小学生低学年と中学年の娘2人が書道を習いたがっています。習わせてあげようと思っているのですが、ふっと一つ二つ疑問に思い質問します。

通う予定のお教室では硬筆とお筆の両方をやっています。2ヶ月に1度、テストがあり、合格して進級していきますが、硬筆とお筆とどちらか選ばなければいけません。どちらがお勧めでしょうか?

将来履歴書に書ける位の(書いても恥ずかしくない程度の)級・段はどの位でしょうか?最低この位はね!と思われる級・段も教えて下さい。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大学で書道を専攻しました。


流派や団体によって級や段のレベルは様々ですし、子供の段であれば履歴書に記載できるレベルではないと思います。子供のレベルは子供止まりなので、応用も創作もできませんし、五体をわかっているかも危ういでしょうから、字が上手い程度で履歴書に記載できるようなものではないと思います。
師範までとっていたり、文部省の毛筆書写検定などを受けてみて級が取得できれば、2級でも3級でも記載できると思います。履歴書に記載できるレベルを目指すのであれば、文部省の毛筆書写検定を目指すといいと思います。これは流派や団体に関わらず、どの師範の先生が見ても一目瞭然にレベルがわかりますし、3級からなら履歴書にも立派に書けますよ。硬筆も毛筆もあるので、お子さんのレベルをみて挑戦してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

五十年近く書道をやっている者です。


書道に興味を持っている子供さんて・・・いいですね。
まず、実用的になるものをお考えでしたら、ペン字がいいかもしれません。でも、書の面白さという点では毛筆ではないでしょうか?
皆さんが仰るように、書の資格のほとんどは履歴書に書けるようなものではありません。
職業によっては、「毛筆筆耕士」も資格と言えるかもしれませんが、第一、履歴書に書いている文字を見ればそれですべて分かってしまいますから・・

子供さんが、何を習いたいかをよく聞いてあげて下さい。
趣味として育ててあげるぐらいの軽い気持ちのほうが、いいと思います。
小学生の方には少し難しいかもしれませんが、中学生だったら、心を落ち着けて墨を磨る楽しみ、字を書くときに気持ちを集中することの大切さ、書いた文字の墨の色やにじみやかすれの面白さなど、字の良し悪しだけだけでなく、趣味としての楽しみ方を感じていただければ、とてもいい趣味になると思います。
    • good
    • 2

そうですねぇ。


書道連盟もさまざまありますので!強くは言えませんが。
義務教育までは最高段位が10段ですね。
(よく小さい頃に書道習っていて7段とかよく大人になって言う方がいらっしゃいますが子供頃の段位なので....)
義務教育以降は成人部が始まります。
成人部の最初のテストで、また新たに級や段が付きます。
上手であれば一揆に5段位につきますね!
なので成人からが本場なので続けるなら成人部の高段位までめざして
ほしいですね(^^)
成人部では助教授→教授→最高8段位允許となりますかね!!
某、書道連盟の参考です。
なので社会人になって履歴書記載などには6段位(助教授くらい)~
が適切では!!
    • good
    • 2

書道の段位を履歴書に記載すれば、(現代の感覚では)マイナスでしょう


日展入選程度の経歴があれば別ですが、常識を疑われるでしょう

しかし、履歴書を達筆な毛筆で書けば認められるでしょう
    • good
    • 3

私は記憶にないぐらいの年(たぶん4~5歳)から高校を卒業するまで書道を習っていました。


私はまず硬筆を習ってある程度整った字が書けるようになってから、書道も始め、両方を習いました。

>将来履歴書に書ける位の(書いても恥ずかしくない程度の)級・段はどの位でしょうか?

NO.1さんと重複しますが、
書道会にはいろいろな会があって(お茶やお花でいう流派みたいなものだと私は理解しています)、その会それぞれによって、段や級のつけ方が異なり、同じ初段でも同じレベルではないのです。

実際、私が習っていた会では小学校高学年くらいでやっと初段がとれ、
高校生で8段といえばはかなりの腕前でしたが、
友達が習っていた教室では習いはじめて2~3年の小学生でも10何段という段位を持っていました。
当時はそんなの邪道だっ!と子供心に思っていましたが、
今考えると、次々と昇級したほうが子供には嬉しくてまた頑張れるから、
それはそれでいい方法だと思えます。
なかなか昇級しなくて嫌にもなりましたから。

また大人(一般)の会と高校生以下の会とでも違いました。
高校卒業と同時に一般の会へ移行するのですが、○段~○段は一般の会の○級というぐらいにかなり差がありましたよ。

ただ、世の中から手書き文書が消えつつある今でも、履歴書は手書きです。
いかにも「おぉー!!」と思ってもらえるような字で履歴書を書き、
特技に書道と書いておけば、100%面接で触れてもらえましたよ。
    • good
    • 1

私見ですが、どちらかと言われれば書道を選びます。


硬筆から書道への応用はほとんど利かないと思いますので

また、履歴書に記載できる資格は、国家資格等が原則かと思いますので
(財)日本書写技能検定協会が主催している検定以外は、資格とは言えないと思います。
※しかし、記載している人は、少なくないことも事実です。
就職などでは、資格ではなく特技で記載するのが良いと思います。
教室主催の段では、比較のしようがなく参考になりませんが5段以上で子供の頃がんばったなと言う感じでしょうか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硬筆検定2級と書道7段はどっちがすごい?

タイトルの通りです(;^_^A
よく芸能人が、私7段持ってるんだーとか言っていますが、それは文部省認定の硬筆検定2級とどっちの方がレベルは上なんでしょうか?
前から気になってます、、、。段というのはそんなにすごいものなんですか?

Aベストアンサー

文科省認定硬筆書写検定。
2級は高校の書道専門課程修了レベルとあります。
ただ硬筆なので筆独特の返しや筆先の回転といった
細かい御術は必要なかと思いますが。
問題は、
「書写体や旧字体に関する問題」
「楷行草書体に関する問題」
「書道史の古典に関する基礎知識」
「誤字探し」
などといった問題が出されます。
合格率は、高校書道専門コースの人たちがうけて
大体30%ぐらいです。創作や賞状作成などは
1級の問題になるので、2級はめちゃくちゃ難しいと
いうわけではないですが、それなりの知識と
技術は必要です。


一方、「書道7段」には微妙な表現が含まれます。
それは、
「流派によって7段のレベルが違う」
「大きな会などはお金集めのために実力が伴わ
 なくても半年ぐらい出し続けていると段をあ
 げてくれる(全然あげないと辞めちゃうから)」
「7段というには、おそらく5年ぐらいは
 ならないと行き着かないでしょうが、2番目
 の理由によりそんなに上手くなくても続けて
 いればとれてしまう」
「流派によっては創始者の模倣のみをやっている
 所があるのでそこの7段は正統書道とは比べら
 れない」
「流派の模倣を繰り返すところは師範クラスでも
 全く古典をやっていない場合が多々ある」
しかし、
「本当に凄いときもある」
「凄いときは飛び級などしてあっという間に師範
 になる人もいる」
ということもあります。



結論としては、一概にはどちらが上手いか、と明言できる人はいないと思います。
実際にその人が書いているのを見て判断するしか
ないでしょう。
ただ、経験上ですが、
「7段持ってるんですよ~~」とか言っている割には
人前で書かない人は大抵あまり上手くないです。
そういう人との比較ならば書写検定2級の方が
上でしょう。

文科省認定硬筆書写検定。
2級は高校の書道専門課程修了レベルとあります。
ただ硬筆なので筆独特の返しや筆先の回転といった
細かい御術は必要なかと思いますが。
問題は、
「書写体や旧字体に関する問題」
「楷行草書体に関する問題」
「書道史の古典に関する基礎知識」
「誤字探し」
などといった問題が出されます。
合格率は、高校書道専門コースの人たちがうけて
大体30%ぐらいです。創作や賞状作成などは
1級の問題になるので、2級はめちゃくちゃ難しいと
いうわけではないですが、それ...続きを読む

Q書道の段位は資格か、否か

小学生の時、6年間書道を習っていました。
その成果として、最終的に十段まで昇段しました。
この継続力や努力(といってもかなり昔のものですが)をアピールするために履歴書に記入したいのですが、
1.書道の段位も資格は資格である。
2.書道の段位は資格ではない。趣味・特技の欄に記入すべき。
という二つの考え方に分かれるようです。
趣味・特技の欄に記入するのが無難かな、とは思いますが、段位を取得したのがあまりに昔のため、今現在、趣味でも特技でもありません^^;かといって、6年間の経験がありますし、それなりの評価を頂いているのでアピールしないのも勿体無いかな、とも思います。
皆様のご意見、お聞かせ願います。

Aベストアンサー

資格ではないと解答します。

(財)日本書写技能検定協会が主催し、文部科学省が認定する「毛筆書写検定」「硬筆書写検定」は別として、それ以外の段位・級位は資格欄に書くべきものではありません。(と、私は思っています)

しかしこの書写検定を知らない人からみれば、「1級? 段じゃないの?」といわれてしまうのですが。
ちなみに1級は書道教室が開けるレベルです。

自己アピールとして書くのはまったく問題ないと思います。
(これ以上は他の回答者さんと同じ答えになるので略します)

参考URL:http://www.tokyo-kasei.ac.jp/~sotsuken/98/matsuki/10/oyakusoku/mouhitu20.html

Qそろばんは資格になりますか?

転職するのですが、履歴書に書く資格があまりなくて困ってます。

自分が持っているので一番良いのは小学生の時に取ったそろばん(暗算も)

1級なのですが、今の時代そろばんなんて全然使わないですよね。

なんだか書くのも恥ずかしいような気がするのですが、書いた方が良いでし

ょうか?これは特技の部類になるんでしょうか?

あと事務希望なんですが、自動車の普通免許なんていうのも書いてもおかし

くないですよね。

Aベストアンサー

昔は銀行ではそろばんは必須で1級レベルであれば優遇されてました。ただ、電卓の登場でその価値も廃れつつありますが、40代50代の事務員とはまだそろばんでやってる方がけっこういますよ。1級であれば電卓検定と違って暗算とか出来てかなり確実な計算が出来ますから役に立ちますよ。

ただ、今はその資格だけの能力があるかが問題です。小学生の頃に取ったという事ですが、大体2~3年の間に取った資格が見られますよ。1級ですから十分とくぎに書けます。でも資格というのはあくまで判断材料の目安ですからそれで採用が決定する訳ではないです。

事務なら簿記検定と普通免許と経験さえあればいいですよ。
簿記も検定と実務は違いますが、2級くらい持ってれば良い印象を与えると思います。普通免許は記入必須です。。

Q習字教室は、級や段がとれたほうがよいのでしょうか?

大人ですが、習字教室に入ろうと思います

2つの教室のどちらがいいのか迷っています。以前、2つの教室に入っていました。

1つめは、級や段はくれません。習字教室に入っていたときは、級や段をもらえたらなあと思っていました。週1で、三年くらい通いました。女の先生です。

2つめの教室は、級や段はくれます。しかし、2年間、週1にかよって、4級だったと思います。男の先生です。しかし、級や段をうけなくても、当時 1ヶ月 または、三ヶ月ごとに、月謝のほかに、さらに5000円の会費がいりました。男の先生です。

どちらの教室も、習字が、そううまくなるということはなかったです。

そこで、お尋ねします。
今回、習字教室にまた入るとすると、どちらの教室の方がよいでしょうか??
級や段は、とれればこしたことないですが、……。さりとて、お金もかかります

どちらの教室も週1です。うまくなる見込みは、そうないですし。
しかし、勉強の秋です。なんとかがんばろうと思います。週1の習字では、全くうまくならないのも「自分に腹立たしいです」

教えてください。よろしくお願い致します。

下記のホームページで、級や段があることはよいことを学びました。
未だに迷っています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3313860.html

水曜日が女の先生の習字教室です
金曜日が男の先生の習字教室です

早く決めないと思っています。

大人ですが、習字教室に入ろうと思います

2つの教室のどちらがいいのか迷っています。以前、2つの教室に入っていました。

1つめは、級や段はくれません。習字教室に入っていたときは、級や段をもらえたらなあと思っていました。週1で、三年くらい通いました。女の先生です。

2つめの教室は、級や段はくれます。しかし、2年間、週1にかよって、4級だったと思います。男の先生です。しかし、級や段をうけなくても、当時 1ヶ月 または、三ヶ月ごとに、月謝のほかに、さらに5000円の会費がいりました。男...続きを読む

Aベストアンサー

 tadasi1さんあなたの質問は無かった事にして私の言葉を聞いて行動してください。級も段位等の資格も取得出来ないのであれば励みにもならないし、人に指導も出来ません。

 一般的には、入会金と月謝と資格認定料(賞状)だけです。最近はこの外に名目をつけて徴収しますが、よく調べて入会ください。それぞれの教室・学校によって多少金額が違うだけです。

(1) 大人は18歳以上です。
(2) 最初は級=8級~1級。毛筆・ペン。
(3) 準初段~五段(毛筆・ペン)六段・七段・八段は試験制度(毛筆)
(4) 場所によって多少違いますが、四段以上を正師範としています。この外に、允可がつけばそれなりの試験等を受けて称号がもらる。
(5) かな(変体かな)書道級・段は別になります。
(6) 暮らしの書も(5)に同じ。

 あなた指定のURLは見ていませんが、3年以上習えば子供を指導できます。5年以上習って師範になれば大人を指導できます。誤解をしてほしくないのは何処でも同じでないことです。多少のづれはあるが内容は同じです。どうぞ頑張ってください。       翠     峰

 tadasi1さんあなたの質問は無かった事にして私の言葉を聞いて行動してください。級も段位等の資格も取得出来ないのであれば励みにもならないし、人に指導も出来ません。

 一般的には、入会金と月謝と資格認定料(賞状)だけです。最近はこの外に名目をつけて徴収しますが、よく調べて入会ください。それぞれの教室・学校によって多少金額が違うだけです。

(1) 大人は18歳以上です。
(2) 最初は級=8級~1級。毛筆・ペン。
(3) 準初段~五段(毛筆・ペン)六段・七段・八段は試験制度(毛...続きを読む

Q珠算の資格を履歴書に書こうと思っています。調べてみると、日本商工会議所

珠算の資格を履歴書に書こうと思っています。調べてみると、日本商工会議所珠算能力検定と全国珠算教育連盟珠算検定(全珠連珠算検定)があるみたいなのです。
私が取ったのは、全部(掛け算、割り算、見取り算、伝票)の合計が合格の点数を満たしていれば、合格と言う方でした。
取ったのはもう10年以上も前で覚えていません。

どなたかわかる方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

資格を書くのはいいことですが、証明する検定合格書が無ければ、どなたも信じてくれず、却ってマイナスです。
見せてくださいといわれたら困りますよ。
合格書が見つかったら書きましょう。
http://www.shikakude.com/kosikakupaje/syunoken.html商工会議所
http://www.shikakude.com/minsikakupaje/syuzan.html珠算教育連盟
http://www.shikakude.com/kosikakupaje/syuken1.html珠算検定
http://www.shikakude.com/minsikakupaje/anzanno.html暗算能力検定などがあります。

Q日本習字 正式名称

履歴書等に書くにあたっての日本習字で取得した資格をどのように書いたらいいかわかりません。(成人部、漢字部:準三段)

賞状も手元になく、公式ホームページにもそれらしいものはありませんでした。

日本習字教育財団主催○○検定 漢字部準三段  取得
文部科学省認定習字検定準三段  取得

↑のような感じなのでしょうか?
検定とも何か違うような・・・・

どなたかわかる方がいたら回答よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

今、履歴書に書ける習字の公的な資格は”文部省後援毛筆書写検定”だけだと思います。
以前は、認定だったのでそのことを言っているのであれば書けると思いますが、それ以外の個別の団体が出している資格は、あくまでも、私的な資格なので、通常履歴書には書けないと思います。
ただ、この資格には、級しか存在しないはずです。

私は20年以上やっているので上級者ですが、特技の欄に書いたことはあっても資格として書いたことはありません。
ただ、業務上、その資格が意味があるなら、アピールポイントとして書くことあありかと思いますが。
(関係する団体や文具、書道道具などのメーカー販売、筆で字を書く業務があるなど)

Q日本習字と教育習字

教育習字普及連盟の初等部師範を学生の時に取得しました。
十数年のブランクを経て、また頑張ってみようと思っています。

ネットで色々検索したところ、日本習字教育財団が教育習字と同じような手本や半紙を使っていることを知りました。

日本習字と教育習字は何か関係があるのでしょうか?

ゆくゆくは高等部師範まで取ったら、書道教室をやりたいと思っています。
教育習字では、ブランクはあっても以前の段位の続きからできるそうです。

子どもが通っている書道塾では、白い半紙を使い、先生が手本を書いてくれています。
のびのびと書けているようです。
でも、私が書道教室を開いたら、日本習字や教育習字のような半紙や手本を使いたいと思っているのです。

HPを見比べると、日本習字のほうが規模が大きいようで、教室開設となると日本習字のほうがいいのかな?と思ってしまいます。

教育習字で段位の続きからやるか、日本習字で新しく受講を始めるかで迷っています。
アドバイス頂けたらと思います。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

日本習字の師範免許皆伝です。

毛筆、あるいは硬筆を習いたいと思う子どもは、その教室が日本習字であるとか教育習字であるとか、
そういうことは気にしないと思いますので、あなたがやりたい方でやれば良いかと思います。
教育習字でやってこられたのであれば、日本習字にシフトチェンジすると、
字形の違いに戸惑うと思いますよ。

教育習字のサイトを見てみましたが、日本習字とはやはり字形が違います。
日本習字をはじめ、県の書道協会など、日本にはいくつかの書道団体があります。
それぞれ流儀などが違いますから、ひらがな一つにしても、「正しい字」とされるものは違ってきます。

ひとつ言っておきたいのは、本来、書道には段級位など存在しません。
書を極めるということは、位に縛られるものではありませんから。
書道の世界に段だの級だのを持ち込んだのは日本習字です。
日本習字は規模も大きいですが、宗教くさいと言われることもあります(笑)
だから日本習字は、書道ではなく「習字」と言った方がぴったりきます。

>子どもが通っている書道塾では、白い半紙を使い、先生が手本を書いてくれています。
>のびのびと書けているようです。

あなたの仰っているこの部分の先生は、きっと日本習字ではないのでしょうね。
こういう教室であっても、十分、字は上達すると思います。

とりあえず、日本習字は飛び級などもありますし、初段~三段くらいまでは簡単に上がれるでしょう。
教室に通えば、先生にお支払いする月謝が発生しますが、自宅で、通信講座でやれば、
年2万円前後で手本一式などを含む受講ができます。

最後はやはりご自身のお気持ち次第だと思いますので、
あなたが教育習字がお好きなのであれば、そちらを続ける方が懸命だと思います。
日本習字に興味がおありなら、一度資料を請求してみるのも良いかもしれません。

日本習字の師範免許皆伝です。

毛筆、あるいは硬筆を習いたいと思う子どもは、その教室が日本習字であるとか教育習字であるとか、
そういうことは気にしないと思いますので、あなたがやりたい方でやれば良いかと思います。
教育習字でやってこられたのであれば、日本習字にシフトチェンジすると、
字形の違いに戸惑うと思いますよ。

教育習字のサイトを見てみましたが、日本習字とはやはり字形が違います。
日本習字をはじめ、県の書道協会など、日本にはいくつかの書道団体があります。
それぞれ流儀...続きを読む

Q書道で特待生って履歴書にかけますか?

書道で特待生って履歴書にかけますか?
小学校のときに全日本書道芸術院から特待生と認定されたのですが、
これは履歴書に書けるレベルのものなのでしょうか?
できれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

特待生ってのは書きづらいですね(高校生くらいならまだしも小学生ですし…)、「何段」とか「○○展で入選」とかならいいと思います。

Q○○ゼミ記入→担当教授の名前を記入?

エントリーシートなどでよくゼミ名記入の欄があるのですが、私は今までそのゼミの内容、専攻(例えば『近世文学ゼミ』)の名前を書いていましたが(その方が他の人にも分かりやすいと思って…)、どうやら説明会などで周りを見ていると皆、そのゼミの担当教授の名前(例えば『山田太郎ゼミ』など)を書いているようです。

やはり、この欄には担当教授の名前を書くべきなのでしょうか?
今まで専攻のゼミ名を書いてエントリーシートを提出していたので、心配になって来てしまいました。。

どなたか教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

結論から言えばどちらでも良いと思います。

担当教授が、その研究分野で知名度が高い場合は
教授名を書いておくと良いような気がします。
また、履歴書の中の自己アピールのような欄に、
これまでの研究について書いていく場合は、
同じく担当教授名を書いておけばよいと思います。

そうでない場合は、あなたがなさってきたように
ゼミの内容を書かれているほうが、面接をする側にとって親切だし、これまで勉強してきた内容をアピールしやすいので良いと思います。

納得のいく就活をしてくださいね☆

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報