ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

Excel2002又は2003のVBAにおいて条件付き書式をマクロを組んで設定しているのですが、
設定1:5以下の場合、青
設定2:-10以下の場合、赤
のように設定したのですが、空欄(未入力状態のセル)も青くなってしまいます。
空欄になっているセルに半角スペース等を入れれば色は付かなくなることを確認はしたのですが、条件付書式にさらに条件を追加する等で、この現象を回避する方法はないでしょうか?

なお、マクロで条件付書式の設定してあるセルを選択し、条件付書式を一括で書き換えています(色の設定や範囲指定を別設定で変えられるように)。
そのため、条件付き書式でエクセル上の操作で行う設定ではなくマクロで選択したセルに書式の設定を行うようにしたいのですが・・・

※書き込むカテゴリに少し迷ったのですが、こちらで質問させていただきます。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

NO1です


ここは素直に第3の条件を入れましょう。
-10以下、0、5より小さいの順で分けます。条件3(FormatConditions(3))にxlNoneを入れると勝手に3つ条件が2つに変更されるようです。ですので1番目か2番目に入れます。

With Cells
.FormatConditions.Delete
.FormatConditions.Add Type:=xlCellValue, Operator:=xlLessEqual, Formula1:="-10"
.FormatConditions(1).Interior.ColorIndex = 3
.FormatConditions.Add Type:=xlCellValue, Operator:=xlEqual, Formula1:="0"
.FormatConditions(2).Interior.Pattern = xlNone
.FormatConditions.Add Type:=xlCellValue, Operator:=xlLess, Formula1:="5"
.FormatConditions(3).Interior.ColorIndex = 5
End With

>Range(Cells(1, 1), Cells(65535, 255)).SpecialCells(xlCellTypeAllFormatConditions).Select
ですと、更のシート(条件を設定していない)ではエラーになると思います。

はじめは不用意にIFでと述べましたが、考えてみるとこちらの方が早いとおもいます。失礼しました。

この回答への補足

回答、ありがとうございます

サラのシートの場合を全く考えてなかったのには気づきませんでした。ありがとうございます!
マクロの記録から作るとこういうポカをよくやってしまう・・・
まだ組み込んで確認をしてませんので、締め切りませんがほんとに助かりました。のちのち謎のエラーで苦しめられるところだった(--;

補足日時:2007/02/20 18:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

別件でものすごく忙しくなり、この件は手放してしまうことになりそうですが、条件付き書式が一件もない場合エラーになる等、とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/24 04:10

おはようございます


IF 値>-10 AND 値<=5 AND 値<>0 THEN
 青
IF 値<=-10 THEN
 赤
ではないでしょうか。

この回答への補足

朝早くから回答ありがとうございます!
回答いただいた方法だと0が青くならないのかな?と。

 なお質問に入れ忘れていましたマクロのソースを補足として追加します。SpecialCellsで条件付書式を選択肢、条件を再設定しています。
 また、セルの値を比較する場合の自セル値の参照(自セルの相対参照を設定する必要がある?)の設定の仕方がよくわからないのですが、SpecialCellsを使っているとうまく設定できなかったりするんでしょうか?

' 条件付書式の設定されているセルを選択
Range(Cells(1, 1), Cells(65535, 255)).SpecialCells(xlCellTypeAllFormatConditions).Select
' 条件付書式を削除
Selection.FormatConditions.Delete
' 5未満
Selection.FormatConditions.Add Type:=xlCellValue, Operator:=xlLess, Formula1:=5(実際は変数名)
'セル背景色
Selection.FormatConditions(1).Interior.ColorIndex = 青(実際は変数名)
' -10以下
Selection.FormatConditions.Add Type:=xlCellValue, Operator:=xlLessEqual, Formula1:=-10(実際は変数名)
'セル背景色
Selection.FormatConditions(2).Interior.ColorIndex = 赤(実際は変数名)

※なお、質問しておいて申し訳ないのですが、もうすぐ出かけるので補足等を求められた場合、返事が遅れるかもしれません。ご容赦ください

補足日時:2007/02/19 06:26
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcelで0と空のセルを区別したい(条件付き書式)

Excel2000を使っています。
「条件付き書式」である値以下のセルに色をつけたいと思っています。
対象の範囲に空のセルと値が0のセルが混在しており、
0のセルには色をつけたいのですが、空のセルには
色なしにしたいのです。
「ある値」をA1に書き込んだとして、
セルの値が 次の値以下 =$A$1
でセルの色を指定していますが、そうすると空のセルにも色がついてしまいます。

空のセルを色なしにする方法を教えてください。

Aベストアンサー

条件として「数式」が
=AND(B1<>"",B1<$A$1)
B1は相対で変えていけばいいのでは?

Q条件付き書式の空白の場合、空白でない場合について

あるセルに対して、下記2つの設定をしています。順番も下記の通りです。

1. セルの値 次の次の値に等しい ="" の場合、セル塗りつぶしなし(白)
2. セルの値 次の次の値に等しくない <>"" の場合、セル塗りつぶし赤

上記の条件であるとしかし、セルに文字を入力すると赤になりますが、
セル選択でデリートを行い、完全に空白としても、塗りつぶしなし(白)になりません。
塗りつぶしなしがいけないのかと他の色に変更しても同じでした。
私が想定したようにセル入力状態から空白状態に変えた場合に変更するようにするには
どうすれば良いでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)質問文にお示しの 2 条件を両方とも削除、(2)設定したいセル範囲を選択した状態で条件付き書式のダイアログを開き「指定の値を…」をクリック、(3)「セルの値」と表示されているプルダウンを「空白なし」に変更した上で好きな色を設定

※「空白なし」とは「空白でないセル」の意味

QACCESSでの改行コード

ACCESSでの改行コードの入力方法を確認させてください。

ACCESSのテーブルにテキスト型のフィールドを用意し、一つのフィールドに改行が入ったデータを入力したいと考えています。

以下の方法を試してみましたが、改行コードが入っていないように思えます。

1.エクセルで一つのセルで、ALT+ENTERで文字列を入力し、テーブルにデータをインポート。

2.上記エクセルのデータをCSVで保存したものをテーブルにインポート。

これら2つのデータをテーブルで確認すると、改行はされていないですし、テーブルのデータをエクスポートしたものも改行はされていませんでした。

フィールドの設定で何か必要なんでしょうか?
それとも、テキスト型のフィールドには改行コードを持てないんでしょうか?

Aベストアンサー

> 改行コードが入っていないように思えます。

No.1の方の回答にもある通り、Excelのセル内とAccessのフィールド内とでは、
改行コードが違います。
ただ、Excelの改行コード自体は、インポートの際に取り込まれていますので、
Accessにてクエリ等を使用して変換してやれば、改行表示されるようになります。

例えば、Excelからのインポートデータが保存されているテーブルを「テーブル1」、
改行コードが入ったフィールドを「フィールド1」とすると、以下のSQL文で改行
コードを変換できます(添付画像は同じもののデザインビュー):

Update テーブル1 Set フィールド1 = Replace([フィールド1],Chr(10),Chr(13) & Chr(10));


※Chr関数は、引数で指定したコードに対応する文字を返す関数です。
  「Chr(10)」はラインフィード(=Excelのセルでの改行コード)を、
  「Chr(13) & Chr(10)」はキャリッジリターン&ラインフィード(=同・Access)を
 それぞれ表します。

※Replace関数は、第1引数で指定した文字列の中から第2引数で指定した
 文字列を探し、あった場合は第3引数で指定した文字列に置換する関数です。
 但し、Access2000では、クエリ上では使えなかったと記憶しています。
 この場合は、標準モジュールでユーザー定義関数を作成してやれば、
 その関数を使用することで同様の処理が行えます。

一例(Replace関数の省略可能な引数を全て省略したもの):

Public Function Replace2(sExp As String, sFnd As String, sRpl As String) As String
  'Replace2関数で指定した引数をそのままReplace関数に渡し、
  '戻り値をそのままReplace2関数の戻り値にします。
  Replace2 = Replace(sExp, sFnd, sRpl)
End Function

> 改行コードが入っていないように思えます。

No.1の方の回答にもある通り、Excelのセル内とAccessのフィールド内とでは、
改行コードが違います。
ただ、Excelの改行コード自体は、インポートの際に取り込まれていますので、
Accessにてクエリ等を使用して変換してやれば、改行表示されるようになります。

例えば、Excelからのインポートデータが保存されているテーブルを「テーブル1」、
改行コードが入ったフィールドを「フィールド1」とすると、以下のSQL文で改行
コードを変換できます(添付画像は...続きを読む

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QVBA 実行時エラー1004 rangeメソッドは失敗しました。globalオブジェクトのエラー

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義がまずいと思うのですが、それ以上の事は分かりません。どなたか、分かる方がおりましたら、よろしくお願いします。また、プログラムは以下のようになります。

Sub 繰り返し()
'繰り返し
Dim s As Integer
For s = 0 To 17
Range("cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)").Select
Range("cells(8,s+2)").Activate
Charts.Add
ActiveChart.ChartType = xlXYScatter
ActiveChart.SetSourceData Source:=Sheets("20081216_210647").Range( _
"cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)"), PlotBy:=xlColumns
ActiveChart.SeriesCollection(1).Name = "=""0810p2x"""
ActiveChart.Location Where:=xlLocationAsNewSheet, Name:="0810p2x"
With ActiveChart
.HasTitle = True
.ChartTitle.Characters.Text = "0810p2x"
.Axes(xlCategory, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "t"
.Axes(xlValue, xlPrimary).HasTitle = False
End With
Next
End Sub

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義...続きを読む

Aベストアンサー

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな(Excelで表示されている)シートが上位オブジェクトとして、自動的に認識されます。

≪例2≫
Sheets("Sheet2").Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、Rangeのみシート名が記述されています。
Sheets("Sheet2").Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
Activeなシートが、Sheet2の場合はエラーになりません。
しかし、ActiveなシートがSheet2以外の場合、エラーが発生します。
直前に、
Sheets("Sheet1").Select
などとしていれば、ActiveシートがSheet1になっていますから、エラーになります。

Sheets("Sheet2").Range(Sheets("Sheet2").Cells(8, 1), Sheets("Sheet2").Cells(1587, 2)).Select
と書いておけば安心です。
Withステートメントを使えばスッキリ纏めることができます。
With Sheets("Sheet2")
  .Range(.Cells(8, 1), .Cells(1587, 2)).Select
End With

# Sheets("Sheet2")の上位オブジェクトが省略されていることにも気がついてください。

>そこで自分で基礎を勉強したいのですが推薦できる参考書などがござ
>いましたら、教えていただけませんか?
私自身は、入門書程度の雑誌を1冊買っただけです。どれが良いとかはよく分かりません。
「マクロの記録」を活用して、参考コードを取得し、汎用性のあるコードに編集しています。
新しい単語があれば、文字カーソルを単語の上に置き、F1キーを押してVBAのヘルプを必ず見るようにしています。
躓いた時は、Web検索して欲しい情報を得たり、あるいは、こうした掲示板で先輩方のお力をお借りしています。

Excel(エクセル)VBA入門:目次
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=4651404
エクセル入門・初級編
http://www.kenzo30.com/excel_kiso.htm

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな...続きを読む


人気Q&Aランキング