ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

 兄妹、姉弟間での結婚に違和感をとても感じるのですが、このような違和感は、親族間で生まれた子供が、障害を持っている確率が高いということから社会の中で悪いことであると信じられらているため生じるのでしょうか?
 それとも、他の要因があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

#10さんのURL興味深く拝見しましたが、


「>ほんと親戚同士の結婚は危険ですね」というご感想は早計ではないかと思います。

#10さんは「>村人のほとんどが親戚関係にある村の青年に殺されています。」
とおっしゃっていますが、
URLの内容を良く読むと、
「【生存者のほとんどが、亡くなった被害者の誰かしらと親類関係がある】状態で、すべての罪を都井にかぶせるようなものが多いという意見もある」
と書かれています。
加害者(村の青年)と親戚関係にあったわけではないでしょう。
夜這いと近親婚に関連性はあまり無いように思います。
 
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>夜這いと近親婚に関連性はあまり無いように思います。

 確かにおっしゃるとおりですね。都井の姉も違う村の人と結婚していますから、近親婚はあんまなさそうですね。
 回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/12 10:18

[社会の中で悪いことであると信じられらているため生じるのでしょうか?]


津山事件というのがありますね。詳しくは参考URLでみれば判りますが。夜這いが日常だった村で起きた悲劇ですね。村人のほとんどが親戚関係にある村の青年に殺されています。理由は定かではありませんが家族の親子関係の乱れの結果の天罰とも取れるものですね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E5%B1%B1% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>村人のほとんどが親戚関係にある村の青年に殺されています。

 親戚関係だったんですか。勉強になりました。ほんと親戚同士の結婚は危険ですね。 なんか自分も親戚同士で結婚したとき、一族を全滅させてしまうような気がしてきました。回答ありがとうございます。
 

お礼日時:2007/03/08 18:03

私もNo.8さんのように、動物の脳にインプットされていると思います。



人間以外の動物は近親相姦をするか?
すると言われています。

では、猿を見てみましょう。
母親の猿に育てられたオスの猿は、発情期になると母親と性交をしようとします。
母親猿はものすごい勢いで、その息子に噛み付きます。
かまれて一旦は退いた息子猿は、様子を見てまたやろうとします。
母親猿はものすごい抵抗をみせ、息子の猿はとうとうあきらめました。


狐だったと思いますが、メスきつねは一人で子供を育てます。
乳離れした息子に狩の仕方を教えます。
息子は自分で狩ることを覚えだします。
そして、ある時期になると母狐は自分が産んだ子供に噛み付きます。
死闘。
息子はどうして母親がいきなり襲ってきて毛嫌いするのかわかりません。
遠巻きに母親を見て、機嫌が直ったかな?と近づくと、母親狐は息子に噛み付き血を流させます。
何度かされた息子は、とうとう諦め、一人で原野に向かいます。

覚えたたての狩り技術では獲物に逃げられっ放しです。
それでも捕まえられたものだけが、生き残る。
厳しい自然の掟です。
そして、息子狐はその冬にメスの狐と出会い、プロポーズをする。


このように観察すると、人間以外の動物でも本能的に近親相姦を嫌うようです。
では、どうしてそうなのか?

No.8さんのようなものだと思います。
正確には覚えていませんが、mtDNAの戦略かもしれません。
といいますのも、mtDNAか別なものか忘れましたが、原始はそれしかなかった。
従って自己コピーをして増殖していた。
全く同じ設計図です。
でも、それではあるウイルスにより絶滅してしまいます。
それで同一ではなく異種を取り入れることで、無限の可能性を開いた。
それでできたのがY染色体。
(詳しくは語彙が違うかもしれませんが、そんなストーリーをDNA関連の本で読んだことがあります。

自己コピーではありませんし、どんどん異種が加わることで、自己を残しながら別の可能性の生命体が誕生しつづける。
無限の生存の可能性がでてくる。

生命体は太古の昔よりウイルスと戦ってきたそうです。
今のところウイルスがいかに突然変異して人間を攻撃しようとしても、全滅させることはできない。
かなりの種類に分かれているから。

ウイルスも変異して果敢に攻撃をしてきます。
抗生物質などを編み出し、ウイルスを押さえつけていたところ、あまりにも抗生物質を投与していたところMRSAが生まれた。


と、ウイルスとの戦いにおいて、できるだけ生き延びるには、元を保存しつつ、異種であったほうがいいようです。

人間は遺伝子を未来に運ぶ乗り物。
何故インプットされているかといえば、原始の母なるものが未来に永久に存在しつづけるための戦略だと思います。


だからよく理由がわからないのに、近親相姦を嫌う道徳観になっているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>何故インプットされているかといえば、原始の母なるものが未来に永久に存在しつづけるための戦略だと思います。
だからよく理由がわからないのに、近親相姦を嫌う道徳観になっているのだと思います。

無意識でも、別にいいやと思えるようになりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/08 17:59

 可能性を収束させるベクトルを予感させるからではないでしょうか。



無から発生することによって生があるわけですが、発生するということは、無限の可能性を求める何らかの意図(意志)が存在すると考えるべきだろうと思います。
神云々ということではなく、生まれるということはそういうことではないかということですが。

科学的には単に精子と卵子の結合にすぎないわけですが、しかし、なぜ精子と卵子が結合したら生となるのかは、突き詰めていくと恐らく【不明】でしょう。
プロセスは判明しても、理由は多分決してわからない。
しかし、わからないながらも、「可能性へのあくなき欲求」が存在すると考えるのが今の時点では最も妥当でしょう。
つまり、そういった要素が無いと考えるほうがむしろ不自然。

この場合の「可能性」とは、DNAの組み合わせによって生じる無限の多様性の確率ということになると思います。
類似するものの組み合わせは、同一のものに限りなく近づくことになり、多様性の阻害につながるでしょうから。
それを無意識的に忌避する記憶が、脳のある一部に格納されていると判断するのが自然なように思われます。
ですから恐らく近親姦は、何らかの理由で生命力が衰退せざるを得ないような状況で(人の持ち得る可能性を犠牲にしなければ生き延びられないという判断が無意識的にされた場合に)発生するのではないか、という気がします。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに言葉ではできない、無意識的なところがありますね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/08 10:10

近親結婚禁止の理由としては、以下の2つの理由からだそうです。


1)生物学的理由・・・近親者同士が性行為をした場合、その血族特有の症状を持つ子孫が誕生する確率が上がるため。

2)社会学的禁忌・・・自身の近親者が、同じ血縁者と結ばれると言うことに対する心理的不快感。

そして、1)については、下記のような病気(劣性遺伝疾患)が出る確率が高いようです。

・進行性筋ジストロフィー 
・体質性黄疸 
・血友病 
・ヘモクロマトーシス
・ウイルソン病 
・尿崩症 
・脊髄小脳変性症 
・膵嚢胞 
・尿細管疾患 
・嚢胞腎,腎嚢胞 
・先天性副腎皮質過形成症 

ちなみに、人間は色々な血(血筋?)が混じることによって、どんどん優秀になってくる、優秀な子供が生まれて来ると聞いた覚えがあります。

この回答への補足

>2)社会学的禁忌・・・自身の近親者が、同じ血縁者と結ばれると言うことに対する心理的不快感。

なぜ、心理的不快感を感じるのでしょうか?これは優生学的問題に起因するのでしょうか?

補足日時:2007/03/08 00:04
    • good
    • 0

日本の平安貴族なども、近親婚を繰り返しています。



東アジアにあって、近親婚が許されている文化は日本だけと言われます。韓国にあっては、親族どころ本貫がいっしょだと結婚できません。

これは、放牧が日本に無かったからだといわれています。
放牧民族は、羊などを飼って数を増やすことが、経済的に豊かになる事です。同じ集団の中だけで交配を繰り返すと、先天的な病気にかかりやすくなり、財産である羊が減ってしまいます。
これを避けるための知恵がいくつもあるのですが、同時に人間にも適用できる法則であると、経験的に知っていたはずです。
ですので、放牧の文化がある場所では必ずと言っていいほど、宗教の中に同属婚の禁止が含まれます。
儒教だけでなく、ユダヤ教(キリスト・イスラムの元祖)も放牧民族ですから、同じようなタブーがあります。

日本でも、近親婚はともかく、兄妹婚はありません。プトレマイオスだけでなく、農村などの小さな集落では、血筋の維持のためにあったかもしれませんが、やはり血筋が近すぎる結婚は、いづれ血筋の断絶につながるために経験的にタブーだったはずです。(一回、2回ならともかく何世代にも渡れば影響が大きくなります)
人間でも、末広がりというぐらいですから、自分と配偶者の子供がねずみ算式に増えるのは、家族が豊かになった証だったからです。

他の血筋を入れることが出来ないというのは、それだけで問題を抱えることになりますから、最初から兄妹婚・近親婚を規制したほうが良いわけです。法律は、そのような人類の知恵を後追いしたにすぎません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/07 10:37

ロシアのロマノフ王朝が滅びたのは、血友病が原因と言われています。


血友病は、遺伝病で、男性にしか発症しない病気です。
一族で近親結婚を繰り返していると、一度こういった病気が入り込むと、一族全滅の危機に陥ります。
そういった事を、自然と回避するために、近親結婚の回避本能が、生物に備わっているのではないでしょうか。
動物であっても、親子での交尾はしないはずです。
ただし、特別な理由がある場合は別ですが。
(エジプトのプトレマイオス朝では、兄妹や親子間での結婚を繰り返していました。これは、エジプトという他民族の地で、ギリシャ系の血筋を守るためでした)
(ヨーロッパ諸王朝は、近親結婚ばかりでした。これは、王族の地位を維持するために行われました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ロシアのロマノフ王朝が滅びたのは、血友病が原因と言われています。
血友病は、遺伝病で、男性にしか発症しない病気です。
一族で近親結婚を繰り返していると、一度こういった病気が入り込むと、一族全滅の危機に陥ります。

同族婚の危険性というのが分かりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/03/07 10:34

「花嫁は贈り物」だからです。

花嫁を自集団と他集団の間で相互に贈与し合うことにより、社会の輪を広げていくためです。
http://anthro.zool.kyoto-u.ac.jp/evo_anth/symp01 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「花嫁は贈り物」だからです。花嫁を自集団と他集団の間で相互に贈与し合うことにより、社会の輪を広げていくためです。

経済的な点もあるのかもしれませんね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/06 21:58

あと、貞操の問題ではないでしょうか。


社会全体として兄妹、姉弟間の貞操が守られない状態では、異性の兄姉のいる人を結婚の相手としては避けるようになってしまうでしょう。

この回答への補足

>社会全体として兄妹、姉弟間の貞操が守られない状態では、異性の兄姉のいる人を結婚の相手としては避けるようになってしまうでしょう。

しかし、これでは、家族外の異性に対して目もくれず、家族内の異性と結婚する方がいいと思えるとき、通用しないんじゃないんでしょうか?

補足日時:2007/03/06 21:56
    • good
    • 0

法的な観点からいうと、親族間での婚姻を禁止している理由について


は2つあります。優生学的配慮によるものと倫理道徳的配慮によるも
のです。
直系血族相互の婚姻は全員について禁止されています。これは、優生
学的配慮によるものです。傍系血族は3親等内で禁止されます。(たと
えば叔父と姪との間)(民734~736)。この方は倫理的道徳的配慮による
ものとされています。

この回答への補足

>倫理道徳的配慮

優生学的問題があるのは分かったのですが、この倫理道徳的配慮というのは、なぜ生まれたのでしょうか?

補足日時:2007/03/06 20:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q何故家族内結婚は駄目なのか。

題名どうり、なんで家族や兄妹での結婚は認めてないのでしょうか?法律で規制しないといけないのですか?

Aベストアンサー

簡単に説明してみます。まず、劣性遺伝は知っておられますでしょうか。
ありふれた例で血液型O型があります。両親からAとOを受け継いだ子供は
A型になります。BとOを受け継げばB型ですね。
両親両方からO型を受け継がないとO型の子供は生まれません。
O型は当たり前ですが害は全く無く、そしてありふれています。

仮に100万人に1人しか持たない劣性遺伝子があったとします。
しかも生れつき『三つ目』の奇形をもたらすとします。
あなたのお父さんがその100万人に1人であなたがその遺伝子を受け継いで
いたとしても、普通に結婚相手を探せばよっぽど運が悪くなければ
伴侶までその遺伝子を持っていることはありません。100万人に1人ですから。
だから三つ目が生まれてくることはないでしょう。

ところがあなたが異性の兄弟と結婚したとします。その兄弟は確率1/2で
やはりお父さんから奇形の遺伝子を受け継いでいますから、生まれてくる
子供は三つ目である可能性が非常に高くなります。

要はどんなに珍しい遺伝子でも血族内ではありふれた遺伝子となり、
劣性遺伝を発生しやすくなるのです。最も、それが悪い例ばかりじゃなく
非常に優れた頭脳であったり、身体能力であったりもします。
『普通』じゃない子供が生まれやすいと理解したほうが正確でしょうね。

ただ、法律うんぬんを考える以前から人は近親相姦を忌み嫌ってましたから
本能的に、もしくは経験的にこのことを知っていたのでしょう。
動物なんかも成長したら親兄弟を嫌って(においとか我慢できなくなって)
遠くに住むように本能にインプットされている例もあるようですしね。

簡単に説明してみます。まず、劣性遺伝は知っておられますでしょうか。
ありふれた例で血液型O型があります。両親からAとOを受け継いだ子供は
A型になります。BとOを受け継げばB型ですね。
両親両方からO型を受け継がないとO型の子供は生まれません。
O型は当たり前ですが害は全く無く、そしてありふれています。

仮に100万人に1人しか持たない劣性遺伝子があったとします。
しかも生れつき『三つ目』の奇形をもたらすとします。
あなたのお父さんがその100万人に1人であなたがその遺伝子を受け継いで
...続きを読む

Q近親相姦が駄目な理由ってなんですか?

・正常な子供が生まれない
・親の虐待の可能性
・未成年だからただの勘違いかもしれない
・家同士が繋がらず、一つの家で関係が断ち切られてしまう

色々聞いてきました。


では、
・男×男(女×女)
・親は関係なく兄弟姉妹同士(または双子とか)
・共に成人済み(20代だけでなく、30代40代50代とかも含む)
での近親相姦の、駄目な理由はなんでしょうか?


ちなみに、家同士が繋がらず一つの家で関係が断ち切られてしまう、ということが駄目なら
>兄弟姉妹が未婚のまま事故死病死。
>生涯独身のままだった。(お金がない・誰も愛することが出来ない無性愛・好きな人がいなかった)
などの場合も「駄目」なことなのでしょうか。
という疑問がありました。


ああ言えばこう言う、かもしれませんが、
しかし近親相姦なるものがこの世に確かに存在し、同性愛にいたってはもうマイノリティとは言わせない世論が出来あがりつつあります。
ですから、同性間での近親相姦というものを、考えるのはありえなくはないかなと思いました。
あと単純に、自分が気になるのもありました。


宜しくお願いします。

・正常な子供が生まれない
・親の虐待の可能性
・未成年だからただの勘違いかもしれない
・家同士が繋がらず、一つの家で関係が断ち切られてしまう

色々聞いてきました。


では、
・男×男(女×女)
・親は関係なく兄弟姉妹同士(または双子とか)
・共に成人済み(20代だけでなく、30代40代50代とかも含む)
での近親相姦の、駄目な理由はなんでしょうか?


ちなみに、家同士が繋がらず一つの家で関係が断ち切られてしまう、ということが駄目なら
>兄弟姉妹が未婚のまま事故死病死。
>生涯独身のままだった。(お...続きを読む

Aベストアンサー

なんだかひどい過剰反応に遭われてるようですが、逆に言うなら、そこにこの質問の答もあるのでしょう。

>近親相姦が駄目な理由ってなんですか
否定的な意見がでる理由は、ぶっちゃけ、生理的な嫌悪感でしょう。つまり近親相姦と同性愛をそれぞれ生理的に受けつけない人たちがいて、この場合、それがダブルで来ているので、生理的な拒否感も2倍になっているのだと思われます。
この件、要するに42のおっさん(弟)と45のおっさん(兄)の間に芽生えた禁断の恋ってことですね。あるいは58の妹と62の姉を虜にした究極の恋でもいいけど。
個人的には、別にかまわないんじゃないですか。別に誰かに迷惑かけるわけでなし。法にだって触れていない。
肉体関係? どうぞご自由にって感じです。ビジュアル的に気持ち悪くはあるが、そんなこといったら爺さんと婆さんのセックスだって気持ち悪い。かりに自分の兄弟がそうなったとしても、未成年でなければ、どこか見えないところでやってくれよで流すと思います。 
子をなす危険がないなら、あとは両者さえ合意してれば自由意志。その意味では質問者さんと同意見ですが、嫌いな人には何をいっても駄目でしょう。 

>「それは何故か?」
一般に、生理的な嫌悪感に理由などありません。嫌いだから嫌い。それだけ。
同性愛や近親相姦は、たとえるならヘビに似ています。ヘビを嫌いな人に、このヘビは無毒だし小さいから大丈夫と説いたところで、じゃあそのヘビを好きになるよとはなりません。
ある人がヘビや芋虫を嫌うのは、それが有害で危険だから嫌うのではない。生理的にキライだから嫌うのであり、そこに合理的な理由を求めても無駄でしょう。

なんだかひどい過剰反応に遭われてるようですが、逆に言うなら、そこにこの質問の答もあるのでしょう。

>近親相姦が駄目な理由ってなんですか
否定的な意見がでる理由は、ぶっちゃけ、生理的な嫌悪感でしょう。つまり近親相姦と同性愛をそれぞれ生理的に受けつけない人たちがいて、この場合、それがダブルで来ているので、生理的な拒否感も2倍になっているのだと思われます。
この件、要するに42のおっさん(弟)と45のおっさん(兄)の間に芽生えた禁断の恋ってことですね。あるいは58の妹と62の姉を...続きを読む

Qいとこ同士の子供は無事生まれるか?

私は今、妊娠5週目です。相手は自分の父親の姉の子供。いわゆるいとこです。血が近い為、体の異常や色々な問題と一緒に生まれてきてしまわないか、心配です。自分もいとことの子供を産んだ方、または出産に詳しい方、教えてください。できれば健康で元気な子供でいてほしいです。

Aベストアンサー

法律的に言えば、確か3親等未満の結婚を禁止しているはずです。 ですから、従兄弟同士は4親等に当たるため、結婚・出産はOKとなりますが。
遺伝子学的には、両父が兄弟の場合は止めた方が賢明です。両母が姉妹とか片母と片父が兄弟ならあまり問題は発生しないようです。(父の遺伝子はかなり強く引き継ぐらしいです)
mimika1985さんについていえば、旦那?の母と自分の父が姉弟ということで、それほど心配はいらないと思いますが・・・質問文には、お腹の子供の父親と婚姻関係にある記述がないので、そちらの方が心配です。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む


人気Q&Aランキング