【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

日本の衆議院議員と参議院議員どちらが格上ですか?
アメリカでは上院と下院では上院が格上という見方が一般的で、大統領になるのも上院からのようです。
ただ日本の場合は、参議院は貴族院の名残があるから一概にはいえないですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

これは、日本の政治体制をどう考えるかに


よります

つまり、立憲君主制だ、あるいはそれに近いと考えるのか、
民主制であり、それを強調すべきだ、と考えるのか。

天皇が一番エライ、という考え方を採れば、
天皇に近い参議院が格上です。

民主制からいって、国民が一番エライ、という
考え方を採れば、国民に近い方が格上だ
ということになり、衆議院です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、
ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/22 11:41

アメリカの上院が格上とされるのは、ローマの元老院(セナートス)に習っているからです。

ちなみに、アメリカの上院銀もセナート:Senateでセナートスから由来しています。

ローマには平民議会もあって、これが現在の下院議員です。
アメリカには身分制度はありませんが、上院のほうが格が上、とされるのはローマ時代のなごりからです。

日本の議会も貴族院はSenateでしたので、それを受け継いだ参議院のほうが格上といえば格上です。しかし、現在の日本の法律からすれば、実権としては衆議院のほうが優先していますし「代議士」という名称を使えるのも衆議院議員だけです。
    • good
    • 0

アメリカの議会制度ですが、質問者様は↓をご存じでしょうか。


(上院下院の名称の由来ですが、議場が二階と一階だったからに過ぎません。)

上院:各州ごとに2名(アメリカの各州は対等であるという理由に拠る)
任期は6年
大統領に条約の批准と指名人事に関する「助言と同意」を与える権限がある。
弾劾裁判時に上院は裁判を分担する。

下院:州の人口によって議席数が決定する。
任期は2年
予算案および関連法案については下院に発議権がある
弾劾裁判時に下院は訴追を担当する。


>アメリカでは上院と下院では上院が格上という見方が一般的で、
「衆議院議員と参議院議員どちらが格上?」の回答画像8
    • good
    • 0

>日本の衆議院議員と参議院議員どちらが格上ですか?



公民や政経の授業を真面目に受けていたまともな日本人ならわかることだと思いますが、
それらは異なる理念や主旨の元に設置されているものであって、「格」という優劣はありません。
そして、法案については衆議院が「優越」しているだけに過ぎません。

何でも上下や強弱で考えるのは幼稚園児と同じレベルです。
「衆議院議員と参議院議員どちらが格上?」の回答画像7
    • good
    • 0

上院である貴族院を改組したのが参議院なんで、一応、身分的には参議院議員のほうが上とされています。


法律上の優越は憲法にかいてあるように衆議院です。
優越なのは衆議院の議決であり衆議院議員ではないということなんですよ
国会開会式は参議院で行われるのが慣例みたいです。
陛下がこられる為に、貴族院本会議場(現参議院本会議場)に玉座がありますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/16 11:18

身分も任期も参議院が優遇されていますし、衆議院で可決した案を否決も可能ですが、黒海の期間があれば衆議院で差し戻されて再可決もできますし、総理(自民党総裁)は衆議院議員からと決まっているので衆議院議員の方が上なのです。



なぜ参議院議員が総裁になれないのか?
総裁任期が1期3年で、最高でも2期までしか連続できないからです。

また、参議院議員選挙への立候補は30歳からですが、衆議院議員は25歳から可能です。
議員は年数より”当選回数”がモノを言うので、参議1期6年より、衆議2期6年の方が大臣に近いのです。
また、選挙の弱い人ほど参議院の比例に回されます。
なので衆議院議員より、参議院議員の方がTV出演します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・・・参議院議員の方がTV出演します。
そうなんですか、ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/16 11:18

憲法に衆議院の優越というものがあります。



憲法59条 法律案の優越
衆議院可決後に参議院で否決され返付された(又は修正議決され回付された法律案への同意を否決した場合の)衆議院議決案を衆議院で出席議員の3分の2以上の多数で再可決すれば法律となる。衆議院可決案の受領後60日以内に参議院が議決しない場合、衆議院は参議院が法案を否決したとみなすことができる。

憲法60条 予算の優越
衆参で議決が異なる時に開く両院協議会で成案が得られない場合、又は衆議院議決案の受領後30日以内に参議院が議決しない場合、衆議院の議決が国会の議決となる。

憲法61条 条約の承認
衆参で議決が異なる時に開く両院協議会で成案が得られない場合、又は衆議院議決案の受領後30日以内に参議院が議決しない場合、衆議院の議決が国会の議決となる。

憲法67条第2項 内閣総理大臣の指名
衆参で議決が異なる時に開く両院協議会で成案が得られない場合、又は衆議院議決後10日以内に参議院が議決しない場合、衆議院の議決が国会の議決となる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/16 11:20

日本国憲法と国会法では以下に挙げる点において、衆議院に優越が認められているとされている(カッコ内は根拠法)。



憲法上の優越
議決の効力における優越

法律案の議決
衆議院可決後に参議院で否決され返付された(又は修正議決され回付された法律案への同意を否決した場合の)衆議院議決案を衆議院で出席議員の3分の2以上の多数で再可決すれば法律となる。衆議院可決案の受領後60日以内に参議院が議決しない場合、衆議院は参議院が法案を否決したとみなすことができる(憲法第59条)。

予算の議決
衆参で議決が異なる時に開く両院協議会で成案が得られない場合、又は衆議院議決案の受領後30日以内に参議院が議決しない場合、衆議院の議決が国会の議決となる(憲法第60条)。

条約の承認
衆参で議決が異なる時に開く両院協議会で成案が得られない場合、又は衆議院議決案の受領後30日以内に参議院が議決しない場合、衆議院の議決が国会の議決となる(憲法第61条)。

内閣総理大臣の指名
衆参で議決が異なる時に開く両院協議会で成案が得られない場合、又は衆議院議決後10日以内に参議院が議決しない場合、衆議院の議決が国会の議決となる(憲法第67条第2項)。

権限の事項における優越

予算先議権
予算先議権が衆議院に認められている(憲法第60条)。
内閣不信任決議、内閣信任決議
衆議院にのみ認められている(憲法第69条)。

国会法上の優越
臨時国会の会期、特別国会の会期、国会の会期延長
衆参で議決が異なる場合、又は参議院で議決しない場合、衆議院の議決による(国会法11条 - 13条)。

法律案議決が衆参で異なる場合の両院協議会の請求
衆参の法案の議決が異なる時の両院協議会開催に関して、衆議院の請求は衆議院可決法案を参議院で否決した場合や衆議院可決法案に対する参議院修正法案を衆議院が同意しなかった場合に可能だが、参議院の請求は参議院議決案に対する衆議院修正案に参議院が同意しない場合に限られ、衆議院は参議院の請求を拒否することができる(国会法第84条)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E8%AD%B0 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/16 11:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/16 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q衆議院と参議院の「議員」はどっちが格上?

衆議院と参議院の「議員」はどっちが格上?

「衆議院の優越」というのがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E3%81%AE%E5%84%AA%E8%B6%8A

しかし、私がここで質問したいのは、そういう事ではなく、
政党内において、衆議院と参議院の議員さんがどっちが立場上
「格が上」、ようするに「エライ」として扱われるのかという事です。

どっちが偉いんですかね?同じですか?

Aベストアンサー

 考え方次第ですが格上とかそういう事とは別にポイントになる点があります。それは衆議院と参議院の任期の違い。

 衆議院議員・・・任期4年。衆議院が解散した場合には選挙で再選しないと衆議院議員ではなくなる。
 参議院議員・・・任期6年。解散はなし。(3年ごとに議員の半分を対象にして選挙を行いますが、選挙の対象になるのは選挙の6年前に当選した議員のみですので3年で失職はしません。)

 単純に国会議員の地位にとどまると考えた場合には参議院議員の方が有利と考えられます。あんまり前に出ないでも権力強い人もいるでしょうから一概に参議院を格下と決められるものではなさそうです。
 ちなみに前例はないですが内閣総理大臣は一応参議院議員でもなる事は可能です。基本的に国会議員で軍隊経験がない人(文民)であれば誰でもなれる可能性がある事にはなっています。実態としては衆議院の第一党の党首がなるのが慣習ですが。

Q政治家の序列

政治家の序列を教えてください。
例えば結婚式に参列いただく場合の席順などです。

当然、最高位は総理大臣だと思いますが、衆議院議員、参議院議員と県知事の順番、県議と市長。市議と町長、村長。また市長同士ならどのような順番(人口の多い市が上座?)。
微妙な上下関係があると思います。

また、同列の議員の場合は当選回数順?それとも年齢?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一応、三権の長と言うくらいですから

  総理大臣、衆議院議長、参議院議長は対等では?

 議員同士なら、次に来るのは役職を持っているか?役職もちならそのランク順では?(おなじ大臣でも総理大臣の職務継承順位とかでランクを付けれそうですし。)

 その後は、当選回数でランク付けをし、最終的には、年齢で決定するしかないと思います。

 県知事と無役な国会議員なら県知事を上座においても問題ないと思うのですが、市長と無役の国会議員だと微妙かもしれません。複数の市を跨いで選出される国会議員なら上座にすべきかもしれません。

 ちょっと自身がありませんが、選出単位が広い方が偉いという所でしょうか?

 ただ、自民党内部とかだと、支持者からいくら党費を集めてきたか?とかの別基準があるかもしれません。

Qなぜ、参議院議員の総理大臣はいないのですか?

今回の新総理の野田総理も衆議院議員ですが、なぜ総理大臣になるのは、衆議院議員しかいないのですか?参議院議員では、総理になれないということではないですよね?
知っている方、回答お願いします!

Aベストアンサー

憲法上、参議院議員でも総理大臣になれます。結果的に選ばれていないだけです。

自民党にしろ民主党にしろ首相を目指す人は他の人が回答しているような思惑からか衆院議員になっているようです。参議院議員だった人は途中で衆議院に鞍替えしたりします。

かって公明党や共産党は首班指名選挙で参議院議員の党首に投票しています。

Q衆議院と参議院の違いについて

衆議院と参議院のおもな違いはなんでしょうか?
アホででもわかるようにお願いします。
一番わかり易かった方にポイントさしあげます。

Aベストアンサー

 まず基本的知識として、国会は法律を作るところです。これが衆議院と参議院の2つに分かれているのは、同じ問題に対して2度、違う角度から、慎重に審議するためです。これを二院制と言い、多くの国で採用されている制度です。
 衆議院と参議院の構成の違いは、任期・被選挙人(立候補する人)の資格、定数(人数)、それから任期を全うする前に解散があるかないか、です。任期は、衆議院4年・参議院6年。被選挙人資格は衆議院25歳以上・参議院30歳以上。定数は衆議院480人・参議院242人。そして、衆議院は解散がありますが、参議院にはありません。
 構成の違いの他に、衆議院と参議院の意見が合わない場合、衆議院の意見を優先させます。いくらたっても結論が出ない、なんてことになったら、問題がどんどん溜まっていきますからね。予算なんて年度が始まってるのに予算がない~なんて、困りますよね。なぜ参議院でなく衆議院の意見を優先させるかというと、衆議院の方が任期が短く解散もあるため、国民の意見をより反映しているからです。どういう風に優先させるかというと、例えば、予算は衆議院が先に審議したり、両議院で違う意見が出て一定期間(どんな審議かによるんですが)意見が一致しない場合衆議院の意見が国会の決議になる、などです。

 まず基本的知識として、国会は法律を作るところです。これが衆議院と参議院の2つに分かれているのは、同じ問題に対して2度、違う角度から、慎重に審議するためです。これを二院制と言い、多くの国で採用されている制度です。
 衆議院と参議院の構成の違いは、任期・被選挙人(立候補する人)の資格、定数(人数)、それから任期を全うする前に解散があるかないか、です。任期は、衆議院4年・参議院6年。被選挙人資格は衆議院25歳以上・参議院30歳以上。定数は衆議院480人・参議院242人。そして、衆議院は解...続きを読む

Q国会議員の先生の席順

カテゴリーが違うかもしれませんが質問いたします。
よく地元に新しくできた施設の落成式などで国会議員の先生を来賓でご招待する場合がありますが、その場合の席順は、どういう順番で並べたらいいのでしょうか。
・選挙区(地元の選挙区から)、比例区順
・当選回数順
・年齢順
・衆議院、参議院の順
・本人、代理出席の順
と、順番を決めるいろいろな要素があるのですが、どれをどう組み合わせて順番を決めるのか、一般的に行われている順番の決め方を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろな要素がありますので一概には言えませんが、比較的一般的であろう並べ方を……。

1)衆、参は並列
 つまり、一般客の席から見て来賓席が6列あるとしたら、舞台中央寄りの3列を衆院議員、遠い側の3列を参院議員に割り当てる、という感じです。
2)各ブロックの中では、
・本人出席を前、代理出席は後ろ
・本人出席の場合、当選回数(在職年数)が多い順に前に座ってもらう
・同じ当選回数(在職年数)ならば、選挙区、比例の順にする

ただし、これら以前の大原則として、
0-1)政府の一員である議員(大臣、副大臣、政務官)は最前列。これには元閣僚も含んだ方が無難
0-2)地元選出の議員も最前列
0-3)来賓として、祝辞をもらう議員はできるだけ前
があります。いくつか、重複する議員が出てくる場合があるでしょうが、大体こんな感じで並べていけば、少なくとも先生方からの不満は出ないのではないでしょうか。ご参考まで。

Q医院長と理事長の違いは?どちらが格上?

医院長と理事長の違いは?どちらが格上?
大きな大学病院や医療法人などの上記の2つの肩書ではどちらが上なのでしょうか?
また両者の役割の違いを教えてください。

Aベストアンサー

院長は医師でなくては認められませんが、理事長は必ずしも医師とは限りません。
理事長はその法人組織のトップで、院長の任免権も持ちますが、診療自体には直接責任は負いません。
院長は診療の全責任を負います。
医療事故などが起きたときには、院長が医療上の管理責任を負います。
理事長は組織の長としての責任(賠償)を負います。
例えば、院長の不祥事に対して任命責任は理事長に有りますが、理事長の不祥事に対しては、院長は何らの責任は有りません。
但し、院長も理事会の一員であれば、理事としての責任は問われても、院長としての責任は問われません。


人気Q&Aランキング