今シーズンからスキーブーツを新調しました。シリアスモデルを購入したのと私の足が幅広なこともあって、結構タイトな状態で履いています。だから、いつも履いた後1時間ぐらいは足が強くしびれます。その時間帯を我慢すると大抵症状はマシになるので、最初からある程度楽になる方法がないかと考えています。例えば、足をマッサージして血行を良くしてからブーツを履くとか、前日から足を冷やしてむくまないようにするとか…。そんなノウハウを持っておられる方がおられましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

プロショップで26.5cmでよいと言うのは足型、甲周りの寸法を確認したうえでしょうからブーツとしては適正なのだろうと思います、ただしレース志向のブーツはインナーの厚みも薄いですしカスタムインソールの出来不出来でかなり感じが異なります。



ブーツを履くとき、第一、第二バックルおよび第四バックルは軽く閉じ締め上げない、第三バックルは足が前へずれない様確りとめる。
パワーベルトは軽くとめるだけにして締め上げない。

私の場合はこれでも長めのリフトで足掛けが無いと上に着くまでに痺れることがありますが1~2本軽く滑ったあとまだ痺れるようなら一旦ブーツを脱いで締めなおし様子を見ながら遊びがなくなるよう徐々に締めていくと、その後は1日中はいていても平気です。

ちなみに私の場合普段履きの靴は25cm EEEですがスキーブーツは24.5cm(24~24.5シェル)を履いています、
    • good
    • 2
この回答へのお礼

長いゴンドラのあるスキー場へ行った時、1人でコンドラに乗る機会があったので、その時ブーツを脱いでいたら、その後は結構快適に滑れたことがありました。やはり履きなおしは効果的なのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/19 19:52

実は26.5cmと27cmでは大きな差がありました。


たいていのモデルは、
シェル・・・1cmごと
インナー・・・0.5cmごと
としているため、この0.5cmの差は結構大きかったのですね。

私だったらそのブーツは履きません。
足がしびれるということは、ブーツが合っていない証拠です。
明らかに足の血行不足でしびれが起こっています。
履いた後1時間程度で直るのは、血行が元に戻るからです。
本件に関しては一度ショップに相談することをすすめます。
競技をするならなおさらです。慢性的な足の痛みは、とぎすまさなければいけない足裏感覚に影響してきますよ。

回避方法ですが、なんとなくあまりバックルを強く締めなくても良いような感じに見受けられます。
一番上のバックルとベルトだけ締めて、あとはゆるゆるで、何回かすべって少しずつ締めていけば良いのでは?

足置きが付いているリフトに乗るとか、リフトの際はバックルをゆるめる等、足になるべく負担をかけないようにしたほうが良いと思います。

ブーツを暖めると良い、というコメントがありますが、症状は滑走中に出ると思われますので、ブーツを暖めても意味が無いと思います。
むしろせっかく足になじんできているインナーの「つぶれ」を元に戻してしまう可能性があるため、あまりオススメできません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。以前に読んだ雑誌の特集記事で「神田の某スキーブーツ専門ショップにサイズの相談に行ったら普段履いている靴より1cm小さいサイズを勧められた」という主旨のものがありました。それだけに私も少々タイトでも我慢するものかと思っておりました。実際、スキーはコントロールしやすくなりましたので…。とりあえず、バックルはゆるめることにします。

お礼日時:2007/02/19 19:47

ご存じかもしれませんが、履き方という事なので。


まず、バックルをすべて軽く締めた状態で、脛を前に入れます。その状態でパワーベルトを締めて、バックルを締め直します。
これだけで、ふつうに履くより踵がずいぶん後ろに下がり、指先や小指のつけ根辺りの位置がいつもと変わるかと思います。
実際に滑り始めるとバックルが多少緩くなるのを感じることがありますが、それらはバックルに微調整機能がついていれば、それで対応出来るのではないかと思います。

また、私も今シーズンブーツを新調しましたが、シェル出しを2回して今は快適ブーツになっています。
シェル加工も一発で上手くいくとは限らないので、シーズン終了後なんて言わず、今すぐにでも行った方がいいと思いますよ。シェル出しなら、20~30分で出来ますから。
ついでに言うとシェル出ししたブーツはストーブの前などに置くと元の形に戻ってしまうそうなので、乾燥のさせ方には注意が必要だそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

明日すべりに行きますので、教えていただいた履き方をぜひ試してみたいと思います。シェル出しも早めにしようかと思います。どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/19 19:39

確かに、ユルユルのサイズではダイレクトに力が伝わらず、


滑りに違いが現れたりしますが、足がしびれていては、正確な動きなど到底無理です。
幅広タイプにもかかわらず、一cmも小さいサイズを勧められたというのは
そのショップにも責任があるでしょうから、よく相談された方がいいですね!!
取替えは難しいでしょうけど・・・。
インナーソールを取替えだけでも楽になりますから・・・。
最終的にはシェル削り出しですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インナーソールにはかなり興味を持っています。シェル削りも購入したショップで購入後1年間は無料でやってもらえるので、シーズン終了後にしてもらおうかと思っています。ありがとうございました

お礼日時:2007/02/18 17:19

それは足にブーツが合っていないだけですが、それを無理やり足をブーツに合わせる、ということですか?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は競技を目指しています。ブーツの中で足が遊ぶ状態ではかなり滑り辛いので、優先順位として快適さより、滑りの性能を重視するということです。

お礼日時:2007/02/18 17:15

インナーをドライヤーなどで温めておくと少しやわらかくなるのではきやすくなると思います


上級者の方だとあたりのある位置を削ったりするそうなんですが
そこまではやったことありません

自宅で履いてインナーの形を足に合わせておくとすこしマシな気がします

もしかしてもともと足とあっていないんじゃないでしょうか
サイズを大きくすると外側も大きくなると思いますが2サイズぐらいは一緒っていうこともあるらしいので
ひとつ大きめにしてインナーに補正物を入れることで対応するとか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく、ご回答いただきありがとうございます。私は普段27・0~27・5cmの靴を履いていますが、スキー専門店で足のサイズを測ってもらったところ「ブーツは絶対に26・5cmにするべき」と言われて26 ・5cmのブーツをいくつか試し履きした後、比較的楽なシリアルモデルを購入しました。確かに前回の27・5cmのブーツより滑りやすくなった感じはします。それだけに、ある程度の痛みは我慢すべきなのかなあとも思っていますが、やはり楽になるなら楽にしたいですよね。ブーツを温めるのはぜひ試してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/18 14:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Qスキーブーツに足がなかなか入りません

ロシニョールのブーツを10年前より履いてますが、ブーツを履く際
なかなか足が入りません。入ってしまうと何ともないのですが、ないにかいい方法はありませんか?

Aベストアンサー

ブーツの寿命については安全性の問題でプラスチックの硬化による破損の危険性があるため、メーカーなどでは5年程度で買い替えを推奨しているみたいですが、使われ方や使用頻度・設計などでまちまちですね。
実際ショップでも平気で5~10年前のモデルも売っていますしね。
今でもサロモ○のSX9*シリーズ(20年物!)を履いている人も多く見ます。
★硬くて足が入りにくいというのはシェルの硬さや設計の問題ですね。経年変化の問題ではないと思います。
私も何足も履いてきましたが、今メインで履いているのはラングの7年前の物です。一番足型に合っているので・・・(因みにもう少し新しいのも持っています)、これは買った時から履くのに格闘です。よりによって歴代のブーツの中で一番履きにくいですが劣化もない感じです。ショップでは室温が高い為履き易くなっています。

◆履く方法なんですが、私は車でスキーに行くため室内に置いて暖めてシェルを柔らかくして履いています。暖めると必ず履けます。
暖められない場合は、誰かにブーツを押さえてて貰うか、余り動かないように固定してタングを前に引っ張り出し、両手でシェルを両側にこじ開けると履けます。そうして足を入れるしかないと思います。

1~2年落ちのモデルなら格安で手に入れられると思いますので、買い替えが現実的かなとは思いますが・・・
ショップで試し履きしたモデルをネットやオークションでさらに安く購入する手もあります。

