avocat du diable の意味を教えて下さい。直訳すると悪魔の弁護士、きっと他のいみがあるのではないでしょうか?どんな時に使うのですか?
avocat des anges の意味はその対概念ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「悪魔の弁護士」で良いと思います。


「悪魔の弁護人Avocat du diable 」というのは、元々ヴァチカンにある制度で、キリスト教の宣布に功績のあった人を列聖するに際して、その人が「聖人にふさわしい」とされる理由のひとつひとつについて反論する役割を命じられた神学者のことです。現代の用法では、弁護しがたい事件をあえて弁護する「へそまがり」の屁理屈屋というような意味です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語『Papillon Blanc du Mousmenistan』の意味

今、『Un million de papillons』というフランス語の絵本を読んでいるのですが、その中に "et il vit meme le Grand Papillon Blanc du Mousmenistan." という一文が出てきます。

この"Mousmenistan"という単語の意味が辞書を引いてもネットで調べても分からないのですが、どなたか教えて頂けますでしょうか。(実際はeにアクサン-テギュが付きます)

造語だとしたら、何を暗示している単語なのか、ご意見を頂ければ大変助かります。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Mousmenistan
・ mousme 娘 [日本語からの外来語]
・ -stan (~人の)国・土地 [ペルシャ語起源]
・ -ni-(stan) は Afghanistan, Turkmenistan に語呂合わせっぽい。
- 特にトルクメニスタンは、 me アクサン-テギュまで同じ。

→ 少女たちの国(語源的に東洋・中央アジアの雰囲気を持たせて)。

作者は Edward Van de Vendel でしょうか。
名前は、オランダ語系のようですが、フランス語で書かれているなら、
両言語の共存しているベルギーを連想します。

Qこの意味は何ですか? Musée du Art

Musée du Art という名前の喫茶店があるのですが、
読み方が解りません。

教えてください♪

Aベストアンサー

無理矢理読めば
ミュゼ ドュ アール
なんだろうけど、フランス語が間違ってるんだよね。

Musée de l'Art 
ミュゼ ドゥ ラール
が正しい。

Qフランス語 portent haut les couleurs du departement の意味を教えてください

フランス語で portent haut les couleurs du departement とはどういう意味でしょうか。
語彙を調べたのですがわかりませんでした。
和訳を教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

laver6 さん お久しぶりです

嘗ての un coup de~の時と同様に、ご自身の
和訳をお示し下さい そうでないと、課題等の
翻訳と判断されて、ご質問も回答も削除となる

その和訳を受けてこのご質問に
ご満足のゆく、お答え提供です

(二重、三重と解釈が分らないのは
-couleurs-だけにいろいろな意味が
発生して、あれこれと、考えがちで
この点は、十分ご理解できます。。。)

Qフランス語「Société Française du Cancer」の正式な意味

フランス語で「Société Française du Cancer」は「フランス癌学会」と読めますが、これで正しいでしょうか?フランス語のお分かりになる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドイツ語の御質問と同様です。直訳すればフランス癌協会ですが、Sociétéは、一定の目的のために設立され活動する団体ですから、フランス癌学会でもよいでしょう。

Qpoupee de cire pupee de son

Je suis un' poupee de cire, une poupee de son
Mon coeur est grave dans mes chansons
Poupee de cir', poupee de son

さて、発音についてですが
de を ダ と言ったり、ドゥと言ったり  どっちですか

ジュスィ ザンプ ペドゥシー ウナ プペダソン

ウナも合っていますか

Aベストアンサー

#1です。
[ə] をかなり強調してゆっくり発音していますね。
発音を教えている場面ですしね。

それはともかく、フランス語の [ə] は [œ] に非常に近い音です。
口を広めに開けて唇を丸めるとこの音が出ます。

画面をよく見て下さい。
de [də] では唇が丸まっているのが分かるでしょう。
ここでは強調のためにかなり広めに口を開けているので、もしかしたら「ア」に聞こえるかもしれません。
しかし、実際にはこれほど強くはっきりと発音することはないので、France Gall の歌でも「ア」には聞こえないと思います。

一音節ずつゆっくり強く発音すると、普段の自分の発音とは変わってしまうのは仕方ありません。
「サー」「テー」「ハー」「ツー」「オー」「ンー」「ニー」「ツー」「イー」「テー」「デー」「スー」「ガー」

「さてはつおんについてですが」
では相当違うのではありませんか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報