家で自分でアーク溶接をして色んな物を作りたいと考えておりますが、ホームセンター等で1万円前後で溶接機が売られています。
 私は工業高校卒でアーク溶接は昔、少ししたことがあります。家庭で4mm厚み位の鉄板を溶接したいのですが、よく、すぐ電源、ブレーカーが落ちる、ショートすると聞きます。また溶接機には使用率○%とか記載されています。電源電圧、電流等はよく分からないので、家でアーク溶接する場合、注意しなければならないことは何でしょうか?
 無論、安全、保護具等は分かっています。溶接する上での機器の取り扱い、また100V機で出来る範囲、こうなると電源の容量不足、使用率の意味、溶接棒の選択、継続作業時間等、詳しい方、教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

100Vの溶接機で4ミリの鉄板を溶接しようとしたら溶接棒は2.6ミリの太さが欲しいでしょうね。


2.0ミリでもできない訳ではないでしょうが電流の方も100Vのものでは使用できないと思います。
2,0ミリの棒で60アンペア位  2.6ミリの棒85アンペア位必要だと思ってください。(細かい設定が必要だと思いますので多少の上下はします)
僕たちが仕事でするときは3,2ミリの棒で130アンペアくらいが一番綺麗に溶接ができます。
100Vでの使用できる範囲とありますが 使用できる溶接電流次第です。(大きくなると使用電流も大きくなるので、ご自宅の契約アンペアを確認してください)まあ一般的に薄板2,0ミリくらいの鉄板の溶接が表面がくっついている状態だと思います。
使用率の意味は連続使用しての溶接できる時間です。
もし 10%でしたら 1時間の間の連続使用は6分間しか使用できないという意味です。 後の54分は本体の冷却時間になってしまいます。
溶接機に自己保持機能(基盤の破損防止)がついているものは、アークも飛びません。使用率というものはこういう意味があります。
溶接棒は先ほどにも述べましたように 大体の太さと電流が決まっているので下記にサイトが参考になればと思っています。
溶接屋からいわせていただくと4ミリの鉄板は溶接ができないと思います(くっつくことはできると思いますが溶けていないと思います)

参考URL:http://www.nichido-ind.co.jp/frame-list2.htm
    • good
    • 10
この回答へのお礼

 プロの方の回答有難うございます。
本日、ホームセンターでスター電器の『レッドGO120』なる溶接機が9800円で売られており、1.6ミリ~3.2ミリの溶接棒使用可能、適応厚み1~6ミリと表示されていたので、これならできるかも?と思い、買うつもりをしていましたが、回答をお聞きして、間違いに気付きました。
 素人は溶接技能ばかり目が行きますが、肝心の機器の定格、家での汎用性を疎かにしがちです。買うのは止めようと思います。家の契約電流では無理な気がします。
 大変参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2006/10/29 22:02

100Vの溶接機だとかなり使用できる範囲がせまいです。


100V15Aコンセントから使用できる電力は1500Wが最大です。
恐らく溶接機で連続使用は40Aくらいが限界でしょう。
200Vでも使用可能な溶接機なら
200V20Aのコンセントを増設すると
最大で4000Wまで使用することができます。
2.6倍の電力が使用できるので
溶接機の効率などを考えても連続使用で最大で100A前後使えると思います。
家庭で趣味レベルで溶接ならばほとんどのものが溶接できると思います。
実際に100Vで使ってみて容量不足を感じたならばコンセントの増設を考えてみるのもいいかもです。
その場合は200V20Aなら溶接機だけで家の大元のブレーカーの40A分使用するので電灯契約の電流を増やしてもらう必要があります。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

 多くの方の回答を戴いて、管理制限される、電源の影響大ということがわかり、断念します。
 安く売られていたので、安直に考えて失敗する所でした。ブレーカー、電流関係の条件が揃っていないと存分にするのは無理なようです。
 自分でやるのは回数も少なく、物珍しさがある最初だけとも考えられるので、鉄工所等に依頼した方がベターかもしれません。
 有難うございました。

お礼日時:2006/10/30 21:06

100V15Aの一般家庭電源で、類似の溶接機でDIYでアーク溶接してます。


溶接棒は1.6mmが実用ぎりぎりで、2mmは難しいです。
溶接できる範囲は、3mm厚の平棒、9mmφの丸棒までです。
低圧溶接で30Vとしても最大40A程度ですから、溶け込みは浅いはずです。

200V15Aを配線すれば、80Aくらいとれるはずなので、もう少しまともな溶接ができると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 回答有難うございます。甘く考えていたので、無理だと分かりました。電気工事をしてまでやろうと思いません。他の手段で何とかしょうと考えました。
 有難うございました。

