いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

定格電圧200Vの0.8KW、6.0KW、2.2KW、1KWの電動機が4台あります。
主幹開閉器は60アンペアで足りますか?
75アンペアもしくは100アンペアほしいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

3相200Vですね。


電動機の総kW数が10kW (12kW以下)で、電動機の最大のものが6.0kW (7.5kW以下)ですから、
6.0kWがじか入れ始動の場合、100A (配線用遮断機)
6.0kWがスターデルタ始動の場合 75A (配線用遮断機)
B種ヒューズ開閉器使用の場合 100A

ちなみに幹線は14ロ(VVR)、最大こう長35mです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。わかりました。大変わかりやすい説明で勉強になります。

お礼日時:2007/03/07 12:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主開閉器について

ごく小さな工場を親が経営してますが利益が芳しくなく電気料金等でコスト削減をすることにして調べてみました。
現在の電力会社との契約が低圧電力45Wとなってまして、その内訳は基本料5万、電力量料金が約2万ほどです。
基本料が凄く高いな~と思いつつネット等で調べたところ主開閉器のことを知りました。うちは機械台数が10台くらいあるのですが、その内で
常に使用するのは半数くらいで他は殆ど使用しないのです。
そこでこの主開閉器を取り付ければコスト削減できると思うのですが
取り付けにかかる費用(器機代、工賃、諸経費等)どれくらいなのでしょうか?また工事を依頼するには電力会社に頼むのでしょうか?
詳しい方いらっしゃいましたら教えて頂ければと思います。

Aベストアンサー

>契約が低圧電力45Wとなってまして、その内訳は基本料5万、電力量料金が約2万ほどです。
● 契約を20KW程度に抑制は充分出来るでしょう
● 契約は2通りの方法があります。
  1)機器の容量を合計し、契約する方法(現在の方法と思います9
  2)主開閉器で最大電力を制限する方法

>そこでこの主開閉器を取り付ければコスト削減できると思うのですが
● 主開閉器(ブレーカー)は全て付いています、但し、このブレーカー容量が、契約45KWであれば、現在はそれ以上の電流に耐えるブレーカーに成っていると思います。
● このブレーカーを20KW程度で動作する容量に変更し、電力会社と契約すれば可能です。
● これで毎月 3万円の電気代は抑制できます。

● 電力制限のブレーカーは電力会社の認定が必要であります。
  電力会社に出向き相談するか、貴社の電気工事店に内容を相談し、電力
  会社と再契約をすることです。
● 尚 最大の使用をどの程度にするかを決め、実際の電力使用を工事屋さ  んに測定をして頂き、その容量に合わすのがベターです。(同時に使用  する機器を減らすのがポイントです)

まとめ 契約に詳しい電気屋さんにお願いし、ブレーカー容量を小さくし、
    電力会社との契約変更が必要です。
    

>契約が低圧電力45Wとなってまして、その内訳は基本料5万、電力量料金が約2万ほどです。
● 契約を20KW程度に抑制は充分出来るでしょう
● 契約は2通りの方法があります。
  1)機器の容量を合計し、契約する方法(現在の方法と思います9
  2)主開閉器で最大電力を制限する方法

>そこでこの主開閉器を取り付ければコスト削減できると思うのですが
● 主開閉器(ブレーカー)は全て付いています、但し、このブレーカー容量が、契約45KWであれば、現在はそれ以上の電流に耐えるブレーカ...続きを読む

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

QVA(ボルトアンペア)とは??

家庭で使う電力のチラシを見てましたら、VA(ボルトアンペア)という単位が出てきました。
W(ワット)とは違うんですよね?

この単位はどの様な時に使用されるのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的にワット=電圧×電流ですね。
詳しいのがありましたので貼り付けます。

≪Watt(W)

 工率や反射率,仕事率や電力などを表わす単位。力学でも電磁気学でも用いる。電力では 1 V の電位差がある2地点間を 1 A の電流が流れるときに 1 W。



VA ボルトアンペア

 消費電力の表示例。機器に投入される電気エネルギーを示す。 W は実際に使われたエネルギー(有効電力)を示す。電球のような単純な機器なら VA と W は同じだが,モーターなどコイルを使う機器では,そのロスのために VA と W は一致しない。インバーターエアコンなど家庭製品の一部は,起動時やフル回転時に大きな VA を必要とするが,運転が安定すると低下する。カタログには,この状態の W が表記される場合が多い。
 電気料金は W で計算するが,効率が異なると,電気会社が使用者に送らねばならない電圧電流が変わってくる。東京電力は効率(力率)を平均85%とし,それより効率のよい工場などでは料金を割引,逆は割増料金を求めている。≫

参考URL:http://www2.nsknet.or.jp/~azuma/ta/ta0038.htm

基本的にワット=電圧×電流ですね。
詳しいのがありましたので貼り付けます。

≪Watt(W)

 工率や反射率,仕事率や電力などを表わす単位。力学でも電磁気学でも用いる。電力では 1 V の電位差がある2地点間を 1 A の電流が流れるときに 1 W。



VA ボルトアンペア

 消費電力の表示例。機器に投入される電気エネルギーを示す。 W は実際に使われたエネルギー(有効電力)を示す。電球のような単純な機器なら VA と W は同じだが,モーターなどコイルを使う機器では,そのロスのために VA と W ...続きを読む

Q主幹ブレーカー容量計算式

3相220Vの動力用分電盤で主幹ブレーカーが225Aで分岐ブレーカーが200A,75A,50A,30A,20A×4のブレーカーがついていたのですが、分岐ブレーカーの合計アンペアが大きいのに、主幹ブレーカーは225Aでたりるのでしょか??
それとこうゆう場合の主幹ブレーカーの容量計算式を教えていただけないでしょうか??
素人なものでよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ANo.1さんの回答も正解ではありますが、一般家庭用の場合です。

3相の場合、主幹ブレーカ選定は単純計算では出来ません。
通常は内線規定かメーカの早見表から選定します。

主幹が225Aという事は、動力の全体容量が45KW程度
一番大きい負荷が、22KWから30KWあるということです。
早見表はメーカによって若干違いがありますが、ほとんど同じと考えて問題ありません。
コツとしては、選定した値より1つ大きめを主幹とします。

あくまで全体の容量と、一番大きい負荷(電動機など)から選定します。

Q負荷電流の簡易計算

負荷容量より定格電流を求める簡易計算ですが、
例えば
3相200V5.5kwの場合は5.5×4=22A
3相200V5.5KVAの場合は5.5×3=16.5A
となりますよね。
Kwの場合は4倍は内線規定3705-6で唄われていますが、
KVAの場合の3倍はどこで唄われていますか?
唄われていない場合は3倍の根拠を教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1000/(200√3) =2.89なので、これを丸めて使っているかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報