色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

シャンプー、石鹸、食器用洗剤などを、ネットで販売する場合、
何かライセンス(薬事法的な)など必要なのでしょうか?
輸入品に関しては、日本では個人輸入という形しか
認められていないと聞いたのですが、
よく雑貨屋などでは、販売してるように思うのですが…
その違いのわかる方、ぜひ教えて下さい。

また輸入品でなく、国内製品、手作り製品などの場合の
法律も、もしご存知の方いらしたら教えて下さい。
よろしくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (1件)

人間の体を洗うための洗浄剤である、シャンプー、ボディーソープ、ハンドソープ、お風呂で使う化粧石けん、歯磨き剤などは薬事法という法律で規制されていて、成分により「医薬部外品」や「化粧品」の扱いになります。

輸入品や手作り製品も対象です。
この法律により、たとえば、医薬部外品を製造販売する事業者は、医薬部外品製造販売業許可を取得しなければいけません。

雑貨屋などで売られている輸入品や手作りの石けんで、医薬部外品や化粧品の認可のないものがあります。洗濯・台所・掃除用として販売すれば薬事法の対象にならないためです。当然、法律上は洗濯・台所・掃除用石けんで顔を洗うことは想定されていません。

仕入れて小売するだけであれば、化粧品・医薬部外品であっても許可は不要のようです。(確認してください)
余計なトラブルにならないように、医薬部外品や化粧品の認可を受けた商品を扱う方がよいと思います。

参考URL:http://www.live-science.com/honkan/basic/miwake0 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい説明、有難うございます。
医薬部外品や化粧品であっても、
販売でなく個人輸入代行という形をとっているサイトが
多いので、多分認可が必要なような気がします。(調べます)
また、色々みてたら、無認可の医薬品の個人輸入代行は、
違法だとありました。
医薬外品も同じなような気がするので、
確認してみます。
有難うございました。

お礼日時:2007/06/26 03:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング