良い性格とか悪い性格とか聞くことがあります。

あなたにとって「良い性格」と「悪い性格」とは何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

良いところ:


 建前で機嫌取りをしない
 人見知りをする事のなく、誰とでもすぐに打ち解けれる
 面白いこと
 ねちねちしていない
 (特に女性に多いのかもしれませんが)誰か一人をターゲットにして関係のない人とかまでグループに入れていじめるのが嫌いで、「戦うのなら1対1で正々堂々と」といった感じ
 度胸があって、(女性や高校くらいの人に多いかもしれませんが)本当はじぶんはこうしたいけど意見をしたことが原因でいじめの対象になるのを恐れて意見できない人もいますが、いじめられてもいい覚悟で自分の意見を持っています。
 個性を大切にする

悪いところ:
 陰口が嫌いだからこそ、いいたいことをぼんぼん言うので、それで相手を傷つけることがある
 強がり
 不器用
 意見持ちということで、妥協が少し苦手

私もNo.1さんの意見に同感で、自分の都合に合わせて相性の合う人を「性格がいい」、合わない人を「性格が悪い」と判断するのは嫌いです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。kao77さんからすると不器用も悪い部類になってしまうんですね。人によって基準はまちまちですか。

やはり自分の都合で決めてしまうのは良くないようですね。

お礼日時:2007/05/04 12:41

5番さんの回答とちょっと似ている点がありますが、


このサイトなどで見かける、良い性格と思われるのは、誰にでもきちんとお礼コメントをしている人です。
辛口の回答でもしっかり受けてもお礼コメントをしている人は、良い性格と思っています。

悪い性格は、お礼しない人ではなく、飛ばしてお礼をする人です。
特に、辛口でも何でも無く、一般的な回答であっても飛ばしお礼をしている人です。
自分がされなくても、見ていて「この人性格悪いのかな?」と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにどんな回答でもしっかりお礼をしている方は良い性格ですよね。
人によってお礼するしないを決めるのは悪いと感じます。
私もそういう事があるので、以後気をつけさせていただきます。

お礼日時:2007/05/04 12:47

「良い性格」 誰とでも分け隔てなく対等に話ができる人



「悪い性格」 陰口を叩くために、嘘を言って話をオーバーにする人。(自慢話の嘘はどうでもよい)

こんなものですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誰にでも平等なのは良いことですね。
裏でコソコソしてるのは悪いと私も思います。

お礼日時:2007/05/04 12:44

良い性格:


  人の良いところを探すくせがある
  周囲に対して気をかける
  自分より人を優先する


悪い性格:
  人のあらを探すくせがある
  言葉を悪い方にとらえる
  周りの人を悪い意味で巻き込む
  陰口をたたく
  飲み会ではいつも悪口を言って笑っている

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分より周りに気を使うような人は良いかもしれません。
裏で陰口、悪口を言っている人はちょっと…って感じですね。

お礼日時:2007/04/22 22:09

とある漫画の台詞ですが・・・。


性格に優劣はない。
求められる性格と本人の性格の差が違うから「良い」「悪い」が生じる。
口が軽いのは裏を返すと社交的、少々乱暴な人でも格闘技では歓迎されるかもしれない。等々・・・。

私は、なるほどと思いました。
長所は短所という言葉もありますね。
♯1様と同様、「良い」「悪い」でくくるのは私も嫌です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白そうな漫画ですね。求められるモノの違いですか。
短所も長所になりますからね。

お礼日時:2007/04/22 22:04

少し質問の内容とは話がずれますが、私は「性格が良い」とか「性格が悪い」この言葉が大嫌いです。


そんなの、その人の性格なんか人によって受け止め方が違うと思うのです。自分と都合よく相性のが合う人を「性格が良い」と決め、合わない人を「性格が悪い」と決めるのはすごい勝手だと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに人によって受け止め方は全然違ってきます。自分との相性で捕らえ方は変わってきますからね。
参考にさせてもらいます。

お礼日時:2007/04/22 22:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語を使うとき、性格(考え方)も変わりますか?

英語が堪能な日本人の知人が「英語で会話するときと日本語で会話するときは人格が違うんですよ」と先日言っていました。
英語を使っている時の方が、はっきりした性格だったり行動的な思考になったりするそうです。
確かに言い回しなど、日本語の方が曖昧なものが多い気がするのですが、
実際、英語・日本語をお使いになる方、そのようなご経験はありますか?

※実際の性格が変わるというわけではなく、表に出る部分が違うという意味で、です。

Aベストアンサー

こんにちは。

そういうことはあると思います。言語はそれぞれの民族の文化や、どのように人間関係を形作っているかを反映していますから、その言語に熟達するということはそういう背景ごと身につけるということで、そういった差異が当然でてくると思います。たとえば、日本語のような自己主張の弱い表現は英語には少ないので、同じように言おうとしても無理があり、英語らしい英語をしゃべろうとすると自然に自己主張が強くならざるを得ないということがあろうと思います。

それから論理性についても、相手を説得するときに「そんな固いこと言わずに」などと日本語で言いますが、「固いことを言うな」というのは「筋が通っている主張もほどほどにせよ」ということですから、こういう内容を英語で説得力のある言い方で言うのは難しいことです(「筋がとおっている主張もほどほどにせよ」と英語国民に真顔で言ったら、頭がおかしいと思われるでしょう)。英語で相手を説得しようとすれば「あなたの考えは一面では筋が通っているが、他方、こういう側面が欠けていて、そのためにこういう弊害がある。それを総合的に考えれば、私のいうようにするのが正しい」などと、もっと具体的な論理を使わざるを得ません。日本語の「どうぞよろしく」も同様で、具体的に何をどうして欲しいのか不明のお願いというのは英語では表現しづらいので、英語にするなら、もっと具体的に「これこれの際はこうして欲しい」というような表現のほうを多用することになるでしょう。

ですので、英語を使うときのほうが、たとえば、自己主張が強く、論理重視に(理屈っぽく)なるということは、実際にあると思います。

こんにちは。

そういうことはあると思います。言語はそれぞれの民族の文化や、どのように人間関係を形作っているかを反映していますから、その言語に熟達するということはそういう背景ごと身につけるということで、そういった差異が当然でてくると思います。たとえば、日本語のような自己主張の弱い表現は英語には少ないので、同じように言おうとしても無理があり、英語らしい英語をしゃべろうとすると自然に自己主張が強くならざるを得ないということがあろうと思います。

それから論理性についても、相手...続きを読む

Q何が「ネット社会」だ、そんなもの、あって溜まるかと思います。 特にそれは「社会」とか呼ばなくて良いと

何が「ネット社会」だ、そんなもの、あって溜まるかと思います。
特にそれは「社会」とか呼ばなくて良いと思います。
「交通社会」とかならまだ分かります。

何故なら、ネット上の関係と言うのは、お互い顔や素性が分からない相手とやり取りするのですし、
気に入らない相手や性根がおかしげな輩がいたのなら、相手にせず通信を切れば良いだけの話ですね。

そもそもネット上ではやはり、嫉妬や中傷誹謗を受けたなら、徹底スルーに限りますね。
それが出来ないようなら、一人前の大人とは言えない、嫌ならそのサイトを離れれば良い、もしくはネット自体を辞めれば良いと思います。

根拠無く批判や中傷をされたとて、仕返し等を考えるのは、まだまだ小学生以下であると、ずっと昔に、
某掲示板で教わった事なので。

ネットはやはり、ハッタリやデマやエゴにまみれた世界でしょうから。

如何でしょうか?

Aベストアンサー

>そもそもネット上ではやはり、嫉妬や中傷誹謗を受けたなら、徹底スルーに限りますね。

そうですね、嫉妬という感情は、「相手に負けていて悔しい」と思った時に沸き起こる、自己防衛の本能的な攻撃的感情らしいです。撃沈されてしまった自分の自尊心を、必死に立て直そうとして、相手を攻撃してしまうんですって。そして相手に悪口を言って相手を貶めることにより、なんとか自分が浮かび上がろうとする行為だそうです。そういう人間の本質を知ってからは、嫉妬による誹謗中傷を受けても、気にならないどころか、光栄に思えるようになりました。そんなに私が羨ましいのね~って(^o^) そして、嫉妬による誹謗中傷をしている人は、自分の劣等感を露呈しているのだという恥ずかしい現実に気づけばいいのになって思いますが、それに気づけないから、そういう行為をする頭弱い人なのでしょう。だからほっとくに限りますね(^-^)v ネット社会で覚えた術は、リアルでも役立ちます(^_^;)

Q弱気というかへなへなしてる性格をしっかりとした性格にするにはどうすればいいですか?

弱気というかへなへなしてる性格をしっかりとした性格にするにはどうすればいいですか?

Aベストアンサー

人生は選択の連続です。

その選択においては、「弱気というかへなへなしてる性格」だろうが「しっかりとした性格」だろうが、「性格」の問題なら関係ありません。

大丈夫です。
生きていけます。

Q恋人や友達についてどこがいいの?とか聞かれたら「性格!」と一言で答えた

恋人や友達についてどこがいいの?とか聞かれたら「性格!」と一言で答えたり、「性格がすごく良いところ」と答える人をどう思いますか?

(みんな性格というわけではなくひとり限定で)

Aベストアンサー

ほんとに性格がいいと思っているんじゃないですか。(自分にとって。)
それか面倒臭いからアバウトに言ってるんじゃないですか。

Q性格を英語にするとCharacterで大丈夫でしょうか?

性格を英語にするとCharacterで大丈夫でしょうか?

先ほどは生い立ちの質問に回答ありがとうございました。

もう1点、性格を英語に翻訳するとキャラクターでよろしいでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

思いつくままに
disposition
trait
temperament
personality
mind set
なども一応を辞書をチェックしてみたらいかがでしょうか。ご使用の前には例文をいくつかあたってみるとよろしいかと存じます。

Q中学1年生です。 最近、簡単に「死ぬ」とか「もう死にたい」とか「死ね」とかそういう言葉を軽く言う人を

中学1年生です。
最近、簡単に「死ぬ」とか「もう死にたい」とか「死ね」とかそういう言葉を軽く言う人をよく見かけます。
皆さんはどう思いますか?
私は、そういう人を見ると、「死ぬっていう意味を分かって言ってるの?もう少し意味を考えて」と思います。
好きなアイドルを友達に「そこまで好みではないな~」と言われただけで、「は?死ね」と言う人を最近 見ました。
(他にもこのようなことは見ましたが・・・)
私は、人の好みなんてそれぞれなんだから、好き嫌いがあって当然だと思っています。
なのに、それで、「死ね」なんて言って、意味を考えてるの?と思ってしまいます。
世界には、生きたくても生きられない、そんな人がたくさんいます。
なのに、そんな軽く、「死ね」と言っていいはずがないと思います。
皆さんはこのようなことをどう思いますか?

Aベストアンサー

あたしは、使ってはいけない言葉だと思います。いってはいけない言葉と言うものは、あるので…そんな言葉を使う人は、なにも考えてないでつかってるんでしょーね。もし死ねなんて言葉を人にいってなくなられたら

Qきつい性格を英語で表現すると?

きつい性格を英語で表現すると、どうなりますか?

Aベストアンサー

demanding=色々と要求の多い、言いたいことを言う性格
snippy=きついことをチクリチクリと言う性格
tough=手強い性格、いい意味で強い性格、も有り
difficult=気難しい性格
moody=機嫌が悪い、ころころ変わる
harsh=粗い、厳しい、大雑把な性格
基本的な意味で、と言うことですが。

Aベストアンサー

笑える回答というより、笑える「お礼」です。
そもそも、質問が笑える内容(本人はかなり凹んでますが)なのに、お礼がノリツッコミになっていて何度読んでも笑えます。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1478989

Q話が早く次々と難しい言葉を話す人の特徴と性格はなんでしょうか? また、しっかりと相手の話を聞いて、

話が早く次々と難しい言葉を話す人の特徴と性格はなんでしょうか?

また、しっかりと相手の話を聞いて、ゆっくり話してくれる人の特徴と性格はなんでしょうか?

Aベストアンサー

難しい言葉を次々に出すひとはきっと、自分の知識を自慢し見せびらかしたい自意識過剰タイプ。

しっかり相手の話しを聞く人は相手の立ち場や気持ちを考え自分の意見を頭でまとめながら話す思いやりのある思考派タイプ
に感じます。

Qぼくは「つけパン」、私は「ひたパン」、あなたは「何パン?」

ぼくは「つけパン」、私は「ひたパン」、あなたは「何パン?」
 ・・・と聞かれたら、何と答えますか?
ただし、CMで使われているような「食パン」以外でお願いします。食べ物でなくてもいいです。

Aベストアンサー

私は「でかパン先生」です。
「でかパン先生」とは夫が私につけた渾名であります。
ローライズのジーンズからパンツがちょっとだけ見えたために
その名誉ある渾名がつけられました。
私は夫が大好きです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報