ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

初めて、質問します。
勘定科目、仕訳の件で何点かお教えください。
1.ガソリン代について
給油 55.07L @123円 6773円
(内、ガソリン税 @53.80円 2963円)
この場合、仕訳として 車両維持費 6450/ 現金 6773
           仮払消費税  3223
の仕訳でまちがっていませんか?
2.会費について
 ある団体に入会したのですが、
 入会金の勘定科目を教えてください。
 また、入会金は非課税扱いになりますか?
 同じく、毎月会費を支払うのですが、この会費の勘定科目は
 諸会費でよいのでしょうか?
 また、非課税扱いでよいのでしょうか。
 いろいろ質問し、申し訳ありませんが、困っています。
 ご教授お願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ガソリンですね。

軽油ではありませんね。
ならばこれで仕訳はOK。消費税の金額が違いますが・・・

諸会費で仕訳はOKです。
その団体に加入することによって、具体的な利益が得られるなら、課税、入っているだけで、メリットがないなら非課税です。
町内会費とか、商工会議所とかは非課税です。
同業者組合で、何か特典があるとか、クレジットカードとかは課税です。
その団体に確認していただくのが一番ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

neco-22さん、適切にご回答ありがとうございました。
参考にさせて頂き、がんばります。

お礼日時:2007/05/01 12:07

1.仕訳はOKです。

仮払い消費税は323円です。
2.諸会費でも課税、非課税があります。勘定科目はOKです。

http://www.shohi.com/kahi/kahi20_24.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

zorroさん、早速ご回答ありがとうございました。
会費の件ですが、入会金と毎月支払う会費と、両方とも、
諸会費の科目でよいのでしょうか?
再度、ご回答頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

お礼日時:2007/04/26 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入会金と会費の勘定科目を教えて下さい。経理税務

お世話になっております。
質問させてください。
一般社団法人の経営○○支援センターに、
入会金50000円、会費70000円を支払う事に
なりました。
勘定科目はどのように処理すれば良いでしょうか?
入会金は繰り延べ資産に計上しなければいけないので
しょうか?
少額ですし、共に会費で処理して問題ないでしょうか?
ご指導の程、よろしくお願いいたします。

お世話になっております。

Aベストアンサー

その支出の性格が不明ですが、仮にその性格が繰延資産に該当する内容であっても20万円未満であれば支出時の損金とすることができます。(法人、個人とも)

したがって、会費でも雑費でも問題ありません。

Q傭車料とは何でしょうか?

 取引の中に、運送費・傭車料とあるのですが、傭車料とは、何のことでしょうか? また、読み方を教えてください。ようしゃりょう?、なのかな?

Aベストアンサー

 傭車料とは、他社が所有している車輌を自社のために利用しているときの使用料
だと考えられます。
 また、傭車料の「傭」は傭兵の傭ですね。

 例えば、
 (1)運送業
  他社のトラックに自社名を付けて利用する。

 (2)学校
  スクールバスとして他社のバスを借りるケースはよくあります。

 (3)一般企業
  駅から会社までの送り迎えバス

  あと、ハイヤーなどの使用料を含める場合もあるかもしれません。

  ただ、傭車料という科目は現在ではあまり使われていないのではないかと思います。

Q入会金・月会費の勘定科目を教えてください

サロンの会計なのですが、
お客様から、入会金・月会費をいただくことになりました。
その場合の勘定科目は何になるのでしょうか?
売上とは違う気がするので、悩んでいます。
お詳しい方、どうぞよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

<一般論>
入会金
  退会時等に返金する義務があるのでしたら、預り金 等にします。
  返金の義務がないものでしたら、売上(勘定科目は御社の基準で結構ですが
  売上高を増やす勘定科目)にて計上します。

月会費
  御社の役務(サービス)の提供形態によって異なります。
  月会費を支払う事によって役務(サービス)の提供を受ける場合
  (例:スポーツジムで10,000円の会費を支払うと施設を使用する事ができる)
    このような形態であれば、月会費は売上となります

  月会費を積み立てて、顧客は積み立てられた会費の範囲内で商品を購入
  (例:百貨店の友の会、会費等)
    このような形態であれば、月会費は前受金や預り金(等)となります。

但し、業種によっては売上の計上時期が定まっている場合もあります。
(税法の規定がある場合は、それに従って下さい)
当初は預り金で計上するが特定期間後に売上に計上する場合もあります。
御社のビジネスモデルが複雑な場合は税理士や税務署へご相談になられます
事をお勧めします。

<一般論>
入会金
  退会時等に返金する義務があるのでしたら、預り金 等にします。
  返金の義務がないものでしたら、売上(勘定科目は御社の基準で結構ですが
  売上高を増やす勘定科目)にて計上します。

月会費
  御社の役務(サービス)の提供形態によって異なります。
  月会費を支払う事によって役務(サービス)の提供を受ける場合
  (例:スポーツジムで10,000円の会費を支払うと施設を使用する事ができる)
    このような形態であれば、月会費は売上となります

  ...続きを読む

Q神社への奉納金の勘定科目は?

町内会にある稲荷神社で初午祭がありました。
ウチの会社でも例年どおり奉納金として2万円を包み、商売繁盛を祈願しました。

この2万円、以前は接待交際費として処理していましたが、
寺社仏閣への奉納金などは寄付金に当たるのではないか? という者がいます。
また、寄付金や接待費でもないので、雑費だという者もいます。

ちょっと混乱してしまったので、詳しい方に判りやすく説明して頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

なお、この神社は普段は宮司さん神主さんなどは居らず、町内会で維持管理をしております。
初午などの行事の際には神職の方に来ていただき、式を執り行ってもらっています。

Aベストアンサー

通常の町内会費の範囲内であれば雑費でもかまいませんが、夏祭り費用などは寄付金として取り扱うことになっていますのでこの場合は寄付金として処理することになります。

詳しくは、参考URLのタックスアンサーをご覧ください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/5262.htm

Q車検料の勘定科目は?

営業用の車を車検に出した時の車検整備料はどの勘定科目に入れたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

当社では「車両費」としてます
車にかかる費用はすべて「車両費」としています
今回初めてリサイクル料の預かり金が発生しましたが
その分は「差入保証金 リサイクル預詫金」
(弥生会計使用です)

どうでしょう?

Q労災保険料の仕訳について教えてください。

個人の事業主で、青色申告をしています。
労災保険料を支払った場合の勘定科目は、福利厚生費と法定福利費のどちらにすれば良いのでしょうか?個人と法人では違いがありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人事業主なら「福利厚生費」です。
税務署から配られる決算書用紙にも、福利厚生費しかありませんね。

「法定福利費」とは、厚生年金等の事業主負担分などを言います。

参考URL:http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account4.htm

Q家電リサイクル料の勘定科目

初めて質問させて頂きます。

会社でエアコンを買い換えたのですが廃家電リサイクル料が発生しました。
このリサイクル料の考え方は自動車のリサイクル料と同じなのでしょうか?

取引の内容はおよそこのような感じになります。
エアコン 99,000円、交換工事 26,000円、廃家電リサイクル料 4900円(エアコンは寮に取り付けた物です)

工事代はエアコンと一緒にして消耗品、リサイクル料は雑費にして下のような仕訳にしてみましたがいいのでしょうか?

  消耗品 125,000円/現金 129,900円 
     雑費  4,900円/

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自動車と家電は扱いが異なります

自動車の「リサイクル預託金」は預けただけ

中古車を買えば
預託金1000/現金1000
預け金扱いです

廃車にすれば
雑損失1000/預託金1000
やっと経費に計上できます

家電では「家電リサイクル料」は役務の提供になりますね(経費扱い)
消費税も発生するでしょう

>工事代はエアコンと一緒にして消耗品

今は経理実務から離れていますがエアコンは10万円以上だと償却資産では?

私なら税込みで(ここから下、自信は有りません)

雑費(廃棄工事費)26000/現金30900
雑費(リサイクル料)4900

消耗品(エアコン)99000/現金99000
(取り付け費込み)

かな?

Q勘定科目について

社長より但書が「勉強会及び懇親会費として」という領収書を預かりました。
金額は¥6,000-です。
伝票は出金伝票で切ります。

この場合の勘定科目は何になるのでしょうか?
また、勉強会だけの参加と、懇親会が含まれる場合では
勘定科目は変わるのでしょうか?

弊社は新規事業主で過去に勉強会に出席した事例はありません。
私は経理を始めたばかりの初心者です。

ご回答の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確かに、色々勉強になりますね。
色々な視点から回答がありますので、私自身も良い勉強になります。

企業会計において、一般管理費が”何の勘定”という固定概念はありません。
継続的に管理しやすい勘定科目が正しい勘定科目です。よって教育費に誰の
何の費用が算入されるかは御社で決めれば良い事です。
教育費を勘定として独立させた方が管理しやすいならば、教育費として管理し、
雑費として管理した方が管理しやすいのであれば雑費としてください。
(一般管理費内の勘定であれば、どのように管理しても企業会計上問題が
 ありません)
(税法との関連で、一部注意が必要な勘定が存在します)
http://www.soumunomori.com/column/article/atc-10423/?xeq=%E5%8B%98%E5%AE%9A%E7%A7%91%E7%9B%AE

http://www.soumunomori.com/column/article/atc-10398/?xeq=%E5%8B%98%E5%AE%9A%E7%A7%91%E7%9B%AE

しかし、下記の注意が必要です。

人材投資促進税制においては、教育費(教育訓練費)に法人の役員は含まれ
ません。よって人材促進税制の算出根拠を教育費と言う勘定科目に依っている
場合は、社長の経費を教育費に算入してはいけません。

所得税法基本通達(9-15)においては、役員および使用人の職務に直接必用な
知識取得に必用な研修会、講習会の費用は所得税として課税しなくてもよいと
なっています。
この税法からは、給料以外の勘定科目を使用する事になります。


色々な説がありますが、確かに6000円程度であれば雑費で計上した方が簡単
です。税法的には損金相当と思われますので、質問者さんが今後、計上しや
すい勘定で計上されれば問題ありません。

確かに、色々勉強になりますね。
色々な視点から回答がありますので、私自身も良い勉強になります。

企業会計において、一般管理費が”何の勘定”という固定概念はありません。
継続的に管理しやすい勘定科目が正しい勘定科目です。よって教育費に誰の
何の費用が算入されるかは御社で決めれば良い事です。
教育費を勘定として独立させた方が管理しやすいならば、教育費として管理し、
雑費として管理した方が管理しやすいのであれば雑費としてください。
(一般管理費内の勘定であれば、どのように管理し...続きを読む

Q源泉所得税を支払った勘定科目は何ですか?

一人で法人を営んでいます。源泉所得税を六ヶ月に一回支払っています。(甲)

帳簿に記載する場合でお聞きします。

毎月法人として預かっている金額は科目として「預り金」で「収入」に記載すればいいと思うのですが、法人が支払った(甲)の科目は「預かり金」で「支払い」欄に記載すればいいのでしょうか?

税金なので違う科目があるように思うのですが・・

検索しても支払った時の(甲)の科目を説明したサイトを発見できません。

お詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

横レス失礼します。


議論が長引いているようですので、私の回答で納得して下さい。

以下、会計ソフトを使います。

ケーススタディとして、「11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した」とします。

※仕訳の入力では、「振替伝票」の画面だけを使うようにして下さい。その他の入力画面、例えば「現金出納帳」、「入金伝票」、「出金伝票」、「預金出納帳」、「売上帳」、「仕訳日記帳」などの画面は決して使わないようにして下さい。間違いが起きやすいので。

◇11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。

〔借方〕給 与 300,000/〔貸方〕現 金 290,000
〔借方〕…………{空欄}…………/〔貸方〕預り金  10,000
※この「預り金」は、「所得税預り金」でも良い。

この仕訳が、自動的に総勘定元帳へ転記されます。
・「給 与」元帳の借方へ300,000と記入。相手勘定は「諸口」。
・「現 金」元帳の貸方へ290,000と記入。相手勘定は「現金」。
・「預り金」元帳の貸方へ10,000と記入。相手勘定は「現金」。
転記後の総勘定元帳を確認して下さい。

また、現金出納帳へも自動的に転記されます。
・「支出」の欄へ290,000と記入。相手勘定は「給与」。

《注》しかし、このとき、「預り金」は現金出納帳へは転記されません。
  そもそも現金出納帳とは、財布(金庫)の現金の増減を記録するとともに、現金の有り高を管理するのが目的の帳簿です。入金があったら記入し、出金があったら記入します。そして出納帳の残高と財布(金庫)の中の現金とが一致することを確認します。
  ここの「預り金」は現金の増加に伴って発生する「預り金」ではないので、この「預り金」の増加を現金出納帳に記録するのは誤りです。この「預り金」は、給与の一部の支払いを保留するために生じる負債を表示する「預り金」に過ぎません。

【重要】ここで「現 金」元帳と現金出納帳は同じ機能を果たしていることに注意して下さい。そうです。会計ソフトでは、現金出納帳は必要ありません。「現金出納帳」は、コンピュータ会計時代の前の古い時代、つまり手書き簿記時代の「遺物」に過ぎないのです。


◇12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した。

〔借方〕預り金 10,000/〔貸方〕現 金 10,000
※「預り金」で天引きした所得税を納税したときは「預り金」で支払いをします。「所得税預り金」で天引きした所得税を納税したときは「所得税預り金」で支払いをします。

この仕訳が、自動的に総勘定元帳へ転記されます。
・「預り金」元帳の借方へ10,000と記入。相手勘定は「現金」。
・「現 金」元帳の貸方へ10,000と記入。相手勘定は「預り金」。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということで、標題の御質問ですが、

>源泉所得税を支払った勘定科目は何ですか?

源泉所得税を支払う際の借方の勘定科目は「預り金」または「所得税預り金」です。

横レス失礼します。


議論が長引いているようですので、私の回答で納得して下さい。

以下、会計ソフトを使います。

ケーススタディとして、「11月25日、従業員に給料30万円を支給するとき、所得税1万円を天引きして、残額の29万円を現金で支払った。12月10日、天引きした所得税1万円を現金で納税した」とします。

※仕訳の入力では、「振替伝票」の画面だけを使うようにして下さい。その他の入力画面、例えば「現金出納帳」、「入金伝票」、「出金伝票」、「預金出納帳」、「売上帳」、「仕訳日記帳」などの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報