プロが教えるわが家の防犯対策術!

 表題の通りです。

 人がたくさんいて混雑しているときに使う漢字は「混む」だと思うのですが、
最近、新聞などでも「込む」という漢字が使われているのを見かけます。
 ヤフ○の辞書で検索してみましたが、違いが分かりません。

 ことばは時代毎に用法も変わっていくものなので、特に明確な基準などはないのかも知れませんが、
特にどちらかが間違っているという訳ではないのでしょうか?

 正しい用法を知りたいと思うので、明快なご回答をお待ち申し上げます。

gooドクター

A 回答 (7件)

 幾つかのポイントを立てて考えてみました。


1.こもる(自動詞)
隠もる(中に入って出ないでいる)、籠もる(社寺に泊まって祈念する)。
2.こめる(他動詞)
籠める(集めて中に入れる)、罩める(霧などで辺りが一杯になる)、込める(入れ物などに詰める)。
3.こむ(古語)
「こもる」と「こめる」の意味を担って、「こむ」には、自動詞と他動詞、また活用も四段と下二段の四通りに拡大し、「籠む」の他に、「進む意味を表わすシンニョウに、入を加えて、積極的に物を入れることを表わす」(「角川 漢和中辞典」)ための国字(和製漢字)「込」が用いられるようになった。
4.…こむ(接尾語的用法)
多くの動詞の連用形に付いて、様々な複合動詞として用いられる。
5.込み…(補助動詞を伴う)
他の動詞を補助的に伴って複合動詞を作る。

以上、ざっと見たとおり、「込む」という動詞は極めて多様な役割を持って来ています。
6.ラッシュアワーの訳語
"rush hour"という英語は、1898年(明治31年)に出現しているようです。(「ランダムハウス英和大辞典」)
角川小辞典「外来語の語源」によれば、この邦訳語は田中一郎編「新しい外来語の辞典」に「混み合い時間」として、英語出現の26年後である1924年(大正13年)に現れています。
では何故「込み合い」という字を使わず、「混み合い」という、当時の辞書にはない用法を採用したのか。
こみあふ【込合】直(ヒタ)ト群ガル。雑(マザ)リ集マル。雑沓。(大槻文彦「言海」)
ここで、小学館「国語大辞典」の「込み合う」の項の(三)に、「異性に手を出す/ちょっかいをかける」という意味が出ています。例文「宿屋の女にこみやふ位は大目に見てくれてもいい訳だ」(歌舞伎綴合「新著膝栗毛」)。
もしかすると、ちょうど「待ち合い」にもそのような意味があるように、当時はまだそのへんの意味も生きていたので、あえて造語風に「混み合い」という、いわば無機的な意味をのせたのではないでしょうか。

その5年後(1928年(昭和3年))には、「混雑時間」(竹野長次監修「音引正解 近代新用語辞典」)や「混雑する通勤時間」(国語研究会編「新外来語辞典」)など「混雑」という言葉の用いられ方が現れています。
日本で電車が運行を開始したのは1909年(明治41年)からであり、この年末には内閣鉄道院が設置され、いわゆる院電(後の省線電車)が走り出します。やがて、サラリーマン(月給取)(大正13年)、ホワイトカラー(職人階級以上の人)(昭和6年)といった新用語も生まれています。

以上のようにして、おそらく院電(省線電車)関係者か、時のサラリーマン通勤者、もしくはそのラッシュアワーの酷さを報道するマスコミにおいて、「混み合う」という新用語や「混雑」の新たな用法が広まって行ったと見てはいかがでしょう。
言い換えれば、交通機関(電車や道路)や集合場所(広場や浴場)「混雑」「混み合う」以外では、これまでの辞書用例どおり、「込む」で十分なのではないでしょうか。
電車に人がどんどん乗り込み、ますます込んでくると、もはや身動き取れないほどに中は混み合ってしまって、息もできないほどだ。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

 とっても説得力のあるご回答ありがとーございます♪
 「混む」は造語なんですか。
 たしかに混雑って単語があるんだから「混む」の方がイメージと漢字が合いますよね。

お礼日時:2007/05/03 23:56

語源的には「込む」です。


「混む」と書くのは後からできた当て字です。
「混」は“まじる”、“まぜる”という意味の字です。

「指す、刺す」を「差す」と書くのも当て字です。
「差」は“たがう”、“派遣する”という意味の字です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 ご回答ありがとーございます。
 …なんだかややこしいですが、要はどっち使っても構わないが、原義的に考察すれば「混む」は間違いですよ、ってことなんですよね?

 日本人にとっても日本語のグラマーって超難解ですね。

お礼日時:2007/05/03 23:38

「混む」は、表外音訓なので(*)、公用文・教科書・新聞・放送などではすべて「込む」を使うことになっています。


(*)常用漢字表の音訓にない。旧・当用漢字音訓表にもない。

『記者ハンドブック 新聞用字用語集』 (共同通信社)
こみ・こむ(混) → 込み・込む
 着込む、込み合う、込み上げる、込み入った話、
 車内が込んできた、立て込む、手の込んだ仕事

他の通信社・新聞社も同様です。NHKの用字用語辞典も同様に「込む」になっていますが…。

字義は、
「混」は、「まじる・まざる・まぜる」の意。
「込」は、「中にはいる・はいりこむ・中にいれる」の意。
ということで、イメージ的に重なる部分があるのでしょう。

「混雑」は、入り混じって分けにくい状態を指します。
「込雑」とは言わないので、全く同義ではないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとーございます。

>「混む」は、表外音訓なので(*)、公用文・教科書・新聞・放送などではすべて「込む」を使うことになっています。
(*)常用漢字表の音訓にない。旧・当用漢字音訓表にもない。
とゆーことですが、前の方のお礼にも書きましたが、ボクは学校で「混む」って習ったから「込む」に違和感を覚えたんだと思います。
 ボクが小学生だった頃ってもう20年以上前ですから、教え方も変わったりしてるんですかね?

お礼日時:2007/05/03 23:34

ちょっと補足させてください・・。



goo辞書

「こむ」を「込む」に漢字変換し検索をすると
「こむ」の意味、使い方が出ます。(混むとも書く、とも)
しかし、「混む」と変換し検索すると、該当なし、です。

「こむ」の意味ではなく、漢字として正しいのか否かで調べました結果です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとーございます。
 へぇ、「混む」では該当なしですか。
 すると、厳密に言えば「込む」が正しくて「混む」は間違ってるってことですよね?

 そもそもボクが「混む」だって思ってるのは、学校で昔そう習ったからなよーな気がしてなりません。
そして「込む」とは習ってないからどーも違和感がある気がします。
 義務教育で間違って教えてるってことになるんですかね?

お礼日時:2007/05/03 23:30

私も疑問を持ったことがあり、調べたら正しいのは「込む」でした。


「混む」は混雑という字とイメージから思い込みでみな使っているような気がします。
あまりの普及度?に混むと記載する辞書もでてきているようです。
常用外と但し書き付ですが。
日本語って本当に難しいですよね。

参考URL:http://www006.upp.so-net.ne.jp/okosoken/backnumb …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとーございます。

 ボクは学校で「混む」って習った気がしますし、その後「込む」と正された覚えもありません。
 この前新聞で「込む」って見かけて誤字じゃないの?と思って調べたら、間違いじゃないって気付いたくらいで。

お礼日時:2007/05/03 23:52

本来は「込む」ですが、どちらでも同じです。



天下のNHKでさえも、「混む」という字を使ってます。
http://www.nhk.or.jp/gokinjo/backnumber/060417.h …
http://www.nhk.or.jp/nagoya/ti_degi/07-1seg/main …

goo辞書でも「『混む』とも書く」と。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%B3 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 ご回答ありがとーございます。
 「混む」でも「込む」でもどっちでも良いみたいですね。
 以下、No.1さんが教えてくれたURLより。

 実際には書き分けが必要か否かが微妙な熟語はたくさんあることから、
「書き分けが不要な熟語」として、本来いく通りもの書き方があったもの(a)
国語審議会の代用漢字(b)
さらにマスコミの代用漢字として、定着していると考えられるも(c)
と書き換えに異論のあるもの(d)
を挙げている。

例:a;十分・充分/年配・年輩/蒲団・布団/活け花・生け花/母屋・母家
b;遺跡(蹟)/壊(潰)滅/回(廻)送/月食(蝕)/連(聯)合
c;格(恰)好/関(函)数/断固(乎)/母(拇)印
d;委(萎)縮/奇(詭)弁 

 因みに、No.5さんの回答によると記者ハンドブックでは「込む」みたいですね。なぜ天下のNHKが「混む」と表記してるんでしょう?

お礼日時:2007/05/03 23:25

気になったので、調べてみました。



私も電車が混雑している時は「混む」が正しいと思っていたのですが、
どうやら元々は「込む」が先だったようです・・・。
「混む」は混雑・・と言う熟語の意味から使われるようになったのでは?

ちなみにgoo辞書で検索すると、「込む」は出ますが、「混む」では出ません。
ですので、「込む」を「混む」と書く事はあっても、「混む」と言う書き方は
元来ないものなのでしょう。

yamato325さんの質問のおかげで、勉強になりました。

以下、参考URLです。

http://www006.upp.so-net.ne.jp/okosoken/backnumb …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「夜の急行は込むから」(夏目漱石「行人」)
 ほほう。漱石先生が「込む」って使ってるんならそりゃ「込む」が正しいんでしょーな。

 参考URL分かりやすかったです。
 ご回答ありがとーございました。

お礼日時:2007/05/03 23:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング