年明けに108の除夜の鐘を鳴らします。
108というのはどんな意味があるのでしょうか。
教えて!一休さん。

A 回答 (6件)

社会のカテゴリ-のなかの『伝統』のところで、以前にakiyoteaさんが同等の質問をされていましたよ。

質問NO20790に対してわかりやすい回答が書かれていましたよ。のぞいてこられてはどうですか?

 参考URL http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=20790

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=20790
    • good
    • 0

煩悩の数がどうして108か?ですが,こういう話を聞いたことがあります.


   <<< 本当かどうかはわかりません >>>

人間煩悩に惑わされると苦労する.
煩悩に惑わされて四苦八苦するぞ.という教え(?)で,
四苦八苦 → 四九八九 → 四九+八九 → 4×9+8×9=108(!)

どうも,あとから駄洒落でこじつけたような気もしますが・・・ ^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とんちっぽい
お答えなので。

お礼日時:2001/01/18 14:14

108とは皆さんのおっしゃる通り、仏教では煩悩の数です。


除夜の鐘は、1つ鐘を打つごとにその人の煩悩を1つづつ減らしていき、108打ったときに煩悩がなくなり、新年を迎えると言う意味があります。
本来の鳴らし方は、108個目を新年になったとたんに鳴らします。
ちなみに、数珠の正式な玉の数も108です。略式のものは54、36もありますが、これは108の約数からきているものと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数珠の数も108なんですね。

よく時代劇に出てくる修行僧の首から下がっている
大きな数珠のようなもの?も108つなんでしょうかね。
かなり重そうですけど。

お礼日時:2001/01/18 14:22

ついでなので余談ですが、仏教が入って来た平安時代には、暮れ六つの鐘は


(明け六つもなのかな?)108回だったそうです。しかし、人々は「時報」
としか思っていなかったのかなんなのか、大晦日以外は18回に省略されてし
まったそうです。っていうのを前にテレビで見たような?
    • good
    • 0

marubouzuさんのおっしゃるとおり、仏教でいう煩悩の数です。

で、それはどんなものかということは、下記の参考URLでも覗いてください。

参考URL:http://www.jodo.or.jp/jodo/jodoshu/season/index_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

108の煩悩の意味が分かりました。

想像では108の煩悩に、キリスト教の7つの大罪のように、
1つ1つ単語が当てられていると思ってました。

組み合わせなんですねー。

108の言葉を期待していたのですが。

お礼日時:2001/01/18 14:11

仏教における、”人の煩悩の数”


「煩悩を払い、新しい一年を迎える」ために108つの鐘をつくのだと思っていましたが...
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