗せていく要領で描きます。
(3)乾くとペンキは痩せるので、多少の膨らみは縮みます。
あなたが言うように上手く修正したい場合は「カー用品店」で売っている「コンパウンドペーパー」の番手の優しいもの(空色をしていてほとんど紙の感じ)を購入して、水を浸して、盛り上がった部...続きを読む

Q車に深い傷。その上からいきなりスプレー塗装。

はじめまして、よろしくお願いいたします。

先月、車の左後付近(ドアの端からタイヤにかけて)を、金属部分が見えるほど深く傷つけてしまいました。
おそらく、30cm程?のコンクリートの壁で傷ついたのだと思います。
傷は、横に真っ直ぐ走っている物がいくつもあり、少しだけ茶色(錆かな…)の部分が出来ていました。
しかも黒い車の為、白っぽい傷が目立ちます。
車を購入した店(家から、車で1時間30分くらいの所)に連絡しようと思っていたところ、会社が贔屓にしているディーラーさんが診てくださって、「目立たない下の方だし、スプレーかペンで塗ればいい」と言われました。
そこの店ならば10分程度で行く事が出来、尚且つ無料でやってくださるということだったので、早速持って行ったのですが…。

シュッシュッと、黒のスプレーを吹いて終了。
確かに最初よりは傷が目立たなくなり、よかったぁと思ったのも束の間。

(あれ? 今この人、錆止めせずにスプレーしたよね…?)

ネットで調べた際に、、「錆を取り除き、錆止めをした上で塗装」というのを見たので、とても疑問、というか心配です。

(1)ディーラーさんは車のプロなわけですし、このまま放っておいて大丈夫なのでしょうか?
(2)それとも、やはり錆止めは必要で、でも無料だったので、適当に作業されてしまったのでしょうか?
(3)もし錆止めが必要である場合、スプレーをした後に何かしら修正出来るのでしょうか?

質問ばかりで大変申し訳ないのですが、車に詳しくなく、どうしていいのか分からないので、こちらで相談させていただきました。
もし錆止めが必要なら、今度は購入した店に持って行こうと思っています。
板金・塗装に詳しい方、プロの方などなど、みなさんの意見をお願いいたします。

はじめまして、よろしくお願いいたします。

先月、車の左後付近(ドアの端からタイヤにかけて)を、金属部分が見えるほど深く傷つけてしまいました。
おそらく、30cm程?のコンクリートの壁で傷ついたのだと思います。
傷は、横に真っ直ぐ走っている物がいくつもあり、少しだけ茶色(錆かな…)の部分が出来ていました。
しかも黒い車の為、白っぽい傷が目立ちます。
車を購入した店(家から、車で1時間30分くらいの所)に連絡しようと思っていたところ、会社が贔屓にしているディーラーさんが診てくださって、「...続きを読む

Aベストアンサー

傷だけで凹みはないんですよね。
だったら、カーショップで細目または極細のコンパウンド(練り歯磨き状です)とお持ちの車と同色のタッチペンを買います。
タッチペンの色が分からなくても、カーショップの店員に現車を見せれば、調べてくれます。

(1)コンパウンドを柔らかい布に塗り、傷を磨きます。深い傷でなければ、コンパウンドで研磨するだけで傷は目立たなくなります。
(2)コンパウンドで傷部の塗料を剥離した後、溶剤を塗って脱脂します。脱脂せず水洗いで済ますと、サビの原因になります。溶剤は身近なガソリン、軽油、灯油、ベンジン、シンナー、消毒用アルコール等。但し、脱脂作業中は火気厳禁。
(3)脱脂後、乾燥したらタッチペンを塗ります。一度で塗らず、薄く塗って乾燥、また薄く塗って乾燥を繰り返すと綺麗にはなります。
(4)乾燥したら、タッチペンを塗った部分は凹凸がありますから、コンパウンドで磨き凹凸を目立たないようにします。これで作業終了です。

お車の保管状況(屋根付きガレージ or 屋外駐車)で塗装の日焼け状況や、経年劣化による塗装の変色がありますので、完全に同じ色にはなりません。
完全に同色にするにはプロに注文して、塗料を調合して塗装しなければなりません。

贔屓のディーラーさんを含め、お住まいの近くの他メーカーのディーラーさんの「ボディ傷のリペアキャンペーン中」の新聞広告は入っていませんか?
タッチペンで修復できる程度の傷なら、格安の値段でやってくれて、使い残ったタッチペンやスプレー塗料をもらえますし、自分で塗装する勇気・技量がなければ、お奨めですよ。
但し、他のメーカーのディーラーさんの場合、「これを機会に、買換の時にはうちの車を買ってもらおう」の販促ですから、ダイレクトメールや新車発表会の案内の電話はしょっちゅう来ますけど。

傷だけで凹みはないんですよね。
だったら、カーショップで細目または極細のコンパウンド(練り歯磨き状です)とお持ちの車と同色のタッチペンを買います。
タッチペンの色が分からなくても、カーショップの店員に現車を見せれば、調べてくれます。

(1)コンパウンドを柔らかい布に塗り、傷を磨きます。深い傷でなければ、コンパウンドで研磨するだけで傷は目立たなくなります。
(2)コンパウンドで傷部の塗料を剥離した後、溶剤を塗って脱脂します。脱脂せず水洗いで済ますと、サビの原因になります。溶剤は身近なガ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報