マイラインって何の為に登録するのでしょうか?どの説明ももうひとつピンとこなくて、「いまなら登録料が無料です」とかせかされても・・・。

良いサービスなら、登録したいと思いますが単なる顧客の囲い込みなら、意味がないような気がします。

代表的な会社の比較サイトなど、ご存知なら教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

横並びの料金体系が多い競争各社の中で、フュージョンコミュニケーションズ


という会社が、「全国一律3分20円」という特色を出しています。
(サービス内容の詳細は、下記の会社一覧表のリンクからたどって確認してください。)

この発表は、確か、マイラインの登録開始日の10日の翌日だったと思います。
同社のWebサイトも、昨日になって、やっとまともに閲覧できるようになった
ばかりでした。
また今後、料金のさらなる値下げ攻勢をかけてくる会社もあるかもしれません。

今年の10月31日までは登録先の変更は無料でできますので、今後も、たえず
ニュースやCMに注意を払うのが、少しでも電話料金を安くするコツだと思います。

参考URL:http://www.myline.org/content8.html
    • good
    • 0

確かマイラインプラスでも識別番号121を押してから電話すると解除され0088や0077等に掛けることができる逃げ道があったはずです。

手元に資料がないので不確かですが。
    • good
    • 0

マイラインのページがあります。


詳細に説明がありますからご覧下さい。

参考URL:http://www.myline.org/index.shtml
    • good
    • 0

マイラインは、おっしゃるように囲い込みのためのものです。



しかし、現在は“デフォルトがNTTグループで囲い込まれてる”ので、
公正な競争を目的としてマイラインが出来たそうです。
今までのデフォルトがNTTだったわけですが、今後は利用者の任意で
デフォルトの変更が出来ます。ちなみに、マイラインの登録を何もし
ないとNTTに設定されてしまうので注意が必要です。

ちなみに最近の#27137の質問も参考になると思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=27137
    • good
    • 0

マイラインはもともとNTTの独占市場を崩し競争を促すために郵政省指導で導入されることになったサービスです。


説明をお聞きならご存知かと思いますが、市内、同一県内で市外、県外、国際の4つの区分で、それぞれに違う会社を指定できます。指定すると次に指定するまでは(変更するまでは)その会社を使うことになりますので、各社は自社の登録を確保するために値下げ競争が起こります。これがマイラインのねらいです。

市内通話では8.8円/3分を表明しているのが、東西NTT、日本テレコム、KDDIで、関東にお住まいでしたら8.7円を表明している企業もあります。
この通話料金に加え、各社で実施している割引サービスを検討しご自分にあった会社を選ぶことが必要になります。
登録は申し込み制ですが申し込みしなくてもNTTに自動的に登録されているのと同じことになります。
例えばKDDIのだんぜんトーク(2)DXや日本テレコムの局番割引ワイドはこれでは使えません。

マイラインとマイラインプラスの違いですが、マイラインは登録した電話会社があっても、違う電話会社の識別番号(0077、0088など)を押せば利用できるのに対し、マイラインプラスではそれができず必ず決まってしまいます。(いずれも災害時は別)
こう書くとマイラインの方がよいように思えますが、ご自宅の電話がα機能をお持ちの(内蔵)場合マイラインで登録してもα機能が優先されてしまいますので、マイラインプラスでなくてはなりません。(付属アダプターの場合ははずせばマイラインでも大丈夫です)
またマイラインプラスでの登録顧客に対してはマイラインにはないサービスを各社検討しているようです(具体的サービス内容は報道未発表)

また、通信料金は現在認可制に変わっており、1社が値下げをした場合競合他社は続いて値下げをするものと思われます。
ですから登録時点で一番安く、割引サービスがご自分の利用方法とあったものを提供している会社に登録すればよいでしょう。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~nws/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