透水係数とは土中の水の流れやすさを示すもので、通常 10^-2[cm/sec]は1秒間に10^-2cm透水するという意味ですよね?
透水係数が、1.0E-02や6.8E-06と記述されているのはどういう意味でしょうか?素人なので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ふつう、



1.0E-02 というのは

1×10^-2 という意味の記号です。

6.8E-6 は  6.8×10^-6

0.0000068  だと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/06/23 23:17

参考URLを見てください。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1405243
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/06/23 23:18

数値の表現方法についてはANo.1,2のとおりですが、


> 10^-2[cm/sec]は1秒間に10^-2cm透水するという意味ですよね?
という部分が気にかかりましたので、

v = ki (ダルシーの法則)、v:浸透流速 [cm/sec]、k:透水係数 [cm/sec]、i:動水勾配ですから、透水係数がそのまま浸透速度になるわけではありません。
動水勾配は、i = h / L 、h:水頭差 [cm]、L:距離 [cm] です。
水圧、土の厚さなどの条件を入れないで透水係数と透水速度の関係を言うことはできません。

念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます、勉強になりました。

お礼日時:2007/06/23 23:18

追加  もしエクセルを使えるのでしたら、



セルの中に0.00000068

などと数字を打ち込んでください、そしてそのセルの列幅を狭くしてみてください。


6.8E-05 などの表記になりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2007/06/23 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校2年生です。三教科を合わせると平均君となってしまう者です。数学と英語が偏差値60くらいです。目安

高校2年生です。三教科を合わせると平均君となってしまう者です。数学と英語が偏差値60くらいです。目安として地方旧帝大に行くためには1日にどのくらい勉強したら良いですか?

Aベストアンサー

古~~~いセンター試験過去問の、現代文だけを解いてみてください。
楽に安定して8割取れない場合、基礎学力0のまぐれ当たり、という意味です。
理系なんだから良いだろう、というわけには行きません。
大学四年生で論文を読んでいくようなときに、基礎的な現代文の学力(言語情報処理能力)が無いと、論文を読み損ないます。
その辺の私大は、その辺り、非常に危ういことをやっているわけです。
出口の好きになる現代文辺りで、文章の読み方や基礎的な解法を身に付ける必要があります。
たぶん気晴らし程度にやっていけば身に付くでしょう。
文科省レベルですべきことを間違えている科目ですから、その辺の中高の授業を聴いていても、さっぱり得点力が身に付かないはずです。
それは、ルールを明確に教えてないから、です。
ルールを知らないのに野球をやるような話なんです。点が取れるわけが無い。
だから出口の教材などで、基礎的なルール、文章の読み方からきちんと身に付けると、世界が変わります。

古典は、トータルの目標点に対して、他の科目でどれだけ稼げるか、でしょう。
半分でいい、6割、7割、落とせないから8割、まで色々でしょう。
人にも依るけれど、半分で良いんだったら、漢文をガッツリやって、古文は授業の予復習程度で流す。
8割だったら、漢文はガッツリだけれど、古文も文法単語からガッツリ、でしょう。
その間が色々、って感じでは。
勿論、無難なのは8割狙いのパターンですが。
猛勉強が要るというよりは、コツコツと、という感じだろうと思いますが。
あ、あなたが理系じゃ無くて文系なら、ガッツリやらなければ話が始まらないでしょう。

なお、偏差値を持ち出すときは正確な模試名を添えてください。
進研高二模試で偏差値60なのと、河合の高三模試で偏差値60なのとでエライ違いです。
前者は、基礎・教科書レベルができてますね、という話で、地方旧帝大(といっても大学と専攻で大きく変わりますが)にはまだまだ遠いでしょうが、
河合の高三記述模試(高二模試の評価は判らない)の理系で偏差値60だと、入試標準レベルのことが大体できてますね、ということで、東北やら九州やらの工学部ならあと一歩という感じでしょう。
特に前者の場合は、国語も問題ですが、英数(理)の方がより問題となるでしょう。
なお、社会をサボらないこと。ちゃんと授業、定期テスト、しっかり勉強すること。
高三の11月から、なんてのは、「数少ない成功例」だと思ってください。国語が苦手な人だと上手く行かない可能性大ですし。

古~~~いセンター試験過去問の、現代文だけを解いてみてください。
楽に安定して8割取れない場合、基礎学力0のまぐれ当たり、という意味です。
理系なんだから良いだろう、というわけには行きません。
大学四年生で論文を読んでいくようなときに、基礎的な現代文の学力(言語情報処理能力)が無いと、論文を読み損ないます。
その辺の私大は、その辺り、非常に危ういことをやっているわけです。
出口の好きになる現代文辺りで、文章の読み方や基礎的な解法を身に付ける必要があります。
たぶん気晴らし程度にやっ...続きを読む

Q混合砂の透水係数の計算方法

 透水係数の違う二種類の砂を混合した場合の透水係数の算出方法を教えて下さい。

 例えば、透水係数2×10^(-2)の砂と透水係数5×10^(-4)の砂を1:1で混合した砂(A)は算術平均で計算すると約1×10^(-2)となりますよね?

 でも透水係数2×10^(-2)の砂と透水係数5×10^(-8)の砂を1:1で混合した砂(B)も約1×10^(-2)となりAの砂とほとんど変わらない値となってしまいます。

 半分の割合で混合しているのだからもっと差が出ても良いのでは・・・?と思うのですが。Aの砂は?×10^(-3)くらい、Bの砂は?×10^(-5)になるのではないかと思うのです。

 この場合の透水係数を出す計算式を教えて下さい。また、割合を1:1ではなく1:6等に変えた場合の計算式もできれば教えて下さい。よろしくお願いします。
 
 

Aベストアンサー

個別になら、いろいろありますが…
とりあえず「簡易に」透水係数:kを求める計算式でメジャーな物を一つ
Hazenの式)k=CD10^2
 k:透水係数(cm/s)
 C:係数(土によって異なります、普通の土砂で100ぐらい)
 D10:10%粒径(cm)
混ぜ合わせたとこで一旦粒度試験を行わないと、結局無理か…

それと、混ぜ合わせた後密度調整してます?
混ぜ合わせる=ほぐしちゃってるから、そのままだと透水性上がりますよ。

Q英語の時間配分の目安

http://www.dnc.ac.jp/center_exam/21exam/mondai_pdf/21eigo_q.pdf
↑センター試験の過去問

第3問の時間配分の目安を教えてほしいのですが、とりあえず第3問全体を15分で読まなくてはいけません。

なのでAを2分。Bを5。Cを8分ぐらいでわりあてようかと思っているのですがどういうふうに割り当てたらいいでしょうか?

自分は読むのが遅いのでいつもセンターで時間が足りません。なので自分の今の基準で割り当ててもあまり意味がなさげなので
英語の得意な人からしての割り当てを教えてほしいなぁと思いました。


ちなみに今年の第3問は少し分量が少なめだったのでなんとか2分で読めました(正確には設問はふれられてませんが、英文だけはよみきれました)が、普段はもう少し多いです。

Aベストアンサー

第3問を15分でやるならそれくらいの割り当てでいいと思います。

私が指導するときは、第3問は20分
4分・7分・9分を目安にするように言っています。

読むスピードに関しては慣れの部分が大きいので
これから毎日長文を読むことによって徐々に速くなってくるはずです。
頑張ってください。

センター試験解説
http://www11.plala.or.jp/kaisyu/center/

Q示準化石と示相化石について

現在受験生で地学を勉強しております。

示準化石と示相化石について
時代と環境というのはわかるのですが、
しばらくたつといつもごっちゃになってしまいます。

なぜこのような漢字になるのか、
理論的に考える方法はないでしょうか?


素人質問で申し訳ないのですが、
お詳しい方教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

地学の勉強の息抜きに,漢和辞典を引いてみるとよいと思います。

「準」は,もともと水面を意味しました(「水準」なんて言葉がありますね)。
水面は上がり下がりしますので,そこから意味が広がって,なにかの度合いを測る尺度,といった意味にもなりました(今では「水準」もこちらの意味で使うことが多いですね)。
さて,岩石にもいろいろありますが,化石が産出する地層は堆積岩です。
火成岩や変成岩では,熱や圧力でやられてしまいますから。
堆積岩は,下から上に積み上がっていきます(地層累重の法則)。
その積み重なりの,どのへんから化石が出てくるか。いいかえれば,どの時代の地層から出てくるか。
それを示す化石が「示準化石」です。

余談ですが,歴史の年表は(横書きの場合)上から下に進むのが普通ですが,地層の年代表では逆に下から上に進むように書いてあることが多いです。
これは地層累重の法則に向きを合わせているのです。

次に,示相化石の「相」には,すがた,かたち,ようす,といった意味合いがあります。
「様相」とか「人相」といった熟語を思い浮かべればいいでしょう。
その化石がまだ生きていた時代,まわりの環境(ようす)がどうだったかを教えてくれる化石。
それが示相化石です。

いかがでしょう。記憶の助けになるでしょうか。

地学の勉強の息抜きに,漢和辞典を引いてみるとよいと思います。

「準」は,もともと水面を意味しました(「水準」なんて言葉がありますね)。
水面は上がり下がりしますので,そこから意味が広がって,なにかの度合いを測る尺度,といった意味にもなりました(今では「水準」もこちらの意味で使うことが多いですね)。
さて,岩石にもいろいろありますが,化石が産出する地層は堆積岩です。
火成岩や変成岩では,熱や圧力でやられてしまいますから。
堆積岩は,下から上に積み上がっていきます(地層累重...続きを読む

Q英語検定

英語検定

英語検定の1級とか2級とかいうのは、英語力の目安なんでしょうか、それとも、例えば1級じゃないと就けない仕事があるとかいうような資格そのものなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
国際協力業として海外で働いている者です。

質問者様のご指摘のように、英検は「目安」です。

「このくらいの英語レベルです」という指標を、予め用意した試験や質問項目を通して評価し、点数化している日本独自のものです。

日本では広く浸透している制度なので、「目安」ではありますが「資格」同様に判断されることもあります。

例えば、企業の入社試験なのでは、一般的に英検のレベルを「資格欄」に記入します。

また、「英検1級の場合は英語試験免除」「英検1級レベルのみ応募可」など、実質的に資格として扱う機会も多いです。

社会では、就職、資格取得、昇進などの際に指標として用いられますし、大学などでも試験免除などの待遇を受けることができる場合が多くあります。


なお、国際的に認められた英語能力を証明する試験としては、「TOEIC」「TOEFL」「国連英検」などがあり、海外で仕事をする方は、TOEIC、TOEFLの試験点数で評価される場合がほとんどです。
英検は海外では通用しません。
また、それぞれの試験の点数は比較できないものの、大体同じ基準であろうとされる目安があるので、「英検1級またはTOEIC760点以上で試験免除」などとされる場合もあります。

いずれにしても、英検1級クラスであれば、持っていて損はないでしょう。

ご参考までに。

こんにちは。
国際協力業として海外で働いている者です。

質問者様のご指摘のように、英検は「目安」です。

「このくらいの英語レベルです」という指標を、予め用意した試験や質問項目を通して評価し、点数化している日本独自のものです。

日本では広く浸透している制度なので、「目安」ではありますが「資格」同様に判断されることもあります。

例えば、企業の入社試験なのでは、一般的に英検のレベルを「資格欄」に記入します。

また、「英検1級の場合は英語試験免除」「英検1級レベルのみ応募可」など、実...続きを読む

Q[高校地学]遠日点における公転速度の求め方

ケプラーの法則に関する問題です。

惑星の軌道は楕円軌道であるとすると、
惑星が太陽の近くにきたとき(近日点)における太陽との距離(近日点距離)は、
a:楕円の長半径; e: 離心率 とすると、
近日点距離=a(1-e) となります。
近日点距離における公転速度をvとすると、
遠日点における公転速度は、{v(1-e)}/(1+e) になるそうなのですが、
なぜこうなるのかがわかりません。

どなたか、わかる方教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

この問題が「ケプラーの法則」であることを隠して出された問題であるなら、それなりのも出題といえますが、質問者さまが書かれているように、すでに「ケプラーの法則に関する問題である」という「ネタばらし」の上での出題なら、ただ検算するだけの計算問題に過ぎません。
「ケプラーの法則」の内、第二法則は「面積速度一定の法則」ですね。これは惑星が軌道上のどこに位置していようともその面積速度は一定である、という法則です。
この場合、「面積速度」=「その位置における軌道半径」x「その位置での角速度」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

「近日点における面積速度(S1)」=「軌道半径(1-e)」x「角速度(v)」
一方、
「遠日点における面積速度(S2)」=「軌道半径(1+e)」x「角速度(v')」
となり、
 S1=S2 (これこそがケプラーの第二法則です。)なので、
(1-e)v=(1+e)v'
よって、
 v'=v(1-e)/(1+e)
である。
以上。

この問題が「ケプラーの法則」であることを隠して出された問題であるなら、それなりのも出題といえますが、質問者さまが書かれているように、すでに「ケプラーの法則に関する問題である」という「ネタばらし」の上での出題なら、ただ検算するだけの計算問題に過ぎません。
「ケプラーの法則」の内、第二法則は「面積速度一定の法則」ですね。これは惑星が軌道上のどこに位置していようともその面積速度は一定である、という法則です。
この場合、「面積速度」=「その位置における軌道半径」x「その位置での角速...続きを読む

Q高校の英語I、II TOEIC何点ぐらい?

受験で英語I、IIの範囲とありました。

看護専門学校です。傾向としては極一般的な基礎からの出題らしいです。

これってTOEICで何点ぐらい取れればいいのでしょうか?

TOEICは英語コミュニケーション力をはかるものらしいので
受験英語と一概に言えるかわかりませんが、目安を教えてください。

ちなみにTOEICは受けたことありません。
英検は中学の時準2級をとって、それからは受けたことありません。

英語I、IIって英検だと2級ですよね?

Aベストアンサー

>英語I、IIって英検だと2級ですよね?

かどうかは分かりませんが、一応「高校卒業程度」ということに
なっています。
私は高校卒業しても2級に受かりませんでしたけどね(-o-)
(後で取りましたが、、、)

TOEICはいわゆる学校英語よりもスピードと量があります。
英検的・学校の英語的な試験が得意な人と、TOEIC的なテストが得意な人といたりします。
なのでやはり、一概に比較は出来ませんが、
目安としては、英検2級≒TOEIC600点前後と言われることが多いです。

「一概にTOEICスコア何点で英検何級合格とほぼ同じレベルとは言えないようです。」
http://www.toeic.or.jp/toeic/faq/faq_01_8.html

「・・・・・特に日本人の場合、普段学校等で慣れ親しんできた英語のテストとは、問題量やスピードがかなり違っているため、・・・・・」
http://www.toeic.or.jp/toeic/faq/faq_01_10.html

Q示準化石の条件 → 何故 広範囲分布?

示準化石には 『広範囲にわたって生息していたこと』という条件があります。

その理由を調べたら「地層を他地域と比較するため」とありました。

一体この「地層を他地域と比較する」というのは何でしょうか?
比べる、、、ことによって、例えばどう役に立つ(何が分かる)のでしょうか?

Aベストアンサー

>一体この「地層を他地域と比較する」というのは何でしょうか?

 A地方にある地層aと、B地方にある地層bから同じ示準化石が出たとすると、地層aと地層bは同じ年代だと分かります。共通の化石が出なかったらどっちの地層が新しいのか古いのか、手がかりがありません。

>比べる、、、ことによって、例えばどう役に立つ(何が分かる)のでしょうか?

 地層aと地層bが同じ年代だと分かったとすると、示準化石以外のいろんな事も同じ年代だと分かります。するとその年代でA地方とB地方の環境を比べる事ができます。(こちらは「示相化石」から分かりますね)
 たとえば、何億年前はA地方は寒く、B地方は暖かかった、というような事が分かったとすれば、大陸の移動する様子が分かったりする、というような事につながるでしょう。

Q修士・博士課程の英語力の必要度。

将来、研究者や学者などの研究職に就く場合、英語論文を読んだり、書いたりすることになると思います。
この場合、修士・博士課程などでは、英検や、TOEICで言えば、どの程度の英語力が必要とされるのでしょうか。
具体的な目安を知りたいのですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

研究職で様々な文献を読むのであればTOEIC800点は欲しいところかなと思います。

Q2009年にはおよそ66秒

自転遅延補遺項として、2009年にはおよそ66秒を引くようですが、
1年に1秒ほど増えていくと、本に書いてあるんですけど、
この1年に1秒は最近の話ですよね?

そうでないと、2009-66=1943年には、自転が遅くなっていないし、1942年は、1秒早いとかいう、意味不になるので。

これは、いつの時代を基準にして、そこから66秒現在遅れてるとしてるんですか?

Aベストアンサー

質問の意味がよくわかりません。「自転遅延補遺項」ということばを google 検索してもこの質問しか出てこないので、何か用語をお間違えではないでしょうか?

質問のその後の部分から勝手に邪推すると、うるう秒の話をされているように見えます。だとすると、以下の「日本標準時」のサイトをご覧になり、とくにそこの Q&A
http://jjy.nict.go.jp/QandA/FAQ/index.html
とうるう秒実施一覧
http://jjy.nict.go.jp/QandA/data/leapsec.html
をお読みになってから、再度ご質問されると良いと思います。

参考URL:http://jjy.nict.go.jp/index.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング