最近知人から、CDRの寿命は約10年・CD(音楽CDもCDROMも)の寿命が約30年と聞きました。CDRはなんとなく解るのですが、CDの寿命30年は納得できません。せっかく収集した音楽CDが一番古いヤツですとあと10年程度で聴けなくなるということですから。この情報の信憑性あるいは技術的な裏付けをご存じの方、是非ご教示ください。ごく初期のCDはプレス精度が悪く、継ぎ目から空気や水分が入って、銀色部分が錆びてしまうという話は聞いたことがあるのですが。。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の失敗を報告します、写真の3枚組みのCDですがCDケースを紙製のカバーBOXに入れて収納していました。

約8年間聴く事が無くそのままで保管していました。最近取り出した所このような無残な状態になりました。湿度が一番大敵です、腐食してしまいました。
「CDの寿命は30年??」の回答画像5
    • good
    • 4

CD,CD-Rの構造的な説明は、他の皆さんがおっしゃっている通りです。


ところで、LDはご存知でしょうか?盤が錆びるというのはCDの話より、LDの話のほうが、断然多いです。
LDとCDは材質は違いますが、金属箔の信号面を樹脂で保護している点では同じです。特にLDの保護層はCDのポリカーボネイトと違い、水分を吸収しやすいアクリル樹脂なので空気中の水分で信号面が錆びます。LDの信号はアナログですので劣化があるとすぐ画面に現れます。CDやDVDも同じ構造をしている以上、程度の差はあっても、劣化はすると思います。ただ、0か1か分かればよいデジタル信号なので、
だんだんノイズが出てくるというのではなく、いきなり再生不能になるかも.....

CD-Rの保存性は一応メーカーの加速試験では、100年保存をうたっていますが.....
直射日光や高温・多湿を避けて保存するにこした事はないでしょう。

参考URL:http://www.pluto.dti.ne.jp/~kiyomi/LD_rekka.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。小生LDは持っていないのですが、CDはLDよりはマシと知り少し安心しました。結局、高温・多湿・水分を避けて保存するしか打つ手は無いようですね。

お礼日時:2001/01/30 22:34

ちょっと前に日本テレビの特命リサーチ200Xでもやっていました。


番組が番組なだけに信用度は?ですが^^;
実際に発売当初のCDで聞けなくなったものもでてきているようです。

CDに限らず最近はやりのデジタルビデオカメラの映像も
何年たっても画質の劣化がないと宣伝していますが
磁気テープに保存しているわけですからいずれはダメになるのでは
と思っていますがどうなんでしょうね。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20000723/r055 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なんとなく対応策がわかりました。つまり必要なモノは複製を取り、新しいメディアに乗り換えていく、ということですね。CDでいえば、SACDとかですか、カネがかかってたまりません。コストと見合いで媒体が生産されている事を考えるとやむを得ないとも思いますが。。。。

お礼日時:2001/01/20 07:19

一応1982年のSONYの森田さんは記者発表の席で寿命は70年と口を


滑らせて社内的に問題になった事があったそうです。(笑)
CDは構造的に、ポリカーボネートの板にアルミを蒸着し、その蒸
着面を紫外線硬化プラスチックで保護しているので、その保護層
の品質で寿命は左右されてしまいます。(ようは錆びるんです)
CDが出始めた直後はほとんど開発メーカーしかCDの生産が出来な
かったのですが、CDが普及しはじめた頃に、色々な所でもCDをプ
レスするようになり、その頃から粗悪なCDが出始めました。ちな
みにその頃の物で既に錆が出ている物があるようです。しかし、
その頃にCDの品質問題が出始め、そのようなプレス業者も品質が
向上するようになり、現在に至っています。

と、そのような事で、手抜きコンクリートと同じで手抜き生産さ
れたCDの寿命は70年より大幅に短く、気合いを入れて作られた物
は70年より長い可能性があります。今の所は寿命の尽きたCDがま
だごく少数しかないので実際の所は判らないという所でしょう。

ちなみに、CD-Rは色素で記録しているので、印刷物が色褪せるの
と同じというのはご想像の通りです。ちなみに初期の頃のCD-Rの
公称寿命が3年という物もありました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても詳しく教えていただき、ありがとうございます。モノによって差がありそうですね。CDRが3年とは。。。磁気記憶媒体も長期保存には向かないようですし、音楽コレクション・デジタル写真のデータ補完はどんな方法が一体ベストなのでしょうか。ちょっと困ってきました。

お礼日時:2001/01/20 07:15

以前新聞に出た記事では「20年寿命説」でした。

CDの表面を覆っているポリカーボネート樹脂が20年もたつと劣化し、データを記録したアルミ盤が空気などに触れて腐食して、最後は読めなくなるのだということです。ですからアルミがいつまで持つかということより、表面のポリカーボネートの寿命に依存するわけです。

但しそれより注意が必要なのはCD-Rの方です(URL参照)。もっともこれは寿命よりも破損の方の心配ですが。

参考URL:http://www.d-sharp.net/koz/1999/1223.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。20年とは愕然です。ポリカーボネート樹脂の劣化を遅らせる方策が無いかどうかが課題のようですね。CDRの情報もありがとうございます。小生ラベル面にシール貼ったのがありますので、至急複製をとります。

お礼日時:2001/01/20 07:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音楽用CD-Rの寿命はどれくらいですか?

音楽用のCD-Rプレイヤーの購入を考えていますが、先日、家電屋さんに話をきいたところ、CD-Rは録音した場合の音質の劣化はありませんが、10年もするとCD-R自体が寿命で再生できなくなるという話を聞いて迷っています。本当にそんなに寿命が短いのでしょうか?もしそうだとすると現在持っているMDやCDの寿命も気になるところです。それぞれどれくらいの品質保持の期間があるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

Q/10年もするとCD-R自体が寿命で再生できなくなるという話を聞いて迷っています。本当にそんなに寿命が短いのでしょうか?

A/事実は事実ですね。通常の市販されている音楽CD(CD-RではなくセルCD)その物は寿命が約20年です。これは、保護層などに使われる樹脂が劣化し反射率が低下することで読めなくなります。これは近年分かった事実で、ちょうどCD登場20年頃になって読めなくなったり、エラーが増えたメディアがあったことから発覚しています。(それまでは、半永久とも言われていましたけどね)まあ、最近のCDは以前のものより良いものもありますが・・・

Q/それぞれどれくらいの品質保持の期間があるのでしょうか?

CD-Rはそれ以下です。基本的に直射日光が記録面に当たれば長期で当たれば、夏場なら車のダッシュボードに記録面を上にして放置すると一週間持ちません。
まあ、通常は平均2年前後で寿命を迎えます。(これは、常利用劣化の平均値で車のダッシュボードに放置するなど保存の劣悪さによる著しい寿命の低下もカウントしています)
それぐらいで、バックアップを取るのが妥当です。
また、重要なCDなら2枚以上コピーを取りましょう。
これは、色素型のメディアであるCD-R、DVD-Rなどにいえることです。(読み出しに伴い弱劣化が進むのもこれらの特徴)

MDは色素ではなく磁気を使います。これに相当するものにはパソコン向けの大容量記録媒体のMO(光磁気ディスク)などがあります。
MDやMOの場合は、その記録特性から記録面が安定しており、最大で50年以上のデータ保持が可能です。ちなみに、磁気といえども、磁石を近づけたら消えるなどと言うものではなく、熱も利用すること、専用カートリッジを使うなどで外部からの刺激に強いのが特徴で、この媒体は、CD系メディアより保存性に優れています。


ついでに残りもいっておきましょう。

CD-RWやDVD-RAM、DVD-RW、DVD+RWなどのメディアの場合は、相変化記録という方式を使います。(現在開発中のBlu-rayDiscもそうです)
これは、記録素材を使うもので、CD-Rの色素に近いですが、色素とは異なり一度変化した素材をある処置をすることで元の形に戻せるというものです。(正確には結晶という状態と非結晶状態を繰り返す)
これは、CD-Rより外的な刺激に強いのですが、記録と消去を繰り返すと素材が劣化するため、何度も書き換えるとCD-Rより早くダメになるという特徴があります。
これらを扱うときには、頻繁に書き換えを繰り返すものを使うのがベストです。また、定期的に同一内容のバックアップを・・・

さらに、最後の一つが、FDなどの接触型磁気ディスクです。MDとは異なりレーザーを使わずヘッドが直接磁気に触れます。これは、ヘッドが触れるため磁性体(記録する部分が)劣化しやすい、ヘッドが摩耗しやすいなどの欠点があります。記録保持性は高いですが。外的な磁気やカビ・ホコリに弱いのが欠点です。

Q/10年もするとCD-R自体が寿命で再生できなくなるという話を聞いて迷っています。本当にそんなに寿命が短いのでしょうか?

A/事実は事実ですね。通常の市販されている音楽CD(CD-RではなくセルCD)その物は寿命が約20年です。これは、保護層などに使われる樹脂が劣化し反射率が低下することで読めなくなります。これは近年分かった事実で、ちょうどCD登場20年頃になって読めなくなったり、エラーが増えたメディアがあったことから発覚しています。(それまでは、半永久とも言われていましたけ...続きを読む

Q約36年前のラジオを修理するには?

こんばんは。
 私の祖父がなくなり、遺品の整理をしていたところ約36年前のラジオが見つかり、乾電池を入れスイッチを入れたところラジオが鳴りませんでした。
 私が目視した限りでは「乾電池を入れるところがさびている」としかわかりませんでした。
 また、仮にこのラジオを電気店で修理に出そうとしたら修理はできますでしょうか?また、おいくらぐらいかかるでしょうか?私は、できれば私にもできるような修理かつ、出費の要らない修理方法を模索中です・・・
 ちなみにラジオはNational製のR-205Dというラジオです。
 ※祖父は一つ一つの物を大切にする人でした。だから私は一日でも早くラジオがなってほしいがために、『困っています』に設定しました。
よろしくおねがいします・・・・

Aベストアンサー

これですよね
http://www5b.biglobe.ne.jp/~AA676/radio/R-205D.htm
AM&SW  TR8石のようです。
まず当時よく使われていたTRが製造中止になってます。
たぶんTRはまだ生きていると思いますが、周辺のセラコン・マイラーコン等が入手しにくくなってます。

>出費の要らない修理方法
まず無理です、かなり古いものなのでそれなりにお金がかかります。


回路図が無いと各場所の電圧等計測も出来ません。
単純なのはTR以外の部品を手半田ですべて交換する事です。
部品をリペアするのはテクニックが無いとTRその物を焼損する可能性が高いので注意して下さい。

まず、ド素人の方なら無理でしょう。
例えば、最近流行の修理専門業者に持ち込むと修理してくれる可能性があります。
例えばミスターコンセント
 店頭で概算の修理費を教えてくれます。
http://www.mrcnet.co.jp/

参考URL:http://www.mrcnet.co.jp/

QCD-ROM、CD-R、CD-RWの違い

CD-ROM、CD-R、CD-RWの違いについて教えてください。

Aベストアンサー

Compact Disc Read Only Memoryの略。コンパクトディスクをコンピュータ用の記憶媒体として使ったもの。12cmのディスクに約600MBの情報を蓄えられる。ROM(Read Only Memory:読みとり専用メモリ)なので、ユーザーがデータを書き込むことはできない。
売られているパソコンソフトなどのことですね。

CD-Rはデータの書き込みができるCD。データ記録容量は650MB。書き込みにはCD-Rドライブと書き込み用のソフトが必要だが、読むだけなら通常のCD-ROMドライブでいいので配布に便利。
データの書き込みができるのですが、エラーなどでCDを焼くの失敗すると、そのCD自体が使えなくなります。

CD-RWは1回書き込むとデータを消すことができなかったCD-Rを改良し、フロッピーディスクのようにデータを消し、また書き込めるようにしたのがCD-RW。ただし、古いCD-ROMドライブでは読めない場合もある。記録に使うCDはCD-R用とは別。周辺機器として売られているのはCD-R/RWドライブ。
繰り返し書き込みができるのですが、CD-Rよりも一枚のディスク単価が高いです。

と、用途によって使い方が違います。

Compact Disc Read Only Memoryの略。コンパクトディスクをコンピュータ用の記憶媒体として使ったもの。12cmのディスクに約600MBの情報を蓄えられる。ROM(Read Only Memory:読みとり専用メモリ)なので、ユーザーがデータを書き込むことはできない。
売られているパソコンソフトなどのことですね。

CD-Rはデータの書き込みができるCD。データ記録容量は650MB。書き込みにはCD-Rドライブと書き込み用のソフトが必要だが、読むだけなら通常のCD-ROMドライブでいいので配布に便利。
データの書き込みができる...続きを読む

Q10年前のCD Playerについて

多分、もう10年ほど経ったCD Playerについて質問します。
機種は、SONYのCDP-XA7ESです。かなり高価な機種でした。雑誌等の情報では、CD Playerは、技術の発展途上にあり10年前と現在の機種では、音質に段違いの隔たりが有る様な記事が書かれていますが、実体験されている方の感想や意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

開発された技術は,まず,高級機(そのメーカーのフラッグシップ機)に搭載され,研究費などが償還されるうちに段階を経て,入門機や場合によってはCDラジカセなどに最後は投入されるようになります。
高級機に投入された(当時の)最新技術が,入門機などに投入されるまでの期間は,徐々にですが,確かに短くなっているようです。

まず,こういう事情が一点。

私の記憶が正しければ,10年前は,まだ,16bitで記録されていたと思います。
で,今は24bitで記録されています。(録音機能については,まだ,16bitだと思います)
この「bit数」は,音の強弱を表しています。
で,16bitも24bitも最低と最高は同じで,その間を16段階に分けたのと24段階に分けたのとの違いだと理解しています。
つまり,24bitの方が,音楽としての表現力が上がったと言って良いと考えています。

と言うことで,ハード・ソフト共に10年前に比べ,音質は向上していると計測機器では結果が出ているのです。

問題は,この「計測機器での結果」として出ていることなんです。
私たちは人間です。
つまり,音を数値として捉えているのではなく,感情で捉えているのです。
ですから,どうしても好き嫌いが出てしまいます。
そのため,平等に比べようとしたら,どうしても計測機器に頼る以外になくなってしまうのが,オーディオ機器ですが,計測機器と私たちの耳では,聞こえ方が違ってくるので,困ってしまうのが現状なのだそうです。

もう一つ問題があるのです。
それは,音楽を聴くときの環境です。
外の音を完全にシャットアウト出来るオーディオルームを持っている人は,ほとんどいません。
そのため,計測機器で出てくる差というものは,雑音でほとんど消されてしまう環境にあると考えて良いと思います。

さらにもう一つ問題があるとすれば,それは,音楽を聴く姿勢です。
つまり,「音楽を聴く」のか「音楽を聞く」のかの違いです。
つまり,「音を一つ一つ拾い上げるような感じで音楽を楽しむ」のか「リラックスした状態で音楽を楽しむ」のかの違いです。
「音を一つ一つ拾い上げるように聞く」場合でしたら,ある程度耳が良くて,たくさん音楽を聞いている人であれば,10年前と今とで,CDプレーヤーの音質の差はわかると思います。
しかし,オーディオの開発や評論をしている人などは別にしても,一般的には,そこまで聞き比べる人は皆無だと思います。
と言うことは,「リラックスした状態で音楽を楽しむ」人がほとんどだと言えると思います。

結論として,専門の人とは,聴き方が違うため,音質の差はわかりづらいのが現状だと思いますよ。

私は,自分の好みの音質であれば,例え20年前のCDプレーヤーでもOKだと考えていますよ。
雑誌で書く音質と混同しないように書くとしたら,「音質」ではなく「味」と書いても良いかもしれませんね。
同じCDをかけても,メーカーによって「味」が違いますし,また,同じメーカーでもCDプレーヤーのランクによって「味」が変わります。
食べ物の場合でも好きな「味」でしたら飽きがこないのと同じで,音の「味」も好きなものでしたら飽きませんからね。
飽きてしまうような「味」がするプレーヤーを無理に買うようなことは,お金をドブに捨ててしまうことになりかねませんので,注意してくださいね。

私は,たまに,オーディオ専門店に行って,好きな音楽をかけさせてもらうのですが,最近,どうも好きな「味」には出会っていないような気がします。
おかげで,未だに10年以上前のコンポーネントを使っていますよ。

開発された技術は,まず,高級機(そのメーカーのフラッグシップ機)に搭載され,研究費などが償還されるうちに段階を経て,入門機や場合によってはCDラジカセなどに最後は投入されるようになります。
高級機に投入された(当時の)最新技術が,入門機などに投入されるまでの期間は,徐々にですが,確かに短くなっているようです。

まず,こういう事情が一点。

私の記憶が正しければ,10年前は,まだ,16bitで記録されていたと思います。
で,今は24bitで記録されています。(録音機能については,まだ,1...続きを読む

QCDからCDへのダビング

レンタルDVDを録画用DVDへコピーする行為は違法ですが、レンタルCDや購入したCDを録音用のCDへコピーするのは違法なのでしょうか?

Aベストアンサー

レンタル業界の情報サイトにこんなQ&Aがあります。

CD・ビデオ等のコピーについてのQ&A
http://dp37021551.lolipop.jp/modules/rental3/#03


人気Q&Aランキング

おすすめ情報