会員登録で5000円分が当たります

「感触を感じる」って日本語的におかしいですか?

A 回答 (6件)

おかしくないです。

感触は、なにか肌にさわっている、または、なにか肌に当たっている感覚そのものの意味です。感触だけで、感覚だけを、単独で、意味する。それに対して、感じる、は、そんな気がする、と、不確かな意味があります。だから、感覚がある気がする、という意味で、感触を感じる、となり、成立します。はっきりしている場合は、感触がある、となります。または、本当は、なにも当たっていなくても、触っていなくても、心の中で、思い浮かべるだけで、不確かに、そんな気がする、または、そんな気がした、という意味も含めて、感触を感じる、とも、使われます。
    • good
    • 4

おかしいですね。

それは、「感触」という言葉に「感じ」の意味が既にあるからです。「触った感じ」という本来の意味で使うなら、「絹のような感触のある~」、相手の様子から感じられる、という意味なら「~という感触が得られた」のように使います。
    • good
    • 0

危険が危ない!

    • good
    • 2

頭痛が痛いと同じ

    • good
    • 1

普通に「感触がある」じゃないですか?

    • good
    • 1

おかしいですね

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「感じたことのない感覚」 正しい日本語ですか?

「こんな感覚は感じたことがない」
「感じたことのない感覚だ」

これは正しい日本語ですか?
「違和感を感じる」より「違和感を覚える」のほうが
綺麗な日本語だと思うのですが、それと同じく、
「感」という言葉の重複を避けるために、
「覚えたことのない感覚だ」というほうが良いでしょうか。
しかしそれだと、今度は「覚」という言葉が重複してしまうのですが…。

ほかにふさわしい表現がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

感じたことのない感覚 として考えるから迷いが生じるのではないでしょうか?
感じたことのない感覚が正しい日本語であるためには感覚を感じることができたりできなかったりすることが前提となるでしょう。
ところが、感覚を感じる 感覚を感じたことがない という日本語は明らかに二重表現としておかしいことになりますね。したがって例に挙げられている日本語は不適切と言えるでしょう。
適切な表現は他の回答者さんもあげられているとおりだと思います。
こんな感覚は持ったことがない。
経験したことがない
味わったことがない
などが今すぐ思いつく表現ですね。

Qキス、接吻などの言い回し例

文章を書いているのですが、キス関係?が多いとどうにも同じ様な事ばかりになってしまうのです。

キスをする、口付けをする、唇を寄せる、唇を落とす・・・、
これなどのほかに、何か良い言い回しはないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

状況は考えないで良いでしょうか?思いついたのは…
接吻する。
チュウをする。
唇で触れる。
唇でなぞる。
唇でついばむ。
唇を押し付ける。
吐息(もしくは息吹)を注ぐ。
唇を唇で封じる(もしくは、ふさぐ)。
参考になれば幸いです。

Q「眉を下げる」の意味

「眉を下げる」の正確な意味が知りたいです。辞書にも載ってませんでした。また、このようによく聞くけど、辞書には載っていない言葉というのは、文章を書くときにはあまり使わないほうがいいんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私はあまり聞かない言葉ですが、何かの本に出ていたのでしょうか?
「柳眉」というのは「柳の葉のように細く美しい眉のことで、美人の眉の形容」ですが
これを使って「柳眉を逆立てる」=きれいな人が、眉をつり上げて怒る、
とは言いますがこれとは違いますよね?
「眉を下げる」を検索しますと、ヒットしますが
単に「困ったように眉を下げる」とか「呆れたように眉を下げる」とあるだけで、熟語としての意味は無いように思われますが、何か、特別の意味があるのでしょうか?

Q髪を「とかす」を漢字で書くと?

髪を「解かす」が正解でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

梳かす もしくは 解かす

漢字としては「梳」でしょう。「くしけず-る」という字です。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/138697/m0u/%E3%81%A8%E3%81%8B/

Q「返事を返す」に「違和感を感じる」。

二つ質問があります。
「返事を返す」と、「違和感を感じる」についてです。

まず一つ目の「返事を返す」。
耳にして何だか不思議に思いました。
意味が二重になっている気がしたからです。
「返事をする」で良いのではないでしょうか?

それと二つ目の「違和感を感じる」。
これは、私は普段使っていました。
けれども、間違った使い方だとOKwebのどこかの質問で知りました。
気をつけようと思っていたのですが、goo辞書で調べたところ、
「違和感を感じる」と載っていました。
「違和感を感じる」は間違いなんでしょうか?正しいのでしょうか?

詳しい方、ご回答をどうかよろしくお願いします。
ちなみに下記がgoo辞書です。
http://dictionary.goo.ne.jp/

Aベストアンサー

#5です。
「返事を返す」ですが、
わたしの感覚では、変な表現ではないですね。
「そんな返事を返すなよ!」とかいう場合は、確実に変じゃないですね。

語源やことばの成り立ちまで考えると、意味が重複しているものでも、実際の使用方法を考えるとそうではない場合は多いと思います。
例えば「犯罪」は「罪」+「犯す」という複合語であるという意識は希薄で、単に「罪」という意味で使われています。ですから、「犯罪を犯す」はちっともおかしくありません。

#3様の紹介しているサイトの記事で「被害をこうむる」が重言の例としてあげられていますが、わたしは、「被害を被る」も「犯罪」の例と同様で重言ではないと思います。

さらに、文脈まで考えると重言ではないと言える場合はもっとあります。

例えば、「店を開店する」とだけ聞くとはっきりと意味が被ってますが、「サラリーマン向けの店を開店する」とすると、不自然ではなくなります。
ついでに言うと、字面は重複してないけれど、
「この店の開店は、来月頭にスタートする」というと意味が重複しているので変だと思います。

・「意味」が重複がしているかが重要

ということを考えたときに、

・「意味」って、文脈や使用背景によって、変わってくる

ということにも着目しないといけないと思います。


そもそも、重言については、別に間違いでもなんでもなくて、自然か不自然かの問題だと思いますので(意味がかぶってもいいじゃないですか!)、そんなに気にすることはないと思いますよ^^

#5です。
「返事を返す」ですが、
わたしの感覚では、変な表現ではないですね。
「そんな返事を返すなよ!」とかいう場合は、確実に変じゃないですね。

語源やことばの成り立ちまで考えると、意味が重複しているものでも、実際の使用方法を考えるとそうではない場合は多いと思います。
例えば「犯罪」は「罪」+「犯す」という複合語であるという意識は希薄で、単に「罪」という意味で使われています。ですから、「犯罪を犯す」はちっともおかしくありません。

#3様の紹介しているサイトの記事で「被害...続きを読む

Q階段は「上る」?「登る」?

今 文字を書いていたら、「階段をのぼる」と書きたいと思ったのですが

階段は「上る」だと思ったのですが、
「登る」のような気もしてきて どちらだか
わからなくなりました。
お恥ずかしいお話ですが
どなたかおしえてください。(o゜▽゜)ゝ(o_ _)o))ペコ 

Aベストアンサー

「上る」を使うことが多いと思いますが、
どちらでもいいですよ。


のぼ・る

意図的に上に行く。

(1)意図的に上の方へ移動する。「あがる」と比べて、途中の経過点に注意が向けられている。《登・上》
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A4%CE%A4%DC%A4%EB&sm=1&pg=result_k.html&sv=DC&col=KO

Q日差しが差す(陽射しが射す)という表現は間違っているのでしょうか?

日差しが差す(陽射しが射す)という表現は間違っているのでしょうか?

詩を書いているのですが、
「『日差しが差す』は『頭痛が痛い』と同じくらい間違った日本語だ!」
と、読んでもらった方に言われてしまいました。それに対して、間違っていないと言う人もいるのですが、一体、日本語としては正しい表現なのででしょうか?

みなさんのご意見をお聞かせください。
国語のエキスパートな方いらっしゃいましたら、是非、お答え頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応、国語を職業としている者です。しかし、私の考えが、正しいか、あるいは、あなたを説得できるかは、また別問題だと思います。

さて、あなたが提起された問題(一言で言えば、重言問題)については、最近当サイトで、二度ほど同様の質問がなされ、それに対し、私も回答をさせていただきました(下記参照)。

その経緯を含めて、私なりに問題をまとめると、
1 何をもって、重言とするのか。
2 重言使用の可否。
という二点にポイントが絞られると思います。

お尋ねの例でいえば、「日差し」という言葉に「日が差す」という意味が含まれているので、「日差しが差す」は、明らかに「重言」です。

では、重言は絶対に使えないかというと、そういうわけでもないと思います。

例えば「日差しが降り注ぐ」といった表現も、厳密に言えば重言になる(差すと降り注ぐとの類義関係から)と思いますが、(失礼ながら)「日差しが差す」よりは抵抗なく受け止められるでしょう。それは、意味的というより、同じ言葉(字)の繰り返し効果に原因が求められます。

また、別の観点から見ると、確かに「日差し」は「日が差す」ということを含意している、あるいはそれが第一義であるとは思います。しかし、そこから派生した「日光」という意味でも、現在我々は「日差し」を普通に用いており、何の違和感も感じて(これも重言ですが、それについては下記参照)いません。

ということは、「日差しが差す」は「日光が差す」の意味になり(実際質問者の方も、また私自をはじめ多くの人も、そう受け止めていると思います)、意味の重複を避けるという重言忌避の原則(勝手な造語で、術語にあるかはわかりません)から見ても、使用を禁止すべきとまではいえないと考えます。

(ただ、詩中の言葉に用いる場合のように、推敲が要求される、あるいは推敲する余裕があるときには、意味的、語の構造的に重言ととられかねない表現は、避けた方がいいと思います。)

また、先ほどの「違和感を感じる」ですが、これは、「新たな意味の付加」という観点から、下記の参考文献でわかりやすく述べているので、そちらに説明を譲りたいと思います。

長くなってすみません。ここに述べたことは、国語教材を二十年ほど作ってきた中で、様々なところから吸収してきたものを私なりにまとめたものです。(怪しげな文体と用語法を除いて、)オリジナルなものではありません。ただし、書いた者の責任は当然あると思っています。


当サイト内の関連項目(パソコン初心者なものでこうした書き方しかできません。謝ります。)
項目 国語 八月六日付「計画を立案する?」
項目 国語 八月九日付「「未熟」は~」タイトル不詳
参考図書  続弾 問題な日本語(P39~)
参考URL 下記参照 上記の本に関連したもの

時間が無くて、その他の資料、出典を明治できず、申し訳ありません。

参考URL:http://www.taishukan.co.jp/meikyo/

一応、国語を職業としている者です。しかし、私の考えが、正しいか、あるいは、あなたを説得できるかは、また別問題だと思います。

さて、あなたが提起された問題(一言で言えば、重言問題)については、最近当サイトで、二度ほど同様の質問がなされ、それに対し、私も回答をさせていただきました(下記参照)。

その経緯を含めて、私なりに問題をまとめると、
1 何をもって、重言とするのか。
2 重言使用の可否。
という二点にポイントが絞られると思います。

お尋ねの例でいえば、「日差し」と...続きを読む

Q「仕舞う」という漢字表記について

「仕舞う」という漢字について、質問があります。

「しまう」は「終う」と「仕舞う」と2つの表記がありますが、なぜ「仕舞う」とい
う漢字表記なのか、何かもともと別の意味があるのか、を教えていただきたいのです。

「仕舞」という能楽用語があるようですが、それと何か関係があるのでしょうか。
「終う」と「仕舞う」2つの表記の使い分けなども、教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「しまう」には「了う」という表記もあります。
「仕舞う」だけは常用漢字表の音訓で書き表せますが、「了う」「終う」は表外音訓になります。
公用文や新聞では仮名書きの「しまう」を使うことになっています。

いくつかの辞書を見た限りでは、「しまう・しまい」の見出しの漢字はまちまちで、使い分けには触れていません。
また、能楽の「仕舞」との関連などに触れた辞書も見当たりません。能楽の「仕舞」を見出しに立てている辞書も、「しまう・しまい」との関連は全く触れていません。

ということで、「しまう・しまい」を「仕舞う・仕舞い」と書くのは、おそらく当て字であろうと思われます。

『広辞苑』
 |し‐ま・う【仕舞う・了う・終う】
 |し‐まい【仕舞】 …終りの
 |し‐まい【仕舞】 …能楽の
 |終 〔漢音〕シュウ 〔訓〕おわる・おえる・ついに
 |了 〔呉音〕〔漢音〕リョウ 〔訓〕おわる・しまう・さとる
『大辞林』
 |しま・う【仕舞う/▽終う/▽了う/▽蔵う】
 |しまい【仕舞(い)/▽終い】 …終りの
 |しまい【仕舞】 …能楽の
『大辞泉』
 |し‐ま・う【仕舞う・▽終う・▽了う】
 |し‐まい【仕舞(い)・▽終い・▽了い】 …終りの
『明鏡』
 |し‐ま・う【仕舞う・▽終う・▽了う】
 |し‐まい【仕舞う・▽終う・▽了う】 …終りの
 |し‐まい【仕舞】 …能楽の
『新明解』
 |しまう【《終う】(「仕舞う」とも書く)
 |しまい【仕舞(い)】 …終りの
 |しまい【仕舞】 …能楽の
『岩波』
 |しま‐う【仕舞う】
 |しまい【仕舞(い)】 …終りの
------------------------------------------

堀井令以知編『日常語の意味変化辞典』(東京堂出版)には、
 | しまう 仕舞う
 | 終りにする。片付ける。シはスル(為る)の連用形で「仕」は当て字。
とあります。

室町時代には「成し遂げる」の意味で使用。「終りにする」の意味は江戸時代からの用法。さらには「入れ収める」「片付ける」「殺して始末をつける」の意味も。補助動詞としての「シマウ」は江戸時代からで、「~し終える」の意味や強調としても用いられたとのことです。

能楽の「仕舞」は、これらの「しまう・しまい」とは意味のつながりが全くありません。たんなる憶測ですが、音が同じ「仕舞」の表記を借りて「しまい」に当てたのかもしれません。

「しまう」には「了う」という表記もあります。
「仕舞う」だけは常用漢字表の音訓で書き表せますが、「了う」「終う」は表外音訓になります。
公用文や新聞では仮名書きの「しまう」を使うことになっています。

いくつかの辞書を見た限りでは、「しまう・しまい」の見出しの漢字はまちまちで、使い分けには触れていません。
また、能楽の「仕舞」との関連などに触れた辞書も見当たりません。能楽の「仕舞」を見出しに立てている辞書も、「しまう・しまい」との関連は全く触れていません。

ということで...続きを読む

Q髪をくし(ブラシ)で・・・「とく」?「とかす」?

正しくは「とかす」ですよね?
「とく」を使う人が多いように
思うのですが気のせいでしょうか。
それとも「とく」も間違いじゃない?

Aベストアンサー

梳かす(とかす)のようですね。

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/138697/m0u/%E3%81%A8%E3%81%8B/

「とく」には髪の事は出てこないですね。

http://dictionary.goo.ne.jp/srch/jn/%E3%81%A8%E3%81%8F/m0u/

Aベストアンサー

正解は既に皆さんが述べていますので、私は一寸違った角度に付いて触れてみます。

両方とも「あかり」と読むからには、昔の日本人に取ってこの二つには区別が無かったと言うことが考えられます。漢字が入って来る以前にもし区別出来ていたら、当然違った言葉を使っていたはずですから。

そう考えてみると、日本語には他にも一杯そのような言葉がありますよ。例えば、「ひ」という言葉は、日とも火とも書きますが、訓読みが同じなので、昔の日本人には同じことだったのですね。他には「あめ」。これは天とも雨とも海とも書きますから、昔の日本人に取っては天と海は渾然としていて区別が無かったのですね。

他にも有りますから、ご自分で探してみるのも楽しいですよ。

この反対に、外国人には同じに見えても、日本人には違った物と認識される言葉も在ります。例えば、英語の「law」という言葉は、日本人は使う場所で区別して、人間に対して使う時は「法律」と言い、自然に対して使う時には「法則」と区別します。と言うことは、英語国民に取っては、法律と法則の区別が付かないと言うことですね。

言葉の使い方を見ただけで文化の違いや世界の見方の違いが分かってしまうとは、国語の勉強や外国語の勉強って面白いですね。

正解は既に皆さんが述べていますので、私は一寸違った角度に付いて触れてみます。

両方とも「あかり」と読むからには、昔の日本人に取ってこの二つには区別が無かったと言うことが考えられます。漢字が入って来る以前にもし区別出来ていたら、当然違った言葉を使っていたはずですから。

そう考えてみると、日本語には他にも一杯そのような言葉がありますよ。例えば、「ひ」という言葉は、日とも火とも書きますが、訓読みが同じなので、昔の日本人には同じことだったのですね。他には「あめ」。これは天とも雨と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング