3年ほど前に購入しましたエプソン6色インクのプリンターを使っております。
その際、購入時から思っていたのですが、たまにしか印刷しないのに
インクの残量がどんどん減っていきます。

あまり使っていない色でもどんどん減っていくのも不思議なのですが、
それに加え、純正交換インクがあまりに高すぎます。

皆さんは、どのようにしてコストを抑えているのでしょうか?

ほとんど使っていないのに、たまに使うと
どんどんインクがなくなっており非常に困っております。

アドバイスよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

〉けっこう大変そうですね。



詰め替え方はすごく簡単ですよ。
私が紹介した物ですと印刷の品質も耐用年数もメーカーと何も変わりません。
インクが原因でプリンタが壊れる事は皆無です。
(もちろん電化製品なので違う原因で壊れる事はありますが)

↓これが質の悪いインクと良品質インクの違いです。
http://www.tumekaelink.com/hinshitu/hinshitu-02. …
http://proink.jp/hpgen/HPB/entries/37.html
ちなみにエプソン用の詰め替えインクなら「つよインク」にも対応してます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
参考になりました。

エプソンは慣れるまで大変そうですが、経済的ですね。
純正インク高過ぎ…

お礼日時:2007/02/17 00:46

まさにFAQですよね。


http://okwave.jp/qa2749744.html

使わなくても減るのは、いつもインクを無駄に吹き出して、ノズルの乾燥/詰まりを予防しているからです。インクジェット式の宿命です。それと、プリンター本体で儲からないので、インクで取り返そうとする、メーカーの姿勢のためです。うわさによれば、原価の20倍で売っているとか。

非純正の詰め替えインクを使えば、コストは1/3~1/4になりますが、細かい注意も必要です。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。
原価の20倍ですか…。詐欺に近いですね。

お礼日時:2007/02/17 00:47

私もエプソンのプリンターを使用しています。

(PM-G800)確かにインクの減り早いですね。黒しか使ってないのにカラーの方も減ります。プリンターを立ち上げた時(スイッチを入れた時)自動でヘッドクリーニングを行いますが、その時かなりのインク量を消費します。ですから使用していないインクも減っていきます。私はコストを抑えるためリサイクルインクを使用しています。手間はかかりますが詰め替え用インクですとかなり安いです。エプソンのインクカートリッジはインクがなくなって交換した後のカートリッジには半分近くインクが残っているようです。エプソンのプリンターは、今ので3台目ですが次回購入はキャノンのプリンターにしてみようと思います。

リサイクルインク・詰め替え用インク
http://direct.sanwa.co.jp/contents/sp/inkcomp/in …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2007/02/18 10:18

 私はプリンターを買うときは、詰め替えインクが可能かどうかを基準に買っています。

最近はプリンター製造業者もせこくなってきて、詰め替えが出来ないように技術的に施す場合がありますので注意が必要です。したがって、詰め替えインクに対応していないカートリッジを使っているプリンターは買いません。

 四色インクが経済的かと思います。一つのカートリッジでカラーとなるものは、詰め替え対応出来ないケースが多いです。

 ちなみにどのぐらい値段が違うかというと、純正カートリッジだと、1回の交換(4本)で3600円ぐらいします(canonのBCI-3Eシリーズ)。詰め替えると、インク代金は概ね500円程度です。したがって、私は純正カートリッジは使いません。

 画質はやや落ちますが、そんなに気になりません。ただ、写真付き年賀状を作成すると、差が出ます。したがって、写真付き年賀状は作らなくなりました(涙)。写真はさすがにイマイチなので、店でプリントした方がいいと思います。(店でプリントするのと、純正カートリッジでプリントするのって、値段が変わらないんです。)

 作業は5分ぐらいでできます。5分ぐらいで3000円浮くなら、よほど時給が高い人でもなければおすすめだと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

慣れるまで大変そうですが、経済的ですね。
純正インク高過ぎ…

お礼日時:2007/02/17 00:45

そりゃメーカーはプリンタ本体よりインクで儲けるんですから、しょうがないです。

互換インクや詰め替えインクだと色合いや耐用年数が格段に落ちます、最悪故障の一因になる場合も…。それを理解して使うのなら良いでしょう。

その頃のエプソンはまだインク詰まりのトラブルが多いモデルなので、電源をONにする度インクを射出して詰まるのをある程度解消させてるんです。(それでも詰まるハズレ個体もあるようですが)そのため印刷しなくてもどんどん減っていくんです。
減らないようにするには電源を常時ONにしておけばあまり減りませんが、詰まる可能性が高まります。
写真が趣味とか、とにかく綺麗に印刷したいなら多色プリンタが良いでしょうが、最近の4色機でも見比べるとか、こだわってる人以外は綺麗に見えるレベルに印刷されます。
インクの少ない機種を別に買うとか、詰め替えインク専用機として中古品やリサイクルショップ等で探すというのは?私は300円で買ったプリンタを詰め替え専用機として活用してます。普段印刷する分にはこれで満足ですね。綺麗に印刷したい時にだけ6色機を使います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

>プリンタ本体よりインクで儲けるんですから、しょうがないです

私もそれは薄々理解していたので、なるべく写真とかは店でプリントしていたのですが
たまに簡単な印刷しかしていないのにどんどん減っていくので困っています。

4色で写真まで印刷しないので、普通の画質構わないので
インクコストが安いのはどこなのでしょうか?

Hp?Canon?

お礼日時:2007/02/15 22:22

私はCANONですが詰め替えインクを使ってます。


質の悪いインクは絶対に使わないでください。
プリンタが壊れます。
メーカー純正品と同等品質(まったく同じ物は法的に作れないので)の製品がありますのでそれを使ってください。
それならプリンタにも安全で印刷も純正と遜色ありません。
http://www.tumekaelink.com/
http://proink.az.shopserve.jp/

私はインクセーバーも使ってます。
http://www.medianavi.co.jp/product/inksaver/inks …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。
けっこう大変そうですね。

お礼日時:2007/02/15 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHPインク、アマゾンの再生品とは?

HPのインクをアマゾンで買おうとしたら、新品、再生品、詰め替えインク、と3種類の表示がありました。
再生品と詰め替えインクは何が違うのでしょうか?またHPプリンタに再生品もしくは詰め替えインクを使っているかたで不都合があった方がいればどんな不都合だったか教えていただきたいです。

Aベストアンサー

>詰め替えインク

純正品を作っているのとは別のメーカーが作った、使い切ったインクカートリッジに補填して使うインク。
それを買ってきてユーザー自身が補填を行う、だから費用の点では一番安い。

>再生品

しかしインクの補填には結構器用さが必要で、失敗するユーザーもいるしまたその作業を面倒だと思うユーザもいるので、純正品のインクカートリッジをそのメーカーが回収してメーカー側で補填までやって販売するのが再生品。
もちろんその手間の分だけ詰め替えインクより割高だが、純正品よりは安い。

どちらにせよ純正品のメーカーとは異なるので、インクの色などは純正品とは若干異なるかもしれないが、普通に使うなら気にはならないはず。

>またHPプリンタに再生品もしくは詰め替えインクを使っているかたで不都合があった方がいればどんな不都合だったか教えていただきたいです。

個人的にはそのようなことはなかった。

Q7色インクと5色インクのランニングコストに関して

キャノン、エプソンのプリンタが10月より新型が発売になり、購入を検討しています。

今、考えているのはキヤノンの、PIXUS MP970 か MP610 です。
印字スペック的には、MP610 で満足しているのですが、MP970 には、有線LAN が標準で付いる魅力です。
自分の使い方を検討した場合、LAN は絶対必要になります。

そうなると、選択肢は MP970 しかないのですが、ネックなるのはランニングコストです。

MP970 は7色、MP610 は5色になりランニングコストを考えると、MP610 になります。

そこで気になったのが、7色インクと、5色インクで同じデータ(写真データ)を印刷した場合、7色インクと5色インクで同じ枚数が印刷出来るのでしょうか、もしくは7色の方が多く印刷出来るのでしょうか。

プリンタの利用目的は、カラーのみでモノクロはレーザープリンタが有ります。またカラーの印刷は月に10~20枚程度だと思います。

利用環境は、Mac OS X 及び、Windows XP,me,vista,2000 等の環境になります。

キャノン、エプソンのプリンタが10月より新型が発売になり、購入を検討しています。

今、考えているのはキヤノンの、PIXUS MP970 か MP610 です。
印字スペック的には、MP610 で満足しているのですが、MP970 には、有線LAN が標準で付いる魅力です。
自分の使い方を検討した場合、LAN は絶対必要になります。

そうなると、選択肢は MP970 しかないのですが、ネックなるのはランニングコストです。

MP970 は7色、MP610 は5色になりランニングコストを考えると、MP610 になります。

そこで気になった...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

こればかりは写真データーによってかなりの開きが出ますので、メーカーといえど適切な答えは出来ないでしょう。

7色、5色と言ってますが、常時使われるのは6色と4色です。黒が2つ装備されていますが、普通紙と写真紙などで使い分けています。

単純にインク代を計算すると1.5倍となるわけです。

メーカーのHPによれば、MP970が20.2円、MP610が14.5円となっています。
用紙の代金が含まれていますので、用紙代をどう見るかですが、テストで使用している用紙はメーカーの直販サイトで一番安いのは400枚入りで4.975円。
これを差し引いて、比率を求めると1.598倍となります。

インクの単たが単純に1.5倍なのですから、コストが1.5以上と言うことはインクの消費が多いことを表します。

ちなみに用紙代が一番高くなる100枚入りで計算すると1.838倍となります。どちらにしてもインクの消費が多くなりそうです。


プリンタの宿命としてインクの色より薄い色は表現できません。インクの色よりも薄い色を表現するためにはドットを間引いて表現していました。
少し前の機種ではインク滴が大きく、ツブツブザラザラとした粒状感が目立ちました。
そこで標準より薄いインクを装備して間引きする予定だったところにインクを打ち込み、粒状感を押さえつつ、色表現の階調がより細かく行えるようにしたのが6色プリンタだったわけです。

本来インクを打ち込まなくてもいいところにインクを打ち込んでいたわけですから、トータルとしてのインク消費量は確実に多くなっていたわけです。
ただ、1本あたりの印刷枚数となるとノーマルインクの変わりにフォトインクを使う所も多くある訳ですから、少なくなる可能性もないわけではありません。しかしながら、色の濃いところでも、細かく階調を表現するためにフォトインクも打ち込んでいる可能性も高く、インク消費量は多くなるのだと思います。

ただ、クリーニングで消費されるインクの量は確実に増えますし、それによって(筐体が一緒とすれば廃インク吸収体の容量も一緒ですので)廃インク吸収体の交換サイクルは早くなる傾向があります。

イニシャルコストも含めて、6色以上のプリンタは非常に高くつきます。
でも、それに見合った画質が得られるということでメーカーもラインナップしているわけです。

写真に対してどこまでこだわるか、どのくらいの量を印刷するかで判断が変わってくるでしょう。
スタンダード機でも比較しなければ分からないくらいの画質は出ますので、月に10~20毎の写真で、高いランニングコストを背負い込むのはどうかとは思います、計算上の話ですが。


そう書いては見たものの、私はMP970のベースとなったiP7500を2年ほど使っております。
写真印刷は滅多にしませんが、通常文書でも写真印刷でも満足はしていますし、ランニングコストも気になったことはありません。
通常文書は月に100~200ページ程度(見積書とか請求書が主体。ロゴをカラーで入れてますので、カラーインクも消費してます)、写真はほとんど印刷しませんが、時々A4版で印刷します(年に1回程度、数10ページ程度)

プリンタの修理屋です。

こればかりは写真データーによってかなりの開きが出ますので、メーカーといえど適切な答えは出来ないでしょう。

7色、5色と言ってますが、常時使われるのは6色と4色です。黒が2つ装備されていますが、普通紙と写真紙などで使い分けています。

単純にインク代を計算すると1.5倍となるわけです。

メーカーのHPによれば、MP970が20.2円、MP610が14.5円となっています。
用紙の代金が含まれていますので、用紙代をどう見るかですが、テストで使用している用紙はメーカーの...続きを読む

Qアマゾンでインク購入の時に中古とは?

アマゾンでプリンターンのインクを買おうとしているのですが、中古品とはいうことですか。
再生品というカテゴリーもありますが再生品と中古品とはどう違うのですか?

まさか中古品は使いかけのインクを売ったりしていませんよね?

Aベストアンサー

こんばんは、Amazon自体は中古品販売はしていません。販売しているのはAmazonに間借りしているマーケットプレイスの各販売店でインクは互換品か純正品の箱開封品です。
 購入される場合は、説明内容を見てから買うのと送料が無料の所と有料の所がありますので確認して購入してください。

Qエプソンpx-101、電源いれるたびインク減る?

px-101を使用しています。
電源を入れるたびにノズルチェックかヘッドクリーニングをしているというのを聞きました。

だから、電源をいれっぱなしにしていたほうがインクが無くならないで済むと。

本当ですか?

Aベストアンサー

ホントです。まあ、電源ON時の1回分をケチるかどうかなんで、印刷頻度が多い人向けの裏技ですが。

インクジェットプリンタはどのメーカーでも電源ON時に最初にヘッドクリーニングをします。ノズルチェック(目詰まりチェック)はしてない機種が多いです(一部の機種にはあります)。PX-101のような安価な機種はないでしょう。

電源入れるたびに行われるクリーニング時に吐出されるインクがもったいないので、そこそこ頻繁(毎日とか)に印刷する場合は、電源ONのままにするのは比較的知られた裏技(と言うほどでもないですが)です。印刷までの時間短縮というのもありますが。

ただ、頻繁に印刷しない場合(週に1回とか)は印刷してから目詰まり発見=>クリーニング実施となるので、印刷がムダになることもあります。頻繁でないならばあまり効果は無いでしょう。

最新機種は知りませんが、ほっといても自動で定期的にクリーニングする機種は滅多にない(有ると目詰まり防止に便利なんですが)ので、電源入れっぱなしにするかは使う頻度で決めた方が良いですよ。毎日使ってるならいれっぱの方が便利ですね。そうじゃないなら、電力的にもOFFした方が良いです。長時間ほっとけば、電源入れててもOFFしてても目詰まりするのは同じなんで。

ホントです。まあ、電源ON時の1回分をケチるかどうかなんで、印刷頻度が多い人向けの裏技ですが。

インクジェットプリンタはどのメーカーでも電源ON時に最初にヘッドクリーニングをします。ノズルチェック(目詰まりチェック)はしてない機種が多いです(一部の機種にはあります)。PX-101のような安価な機種はないでしょう。

電源入れるたびに行われるクリーニング時に吐出されるインクがもったいないので、そこそこ頻繁(毎日とか)に印刷する場合は、電源ONのままにするのは比較的知られた裏技(と言うほど...続きを読む

Qプリンタのインクは純正? 純正高いですよね。アマゾンだと安いやつありますが実際の使用感どうでしょう。

プリンタのインクは純正?
純正高いですよね。アマゾンだと安いやつありますが実際の使用感どうでしょう。ダイソーにもありますよね。キャノンやエプソンでも使えますと書いていて。
安いインクを使ったことがある方、使用感を教えてください。

Aベストアンサー

#6です。

>結局、色々自分で使って試すしかないのでしょうか
そうですね。
そういうことになります。
他の回答にもありますが、Amazonのような大手のサイトだとレビューがたくさんあるでしょう。
ああいうのを参考にして考えるしかないです。

自分も目詰まりのこととか書きましたけど、最もつらいのは認識しないものが結構な確率で混ざる商品が流通していることかもしれないです。
認識しないのでは、そもそも印刷ができませんから、良い・悪い以前の話になってしまいます。
そういうのだけでも最大限回避するために、先輩カスタマーの情報はじっくり読まれたほうがいいと思います。

Qプリンターの4色インクと6色インクの違い

.
もうすぐ年賀状のシーズンだというのに、プリンターが壊れた・・・・というか
「そろそろ部品の調整、交換が必要です」
と言うメッセージが出て、動かなくなりました。
エプソンのサイトで調べたら、すでに部品の交換できる期間が一ヶ月前に切れていました。
早い話が「とっとと買い換えろ」と言うことだそうです。物入りの年の瀬の月に、まったく!!!!

