今度溶接機を買いたいと思いホームセンターなどで調べてみますと、100V*15A以下で使えるものとして、大略以下の3種がありました。

1. インバータ式使用率 30%、   価格3万円弱

2. 交流式   使用率 15%位? 価格1.5万円前後

3. 交流式   使用率 6~7%    価格1万円前後

3.はあまりに「ちゃちな感じがするので除くとして、
  インバーター式の直流溶接機と、交流式のどちらを選ぶべきか迷っています。
  使用経験のある方で、買ってよかった!  失敗した! というご経験をお持ちの方
  ご意見をお聞かせください。
  よろしくお願いいたします。

A 回答 (6件)

家庭用単相100Vで使う溶接機は直流だろうが交流だろうが交流だろうがホビー機の範囲をでません。


とても満足するには程遠く、溶接が嫌いになる確率70%ってところです。

実際に使ってみると分かりますが、低い電流しか出せない溶接機では、溶け込みが得られず、母材と溶材が溶けて溶接される、というより溶剤だけが滴下して乗っているだけの溶接になってしまいます。
溶切棒が細いものしか使えません(おそらく2mm以下でなければ使えないでしょう)。細い溶接棒は短絡させてしまうと電熱線のごとく紅くなり使えなくなってしまいます。またホビー用で流通量も少なく高価です。
使用率が低く(30%程度はなくては)連続して溶接するなどという状況にはならず、目指す作業によってはほとんど何もできず、いきなりリサイクル屋送りになりかねません

これらホビー機で溶接できる鉄板の厚さは2.3mm程度が限界で、しかもアーク特性が悪く(素人用なのにプロでさえアークを安定させるのが難しいくらい電流が安定しません)溶接効率ははなはだ低いと言わざるをえません。
最近建築現場の内装・設備工事で使われることが多いバッテリー式の溶接機はプロでも十分使えます(もちろんホビー機よりはるかに高価で、バッテリーの容量により使用できる溶接棒の数量に制限があります)。

交流・直流ですが、出力する電流が交流か直流かという差です。
交流は分かるでしょうが、直流ではホルダー(+)アース(-)を正極溶接と言い、ホルダー(-)アース(+)を逆極溶接といいます。
一般に、正極では溶け込みが深く入熱が大きくなりスパッタも多くなります。逆極ではその逆(という言い方は正しくないですが)と考えればわかりやすいでしょうか?薄板、低合金鋼などでは逆極で溶接します。
DIY用途では逆極溶接のほうが向いているはずですが、溶接機の出力が弱くては正極も逆極もないでしょうね(そもそも使い物にならないのだから)

どうせ溶接機を購入されるならもう一声頑張って、ノンガス式半自動溶接機の購入をおすすめします。
本体と別にシールドガスを使うタイプはセミプロでも使えるクラスになりますが、ボンベの詰替えや使用料などわずらわしい部分も多く、たまに使うという程度の方にはむしろ勧められません。
ノンガスタイプは細径のフラックス入りワイヤを使用するため溶剤が高価につきますが、使用にあたって面倒なあれこれから開放され、気軽に溶接に取り組むことができ、むしろ溶接する機会も増えることと思います。

昨年、親しくしている方がスズキッドのアーキュリー150を購入しました。
それまではコンセントから電源をとり、被覆アーク溶接棒(俗にいう手棒)を使う溶接機を持っていました。
アーキュリー150に買い替える前に「溶接にならないんだけど、こんなもんだろうか」と持ってきました。何とか水平下向きでは使えますが、立て向きや上向きではとてもアークが安定しません。素人レベルの方が使えるようなものではありませんでしたが、もちろん「こんなもんでしょう、正常です」でした。

100V専用機のアーキュリー80も候補だったのですが、100/200兼用機で自宅ガレージでも別宅(離農地にある旧宅で発電機使用)でも使えるということで選択しました。
うちでテスト使用してみたのですが、100V電源で「ちょっと弱いけどまあこれなら使えるんじゃない」というくらいの溶接ができます。溶接速度が遅いのは仕方ないですが、アークは安定し、ビードは思ったより美麗でした。おそらく、適正板厚は1.2から3.2程度だと思います。
結果論ですが、この機種はリアクターが内蔵のようで、より薄板の溶接でアークの安定が得られるようですし、トーチが下位機種よりしっかりしているようです。
200V兼用機なので、将来「より本格的な作業」を目指し電源に変更があった場合にも対応できます。
スペックからみると200Vなら板厚6mm程度まで対応するはずです。使用率15%はプロには不満ですが、半自動機なので効率は良く、DIY用途であればさほど不足は感じないはずです。
特に半自動機の利点はアークスタートの確実さで、仮付けやワイヤーメッシュなどの溶接は手棒を使うのがバカらしく思えてきます。

半自動溶接は技術的に簡単だなどというつもりは毛頭ありませんが、とりあえず溶接するというなら手棒よりはるかに容易なことは事実です。
何より手棒のように職人的な技術を要求されることなく、アマチュアにもある程度レベルの高い溶接を可能にしてくれるのですから、半自動溶接機の購入を検討されることをお勧めしたいです。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

プロの目から見たきびしいご指摘ありがとうございます。
自分の用途も、まあーホビーに毛の生えた程度かと考えていますが、買っても使いものにならないようですと
全くの無駄になってしまうので正直迷っていました。
(技量との兼ね合いもあり実際のところ自分で使ってみないことには分からないことかと想像していますが・・・)

ノンガスタイプは、数年前ホームセンターで実演会をやっていたので存在は知っていましたが、実演中でなかったことと
当時は、自分で購入まだは想像もしてなかったため深く注意もしませんでしたが、今回のご教示を参考に
もう一回検討してみたいと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/16 21:21

100Vなら直流がいいです。


交流の100Vと直流の100Vはまったく別物です。
3.2mmの溶接棒なら普通に使えます。
交流は100Vではほとんど使用できませんでした。
安いので交流なら200V。
高いですが100Vなら直流。
どちらも持っていますが100V直流で十分です。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

、インバーター式の方なら何とか使えそうですね、
値段が倍以上になるのが悩みどころですが (>_<)
参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/16 21:03

私は100ボルト家庭用溶接機で満足したものは無かったような気がします。



相当練習しても途中で中断されてしまうことが多く、大掛かりな溶接は無理です。

日曜大工でのちょっとしたスポット溶接程度なら重宝しますけど。

ちなみに、直径5センチほどの鉄パイプを周囲全部に溶接することは出来ました。

※1万円前後の溶接機です。

追記:
私は素人なので、実際にまともに使えるまで、何十本と溶接棒を使い
廃材(鉄板)等へ直線の練習、曲線の練習をしまくっての経験です。

溶接機購入の際には、一番量の多い溶接棒セットで、一番細いもの(2mm以下)をオススメします。
太いものだと初心者では上手く行きません。(正確には出力が足りない)
また
ゴーグルや面、革製の手袋、長袖のシャツ(綿素材の古着等)、万力(大きめで重い奴)、ハンマー(溶接後に砕く奴)
これらは必須の道具です。
ヤケド、怪我に気をつけてください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

実体験によるご意見大変参考になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/16 20:57

大変失礼ですが溶接の経験が有りますか、溶接を見学すると簡単に見えますが、相当な経験が必要な作業です。


溶接棒を使い放電で鉄板を溶かし接着をするのですが
厚い鉄板で弱い電力では溶けません、逆に強すぎると穴が開きます、溶接棒と鉄板の距離を一定に保ち綺麗な放電を維持出来ないと溶接は出来ません、見かけ接着が出来ている様でも強度はありません

溶接は強力な紫外線を発生します、専門のメガネを着けて作業してください

失礼な事を書きましたが小生の経験より
    • good
    • 10

難しいですね。

 ただ、はっきり言えるのは、どちらを買っても満足することはできないでしょう。 それは、素人が趣味で使うにしてもです。

この手の溶接機は、おもちゃ程度に考えるのがいいです。

まぁ、何をしたいかによるところも大きいです。 薄い板を、ちょっと溶接とかなら、我慢できるかもしれません。 具体的に、板厚何ミリで、何がしたいのか補足すると、もっと詳しい方の意見が聞けると思いますよ。

厳しいことを書きましたが、買ってから後悔してほしくないので、正直に書きました。
    • good
    • 4

私は持っていないのではっきりしたことは言えませんが、


100Vでは電力が足りなくて、うすい物の点付けしかできないと何度か聞いています。

何を溶接したいのか解りませんが、たぶん無理と思います。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「嫁機」、読みと意味を・・・

「嫁機」、この漢字2文字の読みと意味を教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

この言葉はネットで使われるいわゆる造語です


「アーマードコア」というシリーズのゲームがあります
このゲームは自分でロボットのパーツを組み合わせて、自分好みのロボットを作り、それで戦うゲームです

嫁機は「よめき」と読み、意味はこのゲームのロボットの構成・または格好がその人にとって一番「カッコいい!!」と思うロボットをさす言葉です。

かなりこのゲームをやりこんだ人が使う言葉です
つまりは溺愛するあまり「このロボット(機体)を嫁にしたい!」ということなんですね~

Q家庭用100V電源でどこまでのアーク溶接が可能でしょうか?

 家で自分でアーク溶接をして色んな物を作りたいと考えておりますが、ホームセンター等で1万円前後で溶接機が売られています。
 私は工業高校卒でアーク溶接は昔、少ししたことがあります。家庭で4mm厚み位の鉄板を溶接したいのですが、よく、すぐ電源、ブレーカーが落ちる、ショートすると聞きます。また溶接機には使用率○%とか記載されています。電源電圧、電流等はよく分からないので、家でアーク溶接する場合、注意しなければならないことは何でしょうか?
 無論、安全、保護具等は分かっています。溶接する上での機器の取り扱い、また100V機で出来る範囲、こうなると電源の容量不足、使用率の意味、溶接棒の選択、継続作業時間等、詳しい方、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

100Vの溶接機で4ミリの鉄板を溶接しようとしたら溶接棒は2.6ミリの太さが欲しいでしょうね。
2.0ミリでもできない訳ではないでしょうが電流の方も100Vのものでは使用できないと思います。
2,0ミリの棒で60アンペア位  2.6ミリの棒85アンペア位必要だと思ってください。(細かい設定が必要だと思いますので多少の上下はします)
僕たちが仕事でするときは3,2ミリの棒で130アンペアくらいが一番綺麗に溶接ができます。
100Vでの使用できる範囲とありますが 使用できる溶接電流次第です。(大きくなると使用電流も大きくなるので、ご自宅の契約アンペアを確認してください)まあ一般的に薄板2,0ミリくらいの鉄板の溶接が表面がくっついている状態だと思います。
使用率の意味は連続使用しての溶接できる時間です。
もし 10%でしたら 1時間の間の連続使用は6分間しか使用できないという意味です。 後の54分は本体の冷却時間になってしまいます。
溶接機に自己保持機能(基盤の破損防止)がついているものは、アークも飛びません。使用率というものはこういう意味があります。
溶接棒は先ほどにも述べましたように 大体の太さと電流が決まっているので下記にサイトが参考になればと思っています。
溶接屋からいわせていただくと4ミリの鉄板は溶接ができないと思います(くっつくことはできると思いますが溶けていないと思います)

参考URL:http://www.nichido-ind.co.jp/frame-list2.htm

100Vの溶接機で4ミリの鉄板を溶接しようとしたら溶接棒は2.6ミリの太さが欲しいでしょうね。
2.0ミリでもできない訳ではないでしょうが電流の方も100Vのものでは使用できないと思います。
2,0ミリの棒で60アンペア位  2.6ミリの棒85アンペア位必要だと思ってください。(細かい設定が必要だと思いますので多少の上下はします)
僕たちが仕事でするときは3,2ミリの棒で130アンペアくらいが一番綺麗に溶接ができます。
100Vでの使用できる範囲とありますが 使用できる溶接電流次第です。(大きくなると使用電...続きを読む

Qパチンコ・スロットの○号機って、どういう意味?

パチンコ・スロットで五号機というものがあるみたいですが、これはどういう物・どういう意味でしょうか?五があるということは一~四号機もあるのでしょうか?あるとすれば違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

0号機もありますよ。
検索してみたら、こんなのがありました。
いかがですか?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%AD

Q100V溶接機について。

戸建の2Fベランダの手すり(軟鋼)が錆のため交換しようと思うのですが電力が100Vの為

100V専用のアーク溶接機の購入を考えているのですが十分な溶接が可能なのでしょうか?

会社では200Vを使っているので何か頼りないと思うのですが使用された方の意見をお願いします。

Aベストアンサー

100VのアークはDIYの世界のものです。

会社で200Vをお使いになっているようですので
比較されるまでもなく非力です。
私は趣味で100Vのものを持ってますが、元々t=3程度で
30mmの長さしか必要がないので(技量もないですが)満足しています。

軽量鉄骨で組まれた手すりでも、100Vはアークが安定しないし
使用率も低いので、あまり長いものの溶接は難しいと思います。

頼りないといった以前の問題(比べるまでもない)がありますが
プロの方がDIYで休み々使えば、それなりの仕上がりにはできるでしょう。

参考URL:http://www.suzukid.co.jp/index.html

Q”機” と ”械” の意味

機械という言葉についてですが、”機”というのはタイミングとか、チャンスという感じの意味だと思います。
では”械” というのはどういう意味なんでしょうか。
また、この二つが合わさると、どうして機械になるんでしょうか。
気になっているので、教えてもらえると大変うれしいです。

Aベストアンサー

「機」は、はた織り機のことです。つくりの「幾」は「細い糸+戈」で細かいという意味もあります。ですから「機」は「木製のしかけの細かな部品」を意味します。

「械」は元々は手足にはめて行動の自由を奪う「かせ」を意味しますが、転じて「色々な仕組みを用いた道具」という意味を持ちます。

これを組み合わせて「機械」は「巧みな仕組みで動く器具」という意味になるのです。

なお「機運」は「時の巡り合わせ」「おり」を意味しますが「運の巡り合わせの巧みなさま」を「機」に当てたのではないでしょうか。
三国志の蜀志にも「機運」「機會」は出てきます。

Q溶接機の家庭用単相200Vで使用できますか?

業務用?なのかどうかわかりませんがかなり古い溶接機があるのですが家庭用単相200Vで使用できるでしょうか?入力電圧は単相200V用のようです。家のブレーカ単相三線200V50Aです。配電盤の分岐回路のブレーカーを取替えて(30から40Aくらいのもの)専用回路を作ればよいのでしょうか?溶接機のことはよくわからないのですが性能や電気の容量等はどのように判断するのでしょうか。また電撃防止装置が付いてないようですがどれくらい危険なのでしょうか。(あと付けできると聞いていますが可能でしょうか)以上質問ばかりですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

業務用、家庭用に関わらず入力電力なるものが表示されているはずです。「・・・KVA」などと。それを入力電圧(200V)で割ったものが入力電流になります。それと電源側の容量とを比較して下さい。但し、これはその機器の最大能力を引き出すときのことです。調整位置を低くすれば入力電源の範囲内におさめることも可能ですが、それで仕事ができるかどうかです。電撃防止装置は溶接をしていないときの解放電圧を低く(安全電圧)して感電による事故を防止するためのものです。別置形のものもあると思いますが、安価な家庭用溶接機本体より高価になると思われます。結論:それを家庭でご使用されるのはよした方がいいですよ。溶接機(多分、交流アーク溶接機)は意外と電力を必要とします。他の配線や機器類に問題が出るかも?素性の知れない電気機器は使用しない方が。

Q民生機の意味

最近、民生機と言う言葉を耳にしますがどういう意味なのでしょうか?
検索サイトで調べたのですが、意味がのっていうHPが見つかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビデオやオーディオ機器の一般家庭用に開発された企画、という意味合いでここ最近使用されているようですね。
オーディオ機器、ビデオ機器等には、細かい微調整が可能なたくさんのスイッチやらレバーやらある『業務用機材』というのがあります。
それの反対語的に使われています。

Q電気溶接(アーク溶接)が欲しいのですが・・・。

実は電気溶接機を購入したいのですが・・・家庭でも使いやすい物が欲しいです。
使いやすいタイプ等、仕様等ご教授お願いします。

ガレージの前に側溝があって、エキスパンド鋼の蓋(4mm位のフレーム)が渡してあるのですが、フレームと網の溶接部が取れてしまいました。

そこで電気溶接機が欲しいのですが、ホームセンターの2万円位の物(100V40A・交流)では・・・家庭で使うにはなんとなく不安です・・・(本当に溶接棒が溶けるか等)
色々使いたいところが、まだまだ有るので、是非欲しいのです。

家のブレーカーは、100V60A、200V40A両方有りますが、専用引き込みがありません。自分自身ガス溶接資格・実務経験6年有り(元医療器具開発)ですが・・・電気溶接は殆どド素人で不安です(^^;

Aベストアンサー

> いずれ辞めた方が良いですね。100vでも溶接機の鉄心を回す余裕もあまり…

#2です。
私の書き方が下手だったので、真意が伝わらなかったようです。
100V60Aの電灯用ブレーカですが、そこまでは200Vが来ているのです。簡単に言うと、100Vが2回路来ていると思ってください。100+100=200ですから、電灯の配電盤から200Vを取ることは簡単なのです。もちろん電気工事店にいくらか支払わなければなりませんが、それほど大きな金額にならないと思います。そこのホームセンターに売っていたのは、200V単で17A(入力)とのことですから、100V換算で、60Aのうち34A消費します。残り26Aありますから、照明器具やTVなどのほか、エアコン1台ぐらいは同時に使えそうです。

参考URLの、新ダイワF330型はもう少し大きく、4mmまでの溶接棒が使えるタイプですが、それでも60Aの電灯契約で使えると思います。エアコンまでは使えないかも知れませんが。

> 200Vの方は、親父が農機具とか木工器具、私が小型フライス盤を使うのに使っていた…

今現在はあまり使っていないということですか。契約は何キロワットになっていますか。無駄な基本料金を払っているかも知れません。
溶接器を恒常的に使用するなら、三相契約から単相200Vを引き出した方がよいと思いますが、ご自分でやることは、お薦めできません。
電灯契約は、ブレーカが飛ばない限り、何を使っても自由ですが、三相契約はそうではありません。ブレーカの容量より、メーターや引き込み線の方が小さい場合もあり、無断でなんでも使うと、完全に停電してしまうこともあります。
一度、現在の契約内容の見直しも含めて、電気工事店に相談されてみてはどうでしょうか。

参考URL:http://www.shindaiwa.co.jp/product/prprodinf.htm

> いずれ辞めた方が良いですね。100vでも溶接機の鉄心を回す余裕もあまり…

#2です。
私の書き方が下手だったので、真意が伝わらなかったようです。
100V60Aの電灯用ブレーカですが、そこまでは200Vが来ているのです。簡単に言うと、100Vが2回路来ていると思ってください。100+100=200ですから、電灯の配電盤から200Vを取ることは簡単なのです。もちろん電気工事店にいくらか支払わなければなりませんが、それほど大きな金額にならないと思います。そこのホームセンターに売っていたのは、200V単で17A(入力)...続きを読む

Q車用の空気清浄機を使うと芳香剤の意味は無くなりますか??

車用の空気清浄機を使うと芳香剤の意味は無くなりますか??

先日、シャープからIG-BC15といった空気清浄機が発売されました。

プラズマクラスターイオン発生器と言うものらしいのですが、これに通常のリーフ形のような芳香剤を使用すると脱臭機能で意味が無くなってしまうのでしょうか??

併用使用された方が見えましたら、是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

たぶん。

単純に考えて同時は意味がないかと。

片や香り付け、片や脱臭。

プラズマクラスターが芳香剤の成分に反応すれば消えるでしょう。
そうなると、脱臭能力以上に芳香すれば取りきれないものが芳香となる。

もし消えても、同時使用しなければ脱臭もムダにはならないから試してみたらいいじゃないですか?

Q家庭用溶接機

よろしくお願いします。
今回、家庭用溶接機、スズキッド120半自動の購入を考えております。主に、車の「トラック」の床の鉄板、補修、若しくはちょっとした仮付け程度、です。本付けは、プロに頼みますが、少しでも出来る範囲でやっとけば、車を止める時間の短縮にもなりますし。
現場の本格的なアークは建築職時代に経験ありますが、家庭用100ボルトは、ありません。
例えば、厚さ3.2、、4.2、角パイプ、アングルなどの仮付け。
どぉでしょう? 溶かしてくれますかね。
実演販売とかあれば、いいのですが、情報を頼りに、購入するしかありませんので、経験者さんが、おられるなら、どの程度なのか教えてください。

Aベストアンサー

100V の溶接器では 2mm の溶接棒が事実上の限度です。

最近は、ほとんどの住宅でも分電盤まで 200V が引き込まれています。
質問者さん宅の分電盤をのぞいてみてください。
一番大きなブレーカーに線が 3本刺さっていたら、200V が使えます。

電気工事店を呼んできて、溶接器専用の子ブレーカと専用コンセントを設置してもらいます。
5千円や1万円にはなるでしょうが、5万も 10万もかかることはありません。

スズキットのこちら
http://www.suzukid.co.jp/product/index.html
のなら、入力容量が 5.2kVA ですので、電力会社との契約容量が 60A (6kVA) 以上あれば使用できます。

40A か 50A の契約だとしても、たぶん、大きな工事なくして 60A に変更することは可能です (絶対可能とは言えない)。

もちろん、60A 契約でもその溶接器を使うとき、家の中ではエアコンなど使用できなくなりますが、一日中溶接をしているわけではないでしょうから、その辺りはうまくやりくりしてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報