相田みつをさんの詩をブログに載せたいのですが、やはり著作権法に引っ掛かりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です。



相田みつを美術館の一番下にこのようなことが書かれていました。
なので、#2の文を参考に相田みつを美術館へ承諾を求めて下さい。

http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html

--------------------------------------------------------------

作品の無断掲載は禁じられています。
(相田みつを作品の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律でみとめられた場合を除き、著作者及び出版社の権利の侵害となりますので、その場合には予め相田みつを美術館 まで承諾を求めてください)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わざわざありがとうございます!
本当に助かります!

お礼日時:2007/06/29 21:01

私の場合ならこうするでしょう。



「いつも活躍をご拝見いたしております。
私は○○のブログを立ち上げている管理者の○○です。
この度、相田みつを様の詩を拝見し、感銘を受けました。
そこでこの詩をブログに掲載したいと思っております。
まずは著作権法にかからない為に、前もってご連絡さしあげている次第です。
どうか私のブログへの掲載について、ご了解いただきたいと存じます。
なお私のブログはこちらでございます。
http://******

こんな感じでメールを送れば良いかと思います。

私はとあるサイトの連載記事を社内の掲示板に掲載する為、出版社へメールで転載許可をお願いしました。
そしたら、無料での転載許可をいただきました。
それで約100回分の記事を転載しました。

一般的な解釈として、ブログなどのレベルなら無料(ただし事前許可は必要)、商売に繋がるなら有料だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます!
メールしてみたいと思います。

お礼日時:2007/06/29 21:00

許可を取って、使用料などについて契約すれば違法ではありません。


無断では違法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、そうですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/29 03:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相田みつをのこと

相田みつをの日めくりカレンダーを探しています。(その他、相田みつをのもろもろGOODS)どこに行けば購入出来るか知っている人教えて下さい。

Aベストアンサー

ここで買えます!!

参考URL:http://shopping.biglobe.ne.jp/webshop_doc/0/mitsuo/page/0801/custom/101_104.html

Q【著作権法】これは著作権法違反でしょうか

有識者の意見をお聞きしたいです。

会社内部のみで使用する研修資料に、ネット上のデータをそのままコピーして使用するのは著作権法(複製権)に違反するでしょうか。
調べてみましたが、よく理解できませんでした。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご自身がご理解されている通り、著作権法違反に当たります。つまり、業務で使用する場合「私的複製」には当たらない、ということですね。

>違法になるという根拠となるソース(著作権法 原文や、判例・・・)

例えば、昭和52年7月22日東京地方裁判所の昭和48年(ワ)第2198号損害賠償請求事件はいかがでしょうか。

この裁判自体の争点は、お尋ねの件とはずいぶん事例が異なりますが、判決文の中に以下のような一節があります。
「著作権法第30条によれば、著作物は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを目的とする場合には、その使用する者が複製することができる旨が規定されているが、企業その他の団体において、内部的に業務上利用するために著作物を複製する行為は、その目的が個人的な使用にあるとはいえず、かつ家庭内に準ずる限られた範囲内における使用にあるとはいえないから、同条所定の私的使用には該当しないと解するのが相当である。」

「被告らは、会社における内部的利用のために第一設計図の複製をしたことが明らかであつて、その複製行為は、同法第30条所定の私的使用には該当しないから、原告の許諾を得る必要がないということはできない。」

ご自身がご理解されている通り、著作権法違反に当たります。つまり、業務で使用する場合「私的複製」には当たらない、ということですね。

>違法になるという根拠となるソース(著作権法 原文や、判例・・・)

例えば、昭和52年7月22日東京地方裁判所の昭和48年(ワ)第2198号損害賠償請求事件はいかがでしょうか。

この裁判自体の争点は、お尋ねの件とはずいぶん事例が異なりますが、判決文の中に以下のような一節があります。
「著作権法第30条によれば、著作物は、個人的に又は家庭内その...続きを読む

Q相田みつをさんのお勧めの本。

相田みつをさんのお勧めの本。
母が相田みつをさんが好きなので本を送ろうと思いAmazonを見てみたのですが、いろいろありわかりません。実際に本を持っている方、お勧めの本がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

やはり、代表作は「にんげんだもの」でしょうか

Q楽天ブログで著作権法違反のブログを見つけたのですが

http://plaza.rakuten.co.jp/per2005/
このブログです。
少年漫画・アニメなどの公式画像を無断転載し、
こちらから何度注意しても聞く耳を持ちません。

楽天の方にも、明らかにこのブログが
規約・法律に違反していることをURL併記の上連絡したのですが、
返信も無ければ当該ブログの削除も行われていません。

見つけてしまった以上、放っておくということは避けたいです。
どこに通報すれば良いでしょうか?

自分でも調べてみたものの、適切なところが分からなかったので
教えて頂ければ助かります。

Aベストアンサー

著作権を侵害しているとして、
それを訴えられるのは著作権をもった人になります。
ですので、アニメであればテレビ局、漫画であれば出版社に伝えて、
それぞれの組織が問題ありと考えれば対策を採ると思います。

ただ、ファン活動の範囲と捉えて訴えないこともありうると思います。

Q相田みつをグッズを購入できる店

相田みつをグッズを購入できる店 or サイト
を探しております.

グッズは,額に相田みつをさんの詩が
入っているものです.
額のサイズは,B4程度の小さな物でいいです.
予算は,3000円以内です.

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら,御教授下さい.

Aベストアンサー

参考にしてください

http://www.heartcraft.co.jp/cgi-bin/product_list.php?cid=3&scid=4

http://www.heartcraft.co.jp/cgi-bin/index.php

http://www.mitsuo.co.jp/museum/shop/index.html

これは私のお気に入りです。

http://www.mitsuo.co.jp/museum/shop/shop07.html

Q写真屋さんに著作権などあるのでしょうか?肖像権と著作権、どっちが強いのでしょうか?

知り合いから相談されています。幼稚園の生活発表会(学芸会みたいなもの)のときに、幼稚園が写真屋さんに依頼して、子供の写真を撮ったそうです。(スナップ写真や記念写真など)その写真は、その後、保護者が注文をして買うことができたそうです。(ちょっと高めだったらしい)ところが、その後、偶然、幼稚園と何の関係もないある印刷物にその幼稚園の生活発表会の写真が掲載されていたので、幼稚園に報告し、幼稚園から写真屋さんに抗議したところ、写真屋さん曰く「うちに著作権があるので」とのこと。また、幼稚園は幼稚園で、撮影を依頼したのは、幼稚園なのだから、著作権は幼稚園にあると主張・・・・。知り合いは、「じゃあ、うちの子の肖像権は??」となった訳です。この話、正しいのは誰なんでしょうか?

Aベストアンサー

肖像権に関しては確かに日本には明文化された法律はありません。しかしながら、人格権としては存在し、「被写体としての権利でその被写体自身、もしくは所有者の許可なく撮影、描写、公開されない権利。すべての人に認められる。みだりに自分の姿を公開されて恥ずかしい思いをしたり、つけ回されたりする恐れなどから保護するというもの。」とされています。

著作権は確かに写真屋さんにあります。契約の内容にもよりますが、契約を結んだ幼稚園側にも著作権が同じくある場合もあります(契約書に写真屋さんに全て帰するとされていれば別です)。雑誌の写真などはそのようにして、カメラマンと出版社に著作権があり、人格権としての肖像権は被写体にもあるという形です。

今回の場合、人格権として保護されるべきであるので、勝手に掲載した写真屋さんは取り下げる必要が認められる可能性が高いです。
どちらが強い?弱い?ではなく、「著作権者、被写体双方の同意が無い場合は表に出してはならない」と思っていた方が確実です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%96%E5%83%8F%E6%A8%A9

肖像権に関しては確かに日本には明文化された法律はありません。しかしながら、人格権としては存在し、「被写体としての権利でその被写体自身、もしくは所有者の許可なく撮影、描写、公開されない権利。すべての人に認められる。みだりに自分の姿を公開されて恥ずかしい思いをしたり、つけ回されたりする恐れなどから保護するというもの。」とされています。

著作権は確かに写真屋さんにあります。契約の内容にもよりますが、契約を結んだ幼稚園側にも著作権が同じくある場合もあります(契約書に写真屋さんに...続きを読む

Q相田みつをさんの詩をブログに載せたい

相田みつをさんの詩をブログに載せたいのですが、やはり著作権法に引っ掛かりますか?

Aベストアンサー

#2です。

相田みつを美術館の一番下にこのようなことが書かれていました。
なので、#2の文を参考に相田みつを美術館へ承諾を求めて下さい。

http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html

--------------------------------------------------------------

作品の無断掲載は禁じられています。
(相田みつを作品の一部あるいは全部を無断で複写複製(コピー)することは、法律でみとめられた場合を除き、著作者及び出版社の権利の侵害となりますので、その場合には予め相田みつを美術館 まで承諾を求めてください)

Q著作権が有る作品 ブログに載せたい 許可をとるには?

アニメのポスターがあり、それを撮ってブログに載せたいと思いましたが、著作権に引っかかる為、断念しました。
しかし、そこで新たにふと思ったのですが、
もし載せる場合、どんな段階を踏んで、どうやって許可を取ればいいのだろう?と疑問が沸きました。
・アニメのポスターを載せる場合は、どこに許可を取れば良い?
  1社?2社?3社?
・どうやって許可を取る?メール?電話?訪問?
・個人でも許可は取れるものなの?
・無料なの?

という、疑問が凄い有ります。
著作権著作権と言いますが、著作権が有る為に載せなかったという話は聞きますが、許可を取って載せたという話はあまり聞かないので、
どうやって許可を取って載せていくのだろう?という疑問が凄いです。

というのも、従兄弟が夏休みの自由研究がまだなのですが、従兄弟も私もHPを持っており、『著作権物を載せる時に許可を取る』というのに凄い関心が深く、出来るなら、この題材を自由研究にしたいと言い出しました。
私も前々から疑問だったので、質問しました。
詳しく教えて下さい。お願いします。従兄弟抜きにして、私もとっても気になります。

アニメのポスターがあり、それを撮ってブログに載せたいと思いましたが、著作権に引っかかる為、断念しました。
しかし、そこで新たにふと思ったのですが、
もし載せる場合、どんな段階を踏んで、どうやって許可を取ればいいのだろう?と疑問が沸きました。
・アニメのポスターを載せる場合は、どこに許可を取れば良い?
  1社?2社?3社?
・どうやって許可を取る?メール?電話?訪問?
・個人でも許可は取れるものなの?
・無料なの?

という、疑問が凄い有ります。
著作権著作権と言いますが、著...続きを読む

Aベストアンサー

アニメの場合、著作権者に使用料を支払って放送していることもあるそうですし、原作者も出版社に著作権を移譲していることもあります。
著作権がどこにあるかを視聴者が知ることは難しいので、まずはそのアニメの放送元に確認を取ってはどうでしょうか?

私個人としては、今まで一度も許可が下りたという話は聞いたことがありません。
ブログ等に無断で使用して、出版社から削除依頼や苦情が来たという話はよく聞きますが・・・

Q相田みつを風フォント探してます。

相田みつを風のフォント探してます。
2000円くらいまでなら出せますが、できたらフリーフォントで。
相田みつを風であってほしいですが、筆で書いたようなものでもOKです。
急ぎです。あさってまでにどうしても必要なんです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ご希望の2000円よりも高い3780円ですが、
こんなのはいかがでしょう?

「バジョカフォント」

参考URL:http://shop.vector.co.jp/service/servlet/Catalogue.Detail.Top?ITEM_NO=SR033603

Q外国語の歌詞を翻訳してブログに載せたら著作権侵害になりますか?

著作権に関する質問が4つあります。
初めは1番の質問だけだったのですが、
考えているうちに増えてしまいました。
ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。

1)外国語の勉強のために、
外国語の歌詞を日本語に翻訳して載せているブログをちょくちょく見かけます。
歌詞の一部分ではなく全文載せているのですが、
これは著作権侵害にはならないのでしょうか?

2)翻訳家をしている人が、
第三者から歌詞の翻訳を頼まれて
お金を貰って翻訳したら、これは著作権侵害でしょうか。

3)上の2)が著作権侵害だった場合、その責任は依頼した第三者か、翻訳した翻訳家のどちらにありますか。

4)上の2)が著作権侵害だった場合、
どうしても外国語の歌詞や文章の意味が知りたい時はどうしたらいいでしょうか。(自分で地道に勉強する以外)


過去の質問なども見ましたが
私の知りたいことと一致する質問を見つけられませんでした。
著作権について詳しい方、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、翻訳することと、その結果をブログに載せることとは別の行為です。
例えば、翻訳した結果を紙に書いたり、プリントすると、許可(許諾と言います)なくやれば、翻訳・翻案権、複製権、著作者人格権、などの侵害になります。ただし、家庭内利用など私的な使用の範囲であれば認められています。
さらに、それをブログに許可無しに載せると、送信可能化権や複製権の侵害になる可能性があります。以上の諸権利は著作権者からの告訴があってはじめて侵害と認定されます。
細かくはまだあって、同一性保持権の侵害や氏名表示権の侵害もあり得ます。例えば、原作の著作権者の名前を勝手に変えたりすると、親告罪から離れ、親告されなくとも刑事罰の対象(懲役や罰金)になったりします。同一性保持権では、間違った翻訳や改変なども侵害です。翻訳にも原作者の著作権が及ぶ(残る)ので、勝手な使用もできません。

1) 許諾無しだと、全文であれ、一部分であっても、翻訳(翻案)もブログへのアプロードも侵害になります。
2) 翻訳家の翻訳作業は、お金のやりとりと無関係に侵害となります。
3) 翻訳したこと自体は翻訳家による侵害となりますが、依頼した方もほう助の可能性があります。
4) 公に出版されている(著作権処理が終わっている)ものを探すことです。例えば、CDなどでは翻訳が付属していることがあります。翻訳できる人から、口頭で教えてもらうことは自由です(ただし、紙に書いて配布したりすると複製権に関わります)。やはり、本来は、外国語の歌を知りたいなら自分で意味を調べるのが王道です。外国人が日本のアニメの会話などの意味を知りたいために日本語を学ぶ例は多く、よく知られています。人によっては、わざわざ日本に旅行してきます。

さらにご質問があればどうぞ。

まず、翻訳することと、その結果をブログに載せることとは別の行為です。
例えば、翻訳した結果を紙に書いたり、プリントすると、許可(許諾と言います)なくやれば、翻訳・翻案権、複製権、著作者人格権、などの侵害になります。ただし、家庭内利用など私的な使用の範囲であれば認められています。
さらに、それをブログに許可無しに載せると、送信可能化権や複製権の侵害になる可能性があります。以上の諸権利は著作権者からの告訴があってはじめて侵害と認定されます。
細かくはまだあって、同一性保持権の侵害...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報