はじめまして。イチゴ作りをはじめた者です。
 今年の冬から用の苗を作る為に、今収穫株として使っている株から親株用のランナーをさそうと思っていましたが、メリクロン苗が手に入る事になりふと思いました。
 「ウイルスフリーなら聞いた事あるけどメリクロン(メルクロン?)って何?」 
 ちらっと調べた感じだと「試験管内など無菌の培養液内で成長点を生育させる」っと両方同じ様な説明に見えて違いがよくわかりませんでした。
 メリクロン苗とウイルスフリー苗の違いを是非教えていただきたいです。

 あとよろしければ、
・1つのメリクロン苗から何株親株をとっていいか(太郎・次郎・三郎までとっていいかも)
・メリクロン苗から生産苗もとっていいか
も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>メリクロン苗とウイルスフリー苗の違いを・・・


ウイルスフリー苗とは、植物に侵入し植物の生育を阻害して、生産量を減少させる植物ウイルスが
まったく入っていない物を指します。
すなわち、苗の資質を言い、目的的な言葉です。
少なくともウイルスが無い健康な苗の事です。
ウイルスフリーを作り出すには、種を播くのも一つの方法ですが、種は交配親とは違う資質(遺伝子)となっていますので、
同一資質苗の増殖はできません。

対してメリクロン苗は、そのウイルスフリー苗を生産、増殖する為の方法ですし、最も普及した方法です。
一般には茎や芽の先端にある成長点含む組織を小さく切り出し、無菌フラスコ内で培養液で増殖を繰り返し、
苗にするには、カルスを寒天培地に移すと芽や根が出るので、それを移植して大きくします。
簡単に書くとメリクロンは短時間にコピー(クローン)を大量に作る方法です。
http://www.kokkaen.co.jp/gardenjapan/kisochisiki …
葯培養は品種改良の手段で、市販される苗とは直接は繋がりません。

>メリクロン苗から何株親株をとっていいか・・・
苗を採る事はかまいませんが、普通の苗と同じで老化(茶色になった)した根を持たない事が条件で、
苗の葉が3-5枚程度が適当と言われています。
家庭用ならその限りではありませんが、生産用ならそれを守るべきです。
採れる苗の数は、親苗の定植時期、子苗の採取時期や天候で大きく違います。
http://www.mkvplatech.co.jp/onepoint/strawberry/ …
http://www.h.chiba-u.jp/soudan/sosai/ichigo.htm
    • good
    • 5

メリクロン苗は生長点や葯を細断して無菌培養した苗です。

ウィルスフリー苗はこれを親に株分けや挿し木して網室などで隔離栽培で繁殖させた苗です。通常は自分で親株を作るのは困難なので親株は購入します。
メリクロンは安定した遺伝形質を持ったなえを大量に生産できますから大量の苗を増やすのにむいています1株から1年で10万本に増やす事が出来ます。通常の播種では栽培しにくい洋蘭の苗はほとんどがメリクロンです。ウィルスフリーは形質が安定して授精が強く色も良いとの性質があります。ウイルスふりーで苗を供給しているのはネギ、イチゴ、山芋、さつまいも、ワケギ、しょうがなどがあります。配布を受けるためには網室等の隔離栽培出来る施設が必要です。
    • good
    • 2

はじめて、回答するんですが.あなたはJAの組合員ではないんでしょうか。

インターネット等で探してわからなければ、近所の人・JA・農業試験所等々に相談された方がいいんではないでしょうかね。(回答なんか有るんだろうかと気になったんで)私の考えですが、ウイルスフリー苗はウイルスのない親で土で育苗しウイルスの無い苗、メリクロン苗は最初にウイルスの無い物を人工的に育苗した苗だと思います。(あくまで私の考えですが。)太郎・次郎・三郎の件ですが、ウイルスフリー苗と同じと思います。やっぱこの場に不似合いな質問だなー!。友達と言うか人の輪を作られた方がいいと思います。(プロなら)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサツマイモの育て方

サツマイモの苗(ポットに入って根が生えているもの)を買いました。
ポットについていた説明がイマイチ足りなくて、さっぱりわからないので教えて下さい。

(1)そのままではなく、ツルができるのを待って、それを植えるのでしょうか。

(2)30×70cm、深さ20cmくらいのプランターでできますか。

(3)葉っぱがムシに食べられるだけで、成長している様子がないのですが、ちゃんとツルは伸びてくるのか心配です。
 アドバイスをお願いします。

「食べたい♪」というだけで素人(私)が買ってきてしまいました(笑)
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

No3さんの回答のように、もうちょっと深さがほしい
プランターでということはベランダですか?
もしお庭なら、プランターを半分土に埋め、倒れないようにして
プランターの上部に土盛りするという方法ができます(5~10cm)
その盛った部分にサツマイモを植えます
(苗がちょっと斜めになるくらい)
豪雨で土が流れないようにビニールで土を被う(苗が頭を出す穴を開けて)

ベランダだと、土が流れ、排水口を詰まらせるのでこの方法は不可
プラスチックの衣装ケース(深さ25~30cm)の底を5~8mmくらいのドリルで穴をたくさん開け(50~100個)
底にパーライト(水晶粒)1~3cm敷き詰め、その上に土
(目的は土の流れ出すのを防ぐ)

ちなみに土は肥料の少ない土、水はけの良い土が良いです

虫食いの葉:真ん中から穴があいてたら、ナメクジ
今の時期多い。対策:ビールをお皿に置いておく
周りから食べられる:毛虫・青虫。対策:殺虫剤だけど、使いたくなかったら、見つけて割り箸でポイ

Qイチゴの花が咲きません!

5月上旬に、ホームセンターでいちごの苗(とよのか)を購入しました。
ベランダなのでプランターに植え替えてそろそろ2ヶ月・・・
葉っぱだけが青々と成長しています(泣);

次々に新しい葉が出てきて、元気に育っているのですが、
一向に花が咲きません。
ダンナは「1株だから受粉しないんじゃないの?」っていうのですが、
花が咲かないのに受粉もなにもないですよね~。

買った株が何かおかしかったのでしょうか?
これから(そろそろ7月)実がなる可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ふつう販売されている苗の状況を書いておきます。
1.前年の春に開花して実が成ります。
2.その後半からランナーが四方に出て、ランナーについた子株は順次活着していきます。
3.それらの子株を8-9月頃、切り離して仮植え床に移植して培養し、定植用苗に仕立てていきます。
この期間中に短日と低温の積算蓄積で花芽分化して、少しずつ花芽が大きくなります。
その時の形状は低温によって、タンポポの冬越しと同じように地面に密着するようにロゼット状になります。
4.この苗を定植に用いるには10-11月頃に移植を行ないます。

A.これを実を成らすための苗として年明け頃から3月頃までにホームセンターや種苗店で売っています。
この苗を見た目で書きますと、まずは前年の葉ですから硬くて色も濃い緑です。
つぎに葉はまだロゼット状のなごりで横に伸びています。
そして新しく伸びる花や葉が収まった中心のクラウン部が少し緩んでいれば花芽が見えます。

販売されている苗のもう1つのタイプは
B.3で培養された物をハウスに植えて、温度を上げ早くからランナーを伸ばして、子株を増やし仮植して大きくした物です。
このタイプですと、実を採る為ではなく、ランナーを伸ばして増やすための親株用です。
これは花芽が形成されていないので、花が咲く事はほとんどありません。

メリクロンで由緒正しく増殖された物は、ウイルスフリー苗として管理され、販売時にも表示されていることが多いです。
ウイルスフリー苗は特価でなければ、300円以上はします。

話を戻して北海道とはいえ、今、花芽がなければ今年は無理だと思います。
>花が咲かないのに受粉もなにもないですよね~。
↑これ当然、ダンナさんは再教育!(笑)
ランナーが出れば子株を採って仮植えして、苗を作るしかないです。
北海道のベランダで越冬できるかはわかりません。

イチゴの力は仮植え床の肥沃さでほぼ決まります。
また、その時の管理では、枯れかけた葉は順次取っていきます。
これでクラウンが大きくなります。深植え厳禁。
言い換えれば、根のボリュームやクラウンの大きさです。
クラウン部が親指位になるようにがんばってください。

ふつう販売されている苗の状況を書いておきます。
1.前年の春に開花して実が成ります。
2.その後半からランナーが四方に出て、ランナーについた子株は順次活着していきます。
3.それらの子株を8-9月頃、切り離して仮植え床に移植して培養し、定植用苗に仕立てていきます。
この期間中に短日と低温の積算蓄積で花芽分化して、少しずつ花芽が大きくなります。
その時の形状は低温によって、タンポポの冬越しと同じように地面に密着するようにロゼット状になります。
4.この苗を定植に用いるには1...続きを読む

Qイチゴの葉が巨大化しています。

今年初めてイチゴの苗を植えました。一応花も咲き実もつかましたが3株で5粒という有様でした。花自体が少なかったので咲いた分については結実したように思います。実がなる前から葉がどんどん大きくなり今も見たことないくらい大きな葉がついています。ランナーが出始めていて新しい葉は今のところ大きくはありませんがこのままにしておいていいのでしょうか?新しい株を育てるときは(定植ではなく今)赤玉土などでいいのでしょうか?肥料はいりますか?花が少なく葉が大きすぎるというのは肥料のかたよりのせいなのでしょうか?土は園芸用のはじめから肥料の入ったものを使いプランターで育てました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

葉が小さいよりは、大きい方が良いです。
小さいのが、いけない理由は
1.肥料不足。
2.何年か作っていると、まず間違いなしにアブラムシの媒介で株にウイルスが
入って全体的に株が萎縮します。
これがひどくなるにつれ、いわゆる玉のびがせず、収穫量が段々下がります。
ですから、農家は2-3年に一度は健全な苗を購入しています。
3.それと面倒な病気でイチゴ萎黄病あります。
これは土壌伝染性の病気で、罹病した苗などからうつります。
ただし、家庭菜園では連作が少ないのであまり見かけません。
葉が少し黄色で、三つ葉の左右の大きさが違います。

さて、貴方が植えた物ですが、肥料が多すぎた事もあるかもしれません。
植えられたのが、去年の秋でしょうか?それとも今年の2-3月でしょうか?
もし、今年になって買って植えたのであれば、その時には勝負が決まっていました。
イチゴの花芽分化は品種によって違いますが、ある温度以下の蓄積で起こります。
すなわち、今年なら、もう花芽の数は決まっていたと思います。

今年なら、そして価格が300円以上する物でしたら、親苗用に育てられた物かも
しれません。
ウイルスフリー苗と書いてあったら、それはウイルスに犯されていない親苗用です。

ランナーを走らせるのには地植えが良いです。
イチゴは苗の出来で花芽が決まりますので、ランナーとて、赤玉土のような肥料分が
少ない土ではダメです。
特にランナーを仮植えする場所は、堆肥や腐葉土が沢山入っている事が絶対的な条件で、
ヒゲ根よりは2mm位の長い根が多くある苗を目標にして頑張ってください。

ランナーは3-5枚くらいの葉があり、老化現象の茶色の根がない物を選んで、
遅くとも9月の初めに、仮植え床に植え替えて下さい。
仮植えは深植えしないこと、枯れ葉は順次とる事。

葉が小さいよりは、大きい方が良いです。
小さいのが、いけない理由は
1.肥料不足。
2.何年か作っていると、まず間違いなしにアブラムシの媒介で株にウイルスが
入って全体的に株が萎縮します。
これがひどくなるにつれ、いわゆる玉のびがせず、収穫量が段々下がります。
ですから、農家は2-3年に一度は健全な苗を購入しています。
3.それと面倒な病気でイチゴ萎黄病あります。
これは土壌伝染性の病気で、罹病した苗などからうつります。
ただし、家庭菜園では連作が少ないのであまり見かけま...続きを読む

Q土壌のアルカリ性→中姓、弱酸性にできますか?

こんばんは。
家庭菜園をしています。
既に、いくつか苗を植えていますが、今日、土壌のPHを計ったら
アルカリ性にかなり傾いていました。
植えた後で、土壌を中性や弱酸性にしていくことは出来ますか?

Aベストアンサー

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではないでしょうか?

なお硫黄華単用、硫安単用による酸度調整は慎重に、且つやむを得ない場合に限ります。何故かというと、Phを調整出来るくらい大量に土壌に混和すると、土壌が荒れるんです。地方の土壌によっても変わりますが、土が固くなりすぎたり、適度な粘りが無くなってサラサラになるんで、作付けが終わったら大量の堆肥等を投入して一から土を作り直さねばない事もあります。茶やブルーベリーなら耐えられるかもしれませんが、野菜には向かない土壌になる事もあります。

どうしてもと言うのでしたら、前の方々のように有機質を混ぜるとかが良いと思います。
そうでなければ、石灰の混じっていない酸性の深い層までスコップで掘り起こして畑の土と混ぜると良いと思いますよ。

面白い資料があったので参考までに、ピートモスの分量ですが、
http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/norin/seisan/engei_shinkou/index.data/toruko_saibai_shishin.pdf

上記の島根県の資料によれば、ピートモスを使って酸性に1傾けるには、深さ10cmまで耕した場合、未調整ピートモスを1a(100m2)当たり、120キロ~130キロ投入するのが目安なようです。(未調整ピートモスとは産地から採取した時のままの酸度のピートモス)
つまり、1m2あたり、1,2~1,3kgの未調整ピートモスを投入することに成りますね。
家庭菜園だけでなく他の園芸でも役立ちそうなのでのせておきます。参考になれば。

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではない...続きを読む

Qアポプラストとシンプラストの役割

こんにちは。
よくわからないので教えてください。
質問はしますが、継続して自分でも調べますので、「自分で調べて」などといった回答はご遠慮願います。

アポプラスト、シンプラストの構造は理解したのですが、物質の移動における役割がわかりません。
もちろん、物質を輸送するのはわかっています。

なので、アポプラストとシンプラストの使い分けと、
物質の移動における違いを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 アポプラストでの輸送は、基本的には拡散および水の流れに乗った移動です。一方、シンプラストでの輸送は、(原形質膜と)原形質連絡を介した輸送です。原形質膜と、と書いたのは、細胞外にある物質がシンプラストで運ばれるには、はじめに原形質膜を介して細胞内に輸送される必要があるからです。
 ここで最も大きな違いは、物質の選択性だろうと思います。
 親水性の物質や無機イオンなどが原形質膜を通過するには、チャネルやトランスポーターの存在が必要なため、その細胞で発現しているそれらの種類によって、選択性が生じます。さらに、原形質連絡でも、最近では、物質の移動が制御されているらしいという話を聞きますから、ここでも選択性がある可能性は充分あります。
 植物の根には、アポプラスとで通過できないカスパリー線(不透膜/厚膜組織)が存在します。土壌中の物質は、拡散や水流によってカスパリー線の外側までは根に浸透します(アポプラスト)。しかし、このカスパリー線を乗り越えて根のより中心に移動し、ついには地上部まで到達するには、一度原形質膜を通過して細胞内に吸収されなければなりません(シンプラスト)。この機構によって、植物は、体内に吸収する物質の選択をしています。また、カスパリー線さえ越えてしまえれば、長距離の輸送では、拡散や水流に乗せたほう(アポプラスト)が早く且つ経済的に輸送しやすいかもしれません。
 これで回答になっていますか?眠いので乱雑な文ですみません。

 アポプラストでの輸送は、基本的には拡散および水の流れに乗った移動です。一方、シンプラストでの輸送は、(原形質膜と)原形質連絡を介した輸送です。原形質膜と、と書いたのは、細胞外にある物質がシンプラストで運ばれるには、はじめに原形質膜を介して細胞内に輸送される必要があるからです。
 ここで最も大きな違いは、物質の選択性だろうと思います。
 親水性の物質や無機イオンなどが原形質膜を通過するには、チャネルやトランスポーターの存在が必要なため、その細胞で発現しているそれらの種類に...続きを読む

Q苺の実生苗って種苗法で制限されますか?

苺の種を植えて育てた苗(実生苗)があります。
大きく育ってきたので知人に譲渡しようと考えているのですが、種苗法で何か制限が加わるでしょうか?

私の理解では、
「市販された苗からランナーで増やした苺は譲渡、販売は違反、個人での栽培を越すと全て種苗法違反になる」と思っています。

問題は、種から育てた実生苗(もしくはそのランナーで育てた苗)が制限されるかどうかです。
元となる種は一般に市販されている苺から採った物ですが、実生苗を育成、販売すること自体は違法性は無いと思っています。また、万一すっごく美味しい苺ができた場合、品種登録すら可能ではないかと思っているのですが、この認識に誤りはありますか?

法律違反は行いたくないのですが、種苗法に詳しくないので苺の場合の取り扱いについてご教授願えればと思います。

ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

>「市販された苗からランナーで増やした苺は譲渡、販売は違反、個人での栽培を越すと全て種苗法違反になる」
権利期間内ですと違法です。
ただそもそも、特にイチゴのランナーは、園芸店やホームセンターに並んでいる物が、種苗法を順守しているか疑問の物が多いです。
順守している物ですと、それなりの表記があってもよいと思いますが、ほとんど見かけませんし、価格が100円などと安い物を見かけますので。
(最長の20年や25年の権利期間を超しているかも知れませんが・・)
仮に守っていない物が有っても、それを真似して良い訳ではありませんが。

>種から育てた実生苗(もしくはそのランナーで育てた苗)が制限されるかどうかです。
セルフ(自家交配)でも他家交配でも、新品種作出の第一歩ですから、それで出来た物は基本的に違う物として認識されるのではないでしょうか。
親とまったく同じ物ができるとしたら、固定種と言うしかありません。
イチゴですと交配種ですので、多様な要素から子は微妙にバラつきが出るはずです。
仮のバイオ技術を使って、遺伝子組み換え細胞であるなら問題となるかも知れませんが、イチゴは今のところあまり聞いていません。

参考URL
品種登録ホームページ:http://www.hinsyu.maff.go.jp/
 左のメニューから「登録品種」を選択、「すべての種類を選択」として、検索キーをイチゴとしてください。
沢山の品種が出ますが、権利期間が短く終了して物が多いので、私の最初の辺の記述の、
>種苗法を順守しているか疑問の物が多いです。
正しくないかもしれません。・・・多くの品種は期間が切れている?
イチゴの権利期間が短いのは、多く繁殖されて実効性が無くなる?

>万一すっごく美味しい苺ができた場合、
楽しみにしておきます。 できたらハンドルネームにしますか?

下の参考URLを見ると、「農業者の自家増殖」図などから、結論的にはおそらく問題は無いと思います。
例外の草花などは注意してください。
福岡県農業総合試験場の関連サイト:http://farc.pref.fukuoka.jp/center/q-a.html
↑ここに聞けば、正しいことが聞けると思います。
たしか、ここがトヨノカの本家だと思います。

参考URL:http://mail.farc.pref.fukuoka.jp/center/ikusei.htm

>「市販された苗からランナーで増やした苺は譲渡、販売は違反、個人での栽培を越すと全て種苗法違反になる」
権利期間内ですと違法です。
ただそもそも、特にイチゴのランナーは、園芸店やホームセンターに並んでいる物が、種苗法を順守しているか疑問の物が多いです。
順守している物ですと、それなりの表記があってもよいと思いますが、ほとんど見かけませんし、価格が100円などと安い物を見かけますので。
(最長の20年や25年の権利期間を超しているかも知れませんが・・)
仮に守っていない物が有っても、...続きを読む

Q三倍体とか倍数体がよくわかりません。

よろしくお願いいたします。
人の核相は2n=46ですよね。

倍数体はこれが3nになったりするということですか?
人がもしこうなれば体細胞分裂も減数分裂もどうなるの?
という感じですが、種無しスイカやパン小麦がなどの植物が
普通に生きているのが不思議です。
なぜでしょうか?

長い期間悩んでいます。
わかりやすい詳しいご解説やサイトを紹介してください
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、倍数性とか倍数体といったときに、核相のこと(複相、二倍体の2nに対して配偶子のように単相、半数体のn、など)と、小麦や花卉などの場合のようなゲノムの倍化をさすをさす場合があるので、それを区別する必要があります。後者の場合は、たとえば小麦は6倍体ですが6nとは書かずに6xと書きます(高校生物程度の教科書では6nと表現されている場合もあるかもしれませんが、間違いであって、混乱のもとです)。6倍体であっても、複相の2nと単相(配偶子)のnがあります。6倍体小麦は染色体数が42本です。42本の染色体が、3種類の由来二倍体植物の染色体(それぞれ7対、14本からなる)からなっているので6xとなります。
つまり、2n=6x=42です
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8D%E6%95%B0%E6%80%A7

>倍数体はこれが3nになったりするということですか?
ありえますが、両性生殖する生物にはないと考えてください。理由は他の方が書かれているように、奇数なので減数分裂がうまくいかないからです。植物、とくに品種改良された作物や観賞用の花などは倍数性が多く、奇数倍数性で配偶子ができないものが多いです。接木、挿し木、球根などの栄養生殖で継代します。

しかし、奇数倍数性でも全く配偶子ができないというわけではありません。種なしスイカ(私が子供のころには、まだ出回っていました)でも、一個の中に何個かは種があったものです。
3倍体なので、減数分裂でそれぞれの染色体について2対1で分かれるか、1対2で分かれるかがランダムです。ある染色体は1本だけれどある染色体は2本あるとか、染色体ごとに倍数性がことなると正常に発生しません。しかし、たまたますべての染色体が一本ずつあるいは二本ずつに分かれれば、配偶子ができます。

まず、倍数性とか倍数体といったときに、核相のこと(複相、二倍体の2nに対して配偶子のように単相、半数体のn、など)と、小麦や花卉などの場合のようなゲノムの倍化をさすをさす場合があるので、それを区別する必要があります。後者の場合は、たとえば小麦は6倍体ですが6nとは書かずに6xと書きます(高校生物程度の教科書では6nと表現されている場合もあるかもしれませんが、間違いであって、混乱のもとです)。6倍体であっても、複相の2nと単相(配偶子)のnがあります。6倍体小麦は染色体数が42本です。42本の...続きを読む

Q四季なりいちご、おいしいのはどれでしょうか

四季なりいちご、おいしいのはどれでしょうか

四季なりいちごを栽培してみたいと思っています。
色々な品種があるようですが、多少手がかかってもおいしいのが良いです。
おすすめがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>やっぱり四季なりはそれなりの味しかしないのでしょうか…。

はっきり言って、四季成りの品種で一季成りのものを凌駕する品種があれば、その品種が市場を席巻するでしょうね・・・
それなりの味と思われたほうがよろしいかと・・・・
「なつあかり」(文章を見直したら打ち間違えでした。)が手に入るのなら、一番無難だと思います。
参考:「いちごなページ」
http://www.geocities.jp/higasyan/index.html
なつあかり
http://trg.affrc.go.jp/v-museum/cutedge/cut-h07.html

基本的に花が咲いて赤くなる時期が長いほどイチゴの食味は良くなります。
(味の旬といわれるのは1月下旬の花が咲いてから収穫まで45日ぐらいかかる時期のものです。)

Qイチゴ栽培での追肥を液肥だけで補うには?

イチゴ栽培での追肥を液肥だけで補うには?
昨年は有機肥料で育てた為モグリバエが大量発生。
温暖な南向きベランダの為か越冬し、うどん粉病を媒介し蔓延
薬を数種使用しても収穫できずに処分した株が多々ありました

それで今年は病気に強い種の株と液肥だけで作ってみる事に。
現在はプランターに元肥入り培養土に植え1カ月程経った状態です

そろそろ追肥を始める時期ですが、いつまで続けるのか疑問がでてきました
大体粒状肥料は2カ月程で効果が切れると聞いたのですが
定植1か月後と2月に与える追肥時期に合わせると
今から2カ月間と2月から2カ月間に(1週間に1回の間隔で)
液肥を与えればよいのでしょうか?

園芸店では着花前に肥料を切らさないと葉ばかりが茂り着花率が悪くなると聞いたのですが
花ごころの正しい液肥の与え方では開花後から収穫が終わるまで与えると記載されてます
どちらが正しいのでしょう?

使用液肥はハイポネックスのハイグレード野菜&ハーブですが
イチゴへの追肥期間をHPで見つける事が出来ませんでした。
どなたか御教え頂けないでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

冬越しイチゴ(5月収穫目標)は、液肥だけで栽培はしませんからね。
温室栽培は高架式水耕なので別。

>園芸店では着花前に肥料を切らさないと葉ばかりが茂り着花率が悪くなると聞いたのですが
>花ごころの正しい液肥の与え方では開花後から収穫が終わるまで与えると記載されてます
>どちらが正しいのでしょう?

 どちらも正しい。
 つまり、着花前までに1度肥料を切らす。花を確認後に追肥。の順ですから。

>2カ月間と2月から2カ月間に(1週間に1回の間隔で)
 液肥を与えればよいのでしょうか?

 ずるずる液肥をあげて続けては駄目です。
 植え付け時にチッソが少ないことが花芽分化の促進に不可欠だ
 ということを念頭に入れてください。つまり、肥料のPNKの量が判りにくい
 元肥入り培養土は本来避けるべき。
 2月下旬にはほぼ肥料が1度切れる事を念頭に入れます。
 温暖も度を越すと病気になりやすく、実つきも果重も悪くなります。
 
前回ですが、おそらく生育初期の多肥多湿が敗因でしょう。風通しも悪かったかも。
今回ですが、既に元肥入りなら、今回はしなくても良い位ですが・・・
気休めにお手持ちのハイポネックスを3000倍で希釈し1回ですね。
2月に化成肥料を少量(1株10g)でOKです。この時点で土が酸性に傾くなら、
苦土石灰を必要量施します。

ハイポネックスハイグレード野菜&ハーブはN-P-K=6-10-5なので
リンの多い配合。つまり、開花後~収穫まで使うのがベスト。

冬は様子見で枯れない程度に水をあげる。
3月に入り平均気温が15度を超えたら、たっぷりの水を。
(ある程度土が乾燥しない限り水は厳禁。毎日ザバザバ習慣は駄目)
イチゴは最初は厳しく、後半はゆったりのびのび育てるのが良い実をつけるコツ。
3月中に花が咲いてしまったら、すべて摘み取ります。

成功を祈ります。

冬越しイチゴ(5月収穫目標)は、液肥だけで栽培はしませんからね。
温室栽培は高架式水耕なので別。

>園芸店では着花前に肥料を切らさないと葉ばかりが茂り着花率が悪くなると聞いたのですが
>花ごころの正しい液肥の与え方では開花後から収穫が終わるまで与えると記載されてます
>どちらが正しいのでしょう?

 どちらも正しい。
 つまり、着花前までに1度肥料を切らす。花を確認後に追肥。の順ですから。

>2カ月間と2月から2カ月間に(1週間に1回の間隔で)
 液肥を与えればよいのでしょうか?

...続きを読む

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報