お礼日時:2006/10/30 21:00

結構色々アーク溶接できるのですが・・・


最大の問題はアークが弱いです。
そのため、溶接棒は細いものを使わなければアークがとばなかったりします。
更に、初期アークを飛ばすのが激しく難しいです。
業務用のものとパワーが段違いで弱いので、鋼材の上で溶接棒を少しこすり付けないと初期アークがとびません(笑)

家庭用で30A程度の契約をしておかなければ、家の中で家事作業をしつつ溶接をするというのは難しいでしょう。
(溶接機自体が10A程度使うために、家の中で冷蔵庫+αのものが稼動してるだけで簡単にブレーカがとぶ恐れはあります)

値段は少し高くなりますが、半自動溶接機を使えば溶接棒がかなり細いためにかなり溶接がやりやすいですよ。

そのほかのことは、参考URLがわかりやすいかも?

参考URL:http://www.geocities.jp/palbeat/wel.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。やはり家で使うものは範囲が限られますね。思う存分やろうと思っていましたが、無理のようです。参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/10/29 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「嫁機」、読みと意味を・・・

「嫁機」、この漢字2文字の読みと意味を教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

この言葉はネットで使われるいわゆる造語です


「アーマードコア」というシリーズのゲームがあります
このゲームは自分でロボットのパーツを組み合わせて、自分好みのロボットを作り、それで戦うゲームです

嫁機は「よめき」と読み、意味はこのゲームのロボットの構成・または格好がその人にとって一番「カッコいい!!」と思うロボットをさす言葉です。

かなりこのゲームをやりこんだ人が使う言葉です
つまりは溺愛するあまり「このロボット(機体)を嫁にしたい!」ということなんですね~

Q被覆アーク溶接とセルフシールドアーク溶接の違いは?

被覆アーク溶接とセルフシールドアーク溶接の違いって何ですか?両方ともフラックスを気化させて、シールドガスを作っているようですが。

Aベストアンサー

アーク溶接では溶接品質の確保のため大気中の窒素や酸素などが溶接部に浸入するのを防がなければなりません。
大雑把に言うと、「セルフシールド」は語義からいうと溶接材料(棒・ワイヤー)から自己的にガスを発生させ、溶接部の周囲を溶接に適した雰囲気で覆う、ということです。
言葉の意味だけでは両者とも同じことを指しているように見えますが、実際は違います。

「セルフシールドアーク溶接」は普通、フラックス入りワイヤーを用い、炭酸ガスのようなシールドガスを使用しない溶接を言います。いわゆる「ノンガス」ですね。
産業用途ではシールドガスを使った溶接にフラックス入りワイヤーを使うことも多いですが、これはシールドガスを使うフラックス入りワイヤーで別のものです。

「被覆アーク溶接」は被覆のついた溶接棒を用いる溶接法で俗に「手棒」とか「手溶接」と呼ばれるものです。

Qパチンコ・スロットの○号機って、どういう意味?

パチンコ・スロットで五号機というものがあるみたいですが、これはどういう物・どういう意味でしょうか?五があるということは一~四号機もあるのでしょうか?あるとすれば違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

0号機もありますよ。
検索してみたら、こんなのがありました。
いかがですか?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%AD

Qアーク溶接の電源について

中古でイ○ラ精機のIS-H150Wという機種を購入しました。
動作確認の為に家庭用コンセントにつないで試したところ、一応アークは出ました。

そこで3ミリ程の鉄板を付き合わせ溶接したいのですが
普通の家庭のコンセントでは足りないかと思うのですが
(1)ブレーカーからとるには?(100Vだと思います)
(2)職場の動力三相200Vで使う方法はありますか?
  
(3)初歩的な事なんですが、ケーブルの取り付けは「U」がアースで「V」がホルダーで合ってますか?

一応、昔にアーク溶接の講習は受けたのですが実務は無く、素人同然です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

職場の動力が低圧で引き込まれている場合、三相の電源に単相の機器を接続して使用する事は、規約違反となります。

高圧で引き込まれている場合は規約違反とはなりません。
違反とはなりませんが、電溶器を接続した系統の別の負荷に悪影響を及ぼす可能性が有ります。

自分の経験では、工事電場(高圧引き込み)などでは、電溶器を多数使用しますが、他の負荷に影響を与えた事を聞いた事がありません。
同じ系統(トランス)にパソコンも使用していましたが、特に問題ありませんでした。
精密な工作機械などを使用している場合は、注意が必要かもしれません。

Q”機” と ”械” の意味

機械という言葉についてですが、”機”というのはタイミングとか、チャンスという感じの意味だと思います。
では”械” というのはどういう意味なんでしょうか。
また、この二つが合わさると、どうして機械になるんでしょうか。
気になっているので、教えてもらえると大変うれしいです。

Aベストアンサー

「機」は、はた織り機のことです。つくりの「幾」は「細い糸+戈」で細かいという意味もあります。ですから「機」は「木製のしかけの細かな部品」を意味します。

「械」は元々は手足にはめて行動の自由を奪う「かせ」を意味しますが、転じて「色々な仕組みを用いた道具」という意味を持ちます。

これを組み合わせて「機械」は「巧みな仕組みで動く器具」という意味になるのです。

なお「機運」は「時の巡り合わせ」「おり」を意味しますが「運の巡り合わせの巧みなさま」を「機」に当てたのではないでしょうか。
三国志の蜀志にも「機運」「機會」は出てきます。

Q被膜アーク溶接機の操作について。

被膜アーク溶接機の操作について。

今回実習の直前課題で「アーク溶接機の主電源投入から溶接開始の手順を約20つ以内にまとめなさい。」と「アーク溶接機の溶接作業終了から電源を切るまでの手順を約20つ以内にまとめなさい」という課題が出ました。

何処の参考書やネットを探してもを見てもせいぜい書いてあるのは5つくらい。
なので、細かい作業も必要なのかな?と思っています。

そこらへんの作業もを含めて初めて扱うアーク溶接機の操作方法等、ご教授お願いします。
別に手順の数は問わないくていいです。

*20つの手順はさすがに無茶と思うので、解答者様のできるだけ多くの手順を書いていただければ幸いです。

Aベストアンサー

出題の内容が電源投入に限定的なものか、あるいはそれ以前の広汎的なものを含むのか良くわかりません。
日本語の解釈ですが20以内は5つでもOKです。
(20項目程度ならまだしも、だらだらと多く書くなとも受取れます。)

さて、本題ですが広汎となれば
作業者自身の服装・用具など防災上の対応*、溶接されるべき条件に合わせての溶接棒の選択や溶接姿勢の検討もあり。
また、スラグの回収に関しての何らかの方策とかも。
*作業環境を整え、火の粉の飛散防止事前設置と消火器も頭に入れておくべきだとか、高所にあっては足場や物品の落下防止対策なども入るのではないでしょうか。

電源投入での具体項目では、
溶接機自体の定期点検はもちろん、1次側漏電ブレーカー作動確認、配線の異状有無チェック
・電撃防止装置の作動確認・アース線の取付状況と太さの選定はいうに及ばないでしょう。

事後は、開閉器の遮断から収納、余熱による火災発生の防止措置は十分かなどもあるのではないでしょうか。

Q民生機の意味

最近、民生機と言う言葉を耳にしますがどういう意味なのでしょうか?
検索サイトで調べたのですが、意味がのっていうHPが見つかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビデオやオーディオ機器の一般家庭用に開発された企画、という意味合いでここ最近使用されているようですね。
オーディオ機器、ビデオ機器等には、細かい微調整が可能なたくさんのスイッチやらレバーやらある『業務用機材』というのがあります。
それの反対語的に使われています。

Qアーク溶接とノンガス半自動溶接 ランニングコスト

趣味で溶接をしています。
アーク溶接機を使っているのですが溶接棒の交換が面倒臭くなってきました。
そこでノンガスタイプの半自動溶接機が欲しくなりました。
しかし所詮は趣味でやっていますので溶接棒、ワイヤーにかかるランニングコストは無視できませんです。
そこで教えて頂けませんでしょうか?
同じ量を溶接するとしてぶっちゃけどちらがどのくらい安くなるでしょうか?
溶接棒、ワイヤーの溶接量当たりの値段を教えて下さい。

Aベストアンサー

正確なことは計算できませんのであくまで「ぶっちゃけ」です。

私の勝手な計算ですのであてにしないでください。

いろんな品物があり、比較するものが変われば変わりますので参考としてあえて計算してみます。

低電圧アーク棒 1.6ミリx250ミリx1箱(80本入) ¥1400
軟鋼用ノンガスワイヤー 0.8ミリx250m巻  ¥3000

アーク棒長250ミリのうち200ミリを使用した場合、80本で16mで、mあたり¥87.5。
ワイヤーは250mですが、棒径の差があるので概算で4で割ると約62.5mで、mあたり¥48
フラックスの分があるので実際はもっとm数が少ないと思いますので概算でx1.5
としても、mあたり¥72。

同じ量でワイヤーのほうが安いことになります。

アーク棒は失敗して捨てる場合が多い。
ワイヤーはやりやすいので肉が多めになる場合が多い。
半自動は簡単でキレイにできる、という部分が最大の魅力ですが機械が高い。
それをコストと考えると・・。
アークは機械も安い、棒も、とりあえず安い。

こんな感じでしょうか。

Q車用の空気清浄機を使うと芳香剤の意味は無くなりますか??

車用の空気清浄機を使うと芳香剤の意味は無くなりますか??

先日、シャープからIG-BC15といった空気清浄機が発売されました。

プラズマクラスターイオン発生器と言うものらしいのですが、これに通常のリーフ形のような芳香剤を使用すると脱臭機能で意味が無くなってしまうのでしょうか??

併用使用された方が見えましたら、是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

たぶん。

単純に考えて同時は意味がないかと。

片や香り付け、片や脱臭。

プラズマクラスターが芳香剤の成分に反応すれば消えるでしょう。
そうなると、脱臭能力以上に芳香すれば取りきれないものが芳香となる。

もし消えても、同時使用しなければ脱臭もムダにはならないから試してみたらいいじゃないですか?

Q電気溶接(アーク溶接)が欲しいのですが・・・。

実は電気溶接機を購入したいのですが・・・家庭でも使いやすい物が欲しいです。
使いやすいタイプ等、仕様等ご教授お願いします。

ガレージの前に側溝があって、エキスパンド鋼の蓋(4mm位のフレーム)が渡してあるのですが、フレームと網の溶接部が取れてしまいました。

そこで電気溶接機が欲しいのですが、ホームセンターの2万円位の物(100V40A・交流)では・・・家庭で使うにはなんとなく不安です・・・(本当に溶接棒が溶けるか等)
色々使いたいところが、まだまだ有るので、是非欲しいのです。

家のブレーカーは、100V60A、200V40A両方有りますが、専用引き込みがありません。自分自身ガス溶接資格・実務経験6年有り(元医療器具開発)ですが・・・電気溶接は殆どド素人で不安です(^^;

Aベストアンサー

> いずれ辞めた方が良いですね。100vでも溶接機の鉄心を回す余裕もあまり…

#2です。
私の書き方が下手だったので、真意が伝わらなかったようです。
100V60Aの電灯用ブレーカですが、そこまでは200Vが来ているのです。簡単に言うと、100Vが2回路来ていると思ってください。100+100=200ですから、電灯の配電盤から200Vを取ることは簡単なのです。もちろん電気工事店にいくらか支払わなければなりませんが、それほど大きな金額にならないと思います。そこのホームセンターに売っていたのは、200V単で17A(入力)とのことですから、100V換算で、60Aのうち34A消費します。残り26Aありますから、照明器具やTVなどのほか、エアコン1台ぐらいは同時に使えそうです。

参考URLの、新ダイワF330型はもう少し大きく、4mmまでの溶接棒が使えるタイプですが、それでも60Aの電灯契約で使えると思います。エアコンまでは使えないかも知れませんが。

> 200Vの方は、親父が農機具とか木工器具、私が小型フライス盤を使うのに使っていた…

今現在はあまり使っていないということですか。契約は何キロワットになっていますか。無駄な基本料金を払っているかも知れません。
溶接器を恒常的に使用するなら、三相契約から単相200Vを引き出した方がよいと思いますが、ご自分でやることは、お薦めできません。
電灯契約は、ブレーカが飛ばない限り、何を使っても自由ですが、三相契約はそうではありません。ブレーカの容量より、メーターや引き込み線の方が小さい場合もあり、無断でなんでも使うと、完全に停電してしまうこともあります。
一度、現在の契約内容の見直しも含めて、電気工事店に相談されてみてはどうでしょうか。

参考URL:http://www.shindaiwa.co.jp/product/prprodinf.htm

> いずれ辞めた方が良いですね。100vでも溶接機の鉄心を回す余裕もあまり…

#2です。
私の書き方が下手だったので、真意が伝わらなかったようです。
100V60Aの電灯用ブレーカですが、そこまでは200Vが来ているのです。簡単に言うと、100Vが2回路来ていると思ってください。100+100=200ですから、電灯の配電盤から200Vを取ることは簡単なのです。もちろん電気工事店にいくらか支払わなければなりませんが、それほど大きな金額にならないと思います。そこのホームセンターに売っていたのは、200V単で17A(入力)...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報