ランゲリア指数の具体的な計算方法について教えて下さい!
本を調べたのですが、具体的な計算方法が載っていないので困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

計算 指数」に関するQ&A: 指数計算について

A 回答 (1件)

下記HPからの引用です。


【ランゲリア指数の求め方】
 水のpH値,カルシウムイオン量,総アルカリ度,溶解性物質量から次式によって求める。
ランゲリア指数=水のpH値-pHs
pHs=8.313-log(Ca2+)-log(A)+S
Ca2+:meq/L・・・Ca2+mg/L÷(40.1÷2)
A:総アルカリ度meq/L・・・総アルカリ度mg/L÷(100÷2)
S:2√μ/(1+√μ)   μ:2.5×10-5sd   sd:溶解性物質(mg/L)
(ただし,上記式は25℃の値であって,温度1℃上昇に対してランゲリア指数は1.5×10-2増加する)

参考URL:http://www.wafoo.gr.jp/ordinary/water/hou/water4 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。

お礼日時:2001/01/17 19:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWBGT値を簡易的に計算する方法

温度と湿度からWBGT値を計算する公式?がありましたら教えてください。
黒球温度計ってなかなか売ってませんよね?
簡易表を見るしか方法はないのでしょうか?
よい方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

WBGTて何?黒球温度??黒体の間違いでは??? という程度の通りすがりの者です。

検索すると<日本気象協会のWBGT近似値>による簡易型のWBGT計が各種販売されています。
それで近似値の基になる近似式はと探しましたが見つかりませんでした。
どうも下記URLの
http://www.med.shimane-u.ac.jp/assoc-jpnbiomet/pdf/shishinVer2.pdf
図1から読み取っているようです。
特許公報の中にWBGTの近似式を求めることとその使用法が見つかりますが、一般的では
無いような気がします。日射量や風速を考慮した式もありますが、黒球温度計より高いのでは
と疑問になります。

英語のHPですが、湿度と乾球温度から蒸気圧を求め、それと乾球温度からWBGTが
求められます。
http://www.chrononhotonthologos.com/misc/hygromtr.htm

ご参考までに。

Qホタルの減少の具体的データがありませんか

 ホタルの数が減少しているという具体的なデータがありましたら、至急教えていただけたらと思います。ホタルの種類や地域等はあまりこだわりませんが、できれば「減っている」ことがわかる具体的な数値等が欲しいのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

各地でホタルを増やす動きが見られますが、本来の生態系にない種を放したりしている場合もあるようです。
ホタルの幼虫の餌となるカワニナすら、他から持ってきているくらいです。

ですからご希望に添うデータかどうかはわかりかねますが、下記URLはS63~H11の金沢でのホタル生息調査
です。
参考URLに入りきらないかもしれないので、念のため・・
http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/kanho/hakusho_99/shiryou_99/sizen/sizen_2.htm

他に3年間のデータ掲載でしたが、大阪の川西市内の地域別生息数の調査のあるサイトもありました。
http://www2.gol.com/users/uematsu/

参考URL:http://www.city.kanazawa.ishikawa.jp/kanho/hakusho_99/shiryou_99/sizen/sizen_2.htm

Q新法で実施された環境アセスメントについて事例を具体的に知りたいです。

環境アセスメントについての本を読んでみても、一つの事例について深く記述したものがないので、一つの事例について細かく知りたいです。例えば(1)スクリーニングがどのように行われ実施の過程でどのような対応を関係者は行ったか、(2)スコーピングの段階で自然環境部門の調査対象項目、調査手法、評価、予測手法の決定はどのようになされたか、又特に問題になったことはないか、公聴会等でどのような意見が出たか、又意見の数はどのくらいでて、これらに対してどのような対応を取ったか、(3)調査結果、評価予測結果、対策、ミチゲーション、モニタリング等の概略、特に問題とされたこと、それに対しての適切な対策が取れたか

について具体的に知りたいです。何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご存知だと思いますが、
環境アセスメントを実施すると、最終的に
「環境影響評価書」として取りまとめられます。
このため、「環境影響評価書」を読むのが良いと思います。
http://assess.eic.or.jp/
http://www.jeas.org/eturan/main.html

Q環境問題についての基礎的な理系知識を学べる本

 4月から二年になる法学部生です。環境問題を学ぶ際の、基本的な理系知識を学べる本を探しています。

 大学に入ってから興味をもてる法の分野を探した結果、環境法を学びたくなり、その思いが固まってからは環境法についての本だけでなく、環境問題の全般に関する本を読むようにもなりました。

 しかし、高校時代に理系科目の勉強をおろそかにしていたせいで、文章中に理系の専門用語(化学物質名や「エントロピー」「熱力学」など)が出てきただけで読みすすめることが難しくなってしまいます。特に受験で使わなかった物理・化学に関することは、情けないことにほとんど分かりません。

 そこで質問したいのですが、環境問題を理解する前提となる理系知識を学べる良い本はないでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 理系知識について、どの程度ご存じか分かりませんが、高校の物理、化学の教科書、参考書をもう一度勉強されることが遠回りでも一番確実だと思います。
 理系の学問は積み重ねの学問ですから、基本的な知識が十分でないまま、発展的な内容、最新の内容を市販の解説書から理解しようとすると間違った理解をしてしまうこともあります。

 また、環境問題に関する本としては、日本評論社の「シリーズ地球と人間の環境を考える」をお勧めします。環境問題(ダイオキシン、環境ホルモン)についての日本のマスコミなどの取り上げ方が如何に偏ったものであるか改めて考えさせられました。

 No.2の方には申し訳ないのですが、「奪われし未来」でセンセーショナルに取り上げられた環境ホルモンは2002年6月14日の環境省発表にもあるように、疑われた物質のほとんどはヒトへの影響が確認されず、今では内分泌攪乱物質ならぬ「人心攪乱物質」とも言われています。

Q川の水に色をつけて、流れを調べる調査の方法

川や水路の水に色をつけるて、流れを調べる調査があると聞きました。その方法について、解説しているホームページや、その色をつける薬品(食紅みたいなもの?)について書いているホームページを教えてください。
専門用語がわからず、それらしいページが見つかりません。宜しくお願いします!

Aベストアンサー

たぶんそれは染料によるトレーサー調査法だと思います。

 染料(一般に人や河川の生物にとって有害でないもの)を流し、その色を追跡することや、濃度の拡散を使って、河川等の流れの状況を調べます。

 この調査法は、あまりネット上には紹介されていないようですね。河川の流量観測や、水文(すいもん)観測の書籍には、「染料にによるトレーサー調査」などという名称で、紹介されていることがありますが、簡単な調査ですので、あまり詳細には載っていないようです。

 流す染料は、蛍光染料(紫外線等を当てることで励起され発光する)が使われることが多く、No1方の答えにある「フルオレセンナトリウム」(現在は「ウラニン」と呼ばれることが多い)もこの蛍光染料で、黄緑色をしています。入浴剤の色に使われたり、海上救助の際に、救助対象者の海上へのマーキングとしても使われています。このほか、数種の蛍光染料が用いられています。なぜ蛍光染料が使われるのかは、よくわかりません。たぶん河川のような、土や植物の色に隠れない、目立つ色だからだと思います。なお染料についてもあまりネットには紹介がありませんが、下記のサイトが比較的よく説明がされています。

参考URL:http://www.technointer.com/GroundwaterEquipments/references/Groundwater/GW07-DyeTracer.html

たぶんそれは染料によるトレーサー調査法だと思います。

 染料(一般に人や河川の生物にとって有害でないもの)を流し、その色を追跡することや、濃度の拡散を使って、河川等の流れの状況を調べます。

 この調査法は、あまりネット上には紹介されていないようですね。河川の流量観測や、水文(すいもん)観測の書籍には、「染料にによるトレーサー調査」などという名称で、紹介されていることがありますが、簡単な調査ですので、あまり詳細には載っていないようです。

 流す染料は、蛍光染料(紫外線等を当...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報