プロが教えるわが家の防犯対策術!

信用できる日本のメディア・マスコミはどこですか?
朝日、TBS、共同通信、は“中国共産党の犬”だと聞きました。
時事通信やロイター(日本国外でも)は信用できるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (10件)

>信用できる日本のメディア・マスコミはどこですか?


何を以って「信用できる」か、により信用できたりできなかったり…

官公庁の意向を知りたかったら、現行のマスコミも一定信用できます。
特に警察が知らせたがっている事なら、信用度抜群です。
各官公庁にたむろって居る○○記者クラブという独特のシステムのおかげですが、
現在は国の機関などは報道資料をネットで公開しますから、マスコミは必要ないですね。

さて、メディアマスコミは独自の取材や見識で報道するわけですが…
日本の報道機関は大手になるほどそのあたりの見識が無く、ややもすると体制べったりか、反体制か商売的に都合の良い方に傾いてきます。
戦前の翼賛報道しかり、戦後になり進歩的=左翼的思想が商売になると見れば一斉に左になびきます…見識も実はなかったりします。

具体的に言えば、戦前の翼賛報道についても「国が悪かった」だけで、個々の具体的分析に基づいた反省もありません。
また、戦後の社会主義礼賛に始まり「北朝鮮はこの世の楽園」と会社をあげて報道していた部分についての反省も未だにきちんとはされていません。

また。外信を受けての報道も翻訳が下手であきらかなミスなど枚挙には両手両足の指では足りません。
日本の報道機関には専門家が不在で、すぐに外部にコメントをもとめます。それだけ力がないのです。

その点で、まだ米国のマスコミは日本に比べて信用できるでしょう…
しかし、どこの国のマスコミも「国益第一」ですから、全部が全部信用できるわけでもありません。
日本の場合は国益第一でもなくて、社の利益第一ですから、そのあたりの志の低さからも信用度が低いわけです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

>日本の報道機関には専門家が不在で、すぐに外部にコメントをもとめます。それだけ力がないのです。
>日本の場合は国益第一でもなくて、社の利益第一ですから、そのあたりの志の低さからも信用度が低いわけです。

非常に参考になりました。
某元新聞記者も「日本の記者の取材能力は落ちている。」と嘆いていました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/26 00:42

 何を信用したいのかにもよるかとは思いますが、全てのマスコミが知りえた事実を全て報道しているわけではありません。

このため、自分の知りたいことを報道してくれるマスコミを信用できるマスコミと定義するならそれはあなた次第です。

 オフレコとして閣僚から取材した内容から、事故現場で見たり聞いたりした内容迄全て報道していたら紙面も時間も足りませんし、取材者の能力が低ければ重要な事象が見落とされることもあるでしょう。
 社会面に掲載されるような記事の多くは記者クラブを介した記者会見の内容をそのまま掲載することも多々あるようですし、自社に都合の悪いことは他社が報道してから報道することもあります。

 どのマスコミを信用するかではなく個々の記事の信用性をあなた自身の力で判断したほうが良いでしょう。同じ報道でもメディア間での情報の違いを見たり、報道を広く見渡して異なる記事の関連性を見出すなどはあなた自身の能力にかかっています。
 どれかの「評判の良い」特定のマスコミの情報得て安心したい気持ちもわからなくは無いですが、鵜呑みにしたところで見える事実は限定されてしまいます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

やはり日本のマスコミの取材能力は低下しているのでしょうか?
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/26 00:45

(No.4から)まともなのは、読売新聞、産経新聞ぐらいでしょうね。


こういうのを笑止千万といいます。
読売、産経は自由民主党の事実上の機関紙です。彼らは体制の宣伝者になっています。ジャーナリストとして恥ずかしくないのかね。読売の現場の記者はナベツネの考え方を学習?するようにいわれてるそうです。そんな新聞社に勤めて恥ずかしくないのかね。
 朝日、毎日も問題はありますが、読売、産経よりマシじゃないですか。少なくとも現政権への批判精神はありますからね。
 こんなこというと、現政権を擁護することがなぜ悪いのかと言われそうですが、それは危険な考えです。大政(体制?)翼賛会になってしまいますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現政権への批判精神があれば、信用できるのですか?
また、中国・韓国・北朝鮮への批判精神があれば信用できるのですか?
そうゆう問題でもないと思いますが、参考にします。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/26 00:44

残念な事に、どのマスコミも100%信用する事は出来ません。

各社の思惑が絡み合って、右・左と偏った報道をしています。ただ、交通事故・火災等の事故事件はほぼ同じ内容だと思います。政治・外交と成ると、はっきりと差がでるので、貴方が自分の意見と同じ社を信じるしかないと思います。日本でも、報道管制があります。色々な報道に接して、自身で判断して下さい。それ以外無いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/26 00:40

質問者の文面の内容とすれば 主義 主張なり考えなりを反映した部分でありその部分を含め「信用」というのであれば


「信用できるメディア・マスコミ」はありません。

「〇〇で交通事故があり 死者何名」という報道部分であれば ほぼどこのメディア・マスコミを信用してもいいでしょう。思考に関する部分は「信用」するものでなく「共感」できるのがどこのマスコミかというではないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありませんか。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/26 00:39

 残念ながら、信用できる日本のマスコミはないというのが回答です。

・・・今の日本のマスコミには、早慶閥(特に早稲田閥が多い)がはびこり、彼らはマスコミ界だけでなく、政界・産業界などにも力を持ち、卒業生の数と学閥を背景に、日本社会に癒着の構造をつくっています。そのため、本来、権力の監視役のはずのマスコミが、学閥による癒着から権力に迎合し、世論操作・ねつ造などの腐敗・堕落を生んでいます。現在の日本のマスコミが信頼できないものにしていったのは、そうしたマスコミ界に大きな力を持つ早慶閥に責任の大きな一端があると考えます。・・・マスコミと政治家が学閥同士で仲良くなり、さらに産業界にも太いパイプを持つ早慶閥によって癒着のトライアングルが日本社会につくられつつあるのです。最近は、新聞もテレビもネット情報も、メディア・リテラシー(メディアの情報は何らかの意図があるもの認識し、情報を正しく読みとり活用できる能力)を持つことなしに接すると、マスコミの思う方向に引きづられ、場合によっては、意図的にテレビなどから流される馬鹿番組よって批判精神をつみ取られる危険性さえあります。ゆめゆめ、注意をおこたらずにマスコミの論調を感じ取って下さい。
 
 また、政治・経済・マスコミの東京一極集中化により、見たくもないし聞きたくもない東京偏重の情報が地方をに流されることも問題でしょう。実際、その情報は東京圏の価値観によって編集されたものであり、しかも、その編集は、東京に立地する早慶といった大学出身者によってつくられるのです。当然、そこに「東京」という視点からの色眼鏡があります。・・・また、今のマスコミが情報を歩いて集めるような面倒なことはしません。共同通信社から流される情報のつまみ食いと、記者クラブによって流される警察・役所などからの情報の垂れ流しで記事を編集しています。そのため、その情報が真実かどうかは別問題なのです。場合によれば、マスコミが政治に利用されることもあるでしょうし、また、マスコミがそれを承知で情報の垂れ流しと世論誘導を行うこともあるのです。最近は、政界・産業界とマスコミがつるんで、情報を流している傾向が強いと思います。なお、朝日新聞が「ジャーナリスト宣言」というコマーシャルを一時流していましたが、今の大手マスコミ人は、もうジャーナリストではありません。政府・企業の広報担当者に墜ちたと思っています。むしろ、良心的立場からフリーで活躍している方にこそ、その「ジャーナリスト」という言葉がふさわしいと思いますし、彼らの書く記事や本は読むに値いするでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありませんか。
参考にします。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/26 00:38

日本のメディア・マスコミは、特ア3国(中国、北朝鮮、韓国)の代弁者の様な報道をするものが多いのに驚きますね。


なぜ独立国家・日本人として、日本の国益を考えて報道しないのかと、つくづく思いますね。
まともなのは、読売新聞、産経新聞ぐらいでしょうね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

そうですね。
特にアサヒなどは、特定アジア(中国、北朝鮮、韓国)の代弁者の様ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/26 00:37

>信用できる日本のメディア・マスコミはどこ?



TOKYO MX テレビ と 夕刊フジ くらいですね。

時事通信は比較的マシな方です。ロイター通信は?が付きます。
    • good
    • 3

日本国内のメディアに限らず、世界中どこの国でも本当の意味で公正なメディアなんてのは存在しません。


どこのメディアでも「思想」があります。その思想に基づいて報道をしています。質問者さんが「中国共産党の犬」と指摘するメディアを「あそこは中国共産党の犬だ」と弾劾するのは保守系(愛国的)のマスコミと物書きです。しかし自らを愛国者だと名乗る自称ジャーナリストが左翼メディアを弾劾する一方でTBSのバラエティ番組に出演したりするのですから、まあ、そういう人は金を払ってくれるならどんなことでも書きますよってことでしょう。

またもっと根源的なことをいえば、資本主義の国家ではどのメディアも「スポンサー」なくして経営が成り立ちません。大スポンサーの気分を悪くさせるような報道にはどこでも二の足を踏みます。日本のマスコミはまだ表向きは「中立」を標榜していますが、海外のメディアは「我々は現政権を支持する」というように立場をはっきりとさせるところが多いです。選挙があると、支持する政党(や政治家)に不利な報道は控え、政敵のスキャンダルを探してはそれを大々的に報道します。
かようにメディアの報道というのは、どの国のどんなものであれ何らかの「色」が付けられたものだという理解が必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/26 00:36

毎日小学生新聞ぐらいですね。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング