22歳の大学生です。
 98年4月から新聞を取りはじめました。最初は購読料を集金の方に手渡ししていたのですが、いつ集金に来るかわからず、いきなり来られても手持ちがない、ということがでてきたので、98年9月から口座引き落としにしました。
 ところが、新聞の購読は続けているのに、1年後の99年10月から購読料が引き落とされなくなってしまいました。
 残高不足というわけでもありません。
 販売店に問い合わせると、「いま経理がいないからわからない。伝えておく」とのことでした。
 それから数ヶ月たっても相変わらず引き落とされないままです。
 再び販売店に問い合わせるも、返事は前回と同じ、「経理がいないからわからない」でした。
 私は、「残高もあるのに、引き落とさないのは販売店の
ミス。問い合わせても要領を得ない返事をするなら、もう知らん」と決め込み、それから1年以上、現在に至るまで、購読料を引き落とされずに来ています。販売店も何も言って来ず、新聞は毎朝配達される日々です。
 しかし、ある時販売店が、購読料を引き落とさなかったミスに気づき、「今まで1年以上払っていなかった分を払ってください」と請求した場合、私は一括して支払わなければいけないのでしょうか。
 
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 法律上は、全額支払う義務はあります。

しかし、こちらから、何度も確認しているのに、相手は、それを無視続けたというミスもあります。あなたとしては、販売店主と連絡を取り、全部はしんどいので、半額以上負けさせるつもりで、交渉すべきです。どうしても、全額というのでしたら、仕方ありませんが、中止とか、金が何時になるかわからないといえば、応じてくれると思います。なお、時効期間は、民法173条1項1号の「生産者、卸売商人及び小売商人が売却したる産物及び商品の代価」にあたりますので、2年です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 具体的な条文を教えていただき、ありがとうございます。
 ご回答を参考にし、交渉してみるつもりです。
 

お礼日時:2001/01/08 00:14

Nakaさんの一度目の回答に対しての書き込みです。


勝手に1年分以上引き落とされてしまうことはないはずです。
さかのぼって引き落とされることはなく、
集金の人が現れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 「さかのぼって引き落とされることはない」とのこと、安心しました。
 いずれにしても集金の人が来るわけですから、そこで交渉、ということなのでしょうね。

お礼日時:2001/01/08 00:23

◆Naka◆


再登場です。
さすがshoyosiさん、訂正ありがとうございます。
時効が1年間なのは、「飲食費/宿泊費」や「運送料」などでした。(民法174条)
時効期間は債権確定の日の翌日より起算して計算します。
ということで、yamanobemaoさんはご自分から問い合わせまでなさっているのですから、あとは何か言ってくるまで何年でも放っておきましょう! (^o^)丿
その後2年分払わされても、別に損するわけではありませんが(本来払うものと考えれば)、shoyosiさんのおっしゃるように、交渉してみるのがよろしいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私も以前、「食い逃げは1年で時効」というのを聞いたことがあります。新聞代も同じなのだろうか?と思っていたのですが、こちらは2年のようですね。
 「何年でも放っておく」というのも一つの対処の方法なんだなぁと思いました。
 二度にわたる丁寧なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/08 00:21

◆Naka◆


ええと、新聞代だと確か時効が1年じゃなかったかと思いますが。(医療費とかですと3年ですよね)
違ったらお許しください。
そうすると、請求された時点で1年以上経っている分については支払う必要がなくなりますね。(途中に先方より請求があるとリセットされます)
mi-chanさんのおっしゃるように、新聞屋さんに宣言されてもよろしいでしょうし、放っておいても問題はないでしょう。
ただし、勝手に1年分以上引き落とされてしまうとあとで面倒ですから、口座には必要以上には入れておかないようにしましょう。 (^^;)
    • good
    • 0

借金は、10年間、連続で請求しないと無効になります。


ですので、支払う義務がありますね。ただ、この場合は、こちらから再三聞いているのですから、当てはまらない可能性もあります。
あなたも一度に、と言うのはお困りでしょう。
新聞屋さんに、今までの経緯を改めて言い、そちらのミスだから、払わないよ!と言う。
もしくは、消費生活相談センターに電話して、より良い対処の仕方を先に聞いてから、行動してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答いただきましてありがとうございました。
 消費生活相談センターの存在を忘れていました。
 mi-chanさんのおっしゃるように、より良い対処の仕方を
聞いて、それから販売店との交渉に臨んだほうがいいようですね。

お礼日時:2001/01/08 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q架空の新聞購読再契約をされて購読料金がカード引き落としされていました

10年以上某新聞を購読していましたが、更新時のやり取りで不快な思いをしたことと、
最近はネットでニュースも見ていることもあり今年の4月に契約を解除しました。
支払いはカードでの引き落としでした。
その後、7月末か8月頭に販売店から再講読依頼の電話が来て、夫である私が不在だったので
妻が応対して夫でないと分からないので夫あてに後日電話をするように伝えたそうです。
そのことは帰ってから聞きましたが、その後も電話はかかってきませんでした。
※勿論、架かってきても購読する気はありませんでしたが。

そして9/19にクレジットカード会社から8月分の支払い明細がきて、8/1に購読料が引かれていることに気づきました。
8月から新聞投函があった訳ではなく、いきなりカードから引き落としされていたのです。
すぐに販売店に電話をして分かり次第、携帯に電話をもらいように伝えました。
が、数日たっても連絡がこないので9/22に本社読者センターに分かり次第連絡するようにメールしました。

すると22日の夜9時少し前にいきなり集金の人が訪ねてきて(オートロックなどないマンションです)、2か月分返信しますと言って現金を握っていました。
2か月というのはすでに9/1の分も引き落とししているということでした。
なんの説明もないままで返金を受け取る気にもならず、どのような経緯でこのようなことになったか
責任者から携帯に連絡をもらうように伝えました。

翌日23日も連絡はこなかったので夕方こちらから連絡するとやっと店長と話すことができて
本日25日に説明にきてもらいました。

結局、8月に営業の電話をしてきたSというものが再講読了承と勘違いをしていたとのことです。
それならなぜ新聞投函しなかったのか!については
よく憶えていないそうです。
間違いなく確信犯だと思います。

そしてなによりも信じられないのが勝手に引き落としを始めていることです。
今回はたまたま気づきましたが、普段忙しい時にはそれほどしっかり明細を見ないこともあるので
気づくのが遅れていたらずっと引き落としされていたことと思います。

新聞購読の苦情に関してはよく「オートロックで荷物を装い入ってきて営業された」や「購読を解約しても投函が続く」など色々なコメントを見ることがありますが今回のことはあり得ないと思っています。

また問い合わせをした本社読者センターもあくまで販売店は別系統なのでそちらで処理して。。
的な感じがあり、まったく誠意がありませんでした。

3大紙がことようなことをすることが大変残念でなりません。
なによりもGファンで長いことなにがあっても応援していた自分が悲しいです。

別に訴えるつもりはありませんが今回のように勝手に引き落としをされていることは
詐欺などのあたるのでしょうか。
法律に詳しい方、お願いします。

今回はカード情報を削除するように伝えましたが、一度引き落としの登録をしてしまうと悪意があればこのようなことは起こり得るともいえます。
一般の方の意見もお聞きできれば幸いです。

長文、失礼しました。

10年以上某新聞を購読していましたが、更新時のやり取りで不快な思いをしたことと、
最近はネットでニュースも見ていることもあり今年の4月に契約を解除しました。
支払いはカードでの引き落としでした。
その後、7月末か8月頭に販売店から再講読依頼の電話が来て、夫である私が不在だったので
妻が応対して夫でないと分からないので夫あてに後日電話をするように伝えたそうです。
そのことは帰ってから聞きましたが、その後も電話はかかってきませんでした。
※勿論、架かってきても購読する気はありません...続きを読む

Aベストアンサー

詐欺というのは、新聞店があなたを騙し、あなたが騙されて、新聞代が引き落とされたということが無ければ成立しません。まず、あなたは、騙されたわけではありませんね。詐欺罪は成立しないでしょう。
 支払用カード電磁的記録不正作出等罪です。

http://park.geocities.jp/funotch/keiho/kakuron/shakaihoueki2/koukyonoshinyo/18_2/163_2.html

Q突然、今月から冷暖房費1年分徴収 習い事で、今月初日に、今月から冷暖房費1年分払うよう集金袋を渡さ

突然、今月から冷暖房費1年分徴収

習い事で、今月初日に、今月から冷暖房費1年分払うよう集金袋を渡されました

受講費は別途、銀行引き落としです。

他の習い事では数ヵ月前に値上げの告知などしますし、毎月の受講費と一緒に引き落としです。何年の何月から何月までの1年分かも明示せずに、突然現金で集金、強引だなと感じました。

もう受講しはじめちゃっている月から、問答無用で1年分の諸経費を追加請求ってアリなのですか。

大根買って、4分の1食べちゃってから、値上げしたから追加で払ってね、今後の分も1年まとめて、と言われたような気分なのです。事前に年会費のように告知されていたならともかく。

他カテゴリで「違法ではない100円の大根が120円になっただけ」「謝ってほしいんでしょ」「そういう世の中、モラルの問題ですらない、辞めましょう」という回答を頂きました。

お金は、事前の金額提示と同意ありで支払いたい気質なので、今回の件の法やモラルの面での位置付けをはっきり知りたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

習いごとであっても、毎月月謝を払い、継続して契約関係が続く場合、
特定継続的役務取引となり、特定商取引に関する法律の対象となり得ます。

ただ、学習塾、英会話、エステなどは法で定義されていますが、ピアノ教室・書道教室は
規定されていない、グレーゾーンに入ります。

次に考えられるのは、消費者契約法ですが、消費者に不利な契約を認めておりません。

その観点からは、当該教室が冷暖房費を契約時に説明し、書面で契約内容が明示されていない限り、
突然の告知で、納金を請求することは不親切であり、消費者にとって不利益な行為ですので、
消費者センター・国民生活センターなどに、ご相談されては如何ですか。

ただ、そのことで、習い事の教室に行きづらくなったり、嫌な思いをされる可能性はありますので、
退会も視野に入れて、次のアクションを検討されれば宜しいかと思います。

一言で言うと、法を無視した、昔ながらの上から目線の教室としか言いようがありません。

その教室が、何らかの団体・組織に所属している場合、本部や事務局に問い合わせるのも、
一つの方法です。

参考までに。

習いごとであっても、毎月月謝を払い、継続して契約関係が続く場合、
特定継続的役務取引となり、特定商取引に関する法律の対象となり得ます。

ただ、学習塾、英会話、エステなどは法で定義されていますが、ピアノ教室・書道教室は
規定されていない、グレーゾーンに入ります。

次に考えられるのは、消費者契約法ですが、消費者に不利な契約を認めておりません。

その観点からは、当該教室が冷暖房費を契約時に説明し、書面で契約内容が明示されていない限り、
突然の告知で、納金を請求することは不親切であり...続きを読む

Q新聞購読の契約

Y新聞から電話で新聞購読の勧誘の電話があり、当時新聞を取ってなかったので2年間ならという約束で了解しました。その後近くの販売店の方が来られて、「新聞購読契約書」に2年間ということで住所氏名を書きました。
いま2年以上経っています。
やはりこちらから解約ということを言わないかぎり、配達されて購読料を口座引き落としされも契約上はなんの問題もないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1回答者です。

>購読契約書の裏面に、「購読契約期間満了の5日前までに購読終了か継続かの意志表示をお願いします」とありますが、意思表示ない場合は自動更新としますということは書いてありません。

でしたら、戦えますね。
意思表示を怠ったのはミスだとしても、取り返す余地は十分にあります。
口頭での話は、言った言わないの話になるかもしれませんので、

・連絡が遅れたが、更新の意思ははい。
・2年超過分の購読料を返還してほしい。

と、とりあえず申し出ればいいと思います。
「意思表示が無かったので、購読継続でいい」という都合の良い解釈をしているのかもしれません。
もしかしたら、悪意はないのかも知れません。

Q新聞購読の二重契約 特殊ケース

宜しくお願いいたします。

経緯
2005年5月:1年の新聞購読を契約
2005年7月:さらに1年先まで購読を契約
2007年11月:留守止め等の分も含め全て清算し購読を解約

そしてつい先ほど新聞販売支店の方が訪問され以下のように言いました。
「購読していた時期に11ヶ月分の二重契約の期間があったからその分を払って欲しい」
そこで私は、
「二重契約状態になっていたなど聞いていない、新聞も一部しか配達されなかった。今更そんなことを言われても困る」
返ってきた答えは、
「こちらにも不備があったので三ヶ月分だけ払って欲しい」
ここでお帰りになっていただきました。

結論から聞きますが、これは払うべきなのでしょうか?
・二重契約状態だったと聞いたのは今日
・契約書等の掲示は無し
・一度はしっかりと購読を解約している

新聞が二部配達されてこちらがなんらかの形で気づける状態ならクーリングオフができたのですが、今更知らされてもどうしようもありません。

新聞は朝日新聞、近所でも契約によるトラブルは発生しています。

ご回答、宜しくお願いします。

宜しくお願いいたします。

経緯
2005年5月:1年の新聞購読を契約
2005年7月:さらに1年先まで購読を契約
2007年11月:留守止め等の分も含め全て清算し購読を解約

そしてつい先ほど新聞販売支店の方が訪問され以下のように言いました。
「購読していた時期に11ヶ月分の二重契約の期間があったからその分を払って欲しい」
そこで私は、
「二重契約状態になっていたなど聞いていない、新聞も一部しか配達されなかった。今更そんなことを言われても困る」
返ってきた答えは、
「こちらにも不備があった...続きを読む

Aベストアンサー

現に一部しか配達してもらってなかったのであれば、
相手方が債務不履行なのですから、二重分については一切支払う必要はありません。

Q新聞代の未集金

地方紙の新聞を毎月購読しています。1年くらいは販売店の方が集金に来ていましたが来なくなり販売店へ直接新聞代を持って行った事もありますがここ2年くらい集金に全然きていません。新聞は毎日配達しにきています。まとめて集金に来られても困るのですがこの場合債権は1年以上請求が無い場合は払わなくても良いのでしょうか。回答をお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

hotokesanさんの場合契約して新聞販売店と契約している以上商法第522条規定により時効は【5年】と考えるべきだと思います。それと時効は"債権が発生した時"から起算となります。

「商法」
http://www.houko.com/00/01/M32/048.HTM

====抜粋====

第522条 商行為ニ因リテ生シタル債権ハ本法ニ別段ノ定アル場合ヲ除ク外5年間之ヲ行ハサルトキハ時効ニ因リテ消滅ス 但他ノ法今ニ之ヨリ短キ時効期間ノ定アルトキハ其規定ニ従フ

========

それと各債権の時効は以下の表でわかると思います。

「時効制度」
http://www5f.biglobe.ne.jp/~k-k/jikou.htm

「時効債権への請求」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/8930/jikousaikenseikyuu.htm

ただ後々債権をまとめて請求されないように販売店に行って無料でくれるなら一筆書かせておいた方が無難です。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

hotokesanさんの場合契約して新聞販売店と契約している以上商法第522条規定により時効は【5年】と考えるべきだと思います。それと時効は"債権が発生した時"から起算となります。

「商法」
http://www.houko.com/00/01/M32/048.HTM

====抜粋====

第522条 商行為ニ因リテ生シタル債権ハ本法ニ別段ノ定アル場合ヲ除ク外5年間之ヲ行ハサルトキハ時効ニ因リテ消滅ス 但他ノ法今ニ之ヨリ短キ時効期間ノ定アルトキハ其規定ニ従フ

========

それ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報