ロゴセラピストになるにはどうすればよいのでしょうか。
インターネットの検索で引っかからなかったため、ここで質問させていただきました。

A 回答 (1件)

こちらのサイトは参考になりませんでしょうか。


勝田 茅生 ロゴセラピー入門ゼミナール ホームページへようこそ!
http://www.geocities.jp/kayaologos/
勝田 茅生 ロゴセラピー入門ゼミナール
http://www.geocities.jp/kayaologos/inscription.h …
ウィーン大学のロゴセラピー研究所
http://www.viktorfrankl.org/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q難発性吃音を軽減または克服する方法

難発性吃音を軽減または克服する方法

お世話になってます。
難発性吃音もちの35歳です。
仕事柄朝礼で新入社員または作業方法の説明などをするのですが「お」がなかなか言えず恥ずかしい思いをしてます。
気にしたらいけないとおもってるのですがなぜかドキドキして緊張してしまいます、
克服された方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

神経症全般を学ぶなら、時間が掛かるかもしれませんが、解消します。神経症には様々な症状がありますが、全ては共通した原因があります。その原因は『意識する』事です。

簡単に直す事が出来る方法としては、NO3様の「逆説志向」が有効と思います。そうしても、もし治り難い場合では、神経症全般を学んで下さい。

そうするなら『内的に自然治癒します』そうなる為の手助けになれば良いと思い、少し書いてみます。

神経症の原因は、実に簡単な原因から発症していますので、その根本を学ぶ事によって、根本から解消すると思うからです。

始めに原因です。意識する事から神経症は発症しますが、このメカニズムが実に簡単な事を学んだり実践する事によって、分る筈です。

その根本原因とは『意識する自分が』『無意識の自分になれない事からです。』或は、意識した状態になってしまって、『無意識の力が借りれなくなった状態』です。

この場合に『意識地獄』に襲われています。この現象は、頭が真っ白になった状態ですが、この状態は、『無意識の自分からの交替要請』です。この状態から逃れようとしない場合では、そのままで、済んでしまう筈です。

この状態から逃れようとする場合には、頭が真っ白になって、更に逃れようとする場合では『パニックにまでなるかも知れません。』

この状態は『無意識からの信号』=『交替要請』と言う情報を読み間違っている事を意味します。

全ての神経症に共通する事ですが、人間の意識する力が、引き起こしています。異常に意識する事によって、『無意識の自分を遠ざけている事が原因です。』

吃音が治る場合の事を書いて置きますので参考にして下さい。

それは『無意識の状態で話す事です。』=『思わずに話す事』です。健常者と吃音の人に、身体でも心でも、違うところは有りません。全て同じですが、『一つだけ違う処があるなら、自我意識が話をしようとする事です。』

眠る場合も同じです、普通では『自我意識が眠っていると思っています。』この事が『大いなる誤りです。』自我意識は『話をする時と同じですが、眠っていません。』ただ意識が無くなっていって、『無意識の自分が』身体と心を預かって、深い眠りに入らせています。

そうして朝が来た時や、急な用事が出来た場合では、無意識が『自我意識に身体と心を返してくれています。』

一旦無意識に自分の身体や心を預けた場合に『意識地獄から、出ています。』このような動作が出来た時『身体も心も』さわやかな心持がしています。

吃音から離れたいとお望みでしたら、深い人間性に目覚める事で、完治します。無意識からの情報を嫌ってしまう場合に『意識地獄が始まっています。』

無意識からの情報をそのままにして受け取った時、吃音は完治しています。

無意識と『自我意識』の、対立や分裂を『心の矛盾として』感じています。その矛盾している事柄を『症状』と呼んでいます。

貴方の場合では『話す時の事です。』この時だけ、無意識の自分と仲違いしています。

『お』が云い難いようでしたら、『お』と云う言葉を『意識しないで云えるようになるまで、練習する事です。』その練習成果が出た場合『思わずに』『お』が出て来ます。

思う事(意識する事)で話が出来なくなっていますので、『思わずに話す事が出来た時が完治する時です。』

神経症全般を学ぶなら、時間が掛かるかもしれませんが、解消します。神経症には様々な症状がありますが、全ては共通した原因があります。その原因は『意識する』事です。

簡単に直す事が出来る方法としては、NO3様の「逆説志向」が有効と思います。そうしても、もし治り難い場合では、神経症全般を学んで下さい。

そうするなら『内的に自然治癒します』そうなる為の手助けになれば良いと思い、少し書いてみます。

神経症の原因は、実に簡単な原因から発症していますので、その根本を学ぶ事によって、根本か...続きを読む

Qカラーセラピストになるにはどうすれば?

将来、カラーセラピストになる夢を持っています。
前から心理学に興味があって色々調べていたら、カラーセラピーを見つけました。
高校、大学、専門学校など色々ありますが、どんな学校に行っていいのやら分かりません。
よかったら教えてください。ちなみに中2です。

Aベストアンサー

カラーセラピーは、良く知られているものでオーラソーマというものがります。 私の知っているものは、その他3種(オーラソーマはヴィッキー・ウォールという人が生み出し、そこから派生したものが2種・その他1種)あり、似ているものもありますが、それぞれ特徴があるようです
日本ですとオーラソーマ以外のものを勉強しようとしても、教えてくれる場所があるのかどうか・・・。 オーラソーマはネットで検索すれば、全国いろいろな専門学校や個人で教えてくれる所があります。 ただ、高校や大学ではないと思います。
私の知る限り、週一度通ったり、集中講座だったり・・・なので、これから学業をされながらいろいろ情報収集し、考えていけばいいんじゃないでしょうか?。
まずは興味があるならば、本など読んだりから始めたらどうでしょう? アマゾンや楽天ブックで「カラー・心理」などで検索してみてください。
オーラソーマは本も出ているし、相川七瀬さん(歌手・アーティスト?)もやり始めて、最近学校みたいなのをやっていますよ。

Q吃音の学校教育について

8歳の吃音の子供を持つ親です。

息子の吃音について、学校の授業(道徳の時間など)で息子の吃音についてクラスの子供たちに考えてもらいたいと思い、担任の先生へ吃音者の授業を行ってもらいたいと思いますが、授業内容や吃音者の困りごとなどについてどのように説明すれば良いでしょうか?

できれば、吃音者ご本人やご家族、教育関係者からアドバイス頂ければ幸いです。

先日、吃音者についての学習があり、その中で 吃音者の6割がイジメを受け、4割が引きこもりや対人恐怖症になるなどの説明を受けショックを受けました。


周りに吃音者がおらず、困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吃音当事者の28歳女性です。
吃音で困ることと言えば、学生時代で考えると自分の名前が言えない、お友達や先生の名前が言えない、職員室の出入りができない(クラス名が言えないので)、音読ができない、答えは分かっているのに挙手できない、日直ができない(号令を掛けられないので)など、沢山ありました。
成人した今でも結婚するまで名前は言えなかったし、就活の時はなによりも会社名を重視しましたし、外食に行けばオーダーができない、など苦労は尽きません。

授業で吃音のことを取り上げてもらいたいとの事ですが、現在何らかの問題に直面している訳でなければ必要ないのでは?と思います。
私の場合、低学年のうちは音読などでつっかえると笑われたりしましたが、先生がその都度クラスメイトに吃音について説明してくれました。授業が終わるとクラスメイト自ら「笑ってごめんね」と謝りに来てくれることもありました。
四年生から高校卒業までは年度初めの自己紹介で「上手く話すことができないので授業などで迷惑を掛けるかもしれませんがよろしくお願いします」と言ったきり、どんなにどもっても笑われることはなかったし、先生から特別何らかの説明もすることもありませんでした。
1度だけ、言葉の教室に通うことが決まったときにクラス全体に説明があったくらいです。

低学年ならば吃音が面白くて笑うことはあるでしょうが1度説明されたら納得できるでしょうし、高学年になれば詳しいことは分からなくても、笑ったり、からかってはいけない事だと認識できると思います。
また、私であれば自分自身が学級会の議題になることで特別扱いされることも嫌ですし、発言を求められるのはもっと嫌です。その辺の息子さんのお気持ちも確認する必要があると思います。

いずれにせよ授業の一コマを割いてまで説明しなくても子供たちは理解していると思いますし、息子さん自身も自分の力で乗り越える力を養わなくてはいけないのですから、そちらを気に掛けてあげた方がよいかと思います。
もしも吃音が原因でイジメなどがあれば、それは学級会レベルの話ではありませんからね。

社会人になってから学生時代の旧友と再会したことがありますが、友人によると「話すのが苦手な人」程度の認識だったそうです。
もしも息子さんもクラスメイトから「話すのが苦手な子」程度の認識だとすれば、吃音を議題に挙げることによって「話すのが苦手な子」から「障害を持った子」に置換されてしまうかもしれません。
そのようなリスクや息子さんのお気持ち、息子さんが置かれている状況なども考慮の上、それでも学級会が必要だと判断されたら担任の先生にご相談なさるといいと思います。

吃音当事者の28歳女性です。
吃音で困ることと言えば、学生時代で考えると自分の名前が言えない、お友達や先生の名前が言えない、職員室の出入りができない(クラス名が言えないので)、音読ができない、答えは分かっているのに挙手できない、日直ができない(号令を掛けられないので)など、沢山ありました。
成人した今でも結婚するまで名前は言えなかったし、就活の時はなによりも会社名を重視しましたし、外食に行けばオーダーができない、など苦労は尽きません。

授業で吃音のことを取り上げてもらいた...続きを読む

Qセラピストになりたいのですが・・・

今、セラピストを目指しカウンセリング(心理学)の民間セミナーを受講しているの者です。今は子育てと勉強を両立しているので、10年後ぐらいにセラピストになれればと思っています。
私の目指しているのは、お母さんと子供中心のカウンセリングです。
調べてみると、カウンセラーでも大学で心理学を学び、国家試験を受けてなれる物と、民間のセミナーのプログラムを終了してなれる可能性がある物とがあるようなのですがよくわかりません。(素人質問でごめんなさい・・・)
私は、大学を出ていないのですが、セラピストとしてカウンセリングルームを持つことはできるのでしょうか?
セラピストになる資格や条件など、詳しく教えてください。
また、良い通信教育があればそれも是非教えて下さい。(セミナーを終了してから、通信教育で勉強をしたいので。)
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、大学で心理学を専攻していた者です。

セラピスト、特に児童心理・家族心理ということになるでしょうか。

実は、カウンセラーの国家資格はありません。
極端な話、誰でもいつでもカウンセラーとして開業しても法的に何の問題もありません。

しかし、そういう事態を憂いて、心理関係の16学会が合同で作った資格が「臨床心理士」と呼ばれるものです。
また、民間のカウンセラーの方々が作った協会が独自に講習を行ない、その協会の認定証を出しているところもあります。

現在、民間のセミナーを受けておられると言うことですが、どのくらいのレベルのものか分かりませんので、いくつかの筋を示しますと、

1.臨床心理士(http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/contents.html)
 これは、指定の大学院を出て実務経験何年・・・で受験資格が得られるというもので、厳しい反面キッチリと理論と技法は身につきます。
 個人的にはこれをお勧めしたいです。大学は佛教大の通信教育部(http://www.bukkyo-u.ac.jp/BUCD/)などを経て指定大学院のスクーリングを受け、受験する、ということになるでしょうか。
 「臨床心理士になるためには」という本が毎年発売されていますので、大きな本屋か図書館の心理のコーナーでさらっと読んでみてください。

2.各カウンセラー協会の資格
 各協会によってかなり差はありますが、理論と技法を講義と実務研修で培い、認定を受けると言うものです。
 集中講座だったり、週1だったりしますが、若干受講料が高いかも。その代わり臨床心理士より速く認定が取れるかも。

3.大学の臨床心理学課程に入学し、卒業後先輩カウンセラーのもとで研鑚する。
 入学試験という厄介なものがあります。これも通信制の大学をネットで探して、HPでそういう専攻があるかどうかを確かめればいいと思います。

こんなところでしょうか。
他の方のレスも待ちたいと思います。

通信教育については、私はあまり詳しくないのでコメントを避けますが、もしCS放送やケーブルテレビなどで「放送大学」が受講できるようでしたら、放送大学もちゃんとした大学ですので、そのなかの「臨床心理学」「カウンセリング」(講座名が違ったらごめんなさい)のテキストを買って(通販してますし、大きい本屋なら置いてます)、テレビで受講すればいいと思います。
(放送大学HP http://www.u-air.ac.jp/hp/)
参考になれば幸いです。

参考URL:http://webclub.kcom.ne.jp/ma/jsccp/

私は、大学で心理学を専攻していた者です。

セラピスト、特に児童心理・家族心理ということになるでしょうか。

実は、カウンセラーの国家資格はありません。
極端な話、誰でもいつでもカウンセラーとして開業しても法的に何の問題もありません。

しかし、そういう事態を憂いて、心理関係の16学会が合同で作った資格が「臨床心理士」と呼ばれるものです。
また、民間のカウンセラーの方々が作った協会が独自に講習を行ない、その協会の認定証を出しているところもあります。

現在、民間のセミナー...続きを読む

Q難発性吃音診てくれる病院 徳島でありますか?

難発性吃音もちの35歳です。
非常に悩んで困ってます。
会社で吃って皆に笑われ、かなり精神的にまいっていてストレス感じています。

今度言友会に参加しようと思ってます。皆さんの意見聞いてみたいと思ってます。

ある人より言語聴覚士に指導してもらったらだいぶ軽減できたと聞いたのですが、経験ある方いらっしゃいますか?
また詳しい方徳島で有名な施設・病院あれば教えてください。

Aベストアンサー

逆説志向を回答した者です。

あなたが改善したいのが「吃音で話しては恥ずかしい」「笑われて、精神的に弱っている」でしたら

積極的に吃音で話をしてみませんか。

前回の回答の如く、吃音で話すことでメリットを心に浮かべられたら、より積極的に成れるでしょうが

それが無くとも、これで克服出来ると信じて、試したら、良い結果が得られる筈です。

Qカウンセラーとセラピストの違いについて

心理学についてほんの少しだけ勉強したのですが、心理療法で、カウンセル、セラピーまたカウンセラー、セラピストという言葉が出てくるのですが、この違いは何でしょうか?

すみませんが、お教えいただけましたら助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

カウンセラー⇒クライアントの話に積極的に耳を傾け、共感するのが仕事。
カウンセル⇒相談、といった意味。
カウンセルを行なう人がカウンセラー。

セラピスト⇒症状を聞いて、実際的な治療を行なうのが仕事。
セラピー⇒治療・療法という意味。
セラピーを行なう人がセラピスト。

下記サイトがわかりやすくまとまっていると思います。
http://www.artiro.com/counselor

Q物心ついた時から30年近く吃音で悩んできました。

物心ついた時から30年近く吃音で悩んできました。
吃音症状を克服された方がおられましたらどのような訓練で克服又は改善されたかご教授をお願いいたします。

Aベストアンサー

吃音は必ず直る症状ですから、心配なさらないことが一番ですよ!

「吃音がある」・・・と思ってしまって、必要以上に萎縮してしまってはもったいないことです!


重度の吃音症にやはり20年以上も苦しんだ方で、
今では症状をすっかり克服し、会社を経営なさっている方がいらっしゃいます。

吃音に悩む方の相談にも応じていらっしゃるようなので、もしも御興味がおありでしたら
以下のサイトを御覧になってみてください。

何かヒントがつかめるかもしれません。


http://domorikanzenkokufuku.sublimeblog.net/

自信をもって頑張ってくださいね!

参考URL:http://domorikanzenkokufuku.sublimeblog.net/

Qカラーセラピスト

最近、カラーセラピーに興味があります。
勉強しようと思い、スクールなど調べたんですが料金の関係上、諦めました。
本などを買って独学で勉強しようと思いますが、カラーセラピストになるには一体どのような資格が必要なんでしょう??
色彩検定は必須ですよね?

何も知らない初心者で申し訳ないですが、回答お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

交流分析士のヒヨコです。
私も、大学の掲示版で、ちらりとみた限りですが、『カラーセラピスト検定』と言うのがあるそうです。
あと、色彩検定は、持っていた方が良いようです。

http://www1.kamakuranet.ne.jp/refine/
↑のカラーコーディネーターの資格もありとは思います。

あと、カウンセラー系の資格は、○十時間以上のセミナーorスクールが必須の者が多いようです。
一度受ければ、何回でも、受験可能ですし。
受けて損は無いです。

参考までに。

Q吃音〔どもり〕の治療手段 吃音克服できた人教えて

心因性による吃音です。
吃音のせいで非常にコンプレックスを抱えてしまい、
落ち込む毎日です。生きていると喋らざるを得ないですから・・・
吃音を治すためにどのような治療方法がありますか?
おすすめの方法がありましたら教えて下さい。
吃音克服のためにはどんな努力も惜しみません。
もうどもりと指摘されるのはいやです。

補足ですが、薬を飲むことは昔やっていました。
効果が出ずにやめてしまいました。
心因性によるものだとわかっていますので、
なにか良いどもり克服方法はないでしょうか

Aベストアンサー

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同じ原因から発症しています。

それは、意識をしたことによってその症状を発症させています。神経症の原因は自我意識が、異常に「意識」をしたために、無意識とうまく切り替わらなくなった、という現象です。貴方の場合にも言える事です。

神経症を直すという事を説明します。症状がどうであれ、症状は有っても無視をする事が大事な事になります。症状を意識して症状を無くそうとすることが症状を起こす原動力になっています。そうして症状として発症しています。その症状が出たことによって社会生活が邪魔されています、その事で症状を無くしたい、直したいという思いが症状を固定させています。この事を良く理解する事が大事な事になります。

従って症状はもう治らないと思って下さい。症状を治らないものとして受け入れる事が大事な神経症の解決方法となります。神経症はほんのちょっとした認識の誤り、或いは勘違いです。その勘違いを修正することで、症状は自動的に消滅してゆきます。ですから症状を追い出そうとしないで、受け入れる事です。

神経症を治すためには、学ぶことが有ります。その前にもう一度言っておきます、症状が治ったとか、治りそうだとかは、もう考えない事です。症状は不問として日記にも書かない、口にもしないという事が本当に大事な事になります。その事を了承した上で、学ぶことが有ります。

第一番目は、人間の心理学です。是は神経症を扱った「森田療法」というものを学ぶのです。自分の症状だけではなく、他の症状を学ぶ事です。神経症全般を学んだ方が近道になります。どうして神経症を発症するのかという事です。それが分かる時には解決方法が手に入るかも知れません。

二番目は「禅」というものを学ぶ事です。昔から不安になり易い人達が、この門を叩いて、そうして不安を安心に変えてきた歴史が有るからです。禅には禅問答というものが有ります。是は神経症の人が症状を直そうとしても治らないで苦心している姿と全く符号しています。禅問答が解けた時には、神経症の完治という事になります。

この事をうまく説明しようとした場合には、大変な字数になりますので、控えさせていただきます。もし、興味が有るようでしたら、私の投降したものを読んでみて下さい。神経症と、不安について、私が回答しているのがかなりの数あるからです。その中から興味を持てるものを読んで参考にしてください。いつも同じことばかりを書いているようですが、少しずつ、変えてある部分が有ると思うからです。

早い話が、貴方の自我意識と、貴方の無意識が絶えず交代しながら貴方を働かせています。歩くときでも、貴方は無意識で歩いています。そうで無いならば、考えながら歩く事は出来ない筈です。処が意識をした場合には自我意識が出てきてうまく無意識になれなくなる場合が有ります。貴方の場合は話をしようとした時です。

眠れないという時は、何か不安などが有って、意識をした状態で眠ろうとした時です。眠る時には自我意識は引っ込んでしまって、一旦無意識に切り替わっています。無意識が体をうまく眠りに入らせています。不眠症になったという時は、無意識とバトンタッチが出来にくくなった状態と言えます。

貴方が、症状を克服した時には、症状は今と同じに有ります。ですが不安がなくなっています、その事で意識しなくて済んでしまいます。その事で症状が有ったまま症状が意識に上ってきません。貴方は症状を忘れてしまっています。そのために気が付かない内に自我意識が引っ込んでいます。そうすると貴方の無意識が貴方の口を勝手に動かしています。是が神経症の治るという事になります。その時には、貴方は悟りを開いているかも知れません。無意識の意識とは仏性の事です。貴方は吃音という事を通して仏性と仲たがいをしている状態と言えるからです。

神経症の治りとは自分の中の自分を働かせているものと、仲直りをする事、言い方を変えたなら、子供の時の一つの心が、ある時、意識をした時から二つの心になって苦しい思いをしていたものが、又一つの心になったという意味が有るからです。心が言い争いをしなくなるという事です。本当の安心が手に入るという事になります。

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同...続きを読む

Q海外でのカウンセラー、セラピスト等について

将来、国際機関でカウンセラー、セラピスト等の職業につきたいのですが、そのためには事前にこの分野での国際的な経験が必要だと募集要項に書いています。
 そこで質問なのですが、日本人が海外(特に欧米になると思いますが・・・)の大学や大学院においてカウンセラー、セラピスト等の資格を取った後に、現地や日本以外の国においてカウンセラー等の仕事を得ることは可能なのでしょうか?
また海外においてのカウンセラー、セラピスト等の地位や給料などはどのような情況なのでしょうか?どんな些細なことでも教えていただけるとありがたいです。
 よろしくお願いします。
 
 
 
 

Aベストアンサー

 私は心理学を学んでいました。
また、一時期外国のカウンセラーとも、メールで
話した事もあります。

 カウンセラーですが、アメリカでも大学院で
実習を行い、経験を積み、博士号を取得する事で
カウンセラーとして開業できます。
とはいえ、アメリカにも、いろいろな団体が
あるので、資格がなくてもカウンセリングっぽい
事を行っている所も実情として多いそうです。

 その子は、高校を卒業後、渡米。
アメリカの大学に通ったので、日本の資格が
通用するかはわかりません。
ひとまずは、アメリカのカウンセラー協会(?)の
HPなりを見た方が早いと思いますよ。

 地位に関してですが、町で開業している人たちでは、
それほど地位も高くないようです。
給料も時間に見合うだけ、もらっていないと、グチを
こぼしていました。
スクールカウンセリングの実習の時は、徹夜が続き、
麻薬や人種問題、異性問題等、日本では考えられない
内容も多かったようです。
それでも、笑顔はどの国でも同じ。と言う言葉が、
妙に印象に残っています。

あまり核心には、届きませんが、少しでもお力に
なれれば。

 私は心理学を学んでいました。
また、一時期外国のカウンセラーとも、メールで
話した事もあります。

 カウンセラーですが、アメリカでも大学院で
実習を行い、経験を積み、博士号を取得する事で
カウンセラーとして開業できます。
とはいえ、アメリカにも、いろいろな団体が
あるので、資格がなくてもカウンセリングっぽい
事を行っている所も実情として多いそうです。

 その子は、高校を卒業後、渡米。
アメリカの大学に通ったので、日本の資格が
通用するかはわかりません。
ひとまずは、...続きを読む


人気Q&Aランキング