ブーツの寿命については安全性の問題でプラスチックの硬化による破損の危険性があるため、メーカーなどでは5年程度で買い替えを推奨しているみたいですが、使われ方や使用頻度・設計などでまちまちですね。
実際ショップでも平気で5~10年前のモデルも売っていますしね。
今でもサロモ○のSX9*シリーズ(20年物!)を履いている人も多く見ます。
★硬くて足が入りにくいというのはシェルの硬さや設計の問題ですね。経年変化の問題ではないと思います。
私も何足も履いてきましたが、今メインで履いているのはラ...続きを読む

Qスキーブーツ 上級者用を中級者が履いても大丈夫でしょうか?

当方、30代女性、スキーはおそらく中級レベルです。
(雪質が良ければ上級者コースも何とか滑れます。
フォームもきれいだと言われるので後傾でもないようです)
現在所持しているブーツはNORDICAのTrend05という紫色のブーツになります。

ブーツを買い換えるべきかどうか、
また欲しいブーツが上級者向けのようなのでこれを買っていいのかどうか、で迷っています。
詳しい方、ご教授いただけますでしょうか。

買い換えたい理由
・古い(8~9年前購入)
・バックルの付け根を良く見るとわずかに変色・変形している(1箇所)
・バックルを一番きついところで締めても中で足が少しだけ動く(前後にずれる)のが気になる

買い替えを迷う理由
・買ったシーズンとその翌シーズン、そして今シーズンの計3シーズンしか使用していない(回数にして10回程度)ため見た目は綺麗
(ちなみに使っていない間は押入れや屋根裏収納で保管)
・長時間履いていてもどこも痛くならない快適なブーツであること
・今シーズンはあと2回程度しか滑らないため、今買うより来シーズンになる前に新型モデルを買おうか? と思っている

欲しいブーツ
・NORDICAのOLYMPIA GS DUAL 12 か OLYMPIA GTS 12
(単にデザインが好みなだけなのですが・・・)

もしお勧めのモデルがありましたら併せてお教えください。

よろしくお願い致します。 

当方、30代女性、スキーはおそらく中級レベルです。
(雪質が良ければ上級者コースも何とか滑れます。
フォームもきれいだと言われるので後傾でもないようです)
現在所持しているブーツはNORDICAのTrend05という紫色のブーツになります。

ブーツを買い換えるべきかどうか、
また欲しいブーツが上級者向けのようなのでこれを買っていいのかどうか、で迷っています。
詳しい方、ご教授いただけますでしょうか。

買い換えたい理由
・古い(8~9年前購入)
・バックルの付け根を良く見るとわずかに変...続きを読む

Aベストアンサー

再度回答します。

>ところで、ブーツを履いて10分~15分もお店にいて、
>店員さんに嫌な顔されたりしないものなのでしょうか。

嫌な顔をされたら、そのお店で買うのはやめましょう。
何も知らず売ってる人だと思います。何かあったときのサポートも期待できません。
有名どころは、どこにでも置いてますので安心して何足も履いてよいし、時間も長くてかまいません。


>スキーブーツ選びではそれが普通なのでしょうか。

ちゃんとわかっている人ほどブーツ選びには神経を使います。
こう書くとわかりやすいです。
『板はある程度で慣れますが、合わないブーツに慣れることは絶対にない』

もちろん、大半の方は量販スポーツ店のオススメ品(自社の系列メーカーが多い)を、
サイズと、1~2分の試着で決めてしまっていますが・・・。

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

QSKI板の表面のえぐれの修復方法は?

先日、SKIに行きました。板はサロモンの1080モーグルです。
SKI中に逆エッジが入ってしまい思いっきり転倒しました。後で板を見ると、悲しい事に板の表面の角部分がえぐれて、中の部分(鉄っぽい色)が剥き出しになっていました。一応テープで表面を仮保護していますが、こういった場合、何かいい修理方法はありますか?気に入っている板なんで悲しいです。何方か宜しくお願いします。

Aベストアンサー

レジンも有効ですが、やはり2液混合エポキシ系接着剤をパテ代わりに使用するのが、お勧めです。
ショップでの修理の際にも広く使用されています。

お勧めの理由
1.スキーやスノボ本体の製造時にも使用されている。
  製造時に使用された接着剤の部分に使用しても侵食しにくい。
  瞬間接着剤は表面の修理には向いていますが中身が露出している部分に使用すると心材そのものや接着剤を侵食(柔らかく)してしまう恐れがあります。
2.温度変化に強い。
  雪上からサーモパック位までは平気。
3.入手が容易
  販売元に拘らなければホームセンター、文房具店で入手可能です。

難点
 修理箇所だけ乳白色になる。
 粘度が高いので小さな傷だと奥まで流し込むのが難しい。
 混合比率(50:50)を間違えるといつまでたっても硬化しない場合や、過剰な化学反応で泡が入る場合がある。

参考までに書き加えておきますとサロモン社が表面修理に指定しているエポキシ系接着剤は「アラルダイト」と呼ばれている商品です。
Yahooオークションにも多数出品されていますので検索してみてください。
(私自身はホームセンターで売っている500円前後の商品を使用していますが問題ありませんでした)

レジンも有効ですが、やはり2液混合エポキシ系接着剤をパテ代わりに使用するのが、お勧めです。
ショップでの修理の際にも広く使用されています。

お勧めの理由
1.スキーやスノボ本体の製造時にも使用されている。
  製造時に使用された接着剤の部分に使用しても侵食しにくい。
  瞬間接着剤は表面の修理には向いていますが中身が露出している部分に使用すると心材そのものや接着剤を侵食(柔らかく)してしまう恐れがあります。
2.温度変化に強い。
  雪上からサーモパック位までは平気。
...続きを読む

Qサーモインナーの熱成形

自力でやる方法に関して過去にも同様な質問がありましたが、是非トライしてみたいので、お店でやられた方(もちろん自分でやられた方でも)、もう少し詳しく教えてください。
・シェルを履いて外部から熱を加える、でいいですか。
・温度、時間はどの程度ですか。
・冷却はどの程度必要ですか。
・バックルのきつさはどの程度ですか。
・上の条件次第ではサウナとか、お湯に突っ込むとかはどう思われます?
ちなみにブーツはクナイスルのセミタイプです。

Aベストアンサー

仙台のショップでスキーブーツ・スノーボードブーツのチューンナップを専門にやってきました。講習も受けてますので、一応専門家の意見としてお聞き下さい。

前にも書かれた方がおりますが、クナイスル&ライケルのサーモインナーは自宅での加工は基本的に不可能です。専用のオーブンがあり熟練したスタッフが居るお近くの店で加工する事をお勧めいたします。ほとんどのお店では1000円前後加工していると思います。

加熱温度は80~90度。時々お店で加工してもしっくりこない方がいらっしゃいますが、完全な加熱不足です。専用オーブンで十分な加熱。わたしの場合インナーの状態やグレードにもよりますが、様子を見ながら15~25分加熱します。
シェルにインナーを戻してからは、きちんとしわを伸ばしながらブーツを『正確』に履き、可能な限り動き回りながら冷めるのを待ちます。 熟練した店員さんでも1足しっかりと仕上げるには加熱時間も50~60分は必要とするはずです。

暖める⇒履く⇒冷ます⇒出来上がり のサーモインナーですが、クナイスル&ライケルのようにインナー全体を温めるタイプの物は作る人によって出来上がりが全然違いますよ。

ちなみにサロモン・ラング・ロシニョール等の内側だけ温めるタイプのサーモイーンナーは作る人で仕上がりが大きく変わりる事はありませんが専用の温風器で加工する場合でも15分以上温めることをお勧めします。

仙台のショップでスキーブーツ・スノーボードブーツのチューンナップを専門にやってきました。講習も受けてますので、一応専門家の意見としてお聞き下さい。

前にも書かれた方がおりますが、クナイスル&ライケルのサーモインナーは自宅での加工は基本的に不可能です。専用のオーブンがあり熟練したスタッフが居るお近くの店で加工する事をお勧めいたします。ほとんどのお店では1000円前後加工していると思います。

加熱温度は80~90度。時々お店で加工してもしっくりこない方がいらっしゃいますが...続きを読む

Qスキーブーツのバックルについて

片足のバックルが1つだけ(左足の上から2番目)堅くてなかなか留める事ができません。
男性の力を借りて、なんとか留める事ができる状態なんです。他のバックルはそんな事はありません。
因みに脱いだ状態で留めるのは簡単にできます。
購入して3年目、買った当初はこんな事はありませんでした。
何か対処方法があれば教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

(左足の上から2番目)堅くてなかなか留める事ができません。
→「上から2番目」これは女性によくあるパターンです。
買った当初はこんな事はありませんでした。
→考えられるのは・・・
(1)バックルの微調整機能が気が付かない内に短くなる方になっている。バックルの形状を見てみないと正確な返答はできませんが、バックルを回すと長さが変わり締まり具合が調整できるようになっているタイプは多いですよ。
(2)残念ながらおふとりなってしまった・・・。
こんな人たちの為に、ちゃんとしたメーカー(ショップ)は長いバックルをオプションで用意していますので、メーカーやショップに問い合わせしてみたらよいかと。

Qスキー板のシーズンオフの保存方法について

シーズンが終わって、店にチューンアップに出した板が帰ってきました。
そこで、保存方法なのですが、どうすればよいのでしょうか。現在2本の板をだき合わせした状態で、ビニールぶくろに入っています。
以前、新聞紙をはさんで保存するとよいとも教えていただいたのですが、どう置けばよいのかわかりません。
ワンルームなので、収納もせまいので、横置きがよいと言われると実は困ってしまうのですが・・・
とりあえず、保存方法を教えてください。

Aベストアンサー

解放値を緩めるときは、ビンディングの一番小さい数字まで緩めてください。

来シーズンのシーズンインの際、同じ値まで戻してもらっていいのですが、自分の適正値が7.0なら、シーズン始めの足慣らし期間(3~4日)は6.5くらいにして、その後7.0に合わせる事をお勧めします。

その他、気を付ける事は特にありませんが、こだわるなら、解放値を合わせる際、
つるまきバネを使用している精密部品と同様に、自分の適正値が7.0なら、
4ヶ所とも6.8→6.9→7.0と一定方向から合わせてください。
ある所は7.1→7.0、別の所は6.8→7.0としない方がいいです。
数値が増える方向でも、減る方向でもどちらでもいいので、同じ方向から合わせるように、自分の中で決めておいた方がいいです。

Qふくらはぎが太い人のスキーブーツ

スキーは好きなのですが、ふくらはぎが太くいのでブーツがぶつかってしまい、痛くてたまりません。

レンタル店で貸してくれる(かかとから履く)スキーブーツなら、ふくらはぎにぶつからないので、履けます。また、大人なのですが、足は25cmなので、子供用のスキーブーツも入ります。

初心者なので、ゆっくりと滑るくらいなので、この「レンタル専用のブーツ」か、「子供用ブーツ」に替えたいのですが、それらについておしえてください。おねがいします。

(1)レンタル専用のスキーブーツ(かかとから履く、高さが低いブーツ)を買いたいのですが、どこへ注文したら買えるのでしょうか?

(2)子供用のスキーブーツは大人用のビンディングにはまりません。何か工夫したら、入るでしょうか?
体重80kgだと、子供用のブーツ、ビンディングでは危険でしょうか?

(3)インナーブーツをオーダーメイドできると聞きましたが、自分で(自宅で)作ることはできるでしょか?

Aベストアンサー

以前はふくらはぎの太い人や甲幅の広い人にはダハシュタイン(Dachstein)やコフラック(Koflach)がお勧めだったのですが、ブランド自体が消滅してしまったのか今では情報も拾えないですね。ふくらはぎが太い私も昔のダハをまだ使っていますが、買い換え時を過ぎてしまっているので何を購入しようか現在思案中です。

次にお勧めはノルディカ(NORDICA)かヘッド(Head)ですが、この辺は自分で試した事がないのでご自分で実際にショップで履いて試してみてください。

さて、snowsmouさんのご質問の件ですが、
(1)レンタル用のバックエントリー式のスキーブーツは元々市販されていませんし、足首が固定されるために転倒した際に大きなケガをする可能性があり、あまりお勧めできません。

(2)ビンディングの取り付け位置を変更します。取り付けはショップでやってもらった方が確実です。80kgの体重でしたらビンディングの開放設定値が8.0~10.0位ではないですか? 子供用のビンディングにはない数値だと思いますが、低い数値で設定するとビンディングがすぐに開放されて(ブーツが外れて)しまい、非常に滑りにくくなります。また大人用の製品も標準体重は60kg~70kgを想定しますので、80kgの体重は大人用の製品でも負担が高くなります。

(3)インナーはオーダーメイドで作れます。自分でできるのは作ることではなくてインナーの加工です。主に足のくるぶしや指の付け根の部分をヤスリで削ったりインナーを暖めて形を整えたりしますが、当然の如くやり直しが効かないので失敗したら即、買い替えです。

なお、足首の部分を開放できないスキーブーツは普段から前傾姿勢を強制されるために疲れやすく、ふくらはぎが太いと余計に痛くなります。最近はスキー用のソフトブーツが出ていますので、試してみてはいかがでしょうか。またサロモンではインナーだけで歩けるシェルの柔らかなブーツも出ています。

昔は体温で足の形に合わせて変形するインナーが販売されていましたが、今はもうないようですね。インナーの調整はブーツ専門のプロショップでやってもらった方が確実でいいですよ。

【ロシニョールのソフトスキーブーツ】
 http://www.rossignol.jp/product/boot/lineup.html
【サロモンのインナーだけでも歩けるブーツ】
 http://www.salomon.co.jp/ski/product/products2005/alpine/boots_lineup_elipse.html
【スキーブーツ チューンナップ専門店のHP】
 http://www.alpha-net.ne.jp/users2/eskimore/top.htm
【Head公式HP 初心者用スキーブーツ】
 http://head.com/ski/products.php?region=jp&tag=allmountain_c_series&id=349

以前はふくらはぎの太い人や甲幅の広い人にはダハシュタイン(Dachstein)やコフラック(Koflach)がお勧めだったのですが、ブランド自体が消滅してしまったのか今では情報も拾えないですね。ふくらはぎが太い私も昔のダハをまだ使っていますが、買い換え時を過ぎてしまっているので何を購入しようか現在思案中です。

次にお勧めはノルディカ(NORDICA)かヘッド(Head)ですが、この辺は自分で試した事がないのでご自分で実際にショップで履いて試してみてください。

さて、snowsmouさんのご質問の件ですが...続きを読む

Qホットワックスをしたけど滑りませんでした。

今年板を買ったばかりです。
板を買うときにどうせならホットワクシングをした方が良いと言われ、セットを買いました。
ガ○ウムのセットを買い、ベースのピンク2回、紫1回、青1回をかけました。
滑走ワックスはかけていません。(レースに出ないなら必要なしと聞いたので)

斜面を滑るときは気にならないのですが、すごく緩い斜面を滑るときやスケーティングするときに滑りが悪いです。(リフト乗り場への移動等)
緩い斜面を他の人と同じスピードで滑っていてもこちらの方がすぐにスピードが落ちます。
スケーティングでも一漕ぎで進む距離が短く、抵抗を感じます。

ゲレンデは気温マイナス10度前後。雪はパフパフの新雪、乾いたサラサラの雪、もしくは凍りかけのガリガリの雪でした。

原因は何でしょうか?
ワックスのかけ方?ワックスの選定?
そもそもの板の問題?

考えられる原因と改善方法をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。
ラインナップを見るとガリウムのワックスセットを購入されたみたいですね。
確かに、このセットには滑走ワックスが含まれてませんね。
状況的に、ベースWAXだけの状態で新雪に対応し切れなかったんじゃないかなって気がしてきました。
ベース+リキッドも勿論ありです。僕もサークル時代合宿の時なんかに良くやってました。
出来れば、せっかく凝りだしたのだから滑走ワックスも塗ってあげてほしい所ですが、まずは楽しく気持ちよく滑る事が一番だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報