で、近所の電気量販店に行ってみたのですが、以前プリンターを買った時と比べて、とにかく安い!!!

迷ってしまい、何も買えずに帰ってきてしまいました。

今まではエプソン PM-G800 と言う6色インクのプリンターを使っていたのです。
が、私が印刷するものといったら、

イラレやフォトショで作った町内会のTシャツやタオルのデザイン(印刷するのは普通紙ですが)
エクセルやワードで作った資料(同じく普通紙に印刷)
毎年の年賀状(インクジェット用はがき)

程度です、写真や画像はあまり印刷しません。

こういう使い方をしている私の場合、インクは6色のものでなくても、4色のもので十分なのでしょうか?
2色違えば、やはり大きな差が出るものなのでしょうか?

スキャナやコピーはあまり使わないので、複合機よりプリンター単独のものと考えています。

4色インクと6色インクの画質の違いはどうなのでしょうか?
6色インクのほうがカートリッジの取替え頻度が少なく済むとかあるんでしょうか?
教えていただけませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

.
もうすぐ年賀状のシーズンだというのに、プリンターが壊れた・・・・というか
「そろそろ部品の調整、交換が必要です」
と言うメッセージが出て、動かなくなりました。
エプソンのサイトで調べたら、すでに部品の交換できる期間が一ヶ月前に切れていました。
早い話が「とっとと買い換えろ」と言うことだそうです。物入りの年の瀬の月に、まったく!!!!

で、近所の電気量販店に行ってみたのですが、以前プリンターを買った時と比べて、とにかく安い!!!

迷ってしまい、何も買えずに帰ってきてしまいました。...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

インクの数の問題よりも、年間(月間でもいいですが)の印刷数の問題のほうが大きいですね。
ランニングコストの問題なのですが、もし町内会のほうへ必要経費として請求できるのでしたら、あまり考えなくてもいいのかも知れませんね。


さて、肝心のインクの数ですけど、使用状況を見る限りでは6色プリンタを購入する意味はなさそうです。
ただ、6色といっても会社によって考え方が違い、装備しているインクの種類が異なりますので注意が必要です。

普通は6色と言えば、基本のシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色に、色の薄ライトシアン、ライトマゼンタ(キヤノンではフォトシアン、フォトマゼンタといってます)を加えたものですね。
写真印刷のときに薄いインクと使って何度も印刷することで、細かい階調表現を可能にしているわけです。

ですから、普通紙に印刷する場合はライトインクは使われませんし、起動時のクリーニングなどで無駄に消費されてしまうだけです。
ただ、写真印刷に特化して、両社の比較をすれば(おそらく)差は分かるでしょう。でも比較しないと分からない程度のはずです。


それよりもインクの質の問題のほうが大きいと思います。
インクジェットプリンタのインクは、染料インクと顔料インクがあります。
染料インクは色のついた液体ですが、顔料インクはさらに色のついた粉が入っていると思っていいです。

普通紙は繊維の密度が低く、液体成分は染みていって滲みやすくなります。
顔料インクであれば、表面に近い部分で顔料が引っかかってクッキリとした見やすい文書ができるわけです。


エプソンであれば、6色モデルは染料インク、4色モデルは顔料インクのはずですから、画質以外に実用性の面で大きな差が出る可能性はあります。



なお、キヤノンでは5色のプリンタが主流になっています。
これは、染料の4色のインクに顔料の黒インクを加えたもので、紙の質によって黒インクを使い分けています。
実質、常時4色で印刷するわけです。
キヤノンの6色プリンタは、5色モデルにグレーのインクを加えたものですから、エプソンの6色モデルとはまったく意味が変わってきます。

プリンタの修理屋です。

インクの数の問題よりも、年間(月間でもいいですが)の印刷数の問題のほうが大きいですね。
ランニングコストの問題なのですが、もし町内会のほうへ必要経費として請求できるのでしたら、あまり考えなくてもいいのかも知れませんね。


さて、肝心のインクの数ですけど、使用状況を見る限りでは6色プリンタを購入する意味はなさそうです。
ただ、6色といっても会社によって考え方が違い、装備しているインクの種類が異なりますので注意が必要です。

普通は6色と言えば、基本のシアン...続きを読む

Qアマゾン・楽天でインクタンクを購入することについて

お世話になります。
Canon Pixus ip45000を使用しています。インクタンクはBcI-7eシリース゛
です。これまでインクタンクは、店頭販売でしか購入したことしかありませんでした。
理由は取り付け期限を自分で確認してから買えるからです。
プリンターの使用頻度は極端に少ないです。ストックしておいても、取り付け
期限がいつも気になります。

アマゾン・楽天で購入した場合、取り付け期限はどのようになっているので
しょうか。安売りで、取り付け期限ぎりぎりの商品がとどいたらと心配です。

もし、みなさんインクタンクを購入されるとしたら、店舗販売ですか。ネット通販
ですか。楽天にコジマ楽天ショプとかもありましたが、店舗販売と同様に安心
して買えますか。

もちろん商品は純正です。よろしくお願いします。

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dcomputers&field-keywords=canon+%83C%83%93%83N%83%5E%83%93%83N+bci-7e+

楽天
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/canon+%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF+bci%EF%BC%8D7e/-/

お世話になります。
Canon Pixus ip45000を使用しています。インクタンクはBcI-7eシリース゛
です。これまでインクタンクは、店頭販売でしか購入したことしかありませんでした。
理由は取り付け期限を自分で確認してから買えるからです。
プリンターの使用頻度は極端に少ないです。ストックしておいても、取り付け
期限がいつも気になります。

アマゾン・楽天で購入した場合、取り付け期限はどのようになっているので
しょうか。安売りで、取り付け期限ぎりぎりの商品がとどいたらと心配です。

もし、みなさんイ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です

>>〉AmazonはAmazon自身が販売するのなら問題はなし
>についてもう少し詳しく教えてください。

1-2回Amazonで購入しましたが期限ぎりぎりのようなものはありませんでした。
Amazonはずーっと商売していますから、そんなに悪評が継続して立つようなことはしないでしょうということです。
Amazonで探しても、Amazonが楽天のようにオンラインショップの場所だけ提供している場合も多々あり、しょっちゅう名前を変えるようなショップは怪しいです。

Qプリンターの4色インクと6色インク

写真の仕上がりはかなり違いますか?

Aベストアンサー

4色、6色、8色のプリンタを使い分けています。4色は文書の大量印刷用なのですが、試しに写真をプリントしたことがあります。意外ときれいです。

写真は作品を作るときは8色顔料機を使っていますが、6色機は染料インクで光沢がよいので使い分けていますが、この違いは非常に少ないです。ちょっと見た目、区別がつきにくいです。これに比べると4色ははっきりと違いが判ります。ですが、1枚だけ写真を渡されたら、見劣りするような感じはありませんね。これでもいいじゃないか、と思えるくらいです。ただ、私の4色機は顔料インクなので白い部分が紙そのものになり、光沢が違うので気になる人がいるかもしれませんね。

QPLXUS MG6930のインクカートリッジですが・・やっぱりアマゾンが一番安いですかね・・・

なんとインクヘリが早いこと・・・昔はもっと持っていた気がしますが・・気のせいですかね
 これだったら!プリンタはただでいいはずですよね・
ところで、やっぱりアマゾンが一番安いですかね、よろしくお願いします。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%A4%E3%83%8E%E3%83%B3-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8-BCI-371-370-6MP/dp/B014GRU0GG/ref=sr_1_6?ie=UTF8&qid=1472229803&sr=8-6&keywords=mg6930+%E4%BA%92%E6%8F%9B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF

Aベストアンサー

決算時期は特売やキャッシュバックやっていますけど、
皆が純正品を購入する条件なら、無料でも良いでしょうねw

1万円そこそこ以下のインクジェットプリンターは、
互換インクとか補充インクで良いと思いますよ。
特に大量印刷なら尚更で、3回以上の交換でプリンター本体が買えますから。

自分は3台のインクジェットプリンターを使い分けていますが、1台(大量印刷用)は補充インクを利用して、本体は1年程度毎で故障&使い捨てますw
その他のメイン機と複合機は、純正品をアマゾンで購入。(こちらはあまり使わないのでインクは半年~年1回程度の購入で、本体は4年程度の利用かな)

Q4色インクと6色インクでは、違うんですか?

最近ペンタブレットを買って、イラストや静物画を描いて、気に入った作品はプリントしてるんですが・・・

現在使用しているプリンター(エプソン:PM-700)は4色インクで それなり色合いがあり、まぁ納得の印刷が出来ているんですが・・・
でも、6色の方がもっと豊かな色表現になるんでしょうか
6色インクでは4色インクでは出ない色合いが有るんでしょうか?
(見比べて一目で解かるほどに・・・)

宜しければ情報提供お願い致します。

Aベストアンサー

 前置きとして、詳しい知識がある訳でも専門家でもない事をお断りしておきます。

 昔、コマーシャル・フォトグラファーだった頃の記憶を書きます。
 一般的、大多数の印刷物は通常「ブラック(墨)・シアン(青)・マゼンタ(赤)・イエロー(黄)」の四色で、印刷します。
 ところが、印刷経費を抑えるために、写真やグラデーションが無いイラストか、グラデーションが有っても印刷上がりにシビアーでないもの(例えば新聞折込のパチンコ屋のチラシとか・・・)は、墨を使わず、シアン・マゼンタ・イエローの三色で印刷していました。三色の混合で墨も賄っているのです。が、黒い部分やシャドー部分の表現として締りがなく奥行きの無い印刷物になり易いのです。多分、今も変わらないと思います。
 一方、美術図録や写真集、高級な着物カタログなど、色とシズル感や質感にこだわる印刷物は、基本四色にプラスして特色と言われる中間色を加えていました。その特色が一色で済めば五色刷りですし、特色を二色プラスすれば六色刷りとなります。
 どこまで拘るか、どこで妥協するかで、使用色の数は決まります。
 大半の印刷工場は、四色機(一回の工程で基本四色が刷れる機械)ですので、特色を使う場合は、インクの乾きを待つ間に、機械にセットされている基本四色と特色を入れ替えて、色を重ねる為に再度機械に掛けるのです。その場合も四色しかプラス出来ません。滅多には無いと思いますが、特色の数がそれでも足りなければ、更に同じ作業を繰り返す事になります。(インクによる紙の伸びなどの問題で、繰り返す事は実質的に良い結果になるとは限りませんが・・)
 しかし、印刷工場によっては、高級印刷物を無理無くこなせる様に、六色機や八色機などの機械を導入している所も有るのです。
 以上の事から類推すれば、家庭用プリンタでも、よりスムーズなグラデーションの表現やビビットではなくナチュナルな気品のある印刷を望むのであれば、よりインク数の多いプリンタの方が有利という事だと思います。

 前置きとして、詳しい知識がある訳でも専門家でもない事をお断りしておきます。

 昔、コマーシャル・フォトグラファーだった頃の記憶を書きます。
 一般的、大多数の印刷物は通常「ブラック(墨)・シアン(青)・マゼンタ(赤)・イエロー(黄)」の四色で、印刷します。
 ところが、印刷経費を抑えるために、写真やグラデーションが無いイラストか、グラデーションが有っても印刷上がりにシビアーでないもの(例えば新聞折込のパチンコ屋のチラシとか・・・)は、墨を使わず、シアン・マゼンタ・イエローの三色...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報