意味は、聞いた話しでは「どんなに努力しても、死んでしまっては意味が無い。つまり結果がすべて。」ということだったのですが、本当にそれでよいのでしょうか。それから、誰が・いつ・どのような背景で言った(書いた)言葉なのかも、ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

意味 葬式」に関するQ&A: 葬式後の意味

A 回答 (8件)

蛇足ながら申し添えますと。


イスラエルの情報機関であるモサドでは、全力で屍を拾ったり、生きている
敵方の隠密と交換したりするそうです。
お国柄でしょうか。感心してしまいます。
    • good
    • 20

皆さんが仰る通り、「大江戸捜査網」ですね。



意味もその通りで、

「隠密同心=スパイ」は、「将軍=上司」の命令で決死の任務を与えられるが、
その任務を与えられる事こそ名誉な事で、任務に失敗して殺されても、
任務そのものが極秘なのだから、死体は捨てて置かれますよ。
まして誰も葬式なんぞ出してくれないよ。」

ってな意味です。(蛇足:カムイ伝でも見た記憶が・・・。)
    • good
    • 11

 僕は、


「このプログラムは不正な処理を行ったので強制終了されます。保存していないデータはすべて失われます。」
という意味に理解しています。
    • good
    • 57

意味としては、「死んでもそれはあなたの責任の範疇ですよ」という事です。


出典は下の方の仰るとおり、「大江戸操作網」からです。
スパイ大作戦の「当局は・・・」と同じ意味合いです。
洋の東西に係わらずスパイ(隠密)の宿命ってところでしょう。
    • good
    • 10

> でも、これって、死んでも知らん、ってこと!?



少なくとも、文面の直接の意味はそうですね。
そこから、どう真意を解釈するか?

死んでも知らん..だから死んじゃダメ!となるのかな?
それとも、死んでも知らん...そうゆう運命元に生まれたおいらなのさと、自分に酔っているとか?
(心得の條は、上司から隠密同心に諭している訳ではなく、同心自身がおいらの心得として語っているよね)
    • good
    • 4

TCMさんが言われている通り、「大江戸捜査網」の冒頭のナレーションですよね。


ちなみに、渋い声で...

隠密同心 心得の条
我命我ものと思わず
武門の儀あくまで蔭にて
己れの器量伏し
御下命いかにても果すべし
尚死して屍拾うものなし
死して屍拾うものなし

てな感じ...
私もこれが元だと思っていたんですけど...
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございました。
上司に言われた言葉でした。
そう言えば時代劇好きな上司です。
でも、これって、死んでも知らん、ってこと!?

お礼日時:2001/01/16 15:24

 私もchuraさんのおっしゃるように「大江戸捜査網」の冒頭のナレーションの一部だと思うのですが。

原典があるのかしらん。
 さらに、これは「スパイ大作戦 Mission Impossible」のフェルプス君への指令の最後の方のフレーズ「なお君のメンバーが捕らえられあるいは殺されても当局は一切関知しないのでそのつもりで」をもじったものだと思ってました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/16 15:20

ほ~そういう意味なんだ...


さて、私の知っている「死して屍~」という言葉は大江戸
捜査網という時代劇から出てきたものです。あれは隠密同
心といわれる人々の心得で「例え死んでも隠密だから死体
を手厚く葬ることはない」という意味だったように思いま
す。
それがemiemiさんのいうような意味に変わったのでしょう
か。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/16 15:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qご存知の方いらっしゃいますか?

 初めまして。aikousagiです。

 実は、私の祖母がもう、何度も話してくれているのですが
何と言うものかわからず、探す事が出来ません。
 
 それは、『町の辻』と言う詩らしいのですが
(祖母のうる覚えなのでよくわかりませんが。。。)
とても心に残っているものだそうです。今もしあるなら読みたいと言うので
投稿してみました。

 祖母は明治生まれでその時の教科書?に載っていたようです。
 内容は、道路を渡ろうとしてしているお婆ちゃんを見た自転車に乗った男の子が
自転車を止めてそのお婆ちゃんの手をひき渡らせてあげる・・・とかそう言うものらしいのですが・・・。
 
 今、祖父がガンで余命。。。と言った状態で祖母もショックを受けています。
出来れば少しでも気が紛れるようにと思って、常日頃言っていたこの事を調べて教えてあげたいと思っています。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
aikousagiさんの投稿を拝見し祖母を思いやる心に感銘いたしました。
早速私なりに調べては見たのですが、明治の年代や他の資料が乏しく、筑波大の図書館や国立図書館にても「町の辻」ではデータベースにありませんでした。
そこで、もう少し詳しい年代(教科書の)等は解りませんでしょうか。
もし、ご自分でお探しになるのなら以下に参考URLにアクセスし、おばあちゃんにその時の教科書の写真を見ていただくのも良いかと思います。

※東書文庫・・・江戸時代から現代までの教科書15万冊を保持。検索も可。

参考URL:http://www.tosho-bunko.jp/

Qこの詩の作者をご存知の方いらっしゃいませんか?

間違っているところもあるかもしれないのですが。。。
こんな感じの詩だったと思うのですが
作者を探しています。。。検索しても見つからなくて。。。

**************************
花咲く樹は美しい
それはいとせずして人の心を喜ばせる
葉を落としている樹は美しい
それはいとせずして天を仰がせてくれる
花咲く人は美しく
枯れて行く人もまた美しい
花咲く人は行くべき道を示し
枯れて行く人は帰るべき道を示す
道はそれぞれにいとせずして道である
*******************

Aベストアンサー

ちょっと正確にはわからないのですが、最後の締めの一句が老荘思想っぽいので老子の現代語訳とか、アメリカ人が訳した老子の日本語訳とか、荘子の現代語訳などを探してみると良いかと思います。

アメリカ人だと老荘思想は「Tao」と言います。

Qこのお話をご存知の方、いらっしゃいませんか?

とてもあやふやな記憶で申し訳ないのですが、
あるお話の正しい内容と出典を知りたいのです。

昔、ある旅人が森(山?)で行き倒れてしまいました。
すると、動物たちが旅人のために
木の実など、様々な食べ物を集めてきてくれました。
ところが、ウサギ(?)だけは何も持ってくることができず、
「どうぞ私を食べて下さい」
と、火の中に自ら飛び込んだ…

というような内容だったと思うのですが…。
うろ覚えなので多少違っている部分があるかもしれません。

どこかの国の昔話か、宗教的なお話なのか…
お分かりになる方、お教え願います。

Aベストアンサー

インドのお話ではないでしょうか。ジャータカ神話だったかな?

「月で兎がお餅をついている・・・」という元のお話だと思います。

さるときつねと暮らすうさぎが、「世のためになるいいことをしよう」と
言っているのを聞いた帝釈天が、老人の姿に身を変えて三匹の前に現れます。

さるやきつねは果物や魚を老人にあげるのですが、木に登れず泳げないうさぎ
は、あげるものがありません。
そこで焚き火に飛び込み、「自分を食べてください」と・・・。

老人(帝釈天)は黒焦げになったうさぎの姿を月の中に永遠に置いてあげよう、と
いったことから月にはうさぎの姿が見えるようになりました。


こんな感じです。
イロイロなところから要約したのですが、だいたい合っていると思います。
はしょっているところもありますので、参考URL等ご覧になってください。

参考URL→googleで「ジャータカ神話」検索をしたもの。

参考URL:http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A

インドのお話ではないでしょうか。ジャータカ神話だったかな?

「月で兎がお餅をついている・・・」という元のお話だと思います。

さるときつねと暮らすうさぎが、「世のためになるいいことをしよう」と
言っているのを聞いた帝釈天が、老人の姿に身を変えて三匹の前に現れます。

さるやきつねは果物や魚を老人にあげるのですが、木に登れず泳げないうさぎ
は、あげるものがありません。
そこで焚き火に飛び込み、「自分を食べてください」と・・・。

老人(帝釈天)は黒焦げになったうさぎの姿を月...続きを読む

Qいらっしゃいませーよろこんでーの意味

前に学校へ行こうと言う番組で
いらっしゃいませーはい!よろこんでー、庄屋かよ!!
と言うコント?wが見られましたが、これはどういう意味でしょう?

Aベストアンサー

どこの意味を聞いていいるのでしょうか?
「いらっしゃいませー。ハイよろこんでー」が、なぜ庄屋なのか?ということですか?

そうであれば、居酒屋チェーンの「庄屋」では、「ハイ、よろこんでー」が店員のお決まりの言葉になっています。店員を呼んだり、オーダーを頼むと必ず「ハイよろこんでー」と言われます。

Q単語の意味が分からないのですが、ご存知の方教えてください。

一葉の心に強さが出来たのである。感情の成熟に従って、やさしくて、弱くて、悲しんでいた心に、清冽な、反抗的な江戸式の感情の力がますます強くなってきた。

質問(1)「江戸式の感情」はどんな感情ですか。

Aベストアンサー

「独立心に富むアメリカ式の感情」というような感じで、著者は「清冽な、反抗的な」感情を「江戸式の感情」と表現しています。
なぜ「清冽で反抗的な」感情が江戸式かと言うと、江戸は庶民文化の街です。
将軍のお膝元でありましたが、えばった侍が多かったせいなのか、権力に対抗するような気風があり、女性でも「長屋のおかみさん」のように、サバサバして気丈な人が多かったように思われています。
この著者はそういう気風を指して、また京風と比較して、「江戸式」と表現したのだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報