フランス語でフランス・パンは何と言いますか?

日本で売っているフランス・パンの袋に、”PAIN FRAN何とか”と書いてある写真を見ました。これは、フランス・パンの意味でしょうか?
PAINの発音は”パン”ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

小麦粉、イースト、塩、水のみを原料とし、バターなどは使わないで焼いた


フランス発祥のパンの日本における総称がフランスパンであり、フランスにおいて
ある一種類のパンを指す物ではありません。
大きさや形により、ドゥ・リーブル、パリジャン、バゲット、バタール、ブールなど
色々あります。
「 パン 」 はフランス語やポルトガル語で 「 PAIN 」 と表記しますが、元は
ラテン語の 「 PAINS 」 に由来します。

参考
http://www.pasconet.co.jp/community/aboutpan07.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/25 08:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語でパン職人はなんと言う?

すみません、フランス語でパン屋はブーランジェリーですが、パン職人は俗に何と言いますか?パティシエ的な言い方はありますか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。

un boulanger「パン職人」女性形はune boulangere
un artisan boulanger「パン職人」

手に職を持つ人はartisan「職人」という表現を好んで使い、art「芸術」を作り出す人という高いプライド意識を持っています。

Une boulongerie artisanale「職人芸のパン屋」(芸術的なまでにオリジナルなパン屋)という表現は最高の褒め言葉で、日本のパン職人が「うちのオリジナルの手作りパンです」という時の「誇らしさ」と同種のプライドを持って使われます。

ご参考までに。

Q1畳って何m2ですか?

4月から下宿する大学生です。部屋の広さを検討するのに1畳は何m2か知りたいです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

マンションの洋室などの計算では、1.8m×0.9mの1.62m2で計算されています。但し壁芯からの計算ですから当然部屋内はもう少し小さくなります。

但し和室の場合違ってきます。
最近のマンションではある程度の範囲内で6畳や4.5畳を作っているのでバラバラです。
それと古い物件では本間、関西間、江戸間等というようにちゃんとした畳のサイズであっても色々なものがあるので(地域によって違います)上記の数字が目安にはなりますが、測ってみないと駄目ですね。

Q「なんとか de なんとか」 の de って何ですか?

よく製品名とかに「なんとか de なんとか」というような名前のものがありますが、
その de とはいったい何なのでしょうか?
(”ネットdeナビ”とか”声de入力”とか)

ご存知の方お教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フランス語の「ど」ももちろんそうなんですが、
No.7の方がおっしゃるように、スペイン語、ポルトガル語でもdeと書きます。
ラテン系のコトバは似ているのです。

読み方は、

フランス語=ドゥ
スペイン語=デ

ポルトガル語=「ジ」または「ヂ」
  ↑
これはブラジル読みです。ポルトガルのポルトガル語は分かりませんが、読んだ話ではデとドゥの間ぐらいだそうです。
私はブラジル発音しか聞いたことないので何とも。


意味は皆さんおっしゃるとおり、「~の」

たとえば昔「オルケスタ・デ・ラ・ルス」(これはスペイン語です)という日本人のサルサバンドがありましたが(あれっ、またやってるんだ!カルロス菅野さんはいないようだがhttp://laluz.jp/)

ORQUESTA DE LA LUZ(オルケスタ・デ・ラ・ルス) 

ORQUESTA  オーケストラ、楽団
DE  ~の
LA LUZ  光

⇒光のオーケストラ、光の楽団

というイミでした。

スペインにある地名、「プエルタ・デル・ソル」「コスタ・デル・ソル」なんかも、de+el=delになっていますが、deを用いた「太陽の門」「太陽の海岸」という意味です。

有名な「うどんですかい」「そばですかい」は、空のうどん、空のそば、と引っ掛けてるんですね(笑)

参考URL:http://www.jtb.co.jp/kyushu/cpn/sky/

フランス語の「ど」ももちろんそうなんですが、
No.7の方がおっしゃるように、スペイン語、ポルトガル語でもdeと書きます。
ラテン系のコトバは似ているのです。

読み方は、

フランス語=ドゥ
スペイン語=デ

ポルトガル語=「ジ」または「ヂ」
  ↑
これはブラジル読みです。ポルトガルのポルトガル語は分かりませんが、読んだ話ではデとドゥの間ぐらいだそうです。
私はブラジル発音しか聞いたことないので何とも。


意味は皆さんおっしゃるとおり、「~の」

たとえば昔「オルケスタ・...続きを読む

Q「パン」のフランス語について3つの質問

フランス語は全くわかりませんので、よろしくお願いします。

質問1: フランス語で、「パン」は、何と言いますか?

質問2: フランス語のPAINの意味は、日本で言う「パン」のことでしょうか(もしかすると、質問1の答えがPAINかも知れませんが、フランス語を知らないので、念のためです)?

質問3: フランス語のPAINの”発音”は、日本語風に書くと「パン」に近いですか、それとも、「パイン」とか「ペイン」に近いのでしょうか?

Aベストアンサー

1.フランス語でパンは「pain」です。

2.総称的に「pain」と呼ぶので、日本で言う「パン」と同じととっていいと思います。

 ただ、日本でパンと言うと食パンを思い浮かべることが多いと思いますが、フランスでは食パンのことは、「pain de mie」「パン ドゥ ミ」と言います。「mie ミ」は、パンの身の白い部分のことを指します。

 フランスのパンには、種類によって「baguette バゲット(日本でよくフランスパンと呼んでいると思います)」やら、「pain de campagne パン ドゥ カンパーニュ (田舎パン)」などなど、いろんな名前がついています。
 フランスでパン屋さんに入って、ただ「パン一本ください」といった場合には、バゲットより太目の約500グラムのパンを指すことになります。

3.「pain」を日本語風に書くと「パン」ですね。実際の発音は、「パン」と「ペン」の間、「パン」と言いながら唇を両脇に引っ張っていった時のような発音になりますよ。パとンの間は「パン」と言うよりも少しパを伸ばした感じですね。

Qフランス語とイタリア語で「手作り」とは・・・

フランス語で「手作り」は何と言うでしょうか?スペルと日本語読みを教えて下さい。
同じくイタリア語では何と言うでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

フランス語で「手作り」は
a la main(ア・ラ・マン)「手作りの」
fait a la main(フェ・ア・ラ・マン)「手製の」
といいます。

「手製で作られた」という意味で動詞の過去分詞を伴うことがありますが、製品によって動詞が異なります。

la broderie (faite) a la main
(ラ・ブロdリー・フェt・ア・ラ・マン)
「手製のレース」

le vetement (fabrique) a la main
(ル・ヴェtモン・ファブリケ・ア・ラ・マン)
「手作りの洋服」

les gateaux (faits) a la maison
(レ・ガトー・フェ・ア・ラ・メゾン)
「自家製のお菓子」

les gateaux prepares(faits) elle-meme
(レ・ガトー・プレパレ・エル-メム)
「お手製のお菓子」

la boulangerie aritisanal
(ラ・ブロンジュリー・アーティザナル)
「自家製(手作り)パン屋」

修飾する名詞が男性名詞か女性名詞かによって、冠詞、過去分詞に性数一致がおこりますので、詳細は辞書等でご確認下さい。

以上ご参考までに。

はじめまして。

フランス語で「手作り」は
a la main(ア・ラ・マン)「手作りの」
fait a la main(フェ・ア・ラ・マン)「手製の」
といいます。

「手製で作られた」という意味で動詞の過去分詞を伴うことがありますが、製品によって動詞が異なります。

la broderie (faite) a la main
(ラ・ブロdリー・フェt・ア・ラ・マン)
「手製のレース」

le vetement (fabrique) a la main
(ル・ヴェtモン・ファブリケ・ア・ラ・マン)
「手作りの洋服」

les gateaux (faits) a la maison
(レ...続きを読む

Qかわいい響きのフランス語

現在、自宅の一室を利用してネイルサロンを開業する準備をしています。
お店の名前をずーーーっと考えていて、フランス語などでかわいい響きの言葉がいいな、という希望はあるものの、私の知識では煮詰まりません。
まずはお店の名前を使ってブログの開設をしたいのですが、停滞状態で困っています。

お店のコンセプトは、隠れ家的なお部屋で普段の生活に映えるような飾り過ぎないネイルをご提案していきたいな、と思っております。

店名のイメージとしては、安っぽくなく、ふんわりとした感じがいいのですが・・・
あと、すぐに覚えていただけるように短い言葉(1~2単語程度)がいいな、と思っております。

知っている単語をならべてみたり、辞書で調べてみるものの、いまひとつピンときません。

どうか、お力添えしていただけないでしょうか。。。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示したところ気に入ってサロンに使っているのです(Allure一語だけではなく一部に取り入れています)。

雰囲気からですと、「明るく、柔かな、落ち着いた」という感じでしょうか、、、

Au Soleil(オ・ソレイユ)「太陽に向かって」
Le Coin Ensoleile(ル・コワン・アンソレイエ)「日だまり」
Le Jardin Secret(ル・ジャルダン・セクレ)「秘密の園」
Le Jardin Ensoleile(ル・ジャルダン・アンソレイエ)「日だまりの庭」
Le Jardin Du Reve(ル・ジャルダン・デュ・レーヴ)「夢の庭」
Le Tournesol(ル・トゥルヌソル)「ひまわり」
Le Relais Du Soleil(ル・ルレ・デュ・ソレイユ)「太陽の小宿」
Le Sourire(ル・スリーr)「微笑み」
l’Aube(ローブ)「夜明け」
Le Point Du Jour(ル・ポワン・デュ・ジューr)「同上」
Le Petit Jour(ル・プティ・ジューr)「同上」
La Reve Des Papillons(ラ・レーヴ・デ・パピヨン)「蝶の夢」
La Reve Ravissant(ラ・レーヴ・ラヴィッサン)「魅惑的な夢」
La Reve Illusoire(ラ・レーヴ・イリュゾワーr)「幻惑的な夢」
La Belle Du Jour(ラ・ベル・デュ・ジューr)「昼顔」
Bonne Journee(ボンヌ・ジュルネ)「よい一日を」
Bonne Chance(ボンヌ・シャンス)「幸運を」
Les Amoureuses(レザムルーズ)「恋人達」
La Douceur(ラ・ドゥサー)「やさしさ」
Doucement(ドゥースモン)「やさしく」

などなど、イメージから想像すればきりがありません。
少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示した...続きを読む

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報