ちょっと変わったマニアな作品が集結

こんばんは。
オフ車を購入してそろそろ10ヶ月が経過します。
通学などに利用してきたのですが、実はブロックタイヤの振動が結構辛くて・・・。
できれば買い換えたいな~と思わなくもないのですが、やはりまだ残ってるのにもったいないな、とも感じ・・・。

そして初めてのオフ車なのでブロックタイヤの交換時期がわからないのです。ブロックが完全になくなるころ?そのちょっと前?適当?
オンタイヤならスリップサインがあるからわかるのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

車 交換」に関するQ&A: 車タイヤ交換

A 回答 (4件)

スリップサインはあるはずです、ってかオフ車ではスリップサインなど気をつけて見たことない(^^;



ブロックタイヤは、ブロックの柔軟性と剛性でグリップを維持しているので、ブロックが磨り減ってくるとグリップは極端に悪化してきます。ブロックがなくなるまで履くのは論外です。オフ走行ではグリップによって食いつきますので交換サイクルは早くなります。
あんまりオフとかを走らないのであれば、オンよりのタイヤはいくらでもあり、接地面が増えて耐久性・走行快適性がますからそっちにしたらどうですか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まだブロックはだいぶあるんですけれどね。
オフはあまり走りません。たまに林道ツーリングに誘われる程度ですね。
道なき道とかは走りません。

ですので、次はミシュランのシラックやブリジストンのBW-201、202 あるいはIRCのGP210あたりを考えています。

お礼日時:2007/03/16 14:19

次はどの様なタイヤを考えているのかな~


私のバイクはRタイヤが19吋でタイヤ選びに苦労します
そんな訳でインチキタイヤを使ったりしますが、山と山の間の部分が地面に擦れてきたら交換
(空気圧を少し落とした状態で舗装路面に於いて)
一般の林道程度ならそれで全く問題なし
ただし変な場所へ行く時はホイールごと山の有るタイヤに交換してます
    • good
    • 0

タイヤ(ピレリのMT21というオフタイヤ)をちょっと見てみましたが、スリップサインはなかったですね(^^ゞ


そんなものを見る必要もなくブロックの減り具合は一目瞭然でした。
    • good
    • 2

こん**は



 公道走行可能なタイヤの場合、スリップサインはあるはずですけど
 どこのメーカーのどの銘柄のタイヤでしょうか?
 大抵は残り5mmくらいで交換しますけどね(それでも遅いほう)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
IRC?のGP-21、22ですね。
先ほど確認したら一応スリップサインらしきものはありました。
が、ブロックの間が1mm程度盛り上がっているだけで、これが接地するころには・・・ガタガタ

お礼日時:2007/03/16 14:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオフロード車でオンロードを走るメリットとは?

オフロード車でオンロードを走るメリットとは?
どのような所なのでしょうか?普通の道路でよくオフロードバイクを見るので疑問に思いました。

Aベストアンサー

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます
それに全体的に見て燃費のいいバイクも多いです。


・高い目線
ミニバン人気の一つ「車体からの視野の広さ」と同じ部分があります
オンロードバイクのように前傾姿勢になりにくいので目線が高く遠くまで見えます。
街中をレーサーレプリカで走ると首が疲れます(笑


・週末のツーリングにもってこい
気合を入れて峠に通うような人でなければオフロード車の走行性能で十分です
尚且つ標準キャリアのバイクが多くて箱をつけてても「ツーリングライダー」として様になります
オンロードバイクはツアラーでないと、なかなか「箱付き」は不恰好ですから…。


・車体の整備性のよさ、頑丈な作り
単気筒のバイクが多く、パーツ点数の少なさからDIY整備が非常に楽です
ある程度バラす前提があること(泥が色んなところに入り込みますので)から
基本的には各部パーツのはずし方も複雑でなく、簡単なものが多いです
また、林道などでコケることも前提に作ってますので道路で緊急回避でコケたとしても
大体の場合はそのままなにごともないようにエンジンかけて走ってけれます。
オンロード車はすぐハンドル曲がったとかタンクヘコんだとか外装に色々気を使いますから…。

・二人乗りが楽
意外なメリットで、私の場合はこれがありました。
一つ前の型のKLXに乗っていたのですが、シートがちょうどよい弾力で
それなりに幅広、かといってまたを開くわけでもないので
女の子を乗せて「このバイクが一番いい」といわれました
アメリカンは密着できず背もたれ便りになるのが逆に怖かったそうです。


私がオフロードに乗っていて感じたメリットはこんなところです。

質問主さんのように「なんで?」と感じる方やカッコ悪いという方も多く
私も当初はそう感じていたのですが、次第にはまっていきました
無骨なデザインやタフで頼れる相棒という感じで、とても信頼がおけます。
オフロード好きって、本当にバイク好きそう…と、自分に酔いしれてた時期もありました(笑

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます...続きを読む

Qチェーンの寿命は何kmで交換してますか

チェーンの寿命について、交換は何kmで行いますか。

延びきって、調整不可能になるまで。
錆びて、動かないとき。
シールが取れてきたら。(シールチェーン)
スプロケットの磨耗。

大体は、上記の理由で交換されることになると思われますが、
シールチェーンは、どれくらいの距離で交換されてますか?

当方、KLX250にて距離、15000kmです。
上記理由になってませんが、
交換時期でしょうか?

ところで、チェーンルブですが、グリーススプレーで代用しても
構いませんか?(250円くらいのスプレー、5-56の隣りに売っている万能型)

Aベストアンサー

私の場合、ZX-4ですが、大体1万キロくらいで交換してます。
でも、チェーンが伸びてきたり、錆びてきたりすればもっと早く交換する場合もあります。
結構いじっているので、伸びるのが早いので。
社外品のスプロケを使用しているので、これも同時に前後交換しています。
オフロードバイクの場合、トルクのかかり方や泥の付着といったこともあるので、早めに交換したほうがいいと思います。
>チェーンルブですが、グリーススプレーで代用しても構いませんか?

止めたほうがいいです。代用するならエンジンオイルのほうがいいです。

Qオフロードは何故チューブタイヤ?

オフロードバイクのタイヤはなぜチューブレスじゃないんですか?
仮に山奥走っていてパンクする事を考えると、その場で修理できるチューブレスタイヤの方が良いと思うんですが。何かメリットとかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 セロ-225WEに乗ってます。
また、トライアル車も持ってます。←古くてチューブタイプ。

 セローはリアホイールがスポークでチューブレスになっています。

 現在、オフロード車とはいえ、特にトライアルの世界では、
リアホイールのチューブレスは当たり前になっていますよ。

 チューブレスの最大のメリットは、空気圧を下げられるということ
ですね。トライアル競技車は、一般に0.3kg/cm~3ぐらいまで
空気圧を下げて、タイヤをまるでキャタピラのように動作させて、
吸いつくようなグリップを実現しています。
だから垂直に近い壁を登ったり、岩場をぴょんぴょん飛び跳ねたりと
いうバイクにあるまじき曲芸のような動きができるのです。
空気圧が低いのでタイヤはもちろんペチャンコですね。それでも、
日本製のDIDチューブレスリムならば通常の使用でビード落ちした
とか聞いたことがないです。

 チューブレスのセローで林道アタックするときは、セローほど重量
のあるバイクでも私(体重70kg)は0.5kg/cm~3 に設定して
います。でも、トラブルはひとつもありません。

 これがもしチューブタイプで0.5kg/cm~3 近くまで空気圧を
下げようとするならば、リアのリムにビードストッパーx2個は必要です。
バランスは悪くなって時速80キロ以上で走行したら振れるのが分か
るし(まあフロントはチューブタイプなのでビードストッパー1個入っ
てるから同じといえば同じなんですが)バネした重量も増えますし、
何より、もし万が一パンクしたときの修理が地獄です。
その辺のオフロードバイクいじったことのないバイク屋じゃパンク修理
すらできない可能性もあります。
 そこんとこ、やっぱりチューブレスは山でも比較的簡単にパンク
修理ができる点で優れてると思います。ちなみに私の経験では、パンク
するのってなぜか8割がたリアです。
あと滅多にありませんが、スポークが折れても、スイングアームから
外すことなく、すぐにスポーク交換できるのも、泥水や砂などが
タイヤ内部に入らないのもチューブレスの強みです。

 チューブタイプのメリットは、ズバリ、タイヤを選べることと、
リム自体が安価ということでしょうか。
特にタイヤを選べる種類というのは、もう圧倒的にチューブタイプが
多いですね。セローでエンデューロ向けのタイヤを入れたい人は、
古い225W(リアディスク・チューブタイプ)のホイールを中古で
買って、チューブとビードストッパー入れてます。
なお、チューブレスリムにもチューブを入れればチューブタイヤが使え
ますけれど、さすがにリムを派手に加工しないとビードストッパーは
入りません。ただしチューブレスリムは高価なのでもったいないです。

 セローのように、あまりタイヤを選択する必要のないバイクなら、
チューブレスのほうがメリットある気がしますが、
もう少し走るタイプのオフ車ならチューブタイプの方がいいかもしれ
ませんね。前21インチ 後18インチに限りますが。

 最近のモタード車でオフロード走行しない前提ならば、
チューブレスのキャストホイールのほうがいいと思うんですけどね。

 セロ-225WEに乗ってます。
また、トライアル車も持ってます。←古くてチューブタイプ。

 セローはリアホイールがスポークでチューブレスになっています。

 現在、オフロード車とはいえ、特にトライアルの世界では、
リアホイールのチューブレスは当たり前になっていますよ。

 チューブレスの最大のメリットは、空気圧を下げられるということ
ですね。トライアル競技車は、一般に0.3kg/cm~3ぐらいまで
空気圧を下げて、タイヤをまるでキャタピラのように動作させて、
吸いつくような...続きを読む

QYAMAHA セローに最適なエンジンオイルは?

2000年式セロー、225WEに乗っています。
同じセロー乗りの方お答え願います。

今までで使って良かったエンジンオイルを教えてください。

だいたい10W-30か10W-40を入れていますが、前回入れた20W-50がギアの入りが一番良かった気がします。
単気筒には固めが良いとも聞きますが実際はどうなんでしょう?

お奨めのオイルがあれば教えてください。

Aベストアンサー

セローは所有したことがないですが、短気筒は好きで何台か載りました。

空冷の短気筒は、オイルの影響が大きいですね。
いろいろ試してみるのが一番ですが

今まで使用した中では、モチュールの300v、バルボリンXLD当たりが良かったです。
ただ、この手の化学合成油は、オイルシールなどのゴムを劣化させやすいので、エンジン各部からオイルのにじみが発生しやすくなります。
値段も結構します。
空冷の短気筒はエンジンの温度の影響を強く受けますから、稼働時間の短い通勤などで使用される場合、オイルの劣化が早くなります。
(水分がオイルの中に入り込む)
おとなしく乗るのなら、安い鉱物オイルをベール缶で購入して、頻繁に変えるのが一番良いかと思いますよ。

オイルの粘度ですが、10W-40程度で問題ないと思います。
もし、オイル消費が多いようなら、粘度の高いグレードにしたほうがよろしいかと、

Qモトクロスジャージとパンツ、高いものと安いもの差ってなんですか?

こんにちは。
モトクロスウェアをネットで物色しているのですが、
今一どんな基準で選んで良いのか分かりません。

・やっぱり値段の高いものはそれなりの機能(?)があるのでしょうか?
・パンツに関して言えばスソの絞ってあるもの、絞ってないものがありますが、用途の差があるんでしょうか?
・あとモトクロスのウェアーって夏用とか、冬用ってのはないんですか?
思いっきりアウトドアなので、夏冬の影響をモロに受けそうな気がするのですが・・・。

モトクロス。
何とかはじめてみたいのでご教授お願いします。

Aベストアンサー

こん**は。

メーカーによってはハイグレードとスタンダードの設定があったりします。
多少のネームバリューの差もあるかと思いますが、やはり値段が安い物に比べれば高い物の方が作りがしっかりしてます。
けど穿き慣れてしまえば気にならないと思います。

夏冬用ですが、やはりメーカーによって設定があったりなかったりですが、夏場はメッシュじゃないと厳しいでしょうね。

ネットで物色するよりも、直接用品屋で試着することをお勧めします。
メーカーによって多少大きさも違うし、やはり実物を見たほうが分かりやすいです。

あと、基準ですがこれは個人の好みが一番だと思いますよ。
一般的にはFOX・NO FEAR・THORあたりが人気だと思います。
自分は変わり者なので最近日本に入ってきたアメリカのウェアを着てますが^_^;

モトクロスは激しいスポーツだし、ほこりや泥で汚れがつき物です。
僕的にはハイグレードモデルを1着買うなら、スタンダードモデルや1年落ち(安い)を2着買った方がいいかななんて思いますよ。
お財布に余裕があるなら別ですが^_^;

最後にブーツもお考えですか?
ブーツは絶対に店頭で試し履きしましょう。
ブーツの安物はダメです。あとで絶対後悔します。 

こん**は。

メーカーによってはハイグレードとスタンダードの設定があったりします。
多少のネームバリューの差もあるかと思いますが、やはり値段が安い物に比べれば高い物の方が作りがしっかりしてます。
けど穿き慣れてしまえば気にならないと思います。

夏冬用ですが、やはりメーカーによって設定があったりなかったりですが、夏場はメッシュじゃないと厳しいでしょうね。

ネットで物色するよりも、直接用品屋で試着することをお勧めします。
メーカーによって多少大きさも違うし、やはり実物を...続きを読む

Qオフロード車の空気圧

こんにちは。
現在オフ車を林道走行などで使っています。

バイクの指定空気圧は、オフ車においてもオンロードでの空気圧が設定されています(多分)が、オフロード走行ではそれより低い値に落とされていると思います。

私は根拠付けは有りませんが、おおよその雰囲気で一般非舗装面・ガレなど路面状況にかかわらず前後輪ともに指定値の70%~80%程度にしていますが、皆様オフにおいてどのような空気圧設定をされているでしょうか?
また、路面状況によって変更されているのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私の場合は林道ツーリングの際はモトクロスタイヤなら1.0~1.2kgf/cm2程度でエンデューロタイヤなら0.8~1.0kgf/cm2程度にしています。
それより空気圧を下げると路面状況の悪い林道などを走る時にパンクの恐れがあるし、それ以上だとグリップが落ちるし若干はねるような気がします。
ただこれはタイヤによっても違っていて、極端な例では昔私が愛用していたテレルボルグというメーカーのエンデューロタイヤ(今は売ってません)は耐パンク性を向上させるためにショルダー部分が硬くなっているため0.2kgf/cm2で雨の難所系のエンデューロレースを走ってもパンクしませんでした。
エンデューロタイヤの方がモトクロスタイヤよりも耐パンク性が優れているように思いますので若干下げても大丈夫なような気がします。
そう思い込んでるだけかもしれませんが・・・

Qオフロードツーリングにも使える靴は?

オフロードバイクで林道ツーリングや、ロードバイクの仲間とのツーリングなどに幅広く使える靴を探しています。
トライアルブーツも持っていますが靴底が柔らかいため、競技以外の用途に使うには向かないし、普段のバイク仲間とのツーリングではオフブーツはゴツ過ぎるので、ちょっと食堂に、ちょっと温泉に、といったいわゆる寄り道の際に、結構持て余します。

そこで、普段ツーリングからちょっとした林道ツーリングまで使える靴を探しています。
個人的には軽登山靴などがいいかと思ってるのですが、それ以外でもオフバイクでオフに行っても使える靴をお使いの方、どんな靴を使ってるのか、オススメの靴を教えて頂ければ助かります。
良い点・悪い点も含めて教えて頂けると、なお助かります。できればお値段なども・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オフブーツに必要な機能は、転倒などから足を守るプロテクターなので、
オフブーツ以外では代用できません。
友人は登山靴で転倒し、すねの骨を粉砕しました。
別の友人はたちゴケしたときに足をバイクに挟まれ、ツーリング先での連泊を余儀なくされました。

ですので、機能を生かして、落ち着いた見た目のブーツということであれば、
エアロスティッチのコンバットツーリングブーツなんかはいいですが、
日本に輸入されておらず、海外通販でしか買えないのが難点。
http://www.aerostich.com/clothing/footwear/combat-touring-boots/aerostich-combat-touring-boots.html

その昔、上野のショップが、まさにあなたが理想とするツーリング用ブーツを作っていたのですが、
残念ながら廃業されたようで、同じ商品をしばらくはカドヤが販売していましたが、
今はそれもなくなったようです。
で、ないものは作る、ということで、オーダーブーツのショップを紹介します。
そんなの現実的でない、と思うなかれ。
製造直売なので、非常に安いです。私もここで作りました。
http://www.taito-ku.com/belltate/

オフブーツに必要な機能は、転倒などから足を守るプロテクターなので、
オフブーツ以外では代用できません。
友人は登山靴で転倒し、すねの骨を粉砕しました。
別の友人はたちゴケしたときに足をバイクに挟まれ、ツーリング先での連泊を余儀なくされました。

ですので、機能を生かして、落ち着いた見た目のブーツということであれば、
エアロスティッチのコンバットツーリングブーツなんかはいいですが、
日本に輸入されておらず、海外通販でしか買えないのが難点。
http://www.aerostich.com/clothing/footwear/...続きを読む

Qオフでのパンク瞬間修理キットの実用性

オフロードでパンクした場合(チューブ車)に、瞬間パンク修理剤で修理した経験をお持ちの方のご意見を聞かせてください。
自転車のパンク修理は何度も経験がありバイクも基本、同じことは分かっていますが、自転車に比べて格段に手間がかかるのと、ソロで夕方に林道でパンクした場合などを考えると、当方の住む北海道ではヒグマの心配も本気で考えると、とてもタイヤを外してパンク修理をしている余裕はありません。
なので、瞬間修理剤が威力を発揮してくれれば、パンクはめったにおきていないので有効な方法かと思ってます。

実際に林道ツーリングなどで使ったことのある方、使用に当たっての注意点や効果、使用後の留意点など教えてください。

Aベストアンサー

過去に実際に何度か使用経験は有りますがあくまで応急的なものと判断、又小さい穴の場合は対応可能ですが他の方の言われるように大きい穴やバルブ周辺など効果は無いと思いますネ釘を踏んだりしたときには有効でしたが少し大きい穴の時は駄目でパンクしたまま(後輪です)4キロ程度の道のりを走って後日きちんと修理した経験もあります(幸いタイヤもチューブも使用可能でした)もちろん乗りにくいしかろうじて移動できる程度の乗り方でです(いくらビードストッパーが有ってもトルクを下手に欠けると・・・)

と、言うことで現在もチューブタイヤのバイクですから常に携行品の一つに成っていますが役に立つかその当たりは実際にパンクしてみないと解らない、もっとも最近はパンク経験は無いですがそれは大排気量のOFF車ですから基本的に空気圧は下げないしチューブタイプでもリヤはラジアルでスチールベルトが入っているタイヤですから(多分ワイヤーだと思うけど)タイヤの構造は詳しくないので)もちろんその代わりに出先でちょいちょいとタイヤ外して修理はほぼ無理(タイヤチェンジャー無いと大変苦労します)

従って無いよりは有った方がよい、又使用方法はタイヤに有った適才なサイズの物を携行することそれ以外はそんなに難しいとは思いません、入れた後数キロ程度走ったら漏れと空気圧点検する位ではないかと・・・でも寒いときはガス圧が下がるのかきちんと入ってくれないのでこの辺りは考えていた方が良いと思います(私は車用の物を常に所持しています)この場合闇雲に入れると入れすぎになるけど・・・

尚、私はタイヤ交換等の度にチューブは常に新品交換していますから気にしたことはないですが(応急的に使用と成っていても空気が漏れない場合本修理はしたことがない)チューブ外して修理するなら交換と思っています(前記の用に取り外しが非常に大変なため)以上少しは参考になるかな・・・

過去に実際に何度か使用経験は有りますがあくまで応急的なものと判断、又小さい穴の場合は対応可能ですが他の方の言われるように大きい穴やバルブ周辺など効果は無いと思いますネ釘を踏んだりしたときには有効でしたが少し大きい穴の時は駄目でパンクしたまま(後輪です)4キロ程度の道のりを走って後日きちんと修理した経験もあります(幸いタイヤもチューブも使用可能でした)もちろん乗りにくいしかろうじて移動できる程度の乗り方でです(いくらビードストッパーが有ってもトルクを下手に欠けると・・・)

...続きを読む

Q林道(未舗装道路)を楽しむコツ・テクニックを教えてください

こんばんは。
林道(未舗装道路)走行を楽しまれている方に質問です。
どうしたら林道で転倒せずに走行を楽しむことが出来るでしょうか?
テクニックやコツをお教え下さい。

●バイク=FTR223
●林道=「スーパー林道」のような、未舗装道路のことです。
●バイク歴2年半、林道歴は3ヶ月。

【現在の状況】
1.転倒しないようにと上半身がガチガチに固まってしまい、
どっと疲れてしまいます。
2.にもかかわらず転倒ばかりでバイクも傷だらけになり・・・
ちっとも楽しくありません。
3.直近で林道走行した際、怖い思いをしたため
余計に林道が嫌いになりました。

→3.の「怖い思いをした」状況は以下の通りです。
(1)赤ちゃんのこぶし大の石がごろごろしている、未舗装道路。
雨の後で、水が流れた跡が「轍」となりハンドルを取られて何度も転倒。
(2)初心者には乗車しながらの下山は無理と判断。
バイクを引いて下山することに。彼は「先に行くねー」と先に下山する。(冷たい!)
一人でキャンプ道具満載のシートバックを載せたままバイクを引き、下山。
石で滑り、何度も転倒&引き起こしをしながら2時間ほどかかって下山。
距離はわずか1キロくらいだったかも・・・最後は泣きました。
3.途中でブレーキレバーが折れ、崖から転落しそうになる。
(これは本当に怖かったです)

林道大好き!の彼は「練習しないとうまくならないし、転倒するのは当たり前」と
誘ってきますが、前回の恐怖体験が頭を離れずとてもそんな気になれません。
そのためツーリングに行っても別行動になりがちで淋しいです。
何とか一緒に楽しめるようになりたいのですが・・・

ご教示頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

こんばんは。
林道(未舗装道路)走行を楽しまれている方に質問です。
どうしたら林道で転倒せずに走行を楽しむことが出来るでしょうか?
テクニックやコツをお教え下さい。

●バイク=FTR223
●林道=「スーパー林道」のような、未舗装道路のことです。
●バイク歴2年半、林道歴は3ヶ月。

【現在の状況】
1.転倒しないようにと上半身がガチガチに固まってしまい、
どっと疲れてしまいます。
2.にもかかわらず転倒ばかりでバイクも傷だらけになり・・・
ちっとも楽しくありません。
3.直近で林道...続きを読む

Aベストアンサー

皆さんおっしゃる通り、FTRは林道走行には向かないですね。サスペンションは
ストロークも短く、どちらかというと舗装路を走るのを目的にセッティングされて
います。ですので、轍やごろごろ石でサスペンションが衝撃を吸収できずにバイク
が姿勢を崩しやすくなってしまうのです。
タイヤの空気圧も、1キロくらいまで落とした方がだいぶ走り易いと思います
でも、一番の近道は、セローかSL辺りに乗り換えることかもしれないです。

それを補うにはどうするかと言うと、#5さんがおっしゃるように、スタンディン
グして、バイクが吸収しきれないショックを体の動きで吸収してあげるのです。
また、下り坂ではフロント過重を軽くしてあげないと、ハンドルが勝手に切れる感
じで転倒すると思います。そのためには、身体を後ろに引いてあげるのですが、こ
れをするためにもスタンディングは必須科目ですね。

スタンディングを覚えるにはどうするかと言うとですが・・・
教習所のスラロームのようなことを、バイクのステップの上に立って練習します。
その時に、ハンドルにしがみ付かないように、体重は殆んどステップに乗せてハン
ドルへは手を添えるだけのようにします。メインスタンドが無いバイクでは、誰か
にバイクを支えて貰い、ステップの上に直立し、そのまま腰を下げて(シートには
座らない)手をハンドルに添えられるポジションが、あなたのスタンディングポジ
ションになります。ステップの上に中腰で立って、ハンドルへ手を添えている感じ
です。
で、この格好で、スラロームの練習をしてください。ニーグリップを忘れずに、ハ
ンドルへしがみ付かないように。ゆっくりで良いですが、最初は結構疲れると思い
ます。
1~2時間練習したくらいでは身に付きませんので、30分でもいいのでできるだ
け毎日練習してください。
余裕が出来て来たら、もっとゆっくり、ハンドルを切って曲がるように。ハンドル
フルロックで8の字が描けるようになれば完璧です。
腕が疲れるようでしたら、ハンドルにしがみ付いていますので、ポジションがどこ
かおかしいです。バイクのハンドルの位置を手前にしたりして変えてみても良いで
す。
アスファルトの上よりは、土の上で練習した方が良いと思います。余裕で出来るよ
うになれば、斜面を利用して練習するのも良いです。尚の事、難しくなって新しい
目標が出来ます。

実は、これはバランスをとるための練習です。
嫁さんが結婚してからバイクに乗り出したのですが、やはり質問者さんと同じ状況
で、週に何日かこの練習をさせたところ、半年後にはオフロードバイクのエンディ
ーロと言う山の中を走り回るレースに出て、レディス初心者クラス1位というおま
け付きで完走できるくらいには上達できました。ちなみに、うちの嫁は運動神経悪
いです。

やはり、「練習しないとうまくならないし、転倒するのは当たり前」なのですが
・・・がんばってください!

皆さんおっしゃる通り、FTRは林道走行には向かないですね。サスペンションは
ストロークも短く、どちらかというと舗装路を走るのを目的にセッティングされて
います。ですので、轍やごろごろ石でサスペンションが衝撃を吸収できずにバイク
が姿勢を崩しやすくなってしまうのです。
タイヤの空気圧も、1キロくらいまで落とした方がだいぶ走り易いと思います
でも、一番の近道は、セローかSL辺りに乗り換えることかもしれないです。

それを補うにはどうするかと言うと、#5さんがおっしゃるように、...続きを読む

Q小石程度の林道で通常のタイヤは?

土がほとんどで少し小石が散らばっているような林道の場合

例えば、モタードに履いているようなタイプのタイヤとオフロードバイクに履いているタイヤでは、小石程度の林道を走る場合、安心(安定)して走れるのはオフロードタイヤなのでしょうか?

やはりだいぶ違うのでしょうか?

雨で轍に水溜まりができているような場合と晴れていて土が完全に固まっているような場合での違いが知りたいのでぜひ教えてください。

要は、通常は舗装路を走るが、本当にたまに林道を走ってみたいなという場合、モタード系とオフロード系のどちらがいいかな?と思い質問しました。

Aベストアンサー

 オンロードタイヤでの林道走行は、オフロードバイクのノーマルタイヤ程度のタイヤと
比較して、フラットな林道での走行性能にどれぐらい差があるのか?という趣旨で間違い
ないでしょうか?

 まず、オンロードと違って、オフロードでは完全に乾いた路面はとてもよく滑るという
のが常識です。しっとりと少し水分を含んだ路面が滑りにくいです。
バイクが走行した後に土煙がまき起こるような路面は、完全ウェットとは違う滑り方をし
ますが、同じく良く滑るということを覚えて置いてください。

 質問の趣旨を深読みせず、質問のまま素直にお答えしますと、以上に書いたように、
どっちの路面も良く滑るので、これは「似たようなもん」とお答えしますけれど、

 まあ、滑る路面と滑りにくい路面と、オンタイヤとオフタイヤ、大きく変わるか?という
質問でしょうから、そう勘ぐって解釈したうえで答えさせていただくと、
「大きく違う」といわざるを得ません。

 まず、オンロード走行では、空気圧どれぐらいで走っておられるでしょうか?
だいたい、規定、1.5~2.0kぐらいまで張ると思うのですが、

 オフロードでは、普通、1.0以下です。路面
トライアルタイヤの場合は0.3~0.5ぐらいまで
空気圧を下げて運用します(後輪)。前輪は0.6~0.8程度かな?私は。
オフロードタイヤというのは、空気圧を下げて、接地面積を増やしてグリップを稼ぐと
いう考え方で、砂や小石、泥などはタイヤのブロックの隙間(溝)に落ち込むことで、
滑りにくいようになっています。

 オンロードタイヤですと、空気圧を下げて接地面積が増えても砂、小石、泥などを落と
すブロックの隙間がありませんから、空気圧を下げても、オフタイヤほどのグリップ向上
はありません。おそらく、オフロードをオンタイヤで走行する以上は、どのような路面
コンディションであっても苦戦は避けられないと思いますよ。

 個人的には、どちらも行けるデュアルパーパスタイヤが良いと思います。

 オンロードタイヤでの林道走行は、オフロードバイクのノーマルタイヤ程度のタイヤと
比較して、フラットな林道での走行性能にどれぐらい差があるのか?という趣旨で間違い
ないでしょうか?

 まず、オンロードと違って、オフロードでは完全に乾いた路面はとてもよく滑るという
のが常識です。しっとりと少し水分を含んだ路面が滑りにくいです。
バイクが走行した後に土煙がまき起こるような路面は、完全ウェットとは違う滑り方をし
ますが、同じく良く滑るということを覚えて置いてください。

 質問の趣旨を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング