AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

在日米軍のそれについては、75%だときいてます。いわゆる「思いやり予算」というやつですが、それではおなじようにアメリカ軍が駐留している韓国の場合はどうなっているのでしょうか。負担割合や金額についてご存知の方は教えてください。おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 No.1です。



 日米の協定で決められた在日米軍の駐留費負担義務の枠75%には含まれません。規定されていないお金を別に支払っているから、「思いやり」なのです。
 公開されている如何なる日本・アメリカ間の定めにもなく、日本側が一方的に支出している形になっています。

 尚、普天間基地の返還に伴う海兵隊の基地の辺古野への基地新設費用1兆円、米軍再編に伴う沖縄からグアムへの部隊移動費用など3兆円の負担要求(日本政府は1兆円に値切ろうとしているが難しそうで、1兆5千億ほどになるかも・・・)など、別の費用負担も予定されています。当然これらも駐留経費とは別です。

 米軍に対する日本の1年間の負担は、韓国や中国に対する無償援助の過去の累計総額額をはるかに超える額で、これが毎年支出されます。
 また、中国や韓国に対する無償援助は、日本政府が日本の建設会社に直接工事代金を支払い、その建設会社が作った建物を贈与する形で行わたので、基本的に中国や韓国政府にお金が支払われたことはありませんが、アメリカ軍の駐留経費には、アメリカ兵の給与などが含まれており、日本政府がアメリカ政府に支払うお金もあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 これほどアメリカ軍にお金を払っているのなら、もっとアメリカ政府や軍に対して強い姿勢、態度で接して欲しいですよね。
 よく、沖縄の海兵隊など地元で犯罪を起こし問題になったりしますが、もっと日本側が強い立場で対処していいし、して欲しいし、できる根拠もあると思います。なにも日本が自ら卑屈になる必要はないと思います。
 私は日米安全保障条約のすべてを否定する考えの持ち主ではありませんが、現在の在日米軍についての日米のありかたには不満タラタラですし、憤慨を感じます。
 質問とはズレもしましたが勉強になりました。二度ものアドバイスありがとうございます。 

お礼日時:2007/07/07 17:59

基本的に 負担はありませんが


韓国軍自身の指揮権を(現時点では)アメリカに譲渡しています。

韓国軍の軍事費全てが アメリカ軍への寄付ともいえますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

負担がないというのは驚きですね。指揮権を譲渡しているとはいえ、日本が75%もの負担をしているのに、韓国には負担がまったく無いなんて。なんだか日本が米韓にバカにされてる様な気がして悔しいです。

お礼日時:2007/07/06 22:33

 回答ではありおません。



 「思いやり予算」についてです。

 在日米軍の駐留費について、日米で取り決めた費用負担割合とは別枠で、日本が自主的に負担している形なのが、「思いやり予算」です。
 日本側が、アメリカに対して全く負担義務のないお金ですが、毎年支出されています。

  外交文書が年数を経過すると公開されるアメリカの規定によって、沖縄返還時に日本がアメリカに対して規定外の費用を負担すると言う密約が結ばれ、実行されたことが明らかになりましたが、未だに日本政府はそれを否定しています。
 核兵器の持込などについても、公開されたアメリカの公文書と当時の日本政府の国会答弁との矛盾がかなり見られます。

 「思いやり予算」の支出が始まった時期は、湾岸戦争直後からであることから、アメリカ軍のサウジアラビア駐留経費を日本も負担する密約が結ばれ、それに相当する額を「思いやり予算」と言う形で支出していると、私は推定しています。
 日本政府は防衛関係の密約をすることが多く、過去の経緯と「思いやり予算」の金額およびその継続性からみて、ほぼ間違いないと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考意見ながらお礼を申し上げます。たしかに駐留費用の負担と「思いやり予算」とは別枠のようですね。しかし、質問の主旨とは離れてしまいますが、「思いやり予算」は負担割合の75%という数字には内包されているのでしょうか。そうではないのでしょうか。ますます混乱してきました。そうではないのであれば、確かにヒドイ話ですよね。

お礼日時:2007/07/05 14:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング