gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

教えて下さい。接道方向(方位)と言うのは
何を基準に考えればいいのですか?単純に土地に東側・西側・南側・北側
って言うのは解るんですが・・
南西とか南北って言うのは???
土地の中心から見たらいいのですか??

gooドクター

A 回答 (5件)

質問者さんの言うとおりで、土地の中心から見た道路の方角が「接道方位」になります。



南側に道路があれば、日照が確保しやすくなります。
北側に道路があれば、日陰規制や高度規制(北側斜線)で有利になり、同じ規制地域でも南側道路の場合より高い建物が可能になります。

参考URL:http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/sumaimachi …
    • good
    • 0

接道に対して、方向というものは関係有りません。


敷地の一部が、2m(地域、条例によっては、4m。若しくは、それ以上を求められるケースもあります。)以上接道していれば、問題ありません。

ただ、建物の配置計画において、道路の位置で生活導線の有り方が大きく変わる事はあります。
理想からいえば、どういう生活をしたいかを具体的にした上で、それに合った間取り、そして配置計画をし、希望に合う土地を見つけるのがベストです。
    • good
    • 1

>南北



北と南にそれぞれ道が有りどちらにも接していますね

>南西

道が方位からずれているだけでしょう、南西方向に道が有りますね

極端な場合は「東西南北」全てが接道も有り得ます
    • good
    • 0

-----------


   道路       方位は上が北
-----------
    敷
     地

北側道路に接道です。
    • good
    • 4

その土地に出入りするための道が付いている方向です

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング