杉一本の値段はいくらぐらいでしょうか?
ニュースで、パラグライダーのために
勝手に他人の山の杉を伐採した人が逮捕されたそうです。
被害は、樹齢20年から50年の杉やヒノキが1100本で、
被害総額が750万円と報道されています。
この計算ですが、何十年もかけて育てても
一本あたり数千円にしかならないことになります。
こんなに安いわけがないとおもうのですが、
どうなのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

立っている樹木の価格の計算方法にはいくつかの種類がありますが、一般的には


まぁ報道された値段くらいではないでしょうか。ちょっと高いようにも感じますが。

報道された写真で見た限りでは、実際に販売する場合は運搬用の作業道を付けたり
する必要があるので、収入として2~3百万円もあれば御の字で、数十万円くらいがせいぜい
という感じもしますが、いずれにしろ実際の状態を見てみなければ正確にはわかりませんね。

山での木の値段はこんなものですよ。
    • good
    • 7

下のサイトに木材の価格などが掲載されています。



杉は1m3あたり 3300円ぐらいのようです。

丸太そのものの体積で計算するのか、角柱 柱 に削った体積で計算するのか、私にはさっぱりわかりませんが、もしも 柱で計算するとしたら、太さが30cmで長さが10mの「立派な」大黒柱が3000円ぐらいですねー。

森林関係の仕事に従事されている方も楽ではないですね・・・・

キャベツや大根の値段もとんでもなく安いですし、物を作る仕事にたずさわっている方のご苦労がよくわかりますね。

一方で六本木ヒルズで何百億も動かしている人や、政治献金とかで何億円ももらう政治家など・・・・

なんだかおかしいと感じるのは私だけですかね?

参考URL:http://www.reinet.or.jp/jreidata/b_den/index.htm
    • good
    • 9

樹齢20年の木が多ければそんな値段かもしれません。

大きくなるまでは手入れも必要なく放置された状態です。
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q ヒノキ山の伐採に関する質問です.

 ヒノキ山の伐採に関する質問です.

 初めてこのカテで質問させて頂きます.

 質問の内容はヒノキ山の伐採に関するものです.自宅のすぐ裏のおよそ20度ほどの傾斜地に奥行き約30メートルに渡って植林されています.24年前都会から引っ越してきた際,空き家,畑,山をセットで購入したものです.植林しておよそ40年ばかり経過しています.手入れの状態は可もなく不可もなく…というところです.手入れをして建築材に…という気持ちはまったくありません.ときに間伐して風呂用の薪にしてきました.24年が経過した今,次の2つの理由で伐採しようかどうしようか迷っています.

(1)木が大きくなったために太陽光線が遮られ,居間は昼間でも明るくない(家は西向きに建てられており,居間は家の裏,すなわち東側,従って,山は家の東側に西方向を向いて存在することになります.このため晴天の昼間でも居間は常に電気を点けている状態).
(2)上で述べた奥行き約30メートルの範囲のうち,家側にある半分ほどの木の中のいずれかの木が台風などで万一家の方角へ倒れるようなことがあれば,家の屋根に当たって大変な事態になる(幸い,これまでの24年間は台風が来ても倒れることはありませんでした).

 そういう事情で,伐採に関する是非を確かめるべくネット上のサイトを少し覗いてみました.その中で,「伐採が原因で土砂災害が起き易くなる…」という記述があり,ちょっと気になりました.確かに伐採の跡地に何も植物が育たなければそうでしょうが,伐採して太陽光線が当たればいろんな雑木が育ってくるのではないだろうか.だから大丈夫ではないだろうか…と素人判断していますが,如何でしょうか.実際,ヒノキ山の周辺の陽の当たっている場所では,今でもいろんな雑木が見られます.なお,伐採した後に新たにスギやヒノキを植林する気持ちはまったくありません.

 現場を御覧になることもなくアドバイスを求められても判断がし辛いこと重々承知の上,何かアドバイスを頂けましたら…と思い投稿させて頂きました.どうぞよろしくお願い申し上げます.

 ヒノキ山の伐採に関する質問です.

 初めてこのカテで質問させて頂きます.

 質問の内容はヒノキ山の伐採に関するものです.自宅のすぐ裏のおよそ20度ほどの傾斜地に奥行き約30メートルに渡って植林されています.24年前都会から引っ越してきた際,空き家,畑,山をセットで購入したものです.植林しておよそ40年ばかり経過しています.手入れの状態は可もなく不可もなく…というところです.手入れをして建築材に…という気持ちはまったくありません.ときに間伐して風呂用の薪にしてきました.24年が経過し...続きを読む

Aベストアンサー

私だったら、実のなる木を植えますけど。
たとえばビワならほとんど手入れをしなくても、家で食べる分は確実に収穫できますし、
ほかにもプルーンなど手入れがほとんど要らない果実は沢山ありますよね。

お子さんやお孫さんが居るなら、自分で採って食べるのを喜んでくれると思いますよ。

Q樹齢(林齢)の推定

こんにちは。よろしくお願いします。
タイトルの通り、木の樹齢を推定したいのですが、
現在分かっているのは

樹種(スギ)
胸高直径
樹高

これだけです。
1本の木というわけではなく2~30本の平均なので、大雑把な求め方でも結構です。
同じような質問も拝見しましたが、実際の方法が記載されていなかったりURLのリンク切れが多かったので新たに質問させていただきました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

密度管理は森林経営学などの分野で使用されます。
単に、特定林分の林齢とか植栽年度が知りたいだけでしたら、
最寄りの県庁の森林・林業部署で「森林簿」を閲覧するのが
手っ取り早いですが・・・・。

Q抱えきれない大きな柿木の樹齢を教えてください

実家の畑に大人でも抱えきれないほどの柿木があります。
幹回り 218cm  直径 73cm
ですが、この柿木がいつごろ植えられたのか、樹齢を知りたいのですが
その方法がわかりません。
アバウトでも良いのですが教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

 アバウトなタワゴトです。
直径60センチの銀杏の木、、同50センチ超の桜の木、「何百年も…」と校長先生が訓辞していましたが。運動会の応援に来ていたおじいちゃん曰く、「あれは、戦後俺たちが植えた!」つまり、60歳前後?

我が家の柿の木、直径50センチ前後。15センチ前後とか、十何本か有ります。60年前と比べても直径は5センチ太くなったかどうか?

30年前に私の植えた柿の木、直径15センチ前後、母の知る小学校の柿の木、70歳でも15センチ前後。

柿の木は、どこでもしぶとく生き残りますが、なかなか太くならないようです。最後に、畑の角で好適地10歳で10センチ前後もあります。

>幹回り 218cm  直径 73cm  
  150歳~170歳!   

 近所に同じような古木は有りますか?切ったときに年齢を数えてみましょう。真っ黒かな?

Q果樹の経済樹齢は?

いろんな果樹の経済樹齢を知りたいのですが、どこかにその一覧の出ているようなサイトはありますでしょうか。

もしくは、この果物は、このくらいが経済樹齢だよ、という情報がありましたら教えてください。
お願いします。
リンゴ、ナシなど、主要なくだものについてしりたいのです。

Aベストアンサー

色々検索してみてみましたが、果樹の経済樹齢は各地方の農業関係のサイトで散見されますが、纏まっている所はありませんでした。
纏まっていないのは、地方によって果樹の種類が違うからだと思います。

途中で出た、税務署が課税する果樹の耐用年数が経済樹齢に対応するのではないでしょうか?
そこで検索キーワード:耐用年数 果樹 甲州 で、Googleを使ってみて下さい。
いくつかのサイトが出ますが、大体同じ内容です。
本来、経済樹齢は幅がありますから、一応の参考にして下さい。

また、柑橘類のなどように種類の幅があるものは、市場評価が悪い時には早めに違った品種に更新される事もあります。

Q奈良県桜井市の長谷寺の近くにある素盞雄神社の巨木「初瀬のイチョウ」の樹齢は?

奈良県桜井市の長谷寺の近くにある素盞雄神社の巨木「初瀬のイチョウ」の樹齢を知りたいのですが、
1060年
http://pub.ne.jp/JOMEIOYM0314/?entry_id=556463
とか800年
http://blog.mag2.com/m/log/0000155606/
とかとなってますが、どれかが正しいのでしょうか。
正しい情報をお知りの方おられませんか。

Aベストアンサー

非常に勝手な解釈ですみませんが、次のように考えました。
巨木や老木の樹齢は最終的は伐採した時に確定するもので、それでさえも年輪が見づらくて数年のずれが出ます。
ふつうは日記やその他書物に生えている事が書いてあったとか、歴史的な災害の痕跡があるとか、古くからの言い伝えとか、何かが残っているのではないでしょうか。
または、樹が傷んで大規模な修復・治療が行なわれた時に、年輪などで確認したとか位しかありません。

1060年はこの神社の建立時を根拠としているようですが、それには少し違和感があります。
植樹したなら、数年から10年経過した幼木が使われると思いますので、それで少なくとも数年はずれます。
また種子を蒔いたのであれば、枯れたとしても兄弟木の言い伝えが残っていてもよさそうに思います。

一方の市観光メールマガジンに書かれた、「推定樹齢800年」となっていますが、これは他の事例と比較して「推定」したのだと思いますので、少しは科学的ではないかと思います。

ところでイチョウは日本原産ではありませんので、
キーワード:イチョウ 渡来 樹齢 として検索しましたら、次のような注目すべきページがありました。
http://www2.odn.ne.jp/~had26900/topics_&_items2/about_Ginkgo_biloba.htm
他にも樹齢を疑問とするサイトがいくつかありました。
これらの事から800年説の方が説得力があると思います。

非常に勝手な解釈ですみませんが、次のように考えました。
巨木や老木の樹齢は最終的は伐採した時に確定するもので、それでさえも年輪が見づらくて数年のずれが出ます。
ふつうは日記やその他書物に生えている事が書いてあったとか、歴史的な災害の痕跡があるとか、古くからの言い伝えとか、何かが残っているのではないでしょうか。
または、樹が傷んで大規模な修復・治療が行なわれた時に、年輪などで確認したとか位しかありません。

1060年はこの神社の建立時を根拠としているようですが、それには少し違...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報